スポンサードリンク

« 2014年08月 | メイン | 2014年10月 »

2014年09月 アーカイブ

2014年09月01日

a000909

2014 J3リーグ第23節 AC長野パルセイロ 2-0 FC町田ゼルビア

 2014 明治安田生命 J3リーグ 第23節 (長野運動公園陸上競技場/観客:6334人)
 AC長野パルセイロ 2-0 FC町田ゼルビア

 昨日行われたトップチームのホームゲーム。正念場の第3クールはいきなり首位町田との大一番でスタートです。

 
 FC町田ゼルビアを迎えて

 開場前に駐車場絡みでひと悶着あったのですがそれはまた後ほど。 
 
 
 今日はJAグリーン長野の冠試合との事で先着500名に川中島白桃をプレゼント。全然別件で実家から借りたタッパーを親に返そうと持って来てたので桃を貰う気満々な人みたいになってしまったw

 
 前回は麺屋まめ虎さんが個人的に大ヒットで今日も楽しみにしていたのですが出店されず。行き場の無くなったラーメン欲を安養寺ら~めんにぶつけますw

 
 安養寺ら~めん(¥800)
 スタンダードな味噌ラーメン。チャーシューが大きい!旨い!ラーメン欲が充分満たされましたw

 
 安養寺ら~めんに満足してホームタウンストリートを眺めていると飯山市のブースに雪だるまの文字が

 
 雪だるま氷入りメロンソーダ(¥100)
 言われてみれば氷が雪だるまの形…か…? 味は普通のメロンソーダ

 
 メロンソーダを飲んでいるとパルサポが続々と運動公園入り口へ。着いて行くと選手バスの入り待ちとの事で横断幕まで持ち出して気合充分。

 
 対面はこんな感じ。今までに無い熱気でサポーターのこの試合に賭ける意気込みがビンビン伝わって来ます。これは痺れる。かつてない盛り上がりで選手バスを出迎えると選手達も引き締まった表情で会場入りしました。

 
 サポーターもスタジアムに入ってオレンジに染まるパルセイロゴール裏。

 
 町田ゴール裏には300名程のサポーターが駆け付けた様です。J3では比較的近場と言う事もありますが流石です。

 サポーターだけでなく選手からもこの試合にかける意気込みが感じられ,立ち上がりからパルセイロがアグレッシブに攻め込みます。10分にはCKから勝又選手のヘディングで先制,その後もパルセイロがガツガツと積極的なプレーを見せ何度かチャンスを作ります。後半に入って一時町田ペースの時間帯もありましたが76分に山田選手が自陣から果敢なドリブルで切り込み町田DF2人をかわしてマイナス気味のクロスを上げると宇野沢選手が飛び込み会心のゴール!会場のボルテージは最高潮に達します。このまま無失点で逃げ切り大一番は2-0でパルセイロの勝利,サポーターと選手・クラブがこの試合に賭ける意気込みが随所に感じられこれまでに無い一体感の素晴らしい試合でした。

 
 第3クールを最高の形でスタート!

 次節は9/7,佐久陸にブラウブリッツ秋田を迎えてのホームゲームです。J3優勝,J2昇格に向け残り試合をトーナメントと思って一緒に戦いましょう!

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

 …で,開場前に云々と言っていた駐車場の話。以前からスペシャルパートナー用駐車場の開場時刻が何処にも告知されておらず(公式サイトの駐車場案内にはキックオフ時刻と競技場の開場時刻しか掲載されていない)昨日も東和田に到着してから会場警備の方に確認し11:00開場との事だったので付近で時間を潰して11:00頃に駐車場へ行ってみたのですが開いてない…。かと言って止まる訳にもいかないのでそのまま直進し交差点を石渡⇒北尾張部⇒運動公園南入口⇒運動公園と1周するもまだ開かず。結局ぐるぐると30分回り続け『そろそろバターになるぞー』とかしょーもない事を言っていたら11:30過ぎにやっと開場。ちなみにぐるぐる回っていると対向車線に顔見知りのパルサポを発見,彼らは私とは逆方向にぐるぐる回っていましたw この調子だと他にも開場待ちで回り続けた人が居たかも知れません。人員配置の都合で早い時間から開ける事が難しいのだとは思いますが,せめて駐車場の開場時刻をきちんと告知してその時間にはちゃんと駐車出来る状態にして欲しいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年09月08日

a000911

PCL2014 第19節 清水第八プレアデス 0-6 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2014 第19節(清水ナショナルトレーニングセンター東/観客:173人)
 清水第八プレアデス 0-6 AC長野パルセイロ・レディース

