スポンサードリンク

メイン

サッカー アーカイブ

2006年04月05日

a000029

地域決勝に全社枠

 全社概要が発表になって、今年から優勝チームは地域決勝に出場できる様になったそうで。但し全社優勝チームが地域リーグ枠で地域決勝出場の場合は準優勝チームに権利が移り、準優勝チームも地域リーグ枠で出る場合は全社枠が無しになるそうな。

 今年、エルザは北信越代表決定戦からの出場と言う事で、全社枠での地域決勝という可能性も無い訳ではないですね。もちろんリーグ優勝で行って欲しいですが。
 で、全社枠があるなら都道府県リーグ以下のチームにも地域決勝の可能性が膨らんで...と妄想してたんですが、じゃあ去年までの結果はどうだったのかとサッカー協会のサイトを調べてみると

■2005年 第41回(両チーム優勝)
ロッソ熊本(九州枠) 新日鐵大分(九州4位)

■2004年 第40回(両チーム優勝)
ルミノッソ狭山(関東枠) 沖縄かりゆし(九州2位)

■2003年 第39回
優 勝:ルミノッソ狭山(関東2位) 準優勝:静岡FC(東海枠)

■2002年 第38回(両チーム優勝)
沖縄かりゆし(九州枠) ルミノッソ狭山(関東4位)

■2001年 第37回
優 勝:佐川急便大阪(関西枠) 準優勝:ルミノッソ狭山(関東枠)

■2000年 第36回
優 勝:佐川急便東京(関東枠) 準優勝:佐川印刷(関西4位)

■1999年 第35回(JFL参加)
優 勝:本田技研 準優勝:ソニー仙台

 といった感じ。

 結局全社の決勝に進出する様なチームはかなりの割合で地域リーグ枠で地域決勝に出ているという、至極当然な結果。惜しくも地域リーグ枠に入れなかったチームの救済になる...かも。という感じですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年06月11日

a000045

オーストラリア戦前日

 代表戦に対する関心が薄れてきた今日この頃。再来週までエルザの試合が無いから,その間はW杯の代表戦でも見るかなって感じ。
 しかし関心の対象が 地元の4部リーグ>代表のW杯 になるとは数年前からは考えられないなあ。「江戸の大関より地元の三段目」だったか、本当にそんな感じ。

 で,W杯ですが。3戦とも無得点で全敗,1次リーグ敗退と予想。1試合でも得点するかスコアレスドローがあれば御の字かな?とも思うけど多分無理でしょう。フランスの時にメディアに煽られて見事に踊らされちゃった苦い記憶が残ってます。

 とは言いつつもやっぱり決勝トーナメントに行って欲しいねえ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年06月12日

a000046

オーストラリア戦

 後半40分まで夢を見させてくれてありがとう。お疲れさん。
 不覚にもちょっと期待しちゃったよ。

 既に予想より良い結果を残してるんだけども,下手にリードしてると精神衛生上良くないっつー事が判った。しっかり逃げ切って勝つか,負けるんなら諦めがつくように最初から豪快に負けてくれー。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年07月08日

a000056

週末の試合予定

 先週末は事故った上にエルザ敗戦で散々でした。
 事故の方ですが相手方全額負担で現在愛車は修理中。また,幸いにもムチウチにはならずに済んだ様です(以前から慢性的に酷い肩こりがあるので発症に気付いてないだけという話もありますが...)。

 さて,今週もエルザはアウェイ戦。石川に遠征される皆さん,道中お気を付けて。まあ注意してても追突される時は追突されますけどね(苦笑)。
 先週に続き長野から勝利の念を送りつつ現地応援はお任せしますが,観戦間隔が空いてしまうとやっぱり物足りない。近場で何か試合やってないかなー,と思って調べていたところ日曜に南長野で県リーグがあるみたいです(TopStone BBSより)。

 県リーグ1部 第8節 スザカシティー - FC TopStone (南長野/10:00~)

 スザカシティーといえば先月エルザから移籍(復帰)した小林宏介選手の所属するチームですね。天気が良かったら見に行ってみようかな。
 南長野の施設予約状況を見ると夕方まで抑えてあるみたいなので,午後もう1試合あるのかもしれません。県リーグになると北信越リーグに比べてネット上の情報量がグッと減るので試合日程がなかなかつかめませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年11月12日

a000072

東信勢大活躍

 大原学園女子,なでしこリーグ1部昇格
 上田ジェンシャン,北信越リーグ1部残留
 大原学園男子,北信越リーグ2部昇格

 各チーム,関係者の皆様おめでとうございます。

 いやあ,県勢にとって最高の週末でした。
 個人的には上田の残留が一番嬉しいかな。エルザが長年目標・ライバルとしているチームに2部落ちなんてして欲しくないですからね。もちろん来期リーグ戦の県内試合数を維持できたという嬉しさもありますが...。
 残留をかけた今日の試合,私は観に行けなかったんですがアルウィンサブで行われた事もあって松本サポが友情応援に駆けつけたみたいですね。上田系の掲示板なんかを見ると選手が松本サポにとても感謝している様でした。アウェイの第1戦ではフェルヴォサポが応援していた様だし,なんかこうゆうのって凄く良いですねえ。

 さて,上田の応援は今日限定。来期に向けて,明日からは単なる敵チームとして見ますよー。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年11月26日

a000167

地域決勝1次リーグ終了

 全く観に行かなかったので書こうかどうか迷ったんですが,とりあえず結果だけ見て感想。

 北信越代表として挑んだ松本はグループ2位で敗退。先に上がられずに済んでほっとしたというのが7割,松本でも1次リーグを突破できないのかと残念なのが3割といったところ。元々グループ本命はMi-Oという声が多かった様ですが,個人的には松本が本命と見ていただけに敗退は少々複雑な気分。うーん。

 来期枠の話。Mi-Oが全社枠で決勝進出しましたが,この分の追加枠ってどうなるんですかね。ざっと思いつくのは4パターンで,

 (1) 追加枠無し
 (2) 全社が2枠
 (3) Mi-Oが所属する関西枠扱い(神戸も進出の為実質追加枠無し)
 (4) 同グループ2位の地域に割り当て(今回の場合北信越)

 といった感じか。

 (4) なんてのは下心見え見えの苦しい解釈ですが,大学推薦枠の流通経済大学が決勝進出した時はこのケースだったので可能性がゼロでは無いか。まあ優勝チームが毎年1次リーグ敗退してる様なトコから2位チームが出たってどうにもならんというか,盛大にボコられてそれはそれは悲惨な結果になるだけとは思いますが。実際は (1) か (2) が妥当なところかねえ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月02日

a000168

地域決勝終了

 地域決勝の決勝ラウンドが終了。皆さんご存知の通り結果は以下。

 1.ファジアーノ岡山
 2.ニューウェーブ北九州
 3.FC Mi-O びわこKusatsu
 4.バンディオンセ神戸

 ファジアーノとニューウェーブはJFL昇格決定。おめでとうございます。
 Mi-OについてはJFLからJリーグへの昇格チーム数によって対応が変わり

 (A) 昇格チーム無し ... JFL17位(FC琉球)と入替戦
 (B) 1チーム昇格  ... JFL18位(アルテ高崎)と入替戦
 (C) 2チーム昇格  ... JFL自動昇格

 といった感じ。

 今期,成績の上でJリーグ昇格基準をクリアしたのがロッソ熊本とFC岐阜。明日のJリーグ理事会で昇格の可否が出ますが,パルセイロとしては(C)パターンで行ってもらえると来期の有力ライバルが1チーム減るので良い感じかな。さて,どうなりますか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年04月23日

a000204

地域決勝出場枠

JFAのサイトにて地域決勝の詳細が発表されました。
例年から若干枠が広がって,16チーム固定となった模様。

---各地域1位(9枠)---
・北海道1位
・東北1位
・関東1位
・北信越1位
・東海1位
・関西1位
・中国1位
・四国1位
・九州1位

---前年度決勝ラウンド進出地域2位(最大4枠(※今年は3枠))---
・関西2位
・中国2位
・九州2位

---推薦(最大2枠)---
・学連推薦
・優遇措置

---全社(最大1枠)---
・全社1位(1位が出場権獲得済みの場合2位→3位まで繰上げ)

以上で16チームに達しない場合,追加で下記の順に合計16チームまで出場

---追加枠(最大6枠(※今年は最大4枠))---

(1) 全社2位(2位が出場権獲得済みの場合3位まで繰上げ)

※(2)以降は
『前年度各地域の全社連登録数の比率で配分する。
(関東、東海、北海道、北信越、四国、東北の順)』としか書いてないけど

(2) 関東2位(2位が出場権獲得済みの場合3位以下繰上げ)
(3) 東海2位(2位が出場権獲得済みの場合3位以下繰上げ)
(4) 北海道2位(2位が出場権獲得済みの場合3位繰上げ)
(5) 北信越2位
(6) 四国2位((5)迄で16チームに達する為今年は無し)
(7) 東北2位((5)迄で16チームに達する為今年は無し)

という事でいいのかな?

だとすると,超レアケースになりますが仮に学連推薦と優遇措置のチームが無く
全社ベスト3が全て地域優勝していると北信越2位も出場できるって事かしら。

まあ,ウダウダ考えてないでリーグ優勝で行けというのは毎年の事ですけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年10月28日

a000347

AC長野パルセイロ・レディース

 本日パルセイロ公式サイト,なでしこリーグ公式サイトにて発表がありました。なでしこリーグ2部の大原学園JaSRAがパルセイロに移管され来シーズンより『AC長野パルセイロ・レディース』としてチャレンジリーグ(今シーズンのなでしこリーグ2部に相当)に参戦するそうです。

 いやあ,驚きました。

 『総合スポーツクラブ』を標榜しているパルセイロ。昨シーズンにはアイスホッケーのジュニアチームも立ち上がるなど徐々に活動が広がっていました。サッカーのトップチームを軸にしたクラブなのでいずれはフットサルチームやレディースチームなんかを立ち上げてゆくゆくはFリーグやなでしこリーグを目指して欲しいな,なんて妄想していたんですがまさか大原が移管されるとは夢にも思いませんでした。いきなり2部リーグからのスタートになるとは。

 大好きな南長野で大好きなパルセイロの試合が増えるなんて今から楽しみで仕方ありません。全社敗退で落ち込んでいた気分から一気に盛り上がりました。来シーズンはトップチームとレディースを両方応援するぞー!

