« 2015年03月 | メイン | 2015年05月 »

2015年04月 アーカイブ

2015年04月04日

a000960

PNL2 2015 第2節 スフィーダ世田谷FC 0-2 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第2節(駒沢オリンピック公園陸上競技場/観客:816人)
 スフィーダ世田谷FC 0-2 AC長野パルセイロ・レディース

 開幕戦快勝で好スタートを切ったパルセイロ・レディースが第2節で強豪スフィーダ世田谷FCと対戦。試合は14分にPKを献上してしまいますがGK池ヶ谷選手が見事に止めて先制を許さず,43分に横山選手のインターセプトから泊選手がドリブルで持ち込んでゴールを挙げ先制,後半に入って51分には横山選手のFKから相手選手のオウンゴールで追加点。このまま逃げ切って2-0で勝利,開幕連勝スタートとなりました。

 アウェイでの試合だったので現地組twitterと公式記録,監督コメントでの確認となりましたがチーム状態は良さそうですね。次節は4/11,アウェイでノジマステラ神奈川相模原と対戦。次回ホームゲームは4/18,佐久陸に日体大SC横浜を迎えます。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年04月06日

a000961

2015 J3リーグ第4節 AC長野パルセイロ 2-1 FC琉球

 2015 明治安田生命 J3リーグ 第4節 (南長野運動公園総合球技場/観客:3849人)
 AC長野パルセイロ 2-1 FC琉球

 
 FC琉球を迎えて

 昨日は朝から強風が吹き小雨がパラつく生憎の天候の中,南長野でホームゲーム第2戦が行われました。悪天候にテレビ中継が重なって集客が懸念されましたが3849人とまずまずの入り。昨年東和田開催のリーグ戦6試合で平均5600人,入替戦と今年の南長野開幕戦で共に8000人以上とここ最近の集客からするとかなり物足りない数字ですが2011年に開催した信州ダービー(当時過去最高人数)と同数入ったと考えればそう悲観した物ではありません。これまでは悪条件が重なると1000人台まで落ち込む事もありましたから確実に前進しています。

 
 外周デッキのグルメスクウェアを散策して今日は ほしスタ さんで

 
 黒毛和牛カレーが気になる

 
 黒毛和牛カレー(¥600)
 『ゴロゴロ★めちゃうま★トロットロ』の看板に偽り無し,とろける牛肉がゴロゴロ入っていてメチャ旨。これは今まで食べたスタ飯の中でもトップクラスかも。

 
 甘い物も食べたいな~と散策していたら長野ヤキメンのブース横に ケーキ屋Sun さんの美味しそうなワッフルが!

 
 メインスタンドに戻って 鮪神楽 さんで飲み物も

 
 フリフリポテト コンソメ味(¥300) ※睦商事 さん
 パルセイロビール(中) (¥500)
 ワッフル(ブルーベリー&ヨーグルト) (1個¥300)

 ポテトをつまみながらビール飲んでワッフルで締める。至福。朝食もそこそこに朝から並んでいたので嫁さんと二人でもりもり食べましたw どれも美味しかった~。

 
 ホーム開幕戦から集客が落ち込んでもゴール裏は遜色無い人数

 
 遠く沖縄から琉球サポさんも

 さて,ご存知の通りFC琉球は薩川監督・小湊コーチを始め川邊・浦島・田中(恵)・富所・松尾・藤井・田中(賢)の7選手が元パルセイロ所属。今回は全員ベンチ入りして田中(賢)選手を除く6選手が出場しました。視界に入る全選手が現・元パルセイロなんて事もザラでまるで紅白戦を見ている様でしたが当然ながらこれは公式戦。個人的に松尾選手のファンなので琉球で活躍する姿を見たらどっちを応援するか迷うかな?とか思っていたのですがいざ試合になると何の事は無い,松尾選手が良いプレーを見せる度に『あいつ嫌な選手だ!』と腹立たしくなるだけでした。ショーゴごめん,やっぱ俺パルサポだわw

