スポンサードリンク

« 2014年06月 | メイン | 2014年08月 »

2014年07月 アーカイブ

2014年07月01日

a000895

第94回天皇杯全日本サッカー選手権大会 対戦相手決定

 日曜は各地で天皇杯の都道府県予選決勝が行われ,パルセイロが1回戦で対戦する新潟県代表はJAPANサッカーカレッジに決定しました。JAPANサッカーカレッジと言えば北信越リーグ時代にしのぎを削ったライバルでかつては宇野沢選手や諏訪選手も在籍,今年加入した井上選手も昨年まで在籍していました。そして5月にはパルセイロから下村選手がレンタル移籍しており,新潟県予選決勝では先発フル出場で優勝に貢献した様です。

 下村選手の勇姿を見るのは楽しみですがパルセイロとしてもここで負ける訳には行きません。J2ジェフユナイテッド千葉との対戦を賭けた天皇杯1回戦は7/6,アルウィンで15:00キックオフです。

 ■トーナメント表
トーナメント表

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年07月06日

a000896

PCL2014 第14節 パルセイロ・レディース 1-5 日本体育大学

 プレナスチャレンジリーグ2014 第14節(佐久総合運動公園陸上競技場/観客:216人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-5 日本体育大学

 現在リーグ首位を走る強豪日本体育大学を迎えてのホームゲーム,今後を占う上で重要な試合でしたが公式記録を見ても終始劣勢だった様で17分・36分・66分・71分・80分と次々に失点し76分に内山智代選手のゴールで1点を返すのがやっとの厳しい試合となった様です。監督のコメントを見ると最初に失点するまでは良かった様ですが失点後は後手に回り,エース横山選手へのマークがキツくなっていてそこのフォローも課題だとか。今年格段に強くなったパルセイロ・レディースですが上位チームとの実力差はまだある様ですね。

 次節は7/13,アウェイでバニーズ京都SCとの対戦。またトップチームの天皇杯と日程が被っていますが今度は流石にハシゴ出来ない日程ですね。この試合でしばらくリーグ戦は中断となり,再開は8/30に静岡産業大学を東和田に迎えてのホームゲームです。

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年07月08日

a000897

第94回天皇杯1回戦 AC長野パルセイロ 2-0 JAPANサッカーカレッジ

 第94回天皇杯全日本サッカー選手権大会1回戦(総合球技場アルウィン/観客:1476人)
 AC長野パルセイロ 2-0 JAPANサッカーカレッジ

 天皇杯1回戦
 天皇杯1回戦 vsJAPANサッカーカレッジ

 日曜は天皇杯1回戦の応援にアルウィンへ行って来ました。例年9月頭に開幕となる天皇杯ですが今年は全体的に前倒しの日程になっています。

 
 まずは腹ごしらえ。開場直後なのですぐ買える…と思いきや既に先客が。

 
 ふりふりポテトBBQ味(¥300)+黄金フライ(¥500)
 黄金フライは鶏胸肉の唐揚げ。揚げたてサックサクでとても美味しい。

 
 パルセイロ側ゴール裏,今日は若手サポーターがコールリーダーを務めたとか。佐久陸では大人数で盛り上がって見えますが,こうして大きい会場で見るとまだまだ成長の余地があります。

 
 対するJSC側ゴール裏,生徒さんの集団応援があるかな?と思っていましたが少数精鋭。ちびっ子サポーターが元気に飛び跳ねていました。

 JSCと言えばパルセイロから下村選手がレンタル移籍しておりその活躍も楽しみですがそれ以外の選手は良く判らず。それでも11番の選手が目に付き,試合前は『あの選手随分小さいなあ,あんな体格で大丈夫かなあ』⇒試合が始まって『あれ,でも割と上手いかも?』⇒試合が進み『いやいや,凄いぞ!?ありゃ何者だ?』と思ってパンフレットを見たら昨年金沢で活躍した山城選手でした。2006年から鳥栖⇒長崎⇒金沢と渡り歩き7シーズンでJ2:97試合出場&JFL:120試合出場と実績のある選手,そりゃ上手いハズだわ…。

 さて,試合は立ち上がりからJSCペースでパルセイロは横パスやバックパスが目立ちあまり芳しくありません。そんな中でも怪我から復帰しこの試合が1年8ヶ月ぶり,パルセイロ移籍後初の公式戦出場となった旗手選手が一人良い動きを見せ徐々にパルセイロペースに。28分にCKから西口選手のヘディングで先制ゴールを決め1-0で折り返すと65分には宇野沢選手が追加点を決め2-0で勝利。3年連続の初戦突破となりました。

 正直ちょっと物足りないかな?と思う試合でしたが負けたら終わりのカップ戦はとにかく勝利が最優先。2回戦は7/13にフクダ電子アリーナでJ2ジェフユナイテッド千葉との対戦です。今年はどこまで勝ち進めるでしょうか。

 
 3年連続の初戦突破で次はJ2千葉に挑戦!

