スポンサードリンク

メイン

試合結果 アーカイブ

2010年04月04日

a000372

PCL2010 第1節 パルセイロ・レディース 0-3 JFAアカデミー福島

 プレナスチャレンジリーグ2010 EAST 第1節(南長野運動公園総合球技場/観客:590人)
 AC長野パルセイロ・レディース 0-3 JFAアカデミー福島

 残念ながら黒星スタート

 パルセイロレディースの記念すべき初戦はホーム南長野にJFAアカデミー福島を迎えてのリーグ開幕戦です。対戦相手はJFAアカデミーってくらいだから日本サッカー協会肝煎りのチームなのかな?やっぱり将来の代表選手なんかをバリバリ育てる所なんだろうか?と思いながら観戦&応援。

 結果は前述の通り0-3での敗戦。サポーターがこんな事言ってちゃあいかんのですけれども,応援しながら『あぁ…』となってしまいそうな展開で得点差以上に実力差があったかもしれない。でも終始防戦一方でコテンパンにやられたという訳ではなく,特に後半は何度かチャンスも作って得点の匂いを感じました。まだまだリーグは始まったばかり,初勝利を目指して来週も南長野で第2節です。皆で応援しましょう!

 その他の試合は
 清水第八プレアデス 0-2 ノルディーア北海道
 日本体育大学 0-0 常盤木学園高校

 清水第八が新加入のノルディーア北海道に敗戦。今まで新加入チームの実力が良く判らなかったのですがこれはどのチームも手強そう。

 続いて順位表。

【第1節終了時点】    勝点  勝  分  負  得  失  差
1.JFAアカデミー福島  3  1  0  0  3  0 +3
2.ノルディーア北海道   3  1  0  0  2  0 +2
3.常盤木学園高校     1  0  1  0  0  0 ±0
3.日本体育大学      1  0  1  0  0  0 ±0
5.清水第八プレアデス   0  0  0  1  0  2 -2
6.AC長野パルセイロ   0  0  0  1  0  3 -3

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年04月10日

a000374

PCL2010 第2節 パルセイロ・レディース 1-4 常盤木学園高校

 プレナスチャレンジリーグ2010 EAST 第2節(南長野運動公園総合球技場/観客:282人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-4 常盤木学園高等学校

 記念すべき初ゴール!

 本日対戦の常盤木学園高校,当初は『まーせめて高校生には勝たなきゃねえ』なんて軽く考えていたのですが高校日本一になった超強豪との事。次節の日体大も大学日本一,前節対戦したJFAアカデミーは中学・高校年代の有力選手を全国から集めたエリート集団,クラブチームのノルディーア北海道も前節で清水第八プレアデスを下すなどチャレンジリーグEASTは新規加入組のレベルが非常に高く厳しい戦いが続きます。

 前半,全てにおいて常盤木の方が1枚も2枚も上手であれよあれよと言う間に4失点。あぁ,こりゃ今日は一体何失点しちまうのか…と心が折れかけましたが後半は粘りました。ポストやバーに助けられた場面もありましたがなんとか無失点に抑えて後半42分,相手GKが弾いた所を#10橋浦が体ごと押し込む泥臭いゴールで記念すべきパルセイロ・レディース公式戦初得点!
 
 こんなに嬉しいゴールはトップチームでもそうそう無いです
 あまりに嬉しくてこの動画何回も見てますw

 結局試合は負けてしまいましたが,後半の様な粘りと諦めない姿勢があれば初勝利・勝ち点獲得も見えてくるハズ。リーグ強豪として優勝・昇格が絶対に求められているトップチームと違い,ある意味格上の相手にチャレンジしているレディースです。まずは初勝利を目指して皆で応援しましょう!

 
 この1点は次に繋がる!

 その他の試合は
 日本体育大学 2-0 ノルディーア北海道
 JFAアカデミー福島 3-1 清水第八プレアデス

 続いて順位表。

【第2節終了時点】    勝点  勝  分  負  得  失  差
1.JFAアカデミー福島  6  2  0  0  6  1 +5
2.常盤木学園高校     4  1  1  0  4  1 +3
3.日本体育大学      4  1  1  0  2  0 +2
4.ノルディーア北海道   3  1  0  1  2  2 ±0
5.清水第八プレアデス   0  0  0  2  1  5 -4
6.AC長野パルセイロ   0  0  0  2  1  7 -6

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年04月17日

a000377

PCL2010 第3節 パルセイロ・レディース 0-2 日本体育大学

 プレナスチャレンジリーグ2010 EAST 第3節(南長野運動公園総合球技場/観客:218人)
 AC長野パルセイロ・レディース 0-2 日本体育大学女子サッカー部

 残念ながら3連敗

 4月も半ばを過ぎたというのに昨晩から季節外れの雪。朝方は日陰に若干の積雪もあり,こりゃ今日はどうかなと思っていたけれど昼には気温も上がり良いコンディションで試合が開催できました。

 試合は0-2で開幕3連敗となってしまいましたが前2試合とは別チームの様に連携が良くなっていました。素人目に見てもハッキリ判る位に進歩しています。前半の失点は流れの中で決められてしまった失点と,アズが頑張ってPKを弾いたけれどこぼれ玉に詰められての失点。特に2点目はアズが良く止めただけになんとか抑えたかった惜しい失点でした。

 攻撃の方はセットプレー等で前半からチャンスを作ったものの得点ならず。後半に入ると日体大の足が止まり始め,パルセイロが攻撃する時間帯が多くなって何度も押し込みますが最後の最後で詰め切れずに無得点。決定的な場面も何度かあり,いつ点が入ってもおかしくない展開でしたが及びませんでした。

 これでリーグ上位の学生チームとの対戦が一巡しました。厳しい結果が続いていますが試合を重ねる毎に確実に進歩しています。次節からは学生チームと比べればまだ実力が近いと思われるクラブチームとの対戦が始まります。簡単に勝てる相手なんて居ませんが初勝利目指してサポーターも一緒に頑張りましょう!

 その他の試合
 清水第八プレアデス 1-6 常盤木学園高校
 JFAアカデミー福島 3-0 ノルディーア北海道

 順位表
【第3節終了時点】    勝点  勝  分  負  得  失  差
1.JFAアカデミー福島  9  3  0  0  9  1 +8
2.常盤木学園高校     7  2  1  0 10  2 +8
3.日本体育大学      7  2  1  0  4  0 +4
4.ノルディーア北海道   3  1  0  2  2  5 -3
5.AC長野パルセイロ   0  0  0  3  1  9 -8
6.清水第八プレアデス   0  0  0  3  2 11 -9

 未勝利ながらも得失点差で5位浮上!

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年04月25日

a000380

PCL2010 第4節 パルセイロ・レディース 3-1 ノルディーア北海道

 プレナスチャレンジリーグ2010 EAST 第4節(南長野運動公園総合球技場/観客:286人)
 AC長野パルセイロ・レディース 3-1 ノルディーア北海道

 念願の初勝利!

 ようやくの春らしい陽気に今日こそは初勝利を!とサポーターも気合十分。前半立ち上がりからぐいぐいと押し込むパルセイロ,前節後半からの良い流れが続いています。しかしなかなか得点を上げられず前半21分には逆に先制点を奪われてしまいます。ああ,今日もダメなのか…と暗い気持ちになりかかりますが今日のパルセイロは違いました。33分,38分と立て続けにゴールを決めあっという間に逆転,サポーターのテンションも一気に上がります。

 さあ後半もゴールラッシュで一気に試合を決めて,と行きたいところですがこれがそう都合良く行きません。後半も20分を過ぎた頃からノルディーアの攻め込む場面が増えキリキリと胃の痛くなる展開に。あと何分で試合が終わるのかと何度も時計を見ますが一向に時間は進みません。そんな時間帯もなんとか凌ぎきって後半ロスタイム,#14渡辺が『え,そこから打つの?』という場所からドカンとロングシュート。これが相手GKの上を越えてそのままゴール,直後に試合終了のホイッスルで嬉しい嬉しい初勝利となりました。
 
 3得点は素晴らしかったです。が,そのうち2点がロング(ミドル)シュートだったので見事に映ってませんorz この辺の撮影技術向上も図らねば!と嬉しい悩みが増えました。こんな悩みは大歓迎です。

 これでホーム4連戦が終わり次節からはアウェイ5連戦です。この偏り方もなかなか凄いですが可能な方は是非アウェイでも声援を送りましょう!

 その他の試合
 日本体育大学 4-0 清水第八プレアデス
 常盤木学園高校 5-0 JFAアカデミー福島

 順位表
【第4節終了時点】    勝点  勝  分  負  得  失   差
1.常盤木学園高校    10  3  1  0 15  2 +13
2.日本体育大学     10  3  1  0  8  0  +8
3.JFAアカデミー福島  9  3  0  1  9  6  +3
4.ノルディーア北海道   3  1  0  3  3  8  -5
5.AC長野パルセイロ   3  1  0  3  4 10  -6
6.清水第八プレアデス   0  0  0  4  2 15 -13

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月01日

a000381

PCL2010 第5節 清水第八プレアデス 0-3 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2010 EAST 第5節(清水総合運動場陸上競技場/観客:158人)
 清水第八プレアデス 0-3 AC長野パルセイロ・レディース

 アウェイ・連勝・無失点!

 留守番組なので今日は HINCHADA NAGANO の twitter 速報にかじり付き,遠征に行かれた皆様お疲れ様でした。試合は前節の勢いそのままに快勝して4位浮上!

 これで対戦が一巡して学生チームに3連敗のあとクラブチームに連勝。クラブチームとは互角以上にやれているし,開幕当初と比べてもチーム状態は良くなっているので今なら学生チームとやっても結構行けるのでは。まずは5日にJFAアカデミーにリベンジですね。遠方のアウェイゲームが続くのでなかなか難しいかと思いますが可能な方は是非現地でも応援を!

 その他の試合
 JFAアカデミー福島 0-1 日本体育大学
 常盤木学園高校 3-2 ノルディーア北海道

 順位表
【第5節終了時点】    勝点  勝  分  負  得  失   差
1.常盤木学園高校    13  4  1  0 18  4 +14
2.日本体育大学     13  4  1  0  9  0  +9
3.JFAアカデミー福島  9  3  0  2  9  7  +2
4.AC長野パルセイロ   6  2  0  3  7 10  -3
5.ノルディーア北海道   3  1  0  4  5 11  -6
6.清水第八プレアデス   0  0  0  5  2 18 -16

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月05日

a000382

PCL2010 第6節 JFAアカデミー福島 3-0 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2010 EAST 第6節(Jヴィレッジスタジアム)
 JFAアカデミー福島 3-0 AC長野パルセイロ・レディース

 リベンジならず…

 GW最終日にも関わらず遠征された皆様お疲れ様でした。今日も留守番組なので HINCHADA NAGANO の twitter 速報を追っていました。前半はなんとか1失点で凌いでいたみたいですが後半2失点で残念ながら開幕戦同様0-3の敗戦だった様です。ノルディーア北海道も負けた為順位は変わらず4位キープとなりました。

 その他の試合
 日本体育大学 1-4 常盤木学園高校
 ノルディーア北海道 0-3 清水第八プレアデス

 順位表
【第6節終了時点】    勝点  勝  分  負  得  失   差
1.常盤木学園高校    16  5  1  0 22  5 +17
2.日本体育大学     13  4  1  1 10  4  +6
3.JFAアカデミー福島 12  4  0  2 12  7  +5
4.AC長野パルセイロ   6  2  0  4  7 13  -6
5.ノルディーア北海道   3  1  0  5  5 14  -9
6.清水第八プレアデス   3  1  0  5  5 18 -13

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月16日

a000389

PCL2010 第7節 常盤木学園高校 6-3 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2010 EAST 第7節(宮城スタジアム)
 常盤木学園高等学校 6-3 AC長野パルセイロ・レディース

 打ち合いの末敗戦

 トップチームのナイター明けにも関わらず宮城遠征した皆さん,本当にお疲れ様でした。今日は朝から諸々用事があり出かけていましたが昼ごろ帰宅してすぐになでしこの公式サイトで途中経過を確認。前半終わって2-1でリードとの報に『おおっ』と期待が高まりましたがそこは現在首位をひた走る常盤木学園,後半はその攻撃力が爆発した様で残念ながら敗戦となってしまいました。

 結果的に負けてはしまいましたが,前節まで6試合で5失点しかしていない常盤木学園から3得点を上げたのは次節以降に期待が持てるのではないでしょうか。なかでも今日2得点を決めた小林はシーズン通産5得点となりゴールランキングで2位タイに浮上しました。あとはなんとか失点を減らして勝点を積み重ねて欲しいですね。

 その他の試合
 清水第八プレアデス 2-3 JFAアカデミー福島
 ノルディーア北海道 0-2 日本体育大学

 順位表
【第7節終了時点】    勝点  勝  分  負  得  失   差
1.常盤木学園高校    19  6  1  0 28  8 +20
2.日本体育大学     16  5  1  1 12  4  +8
3.JFAアカデミー福島 15  5  0  2 15  9  +6
4.AC長野パルセイロ   6  2  0  5 10 19  -9
5.ノルディーア北海道   3  1  0  6  5 16 -11
6.清水第八プレアデス   3  1  0  6  7 21 -14

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月23日

a000393

PCL2010 第8節 日本体育大学 4-1 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2010 EAST 第8節(日体大横浜健志台キャンパス)
 日本体育大学女子サッカー部 4-1 AC長野パルセイロ・レディース

 すっかり3強3弱の様相となっているチャレンジリーグEAST。3強の壁は厚く残念ながら今回も勝点獲得はなりませんでした。前節もそうでしたか今日も7試合でわずか4失点の日体大から1得点を挙げた様ですし,3強に対して全く何も通用していないと言う訳では無さそうです。

 次節はアウェイで北海道,その次は南長野に清水第八を迎えてのホームゲームとクラブチーム直接対決が続きます。なんとしてもこの2試合を制して良い形で3順目を迎えたいですね。がんばれ!パルセイロレディース!

 その他の試合
 常盤木学園高校 11-0 清水第八プレアデス
 ノルディーア北海道 0-2 JFAアカデミー福島

 順位表
【第8節終了時点】    勝点  勝  分  負  得  失   差
1.常盤木学園高校    22  7  1  0 39  8 +31
2.日本体育大学     19  6  1  1 16  5 +11
3.JFAアカデミー福島 18  6  0  2 17  9  +8
4.AC長野パルセイロ   6  2  0  6 11 23 -12
5.ノルディーア北海道   3  1  0  7  5 18 -13
6.清水第八プレアデス   3  1  0  7  7 32 -25

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月30日

a000396

PCL2010 第9節 ノルディーア北海道 0-3 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2010 EAST 第9節(札幌サッカーアミューズメントパーク)
 ノルディーア北海道 0-3 AC長野パルセイロ・レディース

 連敗脱出!

 強豪学生チームに苦戦を強いられているパルセイロ・レディースですが,やはりクラブチーム同士の対戦となればチャレンジリーグEASTでも十分にやっていける様です。3得点無失点の快勝で3勝目を上げたとの情報に,既にトップチームの逆転勝利に沸いていたツアーバス車内は更に盛り上がりました。

 次節は久しぶりの南長野に清水第八を迎えてのホームゲームとなります。クラブチーム対決をしっかり勝って,なんとか強豪学生チームにも喰らいついて行きたいですね。トップチームだけでなくレディースの試合も南長野をオレンジに染めて応援しましょう!

 その他の試合
 清水第八プレアデス 0-4 日本体育大学
 JFAアカデミー福島 2-2 常盤木学園高校

 順位表
【第9節終了時点】    勝点  勝  分  負  得  失   差
1.常盤木学園高校    23  7  2  0 41 10 +31
2.日本体育大学     22  7  1  1 20  5 +15
3.JFAアカデミー福島 19  6  1  2 19 11  +8
4.AC長野パルセイロ   9  3  0  6 14 23  -9
5.ノルディーア北海道   3  1  0  8  5 21 -16
6.清水第八プレアデス   3  1  0  8  7 36 -29

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年06月06日

a000397

PCL2010 第10節 パルセイロ・レディース 1-1 清水第八プレアデス

 プレナスチャレンジリーグ2010 EAST 第10節(南長野運動公園総合球技場/観客:269人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-1 清水第八プレアデス

 1ヶ月ぶりのホームゲームでしたが非常に低調な試合。ホームゲームでのクラブチーム対決という事で何が何でも勝点3が欲しかっただけに痛恨のドローとなってしまいました。トップチームに比べレディースは極力前向きに見ようとしているのですが,流石に今日の試合はちょっと頂けなかったかなあと。

 それでも低調だった事はチームや本人達が一番わかっているでしょうし,次節は1ヵ月後という事で仕切り直すには丁度良いタイミング。毎週続いたアウェイ遠征もしばらく無いでしょうからじっくりと調整してリーグ終盤を迎えて欲しいですね。

 
 今日の動画

 その他の試合
 日本体育大学 4-5 JFAアカデミー福島

 10節・11節は変則日程の為順位表も暫定となります

 順位表
【第10節暫定】      勝点  勝  分  負  得  失   差
1.常盤木学園高校    23  7  2  0 41 10 +31
2.日本体育大学     22  7  1  2 24 10 +14
3.JFAアカデミー福島 22  7  1  2 24 15  +9
4.AC長野パルセイロ  10  3  1  6 15 24  -9
5.清水第八プレアデス   4  1  1  8  8 37 -29
6.ノルディーア北海道   3  1  0  8  5 21 -16

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年07月04日

a000402

PCL2010 第11節 パルセイロ・レディース 2-7 JFAアカデミー福島

 プレナスチャレンジリーグ2010 EAST 第11節(南長野運動公園総合球技場/観客:285人)
 AC長野パルセイロ・レディース 2-7 JFAアカデミー福島

 結果だけ見れば大敗ですが引き分けだった前節と比べてずっと希望の持てる試合だったと思います。先制されてもすぐに追い付き勝ち越されても再度同点に持ち込み,後半立ち上がりまでは非常に良かったです。『勝点獲れるどころか展開によっては勝てるかも?』と期待も高まったのですが直後に連続失点すると後は為す術なく一方的にやられてしまいました。時折粘りの守備やカウンターからの惜しい攻撃もあり諦めず向かって行く姿勢も見えたのですが如何せん足が止まってしまってどうにもなりません。これでまた次節まで2ヶ月近く空きますのでしっかりと体力作り・調整をしてリーグ終盤戦に臨んでもらいたいですね。がんばれ!

 
 今日の動画

 その他の試合
 ノルディーア北海道 1-4 常盤木学園高校

 変則日程の為暫定順位となります(※第11節残り試合は8/21開催)

 順位表
【第11節暫定】      勝点  勝  分  負  得  失   差
1.常盤木学園高校    26  8  2  0 45 11 +34
2.JFAアカデミー福島 25  8  1  2 31 17 +14
3.日本体育大学     22  7  1  2 24 10 +14
4.AC長野パルセイロ  10  3  1  7 17 31 -14
5.清水第八プレアデス   4  1  1  8  8 37 -29
6.ノルディーア北海道   3  1  0  9  6 25 -19

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年08月29日

a000412

PCL2010 第12節 常盤木学園高校 2-0 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2010 EAST 第12節(宮城県サッカー場)
 常盤木学園高等学校 2-0 AC長野パルセイロ・レディース

 トップチームの試合と重なった上に遠方のアウェイだった為応援に行けませんでしたがスコアを見ると随分と善戦した様子。ただ他会場が2試合とも予想外(?)に下位チーム勝利となった為,残留争いが一気に混沌としてきました。正式なレギュレーションを確認していませんが確か東西各地区の最下位チームはチャレンジリーグ参入希望チームとの入替戦になったハズ。大原学園から受け継いだレディースチームを設立初年度で降格させる訳にはいきません。リーグは残り3節,うち2節は南長野でのホームゲームです。トップチームだけでなくレディースも皆で応援しましょう!

 その他の試合
 日本体育大学 0-1 ノルディーア北海道
 JFAアカデミー福島 4-5 清水第八プレアデス

 順位表
【第12節終了時点】    勝点  勝  分  負  得  失   差
1.常盤木学園高校    32 10  2  0 50 12 +38
2.JFAアカデミー福島 25  8  1  3 35 22 +13
3.日本体育大学     22  7  1  4 25 14 +11
4.AC長野パルセイロ  10  3  1  8 17 33 -16
5.清水第八プレアデス   8  2  2  8 13 41 -28
6.ノルディーア北海道   7  2  1  9  7 25 -18

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 次節は来週4日,ホーム南長野で日本体育大学との対戦になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月04日

a000413

PCL2010 第13節 パルセイロ・レディース 3-3 日本体育大学

 プレナスチャレンジリーグ2010 EAST 第13節(南長野運動公園総合球技場/観客:219人)
 AC長野パルセイロ・レディース 3-3 日本体育大学女子サッカー部

 パルセイロは前半からなんだか動きが悪くハーフコートゲームの様な展開,20分頃に失点すると35分過ぎにも立て続けに失点。前半でこの調子じゃ後半は一体何失点するんだろう…と思いきや後半に入るとまるで別チームの様に積極的な動きになり一気にパルセイロペースの試合になります。後半25分頃に浦崎が反撃のゴールを上げると終盤に波多野が連続ゴール,守備陣もなんとか守りきってドローに持ち込み勝点1をもぎ取りました。

 日体大相手に0-3から追いついてドロー,開幕当初からは考えられない健闘ぶりで終盤なんて身を乗り出して大興奮&大満足な試合だったのですが終わってみれば今日は勝てたかもなーと欲が出てきます。特に「あれは決めてくれー!」と思わず叫んでしまった決定的なチャンスもあったので…。

 そうは言っても上位陣から勝点を取れたのは大きいですね。リーグは残り2試合,両方勝って4位でフィニッシュしましょう!

 
 今日の動画

 その他の試合
 清水第八プレアデス 1-5 常盤木学園高校
 ノルディーア北海道 1-4 JFAアカデミー福島

 順位表
【第13節終了時点】    勝点  勝  分  負  得  失   差
1.常盤木学園高校    35 11  2  0 55 13 +42
2.JFAアカデミー福島 28  9  1  3 39 23 +16
3.日本体育大学     23  7  2  4 28 17 +11
4.AC長野パルセイロ  11  3  2  8 20 36 -16
5.清水第八プレアデス   8  2  2  9 14 46 -32
6.ノルディーア北海道   7  2  1 10  8 29 -21

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 次節は来週12日,南長野にノルディーア北海道を迎えて今シーズンのホームゲーム最終戦です。引き分け以上で下位リーグとの入替戦回避が決定するとても大切な試合,3ヶ月ぶりの勝利を目指して皆で応援しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月12日

a000414

PCL2010 第14節 パルセイロ・レディース 2-2 ノルディーア北海道

 プレナスチャレンジリーグ2010 EAST 第14節(南長野運動公園総合球技場/観客:404人)
 AC長野パルセイロ・レディース 2-2 ノルディーア北海道

 ホーム最終戦は先制後に追いつかれ,逆転されて追いつくという展開。勝てた試合というよりは勝たなければいけない試合だったかなあという印象でした。先週後半の猛追を見ているだけにこんなもんじゃないだろう,もっと出来るだろうという思いが強くなんとも歯がゆい感じ。

 他会場で清水第八が敗れた為最終節を待たずパルセイロ・レディースの4位が確定しました。これでひとまず降格が無くなり,上位3チームのなでしこ準加盟状況によっては「なでしこリーグ&チャレンジリーグ入替戦出場チーム決定戦」に出場できる可能性があります。

 
 今日の動画

 その他の試合
 日本体育大学 1-0 清水第八プレアデス
 JFAアカデミー福島 5-3 常盤木学園高校

 順位表
【第14節終了時点】    勝点  勝  分  負  得  失   差
1.常盤木学園高校    35 11  2  1 58 18 +40
2.JFAアカデミー福島 31 10  1  3 44 26 +18
3.日本体育大学     26  8  2  4 29 17 +12
4.AC長野パルセイロ  12  3  3  8 22 38 -16
5.ノルディーア北海道   8  2  2 10 10 31 -21
6.清水第八プレアデス   8  2  2 10 14 47 -33

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 次節は来週19日,アウェイでの清水第八戦です。リーグ最終戦を勝利で締め括りましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月19日

a000415

PCL2010 第15節 清水第八プレアデス 0-1 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2010 EAST 第15節(アウトソーシングスタジアム日本平)
 清水第八プレアデス 0-1 AC長野パルセイロ・レディース

 今日はトップチームの優勝動画が目的でこのブログを見に来ている方が大半かと思いますが現在編集中ですのでまあ慌てずに(^^;

 参戦初年度のレディースも今日がリーグ最終節。残念ながらトップチームと同時刻開催のアウェイゲームだったので応援には行けませんでしたが見事になでしこ2部時代からのライバル,清水第八に勝ってリーグ戦を勝利で締めくくりました。

 その他の試合
 JFAアカデミー福島 2-0 日本体育大学
 ノルディーア北海道 0-5 常盤木学園高校

 順位表
【全日程終了】      勝点  勝  分  負  得  失   差
1.常盤木学園高校    38 12  2  1 63 18 +45
2.JFAアカデミー福島 34 11  1  3 46 26 +20
3.日本体育大学     26  8  2  5 29 19 +10
4.AC長野パルセイロ  15  4  3  8 23 38 -15
5.ノルディーア北海道   8  2  2 11 10 36 -26
6.清水第八プレアデス   8  2  2 11 14 48 -34

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 リーグ戦は終了しましたが,チャレンジリーグ日程としては東西チャレンジリーグのなでしこ準加盟上位2チームづつによる入替戦出場チーム決定リーグが残っています。今期の準加盟申請期限は今日までで,チャレンジリーグEASTで準加盟しているのは先週の時点でパルセイロレディースと清水第八のみとの情報もあります。なでしこリーグ挑戦の期待を持ちつつまずは正式発表を待ちたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年10月11日

a000419

2010なでしこ入替リーグ第1節 バニーズ京都SC 2-0 パルセイロ・レディース

 2010なでしこリーグ&チャレンジリーグ入替戦出場チーム決定戦 第1節
 (南丹市園部公園陸上競技場)
 バニーズ京都SC 2-0 AC長野パルセイロ・レディース

 都合が付かず今日は長野で留守番組でした。入替戦出場リーグは短期決戦の為今日の敗戦はかなり厳しいですが第2節の結果次第ではまだ最終節に望みが繋がります。トップチームのナイトゲーム翌日に京都遠征という強行日程の中,参加された皆様お疲れ様でした。

 順位表
【第1節終了時点】    勝点  勝  分  負  得  失   差
1.バニーズ京都SC    3  1  0  0  2  0  +2
2.スペランツァFC高槻  0  0  0  0  0  0  ±0
3.AC長野パルセイロ   0  0  0  1  0  2  -2

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年10月23日

a000428

2010なでしこ入替リーグ第3節 パルセイロ・レディース 1-5 スペランツァFC高槻

 2010なでしこリーグ&チャレンジリーグ入替戦出場チーム決定戦 第3節
 (南長野運動公園総合球技場/観客:245人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-5 スペランツァFC高槻

 残念ながらなでしこ昇格ならず。

 試合前,高槻のピッチ練習を見て『やばい,上手いぞ』と思い前半を見て『なんだ,全然大した事無いじゃん』と思い後半を見て『すみませんでした』といった感じ。素人目に高槻はEASTのクラブチームより上で日体大と同じぐらいじゃないかなあという印象。前半は一進一退で互角の戦いだったのですが後半一気に畳み掛けられました。パルセイロ・レディースも随所に気持ちの入ったプレーが出て必死に戦っているのがよく伝わって来るのですがセットプレーから1点返すに留まりました。

 これで今年のなでしこ挑戦は終わってしまいましたが公式戦はまだ全日本女子サッカー選手権があります。大会まで1ヶ月以上ありますのでしっかりと準備をして良い形で今シーズンを締めくくりましょう!

