« 2012年08月 | メイン | 2012年10月 »

2012年09月 アーカイブ

2012年09月01日

a000612

第92回天皇杯1回戦 札幌大学 0-3 AC長野パルセイロ

 第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会1回戦(札幌厚別公園競技場/観客:228人)
 札幌大学 0-3 AC長野パルセイロ

 長野エルザSC時代の2004年以来8年ぶりに出場の天皇杯。長野県代表は3回戦まで札幌開催のブロックに入った為なかなか現地まで応援に行く事が難しいのですが,今日行われた1回戦は日本サッカー協会公式サイトのJFATV生中継で観る事が出来ました。

 試合は前半立ち上がりからパルセイロペース,5分にはCKから大島選手がヘディングで決めて早くも先制。良い流れなので早く追加点を挙げて一気に試合を決めたいところでしたが幾度かあったチャンスを決める事が出来ず,徐々に札幌大学が持ち直し30分頃には札幌大学ペースに。失点こそ無かったものの終了間際に得た連続CKでも追加点を挙げられず流れを引き戻しきれないまま1-0で前半を終了します。
 後半になっても流れは変わらず『あれ,これって最後に追い付かれてやられるパターンじゃね?』と唸ってしまう札幌大学ペース,しかし決定的な場面を作られながらも相手のミスなどもありなんとか無失点。すると試合も終盤に差し掛かった77分に高野選手のミドルシュートで待望の追加点を挙げようやくパルセイロペースに。ここでGK諏訪選手に代わりパルセイロでの公式戦初出場となる田中謙吾選手が入ると早速迎えたピンチをファインセーブで防ぎ,直後のカウンターから85分にこちらも途中出場の松尾選手が試合を決定付ける3点目。残り時間も無失点で抑え3-0で勝利,1回戦を突破しました。

 2回戦は来週8日,今日と同じく札幌厚別で対戦相手はJ1のコンサドーレ札幌。Jリーグクラブとの公式戦はクラブ史上初,しかも相手はJ1と言う事で今のパルセイロとJ1の間にどれだけの差があるかを測る絶好のチャンス。今からとても楽しみです。

 トーナメント表

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年09月08日

a000613

第92回天皇杯2回戦 コンサドーレ札幌 1-1(PK3-5) AC長野パルセイロ

 第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦(札幌厚別公園競技場/観客:2535人)
 コンサドーレ札幌 1-1(PK3-5) AC長野パルセイロ

 勝った!J1に勝った!

 クラブ史上初のJリーグクラブとの公式戦はPK戦までもつれ込む熱戦を制して勝利!もう浮かれてずっと小躍りしてますw 今日の会場は1回戦と同じく札幌厚別で対戦相手はJ1のコンサドーレ札幌。私は今回も留守番組で,今日はテレビ中継も無かったので現地組のtwitter速報に噛り付きでした。

 試合は前半からパルセイロペースだった様で8分にはゴール前で得たFKを向選手が直接決めていきなり先制。予想外に早い時間帯で先制したので『うわ,もしかしたらこれ勝てるかも!?』と思ってしまいもうその後はひたすらドキドキしていました。しかし前半を1-0で終了し後半もしばらくはリードしていましたが69分にFKから同点に追い付かれてしまいます。90分で決着が付かず延長戦に突入した所で97分に松尾選手が2枚目のイエローカードで退場,いよいよ厳しいかと思われましたが延長でも決着が付かず勝負はPK戦に。コンサドーレの3人目が外したのに対しパルセイロは栗原・向・大橋・野澤・宇野沢選手がキッチリと決めPK5-3で勝利,3回戦進出となりました。

 今日の試合結果は夕方のTSBとNHKのローカルニュースでトップニュースとして報道され,向選手の綺麗なFK先制ゴールや試合を決めた宇野沢選手のPKを見る事ができました。他の局は確認できませんでしたが明日21:00からNHKBS1で2回戦ダイジェストが放送されるのでこちらも要チェックです!明日はスポーツ紙でも取り上げてくれるかな?

