« 2012年03月 | メイン | 2012年05月 »

2012年04月 アーカイブ

2012年04月01日

a000560

練習試合(vs日本体育大学)

 他のチームがJFL公式戦を行っている中で今週パルセイロは休み番。どうせなら練習試合でもやってくれないかなーと思っていたら期待通り南長野で練習試合が組まれたので見学して来ました。

 昨シーズンまでパルセイロのアドバイザーを務めた鈴木政一監督率いる日本体育大学との練習試合は45分×2本+30分1本。結果は3-2(1-1,2-1,0-0)でパルセイロの勝利でしたが内容はあまり良くなかった様な…。

 2本目の様子
 2本目の様子。この時点で観客は160人ぐらい。

 3本目の様子
 3本目の様子。

 当初は日差しが暖かかったものの,3本目に入る頃には冷たい強風が吹き荒んで真冬の様な体感温度に。防寒着を用意して万全の体制で臨んだつもりでも足りませんでした。4月と言ってもまだまだ油断出来ません。

 終了後の挨拶
 日本体育大学の皆様ありがとうございました。

 来週は南長野に横河武蔵野FCを迎えてのホームゲームです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年04月04日

a000561

入替レギュレーション

 レディースのお話。

 今シーズンの日程発表後もしばらく古い情報のままだったリーグ概要が更新されていました。なでしこリーグ昇格の為にはチャレンジリーグ4位以内&準加盟チーム内で上位2位に入る必要があるとの事。なでしこ準加盟のパルセイロ・レディースにも昇格の可能性があります…とは言っても過去2シーズン残留争いに喘ぎ今シーズンの目標に勝率5割を掲げているチームにとってはなかなか難しい条件です。

 一方うちにとって昇格よりも可能性がありそうな地域との入替。数年前に発表された中期計画では2013年シーズンからのチーム数増(12⇒16チーム)に伴い2012年シーズンは降格無しとなっていましたが,今回発表されたリーグ概要では地域から4チーム昇格させた上で更に2チーム入替戦を行うとの事。うむむ。

 『地域から4チーム以上のチャレンジリーグ加盟希望がない場合は入替戦は行わない』という一文もありますが,昨シーズンチャレンジリーグ残留の意志を示しながら入替戦を経て降格したノルディーア北海道,同じく参入の意思を示しながら参入決定戦で敗退したつくばフットボールクラブ・清水第八プレアデス・豊田レディースフットボールクラブ・益城ルネサンス熊本フットボールクラブ,更にはチャレンジリーグ参入に意欲を見せるノジマステラ神奈川など有力どころだけで既に5~6チームありますので入替戦が実施される可能性は高いのではないかと思います。

 まずは残留決定となる10位以内を確実に確保した上で目標である勝率5割,昇格の条件である4位以内にどれだけ近付けるかといったところでしょうか。トップチーム同様アウェイの試合はほぼ行けませんが,ホームゲームは積極的に応援に行きたいと思います。

 チャレンジリーグの開幕戦は4/8にアウェイでトップチーム川邊選手のお兄さんが監督を務めるスフィーダ世田谷FCと,ホーム開幕は4/14に南長野でJFAアカデミー福島との対戦になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年04月08日

a000562

PCL2012 第1節 スフィーダ世田谷FC 3-0 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2012 第1節(駒沢オリンピック公園陸上競技場/観客:1213人)
 スフィーダ世田谷FC 3-0 AC長野パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグがいよいよ開幕。対戦相手のスフィーダ世田谷FCは昨シーズン3回対戦し,いづれもパルセイロが敗戦した強豪。とはいえ勝点を奪えそうな競った試合もあったので今シーズンこそは,と思っていましたが残念ながら初戦は敗戦となってしまいました。公式記録を見るとなかなか厳しい試合だった様です。

 次節は4/14にホーム開幕戦。対戦相手はこれまた強豪のJFAアカデミー福島ですが昨シーズンは一度引き分けて勝点を奪っています。初勝利目指してトップチーム同様レディースも応援しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
a000563

第14回JFL第5節 AC長野パルセイロ 5-0 横河武蔵野FC

 第14回JFL第5節(南長野運動公園総合球技場/観客:2788人)
 AC長野パルセイロ 5-0 横河武蔵野FC

 横河武蔵野FCを迎えて
 横河武蔵野FCを迎えて

 天候に恵まれ絶好の観戦日和。昨シーズンのホームゲームで敗戦を喫した横河武蔵野FCを相手にJFL昇格後最多得点となる5-0での快勝と最高の休日になりました。

 欲を言えばこれだけの好条件だったのだから3000人超えて欲しかったなあとも思いますが,それでも2788人は昨シーズン平均を500人以上上回る集客。昨シーズンの事も思い返すとどうも2000人台後半まで来ると『お,スタンドが結構埋まっているな』という感覚になる様な気がします。