 
 お約束の円陣を撮り損ねました(-_-

 順位表
【全日程終了】      勝点  勝  分  負  得  失   差
1.スペランツァFC高槻  6  2  0  0 12  1 +11
2.バニーズ京都SC    3  1  0  1  2  7  -5
3.AC長野パルセイロ   0  0  0  2  1  7  -6

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月07日

a000443

第32回全日本女子1回戦 パルセイロ・レディース 2-3 藤枝順心高等学校

 トップチームが市原でJFL昇格を決めた日,レディースも試合がありました。

 第32回全日本女子サッカー選手権大会1回戦(藤枝市総合運動公園サッカー場)
 AC長野パルセイロ・レディース 2-3 藤枝順心高等学校

 レディースの天皇杯とも言うべき全日本女子サッカー選手権,応援に行けないのが心苦しかったのですがトップチームがJFL昇格を掛けた大一番とあっては如何ともし難く。なんとか1回戦を突破して2回戦以降はと考えていたものの無念の敗退となってしまいました。これでパルセイロ・レディース初年度の公式戦が終了だった事もあり,来シーズンはトップチーム・レディース共に全試合応援できる様な体制をサポーター側も考えなければいけません。

 11月に行われたチャレンジリーグ入替戦ではなでしこ2部時代からしのぎを削った清水第八プレアデスが降格し,リーグから正式な東西分けの発表はありませんが恐らく来シーズンのチャレンジリーグEASTは新たにスフィーダ世田谷FCを迎えての戦いになります。厳しい戦いが予想されますがJFLに昇格したトップチーム同様,レディースも全力で応援しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年04月17日

a000475

PCL2011 第2節 パルセイロ・レディース 1-5 JFAアカデミー福島

 まず始めに。昨シーズンまで3年間試合を撮影してYoutubeにアップしていましたが,段々と義務的な作業になってきて撮影の為に行くのか応援の為に行くのか判らなくなって来たので今シーズンからはスタンドで試合を楽しんだり以前の様にゴール裏で応援したり試合そのものを楽しむ事にしました。また撮影したくなったら今後は正式にクラブへ取材申請をしたいと思います。

 昨日は東日本大震災の影響で日程変更のあったチャレンジリーグが開幕しました。

 プレナスチャレンジリーグ2011 EAST 第2節(南長野運動公園総合球技場/観客:205人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-5 JFAアカデミー福島

 やはりアカデミーは強かったです。かなりの強風で風下の前半は防戦一方で3失点,風上に立った後半は立ち上がりから攻め続けるもののなかなか得点できず逆にロングシュートを決められて更に失点。今期新加入の小松選手がゴールを決めて一矢報いる物の直後に失点して1-5の敗戦となりました。

 昨年に引き続き敗戦スタートとなりましたが,後半などは攻撃の良い形も見えてゴールも決めたので昨年の初戦に比べればずっと希望が見える開幕戦でした。まだリーグは始まったばかり。勝利目指して来週も頑張りましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年04月23日

a000476

PCL2011 第3節 パルセイロ・レディース 1-9 常盤木学園高校

 プレナスチャレンジリーグ2011 EAST 第3節(南長野運動公園総合球技場/観客:127人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-9 常盤木学園高等学校

 今日は横断幕一式を持って9:30頃一度は南長野に向かったものの寝不足と体調不良が重なってどうにもならず,10:00過ぎには仲間に荷物を預けて帰宅し完全にダウンしていました。夕方に起きてパルースを確認するとなんともまあ派手にやられてしまった様で,こんな試合だからこそ無理してても応援しなければいけなかったかなあと複雑な心境。

 そんな有様だったので試合を見ておらず公式記録を漁っていますが 76分 中程(GK)OUT 波多野(MF)IN ってこれは一体…。昨シーズンに比べ登録選手こそ増えたもののベンチ入り人数が心許無いという事は怪我人続出なんでしょうか。心配です。

 次節は5/1,ホーム南長野でのノルディーア北海道戦です。前日がトップチームのアルウィンでのダービーという事でサポーターも精根尽き果てているかも知れませんが翌日のレディースも是非応援しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年05月01日

a000480

PCL2011 第4節 パルセイロ・レディース 1-1 ノルディーア北海道

 プレナスチャレンジリーグ2011 EAST 第4節(南長野運動公園総合球技場/観客:235人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-1 ノルディーア北海道

 今期初勝点GET!

 地域決勝を思い出す連戦で予想通りゴール裏の面々は疲労困憊でしたがそれでもなんとか応援,両チームの気持ちが伝わって来る白熱した試合は開幕から3戦連続得点となる小松選手のゴールで先制するも後半立ち上がりに失点し1-1のドローとなりました。パルセイロが押し気味に進めて終盤はチャンスの連続だっただけに『勝てる試合を落とした』という残念な気持ちも少なからずありますが,それよりも応援していて選手の頑張りがとても伝わって来たので『良く頑張った!次は勝とう!』という前向きな気持ちの方が強いです。

 次節は15日にアウェイで今期新加入のスフィーダ世田谷戦,私は留守番予定ですが次回ホームゲームの日体大戦(28日)は応援に行きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年05月15日

a000483

PCL2011 第5節 スフィーダ世田谷FC 0-1 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2011 EAST 第5節(大井ふ頭中央海浜公園/観客:180人)
 スフィーダ世田谷FC 0-1 AC長野パルセイロ・レディース

 今期チャレンジリーグに昇格してきたスフィーダ世田谷FCとの初対戦は0-1の惜敗だった様です。他会場で行われた試合で日体大が勝った為これで最下位に転落,昨年より更に厳しいシーズンとなっていますがまだまだリーグ序盤です。まずは今期初勝利を目指して28日,南長野での日体大戦を応援しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年05月28日

a000485

PCL2011 第6節 パルセイロ・レディース 2-4 日本体育大学

 プレナスチャレンジリーグ2011 EAST 第6節(南長野運動公園総合球技場/観客:285人)
 AC長野パルセイロ・レディース 2-4 日本体育大学女子サッカー部

 心配された雨こそ振らなかったものの天候は悪く少々蒸し暑い中での試合となりました。キックオフ直後のわずか数分であっと言う間に2失点を喫しこれは悪夢の二桁失点コースかと思いましたがここから徐々に立て直し,浦崎選手の2ゴールで同点に追いつくと南長野は一気に盛り上がりました。しかし勝ち越しには至らず逆に前半終了間際に失点,これが痛かった。後半になるとなかなかチャンスを作れず,鋭いシュートで更に失点を喫し2-4での敗戦となりました。

 学生チームの中でも日体大戦は昨年0-3から追いついて勝点をもぎ取った事もあり,今日の試合を見ても勝点を奪うチャンスは十分あると感じました。今日の試合で対戦が一巡して1分4敗の最下位と非常に厳しいシーズンになっていますが,残りまだ10試合ありますのでなんとか1点でも多く勝点を取って順位を上げて行きたいですね。

 次節はリーグ公式サイトではまだ発表になっていませんが,クラブ発表によると大震災の影響で日程未定となっていたアカデミー福島とのアウェイ戦が6/5に静岡で行われる様です。その後も日体大・常盤木・ノルディーアとアウェイ戦が続き次回ホームゲームは7/2の世田谷戦となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年06月05日

a000489

PCL2011 第7節 JFAアカデミー福島 1-1 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2011 EAST 第7節(御殿場高原時之栖Aグラウンド/観客:50人)
 JFAアカデミー福島 1-1 AC長野パルセイロ・レディース

 アカデミーから勝点ゲット!

 速報を見て驚きました。開幕戦で殆ど歯が立たなかったあのアカデミー相手に勝点ゲットです。公式記録を見ると試合終盤の83分に橋浦選手のゴールで先制するも4分後にPKで同点に追いつかれてドローだった模様。これを見てしまうと勝てた試合だったんじゃないかと欲が出てきます。

 しかし下位争いに喘いでいるチームにとってアウェイで上位チームから勝点を取れたのはとても大きい。まだまだ先は長いですがこれで5位浮上です。今月はアウェイ戦が続きますが1点でも多く勝点を重ねて7月のホームゲームを迎えたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年06月12日

a000491

PCL2011 第1節 日本体育大学 3-0 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2011 EAST 第1節
 (日本体育大学横浜健志台キャンパスサッカー場/観客:120人)
 日本体育大学女子サッカー部 3-0 AC長野パルセイロ・レディース

 大震災の影響で延期になっていた当初の開幕戦カードが行われました。ホーム南長野では前半互角の戦いをし,前節のアカデミー戦でも勝点をもぎ取って調子が上向いているだけに勝点を期待しましたがそうそう上手くは行かず敗戦となってしまいました。

 来週もアウェイで首位常盤木学園戦と厳しい戦いが続きますが,今シーズン怪我で出遅れていた守護神アズが前節から復帰と明るい兆しもあります。このアウェイ連戦でなんとか勝点を積み重ねて残留争いから抜け出して欲しいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年06月19日

a000493

PCL2011 第8節 常盤木学園高校 4-0 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2011 EAST 第8節
 (宮城県サッカー場Bグラウンド/観客:100人)
 常盤木学園高等学校 4-0 AC長野パルセイロ・レディース

 現在首位独走中の常盤木学園と対戦,公式記録を見るとシュート数で21対5と一方的に攻められかなり厳しい試合だった模様。前回対戦から失点は減りましたがそれでも4失点,やはりまだまだ実力差がある様です。今月復帰したばかりのアズが途中交代しているのが気になります。まだ万全の状態では無いのでしょうか。今シーズンはGKの交代要員が居るだけでもまだ去年より良い状況なのですが,怪我にだけは気を付けて欲しいです。

 来週はいよいよノルディーアとの直接対決。現在わずか勝点1差で5位のパルセイロですが,ノルディーアは試合消化数が2試合少ないため今後勝点を積み上げる可能性があります。リーグ残留の為には何としても勝ちたいこの直接対決,昨シーズン勝利を上げている札幌で今シーズン初勝利を期待です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年06月26日

a000495

PCL2011 第9節 ノルディーア北海道 1-2 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2011 EAST 第9節
 (札幌サッカーアミューズメントパーク/観客:120人)
 ノルディーア北海道 1-2 AC長野パルセイロ・レディース

 祝!今シーズン初勝利!

 共に今シーズン苦しい戦いが続き,熾烈な残留争いをしているノルディーア北海道との直接対決。前半終了間際に先制⇒後半開始後に追いつかれ⇒試合終盤に勝ち越しゴールで今シーズン初勝利・貴重な勝点3ゲットとなりました。札幌での試合と言う事で応援には行けませんでしたがトップチームの試合でハーフタイムに速報が流れると歓声が上がりました。

 公式記録を見るとシュート数もゴールキック数も全く同じと正に互角の戦いだった様です。リーグ残留に向けてこの勝利は本当に大きい。長期のアウェイ連戦を終えて次節は久しぶりのホームゲーム,スフィーダ世田谷戦です。前回の対戦を観戦した方によるとこちらも互角の戦いだった様ですので,連勝目指してレディースも応援しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年07月02日

a000497

PCL2011 第10節 パルセイロ・レディース 0-3 スフィーダ世田谷FC

 プレナスチャレンジリーグ2011 EAST 第10節(南長野運動公園総合球技場/観客:185人)
 AC長野パルセイロ・レディース 0-3 スフィーダ世田谷FC

 1ヶ月ぶりのホームゲームでしたが残念ながら連勝ならず。前半は立ち上がりに失点こそしたものの互角の展開で,アカデミーや常盤木ほど力の差は無い様に見えたので追いつけそうな気配も感じましたが結局無得点。後半もバーを叩く惜しいシュートがあったけれど得点には至らず,逆にズルズルと失点を重ねて終わってみれば0-3の完敗でした。

 これで2順目の対戦が終わって1勝2分7敗と厳しいシーズンが続きます。次節は3週間後の7/23に南長野でアカデミー福島戦。しばらく時間が空きますのでしっかりと調整して万全の体制で挑んで欲しいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年07月23日

a000502

PCL2011 第12節 パルセイロ・レディース 1-8 JFAアカデミー福島

 プレナスチャレンジリーグ2011 EAST 第12節(南長野運動公園総合球技場/観客:238人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-8 JFAアカデミー福島

 気温は高いが風もあり,比較的過ごし易いコンディションでの試合となりました。前半立ち上がりは両チームとも結構いい動きをしていて,前半13分に浦崎選手のゴールで先制・直後の14分に失点で追いつかれ更に17分にセットプレーから逆転された辺りまでは互角の戦いに見えました。その後は前半30分にPA内で相手を倒してしまいPKで失点,後半になると地力の違いを見せ付けられてなすすべ無く失点を重ね終わってみれば1-8の大敗となってしまいました。

 リーグ戦4試合を残してここまで1勝2分8敗の5位と非常に厳しいシーズンになっています。次節8/7はパルセイロと熾烈な残留争いをしている6位のノルディーア北海道を南長野に迎えての今期ホーム最終戦です。ホーム初勝利でリーグ残留を勝ち取りましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年08月07日

a000507

PCL2011 第14節 パルセイロ・レディース 2-0 ノルディーア北海道

 プレナスチャレンジリーグ2011 EAST 第14節(南長野運動公園総合球技場/観客:358人)
 AC長野パルセイロ・レディース 2-0 ノルディーア北海道

 勝った!勝った!

 ホーム最終戦は今期最多358人の観客を前に見事な勝利!随分長い事勝利を見ていないのでちょっと調べてみたらホームでの勝利は昨年4/25のリーグ初勝利以来1年3ヶ月ぶり。今日の勝利でチャレンジリーグ残留がグッと近付きました。

 試合は時折攻め込まれる場面が見られたものの基本的には五分五分~パルセイロペース。6分にCKから波多野選手のゴールで先制。ここから随分長い時間1-0の展開で,70分にまたもCKから今度は小松選手が追加点を挙げ試合を決定付けました。今日は全選手が本当に最後まで気持ちの入ったプレーで,応援していても選手達の気合が良く伝わってきました。ただ終盤にGKと1対1の決定的な場面でポストに当ててしまいゴール裏全員が腰砕けになったのはご愛嬌という事でw

 そして今日は高木選手のリーグ100試合出場の試合でもありました。高木選手のお父様も駆けつけて試合終了後にセレモニー,この記念すべき試合を勝利で飾る事が出来て良かった。

 セレモニー終了後,ゴール裏への挨拶時も皆満面の笑み。特に今シーズンは惨敗で悔し泣きしながら挨拶に来る事もあったので今日は本当に嬉しかった。来年はもっとホームでこの笑顔を見たい。

 さて,今シーズンのホームゲームはこれで終わりですがリーグ戦はまだ続きます。チャレンジリーグ残留が決まった訳でもありません。次節は28日,アウェイ日体大戦です。リーグ戦残り3試合,勝点1でも多く積み重ねて残留しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年08月28日

a000512

PCL2011 第11節 日本体育大学 2-1 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2011 EAST 第11節
 (日本体育大学横浜健志台キャンパスサッカー場/観客:70人)
 日本体育大学女子サッカー部 2-1 AC長野パルセイロ・レディース

 トップチームのロスタイム失点病にウンザリしながらチャレンジリーグの結果を確認したところこちらも88分に決勝点を許しての惜敗…。しかし先制された後すぐに追いついたりと上位チーム相手に競った試合が出来ているのは成長でしょうか。

 パルセイロの次節は9/11の常盤木戦ですが,リーグ自体は来週も日程が組まれており9/4のノルディーアvs常盤木で常盤木が勝つと常盤木のリーグ2連覇&ノルディーアの6位確定(=パルセイロのチャレンジリーグ残留確定)となりますのでこちらの結果にも注目です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年09月11日

a000514

PCL2011 第13節 常盤木学園高校 2-1 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2011 EAST 第13節
 (宮城県サッカー場Aグラウンド/観客:100人)
 常盤木学園高等学校 2-1 AC長野パルセイロ・レディース

 前節リーグ2連覇を決めた常盤木学園との対戦。前半17分に失点も23分に浦崎選手のゴールで同点に追い付き前半終了,南長野でトップチームの試合準備をしている時にこの速報を確認して期待を膨らませていましたがやはり相手はリーグチャンピオン。後半10分に勝ち越し点を許し1-2の惜敗でした。

 今シーズンも常盤木には勝てませんでしたが 1-9, 0-4, 1-2 と対戦毎に差が縮まっています。前節の日体大戦も惜しい試合が出来ておりリーグ終盤に来てチームは良い方向に向っていると思いますのでリーグ最終戦となる25日の世田谷戦,勝ってリーグを締めくくりましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年09月25日

a000518

PCL2011 第15節 スフィーダ世田谷FC 7-1 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2011 EAST 第15節(世田谷区世田谷公園/観客:413人)
 スフィーダ世田谷FC 7-1 AC長野パルセイロ・レディース

 なんとかリーグ残留を果たしたものの2勝2分11敗と非常に厳しいシーズンとなりました。リーグ最終戦も公式記録を見るとスコア通りの苦しい試合だった事がうかがえますが,大差がついた後でも諦めずに得点を挙げられた事は次に繋がると思います。リーグ戦は終わりましたが今シーズンはまだ全日本選手権が残っています。ただ,昨年までチャレンジリーグ在籍チームは本戦シードでしたが今年からは地域予選を突破しなければなりません。まずは10月10日,アルウィンサブで信州大学に勝って北信越代表になりましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年10月10日

a000521

第33回全日本女子北信越P.O. パルセイロ・レディース 3-0 信州大学女子サッカー部

 第33回全日本女子サッカー選手権北信越大会 プレーオフ(アルウィンサブ)
 AC長野パルセイロ・レディース 3-0 信州大学女子サッカー部

 全国大会出場!

 本戦の日程・会場から言って個人的に今シーズンレディースの試合に行けるのは今日が最後かなと思っていたので行く気満々だったのですが諸々の事情で結局留守番でした。

 試合は濱垣選手の2ゴール・橋浦選手のゴールで勝利しパルセイロレディースが本戦出場となりました。観戦された方によると試合は得点差以上のワンサイドゲームだった様で,この2年間リーグ残留争いに苦しんだとはいえやはりチャレンジリーグと県リーグでは差があるのでしょうか。しかし県協会のサイトを見ると今年から県リーグもチーム数が増えて2部制に移行するなど県内の女子サッカーも変わりつつある様です。

 まだ本戦組み合わせ抽選前ですので日程・対戦相手ともに未定ですが,北信越代表として臨む全日本女子選手権は12月3・4日に兵庫県・三重県で開幕予定です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年12月03日

a000533

第33回全日本女子1回戦 パルセイロ・レディース 1-4 関東学園大学

 第33回全日本女子サッカー選手権大会 1回戦(鈴鹿スポーツガーデン)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-4 関東学園大学

 遠征された皆様,本当にお疲れ様でした。関東学園大学はレベルの高い関東予選(今シーズンパルセイロが一度も勝てなかったスフィーダ世田谷や日体大はこの関東予選で敗退)を勝ち上がっただけあってやはり強かった様です。記録を見ると試合開始後11分間で立て続けに失点,前半終盤に橋浦選手のゴールで1点差に迫るも後半に突き放されての敗戦との事。

 これで今シーズンの公式戦は全て終了となりました。先日,来シーズンのチャレンジリーグは東西統合で全国リーグになり12チームH&Aの22試合になる予定と報道されました。北は宮城から南は鹿児島まで移動距離も試合数も増える厳しいリーグとなります。万全の体制で来シーズンを迎えて欲しいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年04月08日

a000562

PCL2012 第1節 スフィーダ世田谷FC 3-0 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2012 第1節(駒沢オリンピック公園陸上競技場/観客:1213人)
 スフィーダ世田谷FC 3-0 AC長野パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグがいよいよ開幕。対戦相手のスフィーダ世田谷FCは昨シーズン3回対戦し,いづれもパルセイロが敗戦した強豪。とはいえ勝点を奪えそうな競った試合もあったので今シーズンこそは,と思っていましたが残念ながら初戦は敗戦となってしまいました。公式記録を見るとなかなか厳しい試合だった様です。

 次節は4/14にホーム開幕戦。対戦相手はこれまた強豪のJFAアカデミー福島ですが昨シーズンは一度引き分けて勝点を奪っています。初勝利目指してトップチーム同様レディースも応援しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年04月14日

a000565

PCL2012 第2節 パルセイロ・レディース 0-5 JFAアカデミー福島

 プレナスチャレンジリーグ2012 第2節(南長野運動公園総合球技場/観客:144人)
 AC長野パルセイロ・レディース 0-5 JFAアカデミー福島

 レディースのホーム開幕戦は朝から生憎の雨模様,それでも100人以上のサポーターが応援に駆け付けました。試合は開始直後にパルセイロが攻め上がりいきなりシュート。得点こそならなかったものの幸先の良い出だしに『おお,今年は一味違うか?』と思うもその後は防戦一方,それでも去年なら3~4失点はしていそうな展開をGKアズを中心に守りなんとか1失点で凌ぎます。後半は立ち上がりからパルセイロの攻勢の展開,得点の気配を感じる惜しい場面の連続に『去年程の実力差は無い,これは行けるぞ!』と応援にも力が入ります。しかし62分に追加点を奪われるとその後も失点を重ね,最後まで諦めず攻めてチャンスを作るも得点には至らず残念ながら0-5で敗戦となってしまいました。

 次節は22日にアウェイで昨年東地区優勝の常盤木学園と,次回ホームゲームは29日に去年西地区優勝のFC高梁との対戦です。開幕から昨年上位チームとの厳しい対戦カードが続きますがまだまだリーグ戦は始まったばかり。初勝利目指してトップチーム同様に応援しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年04月22日

a000567

PCL2012 第3節 常盤木学園高校 6-0 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2012 第3節(松島フットボールセンター/観客:70人)
 常盤木学園高等学校 6-0 AC長野パルセイロ・レディース

 今日の対戦相手は昨年東地区優勝の強豪常盤木学園,やはり実力差があるのか6-0で敗戦と厳しい結果になってしまいました。勝利・勝点が欲しいのはもちろんですが,今期まだ無得点ですのでまずは1点欲しいところ。次節は29日に南長野でこれまた昨年西地区優勝と強豪のFC高梁戦,開幕から厳しいカードが続きますがとにかくサポーターの声援で選手を後押ししましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年04月29日

a000570

PCL2012 第4節 パルセイロ・レディース 1-4 FC高梁

 プレナスチャレンジリーグ2012 第4節(南長野運動公園総合球技場/観客:203人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-4 FC高梁吉備国際大学Charme

 怪我でここ2試合欠場していた波多野選手がこの試合から復帰し先発出場,久しぶりにリザーブ3人体制となったパルセイロ・レディース。強豪のFC高梁を南長野に迎えてのホーム第2戦です。

 試合は17分に橋浦選手がドリブルで切り込み右サイドからクロス,タイミングよく飛び込んだ浦崎選手が右足で決めて今期初ゴール!パルセイロ・レディースが先制します。コイントスの結果今日は前半からホーム側に攻めていたので目の前で見る事が出来ましたが本当に素晴らしいゴールでした。その後も攻勢のパルセイロ・レディースに大盛り上がりのゴール裏,しかし追加点を挙げるまでは至らず逆に40分にはコーナーキックから失点。1-1で折り返した後半は防戦一方となるも途中まではなんとか持ちこたえていましたが74分,82分,90+2分と終盤にかけて3失点してしまい1-4での敗戦となりました。

 先制ゴールが素晴らしかっただけに敗戦は悔しい,でも前回のアカデミー戦に比べて明らかに前進しています。今日は初得点を挙げたので次は初勝点,初勝利。一歩ずつ前進して行きましょう。次節は5/4,アウェイでJAPANサッカーカレッジレディース戦。次回ホームゲームは5/13に南長野でベガルタ仙台レディース戦です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年05月05日

a000572

PCL2012 第5節 JSCレディース 1-1 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2012 第5節(五十公野公園陸上競技場/観客:110人)
 JAPANサッカーカレッジレディース 1-1 AC長野パルセイロ・レディース

 留守番組なのでリーグ公式サイトの速報と現地組のtwitter速報を見ていました。

 今日の対戦相手はJAPANサッカーカレッジレディース。トップチームが北信越リーグで長年苦しめられたあのJAPANサッカーカレッジの女子チームです。昨年のチャレンジリーグ参入戦の結果と今期ここまでの成績を見て,恐らくパルセイロ・レディースと同程度の実力で拮抗した試合になるのかなと予想していました。

 試合は15分に橋浦選手のゴールで先制しリードしたまま迎えた終盤76分に同点ゴールを決められてそのままドロー。今期ここまで後半に入ると足が止まって終盤に失点というケースが多いのでそこを何とかしないとなかなか厳しいですね。しかし今日は追い付かれてからの逆転は許さず初の勝点を獲得しました。2試合連続の得点も明るい兆しです。

 次節は5/13,南長野にベガルタ仙台レディースを迎えてのホームゲームです。手強い相手ですが今期初勝利目指して頑張りましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年05月20日

a000579

PCL2012 第7節 愛媛FCレディース 1-1 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2012 第7節(丸山公園多目的グランド/観客:500人)
 愛媛FCレディース 1-1 AC長野パルセイロ・レディース

 今日の対戦相手は昨年入替戦でノルディーア北海道に勝ってチャレンジリーグに昇格して来た愛媛FCレディース。J2愛媛のレディースチームです。

 現地で観戦されている方のtwitterをリーグ公式速報と一緒に追っていました。試合は開始直後は一進一退の展開も前半11分にコーナーキックから失点するとその後は愛媛が攻勢,しかし追加点は許さず前半は0-1。後半も愛媛優位で進む中パルセイロが徐々に盛り返して71分,コーナーキックから内山選手の同点ゴールで追い付きそのまま1-1のドロー。劣勢の中で勝点1をもぎ取ったという試合だった様です。

 先制された後に追加点を許さず,今まで崩れがちだった終盤に得点を挙げてのドローは大きいですね。これでチームも上向きになって行くでしょうか。

 次節は5/27にアウェイでバニーズ京都SC戦,次回ホームゲームは6/3に南長野で静岡産業大学戦です。共にシーズン当初の日程発表から会場や時間が変更になっていますので最新の情報は必ずリーグ公式サイトまたはクラブ公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年05月27日

a000582

PCL2012 第8節 バニーズ京都SC 1-2 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2012 第8節(水口スポーツの森陸上競技場/観客:120人)
 バニーズ京都SC 1-2 AC長野パルセイロ・レディース

 今日もリーグ公式サイトの速報を見ながら観戦された方のtwitterを追っていました。遠征された皆様本当にお疲れ様でした。

 バニーズ京都SCは一昨年なでしこリーグ入替プレーオフで対戦し0-2で敗れた相手。あれから2年経ち東西リーグが統合されてリーグ戦での再戦となりました。

 試合は開始直後の1分にいきなり橋浦選手が先制ゴール,速報を開いたらもう点が入っていたので驚きました。開始直後の先制点はむしろその後厳しい展開になる事が多いので早く追加点を,と思いながら速報を眺めますが試合は動かずそのまま前半終了。そろそろ後半開始してるかな,と思って再度開くと47分に浦崎選手が待望の追加点を挙げており2-0でリード。しかし76分に1点を返されると昨日のトップチームを思い出し『早く終われー!このまま終われー!』と思わず何度も速報サイトを再読み込み(良い子は真似しちゃいけません)。今日は最後まで追いつかれる事無く逃げ切り,嬉しい嬉しい今シーズン初勝利となりました。

 レディース初勝利で昨日の試合のモヤモヤが吹き飛びました。次節は 6/3 17:30 から南長野で静岡産業大学戦。シーズン当初の日程発表から会場と時間が変更になっていますので最新の情報は必ずリーグ公式サイトまたはクラブ公式サイトをご確認下さい。ホーム初勝利を目指して応援しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年06月03日

a000585

PCL2012 第9節 パルセイロ・レディース 1-3 静岡産業大学磐田ボニータ

 プレナスチャレンジリーグ2012 第9節(南長野運動公園総合球技場/観客:115人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-3 静岡産業大学磐田ボニータ

 残念ながら負けてしまいましたがいい試合でした。先週,アウェイで今期初勝利を見届けたサポ仲間が『先週より良い出来』と言っていたのもなんとなく判る気がします。

 試合は前半4分にいきなり先制されるも直後の6分にコーナーキックから内山選手のゴールで同点,しかし16分にゴール前のフリーキックを直接決められて1-2。その後は一進一退の拮抗した展開で前半終了。後半に入ると立ち上がりからパルセイロが攻勢,得点の匂いを感じる攻撃の連続に盛り上がりますが決める事が出来ず逆に70分,カウンターからゴール前でフリーキックを与えてしまうとこれを直接決められ1-3に。これまでは終盤に失点すると一気に失速してズルズルと失点を重ねるパターンでしたが,今日は2点差を付けられてからも攻め続けて静産大ゴールを何度も脅かします。静産大も鋭いカウンターから更に追加点を狙う攻守の切替が早い展開,結局このまま1-3で終了してしまいましたが最後まで白熱した試合でした。

 こういった試合を見るとまた来よう,次は勝てるぞ,という気持ちになります。次節は6/10,南長野に日本体育大学を迎えてのホームゲームです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年06月10日

a000587

PCL2012 第10節 パルセイロ・レディース 0-6 日本体育大学

 プレナスチャレンジリーグ2012 第10節(南長野運動公園総合球技場/観客:191人)
 AC長野パルセイロ・レディース 0-6 日本体育大学女子サッカー部

 風下の前半を2失点で終え,風上の後半に望みを繋ぎましたが更に4失点で0-6の敗戦。プレッシャーをかけてボールを奪う所までは結構出来ているのですが次のパスが悉く相手に渡ってしまいピンチ,なんとかクリアしたボールも即相手に渡ってしまい再度ピンチ,の繰り返しでなかなか厳しい試合でした。とはいえシュート数12という記録からも判るとおり終始一方的にやられていた訳ではなく惜しいシーンも沢山ありました。苦しい試合が続きますが目の前の試合を1試合1試合頑張りましょう。

 次節は6/17,南長野にジュブリーレ鹿児島を迎えてのホームゲームです。順位争いを考えてもここは絶対に勝ちたい相手,11:00キックオフと早い時間ですが前日開催のトップチーム同様大勢のサポーターで後押ししましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年06月17日

a000589

PCL2012 第11節 パルセイロ・レディース 2-3 ジュ ブリーレ鹿児島

 プレナスチャレンジリーグ2012 第11節(南長野運動公園総合球技場/観客:172人)
 AC長野パルセイロ・レディース 2-3 ジュ ブリーレ鹿児島

 順位争いを考えると今日は何が何でも勝ちたい試合でしたが力及ばず敗戦となりました。前半立ち上がりはパルセイロ攻勢で動きも良かったのですが,9分に失点すると途端にバタバタし始めて立て直せないまま26分にもゴール前のクリアが相手へのパスとなり失点。パスが全く繋がらないので切り替えたのか40分に橋浦選手,41分に浦崎選手がドリブルで持ち込み怒涛の連続ゴール!一気に同点に追い付きますが喜びも束の間,直後の42分に勝ち越しゴールを許し2-3で前半終了。後半は両チームともチャンスを作りますが得点ならずこのまま試合終了となりました。

