スポンサードリンク

メイン

試合結果 アーカイブ

2007年03月17日

a000108

練習試合(vs栃木SC)

 練習試合(千曲川リバーフロント/観客:15人ぐらい)
 AC長野パルセイロ 0-1 栃木SC
 45分×2本 (0-0, 0-1)

 開幕前日なのに長野まで遠征に来て頂いて,栃木SCの皆さん本当にありがとうございました。

 という訳でPSMより一足早くパルセイロを初観戦。ゴール裏のいつもの面子も来ていたのでこっちも練習やら何やら。で,パルセイロですがJFL相手に割と互角にやれていた気がします。思いっきり長野贔屓の素人目ですが(笑)

 午後からちょっと用事があったので試合終了後はすぐに引き上げ。先に昼飯でも食うべ,と適当な店に入って待ち時間にケータイでクラブのサイトを見るとレプリカユニフォームの初回受付が!しかも申込みは先着順で私が欲しいLサイズは10枚限定ってなんじゃこりゃー。用事を済ませて帰宅してからでは間に合わない可能性もあるのでその場で申込み。

 しかし,初回受付分でも引渡しは開幕戦当日かあ。開幕戦当日は家から着ていって統一地方選の投票,そのまま会場へといった流れでささやかなPRをするつもりだったけど無理だなあ。あと,2次受付以降だといつ手元に届くんだろう。リーグ戦は短いんだから手元に届くのがあんまり遅いと,こう,どうなのよ。

 さて,来週はいよいよPSMです。壮行会も参加予定。楽しみー。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年03月21日

a000111

プレシーズンマッチ AC長野パルセイロ 0-0 ザスパ草津U-23

 プレシーズンマッチ(南長野運動公園/観客:1100人)
 AC長野パルセイロ 0-0 ザスパ草津U-23

 ゴール裏から見ていたので単に前半は攻撃陣・後半は守備陣が近かったというだけかもしれませんが,前半は要田・後半は籾谷が目立っていたかな。個人的には籾谷が良かったなあ。競り合いに強いし(これが見ていて楽しい!),熱いキャラクターで人気者になりそう。で,個々の能力が高そうというのは判ったけれども連携やフィニッシュがまだ要調整ですかね。お互い決め手を欠いて結局スコアレスドローでした。システムや試合展開はもっと詳しい方のブログを参照して下さいな。

 そうそう,先日の栃木SC戦でも思ったんですが今日も結構黄紙が出てましたね。19人しか居ないのでケガはもちろん累積で出られない,なんてのも勘弁してほしいところです。気をつけてね。

 試合後,夜に行われた壮行会は一応顔を出したんですが諸事情で中座。むう。

 んで,今日のゴール裏。

 ダンマクお披露目は急遽取りやめ。その代わりと言ってはなんですが振り旗を練習してました。今まで全然振った事無いし,試合中に振っている人をロクに観察した事も無いので振り所が全く判らず。選手入場時に掲げたのと後半攻め込まれた時の威嚇ぐらいしか出来なかったなあ。ムズカシイです。前述の2パターン以外だと得点時ぐらいしか振り所って無いんですかね。試合展開や応援内容に関係なく始終振ってても意味ないだろうし,その辺どうなんだろ。

 応援中に2~3歳ぐらいでしょうか,小さいお子さんがおぼつかない足取りで近寄って来て非常に微笑ましい状況だったのですが,どう接して良いのやら近くにいたお父さんにニコニコ挨拶するのが精一杯。こうゆう親子連れも含め,老若男女が集まるゴール裏ってとても素敵だと思うので子供(と親御さん)の懐柔策を考えようと思う(笑)。ちっこい振り旗でも作ろうかな。

 今日は新コールのお披露目でもあったんですが,スタンドから時々子供がコールしていたのが聞こえて嬉しかった。覚えやすかったのかな。そして我々はと言えば新コールの入り方やら何やら戸惑う面が多々有り,コレばっかりは場数踏むしかないですねえ。今日のゴール裏を見て「人数少ねえなあ」とか「全然ダメだなあ」と思った方,一緒にゴール裏で盛り上げましょうよ。応援したい気持ちがあれば参加するのに誰の許可も要りませんので,男女問わず・2歳児・還暦越えも大歓迎!

 ...もっとゴール裏増えてくれねーかなー(超本音)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月08日

a000117

第33回HFL第1節 AC長野パルセイロ 7-0 新潟経営大学

 第33回北信越フットボールリーグ(南長野運動公園総合球技場/観客:1358人)
 AC長野パルセイロ 7-0 新潟経営大学

 快勝!

 有料試合になってから最多かな?開幕戦という事もあって沢山の観客が入りました。金沢や松本はもっと入っていた様で,昨年にも増してリーグの注目度が上がっているみたいですね。試合内容は詳しい方のブログや,恐らく記事が掲載されるであろうオレンジBOXを参照して下さいな。INCのカメラが来ていた様なので,今年も録画中継があるんじゃないかと期待しています。見れる方はそちらも是非。

 出来る範囲で少しづつ,ではありますが応援団も今年から新しい試みを始めました。フライヤーの配布,プラカードやレジャーシート貸出しなどですね。私は芝生席へレジャーシートを配って回ったのですが,皆さん喜んで使って下さった様で良かったです。ただ,静電気でシートに枯れ芝がへばりついてしまってなかなか取れないというのは想定外でしたねえ。ある程度綺麗にしておくつもりですが,来週の試合で多少芝のくっついたシートが配られても大目に見てやって下さい。

