スポンサードリンク

« 2019年05月 | メイン

2019年06月 アーカイブ

2019年06月01日

a001536

PNLC1 2019 第4節 ノジマステラ神奈川相模原 6-0 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2019 グループA 第4節(相模原ギオンスタジアム/観客:721人)
 ノジマステラ神奈川相模原 6-0 AC長野パルセイロ・レディース

 本日アウェイで行われたノジマステラ神奈川相模原戦は試合時間中にちょうど外出していたので取り急ぎ結果のみ確認。

 試合は26分に昨年までパルセイロ・レディースに在籍していた中野選手のゴールで失点,その後も43分に追加点を奪われると後半も64分・68分・85分・90+3分と失点が続き終わってみれば2016年の1部昇格以降ワーストとなる6失点で完敗,いやーこの感じは久しぶりですね。パルセイロ・レディース創設後の数年間は6~7失点の敗戦もザラだったので懐かしい感じがします。

 怪我人が出て台所事情が厳しいと新聞報道にあった通り,先頃ようやく復帰したばかりだった鈴木陽選手が再離脱し大久保選手もベンチ外に。DF登録の鈴木里奈選手が再びFWに入り,ベンチにはシュヴェスターから下部組織選手登録となったFW川船選手の名前もあるなど前線に苦心した様子。川船選手は出場しても終盤数分の顔見せ程度かなと思っていたら30分以上出場ということで良い経験になったのでは。高卒ルーキー組も全員出場,試合後のコメントなどを読んでも経験不足・実力不足を痛感した様なのでこれを糧に成長して欲しいところです。

 次週も引き続きカップ戦グループリーグ,6/9にアウェイでアルビレックス新潟レディースと対戦します。

 ※2019シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年06月02日

a001537

2019 J3リーグ第10節 AC長野パルセイロ 1-2 カターレ富山

 2019 明治安田生命 J3リーグ 第10節 (長野Uスタジアム/観客:3870人)
 AC長野パルセイロ 1-2 カターレ富山

 
 カターレ富山を迎えて

 今日はトップチームのホームゲーム,カターレ富山戦でした。

 
 パルセイロTVには千曲市PRであん姫が出演。かわいい。

 
 この他にライオーとライカくんのマスコット対決もありましたがそちらはまた別の記事で

 
 
 両チームサポーターの様子。富山サポーターさんが数百人単位で来場し迫力の応援。

 試合は攻守の切り替えが速く緊張感のある前半を0-0で終えると後半立ち上がりの46分に失点,正直これは小澤選手に抑えて欲しかった…。63分には縦1本から後は合わせるだけのドンピシャクロスを上げられ追加点,思わず『おお,すげえ』と声が出てしまう鮮やかな攻撃。

 
 パルセイロも直後に岩沼選手・津田選手を投入すると77分にその岩沼選手のFKから最後は津田選手が決めて1点を返しますが,反撃及ばずこのまま1-2で敗戦となりました。

 
 
 5月以降公式戦連勝が続いていましたがここで令和初敗戦。ここ一番での痛い負けですがまたここから仕切り直しです。
 
 次節は6/8にアウェイでFC東京U-23と対戦。次回ホームゲームは6/16,Uスタにザスパクサツ群馬を迎えます。

 ※2019シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年06月03日

a001538

バトルオブ上信越 マスコット対決 ライオーvsライカくん

 今シーズンJ3ではAC長野パルセイロ・カターレ富山・ザスパクサツ群馬の3クラブによる『バトルオブ上信越』と銘打った合同企画が行われており,その一環として昨日のカターレ富山との試合前にはライオーvsライカくんのマスコット対決がありました。twitterの方に写真を上げていますがこちらにもまとめておきます。

 
 対決は試合前のパルセイロTV内で行われました。出番前にじゃれ合う二人。

 
 スタッフさんとも打ち合わせ

 
 
 パルセイロTV出演開始,対決は3種目で競うとのこと。直前まで千曲市PRをしていたあん姫も見守ります。

 最初の競技はあっち向いてホイ
 
 
 
 
 3本勝負のハズがどちらも1本も取れずに延々と続き,このままでは時間が足りなくなるので仕切り直して1本勝負に変更

 
 
 
 
 1本勝負に変更した途端ライカくんが一発勝利

 2つめの競技は相撲対決
 
 
 
 こちらはライオーが押し出しで圧勝

 
 やったー

 最後の競技はサッカークラブのマスコットらしくPK対決,3本勝負でライカくんの先攻
 
 
 1本目はライオーが止めるも2・3本目を決められ,一方のライオーは2本連続で失敗しライカくんの勝利。最初の2種目を温かく見守っていたゴール裏サポーターもPK対決での惨敗にはブーイングw