 試合は15分に琉球浦島選手のクリアミスがそのままゴールに入りパルセイロにとってラッキーなオウンゴールで先制,後半に入って56分にCKから佐藤選手のヘディングで追加点,しかし終了間際の90分に琉球川邊選手にゴールを許し2-1で終了。新生南長野で初勝利となりましたが最後の失点がなんとなくもやっとした気持ちを残しました。全得点に現・元パルセイロ選手が絡んだ試合はこれまでの琉球戦とは違い実力が拮抗してきている印象でした。これで琉球戦は初対戦以来10連勝となりましたが今後はもっと厳しい戦いになりそうです。

 試合後は琉球の元パルセイロ選手がパルセイロ側ゴール裏に挨拶,ゴール裏も選手コールで応えていました。いい光景です。メインスタンドにも挨拶に来てくれて松尾選手に握手してもらいました。好きな選手が移籍するのは寂しいし対戦相手になると複雑な気持ちですがやっぱり活躍して欲しいですね。パルセイロ戦で活躍されても困るのでそこは是非他のライバルチームから大量ゴールを,と言うのが自分勝手な要望ですw

 
 最後ちょっとモヤモヤしましたがともかく連勝です。このまま勢いに乗ってほしい!

 
 決勝ゴールの佐藤選手がヒーローインタビューを受けていました

 次節は4/12,アウェイでYSCC横浜との対戦。次回ホームゲームは4/26,南長野にレノファ山口FCを迎えます。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年04月08日

a000962

第20回長野県サッカー選手権 1回戦

 天皇杯長野県代表を目指して戦う第20回長野県サッカー選手権の1回戦が行われました。1回戦は主に長野県リーグ2部(J1から数えて8部相当)と地区リーグ(同9~11部相当)所属チームが登場,結果は以下の通り。

 DAISHARIN IZUMI 1-3 MJ'S CLUB
 富士電機松本 1-2 相澤病院
 アルフットカタピラ 1-2 NAVIO IIDA
 AFCファディカーレ 0-9 FC丸子
 大原学園JaSRA 4-1 フェニックスFC
 マツセロナ 2-0 Adii飯田

 県リーグ勢はNAVIO IIDA・FC丸子・大原学園JaSRAが勝ち上がりDAISHARIN IZUMIは初戦敗退。マツセロナは松本大学サッカー部のセカンドチーム。地区リーグ(中信リーグ1部)所属との事なのでセカンドチームを社会人チームとして登録して実戦経験を積ませる全国の強豪大学で見られるパターンでしょうか。松本大学の一軍も選手権にエントリーしているので勝ち進めば兄弟対決も…と思いましたが組み合わせを見ると準決勝まで行かないと当たらない様です。ちょっと難しいかな。

 この結果,12日に行われる2回戦の組み合わせは以下の通り。2回戦からは県リーグ1部所属チームが登場します。

 アザリー飯田 - MJ'S CLUB
 相澤病院 - AVANT佐久平
 アルティスタグランデ - NAVIO IIDA
 FC TOGAMI - 信州大学医学部
 リヴェリオ千曲FC - FCテンペスト
 FC丸子 - 吉田サッカークラブ
 MAC SALTO - 大原学園JaSRA
 マツセロナ - 須坂シティーFC

 ■トーナメント表(1回戦~4回戦)
トーナメント表(1回戦~4回戦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年04月11日

a000963

PNL2 2015 第3節 ノジマステラ神奈川相模原 0-6 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第3節(相模原ギオンスタジアム/観客:767人)
 ノジマステラ神奈川相模原 0-6 AC長野パルセイロ・レディース

 アウェイで開催された第3節は田中陽子選手を擁するノジマステラ神奈川相模原との対戦,優勝候補にも挙げられている強豪ですが試合は意外な展開になりました。10分に泊選手のゴールでパルセイロ・レディースが先制すると後半に入って更に泊選手が大爆発,48分・60分・75分・79分・84分にゴールを決めなんと1人で6得点。ダブルハットトリック達成で6-0の完勝と予想もしなかった結果になりました。しかも泊選手,公式記録を見るとシュート6本で6得点との事。圧倒的な決定力,凄すぎます。