 そして今日のゴール裏,今居る人数の中ではそれなりに出来たんじゃないかなあと思っています。外から見た時にどうかは判りませんが...。やっぱりもっと人が増えて欲しいですねえ。うーん。

 1節終わっただけで順位も何も無いですがとりあえず順位表。
 次節は南長野でヴァリエンテ富山戦。長野マラソンの影響で?キックオフが16:15になっていますので気をつけましょう。

【第1節終了時点】   勝点(最大) 勝  分  負 得失差 次節対戦相手
1.AC長野パルセイロ  3(42) 1  0  0  +7 ヴァリエンテ富山
2.松本山雅FC     3(42) 1  0  0  +6 フェルヴォ石川
3.JapanS.C.  3(42) 1  0  0  +3 新潟経営大学
4.ツエーゲン金沢    3(42) 1  0  0  +1 上田ジェンシャン
5.フェルヴォ石川    0(39) 0  0  1  -1 松本山雅FC
6.ヴァリエンテ富山   0(39) 0  0  1  -3 AC長野パルセイロ
7.上田ジェンシャン   0(39) 0  0  1  -6 ツエーゲン金沢
8.新潟経営大学     0(39) 0  0  1  -7 JapanS.C.

 一応お約束で。
 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月15日

a000118

第33回HFL第2節 AC長野パルセイロ 4-1 ヴァリエンテ富山

 第33回北信越フットボールリーグ第2節(南長野運動公園総合球技場/観客:969人)
 AC長野パルセイロ 4-1 ヴァリエンテ富山

 首位をキープ

 例によって試合内容は割愛。ただ,パルセイロがモタついていたのかヴァリエンテが強かったのかは判りませんがスコア程の差があるとは感じませんでした。当たり前だけど簡単に勝てる試合なんて無いですね。

 んで今日のゴール裏。えー,凄く喜んでいます。凄く。

 昨年末から交流を続けていたチームうらんの皆さんが合流!スタンドで観戦されていた方の中には後半からいきなりゴール裏人数が増えた事に気付いた方も居るかと思います。とにかく明るくてパワフルな方々が加わったので Alma de laranja のメンバーも「負けてられるか!」とばかりに気合が入ります。チームの後押しが出来る良い応援になってきたんじゃないかなあ,と自画自賛しています。うらんさん,今後もよろしくお願いします。場所空けて待ってますので(笑)

 先週同様ゴール裏の端で観戦している人達も居たし,うらんさん以外にも今年から少しづつ人が増えてきてとても嬉しい。誰の許可も要らないんですから応援したい人はゴール裏へカモン!しんどくて楽しいよ。

 順位表。このまま14節終了まで首位キープの方向でひとつ。

【第2節終了時点】   勝点(最大) 勝  分  負 得失差 次節対戦相手
1.AC長野パルセイロ  6(42) 2  0  0 +10 上田ジェンシャン
2.JapanS.C.  6(42) 2  0  0  +8 フェルヴォ石川
2.松本山雅FC     6(42) 2  0  0  +8 ヴァリエンテ富山
4.ツエーゲン金沢    6(42) 2  0  0  +2 新潟経営大学
5.フェルヴォ石川    0(36) 0  0  2  -3 JapanS.C.
6.ヴァリエンテ富山   0(36) 0  0  2  -6 松本山雅FC
7.上田ジェンシャン   0(36) 0  0  2  -7 AC長野パルセイロ
8.新潟経営大学     0(36) 0  0  2 -12 ツエーゲン金沢

 しつこく書く。
 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 来週は今期初のアウェイですが,アルウィンなので他県に比べれば断然行き易いです。長野市街地からなら高速を使って1時間で行けますし,5月にはここでホームゲームも開催されますので行ける方は是非応援に!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月22日

a000119

第33回HFL第3節 FC上田ジェンシャン 0-2 AC長野パルセイロ

 第33回北信越フットボールリーグ第3節(総合球技場アルウィン/観客:100人)
 FC上田ジェンシャン 0-2 AC長野パルセイロ

 アウェイでも勝つ!

 という訳で今期初のアウェイでした。下道でちんたら行ったら凄く疲れたので短めに。

 前半は五分五分?なんだか雑というか見ていて危なっかしかった気が。あんなんで良く0-0で済んだなあ,というのが正直な感想。後半は開始後間もなく得点出来たという事もあって概ねパルセイロのペースで進行。ただやっぱり雑というかなんというか。来週から上位陣の潰し合いが始まるのでこの一週間でなんとか調整して欲しいですねえ。

 ゴール裏。
 アウェイだったけれども極端な人員減は無し。うらんさんの他にも新規参加者がポツポツと増えてきて良い感じ。今後もよろしくー。

 順位表。

【第3節終了時点】   勝点(最大) 勝  分  負 得失差 次節対戦相手
1.松本山雅FC     9(42) 3  0  0 +12 AC長野パルセイロ
1.AC長野パルセイロ  9(42) 3  0  0 +12 松本山雅FC
3.ツエーゲン金沢    9(42) 3  0  0  +5 JapanS.C.
4.JapanS.C.  6(39) 2  0  1  +7 ツエーゲン金沢
5.フェルヴォ石川    3(36) 1  0  2  -2 ヴァリエンテ富山
6.上田ジェンシャン   0(33) 0  0  3  -9 新潟経営大学
7.ヴァリエンテ富山   0(33) 0  0  3 -11 フェルヴォ石川
8.新潟経営大学     0(33) 0  0  3 -15 上田ジェンシャン

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 来週はいよいよ松本戦。一昨年2戦2勝,去年が3戦3敗だったので順番から言って今年は4戦4勝の年ですね。長野サポは全員アルウィンに集合!勝つぞー!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月29日

a000120

第33回HFL第4節 松本山雅FC 0-1 AC長野パルセイロ

 第33回北信越フットボールリーグ第4節(総合球技場アルウィン/観客:6399人)
 松本山雅FC 0-1 AC長野パルセイロ

 勝ったぞー!

