スポンサードリンク

« 2010年03月 | メイン | 2010年05月 »

2010年04月 アーカイブ

2010年04月03日

a000370

カレーパーティー

 薩川監督提案のカレーパーティーに参加しました。

 

 朝から所用で練習試合開始には間に合わなかったのですがそれでも11時半ごろにはリバフロ到着,練習試合を横目にピッチ脇のバーベキュースペースで会場設営をまったりとお手伝い。試合が終わると選手達もやってきてイベント開始,選手お手製のカレーと焼きそばを頂きました。とても美味しくボリュームも満点で大満足でした。

 食事も落ち着いた頃に大橋選手が子供達を呼んでミニサッカーを始め,周りで見ていたサポーターもどこからともなくボールを持って来てパス回しゲームを始めます。気付くと野澤選手も加わって皆笑顔で楽しそう。そんな様子を眺めていたら薩川監督がピッチにマーカーを並べ始め『はい,選手3人サポーター5人!』と,選手vsサポーターのミニサッカーが始まりました。

 途中からサポーターを6人に増やして交代も自由になりましたがそこはやはり素人。手加減してもらっている選手に対して倍の人数でかかっても全く歯が立ちません。日頃の運動不足も祟って皆数分でヘロヘロになります。私も参加しましたが気持ちばかり前に行って見事に体が付いてきませんw

 改めて選手は凄いなーと思うと同時にサポーターもちったあ運動しなきゃいかんなと思いましたw

 最後に皆で記念写真を撮って今シーズンも頑張りましょう!と気合を入れイベント終了。とても楽しい時間を過ごせました。シーズンが始まってしまうと難しいと思いますが是非またやって欲しいなあ。

 さあ,これで開幕前イベントも一段落していよいよ明日はレディース開幕です。
 記念すべきパルセイロレディースの初戦を皆で応援しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年04月04日

a000372

PCL2010 第1節 パルセイロ・レディース 0-3 JFAアカデミー福島

 プレナスチャレンジリーグ2010 EAST 第1節(南長野運動公園総合球技場/観客:590人)
 AC長野パルセイロ・レディース 0-3 JFAアカデミー福島

 残念ながら黒星スタート

 パルセイロレディースの記念すべき初戦はホーム南長野にJFAアカデミー福島を迎えてのリーグ開幕戦です。対戦相手はJFAアカデミーってくらいだから日本サッカー協会肝煎りのチームなのかな?やっぱり将来の代表選手なんかをバリバリ育てる所なんだろうか?と思いながら観戦&応援。

 結果は前述の通り0-3での敗戦。サポーターがこんな事言ってちゃあいかんのですけれども,応援しながら『あぁ…』となってしまいそうな展開で得点差以上に実力差があったかもしれない。でも終始防戦一方でコテンパンにやられたという訳ではなく,特に後半は何度かチャンスも作って得点の匂いを感じました。まだまだリーグは始まったばかり,初勝利を目指して来週も南長野で第2節です。皆で応援しましょう!

 その他の試合は
 清水第八プレアデス 0-2 ノルディーア北海道
 日本体育大学 0-0 常盤木学園高校

 清水第八が新加入のノルディーア北海道に敗戦。今まで新加入チームの実力が良く判らなかったのですがこれはどのチームも手強そう。

 続いて順位表。

【第1節終了時点】    勝点  勝  分  負  得  失  差
1.JFAアカデミー福島  3  1  0  0  3  0 +3
2.ノルディーア北海道   3  1  0  0  2  0 +2
3.常盤木学園高校     1  0  1  0  0  0 ±0
3.日本体育大学      1  0  1  0  0  0 ±0
5.清水第八プレアデス   0  0  0  1  0  2 -2
6.AC長野パルセイロ   0  0  0  1  0  3 -3

