スポンサードリンク

« 2019年10月 | メイン

2019年11月 アーカイブ

2019年11月01日

a001582

2019 J3リーグ第26節 AC長野パルセイロ 3-0 Y.S.C.C.横浜

 2019 明治安田生命 J3リーグ 第26節 (長野Uスタジアム/観客:1434人)
 AC長野パルセイロ 3-0 Y.S.C.C.横浜

 
 Y.S.C.C.横浜を迎えて

 昨日は台風19号で延期となったホームゲーム,Y.S.C.C.横浜戦の振替開催でした。

 
 
 クラブ創設30周年記念ということでステッカーが配布され,選手も1990年の復刻ユニで臨みます。

 
 また,元々の試合で行われる予定だった書道パフォーマンスは別途制作された様でゴール裏に掲げられていました。

 
 
 両チームサポーターの様子

 試合は前半から比較的パルセイロが攻め込むも得点の気配がしない毎度のパターン。これは今日もしんどいかな,と思っていた後半立ち上がりの48分にCKから木村選手のヘディングで先制。ホームでCKから決めたのが果たしていつ以来なのか全く記憶に無いくらい久しぶりのゴールだったのでただただ驚き。元々優位に試合を進めては居たのでこの先制で更に勢い付き,71分には大城選手のクロスからまたも木村選手のヘディングで追加点。終盤88分にも三上選手がダメ押しの追加点を挙げ今シーズン最多得点の3-0で勝利となりました。

 
 いやあリーグ戦で3-0勝利っていつ以来だ。というか,得点差以前にホーム勝利自体が8/11以来2か月半ぶりです。

 
 試合後はこちらも久しぶりのインタビュー,ヒーローはもちろん2ゴールの木村選手。

 
 監督も心なしかほっとした表情に見えました

 
 どんな状況でもやはり勝利後のラインダンスは格別です

 次節は11/4にアウェイでガイナーレ鳥取と対戦。次回ホームゲームは11/17,Uスタにアスルクラロ沼津を迎えます。

 ※2019シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月03日

a001583

PNL1 2019 第18節 パルセイロ・レディース 2-1 ノジマステラ神奈川相模原

 プレナスなでしこリーグ1部 2019 第18節(長野Uスタジアム/観客:1530人)
 AC長野パルセイロ・レディース 2-1 ノジマステラ神奈川相模原

 
 ノジマステラ神奈川相模原を迎えて

 昨日はリーグ最終戦,ノジマステラ神奈川相模原戦でした。

 
 Uスタに到着するとチケット売り場の上に寄せ書きのびっしりと書き込まれたメッセージ横断幕が。左端に描かれたユニフォームからするとSC相模原のサポーターさんが音頭を取って頂いたのでしょうか。

 
 
 両チームサポーターの様子。ノジマサポーターさんは入り口にあったメッセージ横断幕を掲げ,試合中はゴール裏真ん中の一番目立つ処に張って頂きました。

 さて試合です。前節で9位以下が確定し,残留の為にはこの試合に勝って入替戦に進まなければなりません。とにかく勝てば9位確定で入替戦進出,引き分け以下だと同時刻開催の日体大が勝った場合に最下位&降格となってしまいます。観客席の我々としては日体大の経過も適宜チェックしながらの観戦です。

 今シーズンUスタで観戦した中で一番「試合になっている」と言ったら語弊があるかもしれませんが,前半から拮抗した良い試合。20分には横山選手がPA外からスーパーミドルを決め先制,久々の痺れるゴールでした。しかし喜びも束の間,26分にノジマ中野選手がゴール。昨年までパルセイロ・レディースに在籍した選手の同点ゴールに「そりゃないぜ…」といった気分に。前半はこのまま1-1で終了,気になる日体大は0-0。このまま終わっても9位ですが日体大がゴールを挙げた途端一気に状況は厳しくなるので早めに勝ち越したいところ。

