« 2015年08月 | メイン | 2015年10月 »

2015年09月 アーカイブ

2015年09月06日

a001015

PNL2 2015 第19節 パルセイロ・レディース 1-2 スフィーダ世田谷FC

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第19節(長野運動公園陸上競技場/観客:711人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-2 スフィーダ世田谷FC

 開幕からここまで無敗と予想以上の好成績を残しているパルセイロ・レディースですが,2巡目は相手に研究され難しい試合も増えて来ました。夏場の中断期間を終え,リーグ戦もいよいよ終盤の3巡目に突入。雨の中,東和田で開催された今日のホームゲームは所用の為観戦できずtwitter実況と公式記録での確認となりました。

 今期新加入でチームの快進撃を支えた斎藤あかね選手が2巡目の途中で負傷離脱,8月に手術を行い今期残り試合は出場出来ない見込みとの事で今月に入ってノジマステラから加入した大宮玲央奈選手が早くも先発しフル出場。しかし試合は29分と57分に失点し,76分に横山選手がPKで1点を返すものの及ばず1-2で今期初黒星となりました。前述の斎藤選手離脱以降厳しい試合が続き,相手チームの研究が更に進む3巡目はこれまで以上に難しい試合になるかと思いますが,地力のあるチームであることは間違いないので目の前の試合を一戦一戦全力で戦えば自ずと結果はついて来ると思います。

 次節は9/13,南長野に2位ノジマステラ神奈川相模原を迎えてのホームゲーム。リーグ優勝の行方を左右する最大の正念場です。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年09月07日

a001016

2015 J3リーグ第27節 カターレ富山 0-0 AC長野パルセイロ

 2015 明治安田生命 J3リーグ 第27節 (富山県総合運動公園陸上競技場/観客:2973人)
 カターレ富山 0-0 AC長野パルセイロ

 雨の中アウェイに乗り込んでの富山戦,現地組のtwitterと公式速報を追っていました。試合は概ねパルセイロが支配し何度も惜しい場面を作ったものの,深刻な得点力不足は改善されずスコアレスドロー。監督コメントにもある通りこの手の試合展開(点が入りそうなのに入らない)だと終盤にカウンターから失点して敗戦というケースが散見されますが,最後まで無失点で終えられたのはチームにとって良い傾向。しかし内容よりとにかく結果が求められる現状においてはあまりに痛いドローです。

 次の試合は9/9,兵庫県にて天皇杯2回戦でJ1のヴィッセル神戸と対戦。リーグ戦次節は9/13,アウェイで福島ユナイテッドFCと対戦。次回ホームゲームは9/20,南長野に藤枝MYFCを迎えます。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年09月10日

a001017

第95回天皇杯2回戦 ヴィッセル神戸 5-0 AC長野パルセイロ

 第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦(神戸総合運動公園ユニバー記念競技場/観客:1720人)
 ヴィッセル神戸 5-0 AC長野パルセイロ

 昨晩行われた天皇杯2回戦,アウェイの平日ナイトゲームでスカパー中継やネットラジオ中継もあった様ですがどちらも視聴できる状況では無かった為いつもの様にtwitterと公式速報で確認。リーグ戦からある程度選手を入れ替えたパルセイロに対し神戸はほぼ主力メンバーが揃ったとの事。試合は20分と37分に共にミスから失点,後半に入っても65分・75分・84分と立て続けに失点し終わってみれば0-5の完敗。2カテゴリ上のチームとの対戦なので大敗自体に驚きはありませんが,観戦したサポーターのtwitterなどを見ると本当に持てる力を出し切った上での結果なのかそれともまだ何か消化不良気味なのか気になるところです。

 ■天皇杯トーナメント表(1回戦~3回戦)
天皇杯トーナメント表(1回戦~3回戦)

 パルセイロの天皇杯が終わり残るはリーグ戦のみ。次の試合は9/13,アウェイで福島ユナイテッドFCと対戦。次回ホームゲームは9/20,南長野に藤枝MYFCを迎えます。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年09月13日

a001018

PNL2 2015 第20節 パルセイロ・レディース 4-1 ノジマステラ神奈川相模原

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第20節(南長野運動公園総合球技場/観客:1576人)
 AC長野パルセイロ・レディース 4-1 ノジマステラ神奈川相模原