 過去の記録を全て確認した訳ではないけれど,恐らくリーグ新記録だろう6399人を動員した信州ダービー。首位決戦はパルセイロの勝利!

 いやあ,試合前は正直心配でしたよ。特に去年の県選手権決勝なんて試合はボコボコにやられたし,サポーターの人数も勢いも圧倒的に負けたもの。『松本は強い,恐い』という印象がずっと残っていたってのが本音。それだけに今日は嬉しい。凄く嬉しい。

 勝ったから言えるのかもしれないけれど,拮抗した良い試合でした。両ゴール裏はもちろん,しっかり埋まったメインスタンドの熱い応援も良かったですね。流石に1:2か1:3ぐらいの割合で緑色でしたが,そんな中スタンドをオレンジで埋めてくれた皆さんありがとう!でもまだまだシーズンは始まったばかり,今後もよろしくお願いします。

 順位表。

【第4節終了時点】   勝点(最大) 勝  分  負 得失差 次節対戦相手
1.AC長野パルセイロ 12(42) 4  0  0 +13 JapanS.C.
2.松本山雅FC     9(39) 3  0  1 +11 ツエーゲン金沢
3.JapanS.C.  9(39) 3  0  1  +8 AC長野パルセイロ
4.ツエーゲン金沢    9(39) 3  0  1  +4 松本山雅FC
5.フェルヴォ石川    6(36) 2  0  2  +1 上田ジェンシャン
6.上田ジェンシャン   1(31) 0  1  3  -9 フェルヴォ石川
7.新潟経営大学     1(31) 0  1  3 -15 ヴァリエンテ富山
8.ヴァリエンテ富山   0(30) 0  0  4 -13 新潟経営大学

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 リーグ戦は5月13日までお休みですがGW期間中は全社が3試合ありますね。個人的には応援に行けるかどうか微妙なところで,とりあえず明日の4回戦は行けません。応援に行ける方は是非よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月30日

a000121

第43回全社県大会4回戦 AC長野パルセイロ 3-0 フォルツァ松本

 第43回全国社会人長野県予選4回戦(大原学園グラウンド/観客:110人)
 AC長野パルセイロ 3-0 フォルツァ松本(県リーグ2部)

 厳しい連戦,今日は所用で応援に行けませんでしたが無事に勝てた様でよかった。選手・スタッフ・応援に行った皆さんお疲れ様でした。次は3日に準々決勝,相手は順当に行けば同じ4回戦シードのアザリー飯田でしょうか。過密日程が続きますが怪我に気をつけて乗り切って欲しいですね。で,準々決勝ですが残念ながらまた行けませんので応援に行かれる方,私の分も応援よろしくお願いします...。6日の準決勝はなんとか行けるかも。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年05月03日

a000122

第43回全社県大会準々決勝 AC長野パルセイロ 6-0 アザリー飯田

 第43回全国社会人長野県予選準々決勝(松本平広域公園球技場/観客:30人)
 AC長野パルセイロ 6-0 アザリー飯田(県リーグ1部)

 今日も長野で留守番。

 後半2点というのがちょっとだけ気になるけど,快勝と言っていいスコアですね。よかったよかった。色んなトコで見聞きすると4回戦があまり良くなかった様なので心配していました。ただ,行かなかったヤツが言うのもなんですが観客30人ってのはちょっと寂しいなあ。

 準決勝は今度の日曜にアルウィンサブで上田ジェンシャン戦ですね。応援,行きますよー。皆さんも行ける方は是非!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年05月06日

a000124

第43回全社県大会準決勝 AC長野パルセイロ 4-0 FC上田ジェンシャン

 第43回全国社会人長野県予選準決勝(アルウィンサブ/観客:100人)
 AC長野パルセイロ 4-0 FC上田ジェンシャン

 決勝進出!

 リーグ戦と違いどことなくまったりした雰囲気の全社。今日は応援というよりのんびり観戦でした。前後半の開始終了・ゴール時に一応コール&手拍子で応援するもののドラムは無し,試合中も誰かがコールリードするでも無くのほほんと観戦してました。

 一応写真も。ケータイで撮ったので画質は御容赦。

 3点目の直前。このまま小田が決めました。

 雨の中松本まで遠征した皆さん,お疲れ様でした。
 決勝は来月10日にアルウィンで,相手は松本山雅です。

 さて,連日の松本遠征もとりあえず来週で一区切り。
 アルウィンにJSCを迎えてのホームゲームですね。来週も頑張りましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年05月13日

a000125

第33回HFL第5節 AC長野パルセイロ 2-2 JAPANサッカーカレッジ

 第33回北信越フットボールリーグ第5節(総合球技場アルウィン/観客:599人)
 AC長野パルセイロ 2-2 JAPANサッカーカレッジ

 無念のドロー

 2点先制した時点で勝った気になってしまったよ。GWはケガ人も復帰して松本に競り勝ち,全社も順調に勝ち抜いていたのでどこか浮かれた所があったかもしれないと反省。自戒。

 リーグ戦のアルウィン3連戦は2勝1分けで単独首位をキープとまずまず。来週からは北陸遠征3連戦,折角クラブがバスツアーを用意してくれたので全て参戦予定です。勝つぞー!