 メインスタンドの様子
 メインスタンドの様子

 バックスタンドの様子
 バックスタンドの様子

 さて,試合です。前半開始直後にいきなりミスからコーナーキックのピンチで乗り切った後も一進一退。さてどうなるかな,と思っていた所で28分に向選手が先制ゴール。前半終盤の42分には栗原選手のJFL初ゴールで追加点,なんだかんだで2-0リードとなって折り返します。後半に入ると55分に宇野沢選手が追加点を決めて3-0,終盤には途中出場の田中恵太選手が嬉しい初ゴールで4-0,直後の85分には宇野沢選手が今日2点目を決めて5-0。横河武蔵野FCも最後まで点を獲りに来ていましたが諏訪選手のファインセーブなどで無失点に抑え快勝となりました。

 試合後あいさつ
 今後も今日の様な試合を期待!

 次節は4/15にアウェイでブラウブリッツ秋田戦,次回ホームゲームは4/22のMIOびわこ滋賀戦です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年04月14日

a000565

PCL2012 第2節 パルセイロ・レディース 0-5 JFAアカデミー福島

 プレナスチャレンジリーグ2012 第2節(南長野運動公園総合球技場/観客:144人)
 AC長野パルセイロ・レディース 0-5 JFAアカデミー福島

 レディースのホーム開幕戦は朝から生憎の雨模様,それでも100人以上のサポーターが応援に駆け付けました。試合は開始直後にパルセイロが攻め上がりいきなりシュート。得点こそならなかったものの幸先の良い出だしに『おお,今年は一味違うか?』と思うもその後は防戦一方,それでも去年なら3~4失点はしていそうな展開をGKアズを中心に守りなんとか1失点で凌ぎます。後半は立ち上がりからパルセイロの攻勢の展開,得点の気配を感じる惜しい場面の連続に『去年程の実力差は無い,これは行けるぞ!』と応援にも力が入ります。しかし62分に追加点を奪われるとその後も失点を重ね,最後まで諦めず攻めてチャンスを作るも得点には至らず残念ながら0-5で敗戦となってしまいました。

 次節は22日にアウェイで昨年東地区優勝の常盤木学園と,次回ホームゲームは29日に去年西地区優勝のFC高梁との対戦です。開幕から昨年上位チームとの厳しい対戦カードが続きますがまだまだリーグ戦は始まったばかり。初勝利目指してトップチーム同様に応援しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年04月15日

a000566

第14回JFL第6節 ブラウブリッツ秋田 1-2 AC長野パルセイロ

 第14回JFL第6節(八橋運動公園陸上競技場/観客:1358人)
 ブラウブリッツ秋田 1-2 AC長野パルセイロ

 毎度の留守番組です。今日も個人でネット中継されていた方が居られた様ですが試合の時間帯は外出していたのでJFLモバイルの速報を時折確認する程度でした。

 パルセイロは今期ここまで無敗,対戦相手のブラウブリッツ秋田も前節こそ敗戦となったものの開幕4連勝スタートを切った好調なチームと言う事でどうなるかなと楽しみにしていました。試合は28分に向選手のゴールで先制も56分に追い付かれる展開,追い付かれてのドローは後味悪いからなんとか追加点を,と思ってた所に76分宇野沢選手の勝ち越しゴールで2-1の勝利となりました。

 次節は22日にこちらも今期好調のMIOびわこ滋賀を迎えてのホームゲームです。3連勝&3000人越えを目指して皆で応援しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年04月22日

a000567

PCL2012 第3節 常盤木学園高校 6-0 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2012 第3節(松島フットボールセンター/観客:70人)
 常盤木学園高等学校 6-0 AC長野パルセイロ・レディース

 今日の対戦相手は昨年東地区優勝の強豪常盤木学園,やはり実力差があるのか6-0で敗戦と厳しい結果になってしまいました。勝利・勝点が欲しいのはもちろんですが,今期まだ無得点ですのでまずは1点欲しいところ。次節は29日に南長野でこれまた昨年西地区優勝と強豪のFC高梁戦,開幕から厳しいカードが続きますがとにかくサポーターの声援で選手を後押ししましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
a000568