 めざせJFL!めざせなでしこリーグ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年02月15日

a000467

退団選手その後

 2011シーズンの所属選手も出揃い,トップチームは今日から2週間弱の静岡キャンプです。週末の関東遠征で調整していた昨年までと違い,いよいよパルセイロもシーズン前に県外キャンプを実施する様なクラブになったんだなあ。

 そんな中,昨年一杯で退団した各選手の移籍先が発表されました。

 武藤勝利 選手 ⇒ 栃木ウーヴァ(JFL)
 三橋亮太 選手 ⇒ アルティスタ東御(北信越1部)
 網田慎 選手 ⇒ アルティスタ東御(北信越1部)
 本城宏紀 選手 ⇒ ヴォルカ鹿児島(九州)

 武藤選手はJFLの栃木ウーヴァに移籍との事で対戦が楽しみです。JFLチームには他にも2009年に在席した鈴木祐輔選手がカマタマーレ讃岐,2008-2009年に在席した鎗田志郎選手がMIOびわこ草津に移籍と楽しみな対戦が増えました。
 三橋選手,網田選手はHFLのアルティスタ東御へ。長野県内に残っての移籍が嬉しいです。アルティスタは積極的な補強で長野県2部から毎年昇格を続けて来た勢いのあるチーム,今年は県選手権で対戦機会があるかもしれません。
 本城選手はヴォルカ鹿児島に移籍。パルセイロとの対戦機会はなかなか無さそうですが地元クラブでの活躍に期待です。

 要田選手と海野選手については発表され次第改めて書こうと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月16日

a000600

第17回長野県サッカー選手権 準々決勝

 天皇杯長野県予選を兼ねた第17回長野県サッカー選手権の準々決勝が行われました。結果は以下の通り。

 FC上田ジェンシャン 0(PK4-2)0 創造学園高校
 FCアビエス 0-11 アルティスタ東御

 共に北信越リーグ1部の上田ジェンシャンとアルティスタ東御が8/12の準決勝に進出,この勝者とパルセイロが8/26の決勝で天皇杯長野県代表を争います。

 今日の結果を見ると上田ジェンシャンは高校生相手にPK戦までもつれる接戦でしたが,創造学園は5回戦で北信越1部のアンテロープ塩尻を破ってこの準々決勝まで進んだだけあって好チームだった様です。準々決勝のもう一試合は県リーグ王者のアビエスがアルティスタ東御に挑みましたが北信越の壁は厚く,アルティスタ東御が大勝しています。

 準決勝に進んだ両チームはリーグ戦の他に全社県大会決勝でも対戦しており,準決勝では今シーズン4度目の対戦となります。今シーズンここまでの対戦成績は

 5/6 HFL#5 アルティスタ東御 4-0 上田ジェンシャン
 6/24 全社 アルティスタ東御 2(PK4-5)2 上田ジェンシャン
 7/8 HFL#12 上田ジェンシャン 1-4 アルティスタ東御

 と,アルティスタ東御に分がありそう。どちらも元パルセイロ,元エルザの選手が多数在籍しているチームなので決勝での対戦が楽しみです。

 トーナメント表

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年08月12日

a000608

第17回長野県サッカー選手権 準決勝

 天皇杯長野県予選を兼ねた第17回長野県サッカー選手権の準決勝が行われました。結果は以下の通り。

 FC上田ジェンシャン 0-1 アルティスタ東御

 この結果,パルセイロは8/26の決勝で天皇杯長野県代表をかけてアルティスタ東御と対戦する事になりました。アルティスタ東御は北信越リーグ1部に昇格した昨シーズンいきなり準優勝,今シーズンも4位で終え1部残留を決めるなど近年急速に力を付けているチームです。パルセイロとは何度か練習試合を行っている物の公式戦での対戦は今回が初めて。アルティスタと言えばエルザ・パルセイロに在籍していた選手がおり,北信越リーグ公式サイトに掲載されている登録選手リストを見ると今シーズンは下記5選手が登録されています。

 #03 DF 三橋亮太(2010年在籍)
 #15 MF 網田慎(2010年在籍)
 #20 DF 土屋真[コーチ兼任](2006年~2009年在籍)
 #21 GK 森川達矢[監督兼任](2006年在籍)
 #22 GK 海野剛(2008年~2010年在籍)

 この他にも登録選手を見ると流通経済大学出身の5選手は保戸田選手の2年先輩,関東学院大学出身の3選手は有永選手の1年後輩になる様なのでお互い面識があるかもしれませんね。

 この県選手権,昨年まで11回も決勝進出しているのに優勝したのは2004年の1回だけだとかテレビ中継があると勝てない(決勝戦はNHKで生中継されます)だとか色々ありますがそんなのは全部吹き飛ばして優勝し天皇杯に出場しましょう!決勝戦はアルウィンで 8/26 13:00キックオフです!

 トーナメント表

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月17日

a000625

第36回全国地域サッカーリーグ決勝大会 組み合わせ発表

 JFL昇格チームを決める地域リーグ決勝大会の組み合わせが発表になりました。JFLに昇格したチームのサポーターが口を揃えて『もう二度と当事者にはなりたくない』と言うほど厳しい戦いが続く地域決勝ですが,第三者として見ると非常に楽しめる魅力的な大会でもあります。

 11/16から行われる1次ラウンドで各グループの1位3チーム,各グループ2位の中で最も成績の良い1チームの合計4チームが決勝ラウンドに進み,11/30から行われる決勝ラウンドで2位以内に入ればJFL昇格,3位はJFL16位との入替戦に進みます(昨日から新聞等で SAGAWA SHIGA FC のJFL退会が報じられておりJFL17位との入替戦になる可能性もありますが現時点で公式発表はありません)。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月22日

a000628

SAGAWA SHIGA FC JFL退会

 先週から新聞等で報じられていた SAGAWA SHIGA FC のJFL退会が正式に発表されました。新聞報道によると他チームとの合併やチーム移管での存続を模索したがまとまらず,今シーズン一杯でJFLを退会し事実上廃部との事。2009年にJFLを脱退した後も現在まで下部リーグで活動を続けている三菱自動車水島FCの様に運営規模を縮小して存続出来ない物かと思いますが,我々外野が考えるほど簡単な話では無いのでしょう。

 SAGAWA SHIGA FC とはパルセイロがJFLに昇格してから4度対戦しパルセイロの1勝1分2敗,得失点差-1と負け越したまま終わる事になってしまいました。特に昨年の最終節では優勝に沸く姿を見て悔しいと同時にとても羨ましく思い『SAGAWAに勝ちたい!いつか目の前でパルセイロの優勝を見せつけるんだ!』と一方的にモチベーションを上げていただけにこの様な形で終わってしまい残念です。

 今回の退会に伴い昇降格レギュレーションの変更も発表されました。今シーズンのJFLから地域リーグへの自動降格が無くなり17位のチームは地域決勝3位との入替戦となります。これにより現時点で15位のツエーゲン金沢までは来シーズンのJFL残留が確定(首位長崎はJ2昇格の可能性が有るので残留とは限りませんが)現在16位のホンダロックSCと同17位の栃木ウーヴァFCのどちらかが入替戦へ回る事になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年11月16日

a000643

第36回全国地域サッカーリーグ決勝大会 1次リーグ 1日目

 JFL昇格チームを決める地域リーグ決勝大会が始まりました。本日行われた1次リーグ1日目の結果は以下の通り。

 【Aグループ:郡山西部サッカー場】
 サウルコス福井 1-2 アミティエスポーツクラブ
 福島ユナイテッドFC 1-0 デッツォーラ島根E.C

 【Bグループ:高知県春野総合運動公園陸上競技場・球技場】
 ノルブリッツ北海道 2-1 バンディオンセ加古川
 FC KOREA 4-2 FC今治

 【Cグループ:中津総合運動場】
 FC KAGOSHIMA 2-4 S.C.相模原
 FC鈴鹿ランポーレ 0-2 ファジアーノ岡山ネクスト

 概ね下馬評どおりの結果といった所でしょうか。しかし6試合全て90分決着というのはちょっと珍しいかな?1次リーグは明日・明後日も開催され各グループ1位3チームと2位の中で最も成績の良いチームの合計4チームが11/30から開催される決勝リーグに進みます。

 順位表

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年11月17日

a000645

第36回全国地域サッカーリーグ決勝大会 1次リーグ 2日目

 JFL昇格チームを決める地域リーグ決勝大会,本日行われた1次リーグ2日目の結果は以下の通り。

 【Aグループ:郡山西部サッカー場】
 サウルコス福井 2-2(PK4-3) 福島ユナイテッドFC
 アミティエスポーツクラブ 2-0 デッツォーラ島根E.C

 【Bグループ:高知県春野総合運動公園陸上競技場・球技場】
 ノルブリッツ北海道 0-0(PK4-1) FC KOREA
 バンディオンセ加古川 0-5 FC今治

 【Cグループ:中津総合運動場】
 FC KAGOSHIMA 4-0 FC鈴鹿ランポーレ
 S.C.相模原 0-0(PK4-5) ファジアーノ岡山ネクスト

 個人的に各グループの最有力チームと見ていた福島・コリア・相模原が揃ってPK負けとやや波乱の展開。2日目を終わってアミティエ・ノルブリッツ・ネクスファジが一歩リード,また残念ながら島根・加古川・鈴鹿は1次リーグ敗退となりました。

 決勝リーグ進出の4チームは明日決定となります。

 順位表

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年11月18日

a000648

第36回全国地域サッカーリーグ決勝大会 1次リーグ 3日目

 JFL昇格チームを決める地域リーグ決勝大会,本日行われた1次リーグ最終日の結果は以下の通り。

 【Aグループ:郡山西部サッカー場】
 サウルコス福井 2-3 デッツォーラ島根E.C
 アミティエスポーツクラブ 0-1 福島ユナイテッドFC

 【Bグループ:高知県春野総合運動公園陸上競技場・球技場】
 ノルブリッツ北海道 1-0 FC今治
 バンディオンセ加古川 0-0(PK5-4) FC KOREA

 【Cグループ:中津総合運動場】
 FC KAGOSHIMA 0-3 ファジアーノ岡山ネクスト
 S.C.相模原 4-0 FC鈴鹿ランポーレ

 順位表

 この結果,福島ユナイテッドFC・ノルブリッツ北海道・ファジアーノ岡山ネクスト・S.C.相模原の4チームが11/30から行われる決勝ラウンドに進みここで上位2チームがJFL昇格,3位がJFL17位の栃木ウーヴァFCとの入替戦に回ります。

 意外,と言ったら大変失礼になりますがノルブリッツ北海道の決勝ラウンド進出に驚きました。北海道代表はノルブリッツ北海道の前身,北海道電力が1996年に決勝ラウンド進出して以来16年ぶりとの事。北海道勢初のJFLチーム誕生となるのか,注目です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年11月30日

a000652

第36回全国地域サッカーリーグ決勝大会 決勝リーグ 1日目

 JFL昇格チームを決める地域リーグ決勝大会の決勝リーグが始まりました。
 本日行われた決勝リーグ1日目の結果は以下の通り。

 福島ユナイテッドFC 0-0(PK8-7) ノルブリッツ北海道
 ファジアーノ岡山ネクスト 1-2 S.C.相模原

 第一試合は福島が圧倒的に攻めながらもノルブリッツがこれを凌ぎ0-0のままPK戦へ。8人目までもつれる熱戦を制した福島がPK8-7で勝利。

 第二試合は13分に相模原が先制するも60分にネクスファジが追い付く接戦。このままPK戦突入かと思われた90+3分に相模原が勝ち越し劇的な勝利。

 明日の対戦カードは
 福島ユナイテッドFC - ファジアーノ岡山ネクスト
 ノルブリッツ北海道 - S.C.相模原

 相模原は90分勝ちで2位以内が確定し最終日を待たずにJFL昇格,この時第一試合で福島が90分勝ちしていると両チームの2位以内が確定し共にJFL昇格となります。逆にノルブリッツとネクスファジはなんとしても90分勝ちしないと自動昇格が厳しくなるので明日も白熱した試合になりそうです。

