スポンサードリンク

« 2012年09月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月 アーカイブ

2012年10月07日

a000620

第14回JFL第28節を終えて

 昨日今日とJFL第28節が開催されました。変則日程の為先週に引き続き今週もパルセイロは試合無し,開幕以来毎週の様に試合があったのでレディースを含めて2週も試合の無い週末が続くとやはり物足りないですね。今からこんな調子ではシーズンオフになったらどうなってしまうのか若干不安ではありますが,毎年なんだかんだ言いながら楽しんでいるので多分大丈夫でしょう。

 さて,第28節を終えての順位表です。
 2012JFL順位表#28

 パルセイロは26試合を終えて勝点53の2位と変わらず。最大勝点からの単純計算で9位以上が確定となったので来シーズンの開幕戦もホームで迎えられそうです。次節対戦する3位SAGAWAが勝点を重ね,残り6試合でパルセイロと勝点差7まで詰めてきました。首位の長崎は先日J2クラブライセンスが認められ,昇格基準の一つである観客数も既に平均3000人以上を達成しており後は成績のみ。3位SAGAWAとは残り6試合で勝点差10と,少なくとも入替戦となる2位の確保は濃厚な情勢。もちろん優勝して文句なしの自動昇格を狙っているのでしょうけれど,パルセイロとしては次節SAGAWAとの直接対決に勝って2位以上を確実にし逆点優勝に望みを繋ぎたいところです。

 リーグ戦も終盤に入りましたが,パルセイロはその前に天皇杯3回戦があります。10/10のナイトゲームで会場はまたしても札幌厚別,対戦相手は先日痛い引き分けを喫した横河武蔵野FCです。平日の札幌と言う事で行ける方はかなり限られてしまうかと思いますが,可能な方は現地で応援をお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月10日

a000622

第92回天皇杯3回戦 AC長野パルセイロ 0-0(PK9-10) 横河武蔵野FC

 第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会3回戦(札幌厚別公園競技場/観客:312人)
 AC長野パルセイロ 0-0(PK9-10) 横河武蔵野FC

 1・2回戦に引き続き札幌厚別で行われた3回戦は堅守の横河武蔵野FCから得点を奪えずPK戦までもつれ込み惜敗。横河武蔵野FCは2回戦のFC東京戦で好セーブを連発していたGK飯塚選手が出場停止という事でパルセイロ有利かな?と思っていましたが替わって出場したGK藤吉選手が大当たり。特にPK戦では先攻パルセイロの11人目,諏訪選手のシュートを止めた直後に自分で決めて勝利と今日は彼の日だった様です。いやしかし同じJFLのチームに負けたと言うのが物凄く悔しい。でも横河武蔵野FCには最後まで残ったJFL代表チームとして1つでも多く勝ち進んで欲しいですね。

 天皇杯は終わってしまいましたがリーグ戦はここからが佳境。次節は14日のSAGAWA戦,実に2ヶ月ぶりのホームゲームでしかも全県テレビ生中継。選手権で勝ったからもうテレビ中継のジンクスなんておしまい。勝つよ!

 トーナメント表

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月13日

a000623

PCL2012 第19節 パルセイロ・レディース 1-1 バニーズ京都SC

 プレナスチャレンジリーグ2012 第19節(南長野運動公園総合球技場/観客:289人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-1 バニーズ京都SC

 今シーズンのチャレンジリーグホーム最終戦。前半立ち上がりからパルセイロ・レディースが攻め込みCKを得るなど優位に進めますが,対するバニーズ京都もクロスバーを叩くシュートを放つなどチャンスを窺います。試合が動いたのは29分,左サイドを橋浦選手がドリブルで抜け出すと中央への折り返しに浦崎選手が合わせてパルセイロ・レディースが先制。ゴール裏真正面から観ていましたが綺麗な流れからの完璧なゴールでした。
 1-0でリードして迎えた後半もお互いに攻め込む拮抗した展開,しかし63分にゴール前のこぼれ玉を拾われて1-1の同点に追いつかれます。このシュート自体は見事な物でしたが,パルセイロ・レディース側から見ると自陣でボールをこねくりまわしているうちに相手に取られて失点という今シーズン何度も見た悪いパターン。その後は両チーム攻め合うものの得点は入らず1-1の引き分けとなりました。

