« 2016年02月 | メイン | 2016年04月 »

2016年03月 アーカイブ

2016年03月05日

a001077

第37回県選手権準決勝 AC長野パルセイロIHT 4-2 WAG軽井沢IHC

 第37回長野県アイスホッケー選手権 クラスA 準決勝(軽井沢風越公園アイスアリーナ/観客:60人ぐらい)
 AC長野パルセイロアイスホッケーチーム 4(1-2,0-0,3-0)2 WAG軽井沢アイスホッケークラブ

 パルセイロアイスホッケーチーム最大の目標,長野県選手権が始まりました。初戦の相手は先日全国社会人大会で悲願の初優勝を果たした強豪WAG軽井沢です。

 
 軽井沢風越公園アイスアリーナまで行って来ました。

 
 風越公園アイスアリーナ,競技も規模も全く違いますがリンクと観客席の距離感やこじんまりとしたベンチシートがなんとなく旧南長野を髣髴とさせます。サッカー場で例えるならビッグハットが現南長野,風越公園が旧南長野,エムウェーブがリバーフロントと言った雰囲気でしょうか。

 
 パルセイロは主力メンバーが概ね揃いました。

 
 サポーターも気合充分です。

 試合の様子を幾つか。
 
 
 
 
 
 試合は開始早々から市民リーグ・MW杯とは明らかにスピードや当たりの激しさが違い見ていて圧倒されます。それでも素人目には互角の戦いに見え,2点を先行されたものの#14市川選手のゴールで1点を返して第1ピリオド終了。第2ピリオドも激しい攻防が続き,パルセイロのシュートがゴールバー(ってアイスホッケーでも言うんでしょうか)を叩く惜しい場面もありましたが両チーム無得点。白熱する試合に見入ってしまいこの辺りから写真撮影が激減します。勝負の最終第3ピリオドに#3水口選手が同点ゴール・逆転ゴールを叩き込むと会場は大興奮,終盤に#12大町選手が試合を決定付ける追加点を決めそのまま逃げ切ってパルセイロが決勝進出となりました。

 
 試合終了。最後まで白熱した好ゲームでした。

 
 お疲れ様でした!明日はいよいよ決勝!

 
 しかしWAGに勝つとは…凄いです。

 明日はついに長野県選手権決勝,軽井沢風越公園アイスアリーナで 13:50 フェイスオフです。対戦相手は昨年の長野県選手権王者,軽井沢ワイルドキャッツ。ここまで来たら優勝しかない!

 ※AC長野パルセイロIHT 2015-2016シーズン日程を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年03月06日

a001078

第37回県選手権決勝 AC長野パルセイロIHT 7-2 軽井沢ワイルドキャッツ

 第37回長野県アイスホッケー選手権 クラスA 決勝(軽井沢風越公園アイスアリーナ/観客:70人ぐらい)
 AC長野パルセイロアイスホッケーチーム 7(1-1,2-0,4-1)2 軽井沢ワイルドキャッツ

 昨日に引き続き長野県選手権,今日はいよいよ決勝戦です。県杯を初めて北信に,長野市に持って帰ります!

 
 シーズン最終戦。今日もメンバーは揃っています。

 
 サポーターも連日気合入ってます。

 試合の様子を幾つか。
 
 
 
 
 
 準決勝のWAG同様ワイルドキャッツも速い!強い!上手い!と三拍子揃っています。特に当たりの強さはWAG以上に見え,パルセイロは先制を許してしまいます。しかし第1ピリオドのうちに追い付くと続く第2ピリオドに2点を追加し逆転。第2ピリオド終了後に休憩していると前に試合をやっていたチームの関係者なのか「帰ろうと思ったが面白すぎて帰れない。この試合は最後まで観た方がいい。」と談笑しているのが聞こえるほど白熱したゲームは最終第3ピリオドにパルセイロが#14市川選手のゴールラッシュで3点を追加し試合を決定付けます。終盤ワイルドキャッツが1点を返して意地を見せ,なおも6人攻撃でパルセイロのゴールに迫りますが逆にパルセイロがカウンターからダメ押しの7点目を決めて勝負有り。7-2でパルセイロが県選手権初優勝を決めました。

 
 試合終了のホーンと同時にリンクに雪崩れ込み,歓喜の輪を作るパルセイロの選手達

 
 MVPは再三の好セーブを見せた#2佐藤選手が獲得

 さあいよいよ優勝カップの贈呈…と思いきや運営スタッフの『あ,無いです』の一言とともに表彰式が終了。…え?