 順位表。

【第5節終了時点】   勝点(最大) 勝  分  負 得失差 次節対戦相手
1.AC長野パルセイロ 13(40) 4  1  0 +13 ツエーゲン金沢
2.松本山雅FC    12(39) 4  0  1 +12 JapanS.C.
3.JapanS.C. 10(37) 3  1  1  +8 松本山雅FC
4.フェルヴォ石川    9(36) 3  0  2  +5 新潟経営大学
5.ツエーゲン金沢    9(36) 3  0  2  +3 AC長野パルセイロ
6.新潟経営大学     4(31) 1  1  3 -14 フェルヴォ石川
7.上田ジェンシャン   1(28) 0  1  4 -13 ヴァリエンテ富山
8.ヴァリエンテ富山   0(27) 0  0  5 -14 上田ジェンシャン

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 来週は金沢戦。バスツアーは15日の13時まで受け付けているみたいなので参加希望の方は是非!詳細は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年05月20日

a000126

第33回HFL第6節 ツエーゲン金沢 3-1 AC長野パルセイロ

 第33回北信越フットボールリーグ第6節(金沢市民サッカー場/観客:923人)
 ツエーゲン金沢 3-1 AC長野パルセイロ

 今期初黒星

 敗戦時は何を言っても言い訳になるので短めに。

 今日は奈良の気迫が全てでしょう。去年の天皇杯を思い出してしまったよ。
 天皇杯の時と違うのは敗戦がとても悔しかったという事かな。悔しいと思えるうちは前進できる気がする。

 順位表。
 とんでもない混戦っぷり。しばらく順位表は意味が無いかな。

【第6節終了時点】   勝点(最大) 勝  分  負 得失差 次節対戦相手
1.AC長野パルセイロ 13(37) 4  1  1 +11 フェルヴォ石川
2.JapanS.C. 13(37) 4  1  1  +9 上田ジェンシャン
3.フェルヴォ石川   12(36) 4  0  2 +12 AC長野パルセイロ
4.松本山雅FC    12(36) 4  0  2 +11 新潟経営大学
5.ツエーゲン金沢   12(36) 4  0  2  +5 ヴァリエンテ富山
6.新潟経営大学     4(28) 1  1  4 -21 松本山雅FC
7.ヴァリエンテ富山   3(27) 1  0  5  -5 ツエーゲン金沢
8.上田ジェンシャン   1(25) 0  1  5 -22 JapanS.C.

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 次節は26日。集中開催1日目,ここのところ調子を上げているフェルヴォ石川とアウェイ対戦。上位5チームは実力差なんて殆ど無いと思っています。気持ちの入り方次第でどっちにも転ぶかと。応援も必ず戦況に影響すると思っていますので,バスツアーが最低決行人数に達するのか非常に心配しています。都合のつけられる方は是非参加を!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年05月26日

a000127

第33回HFL第7節 フェルヴォローザ石川・白山FC 2-3 AC長野パルセイロ

 第33回北信越フットボールリーグ第7節(松任総合運動公園陸上競技場/観客:826人)
 フェルヴォローザ石川・白山FC 2-3 AC長野パルセイロ

 今日からリスタート!

 バスツアー中止で応援に行けなかったのがもどかしく,悶々としながら2chで速報観戦。速報して下さった方,ありがとうございました。観戦出来ない時の文字速報って凄くありがたいだけど,同時に精神衛生上良くないねえ。やっぱり可能な限り現地で応援するのが一番。

 試合の方は,先制されたものの後半逆転という事でチーム状態も良くなって来てるのかな?先週までの嫌な流れはこれで断ち切ったと信じて明日は応援に行ってきます。

 一応順位表。
 どうせ明日には変わるのであんまり意味が無いけども。

【第7節終了時点】   勝点(最大) 勝  分  負 得失差 次節対戦相手
1.JapanS.C. 16(37) 5  1  1 +13 新潟経営大学
2.AC長野パルセイロ 16(37) 5  1  1 +12 ヴァリエンテ富山
3.松本山雅FC    15(36) 5  0  2 +17 上田ジェンシャン
4.ツエーゲン金沢   15(36) 5  0  2  +7 フェルヴォ石川
5.フェルヴォ石川   12(33) 4  0  3 +11 ツエーゲン金沢
6.新潟経営大学     4(25) 1  1  5 -27 JapanS.C.
7.ヴァリエンテ富山   3(23) 1  0  6  -7 AC長野パルセイロ
8.上田ジェンシャン   1(22) 0  1  6 -26 松本山雅FC