 これで全チームとの対戦が一巡してリーグ戦も折り返し,パルセイロはここまで1勝2分8敗の11位。まだリーグ戦は半分残っていますがこのままの順位では地域リーグとの入替戦圏内です。来週はリーグ戦がありませんのでまずはコンディションをしっかりと整えて,勝負のリーグ後半戦に臨んで欲しいですね。

 次節は7/1,アウェイでJFAアカデミー福島と対戦。次回ホームゲームは翌週7/8に南長野で常盤木学園高校との対戦です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月08日

a000596

PCL2012 第14節 パルセイロ・レディース 1-3 常盤木学園高校

 プレナスチャレンジリーグ2012 第14節(南長野運動公園総合球技場/観客:212人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-3 常盤木学園高等学校

 今日のパルセイロ・レディースは前半から相手にプレッシャーをかけてボールを奪う,パスを繋いでゴールに迫る,ボールを獲られても諦めずに喰らい付いてすぐに獲り返すなどまるで別チームになったかの様な動き。前に向う姿勢がハッキリと見え強豪常盤木学園相手に互角の戦い,見事なパス回しで相手を翻弄する場面さえありました。攻め込まれても全員体を張った守備で得点を許さずこのまま0-0で前半を終えるかと思われた43分,常盤木学園の道上選手に個人技で持ち込まれ豪快に先制ゴールを叩き込まれてしまいます。

 後半に入っても攻めの姿勢を続けるパルセイロ・レディース。55分に浦崎選手が左サイドからループ気味のシュートを放つと相手GKの上を越えそのままゴール!南長野に集まった200人のサポーターがこの日一番の盛り上がりを見せます。同点に追い付いて常盤木相手に勝点を取れるかもしれない,勝てるかもしれない,と応援にも力が入りますが70分にまたも道上選手に個人技で持ち込まれ失点,終了直前の92分にも道上選手に決められ1-3で敗戦。パルセイロ・レディースの健闘ぶりと常盤木学園道上選手の上手さが印象に残る試合でした。

 結果的に敗戦となりましたが今シーズンここまで見た中でベスト,ここ3年間の中でもかなり上位に入るナイスゲームでした。今日の出来ならば上位陣とも充分戦えるのではと期待できる試合,なかなか勝てない試合が続きますが今日の様な試合を続ける事が出来れば必ず結果は付いてきます。

 次節は7/15にアウェイでFC高梁と対戦,次回ホームゲームは7/22に南長野でJAPANサッカーカレッジレディース戦です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月15日

a000599

PCL2012 第15節 FC高梁 3-1 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2012 第15節(高梁市神原スポーツ公園/観客:350人)
 FC高梁吉備国際大学Charme 3-1 AC長野パルセイロ・レディース

 前節負傷交代となった能本選手がベンチから外れたものの波多野選手が復帰して引き続きベンチ3人体制で臨んだパルセイロ・レディース。リーグ2位の強豪,FC高梁との対戦はやはり力の差がありシュート21本を浴びる厳しい試合となった様です。しかし観戦された方によると圧倒されながらも粘り強く守っていたそうで,前半はシュート13本を打たれながらも1失点に留め後半も半ば過ぎまでは無失点に抑えるなど健闘。終盤にかけて2失点してしまいましたが最後まで諦めないパルセイロ・レディースは終了間際の90+3分に浦崎選手がドリブルからのミドルシュートで1点を返し1-3で試合終了となりました。

 シュート数2対21,GK19対3,CK0対5と公式記録を見ても圧倒された試合だった事が判ります。しかし敗戦とはいえ記録だけ見れば0-5,0-6で負けてもおかしくない様な試合を1-3で終えたと言う事は前向きに捉えています。

 次節はいよいよ残留争いの直接対決,ホーム南長野でJAPANサッカーカレッジレディースとの対戦です。何が何でも勝ちたいこの一戦,前日がトップチームの沖縄遠征なのでそちらに行かれる方は難しいかと思いますが,長野に残られる方は是非南長野で応援をお願いします。7/22 13:00キックオフ,入場無料です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月22日

a000602

PCL2012 第16節 パルセイロ・レディース 0-1 JSCレディース

 プレナスチャレンジリーグ2012 第16節(南長野運動公園総合球技場/観客:269人)
 AC長野パルセイロ・レディース 0-1 JAPANサッカーカレッジレディース

 チャレンジリーグ残留に向け勝たなければならない試合でしたが0-1で敗戦。最下位に転落し厳しい状況に追い込まれました。

 今日のパルセイロ・レディースは全体的に動きが重く,先日の常盤木学園戦で見せた積極性がすっかり無くなっていました。受身に回ってしまい,JSCレディースのスピードと個人技に全く対応できず攻め込まれる展開。スコアこそ0-1ですが相手のシュートミスに助けられた場面も多々有り,3~4失点してもおかしくない試合でした。

 正直なところ,今日の試合だけを見るとこの先の残留争いは相当厳しいと思います。しかしまだまだリーグ戦は残っていますし入替戦行きが決まったわけでもありません。強豪相手に善戦したあの試合を続ける事が出来れば充分残留できるだけの力はあるハズなのでなんとか踏ん張って欲しいです。

 次節は8/5,南長野にスフィーダ世田谷FCを迎えてのホームゲームです。上位相手ですがホーム初勝利・ホーム初勝点を目指してトップチーム同様に応援しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年08月05日

a000606

PCL2012 第12節 パルセイロ・レディース 0-4 スフィーダ世田谷FC

 プレナスチャレンジリーグ2012 第12節(南長野運動公園総合球技場/観客:230人)
 AC長野パルセイロ・レディース 0-4 スフィーダ世田谷FC

 多少風が吹いているのが救いでしたがそれでも真夏の日差しがキツく,湿度も高い厳しいコンディションでの試合となりました。

 試合は11分に相手コーナーキックからのシュートがクロスバーを叩き,真下に落ちたところをクリアしますがゴールラインを割ったと判断され先制点を許します。19分にはこぼれ玉を簡単に持ち込まれて更に失点,38分にペナルティエリア内で相手選手を倒してしまいPKで失点。前半終わって0-3と今日も厳しい展開。
 後半は積極的に攻める姿勢が見え,失点の雰囲気も無くパルセイロペースで試合が進みます。しかし波状攻撃から惜しい場面を何度も作りますがどうしても得点を挙げられません。両チーム得点が無くこのまま試合終了かと思われた後半ATにクリアボールを拾われそのままドリブルで持ち込まれて失点,0-4で敗戦となりました。

 負けはしましたが前回のJSCレディース戦に比べれば随分と持ち直したかな,という印象です。国体予選が始まる為リーグ戦はしばらくお休みで次節は9/16,アウェイでのベガルタ仙台レディース戦。次回ホームゲームは9/23,南長野で愛媛FCレディース戦です。1ヶ月以上空きますので故障持ちの選手はしっかり治して,リーグ終盤戦は万全の体制で臨んで欲しいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年09月16日

a000614

PCL2012 第17節 ベガルタ仙台レディース 3-0 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2012 第17節(ユアテックスタジアム仙台/観客:8658人)
 ベガルタ仙台レディース 3-0 AC長野パルセイロ・レディース

 現在チャレンジリーグ首位を走り,来期なでしこリーグ昇格最有力候補のベガルタ仙台レディースとの対戦。昨年のW杯優勝と今夏のオリンピック銀メダル獲得に貢献した日本代表の鮫島選手が加入して最初の公式戦と言う事で注目度も高く,8658人もの観客が入った完全アウェーでの試合となりました。

 私は応援に行く事が出来ず現地観戦しているベガルタサポさんのtwitterを追っていましたが,やはり実力差は相当な物だった様で完全なハーフコートゲーム。しかし前半9分に先制こそされたもののその後は守備陣の踏ん張りとGKアズのファインセーブ連発で前半を0-1で凌ぎます。後半も60分と83分に失点し0-3で敗戦となったもののとにかくアズを中心とした守備陣の健闘が目立ったとの事でした。確かにホームの対戦では前半こそ1失点に抑えましたが終盤に連続失点で0-6と完敗しており,アウェーでの対戦は更に厳しい結果も予想されたので0-3はかなり健闘したと言うのが正直な感想です。

 公式記録を見ても[シュート36:2][GK3:26][CK17:1]と,よくこれで3失点で済んだなと思う一方的な試合。twitterではクロスとシュートの雨あられをパルセイロ・レディースの守備陣が体を張ってブロックし続けた,なんて書いている方も居ました。恐らく今シーズン戦ってきた中で一番厳しい相手と環境だったと思いますが,それでこれだけの守備が出来たなら残り試合も期待が持てるのではないでしょうか。

 次節は23日,南長野に愛媛FCレディースを迎えてのホームゲームです。当日は13:00から同じく南長野でファン感謝デーが開催されますが,普段あまりレディースの試合を見た事の無い方も絶好の機会ですので是非早めに来場して11:00キックオフのレディースを応援しましょう!トップチームのJFLと違い入場無料です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年09月23日

a000617

PCL2012 第18節 パルセイロ・レディース 1-1 愛媛FCレディース

 プレナスチャレンジリーグ2012 第18節(南長野運動公園総合球技場/観客:166人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-1 愛媛FCレディース

 今期ホームで初の勝点獲得!

 朝から強い雨が降り続ける生憎の空模様。天候回復の見込みが無いまま始まった試合は愛媛FCレディースの攻勢でパルセイロ・レディースは防戦一方,しかし前節同様に体を張った守備で得点を許さず0-0で前半で終えます。後半に入ると相手も疲れ始めて徐々に良い形が…と思った矢先の60分に先制ゴールを決められてしまう厳しい展開。しかし攻撃の形が作れ始めたパルセイロ・レディースは70分に高木選手のパスを受けた橋浦選手がドリブルで駆け上がり右足一閃,綺麗な軌道を描いたボールがゴールネットに突き刺さり同点に追い付きます。その後もパルセイロ・レディースが再三攻め込みますが勝ち越しゴールを挙げるには至らず,終盤は逆に怒涛の攻撃を受けあわや失点という場面の連続。しかしここも粘りの守備で得点を許さず1-1のドローとなりました。

 前回の対戦同様に先制された後も諦めず追い付いてのドロー。勝てたかな,惜しかったな,という気持ちもありますが,以前であれば5~6失点はしていたと思われる怒涛の攻撃を本当に良く守りました。リーグ戦も残り少なくなり依然厳しい順位にいますが,最後までこの守備が出来れば希望も見えてくるかなと思います。

 次節はちょっと間隔が空いて10/13,バニーズ京都SCを迎えての今期ホーム最終戦です。今期なかなか勝てないホームゲームですが最後は勝って締めくくりましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月13日

a000623

PCL2012 第19節 パルセイロ・レディース 1-1 バニーズ京都SC

 プレナスチャレンジリーグ2012 第19節(南長野運動公園総合球技場/観客:289人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-1 バニーズ京都SC

 今シーズンのチャレンジリーグホーム最終戦。前半立ち上がりからパルセイロ・レディースが攻め込みCKを得るなど優位に進めますが,対するバニーズ京都もクロスバーを叩くシュートを放つなどチャンスを窺います。試合が動いたのは29分,左サイドを橋浦選手がドリブルで抜け出すと中央への折り返しに浦崎選手が合わせてパルセイロ・レディースが先制。ゴール裏真正面から観ていましたが綺麗な流れからの完璧なゴールでした。
 1-0でリードして迎えた後半もお互いに攻め込む拮抗した展開,しかし63分にゴール前のこぼれ玉を拾われて1-1の同点に追いつかれます。このシュート自体は見事な物でしたが,パルセイロ・レディース側から見ると自陣でボールをこねくりまわしているうちに相手に取られて失点という今シーズン何度も見た悪いパターン。その後は両チーム攻め合うものの得点は入らず1-1の引き分けとなりました。

 これで今シーズンのホームゲームは2分9敗と未勝利のまま終了。惜しい試合も幾つかありましたが特に今日はもったいない引き分けだったなあ,というのが正直な感想でした。しかしホームゲームは終わりましたがリーグ戦はまだ3試合残っています。チャレンジリーグ参入申請の状況に関わらず残留が決まる10位以内に入る可能性もまだありますのでまずは次節,21日の静岡産業大学戦に向けて準備を進めて欲しいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月21日

a000627

PCL2012 第20節 静岡産業大学磐田ボニータ 2-0 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2012 第20節(ヤマハスタジアム/観客:120人)
 静岡産業大学磐田ボニータ 2-0 AC長野パルセイロ・レディース

 トップチームの敗戦を確認してわずか1時間半後に今度はレディース敗戦の報。トップチームとレディースチームがあると一方で思う様な結果が出なくとももう一方の試合に救われるケースも多いのですが今日はダブルパンチになってしまいました。落ち込んだ上に前述の腰痛もあって公式記録を追う元気が無いので戦評はパス。まあ長いシーズンですからこんな日もあります。

 順位表。
 2012PCL順位表#20

 今シーズンのチャレンジリーグは自動降格こそ無いものの最下位だと地域リーグとの入替戦になる可能性が有ります。来シーズンの参入申請チームについてまだ公式発表がありませんが,5チーム以上が申請を認められた場合参入決定戦を行い1~4位が自動昇格,5位とチャレンジリーグ12位・6位とチャレンジリーグ11位で入替戦になります。現在最下位のパルセイロ・レディースが入替戦回避の10位になるには残り2試合連勝が大前提でその上でバニーズ京都SC,JSCレディースの結果次第と極めて厳しい状況です。

 次節は28日にアウェイで現在4位と上位につけている日体大戦。日体大戦と言えば3点ビハインドから脅威の追い上げでドローに持ち込んだ一昨年の試合が思い出されます。あの粘りでなんとか入替戦回避へ望みを繋ぎたい所です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月28日

a000631

PCL2012 第21節 日本体育大学 1-0 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2012 第21節
 (日本体育大学横浜健志台キャンパスサッカー場/観客:95人)
 日本体育大学女子サッカー部 1-0 AC長野パルセイロ・レディース

 上位の日体大に対し前半はシュート数で上回るなど善戦したものの得点を挙げる事ができず,終盤76分に失点し0-1で惜敗。この結果11位以下が確定し地域リーグとの入替戦へ進む事になりました。入替戦の相手は4日に決まり,日程発表はその後になりますが昨年の日程から考えると第1戦は翌週10日or11日に地域リーグチームのホームで,第2戦は翌々週の17日or18日に南長野で行われるのではないかと思います。その場合18日はトップチームの試合がありますので17日開催が有力でしょうか。

 入替戦行きとなってしまいましたがまだリーグ戦も残っていますので,4日の最終節で鹿児島に勝って良い流れで入替戦に臨めればと思います。

 順位表。
 2012PCL順位表#21

 今日の試合でベガルタ仙台レディースがチャレンジリーグ優勝を決め来シーズンなでしこリーグへ昇格,2位のFC高梁はなでしこリーグとの入替戦へ出場が決まりました。残留争いは前述の通りパルセイロ・レディースが地域リーグとの入替戦へ,入替戦圏内の11位にはJSCレディースが居ますが10位バニーズ京都SCとは勝点差2と最終節で逆転残留の可能性もあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年11月04日

a000638

PCL2012 第22節 ジュ ブリーレ鹿児島 1-2 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2012 第22節(薩摩川内市陸上競技場/観客:248人)
 ジュ ブリーレ鹿児島 1-2 AC長野パルセイロ・レディース

 今シーズン2勝目!

 トップチームと日程が完全に重なっていた為速報を追う事も出来なかった今日の試合。試合終了後,トップの勝利に沸く南長野にレディース勝利のアナウンスが流れると会場は更に盛り上がりました。レディースチームがあるとアベック勝利で喜びが2倍になり幸せです。

 公式記録を見るとシュート数等ほぼ互角の戦いだった様で,前半28分にまず鹿児島が先制。後半に入って68分に内山選手の同点ゴール,試合終了間際の88分に橋浦選手の逆転ゴールで劇的な逆転勝利。これまで着実な成長が見られるもののあと一歩,という試合が多かったのですが最終節でこの勝利。入替戦に弾みが付きます。

 最終順位表
 2012PCL最終順位表

 パルセイロ・レディースが勝ちJSCレディースが敗れた為得失点差で11位に浮上,入替予選6位のNGU名古屋FCレディースとの入替戦になりました。入替戦の日程は近日中に発表されると思いますのでレギュレーションを含め別途更新します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年11月10日

a000641

2012PCL入替戦 第1節 名古屋FCレディース 1-2 パルセイロ・レディース

 2012チャレンジリーグ入替戦 第1節(名古屋学院大学瀬戸キャンパスグラウンド/観客:150人)
 NGU名古屋FCレディース 1-2 AC長野パルセイロ・レディース

 まず先勝!

 チャレンジリーグ残留を賭けた入替戦が始まりました。第1戦はNGU名古屋FCレディースとアウェイで対戦,午前中に所用があった為今日も長野で留守番だったのですが,試合中は第2戦で掲げる予定のゲーフラを塗りながら現地組のtwitterに噛り付きでした。

 試合は34分に先制されたものの直後の37分に濱垣選手のゴールで追い付き終盤84分にまたも濱垣選手のゴールで勝ち越し。このまま逃げ切ってまずは先勝,アウェイゴールも加味される入替戦で2得点の勝利は大きいです。これで17日に南長野で行われる第2戦に引き分け以上でチャレンジリーグ残留,敗戦でもスコアが0-1の場合はアウェイゴール差で残留となります。

 ただ,有利な条件で迎えられるとはいえまだ何も決まっていません。17日は大勢のサポーターで応援し,今期ホーム初勝利でチャレンジリーグ残留を決めましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年11月17日

a000646

2012PCL入替戦 第2節 パルセイロ・レディース 5-0 名古屋FCレディース

 2012チャレンジリーグ入替戦 第2節(南長野運動公園総合球技場/観客:222人)
 AC長野パルセイロ・レディース 5-0 NGU名古屋FCレディース

 今期ホーム初勝利&チャレンジリーグ残留決定!

 チャレンジリーグ残留を賭けた大一番は生憎の雨。しかしいつもと変わらぬ200人以上のサポーターが声援を送り見事ホーム初勝利でチャレンジリーグ残留を決めました。

 試合は14分に左サイドで得たFKを濱垣選手が直接決めて先制,27分には浦崎選手がドリブルで持ち込み追加点,45分にはFKから橋浦選手が決めて3-0で前半を折り返すと後半開始直後の47分には浦崎選手が今日2点目となるゴールで追加点,62分には浦崎選手のシュートが若干逸れた所で相手DF2人がお見合い状態になってしまい不運な形でのクリアミスがダメ押しとなるオウンゴール。その後も危なげ無く試合を進め5-0での快勝となりました。

 シュート数15対4と言う公式記録を見ても判る通り,危ないかな?と思うシーンは数える程で終始ボールを支配し圧倒的に攻め続けました。今日の試合を見るとリーグ戦で思う様な結果が出なかったとは言えやはりパルセイロ・レディースは地域リーグではなくチャレンジリーグ,2部のチームなんだなあと思います。

 試合後に高木選手,勝又監督,小池社長がシーズン終了の挨拶。今シーズンはここまでホームで全く勝てなかったので最後に勝って終わる事が出来て本当に良かったです。ゴール裏挨拶も皆満面の笑顔で,勝利のラインダンスは最高でした。

 パルセイロ・レディースが出来てから丸3年になりますが南長野では今日の勝利でやっと3勝目。2010年のノルディーア戦,2011年もノルディーア戦,そして今年はこの入替戦と見事に1年1勝ペースなので来年はもっともっと皆で勝利を喜びたいです。その為にも怪我人はオフの間にしっかりと治療して来シーズンに備えて欲しいですね。

 なお,明日のチャレンジリーグ入替戦[JSCレディース vs ノルディーア北海道]と23日のなでしこリーグ入替戦[ASエルフェン狭山FC vs FC高梁吉備国際大学Charme]で2013年チャレンジリーグ参加の16チームが決まります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月07日

a000704

PCL2013 第1節 常盤木学園高校 3-2 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2013 第1節(宮城県サッカー場Aグラウンド/観客:70人)
 常盤木学園高等学校 3-2 AC長野パルセイロ・レディース

 新生本田パルセイロ・レディースの初陣,プレナスチャレンジリーグ2013がいよいよ開幕しました。対戦相手の常盤木学園高校は2010年のチャレンジリーグ参入以来東地区2連覇,東西リーグ統合後の昨年も上位に付け過去三年の対戦成績はパルセイロ・レディースの6戦全敗という強豪です。

 アウェイには行けずリーグ公式サイトや現地組twitterが頼りでしたが試合開始前のメンバー発表時点で『おお!リザーブメンバーが5人全員埋まっている!しかも控えGK(桧物選手はGK/FP両方出来る様です)まで居る!』と小躍りして喜んでしまいました。この時点で喜んでいては頑張っている選手達に怒られてしまいそうですが…。

 試合は23分と37分に失点し0-2で前半を終えます。昨年までであればこの時点でもう相当に厳しい状況ですが今年のパルセイロ・レディースは違いました。後半無失点のまま終盤72分に橋浦選手のゴールで1点を返すと終了間際の89分には期待の新加入内山朋香選手のゴールで同点!4年目にして初めて常盤木から勝点獲得か,と思われた90+2分にPKで勝ち越され惜しくも敗戦となってしまいましたが公式記録を見ると互角に渡り合えている印象。やはり今年は期待出来そうです。

 次節は4/14にホーム開幕戦,対戦相手は強豪スフィーダ世田谷FCです。新生パルセイロ・レディースがどんな戦いをするのか,今からとても楽しみです。

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月14日

a000707

PCL2013 第2節 パルセイロ・レディース 1-5 スフィーダ世田谷FC

 プレナスチャレンジリーグ2013 第2節(南長野運動公園総合球技場/観客:671人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-5 スフィーダ世田谷FC

 スフィーダ世田谷FCを迎えて
 スフィーダ世田谷FCを迎えて

 今日の南長野は各種イベントが重なり駐車場がパンク。第1~第4まで完全に埋まって本来止める場所ではない通路脇なども全部みっちり。こんなに混んでいるのにインターロッキングは開放されておらず,第1駐車場を延々と回ってようやく駐車出来た時にはとっくに試合は始まっており会場に入ったのは前半も20分が過ぎようとした頃。この時点でもまだ止められず困っている人が多かったので,入場者数671人とレディースの試合では過去最高の入りでしたがインターロッキングを開放していればもっと入っただろうに勿体無いなと。

 試合は会場入りした直後の19分に先制されると35分・44分と立て続けに失点し0-3で前半終了。後半に入るとやや盛り返して63分にコーナーキックからの流れで高木選手がゴール!しかしその後はすっかりスフィーダペースに戻され70分・89分と失点し1-5で敗戦となりました。

 初めて新生パルセイロ・レディースを見た感想はやはり一足飛びに強くという訳にはいかないかな,と言った感じ。まだシーズンが始まったばかりで1試合しか見ていないのでこれだけではなんとも言えませんけどね。

 レディース過去最高の671人が入った南長野は平均200人程度だった昨年と比べて明らかに良い雰囲気。次回以降もどれだけ継続してこの雰囲気が作れるかが重要になりますので是非トップチーム同様レディースも応援しましょう!

 次節は4/21にアウェイで福岡J・アンクラスと対戦,次回ホームゲームは4/28のセレッソ大阪堺レディース戦です。

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月21日

a000710

PCL2013 第3節 福岡J・アンクラス 3-2 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2013 第3節(春日公園球技場/観客:406人)
 福岡J・アンクラス 3-2 AC長野パルセイロ・レディース

 福岡アウェイと言う事で今日は留守番,福岡サポさんのtwitterを追っていました。対戦相手の福岡J・アンクラスは2010年から昨年まで3年間なでしこリーグに在籍した強豪チーム。パルセイロ・レディースとの対戦は初めてですが前身の大原学園時代,2008年・2009年に当時のなでしこリーグ2部で対戦し福岡の3勝1分1敗との事。今とは全く体制が異なるので参考にはなりませんが…。

 試合は39分に先制され前半は0-1,後半に入って71分に追加点を許し直後の73分にFKから橋浦選手がヘディングで1点を返すも更にその直後75分に失点。試合終了間際の90+2分にオウンゴールで1点差に迫りますが2-3で敗戦となりました。強豪との対戦が続き開幕3連敗となってしまいましたがここまで零封負けは無く3試合で5得点,昨年は5得点に到達するまで9試合かかっていましたから着実に前進しています。

 次節は4/28,セレッソ大阪堺レディースを南長野に迎えてのホームゲームです。同日にトップチームが藤枝遠征の為GWを利用してそちらの応援に行かれる方も多いとは思いますが,レディースの試合も大勢のサポーターで後押ししましょう!

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月28日

a000712

PCL2013 第4節 パルセイロ・レディース 5-1 セレッソ大阪堺レディース

 プレナスチャレンジリーグ2013 第4節(南長野運動公園総合球技場/観客:486人)
 AC長野パルセイロ・レディース 5-1 セレッソ大阪堺レディース

 セレッソ大阪堺レディースを迎えて
 セレッソ大阪堺レディースを迎えて

 GW真っ只中で好天にも恵まれ,隣接のオリンピックスタジアムでは高校野球の県大会も開催と言う事で南長野は大盛況。しかし今日はインターロッキングが開放され高校球児が丁寧に誘導していたので混乱も無くスムーズに駐車できました。その甲斐あってか昨年までの平均を大きく上回る486人の観客が応援する良い雰囲気の中,セレッソ大阪堺レディースを迎えました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年05月05日

a000716

PCL2013 第5節 HOYOスカラブFC 0-1 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2013 第3節(別府実相寺サッカーグラウンド/観客:115人)
 HOYOスカラブFC 0-1 AC長野パルセイロ・レディース

 ここ数日の疲労が蓄積し昼過ぎまで撃沈していたので午後になってからのっそり起きて結果と公式記録を確認。今日の対戦相手はHOYOスカラブFC,トップチームがJFLで戦っているHOYO大分のレディースチームとの事。昨年までパルセイロ・レディースに所属していた英選手が在籍している様で,81分から交代で出場していますね。

 試合は72分に浦崎選手が先制ゴールを上げてそのまま1-0で勝利。GWと言う事で長野からもサポーターが駆け付けた様で,twitterでは試合後嬉しそうにラインダンスしている写真がアップされていました。やはりあの笑顔を見ているとこちらまで嬉しくなってニコニコしてしまいます。

 次節は5/12,バニーズ京都SCを迎えてのホームゲームです。日曜開催のホームゲームでトップチームの試合とも重ならない,これ以上ない好条件ですので是非南長野で応援をしてレディース初の3連勝を達成しましょう!

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年05月12日

a000720

PCL2013 第6節 パルセイロ・レディース 0-2 バニーズ京都SC

 プレナスチャレンジリーグ2013 第6節(南長野運動公園総合球技場/観客:581人)
 AC長野パルセイロ・レディース 0-2 バニーズ京都SC

 バニーズ京都SCを迎えて
 バニーズ京都SCを迎えて

 昨日とは打って変わって晴天のサッカー日和,500人を超える観客が入りホームの雰囲気で迎えた試合は残念ながら完敗でした。

 今日のパルセイロ・レディースは随所にミスが目立ち,逆にバニーズ京都は速くて上手い印象。60分と85分に失点しスコアは0-2でしたがこれが0-5,0-6になっていても不思議ではない試合でした。パルセイロ・レディースも攻勢の時間帯があったのですが得点を挙げる事が出来ず今シーズン初の無得点で敗戦となってしまいました。

 聞けばバニーズ京都は今年かなりの補強をしてリーグ戦に臨んでいるとの事。パルセイロ・レディースが昨年に比べて強くなっているとは言っても考えてみれば他のクラブだって当然強化しているので,そう簡単に連戦戦勝という訳には行きませんね。

 連勝が止まって仕切り直しの次節は5/19にアウェイで愛媛FCレディース戦,次回ホームゲームは5/26の常盤木学園高校戦です。

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年05月19日

a000722

PCL2013 第7節 愛媛FCレディース 3-0 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2013 第7節(丸山公園多目的グラウンド/観客:200人)
 愛媛FCレディース 3-0 AC長野パルセイロ・レディース

 今日は長野で留守番どころか仕事が入ってしまい速報を追う事も出来ず結果のみ確認。対戦相手の愛媛FCレディースは昨年の対戦成績が2分と互角,今日の公式記録を見てもシュート数など数字だけは拮抗して見えますが,15分にCKから先制を許すと後半立ち上がりの47分に相手シュートをGKジェシカが弾いた所に詰められ追加点,74分にもCKからダメ押し点を決められて0-3と完敗だった様です。

 次節は5/26,強豪常盤木学園高校を迎えてのホームゲームです。なかなか波に乗れないパルセイロ・レディースですがサポーターの応援は必ず彼女達の後押しになりますので,是非トップチーム同様にレディースも応援しましょう!

