« 2016年10月 | メイン | 2016年12月 »

2016年11月 アーカイブ

2016年11月05日

a001172

2016 J3リーグ第28節 FC東京U-23 1-2 AC長野パルセイロ

 2016 明治安田生命 J3リーグ 第28節 (駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場/観客:7653人)
 FC東京U-23 1-2 AC長野パルセイロ

 アウェイで行われたFC東京U-23との対戦。飛び級招集された世代別代表でも活躍する15歳の逸材,FC東京U-23の久保選手がJリーグ最年少デビューするとあって注目度が高く生中継までありました。

 私は日中外出していたので録画とダイジェストで確認,試合は17分に仙石選手のCKから松原選手のドンピシャヘッドでパルセイロが先制,32分には松原選手のロングスローに大島選手が合わせて追加点。後半に入るとFC東京U-23の久保選手が途中出場でJリーグデビュー,ゴール前でドリブルを仕掛けて大島選手をかわすなど実力の片鱗を見せます。70分にはFC東京U-23に1点を返されますがこのまま逃げ切って2-1で勝利となりました。

 メディアが久保選手一色になってかませ犬みたいな扱いにされるのは目に見えていたのでまずは勝利にホッとしました。まあ昨今の状況を見るとワイドショーみたく久保選手の一挙手一投足に過剰なスポットを当てて試合そのものは最初からそっちのけなんて可能性もありそうですが…。

 次節は11/13にアウェイで栃木SCと対戦,次回ホームゲームは11/20,南長野に鹿児島ユナイテッドFCを迎えます。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月06日

a001174

第38回皇后杯3回戦 日体大FIELDS横浜 1-2 パルセイロ・レディース

 第38回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会3回戦(藤枝総合運動公園サッカー場/観客:305人)
 日体大FIELDS横浜 1-2 AC長野パルセイロ・レディース

 昨日藤枝で行われた皇后杯3回戦,期待の現われかパルセイロ・レディースの試合のみBS中継があったので録画して確認しました。対戦相手の日体大FIELDS横浜は今年2部6位でカップ戦準優勝。パルセイロ・レディースとはチャレンジリーグ発足当時から同じリーグでしのぎを削っており2部優勝した昨年もアウェイでは0-7の大敗を喫している強敵です。

 試合はパルセイロ・レディースが優位に進めながらも両チーム得点無く延長戦へ。延長前半の103分にロングシュートを決められますが直後の104分に横山選手のシュートのこぼれ球を齋藤選手が決めて同点,更に延長前半終了間際の105+1分に『これぞ横山選手!』といったドリブル突破から逆転ゴール。それまでの100分間は一体何だったんだという3分間のジェットコースターで試合が動くとそのまま逃げ切って2-1で勝利,パルセイロ・レディースとして初の皇后杯ベスト8進出となりました。

 準々決勝は1ヶ月以上先の12/17,ユアテックスタジアム仙台でアルビレックス新潟レディースと対戦します。12月も半ばを過ぎての公式戦なんて初めてですね。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

 ■トーナメント表(1回戦~3回戦)
トーナメント表(1回戦~3回戦)

 ■トーナメント表(準々決勝~決勝)
トーナメント表(準々決勝~決勝)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月08日

a001176

AC長野パルセイロ アイスホッケーチーム 2016-2017シーズン日程

 長野市アイスホッケー協会の公式サイトで2016-2017シーズンの市民リーグ日程が発表されました。パルセイロアイスホッケートップチームの参加するAリーグは昨シーズンから長野キングスさんが参加を見合わせ1チーム減の全5チーム。例年であれば年内にリーグ戦を行い年明けにプレーオフでしたが今シーズンはプレーオフ無しの様です。試合数が減ってしまうのは残念ですが昨シーズンに続きビッグハット開催があるのは嬉しいですね。

 Aリーグ日程表

 Aリーグ順位表

 12/27追記)
 エムウェーブ杯の日程を追加しました。

 エムウェーブ杯日程表
 エムウェーブ杯トーナメント表

 2017/2/16追記)
 長野県選手権の日程を追加しました。

 長野県選手権日程表
 長野県選手権トーナメント表

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月13日

a001177

2016 J3リーグ第29節 栃木SC 0-1 AC長野パルセイロ

 2016 明治安田生命 J3リーグ 第29節 (栃木県グリーンスタジアム/観客:7690人)
 栃木SC 0-1 AC長野パルセイロ

 前節の結果,2試合を残してJ2昇格の可能性が絶たれたパルセイロですが本日行われたアウェイゲームでは数百人規模のサポーターが駆け付け選手を後押しし続けました。CSの生中継でテレビ観戦しましたがパルセイロサポーターの声援が良く聴こえました。