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 明日は富山戦,こちらはバスツアーがあるので前述の通り参加します。色々な事情で参加出来ない方も居られるでしょうから行けない方の分も応援してきます。また,明日は南長野で上田-松本戦がありますので富山は無理だけどこっちなら行けるという方は観戦してみては如何でしょうか。上田と松本のどっちを応援するかは...まあお任せします(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年05月27日

a000128

第33回HFL第8節 ヴァリエンテ富山 3-2 AC長野パルセイロ

 第33回北信越フットボールリーグ第8節(高岡スポーツコア/観客:168人)
 ヴァリエンテ富山 3-2 AC長野パルセイロ

 自チームにブーイングしたの初めてだ。

【第8節終了時点】   勝点(最大) 勝  分  負 得失差 次節対戦相手
1.JapanS.C. 19(37) 6  1  1 +14 フェルヴォ石川
2.松本山雅FC    18(36) 6  0  2 +18 新潟経営大学
3.AC長野パルセイロ 16(34) 5  1  2 +11 上田ジェンシャン
4.フェルヴォ石川   15(33) 5  0  3 +12 JapanS.C.
5.ツエーゲン金沢   15(33) 5  0  3  +6 ヴァリエンテ富山
6.ヴァリエンテ富山   6(24) 2  0  6  -6 ツエーゲン金沢
7.新潟経営大学     4(22) 1  1  6 -28 松本山雅FC
8.上田ジェンシャン   1(19) 0  1  7 -27 AC長野パルセイロ

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年06月03日

a000129

第33回HFL第9節 AC長野パルセイロ 2-1 FC上田ジェンシャン

 第33回北信越フットボールリーグ第9節(南長野運動公園総合球技場/観客:1093人)
 AC長野パルセイロ 2-1 FC上田ジェンシャン

 凄く久しぶりに勝った気がする。

 フェルヴォ戦が応援に行けなかったので個人的には先月6日の全社準決勝以来,リーグ戦に至っては4月29日以来の勝利。前半立ち上がりにいきなり先制され,その後はパルセイロのゴールがオフサイド判定で2回取り消しになったりどうにもフラストレーションの溜まる展開。でも選手は切れずになんとか逆転してくれました。とにかく勝点3を取れたのは良かったけど疲れた...。

 そして北陸遠征辺りから思っていたんですが,最近はフラッグやゲーフラを作ってくる方が徐々に増えてきましたね。漠然と観戦するだけじゃなくて自分なりにグッズを作って応援する人が増えているのがとても嬉しい。拙いですが,このブログでも応援グッズを作ろう!と銘打ってフラッグやダンマクの製作過程を載せていますので皆さんもチャレンジしてみては如何でしょうか。別にフラッグでなくても,100円ショップでオレンジの厚紙買ってきてマジックでメッセージを殴り書きしただけでも応援プレートとして使えますし,色々作って行くとスタジアムでも応援に力が入って楽しいですよ。

 順位表。

【第9節終了時点】   勝点(最大) 勝  分  負 得失差 次節対戦相手
1.JapanS.C. 22(37) 7  1  1 +15 上田ジェンシャン
2.松本山雅FC    21(36) 7  0  2 +30 ヴァリエンテ富山
3.AC長野パルセイロ 19(34) 6  1  2 +12 フェルヴォ石川
4.ツエーゲン金沢   18(33) 6  0  3  +9 新潟経営大学
5.フェルヴォ石川   15(30) 5  0  4 +11 AC長野パルセイロ
6.ヴァリエンテ富山   6(21) 2  0  7  -9 松本山雅FC
7.新潟経営大学     4(19) 1  1  7 -40 ツエーゲン金沢
8.上田ジェンシャン   1(16) 0  1  8 -28 JapanS.C.

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 来週はアルウィンで全社決勝,相手は松本です。リーグ戦でなくともやるからには勝つ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年06月10日

a000130

第43回全社県大会決勝 松本山雅FC 1-0 AC長野パルセイロ

 第43回全国社会人長野県予選決勝(総合球技場アルウィン/観客:1215人)
 松本山雅FC 1-0 AC長野パルセイロ

 やられたー

 結果は残念だし悔しいですが結構前向き。こんな事言うと怒られそうですが,戦前は北陸遠征からの悪い流れのまま0-3か0-4でボコられるんじゃないかなーと思っていたのです。当然,試合が始まってしまえばそんな考えは一切無くなって勝つ為に全力で応援していましたが。

 試合内容は良かったんじゃないかなあ。少なくとも北陸遠征以降の試合では一番良かった様な気がします。まあ評論家でもサッカー経験者でも無いシロートの感想ですけれども。延長後半終了間際での失点という事で,今日は松本の方が紙一重で強かったんでしょう。ただ,今季初のゼロ封負けってのが気になりますねえ。守備は良くなったけどやっぱりうちは攻撃主体のチーム,来週のフェルヴォ戦は勝利はもちろん大量得点も期待していますよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年06月17日

a000131

第33回HFL第10節 AC長野パルセイロ 3-1 フェルヴォローザ石川・白山FC

 第33回北信越フットボールリーグ第10節(南長野運動公園総合球技場/観客:1185人)
 AC長野パルセイロ 3-1 フェルヴォローザ石川・白山FC

 あと4つ!