 昨日アウェイで行われた試合,天候に恵まれる事の多いパルセイロ・レディースにしては珍しく終始強い雨が降る生憎の天候だった様ですが久しぶりに先発出場した内山朋香選手が37分に先制ゴールを挙げると直後の39分にエース横山選手がすかさず追加点,前半終了間際の44分にはキャプテン田中選手も得点し前半で3-0。後半も52分に橋浦選手,57分にこの日2得点目の内山朋香選手,70分には矢島選手が決め6-0で大勝。まだ上位との勝ち点差はあるものの暫定順位を4位まで上げて来ました。

 今週末は皇后杯北信越予選の為次節は9/20,アウェイでスフィーダ世田谷FCと対戦。次回ホームゲームは9/28,佐久陸に常盤木学園高校を迎えます。

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年09月09日

a000913

2014 J3リーグ第24節 AC長野パルセイロ 3-0 ブラウブリッツ秋田

 2014 明治安田生命 J3リーグ 第24節 (佐久総合運動公園陸上競技場/観客:2360人)
 AC長野パルセイロ 3-0 ブラウブリッツ秋田

 日曜日に行われたトップチームのホームゲーム。連勝で勢いが出て来ました。

 
 ブラウブリッツ秋田を迎えて

 
 今日はお馴染み小林食品さんでお昼にします

 
 たこ焼き(¥500)

 
 パルセイロ側ゴール裏。東和田開催に比べるとちょっと少なめ?

 
 秋田ゴール裏。秋田からのサポーターに加えTDK千曲川工場からも応援が駆け付けた様です

 試合は開始からパルセイロが積極的に仕掛け7分に大橋選手の鮮やかなミドルシュートが炸裂し早くも先制,その後もパルセイロが優勢に進め43分には佐藤選手のミドルシュートが決まり2-0。監督は積極的にミドルシュートを狙う様に指示していたそうで采配が見事にはまって前半を終えます。後半に入ってもパルセイロペースのまま66分に畑田選手のゴールで3-0として勝負有り,3試合連続無失点で3連勝となりました。

 
 3連勝!いよいよ強いパルセイロが戻ってきました

 次節は9/14,アウェイで2位ツエーゲン金沢との上位直接対決。次回ホームゲームは10/5,佐久陸にJリーグ・アンダー22選抜を迎えます。

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年09月10日

a000910

ようこそパルセイロ(林﨑萌維選手)

 パルセイロ・レディースにGK林﨑萌維選手の加入が発表されました。前所属がなでしこリーグの岡山湯郷Belleとの事ですが,岡山退団発表からパルセイロ加入発表まで若干期間が空いているのは何か手続き上の都合でしょうか?一般的な移籍とは何か違うのかな?

 林﨑選手は昨年U-19代表にも選出された若手の有力選手,プロフィールを見ると2010年~2012年に常盤木学園在籍と言う事はチャレンジリーグでパルセイロ・レディースと対戦してる?と思って調べてみたら1年生の頃から先発で出場していました。対パルセイロ・レディースの戦績はこんな感じ。

 2010年(1年生)…背番号17
 第7節 先発フル出場3失点(小林菜摘×2/浦崎優香)

 2011年(2年生)…背番号17
 第3節 先発出場で82分に交代、無失点
 第8節 先発フル出場無失点
 第13節 先発フル出場1失点(浦崎優香)

 2012年(3年生)…背番号1
 第3節 先発フル出場無失点
 第14節 先発フル出場1失点(浦崎優香)

 改めて見ると浦崎選手が毎年得点してますね。なお試合は(ry

 そういえばtwitter界隈ではこれでパルセイロ・レディースにサツキとメイが揃ってトップチームにはカンタも居るなんて話題になっていてちょっとツボでしたw

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年09月11日

a000915

第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権北信越大会 組み合わせ

 女子サッカー版の天皇杯に相当する皇后杯全日本女子サッカー選手権。パルセイロ・レディースはチャレンジリーグ所属の為県予選免除で9/13~15に開催される北信越予選からの参加となります。…で,女子サッカーの地域大会となるととたんに情報が得難くなり出場チームや日程組み合わせの公式情報が見当たりません。それでもヒーコラ言いながら掻き集めてトーナメント表にしてみましたが,本当にこれで合っているのかイマイチ自信が無いので非公式の参考情報と言う事でひとつ。