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年04月05日

a000373

ボード配布&シート貸出終了のお知らせ

 レディースが開幕し,トップチーム開幕もいよいよ今週末に迫りました。ここで南長野へ応援に来られる方にお知らせです。昨シーズンまでサポーター有志で行っていた応援用オレンジボードの配布及び芝生席用オレンジシートの貸出ですが,今シーズンはどちらも行わない予定となっております。

 サポーターズフォーラムのBBSや先月のカンファレンス,壮行試合やレディース開幕の前説などでもお話しておりますが,今シーズンはオレンジボードではなくタオルマフラーを使った応援(一斉に掲げたり応援に合わせて振り回したり)を考えておりますのでオフィシャルグッズのタオルマフラーを是非お買い上げ頂ければと思います。サポート会員(シルバー会員以上)の会員特典にも限定デザインのタオルマフラーがありますのでこちらも是非ご検討下さい。

 また,シートについては私個人の私物だったのですが2007年シーズンから丸3年使用してシートの痛みが激しくなった事もあり,ボード配布を終了するこのタイミングでこちらも一旦終了する事となりましたのでご了承下さい。ご利用頂いた皆様ありがとうございました。


 …という訳で,オフィシャルグッズに観戦用クッションなんかがあればいいなーと思う今日この頃ですが敷物の類が必要な方はお手数ですが各自で用意をお願いします。今シーズンも南長野で楽しく応援しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年04月10日

a000374

PCL2010 第2節 パルセイロ・レディース 1-4 常盤木学園高校

 プレナスチャレンジリーグ2010 EAST 第2節(南長野運動公園総合球技場/観客:282人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-4 常盤木学園高等学校

 記念すべき初ゴール!

 本日対戦の常盤木学園高校,当初は『まーせめて高校生には勝たなきゃねえ』なんて軽く考えていたのですが高校日本一になった超強豪との事。次節の日体大も大学日本一,前節対戦したJFAアカデミーは中学・高校年代の有力選手を全国から集めたエリート集団,クラブチームのノルディーア北海道も前節で清水第八プレアデスを下すなどチャレンジリーグEASTは新規加入組のレベルが非常に高く厳しい戦いが続きます。

 前半,全てにおいて常盤木の方が1枚も2枚も上手であれよあれよと言う間に4失点。あぁ,こりゃ今日は一体何失点しちまうのか…と心が折れかけましたが後半は粘りました。ポストやバーに助けられた場面もありましたがなんとか無失点に抑えて後半42分,相手GKが弾いた所を#10橋浦が体ごと押し込む泥臭いゴールで記念すべきパルセイロ・レディース公式戦初得点!
 
 こんなに嬉しいゴールはトップチームでもそうそう無いです
 あまりに嬉しくてこの動画何回も見てますw

 結局試合は負けてしまいましたが,後半の様な粘りと諦めない姿勢があれば初勝利・勝ち点獲得も見えてくるハズ。リーグ強豪として優勝・昇格が絶対に求められているトップチームと違い,ある意味格上の相手にチャレンジしているレディースです。まずは初勝利を目指して皆で応援しましょう!

 
 この1点は次に繋がる!

 その他の試合は
 日本体育大学 2-0 ノルディーア北海道
 JFAアカデミー福島 3-1 清水第八プレアデス

 続いて順位表。

【第2節終了時点】    勝点  勝  分  負  得  失  差
1.JFAアカデミー福島  6  2  0  0  6  1 +5
2.常盤木学園高校     4  1  1  0  4  1 +3
3.日本体育大学      4  1  1  0  2  0 +2
4.ノルディーア北海道   3  1  0  1  2  2 ±0
5.清水第八プレアデス   0  0  0  2  1  5 -4
6.AC長野パルセイロ   0  0  0  2  1  7 -6

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年04月11日

a000375

第36回HFL第1節 AC長野パルセイロ 8-0 FCアンテロープ塩尻

 第36回北信越フットボールリーグ第1節(南長野運動公園総合球技場/観客:2026人)
 AC長野パルセイロ 8-0 FCアンテロープ塩尻

 大勝でシーズン開幕!