 そういえばMVP表彰の前に最終順位発表してたし,この決勝戦の前に行われていたクラスBの表彰式も最終順位発表とMVP表彰だけだったな…そうか…県選手権は優勝カップ無いんか…っておい!マジで?無いの?37回もやってる大会なのに?県杯を初めて長野に持って帰ろう!ってのが応援の大きなモチベーションになっていたのでこの事態は全くの想定外でした。

 
 
 しばし呆然としていましたが優勝カップが無くても皆で勝ち取った優勝の価値は変わりません。嬉しそうに優勝のラインダンスを踊る選手達と盛り上がるサポーターを見ていたら優勝カップなんて割とどうでもよくなりました。いい光景です。

 
 パルセイロアイスホッケーの今シーズン最終戦は見事な逆転勝利でした。来週からはサッカートップチームが開幕,アイスホッケーはまたサッカーシーズン終了後のお楽しみです。

 ※AC長野パルセイロIHT 2015-2016シーズン日程を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年03月13日

a001079

2016 J3リーグ第1節 大分トリニータ 1-0 AC長野パルセイロ

 2016 明治安田生命 J3リーグ 第1節 (大分銀行ドーム/観客:9189人)
 大分トリニータ 1-0 AC長野パルセイロ

 いよいよJ3リーグが開幕です。アウェイ開幕と言うことで大分遠征はなかなか難しく,南長野でのパブリックビューイング開催に喜んでいたら数日前から風邪をひどくこじらせて寝込むありさま。仕方ないので今日は自宅にてスカパー観戦でした。

 対戦相手の大分はJ1経験クラブとはいえ今は同じJ3,なにを恐れることがあるかと思っていたのですが試合を見てその認識が全くの間違いであったことを痛感。寄せの速さからパススピードまでレベルが違いました。J1とまでは言わないけれどJ2対J3の試合といった印象,スコアこそ0-1ですがそれ以上の差を感じました。控えめに言って今年は相当厳しい。

 まだまだシーズンは始まったばかり。とはいえ試合数が減り『魔の3巡目』が無くなった今年のJ3はあんまり悠長なことを言ってるとあっという間に後がなくなります。次節は3/20,南長野に栃木SCを迎えてのホーム開幕戦です。満員の南長野で勝って仕切り直しです!

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年03月20日

a001080

2016 J3リーグ第2節 AC長野パルセイロ 1-0 栃木SC

 2016 明治安田生命 J3リーグ 第2節 (南長野運動公園総合球技場/観客:7073人)
 AC長野パルセイロ 1-0 栃木SC

 
 栃木SCを迎えて

 2016シーズンのホーム開幕戦,2戦連続で昨年J2の強豪クラブと対戦です。

 
 おしのさんとうさりん&かめろん。ホーム開幕ということで会場はどこか華やかな雰囲気。

 
 入り待ちも気合入ってます。この写真だとちょっと見づらいですが選手バスの屋根にエンブレムがプリントされていました。

 
 パルサポお馴染みの『nakara』が出店していたので腹ごしらえ。元パルセイロ選手でFC琉球に移籍したのち昨年現役を引退した松尾さんが店員で頑張っていました。クラブスタッフではなくこういった形で長野に戻って来て貰えるのも嬉しい!

 
 ■信州きのこそば (¥400)
 これ,すごく美味しかったです。また食べたい。

 
 パルセイロゴール裏はコレオを敢行。写真が下手で申し訳ない,実際は綺麗に『12』が浮かび上がっていました。

 
 一方の栃木ゴール裏。これが長年J2で培ったモノなのか,と思わせる迫力の応援に圧倒されます。これまで対戦したJ3クラブの応援とは雰囲気が違いました。

 試合は前半からパルセイロペースでイケイケドンドン,何度もチャンスを作り栃木を圧倒します。なかなかゴールが割れなかったものの良い流れで試合は進み,42分に仙石選手のFKから阪田選手のヘディングで待望の先制点。今日はいいぞと臨んだ後半は一転して押し込まれる場面が続く厳しい展開,ファウルが多く試合終了間際に天野選手が退場するなど激しい試合となりましたが最後までゴールを許さず1-0で勝利となりました。

 前半のうちにもう1~2点取れたよなとか今日の主審はどうだったんだろうとか色々思うところはありますがそれでもホームでの勝利は格別です。

 
 今シーズン初勝利!

 
 ライオーくんもラインダンス

 次節は4/3,アウェイでグルージャ盛岡と対戦。次回ホームゲームは4/10,南長野に藤枝MYFCを迎えます。そして来週3/27は同じく南長野で松本山雅FCとのプレシーズンマッチです。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年03月26日

a001081

PNL1 2016 第1節 ベガルタ仙台レディース 3-2 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2016 第1節(ユアテックスタジアム仙台/観客:1816人)
 ベガルタ仙台レディース 3-2 AC長野パルセイロ・レディース

 いよいよなでしこリーグ開幕,パルセイロ・レディースがなでしこリーグ1部に挑むシーズンの始まりです。開幕戦は強豪ベガルタ仙台レディースとのアウェイゲーム,長野からも100人近いサポーターが駆け付けた試合をインターネットラジオの中継で聞きました。