 次節は4/18,佐久陸に日体大SC横浜を迎えてのホームゲーム。またしても強豪相手ですがどんな試合になるのかとても楽しみ,私も今シーズン初観戦予定です。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年04月12日

a000964

2015 J3リーグ第5節 Y.S.C.C.横浜 0-2 AC長野パルセイロ

 2015 明治安田生命 J3リーグ 第5節 (ニッパツ三ツ沢球技場/観客:1117人)
 Y.S.C.C.横浜 0-2 AC長野パルセイロ

 アウェイで行われたY.S.C.C.横浜戦にバスツアーで参加して来ました。

 
 vs Y.S.C.C.横浜

 
 ニッパツ三ツ沢球技場。以前から一度は来てみたかったスタジアムです。

 
 コンコースに置かれたウェルカムボード,最近は色々な会場でこういったおもてなしがあって楽しみです。最初右側に書いてある『相模原のカタキ』の意味が判らず,むしろSC相模原には痛い敗戦を喫してるけど…?と思っていましたがこれは昨日レディースが大勝したノジマステラ神奈川相模原戦の事だったのですね。

 
 スタジアムグルメがほぼ無い,なんて話を聞いていたのですがちゃんと美味しそうな売店がありました。

 
 チューハイ(レモン) (¥450)
 じゃがべーくん(¥350)
 さむかわ棒コロ(¥400)
 揚げ物大好き。何も付けなくても美味しい。

 
 パルサポはいつも通り元気一杯

 
 Y.S.C.C.サポさんはスタンド最上段に陣取ります

 試合は立ち上がりからパルセイロペースで進み12分に勝又選手の鮮やかなミドルシュートが決まって幸先良く先制。直後の16分に都並選手のクロスに有永選手がドンピシャで合わせ追加点で2-0。その後もイケイケドンドンで一体何点入るんだろうかとワクワクしましたが追加点の無いまま前半終了。後半に入ると一転,Y.S.C.C.ペースになって押し込まれる場面が目立ち前半の勢いは何処へやら。結局得点も失点も無く2-0で勝利しましたが最後は何とか逃げ切ったと言う印象すらありました。

 監督のコメントでも2得点後の試合運びに課題有りとの事で,次週は休み番で次の試合まで時間がありますからしっかり修正して欲しいですね。試合序盤の2得点は開幕からのモヤモヤを吹き飛ばすに充分な素晴らしいゴールでしたし,そろそろ怪我人復帰の声も聞こえて来そうで今後に期待です。

 
 3連勝!明るい兆しも見え始めました。

 次節は休み番の為パルセイロは試合無し。次の試合4/26,南長野にレノファ山口FCを迎えてのホームゲームです。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年04月14日

a000965

第20回長野県サッカー選手権 2回戦

 天皇杯長野県代表を目指して戦う第20回長野県サッカー選手権の2回戦が行われました。2回戦からは長野県リーグ1部(J1から数えて7部相当)所属チームが登場,結果は以下の通り。

 アザリー飯田 4-0 MJ'S CLUB
 相澤病院 1-7 AVANT佐久平FC
 アルティスタグランデ 8-1 NAVIO IIDA
 FC TOGAMI 2-4 信州大学医学部
 リヴェリオ千曲FC 7-0 FCテンペスト
 FC丸子 5-0 吉田サッカークラブ
 MAC SALTO 0(PK5-4)0 大原学園JaSRA
 FCマツセロナ 1-0 須坂シティーFC

 県リーグ1部チームの他,学生チームの信州大学医学部とFCマツセロナが勝ち上がり。県リーグ2部対決はFC丸子に軍配。アルティスタグランデはアルティスタ東御のサテライトチームで元パルセイロの土屋選手(2006-2009年在籍)と網田選手(2010年在籍)が所属,この試合では土屋選手が先発フル出場で1アシスト。また,リヴェリオ千曲FCにも元パルセイロの蒲谷選手(2007年在籍)が所属しており先発フル出場した様です。