 とにかく暑くてしんどい。皆さんお疲れ様でした。私はと言えば試合途中で数回意識が遠のきかけたけれどなんとか最後まで応援できました!試合の方もここしばらく無かった良い流れで,個人的には北陸から続いていたモヤモヤが解消された感じかな。

 帰宅後,Tシャツ見たら塩噴いてました...。夏場の観戦は水分だけでなくミネラル類も補給しないと危ないですねえ。やっぱり水よりもスポーツドリンクの方が良いのかな。皆さんもお気を付け下さい。

 順位表。

【第10節終了時点】  勝点(最大) 勝  分  負 得失差 次節対戦相手
1.JapanS.C. 25(37) 8  1  1 +18 ヴァリエンテ富山
2.松本山雅FC    24(36) 8  0  2 +31 フェルヴォ石川
3.AC長野パルセイロ 22(34) 7  1  2 +14 新潟経営大学
4.ツエーゲン金沢   21(33) 7  0  3 +13 上田ジェンシャン
5.フェルヴォ石川   15(27) 5  0  5  +9 松本山雅FC
6.ヴァリエンテ富山   6(18) 2  0  8 -19 JapanS.C.
7.新潟経営大学     4(16) 1  1  8 -44 AC長野パルセイロ
8.上田ジェンシャン   1(13) 0  1  9 -31 ツエーゲン金沢

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 来週はアウェイの新潟経営大学戦,バスツアー申し込んであるので行きますよー。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年06月24日

a000132

第33回HFL第11節 新潟経営大学 0-2 AC長野パルセイロ

 第33回北信越フットボールリーグ第11節(新潟経営大学グラウンド/観客:80人)
 新潟経営大学 0-2 AC長野パルセイロ

 バスツアー初勝利!めでたい!

 エルザ時代を含めて過去4戦,バスツアーの出た試合は全敗しているというのは皆さんご存知の通り。「バスに塩でも撒け」なんて言ってる人も居たなあ,と思いながらバスに乗り込むと...

 塩,盛ってるし!

 いやあ,クラブと長電観光さんの並々ならぬ意気込みが伝わってきますね。まあ,昇降口に置くから往路の米山S.Aで休憩時にひっくりかえって半分ぐらいブチ撒けてましたが(笑) この時に憑き物も一緒に落ちたのか,足掛け3年/5戦目にしてバスツアー初勝利!

 ...とまあオカルティックな話はともかく,開幕戦で7-0と勝利している経営大が相手という事で楽観視していた人も居た様ですが

 ・累積警告で3人出場停止
 ・人工芝グラウンド
 ・経営大TOPチームが出るかも(これは杞憂でしたが)

 なんて条件で,最悪の場合勝点を落とす可能性もあると考えていたのです。とにかく勝てて良かった。

 試合終了後,リーグ公式サイトの速報でJSCと松本の敗戦を知り色めき立つも,後になってJSCのスコアが誤報と知りちょっとガッカリ。今年からリーグ公式サイトでちゃんとスコア速報されるようになってとても有難いんですが,スコアの取り違えは勘弁して欲しいですねえ。

 まあ,なんにせよ我々は残り3試合勝つしかないので他会場の結果に一喜一憂してないで目の前の試合を一生懸命応援しましょう。

 順位表。

【第11節終了時点】  勝点(最大) 勝  分  負 得失差 対戦予定
1.JapanS.C. 28(37) 9  1  1 +26 ツ 長 松
2.AC長野パルセイロ 25(34) 8  1  2 +16 松 J ツ
3.松本山雅FC    24(33) 8  0  3 +28 長 ツ J
4.ツエーゲン金沢   24(33) 8  0  3 +22 J 松 長
5.フェルヴォ石川   18(27) 6  0  5 +12 ヴ 上 新
6.ヴァリエンテ富山   6(15) 2  0  9 -18 フ 新 上
7.新潟経営大学     4(13) 1  1  9 -46 上 ヴ フ
8.上田ジェンシャン   1(10) 0  1 10 -40 新 フ ヴ

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。
 公式サイトが間違ってる事もあるけどな!

 来週からは優勝の可能性のある4チームが総当りで潰し合う地獄絵図の3節。初戦は因縁の,と言って良いよね。信州ダービー,松本山雅戦です。観戦チケットおよび駐車券が完全前売りで駐車券の方は既に完売,シャトルバスも出るといういつものホームゲームとは随分違った運営になっていますのでご注意下さい。詳しくはパルセイロの公式サイトをチェック!勝つぞー!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年07月01日

a000134

第33回HFL第12節 AC長野パルセイロ 0-3 松本山雅FC

 第33回北信越フットボールリーグ第12節(南長野運動公園総合球技場/観客:3138人)
 AC長野パルセイロ 0-3 松本山雅FC

 3138人に感謝。

 南長野の雰囲気は今までで最高だった。
 毎試合あの状況でやりたい。

 それだけに今期一番凹んだ。

 順位表。

【第12節終了時点】  勝点(最大) 勝  分  負 得失差 対戦予定
1.JapanS.C. 28(34) 9  1  2 +25 長 松
2.松本山雅FC    27(33) 9  0  3 +31 ツ J
3.ツエーゲン金沢   27(33) 9  0  3 +23 松 長
4.AC長野パルセイロ 25(31) 8  1  3 +13 J ツ
5.フェルヴォ石川   21(27) 7  0  5 +13 上 新
6.ヴァリエンテ富山   6(12) 2  0 10 -19 新 上
7.新潟経営大学     5(11) 1  2  9 -46 ヴ フ
8.上田ジェンシャン   2( 8) 0  2 10 -40 フ ヴ

