スポンサードリンク

« 2018年06月 | メイン

2018年07月 アーカイブ

2018年07月02日

a001421

2018 J3リーグ第16節 AC長野パルセイロ 1-1 福島ユナイテッドFC

 2018 明治安田生命 J3リーグ 第16節 (長野Uスタジアム/観客:3576人)
 AC長野パルセイロ 1-1 福島ユナイテッドFC

 
 福島ユナイテッドFCを迎えて

 昨日はトップチームのホームゲームでした。

 
 明治安田生命長野支社サンクスマッチということでうちわを配布,猛暑だったのでとても有難いです。ただ制作スケジュール的に仕方ないのだと思いますが,うちわに印刷された浅野前監督の姿に寂しさも。

 
 そしてこの猛暑の中ライトくん(写っていませんが)とうさりんも来場。本当にお疲れ様です…。

 
 
 両チームサポーターの様子

 試合は再三あった決定機をことごとく決められず,57分に先制されるとその後も決定機を外し続けるもどかしい展開。88分に東選手のゴールで追い付き終盤も攻め立てますが逆転までには至らず1-1のドローとなりました。

 結果だけ見れば『あれだけ決定機を何度も外し続けてたらそりゃあ勝てるもんも勝てねえよ』という代物だったのですが,今シーズン漂い続けている閉塞感からは脱しつつあるかも?という印象でした。何しろこれまでは『あれを決めていれば』と言える状況にすら無い試合があったので。

 
 
 
 ここ数年トップチームの試合は2F席で応援に没入するでもなく過度に集中するでもなく比較的フラットな(言い様によってはかなり冷めた)心持ちで観ることが多いのですが,昨日は同点に追い付いてから試合終了までスタンド全体から湧き上がる応援の「うねり」の様な物を感じてちょっと熱くなりました。個人的にはこれだけでも来た甲斐があったなと思いました。

 
 試合後には昨年までパルセイロに在籍していた阪田選手がスタンドに挨拶。元所属選手のこういった場面はこれまでにもありましたが昨日の阪田選手に対しては一際声援が大きかった様に思います。愛されてますね。

 次節は7/8,Uスタにカターレ富山を迎えてのホームゲームです。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月07日

a001422

PNLC1 2018 第9節 マイナビベガルタ仙台レディース 0-1 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2018 グループB 第9節(ユアテックスタジアム仙台/観客:780人)
 マイナビベガルタ仙台レディース 0-1 AC長野パルセイロ・レディース

 本日アウェイで行われたマイナビベガルタ仙台レディース戦はネット中継対象外だったので現地組のSNSと公式記録で確認。試合は41分に得たFKが相手選手のミスを誘ったのかオウンゴールで先制,結局これが決勝点となり1-0でパルセイロ・レディースの勝利となりました。

 今年はグループリーグ連敗スタートで上位との差がかなり開いていたこともあり,このブログでも何度か「残念ながら既にパルセイロ・レディースの決勝進出は現実的では無い」と書いていましたがここで撤回。実は現時点で決勝進出の可能性を残しているのはINACとパルセイロ・レディースのみ。INACが圧倒的に有利な状況で,パルセイロ・レディースは残り2試合を連勝&INACとの得失点差8を逆転と言う厳しい条件ではあるものの自力での決勝進出が可能です。

 次節は7/12にアウェイで首位INAC神戸レオネッサと直接対戦,先日台風で延期になった第6節の振替試合です。次回ホームゲームは7/15,Uスタにセレッソ大阪堺レディースを迎えてのグループリーグ最終戦です。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月09日

a001423

2018 J3リーグ第17節 AC長野パルセイロ 5-0 カターレ富山

 2018 明治安田生命 J3リーグ 第17節 (長野Uスタジアム/観客:3130人)
 AC長野パルセイロ 5-0 カターレ富山

 
 カターレ富山を迎えて

 昨日はトップチームのホームゲームでした。

 
 毎年恒例のホームゲーム割引券付きのうちわが配布。前節の分も含めアーカイブスを更新しました。

 
 富山県入善町のブースにご当地マスコット…子供が超ハイテンションで大変そうでしたw

 
 
 両チームサポーターの様子

 試合は9分に相手GKのキックを拾うと堂安選手がプロ初ゴールを挙げ先制。その後は富山の時間が続きますが小澤選手のファインセーブなどで抑え,38分に松原選手のジャンピングボレーで追加点。後半立ち上がりの50分には松原選手のクロスに宇野沢選手が合わせ今季初ゴール。大量リードされた富山も攻勢をかけ決定機を作りますがここでも小澤選手がセーブ連発で得点を許さず,逆に前がかりとなったところをカウンターで89分に堂安選手,90+4分に三上選手が決め5-0の大勝となりました。

 
 
 ホームで5-0勝ちなんていつ以来なのかちょっと記憶にありません。皆お祭り騒ぎでこんな楽しい試合は久しぶりでした。チーム状況は上向いていそうですが,前節もチャンスは多かったのに決められずドローだったのが今回はちょっと出来過ぎなくらい決まった感じなので次の試合がとても大事です。