 以下9/9追記)

 2回戦残り試合が本日開催されました。パルセイロの対戦相手が決まるFC東京-横河武蔵野FCがちょうどNHKBSで放送されていたので『ここは昨年優勝のFC東京で間違いないだろ』なんて思いながら見ていましたが武蔵野が高い集中力と粘り強い守備で得点を許さず,延長戦突入かと思われた後半ATにゴールまで約40mの位置でFKを得るとこれを直接叩き込んで劇的な勝利。途中からすっかり武蔵野寄りの目線で見ていたのでスーパーゴール&ジャイアントキリングに大興奮でした。

 これで天皇杯3回戦は10/10に札幌厚別で横河武蔵野FCと対戦することになりました。札幌開催の平日ナイトゲームで対戦カードはまさかのAC長野パルセイロ-横河武蔵野FC,一発勝負のカップ戦ならではといったところでしょうか。

 さて,全国に名を上げる天皇杯も重要ですが3回戦は1ヶ月先。来週からはリーグ戦が再開し9/17にはアウェイで長崎と首位決戦です。JFL優勝に向けた大一番,気持ちを引き締めて応援しましょう!

 トーナメント表

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年09月16日

a000614

PCL2012 第17節 ベガルタ仙台レディース 3-0 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2012 第17節(ユアテックスタジアム仙台/観客:8658人)
 ベガルタ仙台レディース 3-0 AC長野パルセイロ・レディース

 現在チャレンジリーグ首位を走り,来期なでしこリーグ昇格最有力候補のベガルタ仙台レディースとの対戦。昨年のW杯優勝と今夏のオリンピック銀メダル獲得に貢献した日本代表の鮫島選手が加入して最初の公式戦と言う事で注目度も高く,8658人もの観客が入った完全アウェーでの試合となりました。

 私は応援に行く事が出来ず現地観戦しているベガルタサポさんのtwitterを追っていましたが,やはり実力差は相当な物だった様で完全なハーフコートゲーム。しかし前半9分に先制こそされたもののその後は守備陣の踏ん張りとGKアズのファインセーブ連発で前半を0-1で凌ぎます。後半も60分と83分に失点し0-3で敗戦となったもののとにかくアズを中心とした守備陣の健闘が目立ったとの事でした。確かにホームの対戦では前半こそ1失点に抑えましたが終盤に連続失点で0-6と完敗しており,アウェーでの対戦は更に厳しい結果も予想されたので0-3はかなり健闘したと言うのが正直な感想です。

 公式記録を見ても[シュート36:2][GK3:26][CK17:1]と,よくこれで3失点で済んだなと思う一方的な試合。twitterではクロスとシュートの雨あられをパルセイロ・レディースの守備陣が体を張ってブロックし続けた,なんて書いている方も居ました。恐らく今シーズン戦ってきた中で一番厳しい相手と環境だったと思いますが,それでこれだけの守備が出来たなら残り試合も期待が持てるのではないでしょうか。

 次節は23日,南長野に愛媛FCレディースを迎えてのホームゲームです。当日は13:00から同じく南長野でファン感謝デーが開催されますが,普段あまりレディースの試合を見た事の無い方も絶好の機会ですので是非早めに来場して11:00キックオフのレディースを応援しましょう!トップチームのJFLと違い入場無料です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年09月17日

a000615

第14回JFL第25節 V・ファーレン長崎 2-2 AC長野パルセイロ

 第14回JFL第25節(長崎市総合運動公園かきどまり陸上競技場/観客:2818人)
 V・ファーレン長崎 2-2 AC長野パルセイロ

 台風16号の接近で直前まで開催が危ぶまれていたJFL首位決戦,予定されていたイベントの類は中止になったものの試合自体は無事開催されました。

 私は今日も留守番組で,急遽仕事が入ってしまった為に試合中は速報を追う事も出来ず。ちょうど試合が終わった頃に仕事が片付き結果を確認すると2-2の引き分けで『あー,勝てなかったか…』とちょっとがっかりしていましたが,改めて試合展開を追うと終了間際の後半ATに同点ゴールで追い付いて引き分けとの事。こりゃ気分は完全に勝ち試合だな,さぞ盛り上がっただろうなと途端に現地組&リアルタイム速報組が羨ましくなります。