 後半に入ってすぐにPKを獲得しますが横山選手がこれをポストに当ててしまい失敗。落胆する間も無く日体大先制の報が入りサポ仲間と動揺,このままだと逆転最下位で降格してしまう。生きた心地のしない時間が続きましたが70分には横山選手の強烈なシュートがバーを叩き,跳ね返りに詰めた鈴木陽選手が頭で押し込み執念の勝ち越し。しかしここからの20分が長かった。日体大は相変わらずリードしておりパルセイロ・レディースは追い付かれて終わったらその時点で降格です。普段露骨な時間稼ぎはあまり好きでは無いのですがこの時ばかりはそんなことを言っていられません,何でもいいからとにかく大きく蹴りだせ,とにかく時間を使えとジリジリしながら応援。試合終了時はガッツポーズと同時に脱力しました。

 
 ホームゲームとしては昨年9月以来の勝利,もちろん今シーズンのホーム初勝利です。

 
 
 
 入替戦と皇后杯が控えていますがリーグ最終戦ということでセレモニー。堀江社長,本田監督,横山選手が挨拶。台風被災者への思いと今シーズンの苦しい状況に本田監督が声を詰まらせる場面も。

 
 セレモニーが終わると選手スタッフ一同は真っ先にノジマサポーターさんに挨拶。セレモニー中もずっとメッセージ横断幕を掲げて頂きました。ありがとうありがとう。

 
 
 もちろんホームサポーターにも挨拶&今シーズン初のラインダンス。なんかもう本当に久しぶり過ぎて勝手が判らなくなっていましたw

 
 最後は記念撮影。まだ厳しい入替戦が残っていますがとりあえず今日は純粋に喜びたい。

 という訳でリーグ戦が終わりなんとか自動降格は免れました。今後はセレッソ大阪堺レディースとの入替戦,日程は連休明けにも発表されるとのことですが恐らく11/9or10にアウェイ開催,11/16or17にホーム開催が濃厚です。11/17はトップチームのホームゲームなので多分ホーム開催は11/16になるかと思います。

 ※2019シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月04日

a001584

2019 J3リーグ第29節 ガイナーレ鳥取 1-1 AC長野パルセイロ

 2019 明治安田生命 J3リーグ 第29節 (とりぎんバードスタジアム/観客:2587人)
 ガイナーレ鳥取 1-1 AC長野パルセイロ

 昨日の他会場結果により数字の上でも今季J2昇格が完全に消滅,むしろまだ昨日まで計算上の可能性が残っていたのかといった感じですが一応記録まで。そして本日アウェイで行われた鳥取戦はDAZN観戦でした。

 試合は風向きの影響かざっくり言って前半が鳥取ペースで後半はパルセイロペース。33分にフェルナンジーニョに先制ゴールを決められますが51分にCKから最後は東選手が決めて同点。CKから点の入るイメージが全く持てなかった今シーズンですがここに来て2試合連続のゴール。その後も攻め込む場面はありましたが逆転までには至らず1-1のドローとなりました。

 練習場を転々とし1週間に3試合という状況で1勝2分は悪くない,というか今季ここまでの成績を考えれば良いといっていい結果。今日はゴールこそ無かった物の前節活躍した木村選手が好調を維持している様に見え,来季に繋げるためにも残り試合で更なる手ごたえを得たいところです。

 次節は11/10にアウェイでカターレ富山と対戦。次回ホームゲームは11/17,Uスタにアスルクラロ沼津を迎えます。

 ※2019シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月05日

a001585

第41回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 1回戦

 週末に皇后杯1回戦が行なわれ,パルセイロ・レディースの2回戦の対戦相手が日テレ・メニーナに決まりました。日テレ・メニーナは日テレ・ベレーザの下部組織で,パルセイロ・レディースにとってのシュヴェスターの様な位置付けのチームですね。2回戦は11/23~24に開催,パルセイロ・レディースの試合は 11/23 13:30 から佐久陸で行われます。日中の試合ですが例年この時期は既にしっかりとした防寒が必要な気候ですので応援に行かれる方はお忘れなく。

 また,なでしこ1部・2部入替戦の日程が発表されました。概ね予想通り,11/10にアウェイ・11/16がホームですね。1部残留を決めて晴れやかな気持ちで皇后杯に臨みたいものです。