 この結果,19日に行われる3回戦の組み合わせは以下の通り。3回戦はシードチームが無いので2回戦の勝者同士が対戦します。

 アザリー飯田 - AVANT佐久平FC
 アルティスタグランデ - 信州大学医学部
 リヴェリオ千曲FC - FC丸子
 MAC SALTO - FCマツセロナ

 ■トーナメント表(1回戦~4回戦)
トーナメント表(1回戦~4回戦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年04月18日

a000967

PNL2 2015 第4節 パルセイロ・レディース 2-0 日体大SC横浜

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第4節(佐久総合運動公園陸上競技場/観客:562人)
 AC長野パルセイロ・レディース 2-0 日体大SC横浜

 日体大SC横浜を迎えて行われた今シーズン初の佐久陸開催ホームゲーム。観戦予定でしたが急遽予定が入ってしまい残念ながら行けず,現地組のtwitterと結果のみの確認となりました。

 試合は開始直後の2分にエース横山選手がいきなり先制ゴールを挙げる幸先良いスタート。39分には國澤選手が初ゴールを決めて2-0とリードを広げこのまま逃げ切って開幕4連勝。リーグ唯一の4連勝,しかも全試合無失点と開幕ダッシュに成功しました。まだまだリーグは始まったばかりですが,優勝争いのライバル達を相手にこれ以上無い結果を出せたのは素晴らしいですね。

 次節は4/25,アウェイで福岡J・アンクラスと対戦。次回ホームゲームは5/6,南長野にFC吉備国際大学Charmeを迎えます。同日にトップチームのナイトゲームも開催されますので丸一日南長野でパルセイロが楽しめます。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年04月19日

a000966

長野エルザSCを応援する様になるまでの話

 今日はトップチームが休み番で試合が無いのでなんとなく自分語りを。長文ですので暇つぶしにどうぞ。

 子供の頃キャプテン翼のアニメが好きでよく見ていたけれど,運動は苦手でサッカーそのものには興味が無かった。でも,サッカー部の顧問だった中学の担任が『来年からサッカーのプロリーグが始まるぞ』なんて嬉しそうに話していたのは妙に印象に残っている。翌年,高校入学と同時にJリーグが開幕。信毎の特集記事に全チームの選手名鑑があったので眺めていたら1人だけスポーツ選手とは思えない長髪の選手が載っていて,それまで自分が描いていたスポーツ選手像とあまりにかけ離れていたので物凄いインパクトだった。それが横浜フリューゲルスのGK森敦彦選手。森選手は長髪を束ねてバンダナ巻いた姿で試合に出場していて格好良かった。それでなんとなくフリューゲルスが好きになって,でも毎試合テレビ中継がある訳でも無いから時々試合結果を気にする程度だった。

 その頃サッカー好きの同級生に時々サッカー雑誌を見せてもらっていた。彼はJリーグではなくJFLのPJMフューチャーズを応援していてそこで初めて下部リーグの存在を知った。当時のJFLは2部制でJFL1部をJ1・JFL2部をJ2と呼んでいた。J2には東邦チタニウムがいてその名前からキャプテン翼の東邦学園を連想して『日向君いるかな?』なんてバカな事を言っていた。残念ながら東邦チタニウムはこの年地域リーグへ降格,JFLより下にも地域リーグというなんだかよくわからないリーグがあるんだと知った。10年後,この『なんだかよくわからないリーグ』にどっぷりハマるなんてこの時は思いもしなかった。

 で,なんとなくフリューゲルスや下部リーグに興味はあったけどそこまでハマる事も無く,Jリーグブームが落ち着くと時々代表戦で盛り上がる以外は関心も無くなって何年か過ぎた。そして1998年秋,横浜フリューゲルスが横浜マリノスへ吸収合併されると報じられ『え,フリューゲルス無くなっちゃうの?』とショックを受けまた関心を持ち始めた。反対運動もあったけれど決定は覆らず,1999年元日を最後にフリューゲルスは消滅してしまった。