 ■トーナメント表(1回戦~4回戦)
トーナメント表

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年07月12日

a000898

ようこそパルセイロ(山田晃平選手)

 V・ファーレン長崎からMF山田晃平選手の期限付き加入が発表されました。山田選手はJ2通算66試合出場2得点と上位リーグで経験のある選手,2012年はJFL時代の長崎に在籍と言う事でパルセイロとも対戦していますがベンチ入りこそしたものの出場はありませんでした。またパルセイロ繋がりで言うと2011年に在籍したGK堀之内選手とはセレッソ大阪U-15時代に同期だったとか。

 V・ファーレン長崎との公式戦には出場できないという条件が付いている様ですが天皇杯で当たる可能性なんてほぼゼロなのでは…と思いきや,同じブロックに居るのでお互いに勝ち進むと4回戦で当たるんですね。まあそんな先の事を考えても仕方有りません,明日の2回戦を全力で勝ち上がるためフクアリまで応援に行って来ます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年07月14日

a000899

PCL2014 第15節 バニーズ京都SC 2-6 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2014 第15節(太陽が丘陸上競技場/観客:189人)
 バニーズ京都SC 2-6 AC長野パルセイロ・レディース

 昨日アウェイで行われた中断前最後のリーグ戦は36分濱垣選手,38分・42分橋浦選手,45分失点,47分横山選手,70分失点,86分牧井選手,90分横山選手と前後半とも終盤に激しく点が動き6-2で勝利となりました。

 これでリーグ戦は1ヵ月半ほどの中断期間に突入。パルセイロ・レディースはここまで15試合で8勝2分5敗の勝ち点26で16チーム中6位。なでしこリーグ昇格を考えると物足りないという評もある様ですが,昨年までと比べれば格段に強くなっていますしまだ昇格の可能性もあります。この中断期間を有効に使ってリーグ終盤戦に臨んで欲しいですね。

 リーグ戦再開は8/30,静岡産業大学を東和田に迎えてのホームゲームです。

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年07月15日

a000900

第94回天皇杯2回戦 ジェフユナイテッド市原・千葉 3-2 AC長野パルセイロ

 第94回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦(フクダ電子アリーナ/観客:3874人)
 ジェフユナイテッド市原・千葉 3-2 AC長野パルセイロ

 天皇杯2回戦
 天皇杯2回戦 vsジェフユナイテッド市原・千葉

 日曜は天皇杯2回戦の応援にフクダ電子アリーナへ行って来ました。今年はパルセイロも一応Jリーグクラブの末席に加わっているので『さあJリーグクラブとの対戦だ!』と言うテンションではありませんがそれでも上位カテゴリクラブとの対戦は燃えます。

 
 移動中に東京スカイツリーが見えてツアーバス内が盛り上がります。試合とは全く関係ありませんが割と綺麗に撮れたのでw

 
 長野からはツアーバスが合計5台。その他自走組や関東在住サポも続々と集まりました。

 
 パルセイロ側ゴール裏,気合が入ってます。フクアリは全面屋根付きなので音が反響して大迫力,新南長野もこんな感じになるのかなとワクワクします。

 
 ジェフ側ゴール裏,恐らくリーグ戦より少ない人数だと思われますがそれでも流石の迫力です。

 さて,試合は立ち上がりからジェフペース。10分に早くも先制され『あー,これは厳しいかな?』と思っていると直後の11分に佐藤選手のゴールですかさず同点。この時点でもう応援のテンションがおかしな事になっていましたが39分に宇野沢選手のお洒落ヒールキックで逆転するとお祭り騒ぎで大熱狂,2-1のリードで前半を終えます。後半に入ってもパルセイロにチャンスが続きこれは行けるぞと思っていましたが再三のチャンスを決め切れず,逆に51分・69分と失点し2-3で惜しくも敗戦となりました。

 残念ながら3年連続のジャイアントキリングはならず,パルセイロの天皇杯は2回戦で終了しました。でも実力は互角だったよなあ,充分勝てる試合だったよなあ,と悔しさが残ります。もちろんこれはパルサポの贔屓目ですけれどもw

 
 今週末にはもうリーグ戦再開,J3優勝へ切り替え!

 天皇杯が終わり次の試合は7/20,佐久陸にガイナーレ鳥取を迎えてのホームゲームです。J3初代王者,J2昇格へ向けてリスタートです!

 ■トーナメント表(1回戦~4回戦)
トーナメント表

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年07月21日

a000902

2014 J3リーグ第18節 AC長野パルセイロ 1-1 ガイナーレ鳥取

 2014 明治安田生命 J3リーグ 第18節 (佐久総合運動公園陸上競技場/観客:2268人)
 AC長野パルセイロ 1-1 ガイナーレ鳥取

 昨日行われたトップチームのホームゲーム。夕方から大雨との予報で天候が心配されましたが試合終了までなんとか持ってくれました。しかし肝心の試合は…。

 
 ガイナーレ鳥取を迎えて

 
 16:00キックオフと言うことでお昼時はまだ人も居らず。今日はチャイハネさんで頂きます。

 
 ピタパン(¥600)
 いつからか¥100値上げされてしまったのが痛いけれど味・ボリュームとも満足の一品。鶏肉を食べて鳥取も喰う!