 順位表
 順位表

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年12月01日

a000653

第36回全国地域サッカーリーグ決勝大会 決勝リーグ 2日目

 JFL昇格チームを決める地域リーグ決勝大会,本日行われた決勝リーグ2日目の結果は以下の通り。

 福島ユナイテッドFC 3-0 ファジアーノ岡山ネクスト
 ノルブリッツ北海道 0-3 S.C.相模原

 第一試合は前半立ち上がりから福島が攻め込むもネクスファジが守り0-0で折り返し。後半も福島の攻撃が続き58分に先制すると78分,90+1分にも追加点を挙げ3-0で快勝。この時点で福島の入替戦以上が確定し逆にネクスファジの自動昇格は消滅。

 第二試合は地域決勝4試合で最多10得点の相模原と最少1失点のノルブリッツ。予想通り攻める相模原に守るノルブリッツの展開となった試合は39分に相模原が先制。62分,90+2分にも追加点を挙げ攻撃力を発揮した相模原が3-0で快勝。

 この結果,明日の最終日を待たずに相模原と福島の2位以内が確定。正式決定は週明けのJFL理事会となりますが両チームのJFL昇格が決まりました。

 明日の対戦カードは
 福島ユナイテッドFC - S.C.相模原
 ノルブリッツ北海道 - ファジアーノ岡山ネクスト

 第一試合は今シーズンの地域リーグ王者を決める一戦。第二試合はJFL入替戦出場を賭けた一戦となります。

 順位表
 順位表

 今日で自動昇格の2チームが決まったため表としての面白みは半減してしまいましたが明日の試合結果別順位表。カッコ内が勝点で±は得失点差です。
 試合結果別順位表

 ごちゃごちゃ書いた割りに条件はシンプルで,福島が優勝するには90分勝ちが必要でそれ以外は相模原優勝。ネクスファジが入替戦に進出するにも90分勝ちが必要でそれ以外はノルブリッツが入替戦となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年12月02日

a000654

第36回全国地域サッカーリーグ決勝大会 決勝リーグ 3日目

 JFL昇格チームを決める地域リーグ決勝大会,本日行われた決勝リーグ3日目の結果は以下の通り。

 福島ユナイテッドFC 0-1 S.C.相模原
 ノルブリッツ北海道 1-1(PK3-4) ファジアーノ岡山ネクスト

 第一試合は共にJFL昇格を決めている福島と相模原。今シーズンの地域リーグ王者を決める一戦は試合を優勢に進めた相模原が試合終了間際の88分に先制し1-0で勝利。決勝リーグ3連勝で優勝を決めました。

 第二試合はJFL入替戦出場を賭けた一戦。90分勝ちが必要なネクスファジが61分に先制すると直後の64分にノルブリッツが追い付く白熱した展開。試合終了間際のCKではネクスファジのGKを含め両チーム22人全員がノルブリッツのゴール前で競り合う大熱戦。これを最後まで凌ぎ切ったノルブリッツが3位を確定,続くPK戦ではネクスファジが意地を見せましたが順位は変わらず来期も中国リーグを戦う事となりました。

 最終順位表
 順位表

 優勝した相模原と2位の福島は週明けのJFL理事会でJFL昇格が承認される見通し。相模原は飛び級(優遇措置)で地域決勝に参加した去年・一昨年と2年連続で敗退している為なんとなく足踏みしたイメージがあったのですが,実際はチーム発足以来毎年リーグ優勝と昇格を重ねており関東リーグ1部初参戦の今年もリーグ優勝&JFL昇格と順調にステップアップしています。福島は2010年に壮行試合全社地域決勝と戦った事で親近感があり,個人的にも昇格を願っていました。そして昇格おめでとうでシーズン大団円,と思いきや福島は天皇杯を勝ち残っており15日には4回戦でJ2千葉と対戦するとの事。この快進撃がどこまで続くのか注目です。

 また,入替戦はJFL17位の栃木ウーヴァFCと地域決勝3位のノルブリッツ北海道が対戦する事となりました。恐らく8日・9日の週末に北海道で第1戦,15日・16日の週末に栃木で第2戦が行われる事になるのではないかと思います。

 ちょっと気の早い話ですが,例年の組み合わせだとパルセイロの来期開幕戦は栃木ウーヴァ残留の場合は相模原,ノルブリッツ昇格の場合は福島と対戦する事になりそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年12月09日

a000657

2012JFL入替戦 第1戦 ノルブリッツ北海道 2-1 栃木ウーヴァFC

 2012年日本フットボールリーグ入替戦 第1戦(栃木市陸上競技場/観客:902人)
 ノルブリッツ北海道 2-1 栃木ウーヴァFC

 本日JFL入替戦の第1戦が行われました。JFL17位栃木ウーヴァFCと地域決勝3位ノルブリッツ北海道の入替戦,本来ですとホーム&アウェイとなりますがこの時期北海道での試合開催が困難な為か2試合とも栃木開催という異例の展開。追い討ちをかける様に昨日は暴風雪で飛行機が欠航となり,ノルブリッツは北海道から当日移動の上キックオフ30分前に会場入りと言う非常に厳しい条件です。

 しかし試合は開始直後の4分にウーヴァが先制するもノルブリッツが前半終了間際の44分に追い付き58分に逆転してそのまま逃げ切り。逆境を跳ね返したノルブリッツがまずは先勝となりました。

 2年間JFLで共に戦った事や長野からの遠征距離等を考えるとウーヴァに残留して欲しいと思う反面,逆境を跳ね返したノルブリッツに北海道勢初のJFL昇格を果たして欲しい思いもあります。入替戦第2戦は来週16日に栃木市陸上競技場で行われ,この結果で来シーズンのJFL参加18チームが決定します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年12月16日

a000660

2012JFL入替戦 第2戦 栃木ウーヴァFC 1-0 ノルブリッツ北海道

 2012年日本フットボールリーグ入替戦 第2戦(栃木市陸上競技場/観客:1445人)
 栃木ウーヴァFC 1-0 ノルブリッツ北海道
(2戦合計 栃木ウーヴァFC 2-2 ノルブリッツ北海道)

 延長戦:栃木ウーヴァFC 0-0 ノルブリッツ北海道
 PK戦:栃木ウーヴァFC 4-1 ノルブリッツ北海道
 ⇒ 栃木ウーヴァFCがJFL残留

 JFL入替戦の第2戦が行われました。第1戦で先勝しているノルブリッツは引き分け以上で昇格,対するウーヴァは残留の為には勝利が必須,出来れば2点差以上の勝利で即残留を決めたいと言う試合。予想通り序盤からウーヴァが攻めてノルブリッツが守る展開となった様です。

 しかしウーヴァは攻めども攻めども得点を挙げられず前半は0-0で終了,後半になって62分にようやくPKで先制しその後も攻め続けますが追加点は挙げられず1-0のまま後半終了,2戦合計2-2のため延長戦に入ります。延長戦もウーヴァが攻めノルブリッツが守る展開のまま両者無得点でついに決着はPK戦に。ノルブリッツの1人目が外し3人目が止められる間に4人とも決めたウーヴァが4-1で勝利しJFL残留となりました。

 この結果,来シーズンのJFL参加18チームが決定しました。

 ■2013JFL参加チーム(2012年成績)
 町田ゼルビア(J2:22位)
 AC長野パルセイロ(JFL:2位)
 カマタマーレ讃岐(JFL:4位)
 Honda FC(JFL:5位)
 Y.S.C.C.(JFL:6位)
 佐川印刷SC(JFL:7位)
 MIOびわこ滋賀(JFL:8位)
 FC琉球(JFL:9位)
 横河武蔵野FC(JFL:10位)
 藤枝MYFC(JFL:11位)
 ソニー仙台FC(JFL:12位)
 ブラウブリッツ秋田(JFL:13位)
 ツエーゲン金沢(JFL:14位)
 HOYO大分(JFL:15位)
 ホンダロックSC(JFL:16位)
 栃木ウーヴァFC(JFL:17位)
 SC相模原(地域決勝:優勝/関東リーグ1部:優勝)
 福島ユナイテッドFC(地域決勝:2位/東北リーグ1部:優勝)

 例年の組み合わせですと,パルセイロの開幕戦は3月上旬に南長野でSC相模原との対戦になりそうです。開幕戦と第2節のカードはこちらも例年通りだと来月中旬に発表されるのではないかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年01月02日

a000669

『Jリーグクラブをつくろう!』のその後(後編)

 昨日に引き続き『Jリーグクラブをつくろう!』のその後。後編は『地域に密着した活動をするクラブ』としてプロフィールのみ掲載されていた21クラブです。地域に密着した,と銘打ってはいますが掲載時点では発足したばかりでまだ所属リーグが決まっていないクラブもあり,県リーグまたは更に下部のリーグとなると情報が乏しく調べても活動状況が全く把握できないクラブもありました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月09日

a000705

第18回長野県サッカー選手権 1回戦

 4/7に第18回長野県サッカー選手権1回戦が行われました。県大会の序盤戦ともなるとなかなか情報を得難いのですが,毎週火曜日の信毎に掲載されているスポーツ広場ではサッカーに限らず様々な大会の結果が確認できるのでとても重宝しています。と言う訳で本日掲載されていた1回戦の結果は以下の通り。

 アルフットカタピラ 7-3 ウィナーズ
 飯島FC 1-3 FC Liberte
 富士電機松本 1-3 松本山雅FC U-18
 池田FC 3-0 長野高専
 FCカタピラ 2-0 大原学園JaSRA
 FC丸子 1-2 松本県ヶ丘高校
 アルテビオ岡谷 5-1 AFCファディカーレ
 神川FC 1(PK4-1)1 MJ'S CLUB
 NAVIO IIDA 0-4 相澤病院

 2001年・2002年・2007年と過去3度の優勝経験がある大原学園JaSRAが1回戦敗退,昨年のリーグ成績(県リーグ1部/8位)からすれば恐らく今年も県リーグ1部だと思うのですがノーシード扱いというのも気になります。また,当初発表された1回戦カードには 諏訪FC - マツセロナ とありましたが3/23付けでエントリー訂正が発表されており,マツセロナはエントリーせず諏訪FCが2回戦シードとなった様です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月17日

a000708

第18回長野県サッカー選手権 2回戦

 4/14に第18回長野県サッカー選手権2回戦が行われました。新聞休刊日の関係で毎度おなじみ信毎スポーツ広場も1日遅れとなりましたが本日掲載されていた2回戦の結果は以下の通り。

 吉田サッカークラブ 2-1 アルフットカタピラ
 FC Liberte 0-3 FC TOGAMI
 YS エストレーラ 2-1 諏訪FC
 松本山雅FC U-18 1-2 FORZA松本
 池田FC 4-0 TopStone
 信州大学 10-1 FCカタピラ
 須坂シティーFC 1-0 松本県ヶ丘高校
 アルテビオ岡谷 2-4 DAISHARIN IZUMI
 松本大学 4-3 神川FC
 相澤病院 1-3 ジョカトーレ明科