 
 ノジマステラ神奈川相模原を迎えて

 2位ノジマステラ神奈川相模原を迎えての首位決戦。優勝の行方を左右する大一番にパルセイロ・レディース過去最多1576人もの観客が駆け付けました。

 
 15:00キックオフという事で昼食は済ませていましたが折角なので橙宴さんのブースを覗きます。

 
 ブース前ではおしのさんが 橙.conカレードッグ をPR。以前食べましたがボリュームもあってとても美味しかったです。

 
 ■揚げタコ焼 (¥500)
 カレードッグも良いのですが今日は揚げタコ焼きが気になったので購入。表面はカリカリで中身は熱々トロトロ。えびせんのトレイもバリバリ食べられる満足の一品。

 
 バスツアーが催行され大勢駆け付けたノジマステラサポーターの皆さん。なでしこ2部のアウェイサポーターでこの規模はなかなかありません。

 
 もちろんパルセイロ・レディースサポーターも負けてはいません。いつも以上に熱く応援します。

 試合は前半から一進一退,お互い様子を伺いますが徐々にパルセイロペースとなり16分に國澤選手,19分に田中選手が立て続けに得点し早くも2-0とリード。これは貰ったか,と思い始めた28分に1点を返され試合は再び緊迫。しかし45分にエース横山選手が貴重な追加点を挙げ2点リードで前半を折り返すと後半に入って70分にまたも横山選手がゴールを挙げ4-1で勝負有り。首位決戦を制し大きな大きな勝ち点3をゲットしました。

 
 首位決戦に勝利してリーグ制覇に大きく前進!

 次節は9/19,アウェイで日体大FIELDS横浜と対戦。次回ホームゲームは9/26,南長野に福岡J・アンクラスを迎えます。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年09月14日

a001019

2015 J3リーグ第28節 福島ユナイテッドFC 0-1 AC長野パルセイロ

 2015 明治安田生命 J3リーグ 第28節 (とうほう・みんなのスタジアム/観客:920人)
 福島ユナイテッドFC 0-1 AC長野パルセイロ

 天皇杯を挟んでの過密日程3戦目はアウェイで福島と対戦。留守番組だったので公式速報とJ3ハイライトのダイジェスト動画をざっとチェックしました。

 試合は立ち上がり早々の6分に勝又選手がゴールを挙げ幸先良く先制,ここから一気に畳みかけたい所ですが惜しい場面こそあるものの追加点は奪えず。後半から終盤にかけては逆に福島に攻め込まれ危ない場面の連続,バーやポストにも助けられ1-0で辛くも勝利となりましたがなかなか厳しい試合だった様です。また,途中出場の金久保選手が終盤に負傷交代したという情報もありこちらも気になります。大事に至らなければ良いのですが…。

 次の試合は9/20,南長野に藤枝MYFCを迎えてのホームゲームです。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年09月19日

a001020

PNL2 2015 第21節 日体大FIELDS横浜 7-0 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第21節(ニッパツ三ツ沢球技場/観客:591人)
 日体大FIELDS横浜 7-0 AC長野パルセイロ・レディース

 3位日体大FIELDS横浜との対戦,今日勝てばシーズン2位以上が確定するパルセイロ・レディースでしたがシュート23本の猛攻を浴び27分・28分・32分と僅か5分間で日体大植村選手にハットトリックを決められるとその後も34分・52分・68分・79分と日体大の選手に決められ0-7で敗戦となりました。

 7失点は本田監督就任以来最多失点でしょうか,パルセイロ・レディース発足当初は7~8失点の厳しい試合もザラにありましたがここ数年は安定していただけに久しぶりです。長いシーズン,時にはこんな試合もありますから引きずらずに次の試合に備えて欲しいですね。