 
 パルセイロゴール裏。サブトラックのエアドームが目立ちますね。

 
 遠く鳥取からバスツアーも催行され流石の鳥取ゴール裏。

 
 ハイぶりっ子ちゃんがついに公式ゲスト(?)として登場し選手ボードを掲示する大役。

 試合は立ち上がりから一進一退,鳥取の上手さも目立ちますがパルセイロも長崎から加入したばかりの山田選手がガッツ溢れるプレーでいきなり魅了します。正直チームに合流して即先発はどうなのかと思っていましたがこれは楽しみな選手です。40分に佐藤選手のゴールで先制し後半も一進一退の好ゲーム,90分にはパルサポ期待の吉田選手が初出場を果たしこれで逃げ切り…と思いきや90+5分の相手CK時に田中恵太選手が痛恨のPKを献上し土壇場で追い付かれ1-1のドローとなりました。

 試合終了後は判定に納得いかない選手やスタッフが審判に詰め寄りスタンドからは怒号が飛び交う騒然とした雰囲気。私はゴール前が大混戦で肝心の場面はよく見えなかったので判定がと言うよりは2点目・3点目が取れなかった事の方が不満でした。中継映像を見た人によると結構微妙な判定ではあった様ですが…。

 
 次の試合がすぐに来るぞ!下を向いてる暇は無い!

 次節は7/27,東和田にブラウブリッツ秋田を迎えてのホームゲームです。GW以来久しぶりの長野市開催,超満員のスタジアムで選手を後押ししよう!

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年07月26日

a000903

第44回篠ノ井合戦まつり(篠ノ井びんずる)に参加しました

 今年から篠ノ井の住民になったのとパルセイロのサポーター連が出るとの事で篠ノ井合戦まつり(篠ノ井びんずる)に参加してきました。篠ノ井びんずるは本当に久しぶり,小学生の頃屋台目当てに行って以来です。

 
 パルセイロ連で踊りました

 来年南長野の改修が完了する事もあってか地元篠ノ井で行われたお祭りはパルセイロ押しの進行。土橋アンバサダーの他トップチームから井上選手・高選手・都並選手が来場し挨拶,そのままパルセイロ連でびんずる踊りに加わりました。

 
 選手も一緒にびんずる踊り!

 井上選手が『EXILE似のイケメン』だと中高生の女の子達が目を輝かせていたのが印象的でした。これをきっかけに友達誘って試合を観に来てくれるといいなあ。

 
 パルセイロ連で選手と記念撮影

 久しぶりのお祭りはとても楽しかったです。また来年もパルセイロ連で参加したいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年07月28日

a000904

2014 J3リーグ第19節 AC長野パルセイロ 2-0 ブラウブリッツ秋田

 2014 明治安田生命 J3リーグ 第19節 (長野運動公園陸上競技場/観客:4329人)
 AC長野パルセイロ 2-0 ブラウブリッツ秋田

 昨日行われたトップチームのホームゲーム。二度目の東和田開催は前回程の入りではありませんでしたがそれでも過去二番目に多い4329人の観客が集まりました。

 
 ブラウブリッツ秋田を迎えて

 
 メインスタンド前は開場待ちの行列。待機列はビニールテープできちんと誘導されています。

 
 開場直後はまだスタグルゾーンも空いているので今のうちに。左手がいつもの屋台群で右手はホームタウン15市町村やJAが出店。

 
 今日はJAグリーン長野のブースでお昼ごはんを調達します

 
 牛肉弁当(¥700)
 長野県産アルプス牛肉を使ったお弁当。結構ボリュームがあり,お肉は柔らかくて冷めても美味しいです。

 
 パルセイロゴール裏。大旗も随分増えましたね。

 
 日曜の薄暮ゲームにもかかわらず遠くから駆け付けた秋田サポーターの皆さん。

 試合は終始パルセイロペースといった按配。ただ選手間の連携も良くゴール前までは上手く持ち込むのですが,最後で精度を欠いたりシュートまでは至らなかったりといつものパターン。それでも24分にゴール前の混戦から川鍋選手が決めて先制,後半開始直後の50分には大橋選手が得たPKを宇野沢選手がきっちり決めて2-0。対する秋田も何度か決定的な場面を作りますが守護神田中謙吾選手のビッグセーブやパルセイロDF陣の体を張った守備でこれを防ぎ,このまま2-0で3試合ぶりのリーグ戦勝利となりました。

 他会場では首位町田・2位金沢共に引き分けた為パルセイロが再び2位浮上,首位町田との勝ち点差は5に縮まりました。これからリーグ終盤にかけて熱い戦いが続きます。

 
 久しぶりのリーグ戦勝利!ここから巻き返しだ!

 次節は8/2,アウェイでYSCC横浜との対戦。そして次回ホームゲームは8/10,東和田にツエーゲン金沢を迎えます。

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

About 2014年07月

2014年07月にブログ「ぬけがら」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2014年06月です。

次のアーカイブは2014年08月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style