スポンサードリンク

« 2006年05月 | メイン | 2006年07月 »

2006年06月 アーカイブ

2006年06月04日

a000042

第32回HFL第8節 長野エルザSC 7-0 テイヘンズFC

 第32回北信越フットボールリーグ第8節(南長野運動公園総合球技場/観客:869人)
 長野エルザSC 7-0 テイヘンズFC

 とりあえず勝った。

 うーん。試合内容の良し悪しを論評する程目が肥えてる訳じゃないんだけど,フォワード陣が順調に得点重ね大差で勝って満足出来そうなモノなのに物足りなかった。なんだろう。
 兼子のゴールは素直に嬉しかったけどね。これで7戦連続かな?得点王取れるといいなあ。

 あとはabnの藤井アナが応援と称してゴール裏取材に来てた。去年も感じたんだけど,ゴール裏もマスコミ対応考えた方が良いんじゃないかなあ。「じゃあお前がやれよ」って言われたら出来そうも無いんであんまり偉そうなコトは言えないけど,流石にテレビ取材が来る度に険悪な雰囲気になるってのは如何なモノかと。今日の取材,使える所少ないんじゃないかなあ。

 ※6/10追記
 変に解釈されても本意じゃないので2ch書き込みに反応してみたり。てか,こんなブログ読んでる人居たんだ...。
 険悪な雰囲気って別に内ゲバじゃないっすよ。どなたかフォローしてもらった書き込みの通り,試合開始直前までインタビューされてて選手コールのタイミング逃しちゃったり,テレビ向けというか取材受けしそうなコメントをしないので(いや,別に無理してまで取材受けしそうなコメントをする必要は無いんだけど)インタビューがかみ合わなくて『ゴール裏と取材陣の間で』微妙な空気になったりとか。そんな感じを「険悪な雰囲気」と書いたんだけど誤解されやすかったかも。
 ※追記ココマデ

【第8節終了時点】 勝点(最大) 勝 分 負 得失差
1.松本山雅    22(40) 7 1 0 +22
2.長野エルザ   21(39) 7 0 1 +28
3.JapanSC 19(37) 6 1 1 +21
4.ツエーゲン金沢 13(31) 4 1 3 +18
5.フェルヴォ石川  8(26) 2 2 4  -2
6.新潟経営大学   4(22) 1 1 6 -28
7.上田ジェンシャン 2(20) 0 2 6 -25
8.テイヘンズ    2(20) 0 2 6 -34

 そろそろ優勝や降格枠の星勘定が始まるので勝点の横に最大勝点を追加。今シーズン残りを全部勝ったら勝点を幾つまで伸ばせるかという数字。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年06月11日

a000043

第32回HFL第9節 FC上田ジェンシャン 0-4 長野エルザSC

 第32回北信越フットボールリーグ第9節(菅平サニアパーク/観客:100人)
 FC上田ジェンシャン 0-4 長野エルザSC

 初めてのアウェイ観戦。

 サニアパークは自宅から車で小一時間,標高1300mは伊達じゃなくとても寒い。空気が薄いせいか,コールをしていてもあっという間に息が切れる。キツイ。

 試合ですが,勝ちはしたものの先週より更に悪い印象。それでも前半は「先週よりは良いかな?」とか思って見ていたんだけど後半は全然ダメっぽい。素人目に見てダメだったので,見る人が見たら相当酷い出来だったんじゃなかろうか。退場者を出して1人少ない上田の方がずっと良い動きだった。幸い次週は試合が無いのでしっかり調整して欲しいところ。

 そんな中嬉しい事も幾つか。
 最近お気に入りの兼子が今日も決めて8試合連続ゴール。大典も2試合連続となる2ゴールとFW陣が相変わらず元気。
 あと,abnの藤井さんが(プライベートで?)ゴール裏に来てくれた事。先週の取材,正直言って悪印象持たれちゃったかなと思っていたんだけど,翌週にわざわざアウェイまで応援に来てくれて凄く嬉しかった。

 って,ここまで書いたところで松本敗戦の速報が!これで今期初の首位になったけど,今日みたいな内容じゃあすぐに陥落しそうだよ。

【第9節終了時点】 勝点(最大) 勝 分 負 得失差 対戦予定
1.長野エルザ   24(39) 8 0 1 +32 新 松 フ ツ J
2.JapanSC 22(37) 7 1 1 +24 松 テ ツ フ 長
3.松本山雅    22(37) 7 1 1 +19 J 長 テ 上 新
4.ツエーゲン金沢 16(31) 5 1 3 +21 テ 上 J 長 フ
5.フェルヴォ石川 11(26) 3 2 4  +3 上 新 長 J ツ
6.新潟経営大学   4(19) 1 1 7 -31 長 フ 上 テ 松
7.上田ジェンシャン 2(17) 0 2 7 -29 フ ツ 新 松 テ
8.テイヘンズ    2(17) 0 2 7 -39 ツ J 松 新 上