 薩川監督が『ダントツで勝つ』と宣言しているトップチームのシーズンが開幕しました。初戦は2005年シーズン以来5年ぶりに1部復帰したアンテロープ塩尻。結果は8-0と大勝,スタンドも大いに盛り上がり監督も試合後のインタビューで『8得点は合格点』とまずは好スタートを切りました。

 しかし欲を言えば今日は二桁得点できたかな,それに相手の決定的なシュートをポストに救われた場面もあったし守備もまだまだ『ダントツ』までは行ってないぞ,と言うのが正直な感想。地域決勝を勝ち抜いてJFLへ昇格するには圧倒的な強さが必要で,今年のパルセイロにはそれが出来ると信じています。全勝優勝&JFL昇格を目指して皆で頑張りましょう!
 
 今年はホームゲームもバクスタで撮影しながら応援する事にしました。
 動画はゴールシーン+αに編集し1本にまとめてアップする予定です。

 ○その他の試合結果
 JAPANサッカーカレッジ 3-2 テイヘンズ
 サウルコス福井 1-0 ヴァリエンテ富山
 グランセナ新潟 2-4 上田ジェンシャン

 ○順位表
【第1節終了時点】    勝点  勝  分  負  得  失  差
1.AC長野パルセイロ   3  1  0  0  8  0 +8
2.上田ジェンシャン    3  1  0  0  4  2 +2
3.JapanS.C.   3  1  0  0  3  2 +1
4.サウルコス福井     3  1  0  0  1  0 +1
5.ヴァリエンテ富山    0  0  0  1  0  1 -1
6.テイヘンズ       0  0  0  1  2  3 -1
7.グランセナ新潟     0  0  0  1  2  4 -2
8.アンテロープ塩尻    0  0  0  1  0  8 -8

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年04月14日

a000376

エコキャップ活動

 今年も選手提案によりトップチーム開幕戦からエコキャップ活動が始まりました。エコキャップ活動では集めたキャップをリサイクル業者に売却しその利益をワクチン購入に充てていますが,回収にあたり幾つか注意事項がありますのでお知らせします。

・回収しているのは飲料のペットボトルのキャップです
 お酒の紙パックや調味料のキャップは受け付けていませんのでご注意下さい

・汚れのあるものは軽く水洗いをして下さい

・キャップにシールが貼ってある場合は剥がして下さい

 上記はいづれも回収後にサポーター有志でも対応していますが,皆様のご協力をお願い致します。また,キャップ回収は南長野で行われるトップチームのリーグ戦ホームゲーム時にメインスタンドホーム側入場口で行っています。作業の都合上リーグ戦ホームゲーム以外やレディースの試合では回収を行っていませんのでご注意下さい。

 エコキャップ活動については HINCHADA NAGANO のサイトにも掲載されていますのでこちらもご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年04月17日

a000377

PCL2010 第3節 パルセイロ・レディース 0-2 日本体育大学

 プレナスチャレンジリーグ2010 EAST 第3節(南長野運動公園総合球技場/観客:218人)
 AC長野パルセイロ・レディース 0-2 日本体育大学女子サッカー部

 残念ながら3連敗

 4月も半ばを過ぎたというのに昨晩から季節外れの雪。朝方は日陰に若干の積雪もあり,こりゃ今日はどうかなと思っていたけれど昼には気温も上がり良いコンディションで試合が開催できました。

 試合は0-2で開幕3連敗となってしまいましたが前2試合とは別チームの様に連携が良くなっていました。素人目に見てもハッキリ判る位に進歩しています。前半の失点は流れの中で決められてしまった失点と,アズが頑張ってPKを弾いたけれどこぼれ玉に詰められての失点。特に2点目はアズが良く止めただけになんとか抑えたかった惜しい失点でした。