 やはり県リーグ勢などシードチームの勝ち上がりが目立ち,一部で期待されていた YS エストレーラ vs 松本山雅FC U-18 の兄弟対決(親子対決?)は実現ならず。松本県ヶ丘高校も敗れた為,2種のチームは3回戦シードの松本美須々ヶ丘高校だけとなりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月23日

a000711

第18回長野県サッカー選手権 3回戦

 4/21に第18回長野県サッカー選手権3回戦が行われました。21日は降雪の影響で県内でもJ2や北信越リーグが延期になりましたが県選手権は全試合無事に開催された様です。結果は以下の通り。

 FC中野エスペランサ 4-1 吉田サッカークラブ
 FC TOGAMI 0-2 アザリー飯田
 YS エストレーラ 10-0 FORZA松本
 池田FC 1-0 信州大学医学部
 日精樹脂工業 4-5 信州大学
 須坂シティーFC 3-0 DAISHARIN IZUMI
 MAC SALTO 2-3 松本大学
 ジョカトーレ明科 6-0 松本美須々ヶ丘高校

 3回戦シードの6チーム中,勝ち上がったのは2チームのみ。松本美須々ヶ丘高校も敗退し2種チームが姿を消しました。逆にノーシードの池田FCが4回戦進出を果たしており一際目を引く…と思ってよくよく調べてみたら池田FCも今年は県リーグ1部なんですね。1回戦で敗退してしまった大原学園も県リーグ1部ですし,この辺りのシードはあまりカテゴリと関係無いのかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年05月02日

a000715

第18回長野県サッカー選手権 4回戦

 更新が遅くなってしまい3日後にはもう5回戦が開催されてしまいますが4/28に行われた第18回長野県サッカー選手権4回戦の結果です。

 FC中野エスペランサ 4-1 アザリー飯田
 YS エストレーラ 7-3 池田FC
 信州大学 3-0 須坂シティーFC …※
 松本大学 3-0 ジョカトーレ明科

 ※信毎には6-0と掲載されていましたがここでは須坂シティーFC公式ブログ掲載の3-0としています。

 県リーグ1部の強豪2チームと大学2チームが5/5開催の5回戦に進出,以下の組み合わせで北信越リーグ所属チームに挑戦します。

 アルティスタ東御 - FC中野エスペランサ
 YS エストレーラ - FCアンテロープ塩尻
 FCアビエス - 信州大学
 松本大学 - FC上田ジェンシャン

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年05月07日

a000718

第18回長野県サッカー選手権 5回戦

 5/5に行われた第18回長野県サッカー選手権5回戦の結果は以下の通り。北信越リーグ勢が登場する頃になると各クラブの公式サイトやサポーターのtwitter速報など情報源が豊富になり試合結果もかなり把握し易くなりますね。

 アルティスタ東御 1-1(PK5-3) FC中野エスペランサ
 YS エストレーラ 1-2 FCアンテロープ塩尻
 FCアビエス 3-1 信州大学
 松本大学 1-2 FC上田ジェンシャン

 5回戦進出チームを見た時には番狂わせがあるかな?と思っていましたが4試合とも北信越リーグ勢の順当勝ち。この結果7/14の準々決勝は以下の組み合わせとなりました。

 アルティスタ東御 - FCアンテロープ塩尻
 FCアビエス - FC上田ジェンシャン

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年05月20日

a000724

第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会 組み合わせ

 JFA公式サイトで第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会の組み合わせが発表されました。昨年は番狂わせが相次ぎ3回戦でパルセイロvs横河武蔵野@札幌厚別(平日開催)なんて組み合わせになった事も影響してか,今年は2回戦終了後に3回戦の会場を決定するとの事。

 昨年同様パルセイロが天皇杯に出場するには2通りの方法があります。

 (1)JFLシード
 JFL第17節終了時点での1位はJFLシードとして天皇杯に出場します。パルセイロは第12節終了時点で1位と勝点5差の3位,ここ最近の不調で少々厳しいですがあと5試合で逆転する可能性もあります。
 JFLシードで出場となった場合1回戦は8/31に香川県営サッカー・ラグビー場で香川県代表と対戦,これに勝つと2回戦は9/8にフクダ電子アリーナにてJ2ジェフユナイテッド千葉との対戦になります。

 (2)長野県代表
 長野県サッカー選手権の優勝チームは長野県代表として天皇杯に出場しますので,JFLシードを獲得できなかった場合でもこちらで天皇杯出場を目指す事が出来ます。パルセイロはスーパーシードで決勝からの出場,選手権は現在5回戦まで終了しておりアルティスタ東御,FCアンテロープ塩尻,FCアビエス,FC上田ジェンシャンの4チームが勝ち上がっています。
 長野県代表で出場となった場合1回戦は8/31に佐久総合運動公園陸上競技場で愛知県代表と対戦,これに勝つと2回戦は9/8に名古屋市港サッカー場でJ1名古屋グランパスとの対戦になります。

 昨年の『まさかの厚別3連戦,勝てども勝てども札幌行き』もネタとしてはかなり美味しかったのですがやはり当事者としては近場での開催が有り難いですね。しかも8月から本拠地となる佐久での開催とあってはJFLシードより長野県代表がぐっと魅力的に映ります。いづれにせよ天皇杯はパルセイロを全国にアピール出来る絶好の大会ですから,2年連続出場&Jクラブ撃破を果たしたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年07月15日

a000745

第18回長野県サッカー選手権 準々決勝

 昨日行われた第18回長野県サッカー選手権準々決勝の結果は以下の通り。準々決勝まで来ると信毎での扱いも毎週火曜掲載のスポーツ広場ではなく翌日のスポーツ欄に即掲載される様ですね。

 アルティスタ東御 4-1 FCアンテロープ塩尻
 FCアビエス 0-5 FC上田ジェンシャン

 2試合ともリーグ戦上位チームの快勝,この結果8/11の準決勝は2年連続で アルティスタ東御 - FC上田ジェンシャン となりました。パルセイロはこの試合の勝者と8/25に決勝で対戦,長野県代表として天皇杯出場を目指します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年07月16日

a000747

J3参加チーム数決定

 J3準備室特設サイトなるものが公開されました。兼ねてからJ3はJ1/J2とは別運営になるといった話がありましたからこのサイトがこのままJ3公式サイトに移行,既存のJリーグ公式サイトは引き続きJ1/J2を取り扱うといった住み分けになるのでしょうか。

 今日新たに発表された決定事項は主に3つ
 ・2014シーズンのJ3参加チーム数は『12』
 ・リーグ戦は3回戦総当り全33節
 ・特別参加枠(仮称)1チームの参加を検討

 3月の時点で『10または12』とされていた2014シーズンのJ3の参加チーム数が『12』に決定。12チームの場合でも4回戦総当り全44節とされていたリーグ戦は3回戦総当り全33節に変更。特別参加枠(仮称)はスポーツ新聞などで報道されているU-22選抜チームの事と思われます。

 J3参加への道のりは既報の通り
 ステップ1:Jリーグ準加盟審査
 ステップ2:J3スタジアム審査・J3ライセンス審査
 ステップ3:J3入会審査
 となっており,2014シーズンにJ3参加の可能性があるクラブとして各種申請状況と共に以下の19クラブが挙げられています。

 FC町田ゼルビア(JFL)
 ツエーゲン金沢(JFL)
 カマタマーレ讃岐(JFL)
 ブラウブリッツ秋田(JFL)
 SC相模原(JFL)
 AC長野パルセイロ(JFL)
 福島ユナイテッドFC(JFL)
 栃木ウーヴァFC(JFL)
 Y.S.C.C.(JFL)
 藤枝MYFC(JFL)
 MIOびわこ滋賀(JFL)
 FC琉球(JFL)
 ヴァンラーレ八戸(東北1部)
 グルージャ盛岡(東北1部)
 tonan前橋(関東1部)
 FC鈴鹿ランポーレ(東海1部)
 アスルクラロ沼津(東海1部)
 奈良クラブ(関西1部)
 レノファ山口(中国)

 このうち町田・金沢・讃岐はJ2ライセンス審査中で来シーズンはJ2昇格(入会)の可能性があり,その場合はJ2からの降格(退会)クラブがJ3参加となります。J2ライセンス審査はJ3スタジアム審査・J3ライセンス審査も兼ねており仮にJ2ライセンスが取得できずともJ3基準を満たしていればJ3入会審査へ進めるとの事。秋田・相模原とパルセイロはJ3スタジアム審査中,その他の13クラブは準加盟審査中となっています。

 今後様々な決定事項について順次発表されると思いますが,次の区切りは3クラブのJ2ライセンス可否と13クラブの準加盟可否(こちらは随時発表と思います)が全て出揃う9月末でしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年08月13日

a000758

第18回長野県サッカー選手権 準決勝

 トップチームが佐久開幕戦を行なっていた11日に松本では県選手権準決勝が行なわれました。対戦カードは2年連続となるアルティスタ東御-FC上田ジェンシャン,試合は東御先制⇒上田同点⇒上田逆転⇒東御同点⇒上田勝ち越しと白熱した展開で上田が13年ぶりの決勝進出となりました。

 上田は今シーズン北信越2部,東御が1部ですから形の上ではアップセットになりますがそもそも上田は2部に居る様なチームではなく,今シーズンは圧倒的な成績でリーグを制し1年で1部復帰を決めています。そして2部で得点王になったのがキャプテンを努める小田選手,2009年までパルセイロに在籍し上田に移籍した今でもファンの多い選手です。信毎によると『パルセイロに一泡吹かせたい』とかなり気合が入っている様ですがパルセイロとしても天皇杯長野県代表の座を譲る訳にはいきません。決勝はアルウィンで8/25 13:00キックオフです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年04月08日

a000962

第20回長野県サッカー選手権 1回戦

 天皇杯長野県代表を目指して戦う第20回長野県サッカー選手権の1回戦が行われました。1回戦は主に長野県リーグ2部(J1から数えて8部相当)と地区リーグ(同9~11部相当)所属チームが登場,結果は以下の通り。

 DAISHARIN IZUMI 1-3 MJ'S CLUB
 富士電機松本 1-2 相澤病院
 アルフットカタピラ 1-2 NAVIO IIDA
 AFCファディカーレ 0-9 FC丸子
 大原学園JaSRA 4-1 フェニックスFC
 マツセロナ 2-0 Adii飯田

 県リーグ勢はNAVIO IIDA・FC丸子・大原学園JaSRAが勝ち上がりDAISHARIN IZUMIは初戦敗退。マツセロナは松本大学サッカー部のセカンドチーム。地区リーグ(中信リーグ1部)所属との事なのでセカンドチームを社会人チームとして登録して実戦経験を積ませる全国の強豪大学で見られるパターンでしょうか。松本大学の一軍も選手権にエントリーしているので勝ち進めば兄弟対決も…と思いましたが組み合わせを見ると準決勝まで行かないと当たらない様です。ちょっと難しいかな。