 
 ショックで倒れ込むライオーを慰めるライカくん

 
 という訳でマスコット対決は2-1でライカくんの勝利となりました

 …そして既報の通りこの後行われた試合も2-1で富山の勝利というオチが付きました

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年06月08日

a001539

2019 J3リーグ第11節 FC東京U-23 1-1 AC長野パルセイロ

 2019 明治安田生命 J3リーグ 第11節 (味の素フィールド西が丘/観客:1306人)
 FC東京U-23 1-1 AC長野パルセイロ

 本日アウェイで行われたFC東京U-23戦はDAZNで観戦,先日天皇杯で活躍したGK立川選手が先発しJリーグデビューとなりました。天皇杯で初出場のチャンスを貰った立川選手がキッチリと結果を残し,結果を残したことで今度はリーグ戦出場の機会を与えられるという好循環。今日も好セーブ連発で起用に応える活躍,頼もしいながらもGKが大活躍するという状況自体は正直あまりよろしくないのですが…。

 試合はスコアレスのまま終盤まで進み82分には攻め上がる相手からインターセプト,しかしカウンターを狙い周りの選手が上がり始めてもパスを出せずモタついている間に奪い返され,立川選手が一旦は相手シュートを弾くもこぼれ球に詰められ失点。後が無くなったパルセイロは前節ゴールを挙げている津田選手を投入すると直後の87分に早速その津田選手が豪快に叩き込み同点。終盤に来てゲームが激しく動き面白くなってきましたが結局このまま1-1のドローとなりました。

 土壇場に追い付いてのドローなので高揚した気分にはなりましたが,やはり振り返ると失点に至る流れがあまりに勿体なかった気がします。

 次節は6/16,Uスタにザスパクサツ群馬を迎えてのホームゲームです。

 ※2019シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年06月09日

a001540

PNLC1 2019 第5節 アルビレックス新潟レディース 3-0 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2019 グループA 第5節(十日町市当間多目的グラウンド クロアチアピッチ/観客:882人)
 アルビレックス新潟レディース 3-0 AC長野パルセイロ・レディース

 本日アウェイで行われたアルビレックス新潟レディース戦は長野からも近い十日町開催ということで当初現地観戦も検討していたのですが結局mycujooの中継でネット観戦に。試合は21分に先制を許し後半立ち上がりの47分と64分にも失点し3-0で敗戦。スコアだけでなく試合内容も完敗と言っていいもので,何度か反撃のチャンスがあったものの終始ゲームを支配されてしまいました。

 とはいえ全く明るい話題が無いかと言えばそうでもなく怪我で長期離脱していた古舘選手が復帰し先発フル出場,また後半早目に下がったものの前節再故障が心配された鈴木陽選手も出場可能なコンディションと判り一安心です。そして特別指定のGK伊藤選手も初のベンチ入り,風間選手もベンチ入りしていたので控えGK2人という珍しい状況に。伊藤選手は高校在学中ということで日程の都合が付いたら公式戦に帯同させる感じなのかなと想像しています。

 次節は6/15,Uスタに日テレ・ベレーザを迎えてのホームゲームです。

 ※2019シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年06月15日

a001541

PNLC1 2019 第6節 パルセイロ・レディース 1-5 日テレ・ベレーザ

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2019 グループA 第6節 (長野Uスタジアム/観客:1212人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-5 日テレ・ベレーザ

 
 日テレ・ベレーザを迎えて

 今日はレディースのホームゲーム,日テレ・ベレーザ戦でした。

 
 なでしこリーグのトレカが発売になったので2パック10枚買えばパルセイロ・レディースの選手1枚くらい入ってないかなと思ったのですが…

 
 やはりそう簡単にはいかず。ただ昨年まで在籍した現ノジマの中野選手やW杯代表の菅澤選手・平尾選手・三宅選手が出ました。次節以降も売っていたら運試しで毎試合1パックずつ買い足そうかな。

 
 そうこうしているうちにスタメン発表,GK風間選手がデビューとなりました。入団以来ずっと応援しているいわゆる『推し選手』なのでとても嬉しい。ちなみに先ほどのトレカは開幕戦先発選手+開幕戦ベンチ入り新人選手が対象なので開幕ベンチでも2年目の風間選手は残念ながら選外。

 
 
 両チームサポーターの様子

 試合は前半だけでもCK8本&シュート11本を浴び,ほぼ一方的に日テレの攻撃が続く厳しい展開。風間選手もファインセーブを見せ頑張っていましたが17分と25分に失点。35分には相手GKのミスを逃さず鈴木陽選手が1点を返し,後半立ち上がりには多少パルセイロ・レディースの時間もありましたが63分・64分と連続失点し76分にも追加点を奪われ終わってみれば1-5の大敗となりました。

 
 
 
 ある程度覚悟していたがやはり厳しい。次節は6/29,Uスタに日体大FIELDS横浜を迎えてのホームゲームです。

 
 苦いデビューとなった風間選手,試合終了直後は流石にガックリしている様子でしたが監督のコメントにもある通り出場することでしか得られないものがあるはず。今日の経験を糧にして今後の成長に繋げて欲しいですね。

 ※2019シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年06月16日

a001542

2019 J3リーグ第12節 AC長野パルセイロ 0-1 ザスパクサツ群馬

 2019 明治安田生命 J3リーグ 第12節 (長野Uスタジアム/観客:3196人)
 AC長野パルセイロ 0-1 ザスパクサツ群馬

 
 ザスパクサツ群馬を迎えて

 今日はトップチームのホームゲーム,ザスパクサツ群馬戦でした。

 
 パルセイロTVはゲストにおやキングも登場して小川村PR,この他にライオーと湯友のマスコット対決もありましたがそちらはまた別の記事で

 
 そして今日行われたクラブユース選手権の県決勝でパルセイロU-15が山雅U-15に勝って優勝したとのアナウンス。今後は北信越大会に出場するそうです。頑張れ!

