スポンサードリンク

« 2013年10月 | メイン | 2013年12月 »

2013年11月 アーカイブ

2013年11月02日

a000794

2013チャレンジリーグ入替戦予選大会 1日目

 2014シーズンのチャレンジリーグ参入を賭けた入替戦予選大会が始まりました。1日目の結果は以下の通り。

 ノルディーア北海道 1-2 アンジュヴィオレ広島
 新潟医療福祉大学女子サッカー部 0-0 ASハリマ アルビオン

 第一試合は皇后杯本戦出場を果たした(そしてパルセイロ・レディースと同じブロックに入った)アンジュヴィオレ広島が勝利。敗戦のノルディーア北海道は早くも厳しい状況に追い込まれました。第二試合はスコアレスドローと言う事でBブロックは混戦が予想されます。

 明日の対戦カードは
 益城ルネサンス熊本FC vs ノルディーア北海道
 NGU名古屋FCレディース vs 新潟医療福祉大学女子サッカー部

 なお,当初発表ではこの予選大会を勝ち上がった2チームがチャレンジリーグ15位のジュ ブリーレ鹿児島,16位のHOYOスカラブFCとH&Aで入替戦を行なう事になっていましたがその後HOYOスカラブFCのチャレンジリーグ退会が発表されレギュレーションも変更されました。予選大会の上位2チームが自動昇格を賭けて対戦,勝ったチームがチャレンジリーグに昇格し負けたチームはジュ ブリーレ鹿児島のホームで入替戦に臨みます。どちらもH&Aではなく一発勝負との事なので非常に緊張感のある試合となりそうです。

 順位表

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月03日

a000795

2013チャレンジリーグ入替戦予選大会 2日目

 2014シーズンのチャレンジリーグ参入を賭けた入替戦予選大会,2日目の結果は以下の通り。

 益城ルネサンス熊本FC 2-0 ノルディーア北海道
 NGU名古屋FCレディース 0-0 新潟医療福祉大学女子サッカー部

 第一試合は益城ルネサンス熊本FCの勝利,ノルディーア北海道は残念ながら予選敗退が決定。第二試合は昨日に続いてのスコアレスドロー,Bブロックの行方が混沌としてきました。

 明日,最終日の対戦カードは

 アンジュヴィオレ広島 vs 益城ルネサンス熊本FC
 ⇒勝った方が昇格決定戦進出
  引き分けの場合はアンジュヴィオレ広島が昇格決定戦進出

 ASハリマ アルビオン vs NGU名古屋FCレディース
 ⇒勝った方が昇格決定戦進出
  0-0で引き分けの場合は ASハリマ・名古屋FC・新潟医療福祉大 3チームによる抽選
  上記以外の引き分けは ASハリマ と 名古屋FC による抽選

 順位表

このエントリーをはてなブックマークに追加
a000796

第15回JFL第31節 AC長野パルセイロ 5-0 ソニー仙台FC

 第15回JFL第31節(佐久総合運動公園陸上競技場/観客:2312人)
 AC長野パルセイロ 5-0 ソニー仙台FC

 ソニー仙台FCを迎えて
 ソニー仙台FCを迎えて

 リーグ戦も今日を含めてあと4試合,今日の対戦相手は前期に敗戦を喫したソニー仙台FC。5月から連続無敗記録を更新し続けるパルセイロが迎えた終盤の山場です。

 いつもの様に会場の様子を。

 決起集会
 人権啓発キャンペーンで訪れた人KENまもる君も決起集会に参加

 来賓席
 来賓席には『横浜F・マリノス』の文字が
 天皇杯に向けてのスカウティングでしょうか

 スタメシ
 お昼は鮪神楽さんで 肉巻きおにぎり(タレ) ¥350 と フライドポテト ¥300
 フライドポテトはどこのお店でも売ってるけど個人的には鮪神楽さんが一番好みかな

 パルセイロゴール裏
 パルセイロゴール裏の様子
 写真では見づらいですが今日はゲーフラが目立ちましたね

 ソニー仙台ゴール裏
 ソニー仙台のゴール裏はご夫婦と娘さんかな?3人で応援していました
 試合が始まるといつの間にか水色のシャツを着た方が増えて倍ぐらいの人数に

 試合は終始パルセイロが圧倒しピンチらしいピンチは本当に数えるほど。ソニー仙台と言えばとにかく堅守のイメージだったのですが試合開始後間もなく7分に大橋選手のビューティフルゴールで先制,その後も16分に畑田選手が追加点を挙げ2-0。後半に入っても51分に佐藤選手,70分にまたも畑田選手,73分に大島選手がゴールを決め5-0で圧勝。正直『まだあと2~3点取れたな』と思える様な試合でした。

 試合後挨拶
 あと3試合,このまま勝ち続けよう!