 試合は前半から両チームとも決め手を欠き膠着。後半も見所の少ない展開が続いてましたが77分にコンハード選手が入った辺りから徐々にパルセイロペースとなり,試合終了間際の90+3分にこれまた途中出場の菅野選手から有永選手と繋ぎ最後は夛田選手が決めて劇的な勝利となりました。

 昇格を目標に掲げながら果たせず眼前の胴上げ阻止をモチベーションにするしかない状況は寂しいですが,そうは言ってもこういった試合を見ると熱くなります。最終節,勝てば3位になるのでせめて順位を上げて終わりたいところです。

 次節は11/20,南長野に鹿児島ユナイテッドFCを迎えてのシーズン最終戦です。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月14日

a001178

第22回長野県サッカー選手権 1回戦

 去る11/6に第22回長野県サッカー選手権の1回戦が開催されました。今回から選手権の日程が年度またぎに変更されましたよ,なんて記事を書いて以降すっかり失念していて既に2回戦まで終了しておりますがひとまず今回は1回戦分を。

 須坂シティーFC 0(PK4-3)0 FC丸子
 諏訪FC 0(PK1-3)0 TopStone
 YSエストレーラ 1(PK3-5)1 信州大学医学部
 MJ'S CLUB 2-1 松本市役所
 FCマツセロナ 4-0 FC ATLAS

 目に付いたところでは県リーグ1部強豪のYSエストレーラ敗退が意外…と思いきや今年度も初戦敗退でしたか。リーグ戦成績も例年に比べると少々奮わなかった様です。また,4得点で快勝のFCマツセロナは松本大学の社会人登録チーム(2軍相当),先日行われた地区リーグ決勝大会で来シーズンの県リーグ2部昇格を決めています。

 この結果2回戦の組み合わせは以下の通り。前述の通り2回戦も既に終了していますので結果を確認次第更新します。

 MAC SALTO - 須坂シティーFC
 TopStone - アザリー飯田
 信州大学医学部 - MJ'S CLUB
 FCマツセロナ - リヴェリオ千曲FC

 ■トーナメント表(1回戦~4回戦)
トーナメント表(1回戦~4回戦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月17日

a001180

第22回長野県サッカー選手権 2回戦

 来年の天皇杯長野県代表を目指す第22回長野県サッカー選手権の2回戦が先週末11/13に開催されました。結果は以下の通り。

 MAC SALTO 0-2 須坂シティーFC
 TopStone 1-2 アザリー飯田
 信州大学医学部 0(PK14-13)0 MJ'S CLUB
 FCマツセロナ 4(PK4-2)4 リヴェリオ千曲FC

 県リーグ勢同士の対戦は須坂シティーFCとアザリー飯田が勝ち上がり,信州大学医学部とFCマツセロナは共にPK戦の末3回戦進出となりました。しかし信州大学医学部のPK戦14-13って凄いですね(^^;

 この結果3回戦の組み合わせは以下の通り。北信越リーグ所属のFC中野エスペランサとFC上田ジェンシャン,来シーズンの北信越リーグ昇格を決めたアルティスタグランデ,北信越リーグ所属経験のあるFCアビエスがシードで登場します。

 FC中野エスペランサ - 須坂シティーFC
 アザリー飯田 - FCアビエス
 アルティスタグランデ - 信州大学医学部
 FCマツセロナ - FC上田ジェンシャン

 ■トーナメント表(1回戦~4回戦)
トーナメント表(1回戦~4回戦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月20日

a001182

2016 J3リーグ第30節 AC長野パルセイロ 1-0 鹿児島ユナイテッドFC

 2016 明治安田生命 J3リーグ 第30節 (南長野運動公園総合球技場/観客:5110人)
 AC長野パルセイロ 1-0 鹿児島ユナイテッドFC

 
 鹿児島ユナイテッドFCを迎えて

 終わってみればあっと言う間の2016シーズン,リーグ最終戦は鹿児島ユナイテッドFCを迎えてのホームゲームです。

 
 
 ■信州きのこそば [¥400]
 今シーズン,個人的に一番のヒットはこれ。毎試合お世話になりました。

 
 パルセイロTVではプロバスケットボールBリーグの信州ブレイブウォリアーズから選手が応援に駆け付けてくれました。右から齊藤・和田・鈴木・古橋選手。

 
 そして今日は信濃町ホームタウンデーと言うことで信濃町のゆるキャラ一茶さんも来場しました。

 
 