 これで今シーズンのホームゲームは2分9敗と未勝利のまま終了。惜しい試合も幾つかありましたが特に今日はもったいない引き分けだったなあ,というのが正直な感想でした。しかしホームゲームは終わりましたがリーグ戦はまだ3試合残っています。チャレンジリーグ参入申請の状況に関わらず残留が決まる10位以内に入る可能性もまだありますのでまずは次節,21日の静岡産業大学戦に向けて準備を進めて欲しいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月14日

a000624

第14回JFL第29節 AC長野パルセイロ 2-2 SAGAWA SHIGA FC

 第14回JFL第29節(南長野運動公園総合球技場/観客:3906人)
 AC長野パルセイロ 2-2 SAGAWA SHIGA FC

 SAGAWA SHIGA FCを迎えて
 SAGAWA SHIGA FCを迎えて

 2ヶ月ぶりのホームゲームはテレビ中継も入りお祭りムード,入場者数も3906人と過去最高を記録しました。アウェイ側ゴール裏以外はかなりの混雑で『大変混み合っているので詰めてお座り下さい』と今まで聴いた事の無いアナウンスが何度も流れるほど。いつまでもダービー頼みという訳にはいかないのでゴール裏に入りきらないほどのアウェイサポーターが来場した昨年の信州ダービーより多くの観客が入ったと言う事がとても嬉しいですね。

 3906人
 3906人!

 試合は久しぶりに松尾選手が先発,ファイト溢れるプレーに期待がかかりますが25分に背後からタックルを受け負傷退場となってしまうアクシデント。前半は相互に決定的な場面を何度か作るもファインセーブやギリギリのクリアで得点はならず。とにかくSAGAWAの速さと上手さが目立ちました。
 前半を0-0で折り返した試合は終盤にかけて激しく動きます。69分,ゴール前に抜け出したSAGAWA清原選手のシュートに諏訪選手が反応しますが,弾いたボールが清原選手の足元に戻ってしまい再びシュートを打たれ失点。ここで野澤選手に代わり保戸田選手が入ると前線で積極的に仕掛けてリズムが良くなり,78分にはPA近くでその保戸田選手がファウルを貰うと向選手のFKから川邊選手のドンピシャヘッドで同点。このままドローかと思われた88分に今度はCKを与えてしまい,CKからのヘディングシュートは諏訪選手が反応したものの弾いたボールはまたしても清原選手の足元。これを決められ痛恨の勝ち越しゴールを許します。いつものパターンだとこのまま後味の悪い敗戦になる所ですが最後まで諦めず攻め続けたパルセイロは終了間際の90+3分,保戸田選手がゴール前へ蹴り出したボールに藤井選手が猛然と詰め,なんとか阻止しようとSAGAWA冨山選手が滑り込んでクリアしたボールは綺麗な弧を描いてゴールへ。土壇場のオウンゴールで同点に追い付き2-2のドローとなりました。

 負け試合を土壇場に追い付いてのドローといった感じで,悪い気はしませんがやはりSAGAWAは強かった。首位長崎が勝った為残り5試合で勝点差が5と少々開いてしまいましたが最後まで何があるかわかりません。残り5試合,精一杯応援しましょう。次節は21日にアウェイでHOYO戦,次回ホームゲームは11/4のブラウブリッツ秋田戦です。

 試合後挨拶
 あと5試合。最後まで頑張ろう!