 次節は11/10,佐久陸にブラウブリッツ秋田を迎えてのホームゲームです。この試合にパルセイロが勝ち,同時刻に行なわれる試合でカマタマーレ讃岐が敗れるとパルセイロのJFL優勝が決まります。とはいえ残り3試合で勝点差4ですから逆転される可能性も充分ある訳で,まずは目の前の試合を勝たない事にはどうにもなりません。チームがこれだけ頑張って結果を残しているのですからサポーターも佐久陸を満員にして応援しましょう!

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。
 ※今週の選手カードを更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月04日

a000797

2013チャレンジリーグ入替戦予選大会 3日目

 2014シーズンのチャレンジリーグ参入を賭けた入替戦予選大会,3日目の結果は以下の通り。

 アンジュヴィオレ広島 2-0 益城ルネサンス熊本FC
 ASハリマ アルビオン 2-1 NGU名古屋FCレディース

 この結果,Aブロック1位のアンジュヴィオレ広島とBブロック1位のASハリマ アルビオンが2013チャレンジリーグ昇格チーム決定戦に進出となりました。

 順位表

 今後の日程は

 11/9 昇格決定戦 アンジュヴィオレ広島 vs ASハリマ アルビオン
 ⇒勝者はチャレンジリーグ昇格

 11/16or17 入替戦 ジュ ブリーレ鹿児島 vs (昇格決定戦敗者)
 ⇒勝者はチャレンジリーグ昇格(残留)

 また、なでしこリーグも終盤戦を迎えており既に10位のスペランツァFC大阪高槻がチャレンジリーグに降格決定。9位のFC吉備国際大学Charmeはスフィーダ世田谷FCとH&Aでの入替戦に臨みます。

 11/16or17 入替戦#1 スフィーダ世田谷FC vs FC吉備国際大学Charme
 11/23 入替戦#2 FC吉備国際大学Charme vs スフィーダ世田谷FC

 この11/23の入替戦でパルセイロ・レディースが来シーズン戦うチャレンジリーグの全16チームが決定します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月09日

a000798

2013チャレンジリーグ昇格決定戦 アンジュヴィオレ広島 1-2 ASハリマ アルビオン

 2013チャレンジリーグ昇格チーム決定戦(コカ・コーラウエスト広島スタジアム/観客:1635人)
 アンジュヴィオレ広島 1-2 ASハリマ アルビオン

 チャレンジリーグ昇格決定戦が行なわれました。twitterで速報を見ていましたが0-0で迎えた終盤88分にASハリマが先制,このまま昇格かと思われた90+1分にアンジュヴィオレ広島が同点に追い付き延長戦。延長前半6分にASハリマが勝ち越しそのまま2-1で終了と白熱した試合だった様です。

 勝ったASハリマ アルビオンはチャレンジリーグに昇格,惜しくも敗れたアンジュヴィオレ広島は11/17に鹿児島でジュ ブリーレ鹿児島との入替戦に臨みます。また,同日東京ではなでしこリーグ入替戦1stレグ スフィーダ世田谷FC vs FC吉備国際大学Charme が行なわれます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月10日

a000799

第15回JFL第32節 AC長野パルセイロ 1-0 ブラウブリッツ秋田

 We are AC NAGANO PARCEIRO
 We are the Champion!!!

 朝起きて朝刊に目を通し,明日が新聞休刊日である事が判った時点で今日の優勝を確信しましたw AC長野パルセイロ,JFL参戦3年目で悲願の初優勝です!

