« 2016年07月 | メイン | 2016年09月 »

2016年08月 アーカイブ

2016年08月01日

a001140

2016 J3リーグ第19節 AC長野パルセイロ 0-0 カターレ富山

 2016 明治安田生命 J3リーグ 第19節 (南長野運動公園総合球技場/観客:10377人)
 AC長野パルセイロ 0-0 カターレ富山

 
 昨日行なわれたトップチームの富山戦,試合に先立ち大橋・諏訪・橋浦・能本選手の引退試合が行われました。

 
 
 
 
 引退試合はパルセイロOB・OG混成のパルセイロレジェンド vs 北信高校選抜。引退4選手以外のメンバーは懐かしい顔ありお馴染みの顔あり。

 30分ハーフで行われた試合は前半に能本選手のゴールでパルセイロレジェンドが先制。後半に入るとGK諏訪選手がFPとして出場し会場が沸きますが,フレッシュな高校生パワーが容赦無く炸裂し北信選抜が立て続けに2ゴールを挙げ逆転。おーい引退試合だぞーと苦笑いしていたらゴール前の怪しい判定でPKゲット。これを"FW"諏訪選手が決めて同点に追い付くとその後も武藤選手のクロスに松尾選手が合わせ逆転,最後はゴール前のこぼれ球を大橋選手が豪快に叩き込んで突き放しパルセイロレジェンドの勝利となりました。

 
 …で,試合後のアナウンスがこれ。あれ?どれかノーゴール判定になった?

 
 
 試合後には引退セレモニーと記念撮影。

 
 
 そして北信高校選抜,パルセイロレジェンド共にラインダンスで締め。高校生も楽しそうでした。


 
 楽しいレジェンドマッチが終わりここからメインイベントの富山戦です。

 
 
 ■信州きのこそば [¥400]
 いつものなからでいつものきのこそば。

 
 
 実は今回,サポーター仲間が申し込んだマルチBOXにお誘い頂いたのでトップチームの試合はこちらで観戦していました。冷房完備の快適な個室でセレブ気分ですw

 
 
 両チームゴール裏の様子。富山サポーターさんのビッグユニがかっこいいです。

 …で,肝心の試合は前半からパルセイロがガンガン攻め込んでチャンスを作るのですが相手の好守に阻まれたり最後の精度を欠き得点には至らず。後半も早い時間に塩沢選手,その後も菅野選手・荒田選手と攻撃的な選手を続々投入します。終盤,本日の入場者数10377人とアナウンスされると応援のボルテージは一気に上がりますが最後までゴールをこじ開けることができず無念のスコアレスドローとなりました。

 
 クラブ史上初の10000人超え,これで勝ちさえすれば文句なしだったのですが…。ちなみにこれでホームゲーム5試合を残して年間平均3000人を達成,J2昇格条件の一つをクリアしました。

 
 J2昇格に向け,あとはチーム成績だけです。ここに来てまた勝ち点が伸び悩んでいますが残り試合なんとか勝って欲しい!

 次節は8/7,アウェイで藤枝MYFCと対戦。県選手権・天皇杯を挟んで次回ホームゲームは9/11,南長野にガンバ大阪U-23を迎えます。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月07日

a001141

2016 J3リーグ第20節 藤枝MYFC 3-2 AC長野パルセイロ

 2016 明治安田生命 J3リーグ 第20節 (藤枝総合運動公園サッカー場/観客:1817人)
 藤枝MYFC 3-2 AC長野パルセイロ

 アウェイで行われた藤枝戦,今年はツアー参加を見送り現地組のtwitterで戦況を確認していました。暑い中,現地で応援された皆さま大変お疲れさまでした。

 試合は34分にPKを得るとこれを佐藤選手が決めて先制,しかし前半終了間際の45+2分に追い付かれます。後半に入って52分に東選手のゴールで勝ち越したものの74分,76分と立て続けに失点し2-3で敗戦となりました。なんだか去年も同じ時期に同じ場所で同じ光景を見た気がします。ここから先の光景まで同じになるのかどうかは判りませんが。

 これでリーグ戦は中断期間に入って再開は9/11,南長野にガンバ大阪U-23を迎えてのホームゲームです。リーグ中断期間中も試合はあり,8/21には天皇杯長野県代表を決める長野県サッカー選手権決勝が南長野で開催されます。後日記事をアップしますが対戦相手は松本大学に決定した様です。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月08日

a001142

PNLC1 2016 第10節 浦和レッズレディース 2-2 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2016 グループB 第10節(鴻巣市立陸上競技場/観客:1174人)
 浦和レッドダイヤモンズレディース 2-2 AC長野パルセイロ・レディース

 昨日行われた浦和レッズレディースとのグループリーグ最終戦,15分に泊選手のゴールで先制も28分と34分に失点。62分に横山選手のゴールで同点に追い付きますが逆転には至らず2-2のドローとなりました。この結果,勝点で浦和と並んだものの得失点差で及ばず3位となり決勝トーナメント進出はなりませんでした。うーん惜しい。

 監督のコメントにもあった通りカップ戦当初は正直ここまで勝点を伸ばせるとは思っていませんでしたが,ここまで来たらやはり決勝トーナメントに進出して欲しかったですね。それでもリーグ後半戦に向け手応えを感じたのではないでしょうか。