 フリューゲルスが無くなってJリーグも2部制に移行,J1/J2という呼び方が2部制だった頃のJFLそのままだったのでしばらく違和感があったけれど,Jリーグに参加しなかったチームで新JFLもスタートすると知った。そこにフリューゲルス存続運動をしていたサポーター達が立ち上げた横浜FCも特例で参加する事になり,これは応援しなければと自分のホームページで試合結果を取り上げたりした。この時は横浜FCがいつか新生フリューゲルスとしてJリーグに戻れるかも知れないと期待していた。当時は都内の専門学校に通う為上京して横浜に住んでいたのだけれど生来のインドア志向もあって観戦には行かず,横浜FCを応援していると言いつつホームページを見て結果に一喜一憂しているだけだった。当時はそれで満足していたが,今思えばせっかく近場で試合をやっていたのに勿体無い話だ。

 横浜FCは強かった。現在YSCC横浜の監督を務めているエースの有馬選手がゴールを量産,名門本田技研を抑えてJFL優勝を果たした。シーズンが終わる頃には横浜FCとフリューゲルスは別物だという感覚が強くなり,Jリーグを目指して下部リーグで頑張る事に魅力を感じる様になってきた。横浜FCなら来年もJFLで優勝してJリーグへ行くだろう。就職の為長野に帰る事が決まっていた1999年秋,長野にもサッカーチームは無いのかと気になり始めた。

 ここで高校生の時に雑誌で読んだ『なんだかよくわからないリーグ』を思い出した。J1の下のJ2の下のJFLの更に下にある地域リーグ,調べてみると長野県は全国に9つある地域リーグの中の北信越リーグに該当するらしい。そして地域リーグの情報をまとめているサイトを見つけた。Football Information of Japan,ここで初めて『長野エルザ』の存在を知る。このチームが一体何者なのか判らなかったけれど,生まれ育った地元『長野』を冠したチームがある事が嬉しかった。しかし順位表をよく見てみると最下位で青く塗られている…これはもしや…と,悪い予感が的中。長野エルザはJ1の下のJ2の下のJFLの更に下にある地域リーグから,もう一つ下の長野県リーグへ降格が決まっていた。ピラミッドの最下層だと思っていた地域リーグの下にまだリーグがあったのだ。

 なんと言う事だ。せっかく見つけた地元チームが長野県リーグに降格,しかもネットで幾ら調べても長野エルザの情報も長野県リーグの情報も見つからない。地元のサッカー情報に明るい知人も居ない。途方に暮れていたある日,何気なく信毎を眺めていたらスポーツ欄に長野県リーグの試合結果が載っていた。チーム名とスコアが1行載っているだけの本当に小さい記事だけど,当時得る事の出来た唯一の情報源だった。試合日程が判らないからとにかく信毎を毎週チェック,試合結果を元に順位表を書いて楽しんでいた。相変わらず長野エルザが何者なのか判らなかったけれど試合は連戦連勝,全勝で長野県リーグを優勝して北信越チャレンジリーグなる物も勝ち進み,1年で北信越リーグ復帰を果たした。この年,横浜FCは予想通りJFLを連覇してJリーグに昇格したが思ったほどの感慨は無く,それより長野エルザの北信越リーグ昇格が嬉しかった。

 翌2001年に長野エルザのホームページが開設され,ようやく長野市を拠点にJFL昇格を目指しているクラブチームだと判った。長野にJリーグは無理だけどせめてJFLのチームがあったらいいな,と思っていたのでJFL昇格を目標に掲げている事が嬉しかった。以降,時々ホームページを見ては試合結果と順位表を追って楽しむ日々が続いた。

 そんな感じでまったりのんびり楽しむ事数年。2004年夏,ふと新聞を見るとテレビ欄に長野エルザの文字が。何事?と思って見ると長野県サッカー選手権の決勝戦をNHKで生中継するらしい。今まで文字と写真でしか見ていなかった長野エルザの試合が見られるのかとテレビ観戦,日精樹脂工業に勝って初優勝を果たしたが正直試合そのものは良く覚えていない。ただ時折映るサポーターを見て『これちょっと楽しそうかも。いいな。』と思ったのが印象に残っている。当時長野エルザの試合は観客が300人ぐらいでゴール裏サポーターも数人だったと聞いている。選手権の決勝はテレビ中継もある晴れ舞台だからもうちょっと多かったかも知れないけれど,それでも今の感覚からすればかなり寂しい規模だ。でも当時は観客が300人も入ってサポーターが居るし盛り上がってきたという雰囲気で,後日そういった論調の好意的な新聞記事が載ったりもした。それまで試合結果と順位表だけ追って楽しんでいて,現地で観戦する事なんて全く考えていなかったので『Jリーグでもないのに試合会場が盛り上がっている』と言うのはカルチャーショックだった。