 ※3,000人プロジェクトプレイヤーズカードコンプリートしました!
 ※今週の選手カードを更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月17日

a000625

第36回全国地域サッカーリーグ決勝大会 組み合わせ発表

 JFL昇格チームを決める地域リーグ決勝大会の組み合わせが発表になりました。JFLに昇格したチームのサポーターが口を揃えて『もう二度と当事者にはなりたくない』と言うほど厳しい戦いが続く地域決勝ですが,第三者として見ると非常に楽しめる魅力的な大会でもあります。

 11/16から行われる1次ラウンドで各グループの1位3チーム,各グループ2位の中で最も成績の良い1チームの合計4チームが決勝ラウンドに進み,11/30から行われる決勝ラウンドで2位以内に入ればJFL昇格,3位はJFL16位との入替戦に進みます(昨日から新聞等で SAGAWA SHIGA FC のJFL退会が報じられておりJFL17位との入替戦になる可能性もありますが現時点で公式発表はありません)。

【Aグループ:郡山西部サッカー場】

■サウルコス福井
リーグ:北信越リーグ1部優勝
全 社:1回戦敗退
天皇杯:2回戦敗退

■アミティエスポーツクラブ
リーグ:関西リーグ1部優勝
全 社:準々決勝敗退
天皇杯:1回戦敗退[京都府予選でJFL佐川印刷に勝利]

■福島ユナイテッドFC
リーグ:東北リーグ1部優勝
全 社:準優勝
天皇杯:4回戦進出[2回戦でJ2甲府・3回戦でJ1新潟に勝利]

■デッツォーラ島根E.C
リーグ:中国リーグ優勝
全 社:1回戦敗退
天皇杯:島根県予選敗退


【Bグループ:高知県春野総合運動公園陸上競技場・球技場】

■ノルブリッツ北海道
リーグ:北海道リーグ優勝
天皇杯:北海道予選敗退
※全社は不参加

■バンディオンセ加古川
リーグ:関西リーグ1部4位
全 社:4位
天皇杯:兵庫県予選敗退

■FC KOREA
リーグ:関東リーグ1部7位
全 社:優勝
※規定により天皇杯は不参加

■FC今治
リーグ:四国リーグ優勝
全 社:1回戦敗退
天皇杯:3回戦敗退[2回戦でJ1広島に勝利]


【Cグループ:中津総合運動場】

■FC KAGOSHIMA
リーグ:九州リーグ優勝
全 社:2回戦敗退
天皇杯:鹿児島県予選敗退

■S.C.相模原
リーグ:関東リーグ1部優勝
全 社:関東予選敗退
天皇杯:神奈川県予選敗退

■FC鈴鹿ランポーレ
リーグ:東海リーグ1部優勝
全 社:1回戦敗退
天皇杯:2回戦敗退

■ファジアーノ岡山ネクスト
リーグ:中国リーグ2位
全 社:3位
天皇杯:2回戦敗退


 個人的には天皇杯でJリーグ勢を連破している福島ユナイテッドFC,昨年決勝ラウンドに進出したSC相模原,そしてその相模原を関東予選で,福島を決勝で破り見事全社優勝を果たした FC KOREA に注目しています。

 という訳で決勝ラウンド進出は
 Aグループ:福島ユナイテッドFC(3年連続出場,天皇杯快進撃,全社準優勝)
 Bグループ:FC KOREA(全社優勝)
 Cグループ:S.C.相模原(3年連続出場,昨年決勝ラウンド進出)
 ワイルドカード:FC今治(天皇杯でJ1広島撃破,バリィさんかわいいよバリィさん)

 と予想しますが必ずしも前評判通りの結果にならないのが地域決勝。ちなみにパルセイロがこのまま2位以上でリーグ戦を終えた場合,例年の組み合わせですと来シーズンの開幕戦は南長野に昇格チームを迎える事になるはず。今年はどのチームが昇格するでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月21日

a000626

第14回JFL第30節 HOYO AC ELAN大分 3-1 AC長野パルセイロ

 第14回JFL第30節(佐伯市総合運動公園陸上競技場/観客:292人)
 HOYO AC ELAN大分 3-1 AC長野パルセイロ

 私事ですが腰を痛めてしまい朝から篠ノ井総合病院に担ぎ込まれる始末,昼過ぎに帰宅し痛み止めが効いてうつらうつらとしていたらあっと言う間に15:00過ぎ。そういえば今日試合あったんだ,と慌てて結果を確認してガックリ。ホームでの対戦は近年稀に見る不甲斐ない試合に大ブーイングでしたが今日はスコア上ではそれ以上の惨敗でした。