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 今日負けて終戦と思っていたがまだ優勝の可能性はあるみたい。殆ど数字遊びの世界だけれども。もう今シーズンはとことん付き合うって決めたから来週のJSC戦も行くよ。バスツアーで行きたいから諦めの悪い皆さんも是非。一緒に足掻こう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年07月08日

a000136

第33回HFL第13節 JAPANサッカーカレッジ 1-2 AC長野パルセイロ

 第33回北信越フットボールリーグ第13節(JAPANサッカーカレッジ グラウンド/観客:358人)
 JAPANサッカーカレッジ 1-2 AC長野パルセイロ

 まだ終わらない。

 両チームとも気迫と執念のこもった素晴らしい試合でした。今期ここまでのベストゲームと言って良いと思う。試合終了のホイッスルと同時に選手もサポも一緒になって吼えたよ。
 振り慣れてないクセに90分間ノンストップで旗を振ってたらマメが出来て潰れてしまった。まあそれだけの事でこの勝ちが味わえるなら安いもんだ。

 順位表。

【第13節終了時点】  勝点(最大) 勝  分  負 得失差 最終節対戦相手
1.松本山雅FC    30(33)10  0  3 +32 JapanS.C.
2.JapanS.C. 28(31) 9  1  3 +24 松本山雅FC
3.AC長野パルセイロ 28(31) 9  1  3 +14 ツエーゲン金沢
4.ツエーゲン金沢   27(30) 9  0  4 +22 AC長野パルセイロ
5.フェルヴォ石川   24(27) 8  0  5 +19 新潟経営大学
6.ヴァリエンテ富山   7(10) 2  1 10 -19 上田ジェンシャン
7.新潟経営大学     6( 9) 1  3  9 -46 フェルヴォ石川
8.上田ジェンシャン   2( 5) 0  2 11 -43 ヴァリエンテ富山

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 優勝の可能性が残った。
 現実的に考えたらもう無理だけれども。条件は下記2パターン。

 A:JSCが1点差勝ち&パルセイロが11点差勝ち(以下,2点差&12点差…)
 B:JSC-松本がドロー&パルセイロが18点差勝ち

 んー,超々希望的観測で見ればAパターンならギリギリ無くもないか?
 少なくとも去年の松本に比べれば格段に可能性があるぞ。
 (今日の試合で酸欠になって明らかに冷静な判断力を失っております)

 という訳で諦めの悪い,往生際の悪い皆さん。まだ終わってないよ。
 最終節も優勝目指して頑張りましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年07月22日

a000139

チャリティーマッチ AC長野パルセイロ 7-0 FCアンテロープ塩尻

 新潟県中越沖地震復興チャリティーマッチ(南長野運動公園総合球技場/観客:668人)
 AC長野パルセイロ 7-0 FCアンテロープ塩尻

 チャリティーマッチという事で入場口には募金箱が設置されました。懐具合が芳しくないので『こうゆうのは金額じゃなくて気持ちだよね』と言い訳して英世さんを1名派遣。奉公して来て下さい。

 会場全員で黙祷を行い,試合開始。公式戦でも練習試合でもないとてもリラックスした雰囲気で,兼子のオーバーヘッドに象徴されるように今日は観客に楽しんでもらおうとする姿勢が随所で見られて楽しかった。まあ,あんまり公式戦でやられても困りますが。試合終了後はエール交換と新潟コールで締め。たまにはこうゆうイベント的な試合も良いですね。

 そしてサポーターミーティング。正直なところゴール裏のいつもの面子しか来ないんじゃないかと思っていたんですが,スタンド観戦の皆さんも来て頂いて色々と意見を頂戴しました。今日のミーティングで頂いた意見については近日中に Alma de laranja ブログにアップされる予定です。ミーティングは今後も定期的に行う予定ですので今回参加されなかった方もお気軽にご参加下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年07月29日

a000140

第12回県選手権4回戦 AC長野パルセイロ 5-0 上田東高校

 第12回長野県サッカー選手権4回戦(南長野運動公園総合球技場/観客:220人)
 AC長野パルセイロ 5-0 上田東高校

 順当勝ち。

 とは言うものの,上田東高校はかなり良い感じでした。少なくとも去年の準々決勝で当たった松商よりずっと強かったと思う。最後まで集中力が切れずによく走っていたしとても好感の持てるチームでした。

 一方のパルセイロ,前半はボチボチいい感じだったんですが後半は正直物足りなかった。もう2~3点取れても良かったんじゃないかなあ。まあロクに応援もせずにゴール裏でのんびり観戦していた手前,あんまり文句も言えないんですが。のんびり観戦できるのも今日ぐらいなもので,来週の大原学園戦からはもっと気合入れて応援しないといけませんね。

 そういえば思いの外観客が多くて驚いた。4回戦なんて50人も来ないんじゃないかと思っていたんですが,固定ファンが増えているんでしょうか。来週のリバフロ,駐車場とか大丈夫かなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年08月05日

a000141

第12回県選手権準々決勝 AC長野パルセイロ 2-3 大原学園JaSRA

 第12回長野県サッカー選手権準々決勝(千曲川リバーフロント/観客:260人)
 AC長野パルセイロ 2-3 大原学園JaSRA

 何も言う事は無い。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年09月10日

a000142

第33回HFL第14節 AC長野パルセイロ 4-1 ツエーゲン金沢

 第33回北信越フットボールリーグ第14節(南長野運動公園総合球技場/観客:1070人)
 AC長野パルセイロ 4-1 ツエーゲン金沢

 ご無沙汰しています。大原戦の敗戦以降,練習試合や公開練習に行かずに意識して距離を置いていました。これで気持ちが離れたらそれまで,くらいに思っていて実際最終節当日になっても全くワクワク感が無かったのですが。