 両チームゴール裏の様子。パルセイロ側はコレオを敢行。鹿児島サポーターさんは終始跳ねて熱く応援していました。

 試合は鹿児島FWの藤本選手に再三突破を許すなど前半から我慢の展開。やや劣勢かと思いましたが無失点で凌ぐと後半は一転してパルセイロ攻勢となり54分に松原選手のロングスローから佐藤選手のゴールで先制。その後もチャンスを作るものの追加点には至らず,終盤は鹿児島の猛攻に遭う厳しい試合となりましたがなんとか逃げ切って1-0で勝利。悲願のJ2昇格は逃したものの順位を3位まで上げてリーグ戦を終えました。


 
 入場者数は5110人。平均入場者数が5018人と過去最多のシーズンになりました。

 
 優勝の大分に1勝1敗,2位栃木に2勝,そして4位秋田と5位鹿児島にもそれぞれ1勝1分。これだけ見れば優勝していてもおかしく無さそうですが一方で下位チーム相手の敗戦が目立ち,とにかく安定しないシーズンでした。

 
 今日のヒーローインタビューはもちろん佐藤選手。先日TVインタビューで最終戦は自分がゴールを決めて勝ちたいと言っていたので正に有言実行です。

 
 
 最終戦セレモニーは社長挨拶に続いて三浦監督と宇野沢選手の挨拶。昇格を逃した悔しさがにじみ出ます。

 
 それでも最終戦を勝利で終え最後は全選手だけでなく監督やコーチ,社長も一緒にラインダンスで締めとなりました。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月21日

a001183

第22回長野県サッカー選手権 3回戦

 来年の天皇杯長野県代表を目指す第22回長野県サッカー選手権の3回戦が開催されました。結果は以下の通り。

 FC中野エスペランサ 0-1 須坂シティーFC
 アザリー飯田 1-2 FCアビエス
 アルティスタグランデ 1-0 信州大学医学部
 FCマツセロナ 0-1 FC上田ジェンシャン

 北信越リーグ所属のFC中野エスペランサが須坂シティーFCに敗れる波乱。その他の試合はFCアビエス,アルティスタグランデ,FC上田ジェンシャンといずれもシードチームが勝ち上がりました。

 この結果4回戦の組み合わせは以下の通り。前回準優勝の松本大学,同じく前回準決勝進出の信州大学,北信越リーグ所属のアルティスタ東御とFCアンテロープ塩尻がシードで登場します。

 信州大学 - 須坂シティーFC
 FCアビエス - アルティスタ東御
 FCアンテロープ塩尻 - アルティスタグランデ
 FC上田ジェンシャン - 松本大学

 ■トーナメント表(1回戦~4回戦)
トーナメント表(1回戦~4回戦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月22日

a001184

2017シーズン なでしこリーグ参加チーム

 各カテゴリの入替戦が終わり,2017シーズンのプレナスなでしこリーグ1部/2部/チャレンジリーグの参加チームが決定しました。パルセイロ・レディースが参加する1部リーグにはノジマステラとエルフェンが昇格し全体的に東日本寄り…というか半分が関東のチームになりました。遠征負担という面では幾らか楽になるのかな?

 ■プレナスなでしこリーグ1部【前年順位/都道府県】
 日テレ・ベレーザ【1部1位/東京都】
 INAC神戸レオネッサ【1部2位/兵庫県】
 AC長野パルセイロ・レディース【1部3位/長野県】
 マイナビベガルタ仙台レディース【1部4位/宮城県】
 アルビレックス新潟レディース【1部5位/新潟県】
 伊賀フットボールクラブくノ一【1部6位/三重県】
 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース【1部7位/千葉県】
 浦和レッドダイヤモンズレディース【1部8位/埼玉県】
 ノジマステラ神奈川相模原【2部1位/神奈川県】
 ちふれASエルフェン埼玉【2部2位/埼玉県】

 ■プレナスなでしこリーグ2部【前年順位/都道府県】
 コノミヤ・スペランツァ大阪高槻【1部9位/大阪府】
 岡山湯郷Belle【1部10位/岡山県】
 セレッソ大阪堺レディース【2部3位/大阪府】
 愛媛FCレディース【2部4位/愛媛県】
 スフィーダ世田谷FC【2部5位/東京都】
 日体大FIELDS横浜【2部6位/神奈川県】
 ASハリマアルビオン【2部7位/兵庫県】
 ニッパツ横浜FCシーガルズ【2部8位/神奈川県】
 FC吉備国際大学Charme【2部9位/岡山県】
 オルカ鴨川FC【チャレンジ1位/千葉県】

