« 2016年11月 | メイン | 2017年01月 »

2016年12月 アーカイブ

2016年12月04日

a001191

第22回長野県サッカー選手権 4回戦

 来年の天皇杯長野県代表を目指す第22回長野県サッカー選手権の4回戦が開催されました。全て11/27開催と思い込んでその旨記載していましたが11/27と12/4に2試合ずつ開催だった様です。失礼しました。そして結果は以下の通り。

 信州大学 0-1 須坂シティーFC
 FCアビエス 0-9 アルティスタ東御
 FCアンテロープ塩尻 2-0 アルティスタグランデ
 FC上田ジェンシャン 0-4 松本大学

 県リーグ所属の須坂シティーFCが快進撃を続け準々決勝進出した他はシードチームが勝ち上がりました。この結果来年3月に行われる準々決勝の組み合わせは以下の通り。決勝でパルセイロと対戦する可能性のあるチームが随分絞られて来ましたね。

 須坂シティーFC - アルティスタ東御
 FCアンテロープ塩尻 - 松本大学

 ■トーナメント表(準々決勝~決勝)
トーナメント表(準々決勝~決勝)

 ■トーナメント表(1回戦~4回戦)
トーナメント表(1回戦~4回戦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年12月05日

a001192

2016-17市民リーグ Match No.A1 AC長野パルセイロIHT 23-1 長野シャークス

 2016-17市民リーグ Match No.A1(エムウェーブ/観客:40人弱)
 AC長野パルセイロアイスホッケーチーム 23(10-1,9-0,4-0)1 長野シャークス

 
 2016-2017シーズン開幕戦 vs長野シャークス

 いよいよアイスホッケーシーズン突入。一足先に先日長野県選抜の試合を観戦して来ましたが,パルセイロアイスホッケートップチームとしては昨日がシーズン開幕戦でした。

 まずは試合の様子を。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 …結構撮ったかなと思って整理してみたら殆どシャークスの写真,しかも山ほどあったパルセイロのシャッターチャンスをことごとく逃したのにシャークス唯一の得点シーンはしっかり撮ってるというw

 試合は第1ピリオド開始直後にパルセイロが先制し追加点も奪います。素人目に見ても実力差は歴然でサッカーで言うところのハーフコートゲーム状態,こりゃどうなるかなと思っていた矢先に素早いカウンターから失点。お,これは派手な打ち合いになるか?と思ったもののその後も終始パルセイロが圧倒し終わってみれば23-1の大勝となりました。

 
 エムウェーブ名物(?)のスコア掲示,これコピー用紙そのままだと思ってたんですがよく見たらラミネート加工してあるんですね。しかも23まで用意してあるし,これ幾つまで作ってあるんだろう…。

 
 お疲れ様でした!

 次の試合は 12/10 20:15~ エムウェーブでFNCと対戦します。

 ※2016-2017シーズン日程を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年12月11日

a001194

2016-17市民リーグ Match No.A3 FNC 0-12 AC長野パルセイロIHT

 2016-17市民リーグ Match No.A3(エムウェーブ/観客:30人ぐらい)
 From Nagano City 0(0-3,0-5,0-4)12 AC長野パルセイロアイスホッケーチーム

 
 vs FNC

 昨晩行われた市民リーグの第2戦を観戦して来ました。

 今回もまずは試合の様子を。
 
 
 
 
 
 
 
 
 FNCさんは他チームからの助っ人(?)GKを含め6人とギリギリの人数。このGKが素人目に見ても判るほど上手くファインセーブを連発,終始パルセイロが攻め込むものの序盤は思う様に得点出来ません。とはいえ前述の人数差などもあって徐々に得点を重ね最終的には12-0で大勝となりました。

 
 FNCさん,2セット12人とは言わずともせめてあと3~4人ベンチ入りして随時選手交代出来るだけでも随分違っただろうなあと思いましたがなかなか難しいところです。

 
 リーグ戦連勝で年内の試合は終了。次の試合は 1/8 17:45~ ビッグハットで長野ベアーズと対戦します。

 ※2016-2017シーズン日程を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年12月14日

a001196

2017シーズン J3リーグ概要

 2017シーズンのJ3リーグ概要が発表されました。大分がJ2へ昇格し逆にJ2からは北九州が降格,JFLから沼津が参入,今シーズンから参加していたU-23の3チームも継続となります。全17クラブで2回戦総当り,3/11開幕・12/3最終戦の全34節ですが奇数チームですのでうち2節は休み番です。