 以下,いつものスタイルで。

 第15回JFL第32節(佐久総合運動公園陸上競技場/観客:1656人)
 AC長野パルセイロ 1-0 ブラウブリッツ秋田

 ブラウブリッツ秋田を迎えて
 ブラウブリッツ秋田を迎えて

 きのこ汁振る舞い
 『立派なきのこ』で話題のホクトを始め長野都市ガス・八幡屋礒五郎・みすずコーポレーションのスポンサー様4社によるきのこ汁振る舞い。寒い季節にぴったりで大変美味しく頂きました。ところでこのテーブルクロスが可愛くて凄く欲しいんですが何処かにありませんかw

 選手メッセージ
 入場ゲートをくぐり階段を上ると選手からのメッセージが。終盤戦に賭ける意気込みが伝わって来ます。

 ブラウブリッツ秋田ゴール裏
 遠く秋田から駆け付けたブラウブリッツサポーターの皆さん
 熱い応援で選手を後押ししていました

 パルセイロゴール裏
 パルセイロゴール裏の様子
 大旗の新作もありました。日の丸に善光寺さんだったかな?

 ゲーフラ祭り
 最近はメインスタンドがゲーフラ祭り状態。素敵です。

 さて試合です。ブラウブリッツ秋田はパルセイロ同様にパスサッカーを志向している様で小気味良くパスを回して展開します。しかし互いに詰めの部分でパスが通らず試合は膠着したまま0-0で前半終了。後半に入るとパルセイロペースになり57分に西口選手のゴールで先制!ちょうど同時刻に七ヶ浜でソニー仙台先制の報が入り一気に浮き足立つスタンド。目の前の試合が一番大事なのは重々承知の上なのですがどうしてもJFLモバイルの速報と時計を見てジリジリします。そうこうしているうちに77分西口選手・82分佐藤選手と立て続けに2枚目のイエローカードで退場。それまでのジャッジに不満を募らせていたスタンドでは怒号が飛び交い一時騒然とした雰囲気になります。しかし自然とAC長野コールが巻き起こりゴール裏・スタンドが一体になった応援で選手を後押し,3分だったとは到底思えない長い長い長いアディショナルタイムも守り切って1-0で勝利,ソニー仙台もカマタマーレ讃岐に1-0で勝利した為パルセイロのJFL初優勝が決まりました。

 
 優勝セレモニー!

 なーのちゃん号
 スタンドを出るとお馴染み信濃毎日新聞なーのちゃん号

 号外
 パルセイロ優勝の号外が発行されました

 今年再編前最後のJFLを制して来年はJ3初代王者そして再来年J2参戦という大きな目標,その最初の一つを達成しました。まだまだ道のりは長いですが目の前の試合を1つ1つ戦って行きましょう。次節は11/17にアウェイでSC相模原と対戦。次回ホームゲームは11/24に佐久陸で栃木ウーヴァFC戦,今シーズンのリーグ最終戦となります。

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。
 ※今週の選手カードを更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月13日

a000800

ようこそパルセイロ(高慶汰選手)

 まさかこの時期にようこそパルセイロを書く事になるとは。尚志高校の高慶汰(コ・キョンテ)選手の来シーズンからの加入が発表されました。高選手は韓国籍の18歳で柏レイソルの下部組織出身。尚志高校に進学した1年次からいきなり主力で活躍し高校選手権ベスト4進出を果たすなど注目を集め,現在も韓国年代別代表に選ばれ今夏には横浜FCの練習にも参加するなど超有望株。

 前シーズン中の発表,高卒ルーキー,外国籍。Jリーグクラブではいずれも珍しい話では無いのでしょうけれどパルセイロにとって初めてづくしの加入発表。高選手がパルセイロでどんな活躍を見せるのか今から楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月16日

a000801

第93回天皇杯4回戦 1日目終了

 天皇杯4回戦,J1同士の対戦となる5試合が行なわれました。結果は以下の通り。

 柏レイソル 0-1 大分トリニータ
 セレッソ大阪 1-2 サガン鳥栖
 清水エスパルス 0-1 ベガルタ仙台
 大宮アルディージャ 0-3 FC東京
 鹿島アントラーズ 1-3 サンフレッチェ広島

 J2降格の決まっている大分トリニータがナビスコ王者の柏レイソルに勝利,下馬評では柏が優位かと言われていましたがやはり一発勝負のカップ戦は何が起こるか判りません。パルセイロは20日に横浜F・マリノスを倒せば準々決勝でこの大分と対戦になります。下馬評ではマリノスが圧倒的に優位でしょうがやるからには勿論勝ちに行きましょう!