 あまり相性という言葉は使いたくないけれどこれで苦手意識が付いてしまったかなという印象。逆にHOYOは『順位なんか関係ない,パルセイロ相手なら勝てる』と自信が付いたんじゃないでしょうか。

 順位表。
 2012JFL順位表#30

 3位 SAGAWA SHIGA FC が首位 V・ファーレン長崎に勝利,パルセイロとしては首位との差を詰める絶好のチャンスでしたがこういった場面での勝負弱さは相変わらず。残り4試合で長崎とは勝点差5,SAWAGAとは勝点差4で逆転優勝どころか2位キープにも暗雲が立ち込めて来ました。ちなみに5位以内は確定しています。

 次節は28日にアウェイでMIOびわこ滋賀戦,次回ホームゲームは11/4に南長野でブラウブリッツ秋田戦です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
a000627

PCL2012 第20節 静岡産業大学磐田ボニータ 2-0 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2012 第20節(ヤマハスタジアム/観客:120人)
 静岡産業大学磐田ボニータ 2-0 AC長野パルセイロ・レディース

 トップチームの敗戦を確認してわずか1時間半後に今度はレディース敗戦の報。トップチームとレディースチームがあると一方で思う様な結果が出なくとももう一方の試合に救われるケースも多いのですが今日はダブルパンチになってしまいました。落ち込んだ上に前述の腰痛もあって公式記録を追う元気が無いので戦評はパス。まあ長いシーズンですからこんな日もあります。

 順位表。
 2012PCL順位表#20

 今シーズンのチャレンジリーグは自動降格こそ無いものの最下位だと地域リーグとの入替戦になる可能性が有ります。来シーズンの参入申請チームについてまだ公式発表がありませんが,5チーム以上が申請を認められた場合参入決定戦を行い1~4位が自動昇格,5位とチャレンジリーグ12位・6位とチャレンジリーグ11位で入替戦になります。現在最下位のパルセイロ・レディースが入替戦回避の10位になるには残り2試合連勝が大前提でその上でバニーズ京都SC,JSCレディースの結果次第と極めて厳しい状況です。

 次節は28日にアウェイで現在4位と上位につけている日体大戦。日体大戦と言えば3点ビハインドから脅威の追い上げでドローに持ち込んだ一昨年の試合が思い出されます。あの粘りでなんとか入替戦回避へ望みを繋ぎたい所です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月22日

a000628

SAGAWA SHIGA FC JFL退会

 先週から新聞等で報じられていた SAGAWA SHIGA FC のJFL退会が正式に発表されました。新聞報道によると他チームとの合併やチーム移管での存続を模索したがまとまらず,今シーズン一杯でJFLを退会し事実上廃部との事。2009年にJFLを脱退した後も現在まで下部リーグで活動を続けている三菱自動車水島FCの様に運営規模を縮小して存続出来ない物かと思いますが,我々外野が考えるほど簡単な話では無いのでしょう。

 SAGAWA SHIGA FC とはパルセイロがJFLに昇格してから4度対戦しパルセイロの1勝1分2敗,得失点差-1と負け越したまま終わる事になってしまいました。特に昨年の最終節では優勝に沸く姿を見て悔しいと同時にとても羨ましく思い『SAGAWAに勝ちたい!いつか目の前でパルセイロの優勝を見せつけるんだ!』と一方的にモチベーションを上げていただけにこの様な形で終わってしまい残念です。