 そして迎えた2005年,後援組織のアスレながのが設立され長野エルザはJリーグ入りを目標に掲げた。東和田で迎えた北信越リーグの開幕戦では600人以上の観客が集まり,南長野で行われたホーム第2戦では遂に1000人を突破した。気になるから見に行きたいけどこれまで全く現地観戦した事が無いし敷居が高くて…と思っていた所での1000人と言う数字は相当なインパクトで『これはもうとりあえず一度行ってみよう。ちょうど免許更新に行くから会場も近いし帰りについでに寄るだけ。よくわからなければそのまま帰ってくればいいや。』と初めて観戦したのが第4節の新潟経営大学戦,このブログの最初の記事となった試合です。

 それから10年。長野エルザはAC長野パルセイロに改称しJFL昇格を経てJリーグクラブとなりましたが,自分にとってそれより大きな出来事はそれまで全くサッカーに関心の無かった両親がいつの間にか自分より熱心なサポーターになって私設応援団を立ち上げた事と,その応援団がご縁で嫁さんに出会った事でしょうか。人生何がどう転ぶかわからない物です。これからも家族でパルセイロを応援していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年04月21日

a000968

第20回長野県サッカー選手権 3回戦

 天皇杯長野県代表を目指して戦う第20回長野県サッカー選手権の3回戦が行われました。結果は以下の通り。

 アザリー飯田 2-1 AVANT佐久平FC
 アルティスタグランデ 4-1 信州大学医学部
 リヴェリオ千曲FC 2(PK7-8)2 FC丸子
 MAC SALTO 0-2 FCマツセロナ

 県リーグ1部対決はアザリー飯田の勝利,AVANT佐久平FCは実に4年間続いていた公式戦無敗記録がストップ。アルティスタグランデは元パルセイロの網田選手(2010年在籍)が先発フル出場で1アシストと勝利に貢献。リヴェリオ千曲FCは元パルセイロの蒲谷選手(2007年在籍)が先発フル出場で1ゴールを挙げましたがPK戦の末惜しくも敗退。地区リーグから唯一勝ち残ったFCマツセロナが2回戦に続き3回戦も県リーグ1部チームに勝って4回戦進出を決めています。

 この結果,29日に行われる4回戦の組み合わせは以下の通り。

 YSエストレーラ - アザリー飯田
 アルティスタグランデ - 松本大学
 FC中野エスペランサ - FC丸子
 FCマツセロナ - 信州大学

 4回戦は昨年県リーグ1部準優勝のYSエストレーラ,昨年県選手権準優勝の松本大学,北信越リーグ2部(J1から数えて6部相当)所属のFC中野エスペランサ,昨年県選手権ベスト8の信州大学がシードチームとして登場します。

 ■トーナメント表(1回戦~4回戦)
トーナメント表(1回戦~4回戦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年04月25日

a000970

PNL2 2015 第5節 福岡J・アンクラス 1-1 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第5節(東平尾公園博多の森陸上競技場/観客:272人)
 福岡J・アンクラス 1-1 AC長野パルセイロ・レディース

 開幕4連勝で未だ無失点と絶好のスタートを切ったパルセイロ・レディース,今日の対戦相手は逆に開幕4連敗で最下位に沈む福岡J・アンクラス,しかもここまでまだ無得点と苦戦中。そんな事もあって正直ちょっと楽観していたのですが,アウェイで開催された試合は福岡の気迫が目立った様です。