 ■トーナメント表(4回戦~決勝)
トーナメント表(4回戦~決勝)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月17日

a000802

2013チャレンジリーグ入替戦 ジュ ブリーレ鹿児島 0-3 アンジュヴィオレ広島

 2013チャレンジリーグ入替戦(伊佐市陸上競技場/観客:385人)
 ジュ ブリーレ鹿児島 0-3 アンジュヴィオレ広島

 チャレンジリーグ入替戦が行なわれました。公式記録とtwitterの経過を確認しましたがアンジュヴィオレ広島がジュ ブリーレ鹿児島を終始圧倒して9分・47分・77分に得点し3-0で完勝,チャレンジリーグ昇格を決めました。一方の鹿児島は残念ながら九州リーグ降格となりました。

 今シーズン15位の鹿児島が降格し16位のHOYOは退会。代わって鹿児島を圧倒した広島,その広島と同等以上の力を持つハリマが昇格。来シーズンのチャレンジリーグはよりレベルの上がった厳しいリーグになりそうです。

 これで来シーズンのチャレンジリーグ16チーム中15チームが決定,最後の1チームはなでしこリーグ入替戦の敗者となりますが本日行なわれた1stレグは スフィーダ世田谷FC 0-1 FC吉備国際大学Charme。24日に行なわれる2ndレグの結果で全16チームが確定します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
a000803

第15回JFL第33節 SC相模原 2-1 AC長野パルセイロ

 第15回JFL第33節(相模原麻溝公園競技場/観客:3225人)
 SC相模原 2-1 AC長野パルセイロ

 当初バスツアーで応援に行く予定だったのですが直前になって諸事情によりキャンセル。自宅でJFLモバイルとにらめっこでした。

 既にリーグ優勝を決めているパルセイロは3日後に控えた天皇杯などの過密日程を見据えてか出場停止の佐藤選手・西口選手に加え川邊選手・大橋選手と言った主力を温存。前節から先発4名を入れ替えて臨みました。試合は32分に畑田選手のゴールで先制も50分に失点,63分にはPKを獲得し勝ち越しのチャンスもこれを決められず。このままドローかと思われた試合終了間際の90+3分に痛恨のPKを献上し1-2で敗戦。PKの成否が明暗を分けました。

 合間にちょいちょいレディースの厳しい試合を応援していたので個人的には連続無敗記録という感覚はあまり無かったのですが,今日の敗戦で5月以降続いていた記録もストップ。非常に疲弊する負け方だった事もあってか現地組もフラストレーションが溜まった様です。スタッツだけを見ると圧倒していた様にも感じられるのですがどうだったんでしょうか。

 次の試合は20日,いよいよ天皇杯4回戦で横浜F・マリノスと対戦です。今日の敗戦で連続無敗記録も止まり文字通り失う物は何もありません。長野県勢初のベスト8進出目指し,現地へ駆け付ける人もパブリックビューイングに参加する人もテレビ観戦の人も全員で応援しましょう!

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月21日

a000804

AC長野パルセイロ J3参入決定

 19日のJリーグ理事会でAC長野パルセイロの来シーズンJ3参入が正式に決定しました。目標としているJリーグ正会員・J2ではなく準会員リーグのJ3ではありますが,来シーズンからパルセイロはJリーグクラブになります。今年になって唐突に話が出てきた新設リーグという事もあり正直今でも『J3ってJリーグなの?』と言う疑問が頭を過ぎりますが,現在広くJリーグと認識され我々が目指しているJ2も発足当初はサッカーファンの間で『J2をJリーグと呼んで良いのか?』と議論されていた記憶がありますのでJ3もいずれJリーグとして認知される事になるのでしょう。

 19日にJ3参入が決定したのは以下の10クラブ
 FC町田ゼルビア
 ツエーゲン金沢
 ブラウブリッツ秋田
 SC相模原
 AC長野パルセイロ
 福島ユナイテッドFC
 Y.S.C.C.
 藤枝MYFC
 FC琉球
 JFA/Jリーグ U-22選抜チーム