 昇格したばかりのパルセイロ・レディースが1部で果たしてどこまで通用するのか,特に昨年の準優勝チームが相手ともなれば一方的な展開で大敗を喫しても不思議ではありません。しかし前半からパルセイロ・レディースが飛ばし17分に齊藤選手のゴールで先制!前半終了間際の45分に同点に追い付かれたものの直後の45+2分にエース横山選手のゴールで勝ち越し2-1で前半を終えます。正直こんな展開になるとは想像していなかったので『おおっ!これはもしかして勝てちゃうかも!?』と期待しましたがやはりここは1部,そうすんなりとは行きません。後半に入るや56分・58分と立て続けに失点しあっと言う間に逆転,76分にPA内で横山選手が倒されPKを得るも相手GKに止められそのまま2-3で敗戦となりました。

 敗れはしましたが昨年の準優勝チームからもう少しで勝ち点が取れそうな善戦。もちろんこの『もう少しで』の差がとてつもなく大きいのでしょうけれど,それでも思っていた以上にやれそうで今後の試合が楽しみです。

 そして今日は前述の通り仙台のコミュニティFM制作?の中継をインターネットラジオで聞いていたのですが,この実況がとても良かったです。地元局の制作なのでベガルタ寄りの実況になるのはまあ当然として,地元寄りの実況にありがちな対戦相手に対するややリスペクトを欠いた発言なども無く(後半途中まで國澤選手の名前を間違えてはいましたが…),聞きやすい実況の合間に一喜一憂しながらベガルタを応援している感じが伝わりとても好印象。こちらからすれば悔しい逆転負けのはずなのになんだかほっこりしました。パルサポとしてはそれじゃ駄目なんですがw

 次節は4/2,南長野にコノミヤ・スペランツァ大阪高槻を迎えてのホーム開幕戦です。4000人の応援で選手を後押しして1部初勝利を掴みましょう!

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年03月27日

a001082

Jリーグプレシーズンマッチ AC長野パルセイロ 1-2 松本山雅FC

 Jリーグプレシーズンマッチ(南長野運動公園総合球技場/観客:7675人)
 AC長野パルセイロ 1-2 松本山雅FC

 
 松本山雅FCを迎えて

 南長野運動公園総合球技場竣工1周年記念と銘打ち,既に今シーズンのリーグ戦を2試合消化したパルセイロが同じくリーグ戦を5試合消化した松本山雅FCを迎えて行われたプレシーズンマッチ。『プレシーズンとは何ぞや,シーズンとは何ぞや』と禅問答の様相を呈していますがとりあえず試合予定の無かった週末に南長野でパルセイロの試合が見れてラッキーぐらいな感じでまったり観戦してきました。

 これまで使っていたスマホのカメラアプリではビジョンに縞模様が入って綺麗に撮れなかったり肝心な時にフリーズしたりと不満があり,デジカメを買ったばかりだったのでちょうどいいタイミングだと上機嫌で試し撮り。

 
 
 
 
 
 
 …こうして見るとスマホでも充分な写真しか撮ってませんね(^^; 一番の目的だったビジョンが綺麗に撮れたので良しとします。

 前日リーグ戦を行った松本山雅FCは完全に控え選手だったとの事,一方で試合の無かったパルセイロも主力メンバーを揃えるのかと思いきやリーグ戦でベンチ外だったり出場時間の少ない選手が半数ほど。試合は前半開始早々に失点しその後も昨年の悪い時期を思わせる低調な内容で周囲からため息が漏れます。後半開始直後にも失点しこりゃダメだと思っていたら程無く近藤選手のゴールで1点返しようやく盛り上がるパルセイロサポーター。後半はボチボチ戦えている感じで終盤には何度も相手ゴールに迫る猛攻もあり楽しめました。結局そのまま1-2で敗戦となりましたが特に悔しさも無く,本当はこういったエキシビジョンではなくリーグ戦のピリピリとした雰囲気であの殺気立ったダービーをまたやりたいのですが実現はいつになるでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年03月29日

a001083

第21回長野県サッカー選手権 トーナメント表

 2週間ほど前になりますが天皇杯出場を賭けた第21回長野県サッカー選手権の日程及び組み合わせが発表されました。今週末に開幕し,J3のパルセイロはスーパーシードで決勝からの出場です。

 参加チーム数は昨年と同じですが今年は AVANT佐久平FC・FC TOGAMI・AFCファディカーレ がエントリせず替わりに FC ATLAS・TopStone・松本市役所 が参加。組み合わせを見ると北信越リーグのアルティスタ東御・FCアンテロープ塩尻・FC上田ジェンシャン・FC中野エスペランサが5回戦シード,信州大学・松本大学などが4回戦シード。この辺りのシードチームが決勝でパルセイロと対戦する可能性が高そうです。

 昨年の決勝は南長野開催でしたが今年はアルウィン開催。8/4修正)この記事を書いた時点では県協会のサイトにアルウィン開催と記載されていましたがその後6/24付けで南長野開催決定と発表されています。8/21に天皇杯長野県代表が決定します。

 ■トーナメント表(1回戦~4回戦)
トーナメント表(1回戦~4回戦)

 ■トーナメント表(5回戦~決勝)
トーナメント表(5回戦~決勝)

このエントリーをはてなブックマークに追加

About 2016年03月

2016年03月にブログ「ぬけがら」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2016年02月です。

次のアーカイブは2016年04月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style