 これでパルセイロ・レディースのカップ戦は終了。国体予選などを挟んでリーグ戦再開は9/10,南長野にジェフユナイテッド千葉・市原レディースを迎えてのホームゲームです。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月13日

a001143

第21回長野県サッカー選手権 準決勝

 更新が遅くなりましたが,先週8/7に天皇杯長野県代表を目指して戦う第21回長野県サッカー選手権の準決勝が行われました。結果は以下の通り。

 信州大学 1-2 松本大学

 この結果松本大学が決勝進出,天皇杯長野県代表を賭けてパルセイロと対戦することになりました。松本大学は昨シーズンJ3富山を率いた岸野監督が今シーズンから監督に就任,元々若手育成に定評のある監督とのこと。近年かなり力を付けており北信越大学サッカーリーグに所属するトップチームの他,県内の社会人リーグにセカンドチーム・サードチームが参戦している様です。今年5月にはトップチームが公式戦(総理大臣杯北信越大会予選)で40-0というとんでもないスコアで勝って話題になりました。

 他県ではJ3首位を独走する栃木SCが県予選準決勝で敗退するなど波乱も起きており,パルセイロも気を引き締めて臨まなければなりません。決勝戦は8/21,南長野で14:03キックオフです。

 ■トーナメント表(5回戦~決勝)
トーナメント表(5回戦~決勝)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月22日

a001144

第21回県選手権決勝 AC長野パルセイロ 1-1(PK6-5) 松本大学

 第21回長野県サッカー選手権決勝(南長野運動公園総合球技場/観客:2125人)
 AC長野パルセイロ 1-1(PK6-5) 松本大学サッカー部

 
 天皇杯長野県予選を兼ねた第21回長野県サッカー選手権決勝が昨日行われました。

 失速状態でリーグ中断期間に入り,他県ではJ3勢の敗退が続いていることもあっていまいち不安の残るパルセイロ。県選手権はメンバーをごそっと入れ替えサブ組中心で臨みました。

 
 
 両チームゴール裏の様子。

 サブ組とはいえ殆どが昨年までの主力選手なのでそう酷いことにはならないだろう,と思っていると開始早々の8分に宇野沢選手のゴールで先制。選手の力量は素人目に見ても明らかにパルセイロが上回っており追加点も時間の問題…と思いきや攻め込みはするものの決め手を欠き続け次第に松本大学ペースに。すると32分にPKを与えこれを決められて同点,勢い付く松本大学から勝ち越しゴールを奪えないまま90分が過ぎ試合は延長戦へ。死力を尽くした松本大学の選手達が次々と足をつって倒れた延長戦でも決着は付かず遂にPK戦,正直これは松本大学が勝つ流れだろうとまで思いましたが7人目までもつれたPK戦を制し辛くもパルセイロの勝利となりました。

 
 
 グッタリする様な猛暑と試合内容だった上,雷のため延長前半に30分ほど試合が中断したこともあって決着がついた時は喜びや安堵より『ああ…やっと終わった…』としか思いませんでした。

 
 
 
 
 ともあれパルセイロが優勝,MVPは宇野沢選手が獲得しました。天皇杯1回戦は8/27,南長野で石川県代表の北陸大学と対戦します。

 ■トーナメント表(5回戦~決勝)
トーナメント表(5回戦~決勝)

 ■天皇杯トーナメント表(1回戦~3回戦)
天皇杯トーナメント表(1回戦~3回戦)

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月29日

a001145

第96回天皇杯1回戦 AC長野パルセイロ 5-0 北陸大学

 第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会1回戦(南長野運動公園総合球技場/観客:1853人)
 AC長野パルセイロ 5-0 北陸大学サッカー部

 天皇杯1回戦
 天皇杯1回戦 vs北陸大学サッカー部

 土曜に行われた天皇杯1回戦を観戦してきました。昨年に続いての南長野開催,朝から生憎の雨模様でしたが屋根のお陰で快適に観戦できました。

 
 
 両チームゴール裏の様子。

 最近のリーグ戦で沈んでいたところに先週の県選手権がトドメとなってここ10ン年の中でも最大級に気持ちが冷めており,それでも南長野で試合なら最期を看取るかぐらいの気持ちで行ってみたのですが。ここに来て突然観たかったパルセイロが戻ってきました。対戦相手が大学生と言うところを差し引いて見なければいけないのは重々承知していますがとにかく選手達が生き生きと躍動,ド素人から見てももう適材適所の一語に尽きるんじゃないかと思います。

 試合は立ち上がりからほぼ一方的なパルセイロペース。25分に都並選手のクロスに勝又選手が頭で合わせて先制,後半に入ると46分にコンハード選手が初ゴールを決め53分には高い位置でボールを奪った勝又選手がそのままゴールに流し込み3点目。65分にはコンハード選手のFKを相手GKが弾いた所に塩沢選手がキッチリ詰めて4点目。直後の68分には塩沢選手の折り返しから最後は西口選手が決めて5-0で勝利となりました。

 試合前あれだけ鬱々とした気持ちだったのに試合後はニコニコ。ふと見るとつい先日まで大いに不満を募らせていたハズの古参サポ仲間もすこぶるご機嫌で,お互い『いやあ,今日は良かったねえ』なんて話したり。みんな結構単純だなおいw

 
 
 カップ戦・土曜・雨と悪条件が重なりトップチームの南長野公式戦としては改修後最低の1853人に留まりましたが,この試合がリーグ戦でも出来れば動員増もそう難しくないのではと思える試合でした。

 
 お疲れ様でした

 
 そして2回戦は9/3に名古屋市港サッカー場でJ1名古屋グランパスと対戦です。ジャイアントキリングを達成した2013年と同じカードですが両チームを取り巻く状況は当然異なっています。やるからには勝ちを目指すのは当然ですが,それ以上にリーグ後半戦へ向けて希望の持てる試合になって欲しいです。

 ■天皇杯トーナメント表(1回戦~3回戦)
天皇杯トーナメント表(1回戦~3回戦)

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

About 2016年08月

2016年08月にブログ「ぬけがら」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2016年07月です。

次のアーカイブは2016年09月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style