 この結果,12日に行われる2回戦の組み合わせは以下の通り。2回戦からは県リーグ1部所属チームが登場します。

 アザリー飯田 - MJ'S CLUB
 相澤病院 - AVANT佐久平
 アルティスタグランデ - NAVIO IIDA
 FC TOGAMI - 信州大学医学部
 リヴェリオ千曲FC - FCテンペスト
 FC丸子 - 吉田サッカークラブ
 MAC SALTO - 大原学園JaSRA
 マツセロナ - 須坂シティーFC

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年04月14日

a000965

第20回長野県サッカー選手権 2回戦

 天皇杯長野県代表を目指して戦う第20回長野県サッカー選手権の2回戦が行われました。2回戦からは長野県リーグ1部(J1から数えて7部相当)所属チームが登場,結果は以下の通り。

 アザリー飯田 4-0 MJ'S CLUB
 相澤病院 1-7 AVANT佐久平FC
 アルティスタグランデ 8-1 NAVIO IIDA
 FC TOGAMI 2-4 信州大学医学部
 リヴェリオ千曲FC 7-0 FCテンペスト
 FC丸子 5-0 吉田サッカークラブ
 MAC SALTO 0(PK5-4)0 大原学園JaSRA
 FCマツセロナ 1-0 須坂シティーFC

 県リーグ1部チームの他,学生チームの信州大学医学部とFCマツセロナが勝ち上がり。県リーグ2部対決はFC丸子に軍配。アルティスタグランデはアルティスタ東御のサテライトチームで元パルセイロの土屋選手(2006-2009年在籍)と網田選手(2010年在籍)が所属,この試合では土屋選手が先発フル出場で1アシスト。また,リヴェリオ千曲FCにも元パルセイロの蒲谷選手(2007年在籍)が所属しており先発フル出場した様です。

 この結果,19日に行われる3回戦の組み合わせは以下の通り。3回戦はシードチームが無いので2回戦の勝者同士が対戦します。

 アザリー飯田 - AVANT佐久平FC
 アルティスタグランデ - 信州大学医学部
 リヴェリオ千曲FC - FC丸子
 MAC SALTO - FCマツセロナ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年04月21日

a000968

第20回長野県サッカー選手権 3回戦

 天皇杯長野県代表を目指して戦う第20回長野県サッカー選手権の3回戦が行われました。結果は以下の通り。

 アザリー飯田 2-1 AVANT佐久平FC
 アルティスタグランデ 4-1 信州大学医学部
 リヴェリオ千曲FC 2(PK7-8)2 FC丸子
 MAC SALTO 0-2 FCマツセロナ

 県リーグ1部対決はアザリー飯田の勝利,AVANT佐久平FCは実に4年間続いていた公式戦無敗記録がストップ。アルティスタグランデは元パルセイロの網田選手(2010年在籍)が先発フル出場で1アシストと勝利に貢献。リヴェリオ千曲FCは元パルセイロの蒲谷選手(2007年在籍)が先発フル出場で1ゴールを挙げましたがPK戦の末惜しくも敗退。地区リーグから唯一勝ち残ったFCマツセロナが2回戦に続き3回戦も県リーグ1部チームに勝って4回戦進出を決めています。

 この結果,29日に行われる4回戦の組み合わせは以下の通り。

 YSエストレーラ - アザリー飯田
 アルティスタグランデ - 松本大学
 FC中野エスペランサ - FC丸子
 FCマツセロナ - 信州大学

 4回戦は昨年県リーグ1部準優勝のYSエストレーラ,昨年県選手権準優勝の松本大学,北信越リーグ2部(J1から数えて6部相当)所属のFC中野エスペランサ,昨年県選手権ベスト8の信州大学がシードチームとして登場します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年04月30日

a000973

第20回長野県サッカー選手権 4回戦

 天皇杯長野県代表を目指して戦う第20回長野県サッカー選手権の4回戦が行われました。結果は以下の通り。

 YSエストレーラ 5-1 アザリー飯田
 アルティスタグランデ 1-2 松本大学
 FC中野エスペランサ 3-1 FC丸子
 FCマツセロナ 1(PK4-3)1 信州大学

 YSエストレーラは元長野エルザの林選手(2001-2004年在籍)の2ゴール,犬飼選手(2006年在籍)の1ゴールなどで大勝。アルティスタグランデは元パルセイロの土屋選手(2006-2009年在籍)と網田選手(2010年在籍)が共に先発フル出場も惜敗。元エルザ・パルセイロの選手が7名も所属しており一部パルサポから注目を集めるFC中野エスペランサはFC丸子に勝利,出場選手及び得点者は不明。快進撃を続けるFCマツセロナは信州大学も破って5回戦進出,あと2つ勝てば準決勝で松本大学との兄弟対決の可能性もあります。

 この結果,5/3日に行われる5回戦の組み合わせは以下の通り。

 FC上田ジェンシャン - YSエストレーラ
 松本大学 - FCアビエス
 FCアンテロープ塩尻 - FC中野エスペランサ
 FCマツセロナ - アルティスタ東御

 5回戦からは県内アマチュアチーム最高峰の北信越リーグ1部(J1から数えて5部相当)所属3チーム,FC上田ジェンシャン・FCアンテロープ塩尻・アルティスタ東御と同2部(同6部相当)所属のFCアビエスが登場します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月05日

a000975

第20回長野県サッカー選手権 5回戦

 天皇杯長野県代表を目指して戦う第20回長野県サッカー選手権の5回戦が行われました。結果は以下の通り。

 FC上田ジェンシャン 2-1 YSエストレーラ
 松本大学 6-0 FCアビエス
 FCアンテロープ塩尻 1-0 FC中野エスペランサ
 FCマツセロナ 0-4 アルティスタ東御

 元エルザ・パルセイロの選手が5名所属しているFC上田ジェンシャンが勝利,YSエストレーラは元エルザの犬飼選手(2006年在籍)が先発フル出場1得点も及ばず。松本大学はFCアビエスに大勝。元エルザ・パルセイロの選手が7名所属のFC中野エスペランサはFCアンテロープ塩尻に惜敗。快進撃を続けていたFCマツセロナはアルティスタ東御に完敗。

 この結果,5/6に行われる準々決勝の組み合わせは以下の通り。

 FC上田ジェンシャン - 松本大学
 FCアンテロープ塩尻 - アルティスタ東御

 昨年の県選手権優勝,FC上田ジェンシャンを含む北信越リーグ1部所属3チームに昨年県選手権準優勝の松本大学を加えた4チームが準々決勝進出。順当な顔触れといった所でしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月08日

a000979

第20回長野県サッカー選手権 準々決勝

 天皇杯長野県代表を目指して戦う第20回長野県サッカー選手権の準々決勝が行われました。結果は以下の通り。

 FC上田ジェンシャン 2-1 松本大学
 FCアンテロープ塩尻 0(PK5-3)0 アルティスタ東御

 FC上田ジェンシャンは元エルザの小原選手(2005-2007年在籍)が先発フル出場,元エルザ・パルセイロの小田選手(2006-2009年在籍)が途中出場で決勝ゴールを決めて勝利,松本大学は後半30分に先制も終盤の連続失点で敗退。FCアンテロープ塩尻 - アルティスタ東御はスコアレスのままPK戦,山雅や町田で活躍したGK三栗選手のファインセーブで塩尻が準決勝進出となりました。

 この結果,6/7に行われる準決勝の組み合わせは以下の通り。

 FC上田ジェンシャン - FCアンテロープ塩尻

 連覇を狙うFC上田ジェンシャンと2005年以来の優勝を目指すFCアンテロープ塩尻(この年は決勝で長野エルザを破っています)の対戦。この勝者が8/23の決勝でパルセイロと対戦します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年06月09日

a000989

第20回長野県サッカー選手権 準決勝

 天皇杯長野県代表を目指して戦う第20回長野県サッカー選手権の準決勝が行われました。結果は以下の通り。

 FC上田ジェンシャン 2-1 FCアンテロープ塩尻

 FC上田ジェンシャンが競り勝って3年連続で決勝進出,8/23の決勝で天皇杯長野県代表を賭けてパルセイロと対戦する事になりました。ジェンシャンと言えば元エルザ/パルセイロの選手が多数在籍しておりパルサポにも馴染み深いチーム,一時期に比べると元所属選手は減りましたが今シーズンも下記5選手が登録されています。

 小田竜也選手(2006-2009年在籍)
 藤田信選手(2008-2013年在籍)
 小原雅貴選手(2005-2007年在籍)
 芦田徹選手(2002-2006年在籍)
 横井孝幸選手(2006-2007年在籍)

 市立長野高校サッカー部監督として活躍されている芦田選手を除き,4選手とも今シーズンリーグ戦やカップ戦に出場またはベンチ入りしているので決勝では久しぶりにその勇姿が見られそうです。正直な所それなりの実力差があるとは思いますがパルセイロは普段出場機会の少ない選手を試すのか,試合感覚を鈍らせない為に主力メンバーで挑むのかにも注目です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年06月13日

a000992

長野県内1種サッカークラブ一覧2015年版

 県内のサッカー情報を調べていると情報が分散していて不便なので自分用に長野県内1種サッカークラブの公式サイトをまとめました。流石に地区リーグまで行くとよく判らないので諸々確認次第更新します。不備や追加情報などお気付きの点がありましたらコメント頂ければ幸いです。

以下、所属リーグは2015年シーズン時点。

■明治安田生命J1リーグ 【公式サイト
松本山雅FC 【公式サイト】【twitter】【Facebook

■明治安田生命J3リーグ 【公式サイト
AC長野パルセイロ 【公式サイト】【twitter】【Facebook

■北信越フットボールリーグ1部 【公式サイト
アルティスタ東御 【公式サイト】【Facebook
FC上田ジェンシャン 【公式サイト
FCアンテロープ塩尻 【公式サイト】【twitter

■北信越フットボールリーグ2部 【公式サイト
FCアビエス 【公式サイト】【公式ブログ
FC中野エスぺランサ 【公式サイト】【twitter】【Facebook

■長野県フットボールリーグ1部 【公式サイト
YSエストレーラ 【公式サイト】【twitter】【Facebook
リヴェリオ千曲FC 【公式サイト】【Facebook
アルティスタグランデ 【公式サイト】【Facebook
M.A.C SALTO 【公式サイト】【Facebook
アザリー飯田FC 【公式サイト】【Facebook
須坂シティーFC 【公式ブログ
AVANT佐久平FC 【Facebook
Topstone 【公式サイト

■長野県フットボールリーグ2部 【公式サイト
FC丸子
諏訪FC 【公式サイト
エスペーロ
FC TOGAMI
吉田SC 【公式サイト】【twitter
大原学園JaSRA
白馬アラグランデ 【公式サイト】【twitter
DAISHARIN IZUMI 【公式ブログ
FCテンペスト
NAVIO IIDA

■北信リーグ 【公式サイト
バルディオ長野 【公式サイト】【公式ブログ
長野FC 【公式サイト

■東信リーグ 【公式サイト
フォルクローレ小諸 【公式サイト】【Facebook

■中信リーグ 【公式サイト
フォルツァ松本FC 【公式サイト】【Facebook
アルフット・カタピラFC 【公式サイト
FCマツセロナ 【公式サイト】【twitter
FCエグゼリンク松本 【公式サイト】【Facebook
翔武SC Perigo 【公式サイト】【Facebook