 試合は前半を0-0で終え,後半に入って48分に長崎が先制。62分に有永選手のゴールで一旦は追い付くも終盤86分に痛恨の失点で勝ち越され,このまま敗戦かと思われた後半AT,90+4分に小川選手の同点ゴールが決まり敵地で勝ち点1ゲット。このゴールがパルセイロのJFL通算100ゴールとなるオマケ付きでした。

 ところでこのゴール,どうもこぼれ球にパルセイロの3選手が詰めて押し込んだらしく試合後しばらくの間JFL公式サイトでは藤井選手,JFL公式モバイルでは寺田選手,クラブ公式twitterでは小川選手のゴールと情報が錯綜。JFL通算100ゴール企画との絡みもあって注目されていただけに留守番組twitter陣の混乱ぶりがちょっと面白かったです。

 次節は9/22にアウェイで横河武蔵野FCと対戦。来月の天皇杯3回戦でも当たりますがまずはリーグ戦,目の前の試合を1試合1試合応援しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年09月22日

a000616

第14回JFL第26節 横河武蔵野FC 1-1 AC長野パルセイロ

 第14回JFL第26節(武蔵野陸上競技場/観客:1312人)
 横河武蔵野FC 1-1 AC長野パルセイロ

 パブリックビューイング
 今日はパブリックビューイングで応援

 比較的近場で交通の便も良い首都圏という事もあってか沢山のサポーターが現地に駆け付けた様で,時折映るアウェイ側スタンドはオレンジ一色に埋め尽くされていました。皆が現地に行って応援したのでそれに反比例してNBSホールのパブリックビューイングは目算で100人強と,いつもに比べると少々寂しい入り。それでもタオルマフラーを掲げチャント&コールで楽しく応援しました。

 さて,試合ですが前節が勝ち気分のドローなら今日は負け気分のドローといった感じ。前半は横河武蔵野の堅い守備に攻めあぐね,時折ピンチもあってなかなか厳しい展開。0-0で迎えた後半は一転パルセイロペースになり途中出場の松尾選手が惜しい場面を作るなど攻勢,すると終盤の84分にPKを獲得しこれを宇野沢選手がキッチリ決めて先制。よしこれで今日の試合はもらった!と思ったのもつかの間,直後のプレーで今度は横河武蔵野にPKを与えてしまいます。キッカーは昨年までパルセイロに在籍した冨岡選手,諏訪選手が反応し体に当てますが弾いたボールは無情にもそのままゴールへ吸い込まれ同点。その後もパルセイロが怒涛の攻撃を仕掛けますが最後まで横河武蔵野の堅い守備に阻まれこのまま試合終了,無念のドローとなりました。

 薩川監督
 インタビューに答える薩川監督

 試合後のインタビューで開口一番『やっちまったなあ…』と肩を落とす薩川監督。画面を通しても伝わって来るわかりやすい凹みっぷり,このフランクさが監督の大きな魅力でもありますが今日の借りは来月の天皇杯で返すと約束してくれました。

 休み番や先行消化もあってリーグ戦はしばらくお休み。次戦は10/10の天皇杯3回戦,札幌厚別で横河武蔵野FCとの対戦です。今日の分も含めて札幌で勝ちましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年09月23日

a000617

PCL2012 第18節 パルセイロ・レディース 1-1 愛媛FCレディース

 プレナスチャレンジリーグ2012 第18節(南長野運動公園総合球技場/観客:166人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-1 愛媛FCレディース

 今期ホームで初の勝点獲得!