 また,J2最下位のガイナーレ鳥取とJFL2位のカマタマーレ讃岐が12/1,8に入替戦を行い勝者がJ2・敗者がJ3に参加する事も決定しました。

 そして地域リーグの3クラブ
 グルージャ盛岡(審査第1優先)
 レノファ山口(審査第2優先)
 アスルクラロ沼津(審査第3優先)
 についてもJ3ライセンスが承認されました。成績順に審査の優先順位が付けられここから1クラブのみJ3参入が認められます。3クラブとも財政・運営面では大きな差が無いとも報道されており,現在開催されている地域リーグ決勝大会で唯一決勝ラウンドに進出しているグルージャ盛岡のJ3参入が有力視されています。

 J2-JFL入替戦の終わる12/8には地域リーグからの参入クラブも含めJ3初年度参加のオリジナル12が決定する見込みです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
a000805

第93回天皇杯4回戦 横浜F・マリノス 2-1 AC長野パルセイロ

 第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会4回戦(日産スタジアム/観客:6319人)
 横浜F・マリノス 2-1 AC長野パルセイロ

 いつもの写真付きレポを期待されていた方には申し訳ありませんが今回は不参加でした。有給を取得してバスツアーも申し込み準備万端,さあ決戦!と思っていた所で直前になって急遽法事が入りキャンセル。親戚宅で後半途中からなんとかテレビ観戦という状況でした。

 試合は基本的にマリノスペース,しかし決して終始一方的な展開という訳ではなくパルセイロも時折チャンスを作れています。31分にオウンゴール気味の失点で先制されますが38分に宇野沢選手が直接FKを鮮やかに決めすぐさま同点。マリノスは59分に中村俊輔選手を投入し(この辺りからリアルタイムで視聴していました)攻勢を強めますがパルセイロも必死の守りで勝ち越しを許さず試合は延長戦へ。しかし延長前半7分ついに失点しこのまま1-2で敗戦,快進撃を続けたパルセイロの天皇杯は4回戦敗退で幕を閉じました。

 勝ち越された後も何度か決定機があっただけに試合終了時の感想は『J1首位相手に善戦した,惜しかった』というよりとにかく『悔しい』の一言。いつかJ1に昇格してマリノスにリベンジするという大きな目標が出来ました。

 そして改めて録画を見ましたがパルサポの応援も素晴らしかったですね。平日開催にもかかわらず長野からは弾丸バスツアーが10台以上出て,関東在住のパルサポはもちろん町田をはじめ他JFLクラブのサポーターまで大勢友情応援に駆け付けて頂き大いに盛り上がった様で有り難い限りです。

 パルセイロの天皇杯は幕を閉じ長かったシーズンも今週末のリーグ最終戦で終わり。11/24の栃木ウーヴァFC戦,満員の佐久陸で有終の美を飾りましょう!

 ■トーナメント表(4回戦~決勝)
トーナメント表(4回戦~決勝)

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月23日

a000806

第35回皇后杯1回戦 パルセイロ・レディース 0-5 ASエルフェン狭山FC

 第35回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会1回戦(テクノポート福井スタジアム/観客:200人)
 AC長野パルセイロ・レディース 0-5 ASエルフェン狭山FC

 トップチームの天皇杯躍進に続けと臨んだレディースの皇后杯ですが残念ながら大敗で1回戦敗退となりました。対戦相手はリーグ戦でも力の差を見せ付けられたASエルフェン狭山FC,本田監督のコメントにもある通りクラブが目標としている来シーズンなでしこリーグ昇格を果たす為には今年なでしこリーグ復帰を決めたこのチームと互角に戦えなければなりません。

 試合は開始直後の5分に先制を許し前半はこの1点で凌いだものの後半に入って53分・54分・67分・70分と立て続けに失点し0-5の大敗。スタッツを見てもシュート数が3対18とかなり一方的にやられてしまった様です。

 控え選手も満足に揃えられなかった昨年とは比べ物にならないほど選手層が厚くなり,本田監督の元で見違える様に強くなったパルセイロ・レディースですがなでしこリーグへの道はまだまだ険しそう。今日の試合で2013シーズンが終わり来シーズンに向けた準備が始まります。来シーズンもトップチーム同様に応援していきたいと思います。

 ■トーナメント表(1回戦~3回戦)
トーナメント表(1回戦~3回戦)