 北信越予選はチャレンジリーグ所属の2チームに北信越5県の代表と開催地新潟県の第2代表を加えたトーナメントで上位3チームに皇后杯本大会の出場権が与えられます。パルセイロ・レディースは1回戦でいきなり強豪の新潟医療福祉大学と対戦,これに勝つと準決勝でFCシュロス松本-北陸大学レディースの勝者と皇后杯出場権を賭けて対戦になります。エースの横山選手がU-23日本女子代表候補合宿に召集されている為参加出来ないのが気掛かりですが普段出場機会の少ない選手にとってはチャンスです。きっちり出場権を獲得して欲しいですね。

 ■北信越大会組み合わせ
トーナメント表

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年09月13日

a000916

第36回皇后杯北信越1回戦 パルセイロ・レディース 2-2(PK2-4) 新潟医療福祉大学

 第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権北信越大会1回戦(聖籠スポーツセンターアルビレッジ)
 AC長野パルセイロ・レディース 2-2(PK2-4) 新潟医療福祉大学

 皇后杯出場を賭けた北信越予選1回戦,現地へは行けなかったのでtwitterとクラブ公式発表で結果を確認しました。試合は前半2失点と厳しい展開も後半に入って矢島選手,國澤選手のゴールで追い付き延長へ。延長では両チームとも得点無くPK戦までもつれ込み,2人外したパルセイロ・レディースに対して4人決めた新潟医療福祉大が勝利。初戦敗退となったパルセイロ・レディースは皇后杯本選出場を逃しました。

 新潟医療福祉大は強豪とはいえチャレンジリーグ下部の北信越リーグで戦っているチーム。代表候補合宿で不在のエース横山選手を除き主力メンバーで臨んだ試合での敗戦は少々ショックです。ううむ。

 カップ戦が終わりこれで残るはリーグ戦のみ。次節は9/20,アウェイでスフィーダ世田谷FCと対戦。次回ホームゲームは9/28,佐久陸に常盤木学園高校を迎えます。

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

 ■トーナメント表
トーナメント表

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年09月14日

a000917

2014 J3リーグ第25節 ツエーゲン金沢 3-2 AC長野パルセイロ

 2014 明治安田生命 J3リーグ 第25節 (西部緑地公園陸上競技場/観客:4392人)
 ツエーゲン金沢 3-2 AC長野パルセイロ

 アウェイで行われたツエーゲン金沢との上位直接対決,所用の為遠征に行けなかったのでJ3公式サイトの速報を確認していました。試合は25分に先制されるも36分に勝又選手のゴールで追い付き1-1で前半を終えますが後半立ち上がりの47分に失点すると64分にも追加点を許す厳しい展開。80分に得たPKを宇野沢選手が決め1点差に詰め寄りますが反撃及ばす2-3で痛恨の敗戦となりました。

 手痛い敗戦を喫しはしたものの首位町田も敗れた為上位は勝点4差に3チームがひしめく混戦模様。まだリーグは8試合も残っておりまだまだ優勝の行方は判りません。我々はとにかく目の前の試合を一戦一戦全力で応援しましょう!

 次節は9/21にアウェイでFC琉球と対戦,私も初の沖縄遠征で応援に行く予定です。次回ホームゲームは10/5,佐久陸にJリーグ・アンダー22選抜を迎えます。

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年09月20日

a000918

PCL2014 第17節 スフィーダ世田谷FC 1-2 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2014 第17節(味の素フィールド西が丘/観客:489人)
 スフィーダ世田谷FC 1-2 AC長野パルセイロ・レディース

 本日アウェイで行われた試合,私は一週間ほどお休みを頂いて先日から沖縄に滞在中なのでネットで結果のみ確認。試合は15分に失点も60分にCKから内山智代選手が同点ゴールを決め,試合終了間際の87分にはエース横山選手がドリブルで持ち込んで自ら逆転ゴールを叩き込み2-1で見事逆転勝利となりました。強豪スフィーダ世田谷FCに対し9戦目にして初勝利,上位陣との勝ち点差は未だありますが4位をキープ。次節は9/28,佐久陸に常盤木学園高校を迎えてのホームゲームです。