 朝から強い雨が降り続ける生憎の空模様。天候回復の見込みが無いまま始まった試合は愛媛FCレディースの攻勢でパルセイロ・レディースは防戦一方,しかし前節同様に体を張った守備で得点を許さず0-0で前半で終えます。後半に入ると相手も疲れ始めて徐々に良い形が…と思った矢先の60分に先制ゴールを決められてしまう厳しい展開。しかし攻撃の形が作れ始めたパルセイロ・レディースは70分に高木選手のパスを受けた橋浦選手がドリブルで駆け上がり右足一閃,綺麗な軌道を描いたボールがゴールネットに突き刺さり同点に追い付きます。その後もパルセイロ・レディースが再三攻め込みますが勝ち越しゴールを挙げるには至らず,終盤は逆に怒涛の攻撃を受けあわや失点という場面の連続。しかしここも粘りの守備で得点を許さず1-1のドローとなりました。

 前回の対戦同様に先制された後も諦めず追い付いてのドロー。勝てたかな,惜しかったな,という気持ちもありますが,以前であれば5~6失点はしていたと思われる怒涛の攻撃を本当に良く守りました。リーグ戦も残り少なくなり依然厳しい順位にいますが,最後までこの守備が出来れば希望も見えてくるかなと思います。

 次節はちょっと間隔が空いて10/13,バニーズ京都SCを迎えての今期ホーム最終戦です。今期なかなか勝てないホームゲームですが最後は勝って締めくくりましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年09月24日

a000618

2012AC長野パルセイロファン感謝デー

 昨日はレディースの試合後に『2012AC長野パルセイロファン感謝デー』が開催されました。球技場でのサポーター参加型イベントと告知されていたのに朝から生憎の雨模様でどうするのかなと思っていましたが,当日予定されていた高校野球が中止になったため隣接するオリンピックスタジアムの連絡通路と室内練習場を借りての開催となりました。

 サイン会
 まずは連絡通路で選手サイン会

 サイン会
 トップチームだけでなく試合を終えたばかりのレディースも全選手が参加し大盛況

 残念ながら『パルセイロ守護神とのPK対決』は中止になってしまいましたが『パルセイロフレンドリーゲーム』は場所を室内練習場に移して開催。オリンピックスタジアムで野球観戦した事はありますが室内練習場に入るのは初めてなので興味津々。

 ゲーム
 野球の練習場なので足元にはホームベース

 ゲームはパルセイロの選手を交えて3対3のミニサッカー。昨年同様小学生の部と一般の部に分かれて行われました。

 小学生の部
 小学生の部
 みんな動きが速い!

 一般の部
 ネット越しに一般の部から全景
 リハビリ中の能本選手もボール拾いで一緒に参加。

 記念撮影
 ゲーム終了後は選手と一緒に記念撮影

 最後はトップチーム大橋キャプテン,レディースチーム高木キャプテンの挨拶で締め。悪天候でどうなるかと思いましたがサイン会もゲームも盛況,やはりサポーター参加型のイベントは楽しいです。

 これでトップ・レディース共にしばらく公式戦がありませんのでしっかりリフレッシュしてリーグ終盤戦に備えて欲しいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年09月30日

a000619

第14回JFL第27節 (パルセイロ試合無し)

 昨日今日とJFL第27節が開催されました。パルセイロは休み番で試合無しでしたが今節の注目は何と言ってもJFL通算10,000ゴール,見事決めたのはツエーゲン金沢の石舘靖樹選手でした。おめでとうございます!

 JFL公式サイトで行われていた10,000ゴール達成者クイズ,私は宇野沢選手に入れていましたが今になって思えば残りゴール数と試合日程を考えるとそもそもパルセイロの選手になる可能性は殆ど無かったのかな。まあたとえそうだとしてもこの手の企画でパルセイロ以外の選手に入れる事は無いと思いますが。

 たまには順位表でも。
 2012JFL順位表#27

 パルセイロは26試合を終えて勝点53で現在2位,最大勝点から単純計算すると既に11位以上を確定し来シーズンホーム開幕となる9位以上もほぼ決まりといった所。首位長崎とは勝点差3でもう直接対決はありませんが残り6試合まだまだ何があるか判りません。3位以下とはまだ差が付いていますが,ここに来て試合数の少ないSAGAWAがじわりと詰めて来ました。

 来週はJFL第28節ですがパルセイロは変則日程で8月に消化済みですので今週に引き続きお休みです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

About 2012年09月

2012年09月にブログ「ぬけがら」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2012年08月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style