 【2017シーズン J3リーグ参加クラブ】 ()内は2016シーズン成績
 ギラヴァンツ北九州(J2/22位)
 栃木SC(J3/2位)
 AC長野パルセイロ(J3/3位)
 ブラウブリッツ秋田(J3/4位)
 鹿児島ユナイテッドFC(J3/5位)
 カターレ富山(J3/6位)
 藤枝MYFC(J3/7位)
 FC琉球(J3/8位)
 ガンバ大阪U-23(J3/9位)
 FC東京U-23(J3/10位)
 SC相模原(J3/11位)
 セレッソ大阪U-23(J3/12位)
 グルージャ盛岡(J3/13位)
 福島ユナイテッドFC(J3/14位)
 ガイナーレ鳥取(J3/15位)
 Y.S.C.C.横浜(J3/16位)
 アスルクラロ沼津(JFL/3位)

 昇格枠については今までの1.5から2へ拡大,入替戦は廃止され1位・2位が共にJ2へ自動昇格となります。昇格枠におけるU-23チームの扱いは今年と同様です。2位以内なら自動昇格,と聞くと一気に視界が開けた様な気持ちになりますがパルセイロは去年・今年と3位が続いていますので来年も昇格への道はそう簡単ではありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年12月15日

a001197

浅野哲也監督就任発表など

 今月に入ってから本日まで色々と動きがあったのでまとめて。

 まずはクラブ全体。昨シーズン途中までトップチーム監督を務めた美濃部直彦氏がGMに就任しました。トップチームだけでなくレディースも含め強化・育成の舵取りを行うとのこと。

 続いてトップチーム。今シーズン指揮を執った三浦監督が退任しJ1新潟の監督に就任,後任には先日鹿児島の監督を退任した浅野哲也氏が就任しました。また選手の契約更新も始まっており先頭を切って塩沢選手と宇野沢選手の更新が発表されました。そして契約満了の方も金選手・近藤選手・山田選手と発表されています。

 最後にレディース。本田監督の契約更新が発表されました。シーズンはまだ続いていますが退団発表もあり田中選手・松田選手・西林選手・平尾選手が退団となりました。チームが苦しい時期にキャプテンとして支えた田中選手の退団は正直ショックですが,本人コメントを読んでもやり切った感が伝わって来ます。6年間お疲れ様でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年12月18日

a001198

第38回皇后杯準々決勝 アルビレックス新潟レディース 2-0 パルセイロ・レディース

 第38回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会準々決勝(ユアテックスタジアム仙台/観客:1108人)
 アルビレックス新潟レディース 2-0 AC長野パルセイロ・レディース

 
 vs アルビレックス新潟レディース

 昨日行われた皇后杯準々決勝を観戦して来ました。久しぶりのアウェイバスツアーです。

 
 
 アリーナのバスツアーと言えば橙宴さんのお弁当と参加記念缶バッチ。朝からテンションが上がります。

 
 
 バスに揺られて6時間半,ユアテックスタジアム仙台に到着。トップ・レディースとも何度か試合を行っているユアスタですが実際に来たのは初めて,はしゃいでベガッ太さんをパシャリ。

 
 とはいえそこは12月も半ばを過ぎた仙台。公式記録では2.9℃とありますが雨も混じって更に厳しい体感温度,暖を求めてスタグルに駆け込みます。

 
 ■すいとん [¥500]
 温かくてとても美味しかったのですがマイ礒五郎を持ってこなかったことが悔やまれます。○スビーではダメなんですw

 
 
 両チームゴール裏の様子。何かご縁があったのか地元サッカークラブの子達がパルセイロ・レディースゴール裏に加勢。歌詞カード片手に応援してくれました。

 試合は立ち上がりから見ごたえのある攻防,30分過ぎに1対1の決定機を迎えて先制かと思われた瞬間に少々遅れてオフサイドの判定。ベンチが声を荒げる中で試合は再開し直後の36分に失点。良くない流れだなと思う間も無く40分にCKから追加点を許し0-2。その後は上手く試合を進める新潟に対しバタバタしているパルセイロ・レディースといった感じで幾度かあったチャンスも決められず敗戦,ちょっとこれは完敗だったかなと思う試合でした。まだまだ地力に差がありそうです。

 
 パルセイロ・レディースとしては過去最高の皇后杯ベスト8。ただチームとしてはベスト4を目標に置いていた様ですので来年はもう1つ2つと上を目指しましょう。これで今シーズンの全日程が終了,シーズン通してワクワク楽しませてもらいました。1年間お疲れ様でした!