 試合は公式記録を見た限りではパルセイロ・レディースが圧倒的に支配している様に思えるのですが先制したのは福岡,41分にCKから押し込まれ今シーズン初失点を喫します。逆に福岡はこれが今シーズン初得点。パルセイロ・レディースは試合を通して攻め込んでいた様ですが再三ポストに嫌われるなど得点を挙げられず,このまま初黒星かと思われた90+4分に内山智代選手のゴールでなんとか追い付いてドロー。敗色濃厚となった試合を土壇場で追い付いて勝ち点を取ったのは良いですが,やはり順位に関わらず簡単な試合は一つも無いなと再認識させられました。

 次節は5/2,アウェイでASハリマ アルビオンと対戦。次回ホームゲームは5/6,南長野にFC吉備国際大学Charmeを迎えます。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年04月26日

a000971

2015 J3リーグ第7節 AC長野パルセイロ 2-1 レノファ山口FC

 2015 明治安田生命 J3リーグ 第7節 (南長野運動公園総合球技場/観客:5062人)
 AC長野パルセイロ 2-1 レノファ山口FC

 
 レノファ山口FCを迎えて

 朝から雲ひとつ無い晴天に恵まれ,ここまで全勝で首位を走るレノファ山口を迎えたホームゲームが開催されました。今シーズンJ3に参入したばかりの山口ですが,シーズン前に行われた練習試合でパルセイロが手酷くやられたと聞いているので参入初年度での好成績にも納得。一方のパルセイロもここに来て調子が上がっているのでどんな試合になるのか楽しみでした。

 
 グッズ売り場には南長野青年会議所が企画したフォトモザイクアートの完成品が展示

 
 前回食べたカレーが激旨だったのでお昼ご飯は今日もグルメスクウェアで ほしスタ さん

 
 メインスタンドに戻って のの さんで飲み物も調達

 
 黒毛和牛カレー 唐揚げトッピング (¥800) ※ほしスタ
 唐揚げをトッピングしてみたけど相性バッチリ,次はソーセージのトッピングも行ってみたい。

 
 生ビール (¥500) ※のの
 ポップコーン キャラメル味 (¥200) ※ほしスタ
 カレーだけでなくポップコーンも美味しい。幸せです。

 
 ご飯を食べながら 千曲キューティ・アンズ さんのチアリーディング。盛り上がりそうな派手な技もやっていたけれど,残念ながら選手の入り待ちと時間が被ってスタンドはまばら。これはちょっと勿体無いなあ。

 
 試合開始が近づくとゴール裏も盛り上がり始めます

 
 山口サポさんも結構な声量で応援,大量の横断幕にも驚きました

 試合は開始直後の1分,田中謙吾選手のゴールキックから相手DFの裏に抜け出した勝又選手がキーパーをかわしていきなり先制ゴール。その後もパルセイロが積極的に攻め込み見せ場を作りますが14分にカウンターから失点。これは厳しくなるかと思われましたが21分にCKから都並選手の初ゴールで勝ち越し,その後もパルセイロが猛攻を仕掛けて前半終了。後半に入ってもパルセイロの猛攻が続く物の追加点を挙げるには至らず,終盤になると山口から再三の反撃を受けますがこのまま逃げ切り2-1で勝利となりました。

 両チームがガツガツとアグレッシブにぶつかって見ごたえがあり,とても面白い試合でした。晴天に恵まれ5000人と集客もまずまず好調,テレビ中継もあったので初見の人にも楽しめる試合だったのではないかと思います。

 
 これで4連勝!このまま勢いに乗って行きたい!