 次節は9/26,南長野に福岡J・アンクラスを迎えてのホームゲームです。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年09月21日

a001021

2015 J3リーグ第29節 AC長野パルセイロ 2-1 藤枝MYFC

 2015 明治安田生命 J3リーグ 第29節 (南長野運動公園総合球技場/観客:4257人)
 AC長野パルセイロ 2-1 藤枝MYFC

 
 藤枝MYFCを迎えて

 昨日行われた藤枝MYFC戦,県選手権や天皇杯で試合観戦していたのでそれほど久しぶりという感じはしませんが1か月ぶりのリーグ戦ホームゲームです。

 
 食事の事を特に考えていなかったので会場をフラフラと一周して睦商事さんにて。

 
 ■大盛り焼そば (¥500)
 開店直後でまだ焼いている最中だったので少し待ちましたがおかげで出来立て熱々を頂けました。炭水化物ガッツリで美味しい。

 
 選手入り待ちはこの賑わい。久しぶりのリーグ戦ホームゲームに皆気合が入っています。

 
 ピッチ内練習が始まるとサポーターも臨戦態勢。

 
 藤枝側は横断幕がある他はサポーターさんの姿もまばらで鳴り物・声出し応援は確認できず。

 
 サッカー日本代表の強化の礎を築き『日本サッカーの父』と呼ばれたデットマール・クラマー氏が17日に死去された事を受けキックオフ前に黙祷。この週末に行われたJ1~J3全試合の他,JFLでも黙祷が行われた様です。

 試合は立ち上がりからパルセイロ攻勢,6分に勝又選手が相手GKの不用意なパスをカットしそのまま決めて早々に先制。その後も山田選手のミドルシュートがバーを叩くなどパルセイロペースで試合は進み,53分には相手PA内で都並選手が倒されて得たPKを勝又選手がキッチリ決めて2-0。この他にも決定機を何度も作りますが3点目は遠く,逆に80分には最も警戒していた大石選手に決められ1点差に迫られます。終盤は藤枝の猛攻を受けヒヤヒヤしましたがなんとか凌いで2-1で勝利となりました。

 
 久しぶりの連勝!2位町田の背中が見えてきました

 次節は9/27,南長野にグルージャ盛岡を迎えてのホームゲームです。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年09月26日

a001022

PNL2 2015 第22節 パルセイロ・レディース 0-2 福岡J・アンクラス

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第22節(南長野運動公園総合球技場/観客:942人)
 AC長野パルセイロ・レディース 0-2 福岡J・アンクラス

 
 福岡J・アンクラスを迎えて

 前節思わぬ大敗を喫したパルセイロ・レディース,ホーム南長野の試合で仕切り直したい所でしたが今日も厳しい試合となりました。

 
 会場に着いたらまずは腹ごしらえ。久しぶりに小林食品さんにて。

 
 ■お好み焼き (¥500)
 パック詰めされて保温ケースでもなく普通に並べてあったので作り置きの冷めた物かと思ったら予想外に温かかったので嬉しい誤算。美味しく頂きました。

 
 土曜の午前開催という事もあってかサポーターはやや少なめ。それでも元気いっぱい応援します。

 
 アンクラス側ゴール裏にはチームの横断幕と元パルセイロ小松美里選手・佐藤楓選手の横断幕(共にパルセイロ時代の物なのでパルサポが張ったのかも)。鳴り物・声出し応援は無しというかサポーターさんの姿が見られず。

 試合は開始直後にいきなりパルセイロがチャンスを作りますが枠を捉えられず。調子は良さそうかな?…と思っていたのですが今日は相手GKが所謂『当たっている』状態で何度かあったチャンスを止められてしまいます。そうこうしているうちにスルスルとパスを繋がれ21分に豪快な先制ゴールを叩き込まれます。アンクラスの選手達も上手いのでしょうが今日はパルセイロ・レディースのミスが目立ちます。とにかく1点,まずは同点ゴールをと応援しながらも歯がゆい展開が続き84分には相手選手のゴール前へのパスを処理し損ねて痛恨の失点。試合終了間際にゴール前でFKのチャンスを得ますがサインミスなのかミスキックなのか勢いの無いボールは選手の居ない方向へ…最後までちぐはぐな印象の試合になってしまいました。