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年05月26日

a000727

PCL2013 第8節 パルセイロ・レディース 0-6 常盤木学園高校

 プレナスチャレンジリーグ2013 第8節(南長野運動公園総合球技場/観客:415人)
 AC長野パルセイロ・レディース 0-6 常盤木学園高等学校

 常盤木学園高校を迎えて
 常盤木学園高校を迎えて

 今日も晴天に恵まれ気温が上昇,風も無く為熱中症の心配があったのでかき氷とスポーツドリンクを買ってゴール裏で応援。レディースの試合にも出店して頂いた小林食品さんに感謝です。

 試合は9分,22分,32分,63分,66分,90+3分に失点し0-6で敗戦。前後半共に1~2回づつ惜しい場面はありましたがそれ以外は防戦一方でした。5失点目を喫した後71分に交代でGK松本選手が今シーズン初出場,ジェシカ選手も頑張っているのですがやはりここ3年不動の守護神だっただけあって松本選手の安定感は抜群でした。彼女が本格復帰すれば失点は相当減ると思いますし,ジェシカ選手や卯木選手にも良い刺激になるのではないでしょうか。

 そんな感じで今日はもう地力の差を見せ付けられる完敗でしたが,一方で松本選手の復帰と言う明るい話題もありました。まだまだシーズンは続きますので引き続きトップチーム同様にレディースも応援したいと思います。

 次節は6/2にアウェイでスフィーダ世田谷FC戦,次回ホームゲームは6/8の福岡J・アンクラス戦です。

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年06月02日

a000729

PCL2013 第9節 スフィーダ世田谷FC 6-1 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2013 第9節(川場サッカー場/観客:423人)
 スフィーダ世田谷FC 6-1 AC長野パルセイロ・レディース

 アウェイの為今日も留守番でtwitterとにらめっこ。前回『松本選手が本格復帰すれば失点は相当減るはず』なんて書きましたがそんな単純な話では無く,松本選手がフル出場した今日の試合も強豪スフィーダ世田谷FC相手に完敗だった様です。14分にPKから失点するも24分に橋浦選手のゴールで追い付き,その後もチャンスがあった様ですが逆に42分に失点。後半に入って53分,64分,80分,86分と次々失点し今シーズン最多タイの6失点で敗戦となりました。

 次節は6/8,これまた強豪福岡J・アンクラスを南長野に迎えてのホームゲームです。Bグループ2順目に入り上位陣との対戦が続く厳しいスケジュールですが,ここをなんとか乗り切って良い形で2順目後半戦に臨みたい所です。

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年06月09日

a000731

PCL2013 第10節 パルセイロ・レディース 4-3 福岡J・アンクラス

 プレナスチャレンジリーグ2013 第10節(南長野運動公園総合球技場/観客:402人)
 AC長野パルセイロ・レディース 4-3 福岡J・アンクラス

 福岡J・アンクラスを迎えて
 福岡J・アンクラスを迎えて

 強豪福岡J・アンクラスを迎えてのホームゲーム。展開によっては0-4,0-5といった厳しい結果も覚悟して臨みましたが開始直後の5分に橋浦選手がドリブルで持ち込むと豪快に先制ゴール,11分には浦崎選手のシュートが弾かれた所に濵垣選手が詰めてあっと言う間に2-0。今日のパルセイロ・レディースは動きも良くアンクラス相手に互角以上にやり合えている印象,44分にCKから1点を返されますが2-1で前半を終了。後半に入っても優勢に試合を進めて57分に髙木選手がドリブルからシュートを決め3-1,直後の62分には橋浦選手のドリブルから最後は内山朋香選手が決め4-1。このままパルセイロ・レディースのペースで試合は進み楽勝ムードすら漂いましたが終盤87分,89分に連続失点し4-3になると状況は一気に緊迫。しかしAT3分を含めてなんとか逃げ切り最後はヒヤヒヤの勝利でした。

 試合の前後には濵垣選手の100試合出場セレモニー,本人がゴールを決めた上に勝利を飾る事が出来て何よりでした。試合後はチームメイト全員に祝福され思わず『え,今日で引退するの?』と勘違いしそうなセレモニーでしたがまだまだ主力として頑張って貰わないと困りますw

 次節は6/16にアウェイでセレッソ大阪堺戦,次回ホームゲームは6/23のHOYOスカラブFC戦です。

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年06月16日

a000734

PCL2013 第11節 セレッソ大阪堺レディース 1-1 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2013 第11節(南津守さくら公園スポーツ広場/観客:307人)
 セレッソ大阪堺レディース 1-1 AC長野パルセイロ・レディース

 アウェイの為現地組のtwitterで戦況を追っていました。こう着状態から26分に浦崎選手の先制ゴールでよしよし,と思っていると直後の29分に決定機阻止で田中選手が一発退場。60分以上を残して1人少ない状況となり非常に厳しい展開も予想されましたが前半は無失点でしのぎ1-0で後半へ。57分に追い付かれその後も劣勢だった様ですが逆転は許さず1-1で引き分け,なんとか勝点1を確保しました。

 勿体無かったなと思う反面,よく引き分けで乗り切ったなとも思います。監督のコメントにもありましたが今日の様な試合を糧に1歩1歩前進して欲しいと思います。これで11試合を終えて勝点10,昨年のリーグ戦全22試合で取った勝点に並びました。昨年と比べて単純計算で倍のペース,確実に前進しています。

 次節は6/23,HOYOスカラブFCを南長野に迎えてのホームゲームです。トップチームの町田遠征と被りますが是非レディースの応援もよろしくお願いします。私も南長野へ行く予定です。

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年06月23日

a000736

PCL2013 第12節 パルセイロ・レディース 3-1 HOYOスカラブFC

 プレナスチャレンジリーグ2013 第12節(南長野運動公園総合球技場/観客:331人)
 AC長野パルセイロ・レディース 3-1 HOYOスカラブFC

 HOYOスカラブFCを迎えて
 HOYOスカラブFCを迎えて

 今日はトップチームの町田遠征と重なってしまい入場者数が400人割れとちょっと寂しい人数,それでも昨年の平均が200人ちょっとだった事を考えるとレディースの注目度も確実に上がっています。

 対戦相手のHOYOスカラブFCには昨年までパルセイロ・レディースに所属した『エイちゃん』こと英選手が在籍。うちではなかなか出場機会に恵まれませんでしたがHOYOでは主力として活躍している様です。今日もスタメンに名前を連ねており「ああ,頑張ってるなあ,良かったなあ」なんて目を細めていたら試合開始直後の前半5分,その英選手に先制ゴールを叩き込まれます。所謂恩返しゴールに頭を抱えるゴール裏。しかし選手個々の力量などはパルセイロ・レディースに分があり20分に濵垣選手のヘディングで1-1,後半に入って54分に青島選手が途中出場すると直後の56分に綺麗な崩しから豪快に逆転ゴールを決め2-1,76分には橋浦選手のシュートが弾かれた所に濵垣選手が詰めて3-1で逆転勝利となりました。

 試合後には英選手がゴール裏へ挨拶に来てくれました。「これからもスカラブの応援よろしくお願いします!」と笑顔で言われたのでそれは丁重にお断りしましたがw 元気そうで何よりでした。これからも頑張って欲しいです。

 次節は6/30にアウェイでバニーズ京都SC戦,次回ホームゲームは7/7の愛媛FCレディースFC戦です。

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年06月30日

a000739

PCL2013 第13節 バニーズ京都SC 0-2 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2013 第13節(園部公園陸上競技場/観客:160人)
 バニーズ京都SC 0-2 AC長野パルセイロ・レディース

 アウェイの為現地組のtwitterを確認。立ち上がりのピンチをGK松本選手の好守でしのぎ7分に内山智代選手のゴールで先制,前半終了間際の44分には橋浦選手がヘディングで追加点。後半に入って運動量が落ちるも無失点に抑え2-0で快勝となりました。ここ4試合で3勝1分,特に今日は久しぶりに無失点で抑えるなどチームは好調の様です。

 次節は7/7,愛媛FCレディースを南長野に迎えてのホームゲームです。トップチームの武蔵野遠征と被りますが是非レディースの応援もよろしくお願いします。私も南長野へ行く予定です。

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年07月07日

a000741

PCL2013 第14節 パルセイロ・レディース 2-1 愛媛FCレディース

 プレナスチャレンジリーグ2013 第14節(南長野運動公園総合球技場/観客:290人)
 AC長野パルセイロ・レディース 2-1 愛媛FCレディース

 愛媛FCレディースを迎えて
 愛媛FCレディースを迎えて

 朝から強い雨が降ったり止んだりと忙しなく,日差しが出ると無風で猛烈な蒸し暑さが襲う厳しい天候。風邪でもこじらせたかこの週末にかけて体調が芳しくなかったのでギリギリまで悩みましたが結局雨具と着替えを持って南長野へ。会場に着くとちょうど選手入場,今日はゴール裏の端っこに座ってまったり観戦しました。

 前期は0-3で完敗を喫しているのでさて相手はどんなもんかな?と思って見ますが正直そんな大差でやられる様には見えず。これなら良い勝負できるんじゃないかなと思った矢先の13分に失点。しかしその後も別段押されている感じは無くむしろパルセイロ・レディースの攻勢,すると42分に内山智代選手が豪快にミドルを叩き込んで1-1の同点。後半に入ると完全にパルセイロ・レディースのペースでイケイケドンドン,惜しいシュートの連続に会場も盛り上がりますがなかなかゴールを割れません。そろそろ獲っとかないとマズイぞ…と思い始めた78分に濵垣選手がドリブルから右足一閃,これが決勝ゴールとなり2-1で勝利しました。

 まったり観戦の筈がやはり最後は熱の入った応援となり試合終了後は勝利のラインダンスも楽しみました。これで3連勝,ここ5試合で4勝1分と去年までからは考えられない好調ぶり。南長野での勝利だけを見ても去年までの3シーズン合計が3勝だったのに今年だけで既に4勝目。頼もしい限りです。

 次節は7/21,ジュ ブリーレ鹿児島を南長野に迎えてのホームゲームです。残念ながら私は所用が重なり行く事が出来ないのですが絶好調のパルセイロ・レディース,4連勝がかかったこの試合を是非南長野で応援しましょう!

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年07月21日

a000748

PCL2013 第21節 パルセイロ・レディース 3-0 ジュ ブリーレ鹿児島

 プレナスチャレンジリーグ2013 第21節(南長野運動公園総合球技場/観客:394人)
 AC長野パルセイロ・レディース 3-0 ジュ ブリーレ鹿児島

 3連勝と絶好調で迎えたホームゲーム,今日は身内の慶事で応援に行けなかった為twitter他で経過を確認していました。試合は27分に内山朋香選手のゴールで先制,後半立ち上がりの50分に吉田選手のゴールで追加点を上げ終盤83分にはキャプテン田中選手のダメ押しゴールで3-0。守ってもジュ ブリーレ鹿児島をシュート3本に抑え無失点で4連勝となりました。ここ6試合で5勝1分と驚異的な追い上げを見せ,遂に今シーズンの成績が7勝1分7敗と五分五分まで持ち直しました。次節にチーム初の5連勝と勝ち越し(シーズン中の暫定勝ち越しですが)がかかります。

 その次節は7/28,清水第八プレアデスを南長野に迎えてのホームゲームです。これが改修前の南長野で開催される最後の公式戦,トップチームで長く活躍した籾谷選手の引退セレモニーやエルザ・パルセイロOB戦などイベント盛り沢山ですのでこれまでレディースの試合を観た事のない方も今回ばかりは是非とも会場で応援をお願いします!

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年07月28日

a000752

PCL2013 第15節 パルセイロ・レディース 2-0 清水第八プレアデス

 プレナスチャレンジリーグ2013 第15節(南長野運動公園総合球技場/観客:711人)
 AC長野パルセイロ・レディース 2-0 清水第八プレアデス

 清水第八プレアデスを迎えて
 清水第八プレアデスを迎えて

 天候に恵まれレディース過去最多となる711人もの観客が応援する中,これが正真正銘最後の南長野公式戦です。対戦相手の清水第八プレアデスとはパルセイロ・レディース初年度に同じチャレンジリーグEASTで対戦して以来3年ぶり,清水第八は同年地域リーグに降格したものの今シーズン再度チャレンジリーグに昇格して来ました。また本田監督が現役時代に所属していたとの事で監督にとっては古巣との対戦でもあります。

 試合はパルセイロ・レディースのペースで進み何度もチャンスを作りますがなかなかゴールを割れず0-0で前半終了。後半に入って56分にゴール前の混戦から内山朋香選手が頭で決めて先制,続く65分にも内山朋香選手がシュートを決めて2-0。終盤にかけて少々危ない場面も見られましたが清水第八をシュート1本に抑えてこのまま勝利。チームの連勝記録を5,連続無敗記録を7に伸ばしシーズン途中ながら初めて勝率が5割を超え貯金が出来ました。暫定順位も7位まで上がり,地域リーグとの入替戦を回避する14位以上も確定しました。

 トップチーム,レディースともにここ最近は負け知らず。今週末の南長野ラストマッチも共に勝利で締め括り最高の結果となりました。2005年に初めて長野エルザSCを観て以来長年親しんで来た南長野ともこれでお別れと思うと寂しい気持ちになりますが,1年半後には立派なスタジアムになって戻って来る事が決まっているので今後はそちらを楽しみに待ちたいと思います。

 ありがとう南長野
 ありがとう南長野
 次に会うのは改修完了後の2015年,舞台はJ2&なでしこリーグで。

 南長野が使えなくなっても勿論シーズンは続きます。次節は8/4,ノジマステラ神奈川とのアウェイゲーム。次回ホームゲームは8/10,佐久総合運動公園陸上競技場にASエルフェン狭山FCを迎えます。トップチームより1日早くパルセイロ・レディースが行きます!佐久の皆さんよろしくお願いします!

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年08月04日

a000754

PCL2013 第16節 ノジマステラ神奈川 4-0 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2013 第16節(ノジマフットボールパーク/観客:327人)
 ノジマステラ神奈川 4-0 AC長野パルセイロ・レディース

 ここまで中位~下位のチームと対戦し連勝を伸ばして来たパルセイロ・レディース。今日の対戦相手ノジマステラ神奈川は昨年設立されたばかりの新興チームながら1年でチャレンジリーグに昇格,そして上位チームにも匹敵する実力があるとの評判通り昇格初年度から首位争いを演じている強豪です。

 現地組のtwitterを見ると前半は押し込まれながらもGK松本選手を中心に無失点で抑え,攻撃でも惜しい場面を何度も作るなどかなり善戦していた模様。ただ後半に入って64分に先制ゴールを許すとここから一気に65分・72分・76分と連続失点してしまい0-4の完敗となりました。昨年から見違えるほど強くなったパルセイロ・レディースですがやはり上位陣との差はまだありそうです。

 次節は8/10,ASエルフェン狭山FCを佐久に迎えてのホームゲーム。トップチームより1日早く,記念すべき佐久初開催ゲームとなります。昨年までなでしこリーグに参戦していた強豪相手ですが,同じくなでしこリーグに参戦していた福岡J・アンクラスに勝ったパルセイロ・レディースですから勝機は充分あるハズ。佐久初戦を是非とも勝利で飾りましょう!

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年08月10日

a000756

PCL2013 第17節 パルセイロ・レディース 1-6 ASエルフェン狭山FC

 プレナスチャレンジリーグ2013 第17節(佐久総合運動公園陸上競技場/観客:566人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-6 ASエルフェン狭山FC

 ASエルフェン狭山FCを迎えて
 ASエルフェン狭山FCを迎えて

 いよいよ佐久開幕。これからお世話になるホームですので我々サポーターも佐久を楽しもうという事で手始めに美味しいお店を探します。今日は16:00キックオフなのでお昼を食べてから行けばちょうどいいね,とtwitterで紹介されていた そば処 藤蔵屋 さんへ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年08月24日

a000759

PCL2013 第18節 日本体育大学 0-2 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2013 第18節(日体大横浜健志台キャンパスサッカー場/観客:116人)
 日本体育大学女子サッカー部 0-2 AC長野パルセイロ・レディース

 仕事が立て込み休日出勤から帰宅してそのままバタンキュー…と行きたい所でしたがちょうどレディースの試合が始まっていたので現地組のtwitterをまったりと観戦。対戦相手の日体大とは前半0-3から後半3点取ってドローに持ち込んだジェットコースターの様な試合があったもののここまで8回対戦してパルセイロ・レディースの1分7敗という難敵です。

 しかし試合は22分にCKから田中選手のヘディングで先制,終盤85分には青島選手の突破から最後は内山朋香選手が決めて2-0で見事勝利!スタッツを見ても現地組の感想を見ても今日はパルセイロ・レディースのゲームだった様です。日体大は控え選手主体だったなんて話もある様ですが9戦目にして日体大から初勝利を挙げたのは事実。嬉しい勝ち点3です。

 次節は9/1,佐久総合運動公園陸上競技場にJFAアカデミー福島を迎えてのホームゲームです。今シーズンのホーム最終戦,佐久初勝利を目指して応援しましょう!

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月01日

a000765

PCL2013 第19節 パルセイロ・レディース 0-3 JFAアカデミー福島

 プレナスチャレンジリーグ2013 第19節(佐久総合運動公園陸上競技場/観客:327人)
 AC長野パルセイロ・レディース 0-3 JFAアカデミー福島

 JFAアカデミー福島を迎えて
 JFAアカデミー福島を迎えて

 パルセイロ・レディースのホームゲーム最終戦。対戦相手のJFAアカデミー福島は過去3年で8回対戦しパルセイロ・レディースの1分7敗という強豪ですが,今年はうちも随分強くなったしどこまで差を縮められたかな?という期待もあります。

 風下になった前半は互角の立ち上がりでシュートまで行ける場面もあり『おお,これは去年までとは一味違うぞ』と期待が高まります。しかし14分に失点するとやはりテクニック・スピード共に相手が1枚上手という状況が見えてきました。30分を過ぎた辺りから天候が悪化し41分には遂に雷雨となって試合中断,30分後に再開となりましたが再開直後に濱垣選手が2枚目のイエローカードで退場となってしまいます。
 0-1で迎えた後半を1人少ない状態で戦わねばならずこれはもう相当に厳しい結果になるかと覚悟しましたが,むしろこの後半の方が選手達の気迫が伝わって来る良いゲームでした。結局75分・89分と失点し0-3の敗戦,佐久初勝利はまたもお預けとなったものの,この後半の運動量と諦めない気持ちがあればもっと強くなれるし来シーズン早々に佐久初勝利が見られると思います。

 チャレンジリーグも大詰めで残るは2試合。次節は9/8,アウェイで静岡産業大学磐田ボニータと対戦です。

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月08日

a000766

PCL2013 第20節 静岡産業大学磐田ボニータ 4-1 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2013 第20節(エコパスタジアム/観客:208人)
 静岡産業大学磐田ボニータ 4-1 AC長野パルセイロ・レディース

 チャレンジリーグもいよいよ終盤,今日の試合を含めあと2節となりました。トップチームの天皇杯日程とダダ被りだった為今日の試合は完全に公式記録のみでの確認。7分にオウンゴールで先制するも11分,18分,31分と失点し前半だけでハットトリックを献上,後半は無失点で凌いでいたもののラストの90+2分に失点し1-4での敗戦。1試合を残し9勝1分11敗と残念ながらシーズン負け越しが決定しました。

 順位は現在9位で,残り試合や他チームの成績次第で最終順位は11位以上8位以下まで可能性があります。最終節は9/22,アウェイでJAPANサッカーカレッジレディースとの対戦です。最後は勝って1つでも上の順位でリーグを終えましょう!

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月14日

a000770

第35回皇后杯北信越1回戦 パルセイロ・レディース 2-1 富山レディースSC

 第35回皇后杯全日本女子サッカー選手権北信越大会1回戦(日医工スポーツアカデミー)
 AC長野パルセイロ・レディース 2-1 富山レディースSC

 皇后杯本戦出場を賭けた北信越大会が富山県で開幕,遠征には行けないので今回も速報を追っていました。勝ち進めば3日連続で試合を行なう事になるこの大会,初戦はここまで出場機会の少なかった選手中心で臨んだ様ですが18分に失点し0-1のまま前半終了。後半に入ると主力組の田中選手・内山智代選手・内山朋香選手を相次いで投入,75分に内山朋香選手のゴールで追い付き80+2分(という事は40分ハーフ?)に浦崎選手の逆転ゴールでなんとか初戦突破となりました。

 1回戦,その他の試合結果は以下の通り。
 福井工大付属福井高校 4-0 FCシュロス松本
 富山国際大学付属高校 1-4 FC.TONレディース
 新潟医療福祉大学 0-1 JAPANサッカーカレッジレディース

 この結果明日の準決勝は福井工大付属福井高校との対戦になりました。福井工大付属福井高校は福井県代表として出場した先月の国体北信越予選でパルセイロ・レディース主体の長野県代表に敗れて国体出場を逃しておりそのリベンジに燃えているとか。しかしパルセイロ・レディースとしても負ける訳には行きません。明日勝って最終日を待たずに皇后杯本戦出場を決めたい所です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月15日

a000771

第35回皇后杯北信越準決勝 パルセイロ・レディース 1-4 福井工大付属

 第35回皇后杯全日本女子サッカー選手権北信越大会準決勝(日医工スポーツアカデミー)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-4 福井工大付属福井高校

 北信越国体のリベンジに燃える福井工大付属福井高校との対戦,パルセイロ・レディースもここで皇后杯出場を決めようと主力メンバーが先発した様です。twitter等で試合の大まかな流れしか追えませんでしたが,前半に内山朋香選手のゴールで先制し1-0でリードしたまま試合終盤まで進んだものの後半終了間際に痛恨のPKを与えてしまい同点。延長に入ると福井工大付属の勢いを止められず延長前半2失点,延長後半にも1失点し1-4の大敗となってしまいました。

 準決勝のもう一試合はJAPANサッカーカレッジレディースがFC.TONレディースに貫禄の7-0勝ち。この結果,福井工大付属福井高校とJAPANサッカーカレッジレディースが皇后杯出場権を獲得,残る1枠をパルセイロ・レディースとFC.TONレディースが争う事になりました。今日の敗戦はちょっと後を引きそうな悪い流れでしたがなんとか切り替えて,明日は是非皇后杯出場を決めて欲しいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月16日

a000774

第35回皇后杯北信越3位決定戦 パルセイロ・レディース 9-1 FC.TONレディース

 第35回皇后杯全日本女子サッカー選手権北信越大会3位決定戦(日医工多目的緑地グランド)
 AC長野パルセイロ・レディース 9-1 FC.TONレディース

 皇后杯北信越第3代表を賭けた3位決定戦。昨日の準決勝で終盤に逆転負け,今日は台風の影響で試合開始時刻が10:00⇒14:00に変更になるなど色々と難しい状況でしたが終わってみれば前半4点に後半5点の合計9得点で大勝。2年ぶりに皇后杯本戦出場権を獲得しました。

 前述の通り今日は台風の影響で3位決定戦が14:00に変更となったので当初13:00に予定されていた決勝戦は10/20へと延期された様です。北信越の出場枠は3チームなので決勝進出の福井工大付属福井高校とJAPANサッカーカレッジレディースは昨日の時点で既に皇后杯出場を決めており,別に後日決勝をやらなくても両チーム優勝でいいんじゃないの?と思ったのですが北信越第1代表か第2代表かで皇后杯本戦の組み合わせ抽選に影響するのかもしれません。

 皇后杯本戦は11月下旬開幕としばらく先になりますが来週はチャレンジリーグ最終節があります。9/22にアウェイでJAPANサッカーカレッジレディースとの対戦,この北信越大会でパルセイロ・レディースは3試合とも先発メンバーをある程度入れ替えていた様なのでこれを踏まえて選手の入れ替えがあるかもしれませんね。最終戦に勝って1つでも上の順位を目指しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月22日

a000779

PCL2013 第22節 JSCレディース 3-1 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2013 第22節(JAPANサッカーカレッジグラウンド/観客:178人)
 JAPANサッカーカレッジレディース 3-1 AC長野パルセイロ・レディース

 チャレンジリーグ最終節,目下順位争いの相手であるJAPANサッカーカレッジレディースとアウェイの地で直接対決です。今日はトップチームの応援で金沢遠征に行っていたので結果のみ確認となりましたが前半立ち上がりから9分・11分と連続失点しいきなり2点のビハインド。71分に浦崎選手のゴールで1点差に詰め寄るも81分に追加点を奪われ1-3で敗戦となりました。公式記録を見てもやはり劣勢が伺えます。

 これでチャレンジリーグの全日程を終了,パルセイロ・レディースは9勝1分12敗の勝点28で16チーム中11位…と言いたい所ですが勝点25で現在12位のバニーズ京都SCが台風で延期となった1試合を残しておりこの結果次第では12位になる可能性もあります。残留争いに喘いだ昨年と比べれば格段に進歩しましたが,上を目指すとなるとその道のりはまだまだ険しそうです。

 リーグ戦は終わりましたがシーズンはまだ続きます。一部の選手は今月末から行なわれる東京国体に長野県代表として出場,パルセイロ・レディースとしても11月末から始まる皇后杯に出場が決まっています。

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月23日

a000806

第35回皇后杯1回戦 パルセイロ・レディース 0-5 ASエルフェン狭山FC

 第35回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会1回戦(テクノポート福井スタジアム/観客:200人)
 AC長野パルセイロ・レディース 0-5 ASエルフェン狭山FC

 トップチームの天皇杯躍進に続けと臨んだレディースの皇后杯ですが残念ながら大敗で1回戦敗退となりました。対戦相手はリーグ戦でも力の差を見せ付けられたASエルフェン狭山FC,本田監督のコメントにもある通りクラブが目標としている来シーズンなでしこリーグ昇格を果たす為には今年なでしこリーグ復帰を決めたこのチームと互角に戦えなければなりません。

 試合は開始直後の5分に先制を許し前半はこの1点で凌いだものの後半に入って53分・54分・67分・70分と立て続けに失点し0-5の大敗。スタッツを見てもシュート数が3対18とかなり一方的にやられてしまった様です。

 控え選手も満足に揃えられなかった昨年とは比べ物にならないほど選手層が厚くなり,本田監督の元で見違える様に強くなったパルセイロ・レディースですがなでしこリーグへの道はまだまだ険しそう。今日の試合で2013シーズンが終わり来シーズンに向けた準備が始まります。来シーズンもトップチーム同様に応援していきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年04月08日

a000863

PCL2014 第1節 静岡産業大学磐田ボニータ 1-4 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2014 第1節(磐田スポーツ交流の里 ゆめりあ球技場/観客:246人)
 静岡産業大学磐田ボニータ 1-4 AC長野パルセイロ・レディース

 日曜はレディースが参戦するチャレンジリーグも開幕,アウェイにも関わらず数十人のサポーターが駆け付けた様です。私はトップチームのパブリックビューイングに参加しながら現地組のtwitter速報を確認していました。

 積極補強の新戦力が多数先発した開幕戦は6分に大原学園時代から所属のベテラン濵垣選手が先制ゴール,28分に同点ゴールを決められたものの40分には期待のエース横山選手がチャレンジリーグ初ゴールで2-1と勝ち越し。後半に入っても56分に横山選手が2ゴール目を決めて3-1,64分にも横山選手のシュートが跳ね返った所に橋浦選手が詰めて4-1でパルセイロ・レディース創設後初の開幕戦勝利となりました。

 2ゴール1アシストと期待通りの活躍を見せた横山選手は先月トップチームの金沢戦で松葉杖を突いている所を見かけたのでかなり心配していたのですが,この結果を見る限りは安心して良さそうですね。

 開幕戦を終えてパルセイロ・レディースは現在2位。1試合で順位も何もありませんが創設以来厳しいシーズンが続いていたので単純にテンションが上がりますw 次節は4/12,佐久陸にスフィーダ世田谷FCを迎えてのホーム開幕戦です。スフィーダ世田谷FCは開幕戦を4-0で勝利しており現在首位,パルセイロ・レディースが首位決戦ですよ!首位決戦!4/12は皆で佐久陸へGO!

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年04月12日

a000864

PCL2014 第2節 パルセイロ・レディース 3-3 スフィーダ世田谷FC

 プレナスチャレンジリーグ2014 第2節(佐久総合運動公園陸上競技場/観客:421人)
 AC長野パルセイロ・レディース 3-3 スフィーダ世田谷FC

 レディースのホーム開幕戦に行って来ました。対戦相手のスフィーダ世田谷FCは昨年なでしこリーグ入替戦まで進出したチャレンジリーグの強豪,パルセイロ・レディースは過去3年間で7回対戦し全敗を喫しています。

 
 スフィーダ世田谷FCを迎えて

 
 ハンバーガー(¥350)+アクエリアス(¥150)+入場チケット(¥500)
 今年からレディースも有料試合となります。

 試合は風下の前半からスフィーダ世田谷ペース,やはり選手個々の能力もチームワークも相手が一枚上手で押され続けます。対するパルセイロ・レディースは期待の新戦力,エース横山選手が一人だけ明らかにレベルの違う動きで25分には個人技から豪快に先制ゴールを決めます。前半終了間際にはゴール前で得たFKを横山選手が蹴り矢島選手がこれに合わせて2-0,終始劣勢でシュート数2本にも関わらず2-0とリードして前半を折り返します。しかし後半に入っても相変わらずの劣勢で55分,68分に失点し同点。72分には横山選手のCKに内山智代選手が頭で合わせて勝ち越すも直後の76分に追い付かれこのまま3-3で試合終了。開幕連勝とはなりませんでした。

 勝利こそならなかったもののあのスフィーダ世田谷から対戦4年目にして初の勝ち点獲得。チームとして見ると明らかにスフィーダ世田谷の方が上手なのですが,とにかく横山選手の凄さを見せ付けられました。もちろん彼女一人に頼るのではなくチーム全体のレベルアップが必要ではありますが,今年のパルセイロ・レディースはかなり期待出来そうです。

 次節は4/20にアウェイで常盤木学園戦,次回ホームゲームは4/27に佐久陸で清水第八プレアデス戦です。トップチームだけでなく,なでしこリーグ昇格を目指して戦うパルセイロ・レディースも応援しましょう!