 冒頭に書いた通り現在沖縄旅行中なので明日はトップチームのFC琉球戦を応援してきます。ブログ更新は23日以降になる見込みです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年09月23日

a000919

2014 J3リーグ第26節 FC琉球 0-1 AC長野パルセイロ

 2014 明治安田生命 J3リーグ 第26節 (沖縄市陸上競技場/観客:1031人)
 FC琉球 0-1 AC長野パルセイロ

 
 vs FC琉球

 私事ではございますがおかげ様で先週無事結婚式を挙げまして,昨日まで新婚旅行で沖縄を満喫しておりました。周りからはパルセイロの試合に合わせて旅行を決めたのだろうと冷やかされましたが,あくまで旅行予定を決めたらたまたま旅先でパルセイロが試合をやっていたのだと抗弁していますw

 
 ザ・リゾートといった佇まい。このビーチでは何処を見ても『すげー!』しか言ってませんでしたw

 
 美ら海水族館ではチンアナゴとニシキアナゴに夢中。

 
 もちろん定番観光スポットの首里城も満喫。試合はあくまでおまけなんです(抗弁)

 
 そんなこんなで沖縄市陸上競技場に到着

 
 運動公園内でもちょっと油断しているとすぐ南国リゾート気分に。

 
 スタジアム内の売店で噂のキロ弁を発見,呆れるボリュームで破格の¥500ですが胃腸が弱いので私はスルー。パルサポさんが何名か挑戦されていました。

 
 トルティーヤ(¥300)
 美味しかった。もうちょっとボリュームがあっても良いかな?と思ったけど¥300は激安。

 
 先着500名に配られたブルーシールアイス。サトウキビ味はほんのり黒糖風味。

 
 沖縄市陸はメインスタンドのみ開放なのでサポーターの様子ではなく試合前練習をパシャリ。

 
 留守番組から預かったミニダルマもスタンバイ。

 気温30.6℃,湿度79%と言う非常に厳しいコンディションの中で行われた試合は立ち上がりこそパルセイロが押し込むものの徐々に琉球ペースに。守備陣の頑張りもあり無失点で凌ぐと風上に立った後半から猛攻開始,再三のFK,CK,シュートの連続にもなかなか得点を挙げられずにいましたが79分に畑田選手のCKがそのままゴールに吸い込まれ待望の先制点。終盤にピンチがあったもののGK田中謙吾のセーブ等で凌ぎ切って1-0で勝利となりました。終了の笛と同時に両チームの選手がバタバタと倒れ込んだ事からも厳しい試合だった事が窺えます。

 
 試合後の挨拶とラインダンス。激闘の疲れからか選手達のダンスも少々控えめ。

 
 試合後は国際通りの民謡酒場で祝勝会。呑んで歌って踊って大盛り上がり,後泊遠征組の特権です。楽しかった~。

 来週は公式戦無しで次節は10/5,佐久陸にJリーグ・アンダー22選抜を迎えてのホームゲームです。

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年09月28日

a000920

PCL2014 第18節 パルセイロ・レディース 2-2 常盤木学園高校

 プレナスチャレンジリーグ2014 第18節(佐久総合運動公園陸上競技場/観客:329人)
 AC長野パルセイロ・レディース 2-2 常盤木学園高等学校

 
 常盤木学園高等学校を迎えて

 
 今日も多くのサポーターが声援を送ります

 
 トンボが飛び交う佐久陸は秋の気配

 試合は弱い風下の前半は劣勢,押し込まれる場面が続く厳しい時間を耐えて終盤にチャンスを掴むもカウンターから失点。後半に入るとパルセイロが持ち直し54分に横山選手のゴールで同点,66分に追加点を奪われるも82分にCKから内山智代選手のゴールで再び同点。ここからパルセイロが猛攻を仕掛けましたが勝ち越すまでには至らず2-2で引き分けとなりました。初対戦以来5年間で11連敗中の常盤木学園から初の勝ち点獲得,欲を言えば勝てた試合と感じましたが…。

 今日の試合を終えてパルセイロ・レディースのチャレンジリーグ3位以下が確定。正確なレギュレーションが判らないのですが恐らく来シーズンは新設のなでしこリーグ2部への参加となる見込みです。

 次節は10/12,佐久陸にASハリマ アルビオンを迎えてのホームゲームです。

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

About 2014年09月

2014年09月にブログ「ぬけがら」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2014年08月です。

次のアーカイブは2014年10月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style