 ■プレナスチャレンジリーグ【前年順位/都道府県】
 アンジュヴィオレ広島【2部10位/広島県】
 大和シルフィード【チャレンジ2位/神奈川県】
 静岡産業大学磐田ボニータ【チャレンジ3位/静岡県】
 バニーズ京都SC【チャレンジ4位/京都府】
 ノルディーア北海道【チャレンジ5位/北海道】
 JFAアカデミー福島【チャレンジ6位/福島県(静岡県)】
 福岡J・アンクラス【チャレンジ7位/福岡県】
 常盤木学園高等学校【チャレンジ8位/宮城県】
 新潟医療福祉大学女子サッカー部【チャレンジ9位/新潟県】
 NGU名古屋FCレディース【チャレンジ10位/愛知県】
 つくばFCレディース【チャレンジ11位/茨城県】
 FC十文字VENTUS【入替戦予選1位/東京都】

 なんとなく気になったので全32チームを9地域に分けてみると
 北海道:1チーム
 東 北:3チーム(JFAアカデミー福島含む)
 関 東:12チーム
 北信越:3チーム
 東 海:3チーム
 関 西:5チーム
 中 国:3チーム
 四 国:1チーム
 九 州:1チーム

 …関東凄いな。男子サッカーの感覚もあって東海・関西・九州辺りはもっと多いのかなと思っていましたが意外と地域の偏りがありますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月27日

a001186

AC長野パルセイロファン感謝イベント『パル感!2016』

 
 年の一度のお楽しみ,今年もファン感謝イベント『パル感!2016』が開催されました。

 今年は選手とのふれあいを重視したアトラクションが多数用意され,残念ながら雨の影響でピッチを使った物は幾つか中止になってしまいましたがそれでも例年にも増して選手が身近に感じられるイベントになりました。私は直接参加はせずイベントの様子をのんびり見ていましたが皆とても楽しそうでした。

 
 サイン会は長蛇の列,宇野沢選手や横山選手と言った人気選手は特に列が伸びていました。こりゃサイン貰うのも大変だ。

 
 アトラクションが終わると選手がピッチに並び毎年恒例のサポーターアウォーズへ。

 
 レディースは優秀若手選手に林﨑選手,優秀選手に泊選手と國澤選手が選ばれました。泊選手には熱烈サポーターから被り物の副賞w

 
 最優秀選手はもちろんこの人,3年連続受賞の横山選手。今年も異論無しでしょう。本人も名前を呼ばれる直前にフライング気味で手を挙げてましたw プレゼンターは元パルセイロ・レディースの佐山『選手』。なんとプロボクサーのライセンスを取得し来月デビュー戦が決まったとのこと。凄い!

 
 トップチームは新加入最優秀選手に夛田選手,最優秀選手には松原選手が選ばれました。チームとしてはなかなか思う様な結果は出ませんでしたが,この受賞は個人的にも納得。

 
 最後はトップチーム田中選手,レディース坂本選手の挨拶。締めに楽器隊がシャナナを始めますが選手の中には松葉杖の怪我人が並んでいた事もあってか『え?ラインダンスやるの?どうすんの?』と顔を見合わせて戸惑ったまま終わってしまってちょっと微妙な感じでした…。

 
 締めも終わって選手退場と思ったらレディース選手が本田監督を呼んで記念撮影。いい雰囲気ですね。それにしてもトマトの存在感がw

 トップチームはこれでシーズンが終わり契約関連の話題へ。レディースはまだ公式戦が残っており12/17にユアスタで皇后杯準々決勝を戦います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月30日

a001189

ようこそパルセイロ(小泉玲奈選手・村社汐理選手・鈴木陽選手)

 レディースチームに東京国際大学からDF小泉玲奈選手,武蔵丘短期大学からDF村社汐理選手,ブラジル FOZ CATARATAS FC からFW鈴木陽選手の加入(内定)が発表されました。

 小泉選手は名前に見覚えがあるな…と思ったら9月に特別指定選手としての受け入れが発表されていました。昨年ユニバーシアード日本代表に選出され,在学中に特別指定選手になってそのまま正式に加入と言うことはかなり期待されている選手でしょうか。活躍が楽しみです。

 村社選手は浦和レッズレディースの下部組織出身でユース時代から評価が高く,進学先の武蔵丘短期大学ではキャプテンも務めていたとか。鈴木選手も浦和レッズレディースの下部組織出身,開志学園JSCからブラジルのクラブチームを経て加入と気になる経歴の選手。しかしここ数年浦和出身選手の獲得が多い気がしますが何かツテがあるんでしょうか。

 そして一足先にシーズンの終わったトップチームからは契約満了のリリースが出始めました。愛媛からレンタルの渡辺選手,鹿児島にレンタル中の金久保選手が共に両チームから契約満了。毎年この時期は寂しい気持ちになりますが新天地での活躍を期待します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

About 2016年11月

2016年11月にブログ「ぬけがら」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2016年10月です。

次のアーカイブは2016年12月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style