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年04月20日

a000866

PCL2014 第3節 常盤木学園高校 3-1 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2014 第3節(松島フットボールセンター天然芝/観客:100人)
 常盤木学園高等学校 3-1 AC長野パルセイロ・レディース

 リトルなでしこに選出され先日U-17女子W杯初優勝に貢献した小林選手・市瀬選手を擁する常盤木学園高校との対戦。試合は11分に先制されるも直後の15分に横山選手のゴールで追い付きそのまま1-1で前半終了,お互い勝ち越し点を挙げられないまま終盤まで進んだところで88分,90+2分と連続失点し1-3で敗戦となりました。

 スタッツを見ても相手より多い17本ものシュートを放ちながら1得点に留まっており,トップチーム同様決定力が課題となっていそう。横山選手は開幕から3戦連続合計4ゴールを挙げていますが本人はまだまだ納得していない様子ですし,橋浦選手や内山朋選手といったこれまで得点源として活躍していた選手達の奮起にも期待です。次節は4/27,佐久陸で清水第八プレアデスを迎えてのホームゲームです。

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年04月27日

a000870

PCL2014 第4節 パルセイロ・レディース 9-0 清水第八プレアデス

 プレナスチャレンジリーグ2014 第4節(佐久総合運動公園陸上競技場/観客:316人)
 AC長野パルセイロ・レディース 9-0 清水第八プレアデス

 晴天に恵まれたレディースのホームゲーム。ここしばらくトップチームのもやもやした試合が続いているのでスカッした勝利を期待して応援に行って来ました。

 
 清水第八プレアデスを迎えて

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年05月04日

a000872

PCL2014 第5節 ASハリマ アルビオン 0-1 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2014 第5節(姫路市立陸上競技場/観客:812人)
 ASハリマ アルビオン 0-1 AC長野パルセイロ・レディース

 遠くアウェイ兵庫で行われた試合,トップチームのホームゲームと日程が重なったにも関わらず長野から大勢のサポーターが駆け付け声援を送った様です。ちょっと言葉は悪いですが『トップチームのおまけ・ついで』的なスタンスではなく,本気でレディースチームを応援するんだ!と言う方が増えている感があります。

 対戦相手のASハリマ アルビオンはチャレンジリーグ昇格初年度ながら開幕から3勝1分でリーグ唯一の無失点チーム,ここまでリーグ最多得点を誇るパルセイロ・レディースとの『ほこ×たて』対決は24分に得たPKを横山選手が決めてパルセイロ・レディースが1-0で勝利。これで横山選手は開幕から5試合連続の通算10ゴール,もちろん得点ランキングで首位独走中です。何度も言っていますがこの決定力がトップチームにも欲しい…。

 次節は5/11,大町市サッカー場にJSCレディースを迎えてのホームゲームです。私は同日に開催されるトップチームのアウェイ遠征に参加の予定。これまでトップ・レディースともホームゲームを最優先としていましたが今シーズンは諸事情によりトップチームの遠征を優先する場合もありますのでご了承下さい。

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年05月11日

a000874

PCL2014 第6節 パルセイロ・レディース 4-0 JSCレディース

 プレナスチャレンジリーグ2014 第6節(大町市運動公園サッカー場/観客:521人)
 AC長野パルセイロ・レディース 4-0 JAPANサッカーカレッジレディース

 本日行われた試合の時系列から言うとトップチームの試合が先なのですがまずはレディースの試合を。トップチームのSC相模原戦は写真を交えて明日更新予定です。

 対戦相手のJSCレディースとはこれまで2シーズンで合計3回対戦しパルセイロ・レディースの1分2敗,しかし今シーズンのパルセイロ・レディースは違います。開始僅か4分でエース横山選手が開幕から6戦連続となるゴールを挙げて早くも先制すると8分には橋浦選手が追加点。後半に入っても52分に橋浦選手・79分に矢島選手が追加点を挙げ,JSCレディースの攻撃をシュート5本に抑えて4-0で勝利しました。

 レディース初の大町開催と言う事でどれくらいの人が来てくれるのか未知数な所もありましたが,蓋を開けてみれば500人を超える観客が入り盛況だった様ですね。エース横山選手を見たいと言うファン・サポーターが増えていますし,横山選手だけでなく今日2ゴールを挙げた橋浦選手などこれまでパルセイロ・レディースを支えてきた中心選手の頑張りもあってチームも2位に浮上し好調です。

 次節は5/18にアウェイでJFAアカデミー福島と対戦,次回ホームゲームは5/25に佐久陸でセレッソ大阪堺レディースとの対戦です。残念ながら私はスケジュールの都合等でしばらくはホーム・アウェイともレディースの応援に行けないのですが,都合の付く方は是非トップチーム同様会場に足を運んでレディースを応援しましょう!

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年05月18日

a000876

PCL2014 第7節 JFAアカデミー福島 2-0 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2014 第7節(時之栖スポーツセンター裾野グラウンド天然芝/観客:127人)
 JFAアカデミー福島 2-0 AC長野パルセイロ・レディース

 パルセイロ・レディース発足以来4シーズン連続で対戦しまだ一度も勝てていないJFAアカデミー福島戦,今年のパルセイロ・レディースなら…と期待していましたが21分・73分に失点し0-2で敗戦。エース横山選手の開幕連続ゴールもストップし今シーズン初の完封負けを喫してしまいました。

 監督・選手のコメントを見てもメンタル面を含め様々な課題が浮き彫りになった模様。ただ今日でグループ内での対戦が一巡し4勝1分2敗の5位はそう悲観した成績ではありません。次節から始まる第2クールでの躍進に期待です。

 次節は5/25,佐久陸にセレッソ大阪堺レディースを迎えてのホームゲームです。私は所用の為残念ながら欠席予定,都合の付く方は是非佐久陸でレディースの応援をお願いします。

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年05月25日

a000879

PCL2014 第8節 パルセイロ・レディース 7-2 セレッソ大阪堺レディース

 プレナスチャレンジリーグ2014 第8節(佐久総合運動公園陸上競技場/観客:302人)
 AC長野パルセイロ・レディース 7-2 セレッソ大阪堺レディース

 チャレンジリーグは今節から第2クールに突入,パルセイロ・レディースはAブロックの8チームと順次対戦していきます。ホーム佐久陸で行われた試合ですが私は午前中所用の為行く事が出来ず,現地組のtwitterを確認していました。速報してくれた皆さんありがとうございます。

 本田監督のコメントにもある通り前節から先発メンバーを3人入れ替えた前半はあまり上手く機能しなかった様で,23分に内山朋香選手のゴールで先制するも33分・36分と連続失点を喫し逆転される苦しい展開。前半終了間際の42分に内山智代選手のゴールでなんとか追い付き2-2で前半を終えます。後半に入ると程無く56分に横山選手がPKを決めて逆転,その後は終盤に掛けて75分橋浦選手・85分横山選手・89分矢島選手・90+1分濱垣選手と怒涛のゴールラッシュで終わってみれば7-2の大勝でした。

 エース横山選手が2ゴールを決めた他は全て5選手が5ゴールと言う事で,横山選手に頼りきった攻撃からは脱却出来て来た感じでしょうか?優勝・昇格の為にはチーム全体の底上げが必要ですので良い傾向です。

 次節は6/1にアウェイで新加入のアンジュヴィオレ広島と対戦,次回ホームゲームは6/8にスペランツァFC大阪高槻を迎えてのレディース東和田開幕戦です。

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年06月01日

a000883

PCL2014 第9節 アンジュヴィオレ広島 1-1 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2014 第9節(コカ・コーラウエスト広島スタジアム/観客:688人)
 アンジュヴィオレ広島 1-1 AC長野パルセイロ・レディース

 今シーズン昇格したばかりで健闘しているアンジュヴィオレ広島とのアウェイゲーム。8分に先制されるも直後の10分に内山朋香選手のゴールで追い付きその後両チーム得点の無いまま1-1の引き分けとなりました。倍近いシュートを浴びながらアウェイで勝ち点1ならそう悪い結果では無いのかな,とも思います。ただ,エース横山選手がベンチ外だったのは気がかりですが…。

 次節は6/8,スペランツァFC大阪高槻を迎えてのレディース東和田開幕戦です。

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年06月11日

a000886

PCL2014 第10節 パルセイロ・レディース 1-3 スペランツァFC大阪高槻

 諸事情によりブログ更新が滞っていましたが再開します。まずは8日に行われたレディースのホームゲームから。

 プレナスチャレンジリーグ2014 第10節(長野運動公園陸上競技場/観客:852人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-3 スペランツァFC大阪高槻

 パルセイロ・レディース史上最多となる852人の観客が応援する中でレディース初の東和田開催。対戦相手のスペランツァFC大阪高槻は昨年までなでしこリーグに参戦し,現在チャレンジリーグ首位を走る強豪です。

 試合は52分にPKを与えて先制を許すとこのファウルで2枚目のイエローを貰った浦崎選手が退場となってしまう非常に厳しい展開。それでも頼れるエース横山選手が60分にゴールを挙げ一時は同点に追い付きますが64分,90分と失点し1-3で敗戦となりました。

 今回はトップチームの遠征に行った為結果と公式記録しか見ていないのですが,監督やクラブのコメントを読むと厳しい展開の中にも希望が見出せる試合だったのかな?この敗戦で順位を落としてしまいましたが,上位との勝点差と残り試合数を見てもまだ充分目標達成のチャンスはあります。

 次節は6/15にアウェイでノジマステラ神奈川相模原と対戦。次回ホームゲームは6/22,佐久陸に福岡J・アンクラスを迎えます。

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年06月15日

a000888

PCL2014 第11節 ノジマステラ神奈川相模原 5-4 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2014 第11節(ノジマフットボールパーク/観客:378人)
 ノジマステラ神奈川相模原 5-4 AC長野パルセイロ・レディース

 昇格争いを占う上で特に重要な上位陣との直接対決。今日は応援に行ったトップチームと同時刻開催だったのでハーフタイムと試合終了後に結果のみ確認,ハーフタイム時には4-1と大量リードを許していたので『ああ,流石に今日は厳しいか…』と思っていましたが試合終了時のスコアが5-4と聞いて目が点に。一瞬,あそこから4点取ってまさかの大逆転か,とちょっと期待しましたが惜しくも敗戦となりました。

 今年のパルセイロ・レディースは間違いなく地力が付いて格段に強くなっているのですが,それでも『あと一歩,あと少し』惜しい所がある様です。今節でリーグ戦も半分を消化して16チーム中7位,優勝しての自動昇格を狙うのはもちろんですが,その前にまずは昇格基準の1つである4位以内を目指してリーグは来週から後半戦に突入します。

 次節は6/22,佐久陸に福岡J・アンクラスを迎えてのホームゲーム。私も久しぶりにレディースの応援に行く予定です。

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年06月22日

a000891

PCL2014 第12節 パルセイロ・レディース 3-0 福岡J・アンクラス

 プレナスチャレンジリーグ2014 第12節(佐久総合運動公園陸上競技場/観客:177人)
 AC長野パルセイロ・レディース 3-0 福岡J・アンクラス

 今日はトップチームが町田で首位決戦の大一番ですが私は午後から所用の為行けず,佐久陸11:00キックオフならばと久しぶりのレディース応援です。しかし朝から天候が思わしくなく上田辺りで土砂降りに見舞われテンションも下がり気味…佐久陸に着いてもパラパラと雨が降る生憎の空模様でした。

 
 福岡J・アンクラスを迎えて

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年06月29日

a000894

PCL2014 第13節 愛媛FCレディース 1-3 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2014 第13節(北条スポーツセンター陸上競技場/観客:235人)
 愛媛FCレディース 1-3 AC長野パルセイロ・レディース

 アウェイで行われた試合,今週末はトップチームの試合が無かった事もあってか遠く愛媛まで応援に行ったサポーターも居られた様で毎度の事ながら頭が下がります。試合も25分に先制こそされたものの40分に横山選手,57分・85分には橋浦選手がゴールを挙げ3-1で見事逆転勝利となりました。本田監督のコメントにあった『福岡&愛媛のオレンジ対決での2連勝』がサポーター目線っぽくて面白いと言うか親近感が湧きました。やはり現場の皆さんもちょっと意識したりするんでしょうか。

 次節は7/6,佐久陸に日本体育大学を迎えてのホームゲームです。トップチームの天皇杯と日程が被っていますがレディースが佐久陸で11:00キックオフ,トップチームがアルウィンで16:00キックオフとの事なのでハシゴで応援する方も居るかな?

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年07月06日

a000896

PCL2014 第14節 パルセイロ・レディース 1-5 日本体育大学

 プレナスチャレンジリーグ2014 第14節(佐久総合運動公園陸上競技場/観客:216人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-5 日本体育大学

 現在リーグ首位を走る強豪日本体育大学を迎えてのホームゲーム,今後を占う上で重要な試合でしたが公式記録を見ても終始劣勢だった様で17分・36分・66分・71分・80分と次々に失点し76分に内山智代選手のゴールで1点を返すのがやっとの厳しい試合となった様です。監督のコメントを見ると最初に失点するまでは良かった様ですが失点後は後手に回り,エース横山選手へのマークがキツくなっていてそこのフォローも課題だとか。今年格段に強くなったパルセイロ・レディースですが上位チームとの実力差はまだある様ですね。

 次節は7/13,アウェイでバニーズ京都SCとの対戦。またトップチームの天皇杯と日程が被っていますが今度は流石にハシゴ出来ない日程ですね。この試合でしばらくリーグ戦は中断となり,再開は8/30に静岡産業大学を東和田に迎えてのホームゲームです。

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年07月14日

a000899

PCL2014 第15節 バニーズ京都SC 2-6 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2014 第15節(太陽が丘陸上競技場/観客:189人)
 バニーズ京都SC 2-6 AC長野パルセイロ・レディース

 昨日アウェイで行われた中断前最後のリーグ戦は36分濱垣選手,38分・42分橋浦選手,45分失点,47分横山選手,70分失点,86分牧井選手,90分横山選手と前後半とも終盤に激しく点が動き6-2で勝利となりました。

 これでリーグ戦は1ヵ月半ほどの中断期間に突入。パルセイロ・レディースはここまで15試合で8勝2分5敗の勝ち点26で16チーム中6位。なでしこリーグ昇格を考えると物足りないという評もある様ですが,昨年までと比べれば格段に強くなっていますしまだ昇格の可能性もあります。この中断期間を有効に使ってリーグ終盤戦に臨んで欲しいですね。

 リーグ戦再開は8/30,静岡産業大学を東和田に迎えてのホームゲームです。

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年08月30日

a000908

PCL2014 第16節 パルセイロ・レディース 4-0 静岡産業大学磐田ボニータ

 プレナスチャレンジリーグ2014 第16節(長野運動公園陸上競技場/観客:930人)
 AC長野パルセイロ・レディース 4-0 静岡産業大学磐田ボニータ

 1ヶ月半の中断期間を経て再開したチャレンジリーグ,個人的には2ヶ月ぶりのレディース観戦です。

 
 静岡産業大学磐田ボニータを迎えて

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年09月08日

a000911

PCL2014 第19節 清水第八プレアデス 0-6 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2014 第19節(清水ナショナルトレーニングセンター東/観客:173人)
 清水第八プレアデス 0-6 AC長野パルセイロ・レディース

 昨日アウェイで行われた試合,天候に恵まれる事の多いパルセイロ・レディースにしては珍しく終始強い雨が降る生憎の天候だった様ですが久しぶりに先発出場した内山朋香選手が37分に先制ゴールを挙げると直後の39分にエース横山選手がすかさず追加点,前半終了間際の44分にはキャプテン田中選手も得点し前半で3-0。後半も52分に橋浦選手,57分にこの日2得点目の内山朋香選手,70分には矢島選手が決め6-0で大勝。まだ上位との勝ち点差はあるものの暫定順位を4位まで上げて来ました。

 今週末は皇后杯北信越予選の為次節は9/20,アウェイでスフィーダ世田谷FCと対戦。次回ホームゲームは9/28,佐久陸に常盤木学園高校を迎えます。

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年09月13日

a000916

第36回皇后杯北信越1回戦 パルセイロ・レディース 2-2(PK2-4) 新潟医療福祉大学

 第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権北信越大会1回戦(聖籠スポーツセンターアルビレッジ)
 AC長野パルセイロ・レディース 2-2(PK2-4) 新潟医療福祉大学

 皇后杯出場を賭けた北信越予選1回戦,現地へは行けなかったのでtwitterとクラブ公式発表で結果を確認しました。試合は前半2失点と厳しい展開も後半に入って矢島選手,國澤選手のゴールで追い付き延長へ。延長では両チームとも得点無くPK戦までもつれ込み,2人外したパルセイロ・レディースに対して4人決めた新潟医療福祉大が勝利。初戦敗退となったパルセイロ・レディースは皇后杯本選出場を逃しました。

 新潟医療福祉大は強豪とはいえチャレンジリーグ下部の北信越リーグで戦っているチーム。代表候補合宿で不在のエース横山選手を除き主力メンバーで臨んだ試合での敗戦は少々ショックです。ううむ。

 カップ戦が終わりこれで残るはリーグ戦のみ。次節は9/20,アウェイでスフィーダ世田谷FCと対戦。次回ホームゲームは9/28,佐久陸に常盤木学園高校を迎えます。

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年09月20日

a000918

PCL2014 第17節 スフィーダ世田谷FC 1-2 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2014 第17節(味の素フィールド西が丘/観客:489人)
 スフィーダ世田谷FC 1-2 AC長野パルセイロ・レディース

 本日アウェイで行われた試合,私は一週間ほどお休みを頂いて先日から沖縄に滞在中なのでネットで結果のみ確認。試合は15分に失点も60分にCKから内山智代選手が同点ゴールを決め,試合終了間際の87分にはエース横山選手がドリブルで持ち込んで自ら逆転ゴールを叩き込み2-1で見事逆転勝利となりました。強豪スフィーダ世田谷FCに対し9戦目にして初勝利,上位陣との勝ち点差は未だありますが4位をキープ。次節は9/28,佐久陸に常盤木学園高校を迎えてのホームゲームです。

 冒頭に書いた通り現在沖縄旅行中なので明日はトップチームのFC琉球戦を応援してきます。ブログ更新は23日以降になる見込みです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年09月28日

a000920

PCL2014 第18節 パルセイロ・レディース 2-2 常盤木学園高校

 プレナスチャレンジリーグ2014 第18節(佐久総合運動公園陸上競技場/観客:329人)
 AC長野パルセイロ・レディース 2-2 常盤木学園高等学校

 
 常盤木学園高等学校を迎えて

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年10月12日

a000922

PCL2014 第20節 パルセイロ・レディース 1-4 ASハリマ アルビオン

 プレナスチャレンジリーグ2014 第20節(佐久総合運動公園陸上競技場/観客:238人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-4 ASハリマ アルビオン

 前節でなでしこリーグ昇格の可能性が潰えてしまったパルセイロ・レディース。今日は順位争いの相手 ASハリマ アルビオンを迎えてのホームゲーム,応援には行けなかったので結果のみ確認しました。

 試合は開始早々8分に失点すると45+2分,50分にも連続失点。77分に横山選手のゴールで1点を返すも90分に失点し1-4で大敗となってしまいました。監督のコメントを見ると昇格を逃し選手達の緊張感が薄れてしまった所もある様ですね。

 リーグ戦は残り2試合でパルセイロレディースは現在5位,今後の結果次第で4位に上がる可能性もあれば逆に8位まで落ちる可能性もあります。一つでも上の順位で終われる様,まずは次の試合をしっかりと勝ちに行って欲しいですね。

 次節は10/26にアウェイでJAPANサッカーカレッジレディースと対戦。次回ホームゲームは11/2,佐久陸にJFAアカデミー福島を迎えてのリーグ最終戦です。

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年10月26日

a000926

PCL2014 第21節 JSCレディース 2-3 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2014 第21節(長岡市営陸上競技場/観客:155人)
 JAPANサッカーカレッジレディース 2-3 AC長野パルセイロ・レディース

 本日アウェイで行われた試合,トップチームがオフだったので現地まで駆け付けたパルサポさんも居られた様ですが私はネットで結果のみ確認。試合は開始早々の1分に横山選手のゴールで先制,後半に入って54分に内山智代選手・62分に田中選手と立て続けに追加点を挙げ3-0とリードするも終盤86分にオウンゴール,90分にPKを与えバタバタと2失点。3-2で勝ちはしたものの監督のコメントは厳しく課題の残る試合となった様です。

 次節はリーグ最終戦,佐久陸にJFAアカデミー福島を迎えてのホームゲームです。パルセイロ・レディースは現在16チーム中5位,最終戦の結果次第で4位まで上がる可能性も7位まで下がる可能性もあります。最終戦を気持ちよく勝って1つでも順位を上げてシーズンを締め括りましょう!

 ※2014シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年03月29日

a000958

PNL2 2015 第1節 パルセイロ・レディース 4-0 アンジュヴィオレ広島

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第1節(南長野運動公園総合球技場/観客:1561人)
 AC長野パルセイロ・レディース 4-0 アンジュヴィオレ広島

 トップチームに続いてレディースもリーグ戦開幕。今日は南長野にアンジュヴィオレ広島を迎えての開幕戦,レディース過去最多1561人のサポーターが駆け付けました。トップチームの藤枝遠征と日程が被り私は藤枝に行っていたので試合の合間にtwitterで戦況を追っていました。

 試合は開始直後の3分にエース横山選手のゴールで早くも先制,40分にも横山選手が追加点を決めて2-0で前半を終了。後半に入っても勢いは止まらず50分にまたも横山選手がゴールを決め開幕戦でいきなりのハットトリックを達成,69分には齊藤選手がミドルシュートを決め4-0の快勝となりました。

 次節は4/4,アウェイでスフィーダ世田谷FCと対戦。次回ホームゲームは4/18,佐久陸に日体大SC横浜を迎えます。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年04月04日

a000960

PNL2 2015 第2節 スフィーダ世田谷FC 0-2 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第2節(駒沢オリンピック公園陸上競技場/観客:816人)
 スフィーダ世田谷FC 0-2 AC長野パルセイロ・レディース

 開幕戦快勝で好スタートを切ったパルセイロ・レディースが第2節で強豪スフィーダ世田谷FCと対戦。試合は14分にPKを献上してしまいますがGK池ヶ谷選手が見事に止めて先制を許さず,43分に横山選手のインターセプトから泊選手がドリブルで持ち込んでゴールを挙げ先制,後半に入って51分には横山選手のFKから相手選手のオウンゴールで追加点。このまま逃げ切って2-0で勝利,開幕連勝スタートとなりました。

 アウェイでの試合だったので現地組twitterと公式記録,監督コメントでの確認となりましたがチーム状態は良さそうですね。次節は4/11,アウェイでノジマステラ神奈川相模原と対戦。次回ホームゲームは4/18,佐久陸に日体大SC横浜を迎えます。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年04月11日

a000963

PNL2 2015 第3節 ノジマステラ神奈川相模原 0-6 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第3節(相模原ギオンスタジアム/観客:767人)
 ノジマステラ神奈川相模原 0-6 AC長野パルセイロ・レディース

 アウェイで開催された第3節は田中陽子選手を擁するノジマステラ神奈川相模原との対戦,優勝候補にも挙げられている強豪ですが試合は意外な展開になりました。10分に泊選手のゴールでパルセイロ・レディースが先制すると後半に入って更に泊選手が大爆発,48分・60分・75分・79分・84分にゴールを決めなんと1人で6得点。ダブルハットトリック達成で6-0の完勝と予想もしなかった結果になりました。しかも泊選手,公式記録を見るとシュート6本で6得点との事。圧倒的な決定力,凄すぎます。

 次節は4/18,佐久陸に日体大SC横浜を迎えてのホームゲーム。またしても強豪相手ですがどんな試合になるのかとても楽しみ,私も今シーズン初観戦予定です。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年04月18日

a000967

PNL2 2015 第4節 パルセイロ・レディース 2-0 日体大SC横浜

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第4節(佐久総合運動公園陸上競技場/観客:562人)
 AC長野パルセイロ・レディース 2-0 日体大SC横浜

 日体大SC横浜を迎えて行われた今シーズン初の佐久陸開催ホームゲーム。観戦予定でしたが急遽予定が入ってしまい残念ながら行けず,現地組のtwitterと結果のみの確認となりました。

 試合は開始直後の2分にエース横山選手がいきなり先制ゴールを挙げる幸先良いスタート。39分には國澤選手が初ゴールを決めて2-0とリードを広げこのまま逃げ切って開幕4連勝。リーグ唯一の4連勝,しかも全試合無失点と開幕ダッシュに成功しました。まだまだリーグは始まったばかりですが,優勝争いのライバル達を相手にこれ以上無い結果を出せたのは素晴らしいですね。

 次節は4/25,アウェイで福岡J・アンクラスと対戦。次回ホームゲームは5/6,南長野にFC吉備国際大学Charmeを迎えます。同日にトップチームのナイトゲームも開催されますので丸一日南長野でパルセイロが楽しめます。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年04月25日

a000970

PNL2 2015 第5節 福岡J・アンクラス 1-1 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第5節(東平尾公園博多の森陸上競技場/観客:272人)
 福岡J・アンクラス 1-1 AC長野パルセイロ・レディース

 開幕4連勝で未だ無失点と絶好のスタートを切ったパルセイロ・レディース,今日の対戦相手は逆に開幕4連敗で最下位に沈む福岡J・アンクラス,しかもここまでまだ無得点と苦戦中。そんな事もあって正直ちょっと楽観していたのですが,アウェイで開催された試合は福岡の気迫が目立った様です。

 試合は公式記録を見た限りではパルセイロ・レディースが圧倒的に支配している様に思えるのですが先制したのは福岡,41分にCKから押し込まれ今シーズン初失点を喫します。逆に福岡はこれが今シーズン初得点。パルセイロ・レディースは試合を通して攻め込んでいた様ですが再三ポストに嫌われるなど得点を挙げられず,このまま初黒星かと思われた90+4分に内山智代選手のゴールでなんとか追い付いてドロー。敗色濃厚となった試合を土壇場で追い付いて勝ち点を取ったのは良いですが,やはり順位に関わらず簡単な試合は一つも無いなと再認識させられました。

 次節は5/2,アウェイでASハリマ アルビオンと対戦。次回ホームゲームは5/6,南長野にFC吉備国際大学Charmeを迎えます。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月02日

a000974

PNL2 2015 第6節 ASハリマ アルビオン 0-2 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第6節(姫路市立陸上競技場/観客:643人)
 ASハリマ アルビオン 0-2 AC長野パルセイロ・レディース

 前節圧倒的に攻めながらドローに終わり開幕からの連勝がストップしたパルセイロ・レディース。今日の対戦相手は堅守のハリマ,今シーズンここまで2勝3分とまだ無敗の難敵です。

 試合はスタッツを見た限りでは前半ハリマペースで後半がパルセイロペースの様に見えますが,得点経過は35分にCKから國澤選手のシュートで先制。直後の37分に横山選手のインターセプトから田中選手のゴールで追加点を挙げ2-0で勝利となりました。監督のコメントにもありましたが攻め込まれた時間帯をしのぎ切ってセットプレーから得点出来た事に手ごたえを感じている様ですね。

 次節は5/6,南長野にFC吉備国際大学Charmeを迎えてのホームゲームです。当日はトップチームとのダブルヘッダー開催。パルセイロ・レディース史上最多観客でGWを締め括りましょう!