 今回の退会に伴い昇降格レギュレーションの変更も発表されました。今シーズンのJFLから地域リーグへの自動降格が無くなり17位のチームは地域決勝3位との入替戦となります。これにより現時点で15位のツエーゲン金沢までは来シーズンのJFL残留が確定(首位長崎はJ2昇格の可能性が有るので残留とは限りませんが)現在16位のホンダロックSCと同17位の栃木ウーヴァFCのどちらかが入替戦へ回る事になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月23日

a000629

2012チャレンジリーグ入替戦予選大会 組み合わせ決定

 2012チャレンジリーグ入替戦予選大会の概要が発表されました。今回出場するのは7チーム,2013年からチャレンジリーグが16チームに拡大されるのに伴いこの中から4チームが自動昇格しさらに2チームがチャレンジリーグ下位2チームと入替戦を行います。パルセイロ・レディースは現在チャレンジリーグ最下位の12位,数字の上では入替戦回避の10位になる可能性もありますが残り全勝した上での他力と言う事もありなかなか厳しい状況です。

 パルセイロ・レディースが入替戦を戦う可能性があるという事と,どんなチームが出場するのか興味があったので入替戦予選大会の日程を含めまとめてみました。

【入替戦予選出場チーム】

■ノルディーア北海道
リーグ:北海道リーグ3位
・なでしこリーグ準加盟クラブ
・2011年までチャレンジリーグEASTに所属
 パルセイロ・レディースとは6回対戦しパルセイロの4勝2分

■ノジマステラ神奈川
リーグ:神奈川県リーグ3部暫定首位(リーグ戦開催中)
・今年発足したばかりで出場チーム中唯一の県リーグ所属チーム
 全女関東大会で準優勝するなど一定の成績を残した為出場
・昨年までパルセイロ・レディースの監督を務めた椚陽介氏がGKコーチとして所属

■清水第八プレアデス
リーグ:東海リーグ暫定6位(リーグ戦開催中)
・なでしこリーグ準加盟クラブ
・2010年までチャレンジリーグEASTに所属
 パルセイロ・レディースとは3回対戦しパルセイロの2勝1分
・2011年の入替戦予選大会に出場し1回戦でつくばFCに敗退

■NGU名古屋FCレディース
リーグ:東海リーグ暫定2位(リーグ戦開催中)
・J1名古屋グランパスのレディースチームとして発足,改称を経て2012年から現名称

■セレッソ大阪レディース
リーグ:関西リーグ1部3位
・J1セレッソ大阪のレディースチーム

■HOYOスカラブFC
リーグ:九州リーグ暫定6位(リーグ戦開催中)
・JFL HOYO AC ELAN大分 のレディースチーム
・2009年の参入決定戦に出場しAグループ4位で敗退
・2010年の入替戦出場チーム決定戦に出場しリーグ3位で敗退

■益城ルネサンス熊本フットボールクラブ
リーグ:九州リーグ暫定2位(リーグ戦開催中)
・なでしこリーグ準加盟クラブ
・2010年までチャレンジリーグWESTに所属
・2011年の入替戦予選大会に出場し準決勝でJSCレディースに敗退

 この7チームで3日間の変則トーナメントを行い自動昇格4チームと入替戦出場2チームを決定します。初日は地域リーグ所属の6チームが対戦し勝った3チームは昇格,負けた3チームとノジマステラ神奈川で2日目・3日目にトーナメントを行い連勝すれば昇格,1勝1敗で入替戦,連敗は予選敗退となります。