■南信リーグ
FCアルテビオ岡谷 【公式ブログ】【twitter

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年07月04日

a000998

第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会 組み合わせ

 第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会の組み合わせが発表されました。発表されたのは3回戦までの組み合わせで,ベスト16が出揃ったところで4回戦以降の組み合わせ抽選が行われます。

 パルセイロは長野県サッカー選手権にエントリーしており,8/23に南長野で行われるFC上田ジェンシャンとの決勝戦に勝つと長野県代表として天皇杯に出場できます。長野県代表の1回戦は8/29or30に南長野で山口県代表と対戦。2回戦は9/9に兵庫県でJ1神戸と対戦。3回戦は10/14(※パルセイロが進出した場合)にJ2千葉やJ2岐阜と対戦する可能性があります。

 1回戦で対戦する山口県代表は11チームが参加して7/25に開幕する山口県サッカー選手権を経て8/23に決定。J3開幕から首位を快走するレノファ山口FCが大本命,昨年決勝でそのレノファを破って県代表となった徳山大学が対抗といったところでしょうか。

 対戦相手も気になりますがまずは8/23,FC上田ジェンシャンに勝って長野県代表にならなければ始まりません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年03月29日

a001083

第21回長野県サッカー選手権 トーナメント表

 2週間ほど前になりますが天皇杯出場を賭けた第21回長野県サッカー選手権の日程及び組み合わせが発表されました。今週末に開幕し,J3のパルセイロはスーパーシードで決勝からの出場です。

 参加チーム数は昨年と同じですが今年は AVANT佐久平FC・FC TOGAMI・AFCファディカーレ がエントリせず替わりに FC ATLAS・TopStone・松本市役所 が参加。組み合わせを見ると北信越リーグのアルティスタ東御・FCアンテロープ塩尻・FC上田ジェンシャン・FC中野エスペランサが5回戦シード,信州大学・松本大学などが4回戦シード。この辺りのシードチームが決勝でパルセイロと対戦する可能性が高そうです。

 昨年の決勝は南長野開催でしたが今年はアルウィン開催。8/4修正)この記事を書いた時点では県協会のサイトにアルウィン開催と記載されていましたがその後6/24付けで南長野開催決定と発表されています。8/21に天皇杯長野県代表が決定します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年04月04日

a001086

第21回長野県サッカー選手権 1回戦

 天皇杯長野県代表を目指して戦う第21回長野県サッカー選手権の1回戦が行われました。1回戦は長野県リーグ(J1から数えて7~8部相当)と地区リーグ(同9~11部相当)所属チームが登場,結果は以下の通り。

 アルフットカタピラ 2-1 FC ATLAS
 FCテンペスト 0(PK5-4)0 TopStone
 富士電機松本 0-1 FCマツセロナ
 NAVIO IIDA 0(PK4-5)0 相澤病院
 MJ'S CLUB 1-3 Adii飯田
 松本市役所 0-3 フェニックスFC

 唯一県リーグ勢同士の対戦となったFCテンペスト-TopStoneはPK戦の末FCテンペストの勝利。地区リーグ所属ながら昨年5回戦まで進出したFCマツセロナが今年も初戦突破。今年県リーグに昇格した2チームはAdii飯田が勝利したものの松本市役所は敗退と明暗が分かれました。

 この結果,10日に行われる2回戦の組み合わせは以下の通り。2回戦からは県リーグの上位チームが登場します。

 アザリー飯田 - アルフットカタピラ
 FCテンペスト - 信州大学医学部
 YSエストレーラ - FCマツセロナ
 吉田サッカークラブ - 大原学園JaSRA
 FC丸子 - DAISHARIN IZUMI
 相澤病院 - 須坂シティーFC
 リヴェリオ千曲FC - Adii飯田
 フェニックスFC - MAC SALTO

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年04月11日

a001089

第21回長野県サッカー選手権 2回戦

 天皇杯長野県代表を目指して戦う第21回長野県サッカー選手権の2回戦が行われました。結果は以下の通り。

 アザリー飯田 8-0 アルフットカタピラ
 FCテンペスト 0(PK4-2)0 信州大学医学部
 YSエストレーラ 0-4 FCマツセロナ
 吉田サッカークラブ 1-5 大原学園JaSRA
 FC丸子 2-3 DAISHARIN IZUMI
 相澤病院 1-2 須坂シティーFC
 リヴェリオ千曲FC 5-0 Adii飯田
 フェニックスFC 0-2 MAC SALTO

 いくつか気になる試合結果を見るとFCテンペストが2試合連続スコアレスからのPK戦を制して3回戦進出,FCマツセロナが県リーグ強豪のYSエストレーラを破り今年も3回戦進出,リヴェリオ千曲FCが元パルセイロの蒲谷選手(2007年在籍)の2ゴールなどで大勝。リヴェリオには元長野エルザ~パルセイロの東選手(2005年~2007年在籍)も所属しており先発出場した様です。

 この結果,17日に行われる3回戦の組み合わせは以下の通り。3回戦はシードチームが無いので2回戦の勝者同士が対戦します。

 アザリー飯田 - FCテンペスト
 FCマツセロナ - 大原学園JaSRA
 DAISHARIN IZUMI - 須坂シティーFC
 リヴェリオ千曲FC - MAC SALTO

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年04月18日

a001093

第21回長野県サッカー選手権 3回戦

 天皇杯長野県代表を目指して戦う第21回長野県サッカー選手権の3回戦が行われました。結果は以下の通り。

 アザリー飯田 3-0 FCテンペスト
 FCマツセロナ 0(PK6-7)0 大原学園JaSRA
 DAISHARIN IZUMI 0(PK3-4)0 須坂シティーFC
 リヴェリオ千曲FC 3(PK2-4)3 MAC SALTO

 アザリー飯田が快勝した他は全てPK戦までもつれ,昨年5回戦進出のFCマツセロナと元パルセイロの蒲谷選手(2007年在籍)が先発フル出場したリヴェリオ千曲FCは3回戦敗退となりました。

 この結果,29日に行われる4回戦の組み合わせは以下の通り。4回戦からは長野県選手権上位常連の信州大学と松本大学,昨年まで北信越リーグ所属のFCアビエス,昨年長野県リーグ1部優勝のアルティスタグランデが登場します。

 信州大学 - アザリー飯田
 大原学園JaSRA - FCアビエス
 松本大学 - 須坂シティーFC
 MAC SALTO - アルティスタグランデ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年04月29日

a001097

第21回長野県サッカー選手権 4回戦

 天皇杯長野県代表を目指して戦う第21回長野県サッカー選手権の4回戦が行われました。結果は以下の通り。

 信州大学 3-1 アザリー飯田
 大原学園JaSRA 1(PK5-6)1 FCアビエス
 松本大学 4-2 須坂シティーFC
 MAC SALTO 0-7 アルティスタグランデ

 4試合ともシードチームが順当勝ち。パルセイロに縁のあるところではアルティスタグランデで元パルセイロの土屋選手(2006-2009年在籍)と網田選手(2010年在籍)が共に先発フル出場し網田選手が1アシストを挙げています。

 この結果,5/1に行われる5回戦の組み合わせは以下の通り。5回戦からは県内アマチュアチーム最高峰,北信越リーグ所属のアルティスタ東御・FC上田ジェンシャン・FCアンテロープ塩尻・FC中野エスペランサが登場します。

 アルティスタ東御 - 信州大学
 FCアビエス - FC中野エスペランサ
 FCアンテロープ塩尻 - 松本大学
 アルティスタグランデ - FC上田ジェンシャン

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月02日

a001100

第21回長野県サッカー選手権 5回戦

 天皇杯長野県代表を目指して戦う第21回長野県サッカー選手権の5回戦が行われました。結果は以下の通り。

 アルティスタ東御 1(PK5-6)1 信州大学
 FCアビエス 0-2 FC中野エスペランサ
 FCアンテロープ塩尻 1-2 松本大学
 アルティスタグランデ 2-1 FC上田ジェンシャン

 なんと,5回戦から登場した北信越リーグ1部所属の3チームが全て敗退。決勝でパルセイロと対戦するのは恐らくこの3チームのどれかだろうと踏んでいたので驚きました。アルティスタ東御はトップチームが敗退したもののセカンドチーム(OBチーム)のグランデが勝ち上がり,加えて信州大学・松本大学の学生チームと北信越リーグ2部のFC中野エスペランサが準々決勝進出。ここからどこが勝ち上がるのか読めなくなってきました。

 この結果,5/5に行われる準々決勝の組み合わせは以下の通り。いずれも学生vs社会人の対戦となりました。

 信州大学 - FC中野エスペランサ
 松本大学 - アルティスタグランデ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月05日

a001103

第21回長野県サッカー選手権 準々決勝

 天皇杯長野県代表を目指して戦う第21回長野県サッカー選手権の準々決勝が行われました。結果は以下の通り。

 信州大学 3-1 FC中野エスペランサ
 松本大学 5-1 アルティスタグランデ

 学生vs社会人の対戦となった準決勝は共に学生チームが勝ち上がり。信州大学は前半先制されるも後半に逆転勝ち,松本大学は前半から得点を重ねての大勝となりました。松本大学は準優勝した2014年以来の準決勝進出,手元には2005年以降の記録しかないので信州大学が初の準決勝進出かは判りませんが学生チームの躍進が目立ちます。

 この結果8/7の準決勝は 信州大学 - 松本大学 となりました。この試合の勝者とパルセイロが天皇杯長野県代表の座を掛けて8/21にアルウィンで対戦します。8/4修正)その後,決勝の会場は南長野と発表されました。コメント欄参照のこと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年07月12日

a001132

長野県内1種サッカークラブ一覧2016年版

 長野県内1種サッカークラブ一覧の2016年版です。諸々確認次第更新しますので不備や追加情報などお気付きの点がありましたらコメント頂ければ幸いです。地区リーグの情報収集がしんどい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月13日

a001143

第21回長野県サッカー選手権 準決勝

 更新が遅くなりましたが,先週8/7に天皇杯長野県代表を目指して戦う第21回長野県サッカー選手権の準決勝が行われました。結果は以下の通り。

 信州大学 1-2 松本大学

 この結果松本大学が決勝進出,天皇杯長野県代表を賭けてパルセイロと対戦することになりました。松本大学は昨シーズンJ3富山を率いた岸野監督が今シーズンから監督に就任,元々若手育成に定評のある監督とのこと。近年かなり力を付けており北信越大学サッカーリーグに所属するトップチームの他,県内の社会人リーグにセカンドチーム・サードチームが参戦している様です。今年5月にはトップチームが公式戦(総理大臣杯北信越大会予選)で40-0というとんでもないスコアで勝って話題になりました。