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

 ■トーナメント表(準々決勝~決勝)
トーナメント表(準々決勝~決勝)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年12月23日

a001199

ようこそパルセイロ(阿部伸行選手)

 トップチームにギラヴァンツ北九州からGK阿部伸行選手の加入が発表されました。阿部選手は北九州の主力として2シーズンでJ2リーグ48試合に出場,湘南所属時にもJ1/J2で50試合の出場実績があるベテランGK。後述の通り今シーズンの主力GKが2人とも退団したパルセイロにとって頼りになる即戦力です。本人コメントを見るとご両親がどちらか長野県出身なのでしょうか?これも何かのご縁ですし活躍に期待です。

 この他トップチームでは連日リリースラッシュが続いており,田中選手・松原選手・内野選手・佐藤選手・菅野選手・勝又選手・西口選手・荒田選手・都並選手・東選手・有永選手・天野選手の契約更新,ジョニー・レオーニ選手の契約満了による退団,関田選手の現役引退と桐蔭横浜大学コーチ就任,橋本選手の期限付き移籍満了とJ2東京ヴェルディへの完全移籍,三浦選手のJ1ジュビロ磐田への完全移籍,高選手のJFLブリオベッカ浦安への完全移籍も発表されています。

 随分と動きが慌しくなってきました。毎年恒例の入退団リストはトップ・レディースとも年明けに更新予定です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年12月24日

a001200

ようこそパルセイロ(武田大選手)

 トップチームに鹿児島ユナイテッドFCからGK武田大選手の加入が発表されました。武田選手は今シーズンこそ2試合出場に留まっていますが鹿児島がJFLに所属していた昨シーズンまで主力として活躍。浅野監督の下で2年間プレーしているので双方やりやすい面もあるのかも知れません。4人居たGKが3人も退団しどうなるかと思いましたが昨日の阿部選手に続いて武田選手の加入で3人体制になりました。GK補強はこれで一段落でしょうか。

 この他トップチームでは大島選手の契約更新が発表され,これで去就未発表は仙石選手・阪田選手・コンハード選手・平岡選手・夛田選手・パクゴン選手となりました。あれ,意外とまだ主力選手が残っていますね…。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年12月25日

a001201

ようこそパルセイロ(新井純平選手)

 トップチームにギラヴァンツ北九州からMF新井純平選手の加入が発表されました。新井選手は北九州でルーキーの2013年にJ2リーグ25試合,今シーズンは23試合に出場しているボランチ。パルセイロと北九州がこれまで唯一対戦した2013年の天皇杯でも先発フル出場しPK戦では4人目のキッカーを務めるなど,手薄になっているポジションに頼りになる即戦力です。また田中選手とは日体大,新加入の阿部選手・武田選手とは北九州でチームメイトだったということでチームにも馴染み易そうですね。

 この他トップチームでは阪田選手の契約更新,コンハード選手の契約満了に伴う退団,そして仙石選手・夛田選手が栃木SCに移籍と様々な発表がありました。主力選手が昇格争いのライバルに移籍でパルサポに激震が走りましたが,よくよく考えてみればパルセイロも北九州から選手を獲得しているのでお互い様と言えなくもありません。

 これで去就未発表はレンタル移籍中の平岡選手・パクゴン選手のみとなりました。どちらも是非残って欲しい選手ですがどうなるでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年12月26日

a001203

ようこそパルセイロ(三上陽輔選手・小林秀征選手)

 トップチームにカターレ富山からFW三上陽輔選手,JFLファジアーノ岡山ネクストからFW小林秀征選手の加入が発表されました。

 三上選手は今シーズン富山の主力としてJ3リーグに27試合出場し6得点,FW登録ながらボランチやSBもこなすユーティリティプレイヤーとのこと。まだ24歳と若い選手ですが既に7年のプロキャリアを持ちJ通算118試合出場17得点,札幌所属時の2012年にはJ1も経験しています。