【入替戦予選日程】

■11/2 -大会1日目-

(1) 清水第八プレアデス vs 益城ルネサンス熊本フットボールクラブ
 ⇒勝者はチャレンジリーグ昇格,敗者は(4)へ

(2) セレッソ大阪レディース vs ノルディーア北海道
 ⇒勝者はチャレンジリーグ昇格,敗者は(4)へ

(3) HOYOスカラブFC vs NGU名古屋FCレディース
 ⇒勝者はチャレンジリーグ昇格,敗者は(5)へ

■11/3 -大会2日目-

(4) (1)の敗者 vs (2)の敗者
 ⇒勝者は(7),敗者は(6)へ

(5) (3)の敗者 vs ノジマステラ神奈川
 ⇒勝者は(7),敗者は(6)へ

■11/4 -大会3日目-

(6) (4)の敗者 vs (5)の敗者
 ⇒勝者はチャレンジリーグ11位との入替戦へ

(7) (4)の勝者 vs (5)の勝者
 ⇒勝者はチャレンジリーグ昇格,敗者はチャレンジリーグ12位との入替戦へ

 チャレンジリーグの順位が確定する最終節が11/4なので同じ日に入替戦出場チームも決まります。パルセイロ・レディースは入替戦を回避出来るのか,もし出場になった場合対戦相手はどこになるのか。リーグ戦の行方と合わせてこちらも注目したいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月28日

a000631

PCL2012 第21節 日本体育大学 1-0 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2012 第21節
 (日本体育大学横浜健志台キャンパスサッカー場/観客:95人)
 日本体育大学女子サッカー部 1-0 AC長野パルセイロ・レディース

 上位の日体大に対し前半はシュート数で上回るなど善戦したものの得点を挙げる事ができず,終盤76分に失点し0-1で惜敗。この結果11位以下が確定し地域リーグとの入替戦へ進む事になりました。入替戦の相手は4日に決まり,日程発表はその後になりますが昨年の日程から考えると第1戦は翌週10日or11日に地域リーグチームのホームで,第2戦は翌々週の17日or18日に南長野で行われるのではないかと思います。その場合18日はトップチームの試合がありますので17日開催が有力でしょうか。

 入替戦行きとなってしまいましたがまだリーグ戦も残っていますので,4日の最終節で鹿児島に勝って良い流れで入替戦に臨めればと思います。

 順位表。
 2012PCL順位表#21

 今日の試合でベガルタ仙台レディースがチャレンジリーグ優勝を決め来シーズンなでしこリーグへ昇格,2位のFC高梁はなでしこリーグとの入替戦へ出場が決まりました。残留争いは前述の通りパルセイロ・レディースが地域リーグとの入替戦へ,入替戦圏内の11位にはJSCレディースが居ますが10位バニーズ京都SCとは勝点差2と最終節で逆転残留の可能性もあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
a000632

第14回JFL第31節 MIOびわこ滋賀 3-3 AC長野パルセイロ

 第14回JFL第31節(東近江市布引運動公園/観客:1183人)
 MIOびわこ滋賀 3-3 AC長野パルセイロ

 リーグ戦勝利からすっかり遠ざかってしまったパルセイロ。今日も三度リードを許す苦しい展開をその都度追い付きますが勝ち越しはならず引き分けとなりました。リーグ戦で最後に勝ったのは8/18のソニー仙台戦ともう2ヶ月以上前,あれから5試合を4分1敗と勝ち切れず特に直近3試合で計8失点と失点が目立つ様になりました。ここを減らしていかないとなかなか厳しいものがあります。

 順位表。
 2012JFL順位表#31

 首位長崎が引き分けて前節に続き勝点を伸ばし切れずにいますがパルセイロが綺麗に追従する形で勝点差は5と変わらず,残り3試合ですので早ければ来週にも長崎の優勝が決まります。なんとか前に喰らい付きたいパルセイロですがふと後ろを見ると絶好調の3位SAGAWAが今節も勝利し勝点差2まで迫ってきました。なお,今日の結果により4位以内は確定しています。

 次節は11/4,ブラウブリッツ秋田を南長野に迎えてのホームゲームです。ハロウィン企画(微妙に時期過ぎてますが…)や北信CATV6社生中継などイベント盛り沢山ですので南長野を4000人のサポーターで埋めて選手を後押ししましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

About 2012年10月

2012年10月にブログ「ぬけがら」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2012年09月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style