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月06日

a000977

PNL2 2015 第7節 パルセイロ・レディース 4-2 吉備国際大

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第7節(南長野運動公園総合球技場/観客:1223人)
 AC長野パルセイロ・レディース 4-2 FC吉備国際大学Charme

 
 FC吉備国際大学Charmeを迎えて

 レディース・トップ同日開催の第一試合,パルセイロ・レディースがFC吉備国際大学Charmeを迎えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月11日

a000981

PNL2 2015 第8節 JSCレディース 0-6 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第8節(胎内市総合グラウンド陸上競技場/観客:141人)
 JAPANサッカーカレッジレディース 0-6 AC長野パルセイロ・レディース

 アウェイで行われたJSCレディース戦,こちらもトップチーム同様公式速報と現地組twitterを追っていました。

 試合は22分に相手のクリアミスを横山選手が押し込んで先制,当初公式速報では相手オウンゴールとなっていましたが試合後横山選手のゴールに訂正されました。29分に横山選手の左CKから矢島選手のヘディングで追加点,41分にも横山選手のゴールで前半を3-0で折り返します。後半に入って49分に今度は横山選手の右CKからまたしても矢島選手のヘディングで追加点,更に58分には横山選手がこの日3ゴール目を挙げ今シーズン2度目のハットトリック達成,73分には途中出場の野口選手もゴールを挙げて6-0の大勝となりました。

 次節は5/16,アウェイで愛媛FCレディースと対戦。次回ホームゲームは5/24,南長野にスフィーダ世田谷FCを迎えます。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月16日

a000982

PNL2 2015 第9節 愛媛FCレディース 0-4 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第9節(愛媛県総合運動公園球技場/観客:147人)
 愛媛FCレディース 0-4 AC長野パルセイロ・レディース

 アウェイで行われた愛媛FCレディース戦,今日は試合後に公式記録と現地組twitterで確認しました。

 試合は終始パルセイロが圧倒していた様で18分に齊藤選手のクロスから横山選手のゴールで先制。直後の22分に横山選手の左CKから齊藤選手のヘディングで追加点,39分にも齊藤選手のパスから横山選手のゴールで前半を3-0で折り返します。後半に入って79分に齊藤選手のシュートの跳ね返りを横山選手が決めて2試合連続のハットトリック達成,試合はこのまま4-0で勝利となりました。

 横山選手はこの2試合で6得点,開幕から9試合で12得点とランキング独走中。明日から二週間,W杯代表のバックアップメンバーとして国内合宿に参加する為チームを離れます。戦力ダウンになるのは間違いありませんが横山選手一人に頼りがちだった昨年と違い今年はチーム全体がレベルアップしているのでこの好調を維持出来るのか注目です。

 次節は5/24,南長野にスフィーダ世田谷FCを迎えてのホームゲームです。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月25日

a000985

PNL2 2015 第10節 パルセイロ・レディース 2-1 スフィーダ世田谷FC

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第10節(南長野運動公園総合球技場/観客:1305人)
 AC長野パルセイロ・レディース 2-1 スフィーダ世田谷FC

 
 スフィーダ世田谷FCを迎えて

 トップチームのアウェイ鳥取戦が13:00キックオフ,レディースは14:00キックオフだったので試合前はスマホでトップチームの試合を確認。スカパーオンデマンドに登録したので生中継も観られる!と意気込むもあっと言う間にバッテリが無くなって結局Jリーグ公式サイトの速報が頼りでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月31日

a000986

PNL2 2015 第11節 パルセイロ・レディース 7-0 JSCレディース

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第11節(佐久総合運動公園陸上競技場/観客:580人)
 AC長野パルセイロ・レディース 7-0 JAPANサッカーカレッジレディース

 佐久陸と南長野で行われたレディース・トップの変則ダブルヘッダ。私は終日南長野に居たので先に佐久陸で行われたレディースの試合は公式速報とtwitterで確認していました。

 試合は開始間もない6分に浜垣選手のゴールで先制,11分に横山選手が追加点,前半終了間際の45+1分にまたも浜垣選手のゴールで3-0とします。後半に入って52分に横山選手,58分に齋藤選手が立て続けにゴール,79分に横山選手が3ゴール目でハットトリック達成,直後の80分に和田選手がゴールを決めて終わってみれば7-0の大勝となりました。

 エースの横山選手が相手チームの厳しいマークにも関わらず今シーズン4度目のハットトリック達成,11試合で15得点という尋常でないペースで得点を重ねています。まだまだシーズン前半ですがこのペースなら,本人の公言していた35得点で得点王獲得も達成しそうな勢いですね。

 次節は6/7,南長野に2位ノジマステラ神奈川相模原を迎えてのホームゲームです。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年06月07日

a000988

PNL2 2015 第12節 パルセイロ・レディース 6-0 ノジマステラ神奈川相模原

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第12節(南長野運動公園総合球技場/観客:1500人)
 AC長野パルセイロ・レディース 6-0 ノジマステラ神奈川相模原

 
 ノジマステラ神奈川相模原を迎えて

 今日はトップチームが町田遠征,レディースがホームにノジマを迎えどちらも上位直接対決の大一番。時間的にハシゴも不可能なので『分身して両方行きたい!』なんて言ってる方も居ましたが,我が家は私が午前中に外せない用事があったので長野に残ってレディース応援,嫁さんが町田遠征です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年06月30日

a000996

PNL2 2015 第13節 吉備国際大 1-2 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第13節(岡山県津山陸上競技場/観客:459人)
 FC吉備国際大学Charme 1-2 AC長野パルセイロ・レディース

 日曜に行われたレディースのアウェイゲーム。試合は後半途中まで動かず74分にFKから田中選手のヘディングで先制,このまま逃げ切りかと思われた90+2分にゴール前の混戦からこぼれ球を決められて痛恨の同点。しかし直後のキックオフからエース横山選手がドリブルで持ち込み90+4分に決勝ゴール!後半ATに点を獲り合う劇的な試合を制し12勝目を挙げました。追い込まれても最後まで諦めない,そんな姿勢が実を結んだ試合でしょうか。

 次節は7/5,南長野にASハリマ アルビオンを迎えてのホームゲームです。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年07月05日

a000999

PNL2 2015 第14節 パルセイロ・レディース 1-0 ASハリマ アルビオン

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第14節(南長野運動公園総合球技場/観客:1504人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-0 ASハリマ アルビオン

 
 ASハリマ アルビオンを迎えて

 今日はトップチームの休み番と言う事でレディース初観戦のサポーターさんも沢山応援に駆け付けました。これまでの実績から言って南長野開催であれば今後も1500人前後は集まりそう。ほんの2~3年前どころか去年からも考えられない嬉しい状況です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年07月11日

a001000

PNL2 2015 第15節 福岡J・アンクラス 1-3 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第15節(本城陸上競技場/観客:182人)
 福岡J・アンクラス 1-3 AC長野パルセイロ・レディース

 前回対戦で今シーズン唯一勝ち点を落とした福岡J・アンクラスとの対戦。今日は開始直後の4分に内山朋香選手が今シーズン初ゴールを決めて先制,15分に坂本選手のFKが直接決まり2-0,前半終了間際に1点を返されるものの75分に野口選手のゴールで突き放し3-1で勝利となりました。

 これで10連勝,開幕からの無敗記録も15になりました。本日行われた2位ノジマと3位日体大の直接対決で日体大が勝利した為2位ノジマとの勝ち点差が12まで開き,目標へまた一歩近付きました。慢心せず目の前の試合を一つ一つ戦って行けば秋には素晴らしい結果が出そうです。

 次節は7/18,アウェイで日体大FIELDS横浜と対戦。次回ホームゲームは7/26,南長野に愛媛FCレディースを迎えます。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年07月18日

a001002

PNL2 2015 第16節 日体大FIELDS横浜 1-3 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第16節(神奈川県立保土ケ谷公園サッカー場/観客:295人)
 日体大FIELDS横浜 1-3 AC長野パルセイロ・レディース

 3位につける日体大FIELDS横浜とのアウェイゲーム。パルセイロ・レディース初のアウェイバスツアーが催行され沢山のサポーターが応援に駆け付けた様です。対する日体大はプロ化に舵を切って今年から日体大SC横浜に改名しましたが,5月にスポンサーが付いて日体大FIELDS横浜に再改名。シーズン途中のチーム名変更は珍しいですね。

 試合は前半を0-0で折り返すと50分に濵垣選手がゴールを決めて先制,直後の55分に横山選手が追加点を挙げ2-0,しかし62分に失点しまだまだ判らない状況に。お互いにチャンスを作りながらも得点は動かず,終了間際の90+3分に相手GKのパスをカットした坂本選手がドリブルで持ち込み最後は頼れるエース横山選手が決めて3-1で勝利となりました。

 これでチームは11連勝,開幕からの無敗記録も16まで伸びました。上位チーム相手でもきっちり勝ち切る勝負強さ,頼もしいですね。

 次節は7/26,南長野に愛媛FCレディースを迎えてのホームゲームです。同日はトップチームがアウェイ琉球戦と言う事もあって行けない方も多いと思いますので,留守番組の皆さんは是非南長野でレディースを応援しましょう!

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年07月26日

a001005

PNL2 2015 第17節 パルセイロ・レディース 1-0 愛媛FCレディース

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第17節(南長野運動公園総合球技場/観客:1475人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-0 愛媛FCレディース

 
 愛媛FCレディースを迎えて

 猛暑の中レディースのホームゲームが開催されました。強い日差しが照り付け給水タイムが取られる厳しいコンディションです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年08月02日

a001008

PNL2 2015 第18節 アンジュヴィオレ広島 0-4 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第18節(コカ・コーラウエスト広島スタジアム/観客:555人)
 アンジュヴィオレ広島 0-4 AC長野パルセイロ・レディース

 エース横山選手が東アジア選手権で代表召集,主力の齊藤選手が故障で離脱中と厳しい状況でアウェイに乗り込んだアンジュヴィオレ広島戦。苦しい戦いが予想されましたが試合は7分に濵垣選手が先制ゴールを挙げると10分に内山朋香選手,17分に内山智代選手,21分に矢島選手が立て続けに追加点を挙げ前半だけで4得点。後半は広島が攻勢に出た様ですが無失点に押さえて4-0で勝利となりました。主力を欠いた中で上位チーム相手にこの結果,チーム力の底上げを実感します。

 これでリーグ戦は二順目を終了。中断期間に入るため次節は9/6,東和田にスフィーダ世田谷FCを迎えてのホームゲームです。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年09月06日

a001015

PNL2 2015 第19節 パルセイロ・レディース 1-2 スフィーダ世田谷FC

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第19節(長野運動公園陸上競技場/観客:711人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-2 スフィーダ世田谷FC

 開幕からここまで無敗と予想以上の好成績を残しているパルセイロ・レディースですが,2巡目は相手に研究され難しい試合も増えて来ました。夏場の中断期間を終え,リーグ戦もいよいよ終盤の3巡目に突入。雨の中,東和田で開催された今日のホームゲームは所用の為観戦できずtwitter実況と公式記録での確認となりました。

 今期新加入でチームの快進撃を支えた斎藤あかね選手が2巡目の途中で負傷離脱,8月に手術を行い今期残り試合は出場出来ない見込みとの事で今月に入ってノジマステラから加入した大宮玲央奈選手が早くも先発しフル出場。しかし試合は29分と57分に失点し,76分に横山選手がPKで1点を返すものの及ばず1-2で今期初黒星となりました。前述の斎藤選手離脱以降厳しい試合が続き,相手チームの研究が更に進む3巡目はこれまで以上に難しい試合になるかと思いますが,地力のあるチームであることは間違いないので目の前の試合を一戦一戦全力で戦えば自ずと結果はついて来ると思います。

 次節は9/13,南長野に2位ノジマステラ神奈川相模原を迎えてのホームゲーム。リーグ優勝の行方を左右する最大の正念場です。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年09月13日

a001018

PNL2 2015 第20節 パルセイロ・レディース 4-1 ノジマステラ神奈川相模原

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第20節(南長野運動公園総合球技場/観客:1576人)
 AC長野パルセイロ・レディース 4-1 ノジマステラ神奈川相模原

 
 ノジマステラ神奈川相模原を迎えて

 2位ノジマステラ神奈川相模原を迎えての首位決戦。優勝の行方を左右する大一番にパルセイロ・レディース過去最多1576人もの観客が駆け付けました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年09月19日

a001020

PNL2 2015 第21節 日体大FIELDS横浜 7-0 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第21節(ニッパツ三ツ沢球技場/観客:591人)
 日体大FIELDS横浜 7-0 AC長野パルセイロ・レディース

 3位日体大FIELDS横浜との対戦,今日勝てばシーズン2位以上が確定するパルセイロ・レディースでしたがシュート23本の猛攻を浴び27分・28分・32分と僅か5分間で日体大植村選手にハットトリックを決められるとその後も34分・52分・68分・79分と日体大の選手に決められ0-7で敗戦となりました。

 7失点は本田監督就任以来最多失点でしょうか,パルセイロ・レディース発足当初は7~8失点の厳しい試合もザラにありましたがここ数年は安定していただけに久しぶりです。長いシーズン,時にはこんな試合もありますから引きずらずに次の試合に備えて欲しいですね。

 次節は9/26,南長野に福岡J・アンクラスを迎えてのホームゲームです。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年09月26日

a001022

PNL2 2015 第22節 パルセイロ・レディース 0-2 福岡J・アンクラス

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第22節(南長野運動公園総合球技場/観客:942人)
 AC長野パルセイロ・レディース 0-2 福岡J・アンクラス

 
 福岡J・アンクラスを迎えて

 前節思わぬ大敗を喫したパルセイロ・レディース,ホーム南長野の試合で仕切り直したい所でしたが今日も厳しい試合となりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月05日

a001024

PNL2 2015 第23節 パルセイロ・レディース 4-2 ASハリマ アルビオン

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第23節(南長野運動公園総合球技場/観客:1051人)
 AC長野パルセイロ・レディース 4-2 ASハリマ アルビオン

 
 ASハリマ アルビオンを迎えて

 リーグ戦3順目に入って1勝3敗と急失速,内容も悪くこのままでは優勝に黄信号も…と心配されたパルセイロ・レディース。先週末から長野県代表として国体に参加し,昨日が9日間で6試合目と言う超過密日程も懸念されましたがむしろチームを立て直す絶好の実戦機会となった様です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月12日

a001027

PNL2 2015 第24節 吉備国際大 2-7 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第24節(岡山県笠岡陸上競技場/観客:315人)
 FC吉備国際大学Charme 2-7 AC長野パルセイロ・レディース

 本日行われたレディースのアウェイゲーム。吉備国際大には今年2試合とも失点を喫し苦しい展開となっていたので,復調の兆しが見えたとはいえパルセイロ・レディースにとって難しい試合になるだろうなと思いながら公式速報を追っていました。

 試合は19分にCKからキャプテン田中選手のヘディングシュートで先制,このまま1-0で前半を終え今日も接戦を予感させますが後半は両チームとも点を取り合う激しい展開に。56分横山選手・66分横山選手・69分國澤選手と連続ゴールで一気に4-0と突き放しますが80分・85分に失点し4-2と2点差に詰め寄られまだまだ判らない状況に。しかし87分泊選手・89分横山選手・90+1分横山選手と終盤に怒涛の追加点を挙げ終わってみれば7-2の大勝となりました。

 次節は10/17,佐久陸にJAPANサッカーカレッジレディースを迎えてのホームゲーム。この試合に勝利し,同時刻に行われるノジマvsアンクラスでノジマが引き分け以下に終わった場合パルセイロ・レディースの優勝が決まります。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月17日

a001028

PNL2 2015 第25節 パルセイロ・レディース 3-1 JSCレディース

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第25節(佐久総合運動公園陸上競技場/観客:802人)
 AC長野パルセイロ・レディース 3-1 JAPANサッカーカレッジレディース

 
 JAPANサッカーカレッジレディースを迎えて

 リーグ戦もいよいよ大詰め,久しぶりの佐久陸開催は勝つか引き分けると同時刻に開催されている2位ノジマステラの試合結果によってはパルセイロ・レディースの優勝が決まる可能性もあるという試合でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月25日

a001031

PNL2 2015 第26節 パルセイロ・レディース 6-0 愛媛FCレディース

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第26節(南長野運動公園総合球技場/観客:3828人)
 AC長野パルセイロ・レディース 6-0 愛媛FCレディース

 
 愛媛FCレディースを迎えて

 パルセイロ・レディースが戦うなでしこリーグ2部もいよいよクライマックス。ホーム最終戦の今日は引き分け以上でリーグ優勝&1部昇格が決まる歴史的な1日です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年11月03日

a001036

PNL2 2015 第27節 アンジュヴィオレ広島 1-0 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第27節(広島広域公園第一球技場/観客:427人)
 アンジュヴィオレ広島 1-0 AC長野パルセイロ・レディース

 本日アウェイで行われたリーグ最終戦。監督コメントにもあった通り,歓喜のリーグ優勝&1部昇格を決めた直後の試合という事でやはりモチベーションの上げ方が難しかった様で前半終了間際の45分に失点し0-1で敗戦。22勝1分4敗という素晴らしい成績でリーグ戦を終えましたが,2位のノジマが最終的に勝点差3まで迫っており決して独走だった訳ではないと気を引き締めたい所です。

 リーグ戦が終わり次の試合は皇后杯。パルセイロ・レディースは11/15に南長野で行われる2回戦から登場,対戦相手は11/8の1回戦で決まります。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年11月17日

a001040

第37回皇后杯2回戦 パルセイロ・レディース 6-1 静岡産業大学磐田ボニータ

 第37回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会2回戦(南長野運動公園総合球技場/観客:1192人)
 AC長野パルセイロ・レディース 6-1 静岡産業大学磐田ボニータ

 
 vs静岡産業大学磐田ボニータ

 この週末は南長野で皇后杯2回戦4試合が開催されました。
 14日11:00 ベガルタ仙台レディース 3-0 JAPANサッカーカレッジレディース
 14日14:00 日テレ・ベレーザ 3-1 藤枝順心高校
 15日11:00 浦和レッズレディース 5-0 横浜FCシーガルズ
 15日14:00 AC長野パルセイロ・レディース 6-1 静岡産業大学磐田ボニータ
 絶好の機会なので2日間に渡り全試合を観戦,非常に刺激になりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年11月22日

a001041

第37回皇后杯3回戦 浦和レッズレディース 2-0 パルセイロ・レディース

 第37回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会3回戦(藤枝総合運動公園サッカー場/観客:715人)
 浦和レッドダイヤモンズレディース 2-0 AC長野パルセイロ・レディース

 皇后杯3回戦はなでしこ1部の強豪,浦和レッズレディースとの対戦。遠征には行けず現地組のtwitterを追っていました。

 試合は23分と43分に失点しそのまま敗戦。スコアだけなら惜敗にも見えますが現地組の感想などを見るとやはり相応の実力差があった様で,公式記録を見てもシュート数23対3と圧倒されています。後半途中に退場者を出してしまったにも関わらずよく前半の2失点だけで抑えたな,みんな頑張ったなという感想です。(そういえばこの退場による出場停止って来シーズンまで持ち越すんでしょうか…?開幕戦出場停止?)

 これでパルセイロ・レディースの今シーズン全日程が終了。最大の目標だったなでしこ1部昇格はホーム最終戦での2部優勝と言う最高の形で達成する事が出来,皇后杯では1部強豪との対戦で現時点での実力差もある程度実感できました。今からこんな事を言っていると怒られそうですが,来シーズンの現実的な目標は上位進出よりもまずなでしこ1部残留。厳しいシーズンになると思いますが我々も頑張って応援します。1年間お疲れさまでした!

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年03月26日

a001081

PNL1 2016 第1節 ベガルタ仙台レディース 3-2 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2016 第1節(ユアテックスタジアム仙台/観客:1816人)
 ベガルタ仙台レディース 3-2 AC長野パルセイロ・レディース

 いよいよなでしこリーグ開幕,パルセイロ・レディースがなでしこリーグ1部に挑むシーズンの始まりです。開幕戦は強豪ベガルタ仙台レディースとのアウェイゲーム,長野からも100人近いサポーターが駆け付けた試合をインターネットラジオの中継で聞きました。

 昇格したばかりのパルセイロ・レディースが1部で果たしてどこまで通用するのか,特に昨年の準優勝チームが相手ともなれば一方的な展開で大敗を喫しても不思議ではありません。しかし前半からパルセイロ・レディースが飛ばし17分に齊藤選手のゴールで先制!前半終了間際の45分に同点に追い付かれたものの直後の45+2分にエース横山選手のゴールで勝ち越し2-1で前半を終えます。正直こんな展開になるとは想像していなかったので『おおっ!これはもしかして勝てちゃうかも!?』と期待しましたがやはりここは1部,そうすんなりとは行きません。後半に入るや56分・58分と立て続けに失点しあっと言う間に逆転,76分にPA内で横山選手が倒されPKを得るも相手GKに止められそのまま2-3で敗戦となりました。

 敗れはしましたが昨年の準優勝チームからもう少しで勝ち点が取れそうな善戦。もちろんこの『もう少しで』の差がとてつもなく大きいのでしょうけれど,それでも思っていた以上にやれそうで今後の試合が楽しみです。

 そして今日は前述の通り仙台のコミュニティFM制作?の中継をインターネットラジオで聞いていたのですが,この実況がとても良かったです。地元局の制作なのでベガルタ寄りの実況になるのはまあ当然として,地元寄りの実況にありがちな対戦相手に対するややリスペクトを欠いた発言なども無く(後半途中まで國澤選手の名前を間違えてはいましたが…),聞きやすい実況の合間に一喜一憂しながらベガルタを応援している感じが伝わりとても好印象。こちらからすれば悔しい逆転負けのはずなのになんだかほっこりしました。パルサポとしてはそれじゃ駄目なんですがw

 次節は4/2,南長野にコノミヤ・スペランツァ大阪高槻を迎えてのホーム開幕戦です。4000人の応援で選手を後押しして1部初勝利を掴みましょう!

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年04月02日

a001084

PNL1 2016 第2節 パルセイロ・レディース 5-2 コノミヤ・スペランツァ大阪高槻

 プレナスなでしこリーグ1部 2016 第2節(南長野運動公園総合球技場/観客:2554人)
 AC長野パルセイロ・レディース 5-2 コノミヤ・スペランツァ大阪高槻

 
 コノミヤ・スペランツァ大阪高槻を迎えて

 いよいよパルセイロ・レディースのホーム開幕戦です。先日デジカメを買って喜んでいたのに早速家に忘れてきてしまい,今日はいつもどおりスマホでの撮影となりました(^^;

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年04月09日

a001087

PNL1 2016 第3節 パルセイロ・レディース 2-1 浦和レッズレディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2016 第3節(南長野運動公園総合球技場/観客:2451人)
 AC長野パルセイロ・レディース 2-1 浦和レッドダイヤモンズレディース

 
 浦和レッズレディースを迎えて

 強豪浦和レッズレディースを迎えてのホームゲーム。昨年南長野で集中開催された皇后杯を観た際にはチーム・サポーター共にあまりの迫力でビビリまくっていましたが,今はパルセイロ・レディースがどこまで通用するのか楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年04月16日

a001091

PNL1 2016 第4節 ジェフ千葉レディース 4-3 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2016 第4節(東金アリーナ陸上競技場/観客:691人)
 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 4-3 AC長野パルセイロ・レディース

 熊本地震でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りすると共に,被災された皆様にお見舞い申し上げます。被災していない当方としては過剰に自粛する事無く日常通り消費や経済活動を行い,募金などで支援をしたいと思います。

 今日はトップチームが大阪,レディースが千葉でアウェイゲーム。私はバスツアーで大阪へ行っていましたのでレディースの試合はハーフタイムと試合終了時に結果のみ確認となりました。試合は風下の前半に7分・10分・20分と連続失点し前半終了時点で0-3のビハインド。『ああ,いよいよ1部の洗礼を受けたか。』と思っていたら後半に入って47分に内山選手が1点を返し,55分に失点したものの64分に齊藤選手,89分には横山選手がそれぞれ得点し3-4で試合終了。結局敗戦となりましたが前半を思えば大健闘で,監督コメントにもある通り次に繋がる試合になったのではないでしょうか。横山選手は開幕から4試合連続ゴールと好調をキープしている様でなによりです。

 次節は4/24,南長野にアルビレックス新潟レディースを迎えてのホームゲームです。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年04月25日

a001096

PNL1 2016 第5節 パルセイロ・レディース 3-1 アルビレックス新潟レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2016 第5節(南長野運動公園総合球技場/観客:2127人)
 AC長野パルセイロ・レディース 3-1 アルビレックス新潟レディース

 
 アルビレックス新潟レディースを迎えて

 昨日行われたアルビレックス新潟レディースを迎えてのホームゲーム。隣県クラブと言うことで練習試合では何度かお世話になっていますが公式戦での対戦は初めてです(パルセイロ・レディースの前身,大原学園時代にはリーグ戦で対戦したことがある様です)。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年04月30日

a001098

PNL1 2016 第6節 パルセイロ・レディース 3-2 岡山湯郷Belle

 プレナスなでしこリーグ1部 2016 第6節(南長野運動公園総合球技場/観客:3648人)
 AC長野パルセイロ・レディース 3-2 岡山湯郷Belle

 
 岡山湯郷Belleを迎えて

 日本代表キャプテン,宮間選手率いる岡山湯郷Belleを迎えてのホームゲーム。本田監督はじめ横山選手・池ヶ谷選手・林﨑選手の古巣と言うことで一段と気合が入ります。ゴールデンウィークと言うこともあって3600人を越える観客が集まり最高の雰囲気でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月03日

a001101

PNL1 2016 第7節 伊賀FCくノ一 0-0 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2016 第7節(上野運動公園競技場/観客:907人)
 伊賀フットボールクラブくノ一 0-0 AC長野パルセイロ・レディース

 ゴールデンウィークの過密日程で中2日開催となった本日のアウェイゲーム,伊賀FCくノ一との対戦はスコアレスドローとなりました。今日はU-18の試合を見に行っていたので(明日ブログに掲載予定です)パルースと公式サイトで結果のみ確認となりましたが,今シーズン初めて無失点に抑えこちらも今シーズン初めてアウェイで勝点獲得できたのは大きいですね。監督コメントにもありましたがここで勝点1獲得できたことがシーズン終盤に効いてくるかも知れません。

 ところで男子に比べて得点の入りやすいレディースでスコアレスドローはちょっと記憶に無いな,と思ってざっと手元の記録を眺めてみたのですがもしかして2010年のチーム移管以降パルセイロ・レディースとして公式戦でのスコアレスドローはこれが初めてでしょうか?いや,だからどうしたって話なんですがちょっと珍しかったので。

 次節は5/8,南長野にINAC神戸レオネッサを迎えてのホームゲームです。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月09日

a001105

PNL1 2016 第8節 パルセイロ・レディース 3-2 INAC神戸レオネッサ

 プレナスなでしこリーグ1部 2016 第8節(南長野運動公園総合球技場/観客:6733人)
 AC長野パルセイロ・レディース 3-2 INAC神戸レオネッサ

 
 INAC神戸レオネッサを迎えて

 昨日は現役代表選手を多数擁するスター軍団,INAC神戸レオネッサを迎えてのホームゲームでした。時折理解の範疇を超えて『なんだこれ?』を連発していた気がします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月15日

a001107

PNL1 2016 第9節 パルセイロ・レディース 1-5 日テレ・ベレーザ

 プレナスなでしこリーグ1部 2016 第9節(南長野運動公園総合球技場/観客:5160人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-5 日テレ・ベレーザ

 
 日テレ・ベレーザを迎えて

 南長野で行われたレディース・トップチームのダブルヘッダ,この楽しみ方が出来るのは総合クラブならではの醍醐味です。第一試合は昨年リーグを制し今年も首位を走る強豪,日テレ・ベレーザを迎えてのなでしこリーグです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月21日

a001109

PNL1 2016 第10節 コノミヤ・スペランツァ大阪高槻 0-1 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2016 第10節(上野運動公園競技場/観客:204人)
 コノミヤ・スペランツァ大阪高槻 0-1 AC長野パルセイロ・レディース

 本日行われた高槻とのアウェイゲーム,ただ会場確保に苦労している様で伊賀FCくノ一のホームである上野運動公園での開催となりどちらにとってもアウェイな雰囲気だった様です。

 試合は60分に横山選手がゴールを決めて1-0で勝利,今シーズンアウェイ初勝利&初完封勝利となりました。スタッツを見るとほぼ互角,監督コメントを見ても必ずしも内容が伴ってはいなかった様ですがそれでもきっちり結果を残せたのは大きい。リーグ後半戦はアウェイが多くチームも研究されて前半戦の様な快進撃という訳にはいかないと思いますが勝ち点を1点でも多く重ねて南長野に戻ってきて欲しいですね。

 次節は5/28,アウェイで浦和レッドダイヤモンズレディースと対戦。次回ホームゲームは6/11,南長野にアルビレックス新潟レディースを迎えてなでしこリーグカップ1部のグループリーグ戦です。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月28日

a001112

PNL1 2016 第11節 浦和レッズレディース 0-1 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2016 第11節(浦和駒場スタジアム/観客:1813人)
 浦和レッドダイヤモンズレディース 0-1 AC長野パルセイロ・レディース

 アウェイの浦和戦,現地組のtwitterと公式サイトの監督コメント,スポナビライブのダイジェスト動画で確認しました。試合は立ち上がりが浦和ペースだったもののこれをしのぐと19分に横山選手が高い位置で相手DFからボールを奪いGKとの1対1を冷静に決めて先制。後半は守備に追われシュート0本に抑えられる苦しい展開もGK池ヶ谷選手のファインセーブ連発などで無失点に抑え2試合連続の1-0勝利となりました。

 INACとベガルタが共に敗れたためこの勝利で2位に浮上。チームが目標を6位から上方修正している中で志の低いことを言う様ですが個人的に願っているのはとにかく8位以上での1部残留。ただこれも残り7試合で9位との勝点差が15まで開いたのでそろそろ残留濃厚と言ってもいいかな?あとはどこまで勝ち点を伸ばせるか注目です。

 これでリーグ戦は9月まで中断となり来週からはなでしこリーグカップが始まります。次の試合は6/4にアウェイでベガルタ仙台レディースと対戦,次回ホームゲームは6/11に南長野でアルビレックス新潟レディースと対戦になります。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年06月04日

a001119

PNLC1 2016 第1節 ベガルタ仙台レディース 2-1 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2016 グループB 第1節(ひとめぼれスタジアム宮城/観客:849人)
 ベガルタ仙台レディース 2-1 AC長野パルセイロ・レディース

 リーグが中断期間に入りカップ戦が開幕しました。本田監督のコメントにもあった通り本来であればオリンピックに向けた代表強化期間のはずでしたが,残念ながら出場を逃した為チーム底上げの大会と位置付けて臨んでいます。エースの横山選手が代表遠征で不在,代わりに新加入の山崎選手が早速スタメンフル出場。主力の齋藤選手がベンチを外れ五嶋・鈴木・濵垣選手が先発するなどリーグ戦とは随分異なる布陣となりました。