第14回JFL第7節 AC長野パルセイロ 3-1 MIOびわこ滋賀

 第14回JFL第7節(南長野運動公園総合球技場/観客:1914人)
 AC長野パルセイロ 3-1 MIOびわこ滋賀

 MIOびわこ滋賀を迎えて
 MIOびわこ滋賀を迎えて

 9:30過ぎに会場入りしてMDP折込や横断幕張りを手伝いましたが今にも降り出しそうな曇天に強風(Yahoo天気予報を見ると風速11m/sだった様です)でとにかく寒い。防寒着持ってくれば良かったなあと後悔しながらも準備を済ませ,新グッズの謎ボールペンといつものカードを買ってからスタメシ。長野ヤキメンが出店し好評でしたが個人的にはチャイハネさんのピタパンを食べないとパルセイロの試合という感じがしないので結局いつものメニュー。

 試合が始まる頃には風が若干弱まり,寒い事は寒いけれどゴール裏で跳ねてりゃなんとかなる程度の体感温度に。前半は攻めたり攻め込まれたりの繰り返しも15分・38分と野澤選手の連続ゴールで2-0。雨が降ってきた後半開始早々にPK獲得で宇野沢選手がキッチリ決めて3-0と,ここまでは良かったのですが56分に1点返されるとその後はMIOが攻勢。2点リードしているという感覚が無くヒヤヒヤしながら応援していましたがこのまま3-1で勝利。スコア程の余裕は無かったかなーという印象でした。

 首位の讃岐が敗れたためこれで首位返り咲き。まだまだ先は長いですけどね。次節は4/28にアウェイで佐川印刷戦,次回ホームゲームは5/3に南長野でカマタマーレ讃岐戦です。

 濃い味と謎ボールペン
 おまけ。濃い味と謎ボールペン。

 今日は「パルセイロオレンジデー」と銘打って来場者プレゼントや抽選会があり,MDPの抽選で『濃い味糖質0』が当たりました。キリンビールマーケティング(株)長野支社様ありがとうございます。祝杯で頂きます。その下にあるのは今日発売の新グッズ,写真を見ただけではどう使うのかサッパリ判らず一部でちょっとした話題になっていたボールペンです。使い方は現物を買ってご確認下さいw

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年04月28日

a000569

第14回JFL第8節 佐川印刷SC 1-0 AC長野パルセイロ

 第14回JFL第8節(西京極総合運動公園球技場/観客:425人)
 佐川印刷SC 1-0 AC長野パルセイロ

 今期初黒星…

 遠征された皆様お疲れ様でした。今節も留守番組だったので公式速報以上の事は判りませんがこれで対佐川印刷戦は1分2敗,ついでに長野エルザ時代の2002年地域決勝も追加して通算1分3敗,しかも4試合とも自慢の攻撃陣が無得点に抑えられるというなんとも分の悪い成績。相性とかあるのかなあ…。

 と,凹んでいてもGW日程で次の試合はあっと言う間に来ます。佐川印刷へのリベンジは6/30まで置いておいて5/3のホーム讃岐戦に気持ちを切り替えましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年04月29日

a000570

PCL2012 第4節 パルセイロ・レディース 1-4 FC高梁

 プレナスチャレンジリーグ2012 第4節(南長野運動公園総合球技場/観客:203人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-4 FC高梁吉備国際大学Charme

 怪我でここ2試合欠場していた波多野選手がこの試合から復帰し先発出場,久しぶりにリザーブ3人体制となったパルセイロ・レディース。強豪のFC高梁を南長野に迎えてのホーム第2戦です。

 試合は17分に橋浦選手がドリブルで切り込み右サイドからクロス,タイミングよく飛び込んだ浦崎選手が右足で決めて今期初ゴール!パルセイロ・レディースが先制します。コイントスの結果今日は前半からホーム側に攻めていたので目の前で見る事が出来ましたが本当に素晴らしいゴールでした。その後も攻勢のパルセイロ・レディースに大盛り上がりのゴール裏,しかし追加点を挙げるまでは至らず逆に40分にはコーナーキックから失点。1-1で折り返した後半は防戦一方となるも途中まではなんとか持ちこたえていましたが74分,82分,90+2分と終盤にかけて3失点してしまい1-4での敗戦となりました。

 先制ゴールが素晴らしかっただけに敗戦は悔しい,でも前回のアカデミー戦に比べて明らかに前進しています。今日は初得点を挙げたので次は初勝点,初勝利。一歩ずつ前進して行きましょう。次節は5/4,アウェイでJAPANサッカーカレッジレディース戦。次回ホームゲームは5/13に南長野でベガルタ仙台レディース戦です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

About 2012年04月

2012年04月にブログ「ぬけがら」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2012年03月です。

次のアーカイブは2012年05月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style