« 2010年06月 | メイン | 2010年08月 »

2010年07月 アーカイブ

2010年07月04日

a000402

PCL2010 第11節 パルセイロ・レディース 2-7 JFAアカデミー福島

 プレナスチャレンジリーグ2010 EAST 第11節(南長野運動公園総合球技場/観客:285人)
 AC長野パルセイロ・レディース 2-7 JFAアカデミー福島

 結果だけ見れば大敗ですが引き分けだった前節と比べてずっと希望の持てる試合だったと思います。先制されてもすぐに追い付き勝ち越されても再度同点に持ち込み,後半立ち上がりまでは非常に良かったです。『勝点獲れるどころか展開によっては勝てるかも?』と期待も高まったのですが直後に連続失点すると後は為す術なく一方的にやられてしまいました。時折粘りの守備やカウンターからの惜しい攻撃もあり諦めず向かって行く姿勢も見えたのですが如何せん足が止まってしまってどうにもなりません。これでまた次節まで2ヶ月近く空きますのでしっかりと体力作り・調整をしてリーグ終盤戦に臨んでもらいたいですね。がんばれ!

 
 今日の動画

 その他の試合
 ノルディーア北海道 1-4 常盤木学園高校

 変則日程の為暫定順位となります(※第11節残り試合は8/21開催)

 順位表
【第11節暫定】      勝点  勝  分  負  得  失   差
1.常盤木学園高校    26  8  2  0 45 11 +34
2.JFAアカデミー福島 25  8  1  2 31 17 +14
3.日本体育大学     22  7  1  2 24 10 +14
4.AC長野パルセイロ  10  3  1  7 17 31 -14
5.清水第八プレアデス   4  1  1  8  8 37 -29
6.ノルディーア北海道   3  1  0  9  6 25 -19

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
a000403

第36回HFL第10節 FC上田ジェンシャン 0-4 AC長野パルセイロ

 第36回北信越フットボールリーグ第10節(南長野運動公園総合球技場/観客:656人)
 FC上田ジェンシャン 0-4 AC長野パルセイロ

 南長野ダブルヘッダの2試合目はトップチームのアウェイゲーム。サポーター同士で「『一応』今日ってアウェイなんだよね」と顔を見合わせてしまうくらいアウェイ感ゼロ。いつもの小林食品さんは売店出してるしサイドもホームゲームと同じなので午前中にレディースの応援で張った横断幕もそのまま。おまけにユニフォームまでホーム用だったので会場入りしてしまえば普段のホームゲームとの違いは場内アナウンスの有無程度でした。入場者数656人との発表ですがチケットやマッチデイでのカウントもできませんしパルセイロとはカウント方法や時間帯が違うのでしょうか。試合中に見た感じだと明らかに1000人以上居た様に見え,恐らくパルセイロのホームゲームであれだけ入っていたら1200人前後の発表になったのではと思います。

 試合は小田選手と三沢選手が特に良かったです,と言ったら怒られますか。ジェンシャンは好きな選手が多いのでパルセイロとの試合で活躍すると複雑な気持ちになるだろうなと思っていましたが何の事はない,実際に良い仕事されると腹立たしいだけでしたw

 例によってもうちょっと獲れたんじゃないかとかファインセーブやバーに助けられたけど失点してもおかしくない場面が幾つかあったぞとかありますがその辺は私の様なド素人がごちゃごちゃ言わんでも本人達が一番判っていると思いますので。

 
 今日の見所は2点目の大橋ミドルかなー

 その他の試合
 ヴァリエンテ富山 0-2 JAPANサッカーカレッジ
 アンテロープ塩尻 1-1 サウルコス福井
 テイヘンズ 1-5 グランセナ新潟

 順位表
【第10節終了時点】   勝点  勝  分  負  得  失   差
1.AC長野パルセイロ  28  9  1  0 44  3 +41
2.JapanS.C.  25  8  1  1 34 10 +24
3.上田ジェンシャン   18  6  0  4 15 20  -5
4.グランセナ新潟    13  4  1  5 18 19  -1
5.サウルコス福井    13  4  1  5 12 23 -11
6.テイヘンズ       9  3  0  7 12 29 -17
7.ヴァリエンテ富山    5  1  2  7  7 19 -12
8.アンテロープ塩尻    5  1  2  7  7 26 -19

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 次節は7/11,南長野でのヴァリエンテ富山戦です。今期唯一勝点を奪われた相手ですのでなんとしてもホームでリベンジを!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年07月11日

a000404

第36回HFL第11節 AC長野パルセイロ 6-0 ヴァリエンテ富山

 第36回北信越フットボールリーグ第11節(南長野運動公園総合球技場/観客:1206人)
 AC長野パルセイロ 6-0 ヴァリエンテ富山

 前期パルセイロが唯一勝点3を取れなかったヴァリエンテ富山を迎えてのリベンジマッチ。朝から雨が降ったり止んだり生憎の空模様で入場者数も普段と比べて少なめ,スタンドが若干寂しい感じでした。