 ※2019シーズン日程・結果表を更新しました。

 ■トーナメント表(1回戦~3回戦)
トーナメント表(1回戦~3回戦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月10日

a001586

2019PNL1/2入替戦 第1節 セレッソ大阪堺レディース 0-0 パルセイロ・レディース

 2019プレナスなでしこリーグ1部・2部入替戦 第1節(J-GREEN堺S1メインフィールド/観客:751人)
 セレッソ大阪堺レディース 0-0 AC長野パルセイロ・レディース

 なでしこ1部残留を賭けた入替戦が始まりました。第1戦はセレッソ大阪堺レディースとアウェイで対戦。

 スタッツを見ると試合は概ね互角だったのかな?という感じで両チームともそれなりにシュートを放っていますがスコアレスドロー,現地組の感想を見ても前向きな人やそれ程でも無さそうな人などそれぞれ。アウェイゴール適用の為,最低限得点してのドローが欲しかったのでスコアレスドローという結果は正直やや厳しいといった印象。

 とはいえ負けた訳では無いので五分五分よりは若干不利かなという程度。16日のホームゲームに勝てばそのスコアに関わらず1部残留,スコアレスドローの場合のみそのまま延長戦突入,それ以外の結果は2部降格となります。とにかく失点しないこと,そして出来るだけ早い時間に先制することが求められます。

 ※2019シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月11日

a001587

2019 J3リーグ第30節 カターレ富山 1-2 AC長野パルセイロ

 2019 明治安田生命 J3リーグ 第30節 (富山県総合運動公園陸上競技場/観客:5254人)
 カターレ富山 1-2 AC長野パルセイロ

 昨日アウェイで行われた富山戦はDAZNで観戦。20分に富山のクリアボールが味方に当たって跳ね返りそのままゴールへ吸い込まれるという我々にとってはラッキーな,富山にとっては不運としか言い様のないオウンゴールでパルセイロが先制。その後は富山の攻勢が続き,GK阿部選手のファインセーブなどでなんとか守り続けますが78分ついに失点。J2復帰の為に勝つしかない富山が更に攻勢を強めますが85分に大城選手がプロ初ゴールとなる鋭いシュートを叩き込んでパルセイロが勝ち越し。そしてこのリードを見事に守り切って勝利となりました。

 この試合,大城選手のゴールも素晴らしかったのですが個人的なお気に入りポイントはその後の逃げ切り方。全ての選手が自分の所へ来たボールをとにかく敵陣へ大きくクリアするというシンプルな対応で徹底。GK阿部選手も遅延行為でイエローカードを貰う程徹底して時間を消費していました。もちろんカードは貰わない方がいいし単にクリアするのではなくもっとスマートな逃げ切り方もあるのでしょうが,この愚直なスタイルが非常に自分好みだったのでDAZN観ながら大絶賛していました。これは本当によかった。

 次節は11/17,Uスタにアスルクラロ沼津を迎えてのホームゲームです。

 ※2019シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月12日

a001588

第25回長野県サッカー選手権 1・2回戦

 来年の天皇杯長野県代表を決める第25回長野県サッカー選手権は9/29に1回戦,10/20に2回戦が行われていますが一部の試合結果が把握できず。確か今週末にはもう3回戦だよなと思って県協会のサイトを確認したところ日程表が更新されていたのでそちらに合わせてトーナメント表を更新しました。相変わらずスコア不明の試合もありますがとりあえず勝ち上がり表としてはこれで合っているかと。

 日程的には3回戦が11/17から来年3/15に変更,これは3回戦から登場するリベルタス千曲が参加している北信越チャレンジリーグが台風19号の影響で日程変更となり,開催日が重なってしまったことも関係しているかと思います。また共に4月・5月とだけされていた準決勝は4/19,決勝は5/10になった様です。なお準々決勝は未定のまま,前後の日程を見ると4/5or4/12辺りになりそうでしょうか。

 更に3回戦の 上田ジェンシャン-エグゼリンク松本 がキャンセルされており4回戦が アルティスタ浅間-エグゼリンク松本 となっているので恐らく3回戦はエグゼリンク松本の不戦勝という扱いになるかと思われます。上田ジェンシャンが何らかの理由で棄権したのでしょうか,気になります。

