スポンサードリンク

« 2017年10月 | メイン | 2017年12月 »

2017年11月 アーカイブ

2017年11月04日

a001330

第39回皇后杯2回戦 パルセイロ・レディース 3-2 バニーズ京都SC

 第39回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会2回戦(佐久総合運動公園陸上競技場/観客:551人)
 AC長野パルセイロ・レディース 3-2 バニーズ京都SC

 
 
 vs バニーズ京都SC

 皇后杯2回戦を観戦して来ました。三連休の中日,今日だけピンポイントで冷たい雨が降る生憎のコンディションとなってしまいました。

 
 
 両チームゴール裏の様子。

 
 本日のスタメン。

 試合は10分に相手シュートのこぼれ球をクリアしきれず失点,14分に中野選手がインターセプトからループ気味のミドルシュートで同点,30分にはこちらも小泉選手がインターセプトから逆転ゴール,後半に入って53分に中野選手が狭いコースを見事に通すシュートで追加点。更に追加点行けるかな?と思っていましたが逆に終了間際の90分にCKから失点し3-2で辛くも勝利となりました。

 
 結果的に僅差のゲームにはなりましたが試合を観てやはりパルセイロ・レディースは1部のチームだな,と思いました。カテゴリの違う相手との対戦では寄せの速さやフィジカルの差が際立ちます。

 
 3回戦は11/12に藤枝で開催。明日行われる ASハリマ アルビオン-常盤木学園高校 の勝者と対戦です。

 ※2017シーズン日程・結果表を更新しました。

 ■トーナメント表(1回戦~3回戦)
トーナメント表(1回戦~3回戦)


 
 おまけ。
 佐久陸に行くたびチェックしている隣の野球場建設進捗です。内野スタンドが随分形になってきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月05日

a001331

2017 J3リーグ第30節 藤枝MYFC 4-2 AC長野パルセイロ

 2017 明治安田生命 J3リーグ 第30節 (藤枝総合運動公園サッカー場/観客:1503人)
 藤枝MYFC 4-2 AC長野パルセイロ

 本日アウェイで行われた藤枝MYFC戦,出先で速報をチェックしていましたが前半こそ宇野沢選手と萬代選手のゴールで2-1とリードしたものの後半3失点を喫し2-4で敗戦。この結果4試合を残して今シーズンの目標だったJ2昇格の可能性が消滅しました。現在7位ですが順位表を見ると3位の可能性もほぼ無く4位もかなり厳しそう。残念ながら2011年にJFLへ昇格して以降,全国リーグでは最低の順位となってしまいそうです。

 去年・一昨年と昇格の可能性が消滅してから吹っ切れたのか比較的良い試合を観られた記憶があるので,今シーズン残り4試合にはそれを期待するしかありません。

 次節は11/12,Uスタにアスルクラロ沼津を迎えてのホームゲームです。

 ※2017シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月12日

a001333

2017 J3リーグ第31節 AC長野パルセイロ 1-0 アスルクラロ沼津

 2017 明治安田生命 J3リーグ 第31節 (長野Uスタジアム/観客:3605人)
 AC長野パルセイロ 1-0 アスルクラロ沼津

 
 アスルクラロ沼津を迎えて

 今日はトップチームのホームゲーム,アスルクラロ沼津戦でした。

 
 今日はサポ仲間にお誘い頂いてボックス席で観戦。リッチな気分です。

 
 
 
 両チームゴール裏の様子。前節で昇格の可能性が潰えたもののメッセージ横断幕を掲出して熱く応援していました。

 試合は開始からアグレッシブに攻めたパルセイロが32分に萬代選手のファインゴールで先制。その後もチャンスは作るものの追加点を奪えず後半は攻め込まれる場面が目立ち,徐々に従来の悪癖も散見されましたがなんとか守り切って1-0で勝利となりました。ファインゴールで勝ったというのが大きいですが,順位がどうとか昇格がどうとか目の前の試合以外のことを一切考える必要が無くなったので純粋に試合を楽しめた気がします。

 
 
 今期の昇格だけを考えたら完全な消化試合にも関わらず3605人。ここから再スタートです。

 
 
 試合後は萬代選手と浅野監督のインタビュー

 
 
 次節は11/19にアウェイでカターレ富山と対戦。翌11/26にもアウェイで栃木SCと対戦し次回ホームゲームは12/3,Uスタにギラヴァンツ北九州を迎えての今期最終戦です。

 ※2017シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月13日

a001334

第39回皇后杯3回戦 パルセイロ・レディース 3-0 常盤木学園高校

 第39回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会3回戦(藤枝総合運動公園サッカー場/観客:396人)
 AC長野パルセイロ・レディース 3-0 常盤木学園高等学校