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月24日

a000807

第15回JFL第34節 AC長野パルセイロ 0-2 栃木ウーヴァFC

 第15回JFL第34節(佐久総合運動公園陸上競技場/観客:3025人)
 AC長野パルセイロ 0-2 栃木ウーヴァFC

 栃木ウーヴァFCを迎えて
 栃木ウーヴァFCを迎えて

 長かった2013年シーズンの最終戦,実り多かったシーズンを勝利で終えたかったのですが残念な内容で残念な結果に終わってしまいました。先日スマホを買い換えたらカメラが使い易くなって喜んで撮りまくっていたので今日は少々写真多めでお送りします。

 優勝祝い横断幕
 佐久陸のスタンドには佐久市の用意したJFL優勝を祝う横断幕

 応援練習
 応援練習が始まったのでいつもの様にスタンドから見ていましたが…

 ん?なんだなんだ!?
 ん?なんだなんだ!?

 決起集会
 メインスタンドに乗り込んで決起集会
 うちのゴール裏がこうゆう事やるのは結構珍しいかも?

 ゲーフラ隊もノリノリ
 ゲーフラ隊もノリノリ

 ゲーフラ隊
 ゲーフラ隊,試合を追う毎に増えてる?

 パルセイロゴール裏
 決起集会後は定位置へ
 ゴール裏サポーターも随分増えましたね

 栃木ウーヴァFCゴール裏
 栃木ウーヴァFCゴール裏
 横断幕が多く賑やかです

 さて,試合ですが…。過密日程の影響か全体的に精彩を欠き芳しくありません。ボールを支配してはいるのですが再三の決定機を決められずジリジリする展開,次第にバックパスも増えフラストレーションが溜まったまま0-0で前半を終えます。後半になっても流れは変わらず64分にゴール前のお粗末なミスからあっけなく失点,75分にはゴール前で相手を倒しPKを与えて更に失点。その後も攻めてチャンスは作るものの一向に決められず0-2で敗戦,シュート数20対6でスコア0-2ですから大体どんな感じだったか想像が付くと思います。残念ながら今シーズン見た中でワーストゲームでした。

 試合後のセレモニーは丹羽社長・美濃部監督・宇野沢選手の挨拶。宇野沢選手の合図でジェット風船を飛ばしました。

 ジェット風船
 試合は残念でしたがジェット風船は綺麗でした

 試合後挨拶
 1年間お疲れ様でした

 これで全日程が終了し12/1には長野でファン感謝デー&シーズン終了報告会。それが終わると来シーズンに向けたトライアルが始まります。来シーズン,トップチームはいよいよJの舞台で戦います。

 夢の舞台はJ3へ
 夢の舞台はJ3へ

 そして毎年の事ですがそろそろ寂しい報告も聞こえてきそうです。

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。
 ※今週の選手カードを更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月25日

a000808

2014シーズン チャレンジリーグ参加チーム

 昨日行なわれた2013なでしこリーグ&チャレンジリーグ入替戦の結果,FC吉備国際大学Charmeのなでしこリーグ残留とスフィーダ世田谷FCのチャレンジリーグ残留が決まり来シーズンのチャレンジリーグ参加チームが出揃いました。

 ■2014チャレンジリーグ参加チーム(2013年成績)
 スペランツァFC大阪高槻(なでしこリーグ10位)
 常盤木学園高等学校(チャレンジリーグ優勝)
 スフィーダ世田谷FC(チャレンジリーグ3位)
 ノジマステラ神奈川(チャレンジリーグ4位)
 福岡J・アンクラス(チャレンジリーグ5位)
 静岡産業大学磐田ボニータ(チャレンジリーグ6位)
 JFAアカデミー福島(チャレンジリーグ7位)
 愛媛FCレディース(チャレンジリーグ8位)
 日本体育大学女子サッカー部(チャレンジリーグ9位)
 JAPANサッカーカレッジレディース(チャレンジリーグ10位)
 AC長野パルセイロ・レディース(チャレンジリーグ11位)
 バニーズ京都SC(チャレンジリーグ12位)
 セレッソ大阪堺レディース(チャレンジリーグ13位)
 清水第八プレアデス(チャレンジリーグ14位)
 ASハリマアルビオン(関西リーグ3部優勝/昇格決定戦勝利)
 アンジュヴィオレ広島(中国リーグ優勝/入替戦勝利)