このエントリーをはてなブックマークに追加
a000045

オーストラリア戦前日

 代表戦に対する関心が薄れてきた今日この頃。再来週までエルザの試合が無いから,その間はW杯の代表戦でも見るかなって感じ。
 しかし関心の対象が 地元の4部リーグ>代表のW杯 になるとは数年前からは考えられないなあ。「江戸の大関より地元の三段目」だったか、本当にそんな感じ。

 で,W杯ですが。3戦とも無得点で全敗,1次リーグ敗退と予想。1試合でも得点するかスコアレスドローがあれば御の字かな?とも思うけど多分無理でしょう。フランスの時にメディアに煽られて見事に踊らされちゃった苦い記憶が残ってます。

 とは言いつつもやっぱり決勝トーナメントに行って欲しいねえ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年06月12日

a000046

オーストラリア戦

 後半40分まで夢を見させてくれてありがとう。お疲れさん。
 不覚にもちょっと期待しちゃったよ。

 既に予想より良い結果を残してるんだけども,下手にリードしてると精神衛生上良くないっつー事が判った。しっかり逃げ切って勝つか,負けるんなら諦めがつくように最初から豪快に負けてくれー。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年06月13日

a000047

新監督就任!

 代表敗戦でちょっと荒れてたら驚愕のニュースが。まだ全然ウラが取れてないので噂レベルなんだけれど,エルザに外国人監督が就任するらしい。新監督は25日の新潟戦から指揮を取り佐藤監督はコーチに就任するとか。
 ソースはスポニチの信州ぺージらしいんだけど,自分で確認した訳じゃないので何処まで本当か判らないです。ただ,情報を提供してくれたのがデマを流すような方ではないので少なくともスポニチに載ってたってのは本当なんじゃないかなあ。

 情報が正しければ,近日中に発表があるそうなので要注目!

 ...ええと,あんまり驚いたので勢いで書いてしまいましたが,冒頭にも書いた通り全くウラが取れてません。完全なデマで終わる可能性もありますので『情報ソースとして』このブログを利用しないようにお願いします。

 しかし,代表戦が一気にどうでもよくなったな...。

 追記)
 13日付の信毎を読んで卒倒しそうになった。
 新監督はブラジル人のバルディエール・バドゥ・ビエイラ氏(61)でコスタリカ・イラン・オマーンの代表監督を歴任された方らしい。97年ジョホールバルでのW杯アジア第三代表決定戦でイラン代表を指揮してた監督だそうで。あまりにビッグネーム,少なくとも4部アマに来る様な監督じゃないよー。
 やはり昨晩の情報は正しかった様で,25日の新潟戦から指揮を執り佐藤現監督はコーチとしてチームに残るそうだ。これは凄く楽しみ。

 さらに追記)
 オフィシャルサイトで正式発表されました。
 まだ若干動揺していますが,落ち着いて考えてみると段々心配になってきた。AOKI(足向けて寝れません)を筆頭にスポンサーが頑張って資金を提供してくれたとしても,代表監督を歴任して中東のクラブで指揮を執っている様な監督を獲得できるモノなのかな?普通に考えて相当高額になるだろう契約金だけじゃなく,余程強力なコネが無いと無理だよなあ。
 監督にしてみればこれを足がかりにJクラブへ売り込みを掛けたいなんて意図があるんだろうけど,プロ化を視野に入れてるとは言えエルザなんて田舎の4部アマクラブだよ?いや,もちろん嬉しいし凄く楽しみではあるんだけど,どう考えても分不相応というか。監督がエルザの置かれている状況を本当に把握しているのか心配になってきたよ。2部のプロクラブぐらいに思ってるんじゃないのかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年06月14日

a000049

就任会見&練習試合予定

 バドゥ監督の就任会見がありましたね。会見概要は他のブログなどでまとめられているので割愛。エルザが4部の小クラブだという事を認識された上での就任だった様で,当然といえば当然ですがよかった。

 さて,就任会見の影で地味に公式サイトのスケジュールが更新され,18日にトレーニングマッチをやるようです。場所や相手が公開されていないのは我々の様なサポやファン,外野が大挙して押しかけたら困るからかな。話題になった直後だしね。

 17日補足)
 あんまり憶測だけで適当な事書くのもアレなので追記分を削除。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年06月17日

a000050

駅前テレビ

 駅前テレビ見ました。
 テイヘンズ戦の取材はちょっと気まずい雰囲気だったな,なんてのは先日も書いたんですが追加で練習取材にも行ってたのか。サニアの時といい,個人的に藤井アナの好感度上昇中です。
 しかしのりさんは熱いな。これでゴール裏人数がもうちょっと増えてくれると嬉しいんだけど。7/2の山雅-エルザ戦を随分PRしていたし,エルザサポが沢山来るといいなあ。