 昨日藤枝で行われた皇后杯3回戦,対戦相手の常盤木学園とは2010年のチャレンジリーグ参入以降これまで12回対戦していますがパルセイロ・レディースの1分11敗と一方的にやられていました。とはいえカテゴリ再編のため2014年を最後に対戦は無く,当時常盤木で活躍していた選手達が現在はパルセイロ・レディースの主力になっているなど状況は大きく変わっています。

 公式記録やコメントなどを見ると試合は前半こそやや苦戦したものの45+1分に内山選手のゴールで先制すると57分に鈴木陽選手,73分に泊選手のゴールで3-0の快勝。13回目にして常盤木戦初勝利となりました。また,来シーズンの加入が内定している滝川選手が常盤木のキャプテンとしてフル出場,非凡な才能を見せていたそうで来年が楽しみです。シュヴェスターから進学した中村選手も2年生ながら途中出場していた様ですね。こちらもがんばれ!

 準々決勝は11/18,栃木グリーンスタジアムでジェフユナイテッド千葉レディースと対戦します。ジェフともこれまで6回対戦して全て1点差ながら全敗と苦しめられているのでなんとか初勝利をもぎ取って欲しいところです。

 ※2017シーズン日程・結果表を更新しました。

 ■トーナメント表(1回戦~3回戦)
トーナメント表(1回戦~3回戦)

 ■トーナメント表(準々決勝~決勝)
トーナメント表(準々決勝~決勝)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月17日

a001335

第23回長野県サッカー選手権 1・2回戦

 来年度の天皇杯長野県代表を決める第23回長野県サッカー選手権大会が今月5日に開幕し,現在2回戦まで終了しています。春先に開幕して真夏の決勝という日程に長年慣れきっていたので年度またぎの大会となったことをすっかり失念していました。大会は前回から2チーム減って全20チーム,今年度中に4回戦まで実施して来年4月に準々決勝・準決勝と行いパルセイロは5/13の決勝から出場となります。

 1・2回戦の結果は以下の通り。

 【1回戦】
 FCマツセロナ 2-0 松島FC
 MAC SALTO 1-4 セレージャ
 松本市役所サッカー部 0-4 須坂シティーFC

 【2回戦】
 FCアビエス 0-3 FCマツセロナ
 YSエストレーラ 8-0 セレージャ
 アザリー飯田 6-0 TopStone
 須坂シティーFC 3-1 諏訪FC

 この結果今週末に行われる3回戦のカードは以下の通り。県リーグの有力どころが概ね順当に勝ち上がり3回戦からは北信越リーグ勢が登場です。

 【3回戦】
 FC上田ジェンシャン - FCマツセロナ
 YSエストレーラ - アルティスタグランデ
 FC中野エスペランサ - アザリー飯田
 須坂シティーFC - リベルタス千曲FC

 ■トーナメント表(1回戦~4回戦)
トーナメント表(1回戦~4回戦)

 ■トーナメント表(準々決勝~決勝)
トーナメント表(準々決勝~決勝)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月18日

a001336

第39回皇后杯準々決勝 パルセイロ・レディース 0-1 ジェフ千葉レディース

 第39回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会準々決勝(栃木県グリーンスタジアム/観客:474人)
 AC長野パルセイロ・レディース 0-1 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース

 本日栃木で行われた皇后杯準々決勝,7回目の対戦にして初めてジェフ千葉レディースを90分間無失点に抑えましたが得点を奪えず延長前半に失点して無念の惜敗。監督コメントを見ると事前に対策を講じ更に次のステップへ進む自信もあった様ですが,残念ながら今年もジェフと準々決勝の壁を破れませんでした。とはいえ前述の通り守備には一定の成果も出ており確実に前進しています。

 これでレディースは今シーズンの全日程を終了。怖いもの知らずで勢いのまま快進撃を続けた去年に比べると苦しい試合が多く,チームが掲げた順位目標も達成できませんでしたが入替戦へ回ること無く1部残留を決めるなど1部2年目のチームとしては結果を残せたのではないかと個人的には思います。本音を言えば初タイトルの夢をもう1ヶ月見たかったところですがそれは来年以降の楽しみです。今シーズンも1年間お疲れ様でした!