 攻撃の方はセットプレー等で前半からチャンスを作ったものの得点ならず。後半に入ると日体大の足が止まり始め,パルセイロが攻撃する時間帯が多くなって何度も押し込みますが最後の最後で詰め切れずに無得点。決定的な場面も何度かあり,いつ点が入ってもおかしくない展開でしたが及びませんでした。

 これでリーグ上位の学生チームとの対戦が一巡しました。厳しい結果が続いていますが試合を重ねる毎に確実に進歩しています。次節からは学生チームと比べればまだ実力が近いと思われるクラブチームとの対戦が始まります。簡単に勝てる相手なんて居ませんが初勝利目指してサポーターも一緒に頑張りましょう!

 その他の試合
 清水第八プレアデス 1-6 常盤木学園高校
 JFAアカデミー福島 3-0 ノルディーア北海道

 順位表
【第3節終了時点】    勝点  勝  分  負  得  失  差
1.JFAアカデミー福島  9  3  0  0  9  1 +8
2.常盤木学園高校     7  2  1  0 10  2 +8
3.日本体育大学      7  2  1  0  4  0 +4
4.ノルディーア北海道   3  1  0  2  2  5 -3
5.AC長野パルセイロ   0  0  0  3  1  9 -8
6.清水第八プレアデス   0  0  0  3  2 11 -9

 未勝利ながらも得失点差で5位浮上!

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年04月18日

a000378

第36回HFL第2節 テイヘンズFC 0-2 AC長野パルセイロ

 第36回北信越フットボールリーグ第2節(根上サッカー場/観客:120人)
 テイヘンズFC 0-2 AC長野パルセイロ

 以前にも書いていますが今年は土日連戦が多いので個人的にアウェイ遠征の見合わせも多くなります。休み無しの連戦ではこちらも持たないのでトップだろうがレディースだろうが南長野の試合を優先します。そんな感じで今日は留守番組だった訳ですが遡ってみたらリーグ戦に行けなかったのは2007年5月の第7節以来と実に3年ぶり。実況チェックが2chからtwitterに変わったくらいで気持ちは当時と同じ。そわそわと落ち着きません。

 先週幸先の良いスタートを切った事もあり今日はスコアだけ見るとかなり物足りないのですが,モミのブログ見るとテイヘンズは完璧に引いて守ってたとの事なのでそこから2得点&無失点ならまずまずだったのかな。でももっと得点して欲しいなー。

 その他の試合
 アンテロープ塩尻 1-3 JAPANサッカーカレッジ
 上田ジェンシャン 2-0 サウルコス福井
 ヴァリエンテ富山 2-1 グランセナ新潟

 順位表
【第2節終了時点】    勝点  勝  分  負  得  失   差
1.AC長野パルセイロ   6  2  0  0 10  0 +10
2.上田ジェンシャン    6  2  0  0  6  2  +4
3.JapanS.C.   6  2  0  0  6  3  +3
4.サウルコス福井     3  1  0  1  1  2  -1
5.ヴァリエンテ富山    3  1  0  1  2  2  ±0
6.グランセナ新潟     0  0  0  2  3  6  -3
7.テイヘンズ       0  0  0  2  2  5  -3
8.アンテロープ塩尻    0  0  0  2  1 11 -10

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年04月24日

a000379

第36回HFL第3節 AC長野パルセイロ 5-0 FC上田ジェンシャン

 第36回北信越フットボールリーグ第3節(南長野運動公園総合球技場/観客:1259人)
 AC長野パルセイロ 5-0 FC上田ジェンシャン

 3戦連続無失点で快勝!