 ■トーナメント表(1回戦~4回戦)
トーナメント表(1回戦~4回戦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月15日

a001589

JTBバドミントンS/JリーグⅡ2019 指宿大会 1日目

 パルセイロ・バドミントンクラブが参加しているS/JリーグⅡが開幕しました。その名の通り国内二部リーグでパルセイロは昨年から参戦,大会は国体リハーサルとして運営されるので今年は鹿児島県指宿市での集中開催となっています。

 リーグは8チームで1回戦総当り,3日間で2試合・3試合・2試合と合計7試合を行い優勝チームはS/JリーグⅠに昇格,最下位チームはチャレンジリーグに降格となる模様。昨年までは入替戦でしたが今年は自動昇降格の様です。昨年5位だったパルセイロはもちろんS/JリーグⅠ昇格を目指して…と言いたいところですが主力の怪我や台風19号後に練習場が使用出来ないなど厳しい状況が続いており残留を目標にするのが現実的なところです。

 大会1日目が終わり,リーグ公式などを確認したところパルセイロの結果は以下の通り。

 トリッキーパンダース 2(単1-0/複1-1)1 AC長野パルセイロBC
 丸杉 3(単1-0/複2-0)0 AC長野パルセイロBC

 という訳で昨年までS/JリーグⅠに在籍していたトリッキーパンダース,昨年S/JリーグⅡ準優勝の丸杉という強豪相手に連敗スタート。やはりなかなか厳しい。

 以降,

 【大会2日目】
 ・大同特殊鋼[昨年3位]
 ・宇部興産[昨年4位]
 ・コンサドーレ札幌[昨年チャレンジリーグ優勝]

 【大会3日目】
 ・セーレン[昨年7位]
 ・旭工芸[昨年6位]

 と対戦が続きます。なお,この週末は土日ともサッカーのホームゲーム開催でそちらの記事を更新するため,大会2日目・3日目の結果は全日程終了後にまとめて掲載予定です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月16日

a001590

2019PNL1/2入替戦 第2節 パルセイロ・レディース 1-1 セレッソ大阪堺レディース

 2019プレナスなでしこリーグ1部・2部入替戦 第2節(長野Uスタジアム/観客:1903人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-1 セレッソ大阪堺レディース

 
 セレッソ大阪堺レディースを迎えて

 今日は入替戦の第2戦,セレッソ大阪堺レディースを迎えてのホームゲームでした。

 
 リーグ戦では無いためシーズンチケット対象外。試合日にUスタの券売所で当日券買って入場するのは初めてかも?

 
 
 パルセイロサポーターの様子

 
 
 セレッソサポーターの皆さん。先の台風被害を受けて激励の横断幕も。

 アウェイで行われた第1戦がスコアレスドローだったのでこの試合は勝つしかないパルセイロ・レディース。スタッツだけ見ればシュート数も多く,実際攻勢の場面も多かったのですが内容的には互角としか言い様が無い状況。恐らくどちらがどちらに行っても来年の成績は殆ど変わらないだろうと思う程。

 前半終了間際の45+1分にスローインから最後は鈴木陽選手のヘディングでゴール,非常に良い時間帯の先制で一気に残留を引き寄せますがアウェイゴール適用のため万が一追い付かれてドローになるとその時点で降格となってしまいます。緊張感を持ったまま迎えた後半,72分に痛恨の失点で追い付かれるとそこから勝ち越すまでの力は無く1-1のドロー。無念の2部降格となりました。

 
 今日のジャッジについても確認したいことは山ほどあるのですが,それらを全部ひっくるめても我々よりセレッソの昇格したい気持ちが紙一重で勝ったのだと思います。

 
 セレッソ大阪堺レディースの皆さん,昇格おめでとうございます。1部での健闘をお祈りいたします。

 
 
 今日は何を言っても落ち込むばかりと思いますがこれでチームが無くなる訳ではありません。来週にはすぐ皇后杯が控えています。なでしこ1部のチームとして堂々と皇后杯を戦い,シーズンが終わったらゆっくり休んで来年は2部でしっかりと経験を積みましょう。パルセイロ・レディースの歴史はこれからも続きます。