 
 試合後の美濃部監督インタビューは明るい表情。試合終了時の派手なガッツポーズも印象に残っています。

 次節は4/29,アウェイで福島ユナイテッドFCとの対戦。次回ホームゲームは5/3,南長野にカターレ富山を迎えます。ゴールデンウィークに入り過密日程が続きますがこのまま好調を維持して乗り切って欲しいですね。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年04月29日

a000972

2015 J3リーグ第8節 福島ユナイテッドFC 1-2 AC長野パルセイロ

 2015 明治安田生命 J3リーグ 第8節 (とうほう・みんなのスタジアム/観客:1517人)
 福島ユナイテッドFC 1-2 AC長野パルセイロ

 アウェイで行われた福島ユナイテッドFC戦。バスツアーに申し込んでいたのですが諸事情でドタキャン,自宅で一人しょんぼりNHK中継を観ていたらバスツアーに参加した嫁さんがブログ用に写真を撮って来てくれました。出来た嫁ですw

 
 vs 福島ユナイテッドFC

 
 今日は福島・長野でNHK生中継と言う事で会場には両チームのフラッグを持ったどーもくんの姿も。『パルの方が旗が大きいから今日は勝つ!』とは嫁談。

 
 アウェイに駆け付けたパルセイロサポーター

 
 ホームの福島サポーター

 試合はざっくり言うと前半がパルセイロペースで後半が福島ペース。得点経過は8分に松原選手ロングスロー⇒福島GKパンチング⇒金久保選手ダイレクトボレー⇒バウンドした所に勝又選手がヒールで合わせて先制。53分にPKを与えてしまい,GK田中選手が反応して触るも弾ききれず失点。72分に左サイドから勝又選手のクロス⇒福島GK弾く⇒高橋選手が頭で押し込んで勝ち越し。終盤に福島が主導権を握る場面もありましたがこのまま逃げ切って2-1で勝利,5連勝となりました。

 試合を通して前線から最終ライン・右サイドから左サイドと文字通り縦横無尽に躍動する勝又選手が目立ちました。また,左サイドラインを割れば松原選手,右サイドラインを割れば金久保選手が繰り出すロングスローも非常に強力で実況でも「これはもうCKと変わらない」と注目されていました。ようやくチーム状態の上がってきたパルセイロ,エース宇野沢選手復帰の声も聞こえ始め今後の試合が楽しみです。

 
 おまけ。お土産の赤べことマッチデー抽選で当たったうさりんマスコットストラップ。かわいい。しかし町田でのYASSカレーガラポンといい引きが強い。

 次節は5/3,南長野にカターレ富山を迎えてのホームゲームです。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年04月30日

a000973

第20回長野県サッカー選手権 4回戦

 天皇杯長野県代表を目指して戦う第20回長野県サッカー選手権の4回戦が行われました。結果は以下の通り。

 YSエストレーラ 5-1 アザリー飯田
 アルティスタグランデ 1-2 松本大学
 FC中野エスペランサ 3-1 FC丸子
 FCマツセロナ 1(PK4-3)1 信州大学

 YSエストレーラは元長野エルザの林選手(2001-2004年在籍)の2ゴール,犬飼選手(2006年在籍)の1ゴールなどで大勝。アルティスタグランデは元パルセイロの土屋選手(2006-2009年在籍)と網田選手(2010年在籍)が共に先発フル出場も惜敗。元エルザ・パルセイロの選手が7名も所属しており一部パルサポから注目を集めるFC中野エスペランサはFC丸子に勝利,出場選手及び得点者は不明。快進撃を続けるFCマツセロナは信州大学も破って5回戦進出,あと2つ勝てば準決勝で松本大学との兄弟対決の可能性もあります。

 この結果,5/3日に行われる5回戦の組み合わせは以下の通り。

 FC上田ジェンシャン - YSエストレーラ
 松本大学 - FCアビエス
 FCアンテロープ塩尻 - FC中野エスペランサ
 FCマツセロナ - アルティスタ東御

 5回戦からは県内アマチュアチーム最高峰の北信越リーグ1部(J1から数えて5部相当)所属3チーム,FC上田ジェンシャン・FCアンテロープ塩尻・アルティスタ東御と同2部(同6部相当)所属のFCアビエスが登場します。

 ■トーナメント表(1回戦~4回戦)
トーナメント表(1回戦~4回戦)

 ■トーナメント表(5回戦~決勝)
トーナメント表(5回戦~決勝)

このエントリーをはてなブックマークに追加

About 2015年04月

2015年04月にブログ「ぬけがら」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2015年03月です。

次のアーカイブは2015年05月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style