 ※2017シーズン日程・結果表を更新しました。

 ■トーナメント表(準々決勝~決勝)
トーナメント表(準々決勝~決勝)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月19日

a001337

2017 J3リーグ第32節 カターレ富山 1-2 AC長野パルセイロ

 2017 明治安田生命 J3リーグ 第32節 (富山県総合運動公園陸上競技場/観客:1929人)
 カターレ富山 1-2 AC長野パルセイロ

 本日アウェイで行われたカターレ富山戦は速報とDAZNでチェック。36分に失点し前半終了間際には萬代選手が相手を倒して一発退場という非常に厳しい展開,しかしサッカーとは恐ろしいもので1人少なくなった方が逆転なんてケースも珍しくありません(過去には『最初から1点ビハインド&1人少ない状態で始めた方が強いんじゃないか?』なんて笑い話が出たチームも…)。今日のパルセイロも阿部選手のファインセーブで追加点を許さず64分にセットプレーから西口選手のゴールで同点,更に終了間際の90+1分にゴール前の攻防から勝又選手のボレーが決まり劇的な逆転勝利となりました。

 相変わらず昇格の可能性が無くなってからの方が…と苦笑いも出ますが熱い試合でした。次節は11/26にアウェイで栃木SCと対戦,そして翌12/3はUスタにギラヴァンツ北九州を迎えての今期最終戦です。残り2試合も熱い試合が観たい。

 ※2017シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月20日

a001338

第23回長野県サッカー選手権 3回戦

 来年の天皇杯長野県代表を目指す第23回長野県サッカー選手権の3回戦が開催されました。結果は以下の通り。

 【3回戦】
 FC上田ジェンシャン 2-3 FCマツセロナ
 YSエストレーラ 3-2 アルティスタグランデ
 FC中野エスペランサ 3-1 アザリー飯田
 須坂シティーFC 0-14 リベルタス千曲FC

 ここ数年アップセットを繰り返して目に留まっていたFCマツセロナが今年も北信越1部復帰を決めたFC上田ジェンシャンに0-2からの逆転勝ち。リーグ戦でも毎年昇格を重ね今年は県2部で全勝優勝,選手権の結果も加味すると現時点で既に県1部上位か場合によってはそれ以上の力量がありそうです。

 YSエストレーラがアルティスタグランデとのシーソーゲームを制して3年ぶりの4回戦進出,FC中野エスペランサもアザリー飯田を下しこちらは2年ぶりの4回戦進出。…とはいえ年度またぎの大会になり参加チームと試合数が減ったのでこの○年ぶり○回戦はあまり参考にならないか。

 先日北信越昇格を目前で逃したばかりのリベルタス千曲FCはモチベーションがどうなるかと思いましたが14得点で大勝。選手権からは逸れますが来年の県1部はリベルタス千曲FCと前述のFCマツセロナが優勝争いをするのではと踏んでいます。

 さてこの結果11/26,12/3に行われる4回戦のカードは以下の通り。

 【4回戦(11/26開催分)】
 松本大学サッカー部 - FCマツセロナ
 YSエストレーラ - FCアンテロープ塩尻

 【4回戦(12/3開催分)】
 信州大学サッカー部 - FC中野エスペランサ
 リベルタス千曲FC - アルティスタ東御

 やはり注目は松本大学サッカー部とFCマツセロナの兄弟対決でしょうか。大学サッカー部が社会人登録のセカンドチームを持つ例は他県にも見られ,公式戦での対戦なんて話も聞きますが県内では初めてかもしれません。

 ■トーナメント表(1回戦~4回戦)
トーナメント表(1回戦~4回戦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月26日

a001340

2017 J3リーグ第33節 栃木SC 0-0 AC長野パルセイロ

 2017 明治安田生命 J3リーグ 第33節 (栃木県グリーンスタジアム/観客:8245人)
 栃木SC 0-0 AC長野パルセイロ

 本日アウェイで行われた栃木SC戦は速報とDAZNハイライトでチェック。後半に佐藤選手のシュートがゴールネットを揺らすも直前にファウルがあったらしく(リプレイを何度か見ましたがよく判らない…)得点は認められず,その後も西口選手のシュートがラインギリギリでセーブされるなど惜しい場面もあったり逆に決定機を作られたりもしましたが結果はスコアレスドロー。現地組の皆さんによると勝てた試合だったという悔しさと共に,試合内容に一定の満足感もあった様でした。

 やはり昇格に直接関係の無い天皇杯や,リーグ戦も昇格の目が完全に無くなってからの方が良い試合をしている印象があります。ううむ。

 次節は12/3,Uスタにギラヴァンツ北九州を迎えての今シーズン最終戦です。チームは順位を1つでも上げるという目標に切り替えていますので最終戦に勝って5位以上で終えましょう。

 ※2017シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

About 2017年11月

2017年11月にブログ「ぬけがら」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2017年10月です。

次のアーカイブは2017年12月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style