 他県ではJ3首位を独走する栃木SCが県予選準決勝で敗退するなど波乱も起きており,パルセイロも気を引き締めて臨まなければなりません。決勝戦は8/21,南長野で14:03キックオフです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月14日

a001159

第22回長野県サッカー選手権 トーナメント表

 パルセイロの挑戦が3回戦で幕を閉じ先日4回戦の組み合わせ抽選会が行われたばかりの天皇杯ですが,来年からは開幕が大幅に前倒しされて4月開幕となることが決まっています。出場チーム数は変わらず決勝も翌年元日のままなので試合日程を分散する感じですね。また,本戦シードは『前年度の』J1/J2所属40チームになるのでパルセイロは今シーズンの結果如何に関わらず来年も県予選からの出場となります。

 この日程変更に伴い都道府県代表を決める県選手権も前倒しということで,まだ今年の天皇杯が開催中ではありますが来年の天皇杯長野県代表を決める第22回長野県サッカー選手権の日程及び組み合わせが発表されました。来月6日に開幕し決勝は来年4/94/8に南長野で開催です。出場チームは今年の31チームから大幅に減って22チーム。優勝経験も有る大原学園JaSRAをはじめ県選手権常連チームの名前が幾つか見当たらず,シーズンをまたぐ形での日程変更が影響したのかもしれません。

 パルセイロはスーパーシードで決勝からの出場,今年決勝進出の松本大学・準決勝進出の信州大学・北信越リーグ上位のアルティスタ東御とFCアンテロープ塩尻が4回戦シード,北信越リーグ所属のFC上田ジェンシャンとFC中野エスペランサ・県リーグ上位のアルティスタグランデとFCアビエスが3回戦シードとなっています。準々決勝以降が来シーズンとなるため現時点での予想は難しいですが今年決勝でPK戦までもつれた松本大学,北信越リーグで初優勝しJFL昇格を狙うアルティスタ東御辺りが決勝進出の有力候補でしょうか。

 10/20追記)本日開催されたJFA理事会で本戦シードを前年度のJ1/J2所属から開催年のJ1/J2所属に変更することが決まったとか。よって今年パルセイロがJ2に昇格した場合は県選手権の日程も変更となる可能性があります。

 2017/2/16追記)決勝戦の日程が4/9⇒4/8に変更となりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月14日

a001178

第22回長野県サッカー選手権 1回戦

 去る11/6に第22回長野県サッカー選手権の1回戦が開催されました。今回から選手権の日程が年度またぎに変更されましたよ,なんて記事を書いて以降すっかり失念していて既に2回戦まで終了しておりますがひとまず今回は1回戦分を。

 須坂シティーFC 0(PK4-3)0 FC丸子
 諏訪FC 0(PK1-3)0 TopStone
 YSエストレーラ 1(PK3-5)1 信州大学医学部
 MJ'S CLUB 2-1 松本市役所
 FCマツセロナ 4-0 FC ATLAS

 目に付いたところでは県リーグ1部強豪のYSエストレーラ敗退が意外…と思いきや今年度も初戦敗退でしたか。リーグ戦成績も例年に比べると少々奮わなかった様です。また,4得点で快勝のFCマツセロナは松本大学の社会人登録チーム(2軍相当),先日行われた地区リーグ決勝大会で来シーズンの県リーグ2部昇格を決めています。

 この結果2回戦の組み合わせは以下の通り。前述の通り2回戦も既に終了していますので結果を確認次第更新します。

 MAC SALTO - 須坂シティーFC
 TopStone - アザリー飯田
 信州大学医学部 - MJ'S CLUB
 FCマツセロナ - リヴェリオ千曲FC

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月17日

a001180

第22回長野県サッカー選手権 2回戦

 来年の天皇杯長野県代表を目指す第22回長野県サッカー選手権の2回戦が先週末11/13に開催されました。結果は以下の通り。

 MAC SALTO 0-2 須坂シティーFC
 TopStone 1-2 アザリー飯田
 信州大学医学部 0(PK14-13)0 MJ'S CLUB
 FCマツセロナ 4(PK4-2)4 リヴェリオ千曲FC

 県リーグ勢同士の対戦は須坂シティーFCとアザリー飯田が勝ち上がり,信州大学医学部とFCマツセロナは共にPK戦の末3回戦進出となりました。しかし信州大学医学部のPK戦14-13って凄いですね(^^;

 この結果3回戦の組み合わせは以下の通り。北信越リーグ所属のFC中野エスペランサとFC上田ジェンシャン,来シーズンの北信越リーグ昇格を決めたアルティスタグランデ,北信越リーグ所属経験のあるFCアビエスがシードで登場します。

 FC中野エスペランサ - 須坂シティーFC
 アザリー飯田 - FCアビエス
 アルティスタグランデ - 信州大学医学部
 FCマツセロナ - FC上田ジェンシャン

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月21日

a001183

第22回長野県サッカー選手権 3回戦

 来年の天皇杯長野県代表を目指す第22回長野県サッカー選手権の3回戦が開催されました。結果は以下の通り。

 FC中野エスペランサ 0-1 須坂シティーFC
 アザリー飯田 1-2 FCアビエス
 アルティスタグランデ 1-0 信州大学医学部
 FCマツセロナ 0-1 FC上田ジェンシャン

 北信越リーグ所属のFC中野エスペランサが須坂シティーFCに敗れる波乱。その他の試合はFCアビエス,アルティスタグランデ,FC上田ジェンシャンといずれもシードチームが勝ち上がりました。

 この結果4回戦の組み合わせは以下の通り。前回準優勝の松本大学,同じく前回準決勝進出の信州大学,北信越リーグ所属のアルティスタ東御とFCアンテロープ塩尻がシードで登場します。

 信州大学 - 須坂シティーFC
 FCアビエス - アルティスタ東御
 FCアンテロープ塩尻 - アルティスタグランデ
 FC上田ジェンシャン - 松本大学

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年12月04日

a001191

第22回長野県サッカー選手権 4回戦

 来年の天皇杯長野県代表を目指す第22回長野県サッカー選手権の4回戦が開催されました。全て11/27開催と思い込んでその旨記載していましたが11/27と12/4に2試合ずつ開催だった様です。失礼しました。そして結果は以下の通り。

 信州大学 0-1 須坂シティーFC
 FCアビエス 0-9 アルティスタ東御
 FCアンテロープ塩尻 2-0 アルティスタグランデ
 FC上田ジェンシャン 0-4 松本大学

 県リーグ所属の須坂シティーFCが快進撃を続け準々決勝進出した他はシードチームが勝ち上がりました。この結果来年3月に行われる準々決勝の組み合わせは以下の通り。決勝でパルセイロと対戦する可能性のあるチームが随分絞られて来ましたね。

 須坂シティーFC - アルティスタ東御
 FCアンテロープ塩尻 - 松本大学

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年02月16日

a001222

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 組み合わせ

 第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会の組み合わせが発表されました。発表されたのは3回戦までの組み合わせで,ベスト16が出揃ったところで4回戦以降の組み合わせ抽選が行われます。

 パルセイロは長野県サッカー選手権にエントリーしており,4/8にUスタで行われる決勝戦に勝つと長野県代表として天皇杯に出場できます。当初決勝戦は4/9と発表されていましたが4/8に変更となりました。長野県代表の1回戦は4/22にUスタで三重県代表と対戦。2回戦は6/21に味スタでFC東京と対戦。3回戦は7/12にファジアーノ岡山と対戦する可能性があります。

 1回戦で対戦する三重県代表は4/9に決定,今年のレギュレーションが判りませんがJFLのヴィアティン三重を軸に東海1部の鈴鹿アンリミテッドFC,FC.ISE-SHIMA辺りが有力でしょうか。

 いずれにせよ今年もまずは県選手権を獲って長野県代表にならなければ何も始まりません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年03月14日

a001231

第22回長野県サッカー選手権 準々決勝

 天皇杯長野県代表を目指す第22回長野県サッカー選手権,昨年から開催されている大会の準々決勝が行われました。結果は以下の通り。

 須坂シティーFC 0-11 アルティスタ東御
 FCアンテロープ塩尻 1-2 松本大学

 昨年初の北信越リーグ優勝を果たしたアルティスタ東御がここまで快進撃を続けていた県リーグ所属の須坂シティーFCに貫録勝ち。昨年県選手権決勝進出の松本大学が接戦を制し今年も順調に準決勝進出。県内社会人チームのトップと学生チームのトップが準決勝で対戦し,その勝者とパルセイロが天皇杯長野県代表を賭けて対戦します。

 【準決勝:3/19@松本市サッカー場】
 アルティスタ東御 - 松本大学

 【決勝:4/8@長野Uスタジアム】
 AC長野パルセイロ - [準決勝勝者]

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年03月20日

a001233

第22回長野県サッカー選手権 準決勝

 天皇杯長野県代表を目指す第22回長野県サッカー選手権の準決勝が行われました。結果は以下の通り。

 アルティスタ東御 5-0 松本大学

 ある程度拮抗するかと思っていましたが予想以上の大差でアルティスタ東御が快勝,4/8にUスタでパルセイロと対戦することになりました。過去に公式戦での対戦は2012年の県選手権決勝で1回だけありますが,この時とは両チームとも大きく状況が変わっているのであまり参考にはなりません。当時は元パルセイロの選手も何人か出場していましたが現在の登録メンバーには居ない様ですね。

 そしてまだ先の話になりますが長野県代表が天皇杯初戦で対戦するのは三重県代表。その三重県代表を決める三重県サッカー選手権には現時点でヴィアティン三重(JFL)・鈴鹿アンリミテッドFC(東海1部)・TSV1973四日市(東海2部)の出場が決定。ここに学生選手権優勝チーム(シードの四日市大学が有力でしょうか)を加えた4チームで4/2に準決勝,4/9に決勝が行われる様です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年06月08日

a001269

長野県内1種サッカークラブ一覧2017年版

 長野県内1種サッカークラブ一覧の2017年版です。チーム名のは前年から昇格,は降格,は新規。諸々確認次第更新しますので不備や追加情報などお気付きの点がありましたらコメント頂ければ幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年08月01日

a001295

[アーカイブス] スローガンステッカー

 手持ちの資料なりを整理保存して公開する不定期企画,今回は2008年からサポーターズクラブ会員特典となったスローガンステッカーです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月17日

a001335

第23回長野県サッカー選手権 1・2回戦

 来年度の天皇杯長野県代表を決める第23回長野県サッカー選手権大会が今月5日に開幕し,現在2回戦まで終了しています。春先に開幕して真夏の決勝という日程に長年慣れきっていたので年度またぎの大会となったことをすっかり失念していました。大会は前回から2チーム減って全20チーム,今年度中に4回戦まで実施して来年4月に準々決勝・準決勝と行いパルセイロは5/13の決勝から出場となります。

 1・2回戦の結果は以下の通り。

 【1回戦】
 FCマツセロナ 2-0 松島FC
 MAC SALTO 1-4 セレージャ
 松本市役所サッカー部 0-4 須坂シティーFC

 【2回戦】
 FCアビエス 0-3 FCマツセロナ
 YSエストレーラ 8-0 セレージャ
 アザリー飯田 6-0 TopStone
 須坂シティーFC 3-1 諏訪FC

 この結果今週末に行われる3回戦のカードは以下の通り。県リーグの有力どころが概ね順当に勝ち上がり3回戦からは北信越リーグ勢が登場です。

 【3回戦】
 FC上田ジェンシャン - FCマツセロナ
 YSエストレーラ - アルティスタグランデ
 FC中野エスペランサ - アザリー飯田
 須坂シティーFC - リベルタス千曲FC