 
 
 選手入場となり両ゴール裏にはビッグフラッグ

 試合は実力が伯仲しているというかお互いにそこまで得点の匂いがしないというか,しかし64分にここまで2試合連続ゴール中の津田選手が入ると俄然攻撃が良くなった様に見え決定機も。スコアレスのまま後半ATに進みそれも終了間際,相手陣内深くでロングスローのチャンスを得て『ほら,ここが今日のハイライトだよ。後半ATの劇的ゴールで勝利だ。』と言っていたら簡単に跳ね返され,セカンドボールからの展開も簡単に奪われ絵に描いた様なカウンターで失点。ある意味本当に今日のハイライトとなって0-1で敗戦しました。

 
 
 過去に何度か経験していますがやはり堪える負け方です。正直,相手にボールが渡った瞬間終わったと確信しました。

 
 先月は公式戦4戦全勝で上向き始めたかなと思っていましたが今月に入って1分2敗とまた厳しい状態に。次節は6/23にアウェイでY.S.C.C.横浜と対戦。次回ホームゲームは6/30,Uスタにガンバ大阪U-23を迎えます。

 ※2019シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年06月17日

a001543

バトルオブ上信越 マスコット対決 ライオーvs湯友

 今シーズンJ3ではAC長野パルセイロ・カターレ富山・ザスパクサツ群馬の3クラブによる『バトルオブ上信越』と銘打った合同企画が行われており,先日のカターレ富山戦に続き昨日のザスパクサツ群馬戦でも試合前にライオーvs湯友のマスコット対決がありました。

 
 パルセイロTV出演前,同じく出番待ちの小川村マスコットおやキングに挨拶するライオー

 
 湯友もやって来て挨拶

 
 出番前に両チームスタッフさんが写真撮影

 
 出番待ちの間にゴール裏を煽るライオー

 パルセイロTV出演開始
 
 
 
 お互いファイティングポーズでやる気満々

 最初の競技はあっち向いてホイ1本勝負
 
 
 
 性格が素直過ぎるのかあまりに弱いライオーw 今日も一発負け

 2つめの競技は相撲対決
 
 
 
 こちらは押し出しでライオーの勝ち,パワー系の勝負は強い?

 
 よっしゃー

 最後はPK対決3本勝負,先攻は湯友
 
 湯友1本目:×

 
 ライオー1本目:○

 
 湯友2本目:×

 
 ライオー2本目:○

 
 というわけでPK対決は2-0でライオー勝利,通算成績も2-1でライオーの勝利となりました

 
 最後は出演者全員のAC長野コールで締め。というかアウェイマスコットにやらすなw

 で,この後行われた試合の結果は各自適当に確認して下さい。ああ…

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年06月23日

a001544

2019 J3リーグ第13節 Y.S.C.C.横浜 3-0 AC長野パルセイロ

 2019 明治安田生命 J3リーグ 第13節 (ニッパツ三ツ沢球技場/観客:890人)
 Y.S.C.C.横浜 3-0 AC長野パルセイロ

 本日アウェイで行われたY.S.C.C.横浜戦はDAZNで観戦しました…が。何か見どころがあったかと問われたら返答に窮します。

 試合開始直後の1分にカウンターから電光石火の失点,今シーズンここまで1試合平均1得点未満で先制されたら勝ちのないチームにとってこの時点で勝負有り。21分に追加点を奪われるとその後も何故失点しなかったのか不思議なくらい一方的に攻め込まれて折り返し。後半に入って選手交代などもありやや持ち直した時間帯もありましたがゴールに迫れど得点は奪えず,90分にPKを与えてダメ押しの3点目を奪われ試合終了となりました。

 この敗戦で中~下位に低迷していた順位も遂に最下位へと転落。シーズン序盤の数節を除けば(或いはそれらを含めても?)パルセイロ史上初,長野エルザ時代まで遡っても恐らく1999年以来20年ぶりの最下位です。
 
 思わずリーグ公式の順位表をスクショ。これが珍事であって欲しいと願っていますが今日の試合を見た限りではなかなか前向きな未来は見えません。

 次節は6/30,Uスタにガンバ大阪U-23を迎えてのホームゲームです。

 ※2019シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

About 2019年06月

2019年06月にブログ「ぬけがら」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2019年05月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style