 試合は前半20分頃からスカパーで観戦。11分に泊選手のゴールで先制した様ですが私が観始めた時点では相当押し込まれておりかなり厳しい状況。前半はなんとかリードしたまま終えましたが後半に入って49分にCKから,53分にも混戦から押し込まれて逆転を許すとその後も苦しい展開。終盤若干盛り返した様にも見えましたが及ばずに1-2で敗戦となりました。うーん,やはりベガルタは強い。

 次節は6/11,南長野にアルビレックス新潟レディースを迎えてのホームゲームです。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年06月11日

a001121

PNLC1 2016 第2節 パルセイロ・レディース 3-1 アルビレックス新潟レディース

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2016 グループB 第2節(南長野運動公園総合球技場/観客:2411人)
 AC長野パルセイロ・レディース 3-1 アルビレックス新潟レディース

 
 アルビレックス新潟レディースを迎えて

 約1ヶ月ぶりのレディースホームゲーム,なでしこリーグカップとしては初のホームゲームです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年06月25日

a001125

PNLC1 2016 第4節 パルセイロ・レディース 2-0 岡山湯郷Belle

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2016 グループB 第4節(南長野運動公園総合球技場/観客:2721人)
 AC長野パルセイロ・レディース 2-0 岡山湯郷Belle

 
 岡山湯郷Belleを迎えて

 なでしこリーグカップ第4節。前節は休み番だったので2週間ぶりの試合です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年07月04日

a001129

PNLC1 2016 第5節 パルセイロ・レディース 3-4 浦和レッズレディース

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2016 グループB 第5節(南長野運動公園総合球技場/観客:2475人)
 AC長野パルセイロ・レディース 3-4 浦和レッドダイヤモンズレディース

 
 浦和レッズレディースを迎えて

 昨日は南長野で行われたレディースの試合に行ってきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年07月09日

a001130

PNLC1 2016 第6節 パルセイロ・レディース 2-1 ベガルタ仙台レディース

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2016 グループB 第6節(南長野運動公園総合球技場/観客:2107人)
 AC長野パルセイロ・レディース 2-1 ベガルタ仙台レディース

 
 ベガルタ仙台レディースを迎えて

 南長野で行われたレディースの試合に行ってきました。朝から生憎の天気でしたが南長野は全面屋根付きなので安心,幸いキックオフ迄に雨は止み後半は日が出てむしろ暑いくらいでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年07月18日

a001134

PNLC1 2016 第7節 アルビレックス新潟レディース 3-1 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2016 グループB 第7節(新発田市五十公野公園陸上競技場/観客:896人)
 アルビレックス新潟レディース 3-1 AC長野パルセイロ・レディース

 代表遠征で横山選手・國澤選手の主力2人を欠くパルセイロ・レディース。新聞報道を見ると故障者も居る様でなかなか厳しい状況でのアウェイ新潟戦となりました。

 試合は10分・37分と失点し,49分に濵垣選手のゴールで1点を返すも82分に失点し1-3で敗戦となりました。ただ観戦した方のtwitterなどを見ると内容はそう悪くなかった様です。今日の敗戦でグループリーグ突破は難しい状況になりましたが次節は休み番ですので準備の時間はあります。横山選手・國澤選手の代表経験を生かしチーム力を底上げして残り試合に臨んで欲しいですね。

 次節は7/30にアウェイで岡山湯郷Belleと対戦。次回ホームゲームはリーグ戦再開となる9/10,南長野にジェフユナイテッド千葉・市原レディースを迎えます。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年07月30日

a001139

PNLC1 2016 第9節 岡山湯郷Belle 2-3 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2016 グループB 第9節(岡山県美作ラグビー・サッカー場/観客:1013人)
 岡山湯郷Belle 2-3 AC長野パルセイロ・レディース

 今日はアウェイの湯郷戦,現地組のtwitterなどを追っていました。湯郷はここ数日主力選手の退団・監督代行の解任・GMの辞任が報じられるなど激震に見舞われており,古巣への初凱旋となった本田監督・横山選手・池ヶ谷選手・林﨑選手にとっても複雑な心境だったのではないかと思います。

 試合は22分に泊選手・34分に牧井選手・39分に國澤選手のゴールで大量リードしたものの終盤83分と90+1分に失点,しかし同点ゴールは許さず3-2で勝利となりました。観戦したサポーターによると湯郷の選手達の気迫のこもったプレーが随所に見られた様で,監督コメントにもあるとおりパルセイロ・レディースにとっては課題の残る試合となった様です。

 前回新潟に敗れ決勝トーナメント進出は厳しいかと思われましたが,休み番を挟み今日の勝利で自力進出の目が残りました。次節,8/7にアウェイで行われるグループリーグ最終戦で浦和レッズレディースに勝てば決勝トーナメント進出です。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月08日

a001142

PNLC1 2016 第10節 浦和レッズレディース 2-2 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2016 グループB 第10節(鴻巣市立陸上競技場/観客:1174人)
 浦和レッドダイヤモンズレディース 2-2 AC長野パルセイロ・レディース

 昨日行われた浦和レッズレディースとのグループリーグ最終戦,15分に泊選手のゴールで先制も28分と34分に失点。62分に横山選手のゴールで同点に追い付きますが逆転には至らず2-2のドローとなりました。この結果,勝点で浦和と並んだものの得失点差で及ばず3位となり決勝トーナメント進出はなりませんでした。うーん惜しい。

 監督のコメントにもあった通りカップ戦当初は正直ここまで勝点を伸ばせるとは思っていませんでしたが,ここまで来たらやはり決勝トーナメントに進出して欲しかったですね。それでもリーグ後半戦に向け手応えを感じたのではないでしょうか。

 これでパルセイロ・レディースのカップ戦は終了。国体予選などを挟んでリーグ戦再開は9/10,南長野にジェフユナイテッド千葉・市原レディースを迎えてのホームゲームです。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年09月10日

a001148

PNL1 2016 第12節 パルセイロ・レディース 2-3 ジェフ千葉レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2016 第12節(南長野運動公園総合球技場/観客:2682人)
 AC長野パルセイロ・レディース 2-3 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース

 
 ジェフユナイテッド市原・千葉レディースを迎えて

 なでしこリーグカップが終わり今日からリーグ戦再開,リーグカップ準優勝のジェフユナイテッド市原・千葉レディースを迎えてのホームゲームです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年09月19日

a001151

PNL1 2016 第13節 アルビレックス新潟レディース 1-2 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2016 第13節(新発田市五十公野公園陸上競技場/観客:796人)
 アルビレックス新潟レディース 1-2 AC長野パルセイロ・レディース

 昨日アウェイで行われたアルビレックス新潟レディース戦。11分に先制されるも38分にCKから泊選手のゴールで同点に追い付くと試合終了間際の90+2分に國澤選手の逆転ゴールで劇的勝利。この勝利でリーグ戦9位以上が確定し2部への自動降格は無くなりました。また,次節引き分け以上で他会場の結果に関わらず1部残留が確定します。チームが目標を6位以上に掲げ数字の上ではまだまだ優勝の可能性もある状況ではありますが,まずは一歩一歩ですね。

 次節は9/24,アウェイで岡山湯郷Belleと対戦。次回ホームゲームは10/2,南長野に伊賀FCくノ一を迎えます。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年09月24日

a001153

PNL1 2016 第14節 岡山湯郷Belle 4-5 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2016 第14節(シティライトスタジアム/観客:1108人)
 岡山湯郷Belle 4-5 AC長野パルセイロ・レディース

 アウェイで行われた岡山湯郷Belle戦は12分に横山選手のゴールで先制すると19分にオウンゴールで追い付かれるものの29分に坂本選手,後半に入って53分に山崎選手のゴールで突き放します。ここから66分・71分・74分と連続失点し逆転を許しますが79分に横山選手のゴールで追い付くと終了間際の88分にも横山選手のゴールで逆転。激しい点の取り合いを制し5-4で勝利となりました。

 この結果リーグ戦7位以上が確定し来シーズンの1部残留が決まりました。監督のコメントにもある通りこれで残り試合は降格を心配せず上だけを見て戦えます。まずはチーム目標の6位以上確定を目指して目の前の試合を1つ1つ戦って欲しいですね。

 次節は10/2,南長野に伊賀FCくノ一を迎えてのホームゲームです。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月03日

a001156

PNL1 2016 第15節 パルセイロ・レディース 1-0 伊賀FCくノ一

 プレナスなでしこリーグ1部 2016 第15節(南長野運動公園総合球技場/観客:3101人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-0 伊賀フットボールクラブくノ一

 
 伊賀FCくノ一を迎えて

 昨日は伊賀FCくノ一を迎えてのホームゲームでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月08日

a001157

PNL1 2016 第16節 INAC神戸レオネッサ 5-0 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2016 第16節(ノエビアスタジアム神戸/観客:2017人)
 INAC神戸レオネッサ 5-0 AC長野パルセイロ・レディース

 アウェイで行われたINAC神戸レオネッサ戦は前半1失点,後半4失点の5-0で大敗。言わずと知れた国内屈指の強豪相手とはいえ前期のホームゲームがあまりに劇的な逆転勝利だったのでアウェイでもあわよくば勝点を…と思っていましたが,現地観戦組の感想などを見てもやはりまだ相応の実力差がありそうです。

 この結果日テレ・ベレーザの優勝が決定,パルセイロ・レディースは順位を3位に落としました。…いや,正直リーグ戦残り2試合の時点で『順位を3位に落としました』なんて書く事になるとはシーズン前には想像もしていませんでした。来年もまた1部リーグで強豪と対戦できるのは幸せです。

 次節は10/15,アウェイで日テレ・ベレーザと対戦。次回ホームゲームは10/23,ベガルタ仙台レディースを迎えてのリーグ最終戦です。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月15日

a001160

PNL1 2016 第17節 日テレ・ベレーザ 0-2 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2016 第17節(多摩市立陸上競技場/観客:1189人)
 日テレ・ベレーザ 0-2 AC長野パルセイロ・レディース

 アウェイで行われた日テレ・ベレーザ戦,CSで生中継があったのでテレビ観戦。前節ですでにリーグ優勝を決めている日テレは特にメンバーを落とさず主力選手を揃えてきました。

 前期の対戦では大宮選手のゴールで1点を返したものの攻守に渡り圧倒的な力の差を見せ付けられ1-5で完敗となったパルセイロ・レディース,今日も前半から日テレにゲームを支配される苦しい展開となりましたがなんとか無失点でしのぎます。すると21分,横山選手が自陣でボールを受けると日テレの村松・有吉・岩清水といった日本代表DF3人を翻弄しながらドリブルで駆け上がりPA外からシュートを叩き込む圧巻の先制ゴール。パルセイロ・レディースが1-0でリードして後半に入ると日テレの攻勢がますます強まり防戦一方。67分にはPA内で相手選手を倒してしまいPK献上,遂に失点かと思いましたがこのPKを林﨑選手が完璧に読み切ってキャッチ。直後のカウンターで攻め上がった横山選手が相手DFをごっそり引き付けるとフリーになった泊選手へパス,これをきっちり決めて2-0とリードを広げます。パルセイロ・レディースが後半に放ったシュートはこの1本だけ,逆に日テレからは後半だけで10本ものシュートを浴びますが林﨑選手のファインセーブや全員体を張っての守備で守りきり2-0で勝利となりました。

 前期の対戦で実力を見せ付けられた上に日テレは公式戦11試合連続無失点中ということで試合前はとにかく日テレから点を取りたい,あわよくば失点も最小限に抑えて勝点を…と考えていたので2-0での勝利はちょっと信じられないくらい嬉しいです。試合後のヒロインインタビューは横山選手でこれには全く異論ありませんが今日は林﨑選手も横山選手に匹敵する活躍,全員気持ちの入った素晴らしいプレーで勝ち取った勝利の中でも特にこの2人の活躍が際立ちました。

 次節は10/23,南長野にベガルタ仙台レディースを迎えてのリーグ最終戦です。リーグ戦を締めくくり皇后杯に勢いを付けるいい試合にして欲しいですね。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月23日

a001164

PNL1 2016 第18節 パルセイロ・レディース 2-1 ベガルタ仙台レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2016 第18節(南長野運動公園総合球技場/観客:4370人)
 パルセイロ・レディース 2-1 ベガルタ仙台レディース

 
 ベガルタ仙台レディースを迎えて

 初めて挑んだなでしこリーグ1部もあっと言う間に最終戦。シーズン前は残留争いに苦しむかと思っていましたがこの試合に引き分け以上で3位確定という願ってもない状況で迎えることができました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月29日

a001167

第38回皇后杯2回戦 パルセイロ・レディース 5-1 ASハリマ アルビオン

 第38回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会2回戦(佐久総合運動公園陸上競技場/観客:861人)
 AC長野パルセイロ・レディース 5-1 ASハリマ アルビオン

 
 vs ASハリマ アルビオン

 皇后杯2回戦を観戦して来ました。お久しぶりの佐久陸は天気こそ良かったのですが冷たい風が吹き荒びなかなか厳しい体感温度,もうちょっと気候のいい時期だととても気持ちいい場所なんですが。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月06日

a001174

第38回皇后杯3回戦 日体大FIELDS横浜 1-2 パルセイロ・レディース

 第38回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会3回戦(藤枝総合運動公園サッカー場/観客:305人)
 日体大FIELDS横浜 1-2 AC長野パルセイロ・レディース

 昨日藤枝で行われた皇后杯3回戦,期待の現われかパルセイロ・レディースの試合のみBS中継があったので録画して確認しました。対戦相手の日体大FIELDS横浜は今年2部6位でカップ戦準優勝。パルセイロ・レディースとはチャレンジリーグ発足当時から同じリーグでしのぎを削っており2部優勝した昨年もアウェイでは0-7の大敗を喫している強敵です。

 試合はパルセイロ・レディースが優位に進めながらも両チーム得点無く延長戦へ。延長前半の103分にロングシュートを決められますが直後の104分に横山選手のシュートのこぼれ球を齋藤選手が決めて同点,更に延長前半終了間際の105+1分に『これぞ横山選手!』といったドリブル突破から逆転ゴール。それまでの100分間は一体何だったんだという3分間のジェットコースターで試合が動くとそのまま逃げ切って2-1で勝利,パルセイロ・レディースとして初の皇后杯ベスト8進出となりました。

 準々決勝は1ヶ月以上先の12/17,ユアテックスタジアム仙台でアルビレックス新潟レディースと対戦します。12月も半ばを過ぎての公式戦なんて初めてですね。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年12月18日

a001198

第38回皇后杯準々決勝 アルビレックス新潟レディース 2-0 パルセイロ・レディース

 第38回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会準々決勝(ユアテックスタジアム仙台/観客:1108人)
 アルビレックス新潟レディース 2-0 AC長野パルセイロ・レディース

 
 vs アルビレックス新潟レディース

 昨日行われた皇后杯準々決勝を観戦して来ました。久しぶりのアウェイバスツアーです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年03月27日

a001235

PNL1 2017 第1節 パルセイロ・レディース 1-0 浦和レッズレディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2017 第1節(長野Uスタジアム/観客:3064人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-0 浦和レッドダイヤモンズレディース

 
 浦和レッズレディースを迎えて

 昨日はなでしこリーグの開幕戦。昨年3位の成績を残したパルセイロ・レディースは浦和レッズレディースを迎えてホームでの開幕戦となりました。朝から雪まじりの雨が降る生憎の天候,気温以上に体感温度も低く屋根付き観客席とはいえちょっと厳しいコンディションでした。選手も難しかったかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年04月02日

a001237

PNL1 2017 第2節 ノジマステラ神奈川相模原 3-2 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2017 第2節(相模原ギオンスタジアム/観客:1567人)
 ノジマステラ神奈川相模原 3-2 AC長野パルセイロ・レディース

 アウェイで行われたノジマステラ戦,互いに2部だった2015年以来の対戦です。この年はパルセイロ・レディースが優勝,ノジマステラが準優勝で勝点もそれほど開いてはいなかったのですが直接対決はパルセイロ・レディースの全勝で3試合16得点1失点と圧倒,特に泊選手は8得点と抜群の相性だった印象が強い相手です。

 試合は9分に失点すると33分に矢島選手のゴールで追い付くものの51分・72分と失点。終了間際の89分に横山選手のゴールで1点を返すもこのまま2-3で敗戦となりました。公式記録を見ると数字上は互角だったのかな?と思いきや監督コメントなどを読むとかなり押されていた様ですね。やはりお互いいつまでも同じ状況ではありません。

 次の試合はカップ戦,4/9にアウェイでアルビレックス新潟レディースとの対戦。次回ホームゲームは4/15,Uスタにマイナビベガルタ仙台レディースを迎えます。

 ※2017シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年04月09日

a001241

PNLC1 2017 第1節 アルビレックス新潟レディース 1-2 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2017 グループA 第1節(デンカビッグスワンスタジアム/観客:781人)
 アルビレックス新潟レディース 1-2 AC長野パルセイロ・レディース

 シーズンが始まったばかりなのに突然1週だけカップ戦が挟み込まれているのは何じゃろな,と思っていたら今日は代表戦だったんですね。パルセイロ・レディースからも横山選手が招集され絶対的エース不在で臨むカップ戦,とはいえ本田監督曰く他の選手達も代表に招集されるだけの力量はあるとのこと。

 現地組のSNSと公式記録などを見ますと20分に齊藤選手のCKから國澤選手のゴールで先制,35分には齊藤選手の豪快なミドルシュートで追加点,後半は新潟に攻め込まれ72分に失点するもののこのまま逃げ切って2-1で勝利。リーグ戦に続いてカップ戦も白星スタートとなりました。

 次週は再びリーグ戦。4/15にUスタでマイナビベガルタ仙台レディースを迎えてのホームゲームです。

 ※2017シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年04月16日

a001244

PNL1 2017 第3節 パルセイロ・レディース 1-0 マイナビベガルタ仙台レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2017 第3節(長野Uスタジアム/観客:1900人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-0 マイナビベガルタ仙台レディース

 
 マイナビベガルタ仙台レディースを迎えて

 昨日はレディースのホームゲーム。対戦相手のベガルタ仙台レディースは今年からマイナビがスポンサーになって現役バリバリのオーストラリア代表選手を獲得するなど積極的な強化が目立ちます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年04月23日

a001248

PNL1 2017 第4節 ジェフ千葉レディース 2-1 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2017 第4節(フクダ電子アリーナ/観客:944人)
 ジェフユナイテッド千葉・市原レディース 2-1 AC長野パルセイロ・レディース

 アウェイで行われたジェフ千葉戦は27分・68分に失点し81分に國澤選手のゴールで1点を返すも1-2で敗戦。ジェフ千葉戦はこれで昨シーズンから三連敗となかなか勝てませんね。そんな中でも期待の神田選手がリーグ戦初先発でフル出場というのは明るい話題でしょうか。去年シュヴェスターの試合で見てからずっと楽しみな選手です。

 次節は4/29にアウェイで日テレ・ベレーザと対戦。次回ホームゲームは5/3,UスタにINAC神戸レオネッサを迎えます。

 ※2017シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年04月29日

a001250

PNL1 2017 第5節 日テレ・ベレーザ 1-1 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2017 第5節(多摩市立陸上競技場/観客:958人)
 日テレ・ベレーザ 1-1 AC長野パルセイロ・レディース

 アウェイで行われた首位の日テレ・ベレーザ戦。今シーズンはスポナビライブが中継から撤退してしまったのでリーグ公式のスコア速報と現地組のSNSが頼りでした。

 試合は開始間もない5分に齊藤選手のゴールで先制も71分に追い付かれ1-1のドロー。単純に得点経過だけだと勝利を逃した試合の様にも見えますが,実際に観戦した人たちの感想を見るとベレーザの猛攻をしのいでアウェイで勝点をもぎ取ったという感じだったとか。監督や選手のコメントを見ても悔しさをにじませつつ確かな手応えを感じている様です。

 次節は5/3,その次は5/7とGWの過密日程が続きます。3日はINAC神戸レオネッサ,7日は伊賀FCくノ一を迎えて共にUスタでのホームゲームです。

 ※2017シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年05月04日

a001253

PNL1 2017 第6節 パルセイロ・レディース 1-1 INAC神戸レオネッサ

 プレナスなでしこリーグ1部 2017 第6節(長野Uスタジアム/観客:4275人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-1 INAC神戸レオネッサ

 
 INAC神戸レオネッサを迎えて

 昨日はレディースのホームゲーム,横山選手の海外移籍が発表された直後ということもあってちょっと特別な雰囲気でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年05月08日

a001255

PNL1 2017 第7節 パルセイロ・レディース 2-0 伊賀FCくノ一

 プレナスなでしこリーグ1部 2017 第7節(長野Uスタジアム/観客:2697人)
 AC長野パルセイロ・レディース 2-0 伊賀フットボールクラブくノ一

 
 伊賀FCくノ一を迎えて

 昨日はGW最終日,レディースのホームゲームでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年05月14日

a001257

PNL1 2017 第8節 アルビレックス新潟レディース 0-2 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2017 第8節(デンカビッグスワンスタジアム/観客:824人)
 アルビレックス新潟レディース 0-2 AC長野パルセイロ・レディース

 昨日アウェイで行われた新潟戦。試合は36分に泊選手のゴールで先制すると78分に横山選手のゴールで追加点,守っても新潟のシュートを3本に抑えて無失点で2連勝となりました。FWが点を獲って堅い守備で無失点,本田監督の目指すチームが実現しつつあるといったところでしょうか。ここまで8試合で7失点はリーグ2番目の少なさ,昨年のチームは爆発的な攻撃力が大きな魅力ではあったものの『堅守』という言葉からはかなり遠い所に居たので進化を感じます。

 次節は5/20,UスタにちふれASエルフェン埼玉を迎えてのホームゲームです。

 ※2017シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年05月20日

a001260

PNL1 2017 第9節 パルセイロ・レディース 6-0 ちふれASエルフェン埼玉

 プレナスなでしこリーグ1部 2017 第9節(長野Uスタジアム/観客:2525人)
 AC長野パルセイロ・レディース 6-0 ちふれASエルフェン埼玉

 
 ちふれASエルフェン埼玉を迎えて

 今日はレディースのホームゲーム,ちふれASエルフェン埼玉とはASエルフェン狭山時代の2013年に2度対戦しいづれも大敗を喫しています。その後は互いの昇降格が入れ違いとなった為久しぶりの対戦となりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年05月27日

a001265

PNL1 2017 第10節 マイナビベガルタ仙台レディース 1-1 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2017 第10節(ユアテックスタジアム仙台/観客:1244人)
 マイナビベガルタ仙台レディース 1-1 AC長野パルセイロ・レディース

 アウェイで行われたマイナビ戦,前半をスコアレスで終えると後半開始直後の47分に相手GKのロングキックから綺麗に繋がれて失点。しかしこのまま敗戦かと思われた90+1分にゴール前の混戦から最後は國澤選手が決めて土壇場でドローに持ち込みました。最後の最後で勝点をもぎ取ったと言う感じでしょうか。

 リーグ戦はこれで中断期間に入り次週からはカップ戦。次の試合は6/10,アウェイでジェフユナイテッド市原・千葉レディースと対戦。次回ホームゲームは6/24,Uスタにアルビレックス新潟レディースを迎えます。

 ※2017シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年06月10日

a001270

PNLC1 2017 第3節 ジェフ千葉レディース 2-1 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2017 グループA 第3節(フクダ電子アリーナ/観客:2181人)
 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 2-1 AC長野パルセイロ・レディース

 リーグ戦が中断期間に入りカップ戦が再開。本日行われたのはアウェイのジェフ千葉レディース戦,トップチームのJ2とダブルヘッダということで2000人以上の観客が入りなかなかのアウェイ感だったとか。先に行われたJ2の試合をDAZNで観たのですが隣接するグラウンドから強風で巻き上げられた砂埃がスタジアムを覆い,画面が黄色く霞む凄まじい状況でした。レディースの試合は大丈夫だったのでしょうか。

 試合は26分に泊選手のゴールで先制も59分・72分と失点し逆転負け。単純にスタッツだけだと互角の様にも見えますがどうだったんでしょう,1部昇格以来日テレやINACといった強豪にも勝ったことがあるパルセイロ・レディースですがジェフ千葉レディースにはこれで4戦全敗。なかなか勝てませんね。

 次節は6/17にアウェイで日テレ・ベレーザと対戦。次回ホームゲームは6/24,Uスタにアルビレックス新潟レディースを迎えます。

 ※2017シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年06月17日

a001274

PNLC1 2017 第4節 日テレ・ベレーザ 3-2 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2017 グループA 第4節(味の素スタジアム西競技場/観客:840人)
 日テレ・ベレーザ 3-2 AC長野パルセイロ・レディース

 本日行われたアウェイの日テレ・ベレーザ戦。代表の欧州遠征から帰国したばかりの横山選手が早速先発フル出場,対する日テレはHT交代などもありつつ7人の代表選手が全員出場と『こんなの相手にどうしろってんだ』と改めて思わないでもありません。

 試合は37分・45+1分に横山選手のゴールで先行しますが同じく45+1分にすかさず1点を返されると終盤88分・90+1分と失点し逆転負け。スタッツを見ても前半はともかく後半は相当苦しい試合だった様です。とはいえ監督のコメントを見ると確実に手応えを感じている様ですね。

 次節は6/24,Uスタにアルビレックス新潟レディースを迎えてのホームゲーム。ついに横山選手移籍前のラストゲームです。

 ※2017シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年06月25日

a001277

PNLC1 2017 第5節 パルセイロ・レディース 5-2 アルビレックス新潟レディース

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2017 グループA 第5節(長野Uスタジアム/観客:5645人)
 AC長野パルセイロ・レディース 5-2 アルビレックス新潟レディース

 
 アルビレックス新潟レディースを迎えて

 昨日はレディースのホームゲーム,横山選手のドイツ移籍前ラストゲームでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月01日

a001281

PNLC1 2017 第6節 ノジマステラ神奈川相模原 3-3 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2017 グループA 第6節(相模原ギオンスタジアム/観客:918人)
 ノジマステラ神奈川相模原 3-3 AC長野パルセイロ・レディース

 本日アウェイで行われたノジマ戦,横山選手が居なくなったから点が取れなかっただとか負けただとか一番言われたくないのは選手自身だろうなと思いながら現地組のツイートを追っていました。

 試合は開始早々の8分に失点するも12分に坂本選手のゴールで同点,しかし直後の13分に失点。27分に泊選手のゴールで再度追い付くなど序盤から激しい点の取り合いに。後半に入ると先日加入したばかりの中野選手が早速途中出場,83分に齊藤選手のゴールで逆転しますが87分に失点し3-3のドローとなりました。

 今日のゴールはセットプレー・サイドからのクロスに合わせる・インターセプトからのミドルと全て違う選手が違う形で取れているので,特定のエースがゴールを量産という形ではありませんが得点力については実はそれほど心配する必要は無いのかも。ただ守備については課題が出た様なのでしっかり修正して欲しいですね。

 次節は7/8,Uスタにジェフユナイテッド市原・千葉レディースを迎えてのホームゲームです。

 ※2017シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月08日

a001283

PNLC1 2017 第7節 パルセイロ・レディース 1-2 ジェフ千葉レディース

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2017 グループA 第7節(長野Uスタジアム/観客:1751人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-2 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース

 
 ジェフユナイテッド市原・千葉レディースを迎えて

 今日行われたレディースのホームゲーム,別件でバタバタしていたので普段と比べて試合前の時間に余裕がありませんでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月16日

a001290

PNLC1 2017 第8節 パルセイロ・レディース 0-4 日テレ・ベレーザ

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2017 グループA 第8節(長野Uスタジアム/観客:2169人)
 AC長野パルセイロ・レディース 0-4 日テレ・ベレーザ

 
 日テレ・ベレーザを迎えて

 今日行われたレディースのホームゲーム,開場ごろから雨が降り始め試合中も降ったり止んだりといった調子でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月31日

a001293

PNLC1 2017 第10節 パルセイロ・レディース 2-1 ノジマステラ神奈川相模原

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2017 グループA 第10節(長野Uスタジアム/観客:1700人)
 AC長野パルセイロ・レディース 2-1 ノジマステラ神奈川相模原

 
 ノジマステラ神奈川相模原を迎えて

 昨日はレディースのホームゲーム,リーグカップのグループリーグ最終節でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年08月20日

a001300

PNL1 2017 第11節 パルセイロ・レディース 0-1 ジェフ千葉レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2017 第11節(長野Uスタジアム/観客:1814人)
 AC長野パルセイロ・レディース 0-1 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース

 
 ジェフユナイテッド市原・千葉レディースを迎えて

 カップ戦による中断期間を終え,昨日からなでしこリーグが再開。パルセイロ・レディースはホームゲームでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年08月26日

a001301

PNL1 2017 第12節 パルセイロ・レディース 1-2 日テレ・ベレーザ

 プレナスなでしこリーグ1部 2017 第12節(佐久総合運動公園陸上競技場/観客:1345人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-2 日テレ・ベレーザ

 
 日テレ・ベレーザを迎えて

 今日はレディースのホームゲーム,リーグ戦としては2年ぶりの佐久陸開催でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年09月02日

a001305

PNL1 2017 第13節 INAC神戸レオネッサ 2-0 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2017 第13節(高知県立春野運動公園陸上競技場/観客:1683人)
 INAC神戸レオネッサ 2-0 AC長野パルセイロ・レディース

 今日はレディースのアウェイゲーム,INAC神戸レオネッサ戦でした。会場は2010年にトップチームがJFL昇格への関門を越えた思い出の地でもある高知県立春野陸上競技場,なんでも高知県サッカー協会が女子サッカーに熱心で毎年なでしこリーグの試合を誘致しているとのこと。高知県出身の國澤選手にとっては凱旋試合でもあります。

 今シーズンはスポナビライブやCSが中継から撤退した為基本的に長野でアウェイゲームを観る事は出来ないのですが,INACの場合は自前でホームゲームをネット中継しているとのこと。ありがたく視聴させて貰いましたが普通のテレビ中継となんら遜色の無い放送でビックリしました。クラブとしての圧倒的な体力を感じます。

 試合は立ち上がりから攻め込まれる苦しい展開,13分に失点するとその後も押し込まれる場面が目立ちます。それでも前半終盤から後半立ち上がりにかけてボールを持てる様になり,泊選手や齊藤選手の惜しいシュートもありましたが得点はならず。このままの流れなら同点の目もあるか,と思っていた矢先の61分に追加点を奪われるとその後は反撃に移れず2-0で敗戦となりました。

 改めて振り返ってもやはりINACは強いな,という試合でした。これでリーグ戦3連敗となってしまいましたが次の試合でなんとか連敗を止めたいところです。次節は9/16,Uスタにアルビレックス新潟レディースを迎えてのホームゲームです。

 ※2017シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年09月09日

a001307

PNL1 2017 第14節 伊賀FCくノ一 0-0 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2017 第14節(ならでんフィールド/観客:776人)
 伊賀フットボールクラブくノ一 0-0 AC長野パルセイロ・レディース

 えー,いきなりすみません。前回『次節は9/16,Uスタにアルビレックス新潟レディースを迎えてのホームゲームです。』なんて書きましたが日程表を見間違えてました。正しくは9/9にアウェイで伊賀FCくノ一と対戦,です。

 という訳で今日はレディースのアウェイ伊賀戦でした。会場のならでんフィールドはJFL奈良クラブのホームスタジアム,かつてパルセイロのトップチームでも活躍した現奈良クラブの向選手が試合前セレモニーに来場したとか。

 試合は公式記録と各種コメントしか確認できていませんが前半がパルセイロ・レディースのペースで後半は伊賀ペースだった模様。結果は両チームとも得点を奪えずにスコアレスドロー,なんとか4連敗は免れました。勝てなかったのは悔しいところですが無失点で終えられたのは良かったですね。ざっと結果を見返したら無失点は5/20の埼玉戦以来12試合ぶり?