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月20日

a001338

第23回長野県サッカー選手権 3回戦

 来年の天皇杯長野県代表を目指す第23回長野県サッカー選手権の3回戦が開催されました。結果は以下の通り。

 【3回戦】
 FC上田ジェンシャン 2-3 FCマツセロナ
 YSエストレーラ 3-2 アルティスタグランデ
 FC中野エスペランサ 3-1 アザリー飯田
 須坂シティーFC 0-14 リベルタス千曲FC

 ここ数年アップセットを繰り返して目に留まっていたFCマツセロナが今年も北信越1部復帰を決めたFC上田ジェンシャンに0-2からの逆転勝ち。リーグ戦でも毎年昇格を重ね今年は県2部で全勝優勝,選手権の結果も加味すると現時点で既に県1部上位か場合によってはそれ以上の力量がありそうです。

 YSエストレーラがアルティスタグランデとのシーソーゲームを制して3年ぶりの4回戦進出,FC中野エスペランサもアザリー飯田を下しこちらは2年ぶりの4回戦進出。…とはいえ年度またぎの大会になり参加チームと試合数が減ったのでこの○年ぶり○回戦はあまり参考にならないか。

 先日北信越昇格を目前で逃したばかりのリベルタス千曲FCはモチベーションがどうなるかと思いましたが14得点で大勝。選手権からは逸れますが来年の県1部はリベルタス千曲FCと前述のFCマツセロナが優勝争いをするのではと踏んでいます。

 さてこの結果11/26,12/3に行われる4回戦のカードは以下の通り。

 【4回戦(11/26開催分)】
 松本大学サッカー部 - FCマツセロナ
 YSエストレーラ - FCアンテロープ塩尻

 【4回戦(12/3開催分)】
 信州大学サッカー部 - FC中野エスペランサ
 リベルタス千曲FC - アルティスタ東御

 やはり注目は松本大学サッカー部とFCマツセロナの兄弟対決でしょうか。大学サッカー部が社会人登録のセカンドチームを持つ例は他県にも見られ,公式戦での対戦なんて話も聞きますが県内では初めてかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月05日

a001347

第23回長野県サッカー選手権 4回戦

 来年の天皇杯長野県代表を目指す第23回長野県サッカー選手権の4回戦が開催されました。結果は以下の通り。

 【4回戦】
 松本大学サッカー部 5-1 FCマツセロナ
 YSエストレーラ 0-2 FCアンテロープ塩尻
 信州大学サッカー部 3(PK4-5)3 FC中野エスペランサ
 リベルタス千曲FC 1-5 アルティスタ東御

 松本大学サッカー部とFCマツセロナの兄弟対決は松本大学が貫録勝ち,FCアンテロープ塩尻・FC中野エスペランサ・アルティスタ東御の北信越リーグ勢がそれぞれ勝ち上がりました。この結果来年4月に行われる準々決勝の組み合わせは以下の通り。

 【準々決勝】
 松本大学サッカー部 - FCアンテロープ塩尻
 FC中野エスペランサ - アルティスタ東御

 やはり有力チームが順当に来ましたが,ここからシーズンをまたぐので各チームとも戦力がガラッと変わる可能性もあります。決勝でパルセイロと対戦するのはどのチームになるでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年03月29日

a001387

第98回天皇杯全日本サッカー選手権大会 組み合わせ

 第98回天皇杯全日本サッカー選手権大会の組み合わせが発表されました。今年は4回戦までが決まっていて,ベスト8が出揃った後に準々決勝の組み合わせ抽選となる様です。

 パルセイロは長野県サッカー選手権にエントリーしており,5/13に行われる決勝戦に勝つと長野県代表として天皇杯に出場できます。なお,県選手権の決勝が大町市サッカー場で開催となることも発表されました。てっきりUスタかアルウィンだと思っていたのでちょっとビックリ。大町市サッカー場も良い施設なのですが,県選手権の決勝となると規模的に少々不安が無いでもありません。

 さて天皇杯本戦,長野県代表は5/26にUスタで行われる1回戦で新潟県代表と対戦。新潟医療福祉大学や新潟経営大学といった大学勢にJAPANサッカーカレッジなどお馴染みの面々が参加して新潟県予選が行われており5/13に代表が決定します。2回戦は6/6にNACK5スタジアム大宮で大宮アルディージャ,3回戦はベガルタ仙台ブロックの勝者,4回戦は横浜F・マリノスブロックの勝者と対戦になりますがいづれにせよまずは県代表にならなければ何も始まりません。とはいえパルセイロに関して言えば県代表として天皇杯で勝ち上がって全国に名前を売るぞ,なんて時期はもう過ぎている様な気もしますが…。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月16日

a001394

第23回長野県サッカー選手権 準々決勝

 天皇杯長野県代表を目指して昨秋から始まった第23回長野県サッカー選手権,昨年中に4回戦まで終わっていましたが昨日準々決勝が行われました。結果は以下の通り。

 【準々決勝】
 松本大学サッカー部 2-0 FCアンテロープ塩尻
 FC中野エスペランサ 3-6 アルティスタ浅間

 松本大学が3年連続の準決勝進出,逆に塩尻は3年連続(2016年は5回戦,2017年は準々決勝)で松本大学に敗れる悔しい結果に。もう一試合は今シーズン改名したアルティスタ東御改めアルティスタ浅間が中野エスペランサとの激しい点の獲り合いを制して準決勝進出を決めています。この結果今週末に行われる準決勝の組み合わせは以下の通り。

 【準決勝】
 松本大学サッカー部 - アルティスタ浅間

 なんだかんだで学生と社会人の最有力チームが勝ち上がって来ました。パルセイロは天皇杯出場を賭けて5/13に準決勝の勝者と対戦になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月22日

a001395

第23回長野県サッカー選手権 準決勝

 天皇杯長野県代表を目指す第23回長野県サッカー選手権の準決勝が行われました。結果は以下の通り。

 【準決勝】
 松本大学サッカー部 2-1 アルティスタ浅間

 試合は56分にアルティスタ浅間が先制も終了間際の90分に松本大学が同点,更に90+4分に逆転と劇的な形で決着しました。学生チームは年度毎に実力のバラつきが出やすいのですが,こういった形でアルティスタに勝つとなると今年はかなり手強そうです。

 この結果,天皇杯長野県代表を賭けた決勝戦はパルセイロvs松本大学となりました。5/13 13:00キックオフで会場は大町市サッカー場,近日中に県サッカー協会やクラブ公式サイトで観戦案内が発表になるかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年05月29日

a001402

長野県内1種サッカークラブ一覧2018年版

 長野県内1種サッカークラブ一覧の2018年版です。チーム名のは前年から昇格,は降格,は新規登録。諸々確認次第更新しますので不備や追加情報などお気付きの点がありましたらコメント頂ければ幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年08月24日

a001431

第24回長野県サッカー選手権 トーナメント表

 何気なく県協会のサイトを見ていたら来年度の県選手権日程及び組み合わせが発表されていました。例年11月開幕でしたが今回は9月に開幕,年内に4回戦まで消化し来年4月に準々決勝・準決勝,5月に決勝となります。パルセイロはスーパーシードで決勝からの出場,ただしJ2に昇格した場合は本戦シードとなりますので県選手権には出場せず日程が変更される可能性もあります。

 トーナメント表を見ると昨年参加の松島FCと松本市役所サッカー部が参加見送り,FC ATLAS・吉田サッカークラブ・AVANT佐久平FCがそれぞれ2~4年ぶりに参加,FC Lykkeと松本大学FCが初参加でトータル3チーム増。ここ数年参加チーム減が続いていたので久しぶりに増えました。決勝まで来そうな有力チーム…と言っても流石にこの時点ではなんとも難しいところです。月並みですがアルティスタ浅間と松本大学サッカー部を中心にその他のHFL勢と大学生チームが競り合うと言った感じでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月03日

a001441

第24回長野県サッカー選手権 1・2回戦

 2019年の天皇杯長野県代表を決める第24回長野県サッカー選手権大会が開幕し,先週末までに1・2回戦が終了しています。県協会のサイトと各チームのSNS等で一部情報が食い違ったりそもそも結果が更新されなかったりとなかなか確認できませんでしたが恐らく以下の通りかと思います。

 【1回戦(9/16開催)】
 FC ATLAS (不戦勝) 松本大学FC
 セレージャ 2-0 FC Lykke
 諏訪FC 1-7 FCマツセロナ
 TopStone 8-1 AVANT佐久平FC
 YSエストレーラ 5-4 吉田サッカークラブ
 アザリー飯田 10-1 須坂シティーFC

 【2回戦(9/30開催)】
 松本大学FC 5-1 セレージャ
 MAC SALTO 1-5 FCマツセロナ
 TopStone 2-3 YSエストレーラ
 アザリー飯田 0-2 FCアビエス

 ここまでは概ね順当な勝ち上がりという印象。この結果10/28に行われる3回戦の組み合わせは以下の通り。

 【3回戦】
 FC上田ジェンシャン - 松本大学FC
 FCマツセロナ - FC中野エスペランサ
 信州大学サッカー部 - YSエストレーラ
 FCアビエス - リベルタス千曲FC

 注目カードは県リーグを制して北信越リーグ昇格に挑戦中のFCマツセロナと北信越リーグで苦戦し県リーグ降格の可能性が高いFC中野エスペランサの対戦でしょうか。年内は4回戦まで行い準々決勝進出チームが決定する予定です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月29日

a001456

第24回長野県サッカー選手権 3回戦

 昨日,2019年の天皇杯長野県代表を決める第24回長野県サッカー選手権大会の3回戦が行われました。県内の有力チームが一堂に会し中野市サッカー場で4試合が行われるというちょっとしたお祭り状態で,トップチームのホームゲームが被っていなければ一日入り浸っていたかも知れません。結果は以下の通り。

 【3回戦結果】
 FC上田ジェンシャン 3-1 松本大学FC
 FCマツセロナ 7-0 FC中野エスペランサ
 信州大学サッカー部 4-0 YSエストレーラ
 FCアビエス 3-2 リベルタス千曲FC

 マツセロナとエスペランサが思いの他大差になった印象。マツセロナはHFL昇格を賭けた北信越チャレンジリーグにも参加中,充分昇格を狙える位置に付けているのでチームとしてモチベーションが高い状態なのかも知れません。この結果11/18に行われる4回戦の組み合わせは以下の通り。

 【4回戦組み合わせ】
 アルティスタ浅間 - FC上田ジェンシャン
 FCマツセロナ - アルティスタグランデ
 FCアンテロープ塩尻 - 信州大学サッカー部
 FCアビエス - 松本大学サッカー部

 パルセイロを除く最上位シードの4チームが登場,やはり有力チームはアルティスタ浅間と松本大学サッカー部でしょうか。なお,準々決勝以降は来年の開催となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

About サッカー

ブログ「ぬけがら」のカテゴリ「サッカー」に投稿されたすべてのエントリのアーカイブのページです。新しい順番に並んでいます。

次のカテゴリはブログ管理です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style