 快進撃を支えた主力選手の相次ぐ負傷離脱や相手チームによる対策の影響か,2巡目終了時点で17勝1分と無類の強さを誇ったパルセイロ・レディースが3巡目に入ってここまで1勝3敗。リーグ戦残り5試合,ここからが正念場です。

 
 厳しい試合が続きます。

 次節は10/4,南長野にASハリマ アルビオンを迎えてのホームゲームです。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年09月28日

a001023

2015 J3リーグ第31節 AC長野パルセイロ 2-2 グルージャ盛岡

 2015 明治安田生命 J3リーグ 第31節 (南長野運動公園総合球技場/観客:3628人)
 AC長野パルセイロ 2-2 グルージャ盛岡

 
 グルージャ盛岡を迎えて

 昨日行われたグルージャ盛岡戦,盛岡は同日行われた国体の岩手県代表に主力選手を含む15名が選出された事もあって普段のリーグ戦とは少々異なる顔ぶれ。パルセイロからレンタル移籍中の高慶汰選手が先発しパルサポからも声援を受けていました。

 
 お腹空いたし炭水化物と肉をガッツリ行きたい感じだったので出店リストに載ってたあの店かこの店だな…と思いながら場内を周るも開場時点でどちらも出店しておらずorz 今までに何度も経験してますがこれが結構テンション下がります。凹んでいたら鮪神楽さんからいい匂いがしたのでこちらで。

 
 ■フライドポテト[小] (¥300)
 ■肉巻きおにぎり[タレ] (¥350)
 ■肉巻きおにぎり[白菜キムチ] (¥350)
 無事に炭水化物と肉を食べたい欲が満たされましたw 美味しい。

 
 日曜ナイターと言う日程かイマイチ煮え切らないチーム状態が影響してか普段より観客は少なめ。

 
 遠く盛岡からもサポーターが駆け付けました。

 試合は立ち上がりから概ねパルセイロペースで28分にはCKの混戦から最後は佐藤選手が押し込み先制,しかし後半立ち上がりの48分に目の覚める様なミドルシュートを叩き込まれ同点に追い付かれてしまいます。あまりに素晴らしい弾道だったので相手のゴールにも関わらず『うおっ,スゲー!』と思わず声が出てしまいました。直後にセットプレーからゴールネットを揺らしパルセイロが勝ち越し!…と思いきや一旦認められたかに思われたゴールは取り消され松原選手にイエローカード。大型ビジョンにリプレーが映されるもののその場では何がファールだったのか判らず騒然とするスタンド,そうこうしている内にセカンドボールを取られて攻め込まれる場面が増え76分にはゴール前で松原選手が相手選手を倒してしまい本日2枚目のイエローカードで退場,このFKを決められ1-2と逆転されてしまいます。釈然としない形で勝ち越しゴールが取り消された上にイエローカードまで出され,それがこの退場&逆転ゴールに繋がったとなっては心中穏やかではありません。ヒートアップするスタンドに応える様に10人となったパルセイロは猛然と攻め始め,87分には途中出場したばかりの高橋選手が意地の同点ゴール。AT表示は4分でこれならまだ行けるぞと思っていた矢先の90+1分に今度は都並選手が相手選手を倒してしまい一発レッドで退場。主審に不満を募らせていたスタンドからは怒号が飛び交いますが程無く一段と大きい声量の応援にかき消され,9人となったパルセイロはむしろそれまでの90分間より可能性を感じる怒涛の攻撃を見せます。しかし勝ち越しには至らずタイムアップ,2-2のドローとなりました。

 
 チームの置かれた状況を考えるとあまりに痛いドロー。終盤,選手達の鬼気迫るプレーに熱くなりましたが一方でこれが出来るなら何故最初から…と思わずには居られません。

 次節は10/4,南長野にガイナーレ鳥取を迎えてのホームゲームです。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

About 2015年09月

2015年09月にブログ「ぬけがら」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2015年08月です。

次のアーカイブは2015年10月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style