 次節は(今度こそ)9/16,Uスタにアルビレックス新潟レディースを迎えてのホームゲームです。相手は強敵ですがこちらも連敗が止まったことですしここからリーグ終盤に向けて勝利を重ねて行きたいところです。

 ※2017シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年09月16日

a001310

PNL1 2017 第15節 パルセイロ・レディース 0-1 アルビレックス新潟レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2017 第15節(長野Uスタジアム/観客:1810人)
 AC長野パルセイロ・レディース 0-1 アルビレックス新潟レディース

 
 アルビレックス新潟レディースを迎えて

 今日はレディースのホームゲームでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年09月24日

a001315

PNL1 2017 第16節 ちふれASエルフェン埼玉 2-1 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2017 第16節(川越運動公園陸上競技場/観客:828人)
 ちふれASエルフェン埼玉 2-1 AC長野パルセイロ・レディース

 今日はレディースのアウェイゲーム,ちふれASエルフェン埼玉戦でした。トップチームのホームゲームに行っていたので速報で結果を確認,試合は14分に先制を許すと73分には中野選手の移籍後初ゴールで追い付いたものの79分に勝ち越しゴールを奪われ1-2の惜敗となりました。

 前期の貯金もあって1部残留は固いかと思っていましたがリーグ戦再開後は1分5敗と苦しみなかなか残留を決めることができません。監督コメントにもありましたがこれは勢いのまま突っ走った昨年に本来受けるはずだった1部の洗礼の様な気もします。次節は9/30,Uスタにノジマステラ神奈川相模原を迎えてのホーム最終戦。ここで勝ってすっきり残留を決めたいところです。

 ※2017シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年09月30日

a001319

PNL1 2017 第17節 パルセイロ・レディース 3-0 ノジマステラ神奈川相模原

 プレナスなでしこリーグ1部 2017 第17節(長野Uスタジアム/観客:2363人)
 AC長野パルセイロ・レディース 3-0 ノジマステラ神奈川相模原

 
 ノジマステラ神奈川相模原を迎えて

 今日はレディースのホーム最終戦でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月07日

a001321

PNL1 2017 第18節 浦和レッズレディース 0-0 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2017 第18節(浦和駒場スタジアム/観客:2182人)
 浦和レッドダイヤモンズレディース 0-0 AC長野パルセイロ・レディース

 リーグ最終節はアウェイの浦和レッズレディース戦。試合中はちょうど外出していたのでクラブからの速報メールで結果を知り『あースコアレスかー』ぐらいの感覚だったのですが,帰宅後公式記録を確認するとレッズレディースは前後半合わせて18本ものシュートを打ったのに対しパルセイロ・レディースは國澤選手が後半に放った1本のみと相当厳しい試合だった様です。耐えて耐えてアウェイで勝点1をもぎ取った感じでしょうか。

 これでリーグ戦全日程が終了。1部最下位の伊賀FCくノ一が2部降格,2部優勝の日体大FIELDS横浜が1部昇格。1部9位のちふれASエルフェン埼玉と2部2位のセレッソ大阪堺レディースが入替戦です。パルセイロ・レディースは最終的に1部6位,チームは更に上を目指していたとは思いますが個人的には1部残留を決めてくれただけで充分嬉しいです。

 リーグ戦が終わり次は皇后杯。まだ日程や組み合わせは発表されていませんが,開催要項を見ると恐らくパルセイロ・レディースは11/3~5に佐久陸で行われる2回戦から出場になるのではないかと思います。

 ※2017シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月04日

a001330

第39回皇后杯2回戦 パルセイロ・レディース 3-2 バニーズ京都SC

 第39回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会2回戦(佐久総合運動公園陸上競技場/観客:551人)
 AC長野パルセイロ・レディース 3-2 バニーズ京都SC

 
 
 vs バニーズ京都SC

 皇后杯2回戦を観戦して来ました。三連休の中日,今日だけピンポイントで冷たい雨が降る生憎のコンディションとなってしまいました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月13日

a001334

第39回皇后杯3回戦 パルセイロ・レディース 3-0 常盤木学園高校

 第39回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会3回戦(藤枝総合運動公園サッカー場/観客:396人)
 AC長野パルセイロ・レディース 3-0 常盤木学園高等学校

 昨日藤枝で行われた皇后杯3回戦,対戦相手の常盤木学園とは2010年のチャレンジリーグ参入以降これまで12回対戦していますがパルセイロ・レディースの1分11敗と一方的にやられていました。とはいえカテゴリ再編のため2014年を最後に対戦は無く,当時常盤木で活躍していた選手達が現在はパルセイロ・レディースの主力になっているなど状況は大きく変わっています。

 公式記録やコメントなどを見ると試合は前半こそやや苦戦したものの45+1分に内山選手のゴールで先制すると57分に鈴木陽選手,73分に泊選手のゴールで3-0の快勝。13回目にして常盤木戦初勝利となりました。また,来シーズンの加入が内定している滝川選手が常盤木のキャプテンとしてフル出場,非凡な才能を見せていたそうで来年が楽しみです。シュヴェスターから進学した中村選手も2年生ながら途中出場していた様ですね。こちらもがんばれ!

 準々決勝は11/18,栃木グリーンスタジアムでジェフユナイテッド千葉レディースと対戦します。ジェフともこれまで6回対戦して全て1点差ながら全敗と苦しめられているのでなんとか初勝利をもぎ取って欲しいところです。

 ※2017シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月18日

a001336

第39回皇后杯準々決勝 パルセイロ・レディース 0-1 ジェフ千葉レディース

 第39回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会準々決勝(栃木県グリーンスタジアム/観客:474人)
 AC長野パルセイロ・レディース 0-1 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース

 本日栃木で行われた皇后杯準々決勝,7回目の対戦にして初めてジェフ千葉レディースを90分間無失点に抑えましたが得点を奪えず延長前半に失点して無念の惜敗。監督コメントを見ると事前に対策を講じ更に次のステップへ進む自信もあった様ですが,残念ながら今年もジェフと準々決勝の壁を破れませんでした。とはいえ前述の通り守備には一定の成果も出ており確実に前進しています。

 これでレディースは今シーズンの全日程を終了。怖いもの知らずで勢いのまま快進撃を続けた去年に比べると苦しい試合が多く,チームが掲げた順位目標も達成できませんでしたが入替戦へ回ること無く1部残留を決めるなど1部2年目のチームとしては結果を残せたのではないかと個人的には思います。本音を言えば初タイトルの夢をもう1ヶ月見たかったところですがそれは来年以降の楽しみです。今シーズンも1年間お疲れ様でした!

 ※2017シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年03月21日

a001383

PNL1 2018 第1節 アルビレックス新潟レディース 1-2 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2018 第1節(デンカビッグスワンスタジアム/観客:4682人)
 アルビレックス新潟レディース 1-2 AC長野パルセイロ・レディース

 いよいよなでしこリーグが開幕,パルセイロ・レディースはアウェイでアルビレックス新潟レディースとの対戦でした。映像配信がほぼ無くなってしまった昨シーズンから一転,今年は1部リーグ戦の大半を動画配信サービスmycujooで視聴することが出来る様になりました。有難いことです。

 試合は前半終盤の43分に先制されたものの50分に齊藤選手のゴールで同点,終盤86分には途中出場のルーキー滝川選手が逆転ゴールを決めて2-1で勝利となりました。監督・選手のコメントなどを見ても課題はありつつも好スタートに手応えを感じている様ですね。

 次節は3/25,Uスタに日テレ・ベレーザを迎えてのホーム開幕戦です。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年03月25日

a001386

PNL1 2018 第2節 パルセイロ・レディース 1-0 日テレ・ベレーザ

 プレナスなでしこリーグ1部 2018 第2節(長野Uスタジアム/観客:3005人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-0 日テレ・ベレーザ

 
 日テレ・ベレーザを迎えて

 今日はレディースのホーム開幕戦。僅か4日前に行われた極寒の試合とは打って変わって朝から晴天,気温も15.9℃と絶好の観戦日和でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年03月31日

a001388

PNLC1 2018 第1節 パルセイロ・レディース 0-3 INAC神戸レオネッサ

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2018 グループB 第1節(長野Uスタジアム/観客:2009人)
 AC長野パルセイロ・レディース 0-3 INAC神戸レオネッサ

 
 INAC神戸レオネッサを迎えて

 今日はなでしこリーグカップの開幕戦でした。2週連続でホーム開幕戦というのもちょっと変な感じです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月07日

a001390

PNLC1 2018 第2節 ノジマステラ神奈川相模原 3-0 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2018 グループB 第2節(相模原ギオンスタジアム/観客:692人)
 ノジマステラ神奈川相模原 3-0 AC長野パルセイロ・レディース

 本日アウェイで行われたカップ戦のグループリーグ第2節,動画配信サービスmycujooでの中継を観る予定が回線不調で断念。後で案内に気付きましたが前半は中継トラブルがあったものの後半には解消していたみたいですね。

 試合は8分・20分・72分と失点し0-3で完敗,選手コメントなどを見ても反省点の多い試合だった様です。今年はグループリーグ1位のみが決勝進出というレギュレーションなのでカップ戦タイトル獲得という面では厳しくなってきました。とはいえまだまだ試合はありますし,このカップ戦だけでなく今後のリーグ戦にも繋がる様な試合をしてもらえればと思います。

 次節は4/14,Uスタにマイナビベガルタ仙台レディースを迎えてのグループリーグ第3節です。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月14日

a001392

PNLC1 2018 第3節 パルセイロ・レディース 0-0 マイナビベガルタ仙台レディース

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2018 グループB 第3節(長野Uスタジアム/観客:1247人)
 AC長野パルセイロ・レディース 0-0 マイナビベガルタ仙台レディース

 
 マイナビベガルタ仙台レディースを迎えて

 今日はなでしこリーグカップのグループリーグ第3節,マイナビベガルタ仙台レディース戦でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月29日

a001397

PNL1 2018 第3節 マイナビベガルタ仙台レディース 1-0 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2018 第3節(ひとめぼれスタジアム宮城/観客:822人)
 マイナビベガルタ仙台レディース 1-0 AC長野パルセイロ・レディース

 本日アウェイで行われた試合もmycujooの中継対象だったのでネット観戦。本当にありがたいです。

 前半は守勢の時間帯が続くも池ヶ谷選手のファインセーブなどで無失点に抑え,後半はまずまず攻撃の形が出来たかなと思いますがこちらも得点には至らず。終盤84分に見事なロングシュートを叩き込まれて失点,0-1で惜敗となりました。

 失点シーン,シュートそのものは打った選手を褒める他無い見事なものでしたが,自陣でのスローインをカットされてそのまま打たれてしまったのはあまり芳しくなかったかなと。とはいえ素人目にはそこまで極端に悪い試合では無かった気もします。

 次節は5/3,Uスタにセレッソ大阪堺レディースを迎えてのホーム開幕戦です。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年05月03日

a001398

PNL1 2018 第4節 パルセイロ・レディース 4-0 セレッソ大阪堺レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2018 第4節(長野Uスタジアム/観客:1724人)
 AC長野パルセイロ・レディース 4-0 セレッソ大阪堺レディース

 
 セレッソ大阪堺レディースを迎えて

 今日はレディースのホームゲームでした。対戦相手のセレッソ大阪堺レディースは今年なでしこ1部に昇格したチームで,パルセイロ・レディースとはチャレンジリーグ時代の2013~2014年に対戦していますが両チームとも当時とは状況が違い過ぎるのでほぼ参考にはなりません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年05月07日

a001401

PNL1 2018 第5節 日体大FIELDS横浜 1-2 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2018 第5節(ニッパツ三ツ沢球技場/観客:351人)
 日体大FIELDS横浜 1-2 AC長野パルセイロ・レディース

 昨日アウェイで行われたレディースの試合もmycujooの中継対象だったので映像を確認。

 試合は48分,ゴールキックをセンターサークル付近で奪われるとラインが上がっていたのでそのまま裏を取られて失点。しかし69分にFKから西川選手が移籍後初ゴールを挙げて同点,更に終盤84分には中野選手⇒齊藤選手と繋いで最後はまたしても西川選手のゴールで2-1の逆転勝利となりました。

 レディースは試合ごとにニューヒロイン誕生といった感じでチームに勢いが出て来ました。気付けばリーグ戦は首位のINAC神戸と勝点で並ぶ4勝1敗の2位。次節は5/13にアウェイでノジマステラ神奈川相模原と対戦,次回ホームゲームは5/27,UスタにINAC神戸レオネッサを迎えます。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年05月12日

a001403

PNL1 2018 第6節 ノジマステラ神奈川相模原 5-0 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2018 第6節(相模原ギオンスタジアム/観客:838人)
 ノジマステラ神奈川相模原 5-0 AC長野パルセイロ・レディース

 本日アウェイで行われたレディースの試合,まだ映像を確認していませんがちょっと見るのが恐くなる結果に。

 監督や選手のコメントなどを読むと開始1分足らずでいきなり失点すると最後まで立て直せないまま次々と失点を重ねてしまった様で,公式記録を見ても相当やられた様子がうかがえます。俗に言う夢スコア,5-0での敗戦は一昨年のINAC戦以来でしょうか。

 流石に今日はショックだったと思いますが,逆にここまで大敗だともう気持ちを切り替えるしかありません。次節は5/19にアウェイで浦和レッズレディースと対戦,次回ホームゲームは5/27,UスタにINAC神戸レオネッサを迎えます。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年05月19日

a001405

PNL1 2018 第7節 浦和レッズレディース 1-0 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2018 第7節(浦和駒場スタジアム/観客:1182人)
 浦和レッドダイヤモンズレディース 1-0 AC長野パルセイロ・レディース

 本日アウェイで行われたレディースの試合,レッズレディースの強力な攻撃陣をなんとか抑えていましたが74分に失点し0-1で敗戦。守備には一定の手応えがあったものの試合を通じてシュート1本と攻撃面に課題が残った感じでしょうか。今日先発した鈴木陽選手・滝川選手は明日からU-20代表候補合宿に参加とのことなので良い刺激を受けてもらえばと思います。

 次節は5/27,UスタにINAC神戸レオネッサを迎えてのホームゲームです。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年05月27日

a001409

PNL1 2018 第8節 パルセイロ・レディース 1-1 INAC神戸レオネッサ

 プレナスなでしこリーグ1部 2018 第8節(長野Uスタジアム/観客:3113人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-1 INAC神戸レオネッサ

 
 INAC神戸レオネッサを迎えて

 今日はレディースのホームゲームでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年06月03日

a001411

PNL1 2018 第9節 ジェフ千葉レディース 2-2 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2018 第9節(フクダ電子アリーナ/観客:1606人)
 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 2-2 AC長野パルセイロ・レディース

 今シーズンからなでしこ1部の試合は大半がネット中継される様になったのですが,本日アウェイで行われた試合は残念ながら対象外。去年までは中継無しが普通だったのに好環境にはすぐ慣れてしまいなんとなくガッカリ感が。

 公式記録やコメント・現地組のSNSなど見ると試合は15分に先制を許し22分にも追加点を奪われる苦しい前半,しかも先制ゴールは昨年までパルセイロ・レディースに在籍した山崎選手の恩返し弾。後半に入ると一転してパルセイロ・レディースのペースとなった様で66分に國澤選手,83分に鈴木陽選手のゴールで追い付き2-2のドローとなりました。逆転出来そうな勢いがあったものの少々時間が足りなかったとか。しかし1部昇格後ジェフ千葉レディースにはここまで7戦全敗だったので初めての勝点獲得です。

 これでリーグ前半戦が終わり来週からリーグカップが再開,次の試合は6/9にアウェイでセレッソ大阪堺レディースと対戦。次回ホームゲームは6/24,Uスタにノジマステラ神奈川相模原を迎えます。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年06月09日

a001414

PNLC1 2018 第4節 セレッソ大阪堺レディース 1-3 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2018 グループB 第4節(J-GREEN堺S1メインフィールド/観客:452人)
 セレッソ大阪堺レディース 1-3 AC長野パルセイロ・レディース

 リーグ前半戦が終わり今日からカップ戦のグループリーグが再開,中継対象ではなかったので公式記録と各種コメントを確認しました。残念ながら既にパルセイロ・レディースは決勝進出が現実的では無くなっており,9月のリーグ再開を見据えて若手選手を積極的に起用した様です。

 試合は前半がセレッソの勢いに押されて39分に失点,後半は逆にパルセイロ・レディースがペースを握って55分に神田選手のFKから鈴木陽選手のゴールで同点,64分に神田選手のCKから最後は高橋選手のゴールで逆転,71分にも神田選手が起点となって中村選手のゴールで追加点,終わってみれば3-1の逆転勝ちとなりました。

 そういえば今年あまり見ないな,と思っていた神田選手は怪我明けで今日が復帰戦だったとか。充分結果を出した様に思えますが本人はまだまだ満足していない様ですので今後が楽しみです。

 次節は6/16にアウェイでINAC神戸レオネッサと対戦。次回ホームゲームは6/24,Uスタにノジマステラ神奈川相模原を迎えます。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年06月25日

a001419

PNLC1 2018 第7節 パルセイロ・レディース 2-1 ノジマステラ神奈川相模原

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2018 グループB 第7節(長野Uスタジアム/観客:1876人)
 AC長野パルセイロ・レディース 2-1 ノジマステラ神奈川相模原

 
 ノジマステラ神奈川相模原を迎えて

 昨日はなでしこリーグカップのグループリーグ第7節,ノジマステラ神奈川相模原戦でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月07日

a001422

PNLC1 2018 第9節 マイナビベガルタ仙台レディース 0-1 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2018 グループB 第9節(ユアテックスタジアム仙台/観客:780人)
 マイナビベガルタ仙台レディース 0-1 AC長野パルセイロ・レディース

 本日アウェイで行われたマイナビベガルタ仙台レディース戦はネット中継対象外だったので現地組のSNSと公式記録で確認。試合は41分に得たFKが相手選手のミスを誘ったのかオウンゴールで先制,結局これが決勝点となり1-0でパルセイロ・レディースの勝利となりました。

 今年はグループリーグ連敗スタートで上位との差がかなり開いていたこともあり,このブログでも何度か「残念ながら既にパルセイロ・レディースの決勝進出は現実的では無い」と書いていましたがここで撤回。実は現時点で決勝進出の可能性を残しているのはINACとパルセイロ・レディースのみ。INACが圧倒的に有利な状況で,パルセイロ・レディースは残り2試合を連勝&INACとの得失点差8を逆転と言う厳しい条件ではあるものの自力での決勝進出が可能です。

 次節は7/12にアウェイで首位INAC神戸レオネッサと直接対戦,先日台風で延期になった第6節の振替試合です。次回ホームゲームは7/15,Uスタにセレッソ大阪堺レディースを迎えてのグループリーグ最終戦です。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月12日

a001424

PNLC1 2018 第6節 INAC神戸レオネッサ 1-0 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2018 グループB 第6節(ノエビアスタジアム神戸/観客:723人)
 INAC神戸レオネッサ 1-0 AC長野パルセイロ・レディース

 台風で延期になっていたアウェイのINAC戦が本日開催,有難いことにネット中継対象だったので自宅観戦しました。

 試合は概ね戦前の予想通りINACペースで進み,ハーフコートゲームに近い状況をなんとか凌いでいたものの31分に失点。後半に入るとやや持ち直してこう着状態となり,何度かチャンスになりそうな場面もありましたが0-1で敗戦となりました。やっぱりINAC強い,というのが率直な感想。

 これでグループBはINACの決勝進出が決定,残念ながらパルセイロ・レディースはグループリーグ敗退となってしまいましたがまだ1試合残っているので是非勝利で締めくくって欲しいですね。そのグループリーグ最終戦は7/15,Uスタにセレッソ大阪堺レディースを迎えてのホームゲームです。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月16日

a001426

PNLC1 2018 第10節 パルセイロ・レディース 1-2 セレッソ大阪堺レディース

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2018 グループB 第10節(長野Uスタジアム/観客:1762人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-2 セレッソ大阪堺レディース

 
 セレッソ大阪堺レディースを迎えて

 昨日はなでしこリーグカップのグループリーグ最終戦,セレッソ大阪堺レディース戦でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年09月08日

a001434

PNL1 2018 第10節 パルセイロ・レディース 2-3 マイナビベガルタ仙台レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2018 第10節(長野Uスタジアム/観客:3492人)
 AC長野パルセイロ・レディース 2-3 マイナビベガルタ仙台レディース

 
 マイナビベガルタ仙台レディースを迎えて

 2ヶ月弱の中断期間を終え,なでしこリーグが再開。今日はホームでマイナビベガルタ仙台レディース戦でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年09月15日

a001436

PNL1 2018 第11節 セレッソ大阪堺レディース 1-2 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2018 第11節(皇子山総合運動公園陸上競技場/観客:1640人)
 セレッソ大阪堺レディース 1-2 AC長野パルセイロ・レディース

 今日はアウェイでレディースの試合,セレッソ大阪堺レディース戦でした。残念ながらネット中継対象外だったのでリーグ公式のスコア速報と試合後の公式記録で確認。

 試合は10分に横山選手のゴールで先制も14分に失点し前半は1-1,後半に入って59分にまたも横山選手のゴールで勝ち越すとそのまま2-1で勝利となりました。スタッツを見ても現地組のSNSなどを見ても後半はほぼパルセイロ・レディースが支配していた様ですね。それにしても前節あれだけキツそうだった横山選手がきっちり2ゴールを挙げて勝利とは流石です。

 他会場の結果から9位日体大との勝点差が12となり,リーグ戦は残り7試合ですので1部残留はほぼ安全圏と言っていいかなと思います。もちろんチームは上位進出を目標に掲げていますので1部残留だけで満足していてはダメですが。

 次節は9/24,Uスタに日体大FIELDS横浜を迎えてのホームゲームです。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年09月25日

a001440

PNL1 2018 第12節 パルセイロ・レディース 3-0 日体大FIELDS横浜

 プレナスなでしこリーグ1部 2018 第12節(長野Uスタジアム/観客:1826人)
 AC長野パルセイロ・レディース 3-0 日体大FIELDS横浜

 
 日体大FIELDS横浜を迎えて

 昨日はレディースのホームゲーム,日体大FIELDS横浜戦でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年09月30日

a001444

PNL1 2018 第13節 パルセイロ・レディース 1-3 ノジマステラ神奈川相模原

 プレナスなでしこリーグ1部 2018 第13節(長野Uスタジアム/観客:1643人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-3 ノジマステラ神奈川相模原

 
 ノジマステラ神奈川相模原を迎えて

 今日はレディースのホームゲーム,ノジマステラ神奈川相模原戦でした。台風の接近で開催が心配されましたが,幸い日中は時折雨が降る程度で済み無事開催となりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月06日

a001446

PNL1 2018 第14節 パルセイロ・レディース 0-0 浦和レッズレディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2018 第14節(長野Uスタジアム/観客:1630人)
 AC長野パルセイロ・レディース 0-0 浦和レッドダイヤモンズレディース

 
 浦和レッズレディースを迎えて

 今日はレディースのホームゲーム,浦和レッズレディース戦でした。心配された台風の影響はありませんでしたが,公式記録に30.2℃と記載されている様に10月なのに真夏の様な暑さで参りました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月13日

a001448

PNL1 2018 第15節 INAC神戸レオネッサ 4-0 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2018 第15節(ノエビアスタジアム神戸/観客:2716人)
 INAC神戸レオネッサ 4-0 AC長野パルセイロ・レディース

 今日はアウェイでレディースの試合,INAC神戸レオネッサ戦でした。ネット中継をかいつまみながら公式記録で確認。

 試合は開始早々の4分にCKのクリアボールを拾われ失点,20分にFKから追加点を奪われ40分にも失点。それでも後半は惜しい場面を作るなどして粘りましたが終了間際の90+1分に失点し0-4の完敗。素人目にもちょっと差がありそうだなと思う試合でした。

 という訳で試合は厳しい結果でしたが,前節アクシデントが心配された横山選手は先発フル出場と大事に至らなかった様なのでそこは一安心。また,他会場の結果なでしこ1部残留も決定。INACには来年のリーグ戦でリベンジ出来ます。

 次節は10/21,Uスタにジェフユナイテッド市原・千葉レディースを迎えてのホームゲームです。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月17日

a001450

第40回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 組み合わせ

 第40回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会の組み合わせが発表されました。パルセイロ・レディースはシードで2回戦からの出場となります。

 2回戦は11/24・25に全国で開催,パルセイロ・レディースは25日13:30から佐久陸で 武庫川女子大学-四国学院大学香川西高校 の勝者と対戦します。これに勝つと3回戦は12/1に広島で開催,愛媛FCレディースの山を勝ち上がったチームと対戦です。この山には来期加入内定の中村恵美選手を擁する常盤木学園も居ますね。

 今年こそベスト8の壁を破って欲しいですが昨年はINACが3回戦で大学生に敗れる波乱もあり,下部カテゴリや学生チーム相手でも油断は出来ません。まずは初戦が大事ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月21日

a001452

PNL1 2018 第16節 パルセイロ・レディース 1-1 ジェフ千葉レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2018 第16節(長野Uスタジアム/観客:2003人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-1 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース

 
 ジェフユナイテッド市原・千葉レディースを迎えて

 今日はレディースのホームゲーム,ジェフユナイテッド市原・千葉レディース戦でした。朝晩と冷える季節になって来ましたが日中は天候にも恵まれ観戦日和になりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月27日

a001454

PNL1 2018 第17節 日テレ・ベレーザ 2-1 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2018 第17節(味の素スタジアム西競技場/観客:1102人)
 日テレ・ベレーザ 2-1 AC長野パルセイロ・レディース

 今日はアウェイでレディースの試合,日テレ・ベレーザ戦でした。ネット中継時に在宅は久しぶりだったのでリアルタイム観戦となりました。

 前半は予想通り我慢の時間帯が続き防戦一方,19分に失点したものの追加点は許さず43分には横山選手のドリブルから最後は中野選手が決めて同点。後半はパルセイロ・レディースの時間帯と言うほどでは無いものの前半よりボールが奪えていた印象。しかし77分に失点し1-2で敗戦,やはりベレーザは強かった。

 この結果なでしこリーグ1部は日テレ・ベレーザが優勝,おめでとうございます。パルセイロ・レディースは残念ながら目標だった3位以内にはなれませんでしたがまだ最終戦が残っています。次節は11/3,Uスタにアルビレックス新潟レディースを迎えてのホームゲームです。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月03日

a001457

PNL1 2018 第18節 パルセイロ・レディース 0-1 アルビレックス新潟レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2018 第18節(長野Uスタジアム/観客:2714人)
 AC長野パルセイロ・レディース 0-1 アルビレックス新潟レディース

 
 アルビレックス新潟レディースを迎えて

 早いものでなでしこリーグ1部も今日が最終戦。アルビレックス新潟レディースを迎えてのホームゲームでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

About 試合結果

ブログ「ぬけがら」のカテゴリ「試合結果」に投稿されたすべてのエントリのアーカイブのページです。新しい順番に並んでいます。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style