 ※2019シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月17日

a001591

2019 J3リーグ第31節 AC長野パルセイロ 1-0 アスルクラロ沼津

 2019 明治安田生命 J3リーグ 第31節 (長野Uスタジアム/観客:2846人)
 AC長野パルセイロ 1-0 アスルクラロ沼津

 
 アスルクラロ沼津を迎えて

 今日はトップチームのホームゲーム,アスルクラロ沼津戦。昨日のレディース降格でテンションも上がらず,イベントもスタグルも全部スルーして完全に試合観戦のみでした。長いシーズン,たまにはこんな時もあります。

 
 
 両チームサポーターの様子

 試合は前半から攻め込みはするものの両チームとも決め手を欠きスコアレスといういつものアレ。しかし後半立ち上がりの50分にCKから下口選手のゴールで先制,前節の大城選手に続いてプロ初ゴールとのこと。その後は追加点を奪えず沼津の攻撃に晒されますがGK阿部選手が今日もスーパーセーブを連発,このまま逃げ切って1-0で勝利となりました。

 
 これで2連勝,直近5試合で3勝2分とシーズン最終盤に来てようやく上向いて来ました。

 
 
 試合後は下口選手と監督のインタビュー

 
 テンションの低いまま来場しましたが,やはり気心知れた仲間と一緒に観戦して試合も勝ったとなれば楽しいものです。次節は11/24にアウェイでいわてグルージャ盛岡と対戦。もう一週アウェイを挟んだ後次回ホームゲームは12/8,Uスタにロアッソ熊本を迎えてのリーグ最終戦です。

 ※2019シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月18日

a001592

JTBバドミントンS/JリーグⅡ2019 指宿大会 試合結果

 パルセイロ・バドミントンクラブが参加しているS/JリーグⅡ,大会1日目に連敗スタートというところまで記事にしましたがこの土日で全日程が終了しました。2日目・3日目の結果及び最終順位は以下の通り。

 【大会2日目】
 AC長野パルセイロBC 2(単1-0/複1-1)1 大同特殊鋼
 AC長野パルセイロBC 2(単0-1/複2-0)1 宇部興産
 コンサドーレ 2(単1-0/複1-1)1 AC長野パルセイロBC

 【大会3日目】
 セーレン 2(単0-1/複2-0)1 AC長野パルセイロBC
 旭工芸 2(単0-1/複2-0)1 AC長野パルセイロBC

 【最終順位】
 優勝 丸杉 [7勝0敗]
 準優勝 コンサドーレ [5勝2敗]
 3位 旭工芸 [4勝3敗]
 4位 宇部興産 [3勝4敗/マッチ率.476/ゲーム率.500]
 5位 セーレン [3勝4敗/マッチ率.476/ゲーム率.447]
 6位 トリッキーパンダース [2勝5敗/マッチ率.429]
 7位 AC長野パルセイロBC [2勝5敗/マッチ率.381/ゲーム率.442]
 8位 大同特殊鋼 [2勝5敗/マッチ率.381/ゲーム率.420]

 という訳でチャレンジマッチでお世話になった丸杉が7戦全勝で優勝,S/JリーグⅠ昇格となりました。おめでとうございます!準優勝はこちらもチャレンジマッチでお世話になったコンサドーレ。パルセイロは2勝5敗で残留争いとなりましたがゲーム率の差で辛くも7位,S/JリーグⅡ残留となりました。8位の大同特殊鋼はチャレンジリーグ降格となります。

 厳しい大会になりましたが今年もS/JリーグⅡに残留出来ました。国体プレ大会を兼ねているので恐らく来年は三重県で11月中旬の集中開催になるかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月19日

a001593

AC長野パルセイロ アイスホッケーチーム 2019-2020シーズン日程

 長野市アイスホッケー協会の公式サイトで2019-2020シーズンの市民リーグ日程が発表されました。パルセイロアイスホッケートップチームの参加するAリーグは昨シーズンと同じく4チームで1回戦総当り,その後1位vs2位/3位vs4位で順位決定戦を行います。会場はエムウェーブとビッグハットを併用,だた日程を含め今後変更される可能性もありますので観戦前には公式サイトで最新情報の確認をお願いします。

 また,今年も7月に山梨で行われた FUJIYAMA CUP に参加しているのですが毎度毎度更新のタイミングを逃しているのでまた別記事で大会結果をまとめておきます。

 Aリーグ日程表

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

About 2019年11月

2019年11月にブログ「ぬけがら」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2019年10月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style