スポンサードリンク

« Jリーグ選手名鑑2016 レビュー | メイン | 第37回県選手権決勝 AC長野パルセイロIHT 7-2 軽井沢ワイルドキャッツ »

第37回県選手権準決勝 AC長野パルセイロIHT 4-2 WAG軽井沢IHC

 第37回長野県アイスホッケー選手権 クラスA 準決勝(軽井沢風越公園アイスアリーナ/観客:60人ぐらい)
 AC長野パルセイロアイスホッケーチーム 4(1-2,0-0,3-0)2 WAG軽井沢アイスホッケークラブ

 パルセイロアイスホッケーチーム最大の目標,長野県選手権が始まりました。初戦の相手は先日全国社会人大会で悲願の初優勝を果たした強豪WAG軽井沢です。

 
 軽井沢風越公園アイスアリーナまで行って来ました。

 
 風越公園アイスアリーナ,競技も規模も全く違いますがリンクと観客席の距離感やこじんまりとしたベンチシートがなんとなく旧南長野を髣髴とさせます。サッカー場で例えるならビッグハットが現南長野,風越公園が旧南長野,エムウェーブがリバーフロントと言った雰囲気でしょうか。

 
 パルセイロは主力メンバーが概ね揃いました。

 
 サポーターも気合充分です。

 試合の様子を幾つか。
 
 
 
 
 
 試合は開始早々から市民リーグ・MW杯とは明らかにスピードや当たりの激しさが違い見ていて圧倒されます。それでも素人目には互角の戦いに見え,2点を先行されたものの#14市川選手のゴールで1点を返して第1ピリオド終了。第2ピリオドも激しい攻防が続き,パルセイロのシュートがゴールバー(ってアイスホッケーでも言うんでしょうか)を叩く惜しい場面もありましたが両チーム無得点。白熱する試合に見入ってしまいこの辺りから写真撮影が激減します。勝負の最終第3ピリオドに#3水口選手が同点ゴール・逆転ゴールを叩き込むと会場は大興奮,終盤に#12大町選手が試合を決定付ける追加点を決めそのまま逃げ切ってパルセイロが決勝進出となりました。

 
 試合終了。最後まで白熱した好ゲームでした。

 
 お疲れ様でした!明日はいよいよ決勝!

 
 しかしWAGに勝つとは…凄いです。

 明日はついに長野県選手権決勝,軽井沢風越公園アイスアリーナで 13:50 フェイスオフです。対戦相手は昨年の長野県選手権王者,軽井沢ワイルドキャッツ。ここまで来たら優勝しかない!

 ※AC長野パルセイロIHT 2015-2016シーズン日程を更新しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