 ASエルフェン狭山FCがなでしこリーグに昇格しスペランツァFC大阪高槻がチャレンジリーグに降格。HOYOスカラブFCはチャレンジリーグ退会,ジュ ブリーレ鹿児島が地域リーグに降格しASハリマアルビオンとアンジュヴィオレ広島がチャレンジリーグに昇格しました。

 2014シーズンのチャレンジリーグは今シーズン同様8チームずつ2ブロックに分けてホーム&アウェイ14節を行なった後に別ブロック8チームと1回戦総当りを行う全22節。概要発表では4月開幕で10月一杯まで開催となっている様なので今年より若干余裕のある日程となりそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月27日

a000809

契約満了発表(平島・藤田・小川・鯨岡・保戸田・木下・堤・藤井選手)

 昨日から今日にかけて平島選手・藤田選手・小川選手・鯨岡選手・保戸田選手・木下選手・堤選手・藤井選手と8名の契約満了が発表されました。8選手を見ると故障に悩まされたりなかなか出場機会に恵まれなかったりと様々ですが,今シーズンの成績と来年以降の戦いを見据えるとある程度止むを得ない所もあるのかなと思います。もちろん寂しいですけどね…。

 今のところ引退を明言している選手は居ない様ですし新天地での活躍を期待しています。もしかしたら他のチームへ移籍して来年J3で対戦する選手も出てくるかも知れませんね。

 これで契約満了者が全員かはまだ判りませんし自主退団や移籍もあるかも知れません。レンタル組の発表もまだですので暫くソワソワした日々が続きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月29日

a000810

ようこそパルセイロ(高橋駿太選手)

 FC琉球から高橋駿太選手の加入が発表されました。いやあ,驚きました。高橋選手は言わずと知れたFC琉球のエースストライカーで昨シーズンのJFL得点王,栃木ウーヴァFC時代の2010年から今年まで4年連続で二桁得点を挙げているJFL屈指のFWです。何年も好成績を挙げ続けているのでもっとベテラン選手なのかと思っていましたがまだ24歳と若いのも意外でした。

 既存選手の契約更新が終わっていませんが来年J3で宇野沢選手と高橋選手の得点王2トップが実現すれば相当強力な得点源になりそうです。契約更新は例年1月上旬に発表されていますが今年は色々前倒しで進んでいる印象なのでもっと早いかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月30日

a000811

練習試合(vs松本山雅FC)

 松本山雅FCの皆様ありがとうございました。

 唐突に発表された今日の練習試合。契約満了選手のパルセイロでの最後の雄姿が見られるかもと思いリバフロへ行って来ました。例年この時期のリバフロは寒いと言うより『痛い』レベルで体感温度が下がるから万全の防寒体制で…と行ってみたら雲ひとつ無い晴天でむしろ軽く日焼けをするほどでした。

 試合は45分×3本。山雅さんの選手は詳しく判りませんがパルセイロ側は1本目が今シーズンの主力組中心で1-0,2本目はレンタル選手と契約満了選手が中心で3-0,3本目は練習生が中心で1-0。合計5-0でパルセイロの勝利でした。練習試合ですから結果に意味はありませんがやはり5-0勝利となると悪い気はしません。

 日差しが強かったので逆光と順光で色味がえらいことになってますが,以下練習試合の様子です。

 グライダー
 グライダーも優雅に飛ぶ晴天

 ギャラリー
 ギャラリーはこんな感じ
 リバーフロントは観客席が無いので正真正銘のピッチレベル観戦です

 練習試合
 練習試合

 藤井選手のゴール
 1本目 藤井選手のゴール

 練習試合
 練習試合

 2本目にちょっと連続写真を試してみました。実はこの他にも岡田選手のビューティフルゴールがあったのですが見事に撮り損ねました。

 大道選手のゴール
 2本目 下村選手のFKから大道選手のゴール

 岡田選手のゴール
 2本目 岡田選手が抜け出してゴール

 調子に乗って撮りまくっていたらスマホのバッテリが危うくなったので3本目の写真はありません(^^;

 お疲れ様でした
 お疲れ様でした

 明日は長野駅前で優勝パレード&ファン感謝デーです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

About 2013年11月

2013年11月にブログ「ぬけがら」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style