 小林選手は更に若い22歳。岡山ではJ2所属のトップチームとJFL所属のネクストを行き来してJ2ではこれまで1試合の出場に留まっていますがJFLには3シーズンで70試合出場15得点。ここまで主戦場としていたネクストが今シーズンで活動を終了したということもあってか加入コメントからは並々ならぬ意気込みが伝わって来ます。

 ここに来て立て続けに若手FWを獲得したということはつまりそうゆうことなんだろうか,と思いを馳せながら去就未発表の選手も気になる今日この頃です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年12月27日

a001204

ようこそパルセイロ(岩沼俊介選手・明神智和選手・野崎雅也選手)

 トップチームに京都サンガF.C.からMF岩沼俊介選手,名古屋グランパスからMF明神智和選手,Y.S.C.C.横浜からMF野崎雅也選手の加入が発表されました。

 岩沼選手はボランチの他に左WBや左SBをこなせる選手とのこと。今シーズンは9試合出場に留まっていますが昨年まで3シーズンを松本山雅FC,その前にはコンサドーレ札幌で主力選手として活躍しJ1/J2通算200試合以上の出場経験を持つ即戦力です。

 明神選手はもう細かい経歴とかはいいや,あの明神選手だよ。で済んでしまうビッグネーム。日韓W杯でトルシエジャパンの主力として活躍したJ1通算497試合出場のボランチです。流石にここ2~3年は出場試合数が減って来ましたが間違い無くチームの核になれる選手がパルセイロに完全移籍,嬉しいより何よりまず驚きました。

 野崎選手は浦和の下部組織で頭角を現したもののトップの壁は厚く移籍を繰り返していた様ですが,今シーズンはYSCCの主力選手として28試合に出場。まだ23歳と若く今後が楽しみなボランチです。

 一方で平岡選手がいわきFC,パクゴン選手がザスパクサツ群馬とそれぞれレンタル先への完全移籍も発表され,これで2016年所属選手全員の去就が発表されました。例年に比べて早いクラブの動きと有力選手の獲得,まだ数名の補強があるのではないかと思いますが来シーズンに賭ける意気込みが感じられます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年12月28日

a001206

ようこそパルセイロ(遠藤元一選手・寺岡真弘選手)

 トップチームに産業能率大学からDF遠藤元一選手の加入内定,ギラヴァンツ北九州からDF寺岡真弘選手の加入が発表されました。

 遠藤選手はパルセイロにとって久しぶりの新卒加入選手。産業能率大学ではキャプテンを務め,アグレッシブな攻撃参加が持ち味の左SBだとか。公式記録を見ると確かにコンスタントにゴールを挙げている様ですが,今シーズンは神奈川県大学リーグ所属と言うことで大味な試合も多くちょっとこれだけでは判断が難しいところ。

 寺岡選手は今シーズンJ2で18試合出場のCB,世代別代表の経験もあり大学時代は都並選手と同期でしょうか。コメントを見ると強い決意を持ってパルセイロを選んでくれたことがうかがえます。加入時に『J2昇格』ではなく『J3優勝』を掲げる選手は意外と少ないので嬉しくなりました。

 今日はこの他にトップチームのコーチ陣も発表され,もうすぐにでもチームが始動できそうな勢い。ここまで早い時期の発表は近年記憶に無く,来シーズンがとても楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年12月29日

a001207

ようこそパルセイロ(國領一平選手・大木暁選手)

 トップチームに京都サンガF.C.からMF國領一平選手の加入,東京ヴェルディからDF大木暁選手の期限付き移籍での加入が発表されました。

 國領選手はボランチをメインにしつつもGK以外の全ポジションを経験しているオールラウンダーとのこと。昨年までJFLにレンタルされており3シーズンで58試合出場3得点,今シーズンはJ2で10試合に出場し天皇杯ではゴールも挙げています。左利きで精度の高いキックも持ち味だとか。

 大木選手は運動量豊富な右SBで1対1にも自信有りとか。J2では2シーズンで14試合出場に留まっていますが,上位カテゴリからの若手レンタル選手には自身の飛躍の場としても大いに活躍して貰いたいところです。

 この他トップチームを退団した金選手の現役引退,レディースを退団した松田選手のオルカ鴨川への移籍も発表されました。人数的に恐らくトップチームの補強はこれで一段落と思われますので今後はレディース選手の去就に注目が移りそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

About 2016年12月

2016年12月にブログ「ぬけがら」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2016年11月です。

次のアーカイブは2017年01月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style