 富山は10番が比較的センターライン寄りに居たものの全員引いて徹底的に守って守ってのカウンター狙い。前半の割と早い時間帯にパルセイロが先制するもののそこから追加点が奪えません。それでも失点の気配もゼロだったので安心して観ていられました。後半は前半ほどガチガチの守りでも無くなってきた富山に対しパルセイロのゴールラッシュで,終わってみれば6-0の快勝。順調に勝点と得失点差を伸ばしました。

 
 防水カメラとはいえレンズに水滴が付くとぼやけます

 その他の試合
 JAPANサッカーカレッジ 6-0 上田ジェンシャン
 サウルコス福井 5-2 テイヘンズ
 グランセナ新潟 1-1 アンテロープ塩尻

 順位表
【第11節終了時点】   勝点  勝  分  負  得  失   差
1.AC長野パルセイロ  31 10  1  0 50  3 +47
2.JapanS.C.  28  9  1  1 40 10 +30
3.上田ジェンシャン   18  6  0  5 15 26 -11
4.サウルコス福井    16  5  1  5 17 25  -8
5.グランセナ新潟    14  4  2  5 19 20  -1
6.テイヘンズ       9  3  0  8 14 34 -20
7.アンテロープ塩尻    6  1  3  7  8 27 -19
8.ヴァリエンテ富山    5  1  2  8  7 25 -18

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 次週は南長野で県選手権の準々決勝。リーグ戦次節は7/24,福井でのアウェイゲームとなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年07月18日

a000405

第15回県選手権準々決勝 信州大学医学部 0-5 AC長野パルセイロ

 第15回長野県サッカー選手権準々決勝(南長野運動公園総合球技場/観客:200人ぐらい)
 信州大学医学部 0-5 AC長野パルセイロ

 うだる様な暑さの中で県選手権準々決勝。今回もリーグ戦の出場機会が少ない選手中心で挑みましたが前半は今シーズン最悪だった岩瀬より酷い有様でどうにもなりません。堪らずリーグ戦のスタメン組をバリバリと投入した後半に5得点を上げましたが連戦の地域決勝を考えると誰が出ても遜色無いチームでないとなかなか厳しい。一昨年などは全社を通じてサブ組が非常に力をつけましたから今年もリーグだけでなく選手権・全社といったカップ戦も活用してチーム力を底上げして欲しいですね。

 
 5点目のPKは相手GKのファウルで蹴り直しになった部分をカットしています。

 

 その他の試合
 FC.上田ジェンシャン 0-0(PK7-6) アンテロープ塩尻

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年07月25日

a000406

第36回HFL第12節 サウルコス福井 0-8 AC長野パルセイロ

 第36回北信越フットボールリーグ第12節(テクノポート福井/観客:330人)
 サウルコス福井 0-8 AC長野パルセイロ

 楽しみにしていた方が居られたら申し訳ありませんが今回留守番組だったのでぬけがらチャンネルの更新はありません。試合の映像は固定カメラでゴールシーンを撮影しているHINCHADA NAGANO のyoutubeチャンネルや,プロの技術で素晴らしいダイジェスト動画を公開しているROOTS webサイト等をご覧下さい。

 そんな訳で今回は横断幕一式をバスツアー組に託して長野でtwitter速報を見ていました。テクノポートでの福井戦は毎年苦戦しているし,ナイトゲームという事で選手も当日移動だろうし,実際に今年は岩瀬でやらかしてるし,と色んな事を考えて心配していましたが杞憂だった様です。宇野沢選手がハットトリック&3アシストという事でいよいよエンジン全開でしょうか,頼もしいです。

 その他の試合
 グランセナ新潟 1-3 JAPANサッカーカレッジ
 アンテロープ塩尻 0-3 ヴァリエンテ富山
 テイヘンズ 2-1 上田ジェンシャン

 順位表
【第12節終了時点】   勝点  勝  分  負  得  失   差
1.AC長野パルセイロ  34 11  1  0 58  3 +55
2.JapanS.C.  31 10  1  1 43 11 +32
3.上田ジェンシャン   18  6  0  6 16 28 -12
4.サウルコス福井    16  5  1  6 17 33 -16
5.グランセナ新潟    14  4  2  6 20 23  -3
6.テイヘンズ      12  4  0  8 16 35 -19
7.ヴァリエンテ富山    8  2  2  8 10 25 -15
8.アンテロープ塩尻    6  1  3  8  8 30 -22

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 次週は南長野にグランセナ新潟を迎えての大事な一戦です。この試合に勝てばJSCが引き分け以下で9月の最終節を待たずにパルセイロの優勝が決定,JSCが勝った場合でも現在の得失点差であれば事実上優勝決定(最終節で二桁失点の大敗を喫しない限り優勝)と言って良いと思います。

 なお,7/11の富山戦で配布したサポーターマガジン La Doce にグランセナ戦が 8月1日 13:00 と記載されていますがこれは誤植で正しくは 8月1日 11:00 となりますのでご注意下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

About 2010年07月

2010年07月にブログ「ぬけがら」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2010年06月です。

次のアーカイブは2010年08月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style