 
 
 試合後は堂安選手と阪倉監督のインタビュー。トップチームのインタビューも久しぶりな気がしましたがそれもそのはず,そもそもホームでの勝利が3/21以来3ヶ月半ぶり今季2度目。随分待ったなおい。

 
 
 という訳でラインダンスも3ヶ月半ぶり。プロ初ゴールを含む2ゴール1アシストで一躍ヒーローとなった堂安選手には子供達からハイタッチを求める声が盛んに飛んでいました。

 次節は7/15にアウェイでザスパクサツ群馬と対戦。次回ホームゲームは7/22,Uスタにブラウブリッツ秋田を迎えます。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月12日

a001424

PNLC1 2018 第6節 INAC神戸レオネッサ 1-0 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2018 グループB 第6節(ノエビアスタジアム神戸/観客:723人)
 INAC神戸レオネッサ 1-0 AC長野パルセイロ・レディース

 台風で延期になっていたアウェイのINAC戦が本日開催,有難いことにネット中継対象だったので自宅観戦しました。

 試合は概ね戦前の予想通りINACペースで進み,ハーフコートゲームに近い状況をなんとか凌いでいたものの31分に失点。後半に入るとやや持ち直してこう着状態となり,何度かチャンスになりそうな場面もありましたが0-1で敗戦となりました。やっぱりINAC強い,というのが率直な感想。

 これでグループBはINACの決勝進出が決定,残念ながらパルセイロ・レディースはグループリーグ敗退となってしまいましたがまだ1試合残っているので是非勝利で締めくくって欲しいですね。そのグループリーグ最終戦は7/15,Uスタにセレッソ大阪堺レディースを迎えてのホームゲームです。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月15日

a001425

2018 J3リーグ第18節 ザスパクサツ群馬 0-1 AC長野パルセイロ

 2018 明治安田生命 J3リーグ 第18節 (正田醤油スタジアム群馬/観客:4301人)
 ザスパクサツ群馬 0-1 AC長野パルセイロ

 本日アウェイで行われたザスパクサツ群馬との試合,直前までレディースのホームゲームに行っていたので前半途中からDAZNで観戦。すると視聴程無く39分にCKから堂安選手のゴールで先制,色々な意味でいいタイミングでした。後半はほぼ群馬ペースで攻め立てられますが粘り強い守備で得点を許さず,あと15分という所でGK小澤選手が負傷交代のアクシデント。しかし交代で入った田中選手もビッグセーブを見せるなど一丸となって守り1-0で勝利。今シーズン初の連勝となりました。公式記録を見ると結局パルセイロのシュートは堂安選手の先制ゴール1本だけだった様で,本当に『虎の子の1点』でした。

 苦しいシーズンになっていますがここに来て堂安選手が連日の大活躍,小澤選手の負傷は心配ですが代わって入った田中選手が遜色無い活躍を見せるなど明るい兆しも見えてきました。次節は7/22,Uスタにブラウブリッツ秋田を迎えてのホームゲームです。ここで3連勝を飾って中断期間,そしてリーグ後半戦で本格反攻と行きたいところです。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月16日

a001426

PNLC1 2018 第10節 パルセイロ・レディース 1-2 セレッソ大阪堺レディース

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2018 グループB 第10節(長野Uスタジアム/観客:1762人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-2 セレッソ大阪堺レディース

 
 セレッソ大阪堺レディースを迎えて

 昨日はなでしこリーグカップのグループリーグ最終戦,セレッソ大阪堺レディース戦でした。

 
 この日一番のお目当て,風間選手プロデュースのお弁当とアクリルスタンドのガチャガチャを無事ゲット。

 
 
 試合前にはドイツから復帰した横山選手が挨拶。9月の復帰戦には1万人集めたいとも。

 
 
 
 両チームサポーターの様子

 既に決勝進出が無くなり今後のリーグ戦を見据えてメンバーを入れ替えたパルセイロ・レディースですが素人目に見てもイマイチしっくり来ません。HTに3人交代すると随分良くなり55分頃には鈴木陽選手がゴールネットを揺らすもこれはオフサイドの判定。それでも前半に比べ格段に得点の匂いがしていたのですが終盤に突如崩れ85分・86分と立て続けに失点。逆側だったのでよく見えなかったのですがどちらもミスからの失点だった模様。90分にCKから齊藤選手のゴールで1点を返しその後もバーを叩く場面など盛り上がりを作りましたが残念ながらこのまま1-2で敗戦となりました。

 
 
 後半の流れは悪く無かっただけに突然の連続失点が悔やまれます。

 
 敗戦となってしまいましたがこれから2ヶ月近い中断期間に入りますのでリーグ戦再開に向けて頑張って欲しいですね。次の試合は9/8,Uスタにマイナビベガルタ仙台レディース迎えてのホームゲーム。横山選手の復帰戦となる見込みです。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

About 2018年07月

2018年07月にブログ「ぬけがら」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2018年06月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style