 あと,エルザの由来が飲み屋の名前だって本当なのかなあ?去年飲み会でチーム関係者と同席した際に某氏が同じ事を言ってて,その時は酒の席での話だと思って話半分に聞いてたんだけど。今回選手も同じ事言ってるって事は意外とコレが事実だったりして。
 いやしかし,仮に事実だったとしても一応名称由来には公式見解があるんだからテレビで言っちゃダメだろ(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年06月18日

a000051

見逃したorz

 練習試合は午前中に南長野でvs大原学園だった模様。施設予約やスケジュールを見て,今日は丸一日南長野で練習してるものだと勝手に思い込んでたよ。13時過ぎに覗きに行ったらゲート閉まってて誰も居なかった...。ゲームセンターCXなんて見てる場合じゃなかったな(いや,攻略が海腹川背だったのでつい)。

 さて,今週はリーグ戦が無く各地で全社の県大会が行われていますが,控えメンバー中心で臨んだらしい松本が準決勝で日精樹脂に敗れるという波乱の展開。松本の優勝は固いと思っていたので驚きました。石川ではフェルヴォ石川がツエーゲン金沢を下して優勝した模様。
 フェルヴォはここに来て調子を上げているのかな?エルザとはリーグでの対戦を残しているので要注意か。一方,リーグ優勝が厳しい状況になっている金沢は全社敗退で今期のJFL昇格に赤信号。ただし前節で松本を破っており,エルザやJSCとの対戦を残しているので優勝争いのカギを握る事になりそう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年06月25日

a000053

第32回HFL第10節 長野エルザSC 6-0 新潟経営大学

 第32回北信越フットボールリーグ第10節(長野運動公園陸上競技場/観客:1052人)
 長野エルザSC 6-0 新潟経営大学

 バドゥ監督初采配。

 注目の監督初采配という事で,有料試合になってから初めて観客数が1000人を超えました。スタンドが埋まると嬉しい。
 オリスタでプロ野球があったので今日は東和田でしたがやっぱり南長野の方が好きかな。なんかホームって感じがする。去年某サイトで「聖地南長野」なんて表現が使われていて,当時は大げさだと思っていたけど最近はまんざらでもない感じ。
 別に東和田に悪い印象がある訳じゃないんですけどね。むしろ昨年から今年にかけて金沢に6-1,上田に7-0,そしての今日6-0と観戦した試合は全て大勝しているので縁起の良いスタジアムだと思います。ただ,春先も思ったんですが芝の状態が悪いですねえ。なんであんな形に削られているのか謎。

 試合ですが,前半は前節までの悪い状態を見事に引きずったままで経営大の方が良く走ってる印象。なんかエルザは最後まで全力で走ってないじゃないかなあ。追いつけそうなボールに対して諦めるのが早すぎる様に見えました。なんとなく点は取るんだけど,強いんだか弱いんだか判らない。
 単に経営大がバテただけかもしれませんが,後半に入ってメンバーが入れ替わると徐々に良い感じに。
 個人的には13番の和田選手が印象に残りました。特にサイドを駆け上がる所とか,気迫というか最後まで走り抜く姿勢が良かったなあ。
 なんとなく勝ち続けていたエルザですが,今日の後半を見るとなんとか今後に期待が持てそうかな?どうかな?という感じ。少なくとも前節までに比べれば良くなってきてるのかな。
 次節はいよいよ松本に乗り込んで開幕戦のリベンジです。ついでに某選手にブーイングしなきゃ(最近彼の事すっかり忘れてましたが)。

 そうそう,相変わらずFW陣は元気で兼子はついに得点ランク単独トップに!大典も3試合連続2ゴールと一気に量産体制に入りました。監督の掲げる「得点するサッカー」をこのまま進めて欲しいですね。

【第10節終了時点】 勝点(最大) 勝 分 負 得失差 対戦予定
1.長野エルザ   27(39) 9 0 1 +38 松 フ ツ J
2.JapanSC 25(37) 8 1 1 +26 テ ツ フ 長
3.松本山雅    22(34) 7 1 2 +17 長 テ 上 新
4.ツエーゲン金沢 19(31) 6 1 3 +23 上 J 長 フ
5.フェルヴォ石川 11(23) 3 2 5  +2 新 長 J ツ
6.上田ジェンシャン 5(17) 1 2 7 -28 ツ 新 松 テ
7.新潟経営大学   4(16) 1 1 8 -37 フ 上 テ 松
8.テイヘンズ    2(14) 0 2 8 -41 J 松 新 上

 リーグ戦もいよいよ大詰め。松本が痛い敗戦で優勝争いから一歩後退,終盤3節は下位との対戦なのでエルザとしては次節で是非とも叩いておきたい。降格争いは上田がフェルヴォを破って6位に浮上するもまだ7位とは勝点1差。テイヘンズは厳しくなってきたか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

About 2006年06月

2006年06月にブログ「ぬけがら」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2006年05月です。

次のアーカイブは2006年07月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style