 今シーズンからジェンシャンに小田・入戸野が加入し,昨年にも増してパルセイロ対エルザの様相を呈してきたこの対戦。前半は風上を選んだパルセイロですがなかなか得点を奪えず試合は一進一退,32分に土橋のダイビングヘッドで先制するも危ない場面が何度かありどうしても昨年の開幕戦でドローに終わった苦い記憶が思い出されます。ところが風下の後半になると一変,試合はパルセイロペースになって得点を重ね終わってみれば5-0の快勝。待望の宇野沢ゴールも2発出ました。

 結果が出ているのは良いのですがやはり時折守備が危なっかしいかなあ,という印象。それでも無失点は続いているしGWは公式戦も無いのでこの間にしっかりと調整して磐石の守備と爆発的な攻撃力を見せて欲しいですね。
 
 ぬけがらチャンネル更新しました

 その他の試合
 JAPANサッカーカレッジ 2-0 ヴァリエンテ富山
 サウルコス福井 1-0 アンテロープ塩尻
 グランセナ新潟 0-1 テイヘンズ

 順位表
【第3節終了時点】    勝点  勝  分  負  得  失   差
1.AC長野パルセイロ   9  3  0  0 15  0 +15
2.JapanS.C.   9  3  0  0  8  3  +5
3.サウルコス福井     6  2  0  1  2  2  ±0
4.上田ジェンシャン    6  2  0  1  6  7  -1
5.テイヘンズ       3  1  0  2  3  5  -2
6.ヴァリエンテ富山    3  1  0  2  2  4  -2
7.グランセナ新潟     0  0  0  3  3  7  -4
8.アンテロープ塩尻    0  0  0  3  1 12 -11

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年04月25日

a000380

PCL2010 第4節 パルセイロ・レディース 3-1 ノルディーア北海道

 プレナスチャレンジリーグ2010 EAST 第4節(南長野運動公園総合球技場/観客:286人)
 AC長野パルセイロ・レディース 3-1 ノルディーア北海道

 念願の初勝利!

 ようやくの春らしい陽気に今日こそは初勝利を!とサポーターも気合十分。前半立ち上がりからぐいぐいと押し込むパルセイロ,前節後半からの良い流れが続いています。しかしなかなか得点を上げられず前半21分には逆に先制点を奪われてしまいます。ああ,今日もダメなのか…と暗い気持ちになりかかりますが今日のパルセイロは違いました。33分,38分と立て続けにゴールを決めあっという間に逆転,サポーターのテンションも一気に上がります。

 さあ後半もゴールラッシュで一気に試合を決めて,と行きたいところですがこれがそう都合良く行きません。後半も20分を過ぎた頃からノルディーアの攻め込む場面が増えキリキリと胃の痛くなる展開に。あと何分で試合が終わるのかと何度も時計を見ますが一向に時間は進みません。そんな時間帯もなんとか凌ぎきって後半ロスタイム,#14渡辺が『え,そこから打つの?』という場所からドカンとロングシュート。これが相手GKの上を越えてそのままゴール,直後に試合終了のホイッスルで嬉しい嬉しい初勝利となりました。
 
 3得点は素晴らしかったです。が,そのうち2点がロング(ミドル)シュートだったので見事に映ってませんorz この辺の撮影技術向上も図らねば!と嬉しい悩みが増えました。こんな悩みは大歓迎です。

 これでホーム4連戦が終わり次節からはアウェイ5連戦です。この偏り方もなかなか凄いですが可能な方は是非アウェイでも声援を送りましょう!

 その他の試合
 日本体育大学 4-0 清水第八プレアデス
 常盤木学園高校 5-0 JFAアカデミー福島

 順位表
【第4節終了時点】    勝点  勝  分  負  得  失   差
1.常盤木学園高校    10  3  1  0 15  2 +13
2.日本体育大学     10  3  1  0  8  0  +8
3.JFAアカデミー福島  9  3  0  1  9  6  +3
4.ノルディーア北海道   3  1  0  3  3  8  -5
5.AC長野パルセイロ   3  1  0  3  4 10  -6
6.清水第八プレアデス   0  0  0  4  2 15 -13

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

About 2010年04月

2010年04月にブログ「ぬけがら」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2010年03月です。

次のアーカイブは2010年05月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style