 いい試合でした。こういった試合を見るとやっぱり応援しようという気になります。なります,というか結局昨日はいつも通り(以上?)に応援してました。おかげで暑さにやられて体調崩しましたが...。

 順位表。

【全日程終了】     勝点  勝  分  負 得失差
1.松本山雅FC    31 10  1  3 +32 地域決勝進出
2.AC長野パルセイロ 31 10  1  3 +17
3.JapanS.C. 29  9  2  3 +24
4.ツエーゲン金沢   27  9  0  5 +19
5.フェルヴォ石川   24  8  0  6 +14
6.ヴァリエンテ富山  10  3  1 10 -16
7.新潟経営大学     9  2  3  9 -44 2部入替え戦へ
8.上田ジェンシャン   2  0  2 12 -46 2部降格

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 さて,来シーズンはどーすっかな。何作ろうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月06日

a000150

練習試合(vs松本山雅FC)

 練習試合(南長野運動公園総合球技場/観客:200人ぐらい)
 AC長野パルセイロ 3-1 松本山雅FC
 40分×3本 (0-0, 2-1, 1-0)

 家を出る時は若干肌寒かったので上着を羽織りホットドリンクを買って南長野へ。



 ...着いた途端に真夏の日差し

 そんな感じで練習試合を見てきました。一応,北信越一部の人気チーム同士の試合という事もあってか練習試合にしては結構な観客数。駐車場には松本ナンバーの車もチラホラ,スタンドの入りだけ見れば全社や県選手権の4回戦といった雰囲気。



 2本目時のメインスタンド,大雑把に数えて200人ぐらい



 栗原のコーナーに横井が合わせて先制



 練習試合だって得点すれば皆で喜びます

 2本目まで見て帰りましたが3本目も勝ったみたいですね。
 練習試合だろうが調整試合だろうがやっぱり勝つと気分が良いです。

 いつも通り写真は全て携帯撮影なので見づらいのは御容赦。
 雰囲気だけでもって事で。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年11月11日

a000165

千曲市サッカー場完成記念イベント(vs千曲市選抜)

招待試合(千曲市サッカー場/観客:関係者含め2~300人?)
千曲市選抜 1-3 AC長野パルセイロ
35分ハーフ/前半 0-3

綺麗な人工芝サッカー場でした。

 千曲市サッカー場の完成記念イベント,このサッカー場の記念すべき第一試合。

 対戦が発表になった時,千曲市選抜と聞いて『FC TOGAMI はじめ北信リーグからの選抜かな,カテゴリが4つも違うとかなり一方的な試合になってしまうんじゃないかな』などと大変失礼な事を考えていたんですが,先発メンバーが紹介されると日精樹脂の主力を中心に北信越経験者を多数揃えた豪華なチームでした。坊野・葛西・鹿田・太田・中谷・三澤のエルザOB陣も千曲市選抜として出場。

 試合の方は前半こそパルセイロペースで3得点でしたが,後半は再三のチャンスを三澤の好セーブに阻まれ得点ならず。逆に押し込まれる場面が増えて千曲市選抜 中村(上田ジェンシャン) に強烈なミドルを決められ失点。条件が違うので単純な比較は出来ませんが,7月のチャリティーマッチでやったアンテロープより強い様に感じました。

 代わり映えしない絵面ですがパルセイロの得点シーンが撮れたので。


 ヨーさん


 モミさん


 サダさん

 もうデジカメは諦めました。
 意地になってケータイで撮り続けてます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年11月17日

a000166

ファン感謝デー

 記念試合(南長野運動公園総合球技場/観客:500人くらい)
 AC長野パルセイロ 2-6 ツエーゲン金沢

 ツエーゲン金沢の皆様,お忙しい中ありがとうございました。

 色々なイベントの企画されたファン感ですが,今年はトップチームの試合のみ観戦してきました。試合の方は残念な内容で残念な結果に。見所は...ヨーさんのフリーキック先制ぐらいかなあ。しかし6失点か,このチームを応援して3年になるけどちょっと記憶に無いねえ。メインスタンドの子供からも『集中しろ!』とか『ちゃんとやれ!』と野次が飛ぶ始末。うーん。

 これで今シーズンの試合は終わりかな?なんかあんまり良くないイメージで終わってしまうけれどこれを糧にして来期の飛躍を期待。もちろん応援は続けます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年03月15日

a000193

練習試合(vs松本山雅FC)

 練習試合(千曲川リバーフロント/観客:200人ぐらい)
 AC長野パルセイロ 1-1 松本山雅FC
 45分×2本+30分×1本 (0-1, 0-0, 1-0)

 2008年初観戦でした。例によって戦術やらポジショニングやらは全然判らんし,その辺の向上心も特に無いので小学生の感想文レベルですが感想を。

 個人的に今シーズン初パルセイロと言う事でワクワクしながら観戦。ところが1本目は「おいおいおい,大丈夫か?」といった感じ。去年の悪い時期を思い出させる内容で正直なところ「これじゃダメだろ」と,とても心配に。PKの1失点(これもお粗末な経緯でしたが)で済んだのが不思議なくらい。

 ところがメンバーが入れ替わった2本目で状況が一変。得点にこそ至らなかったもののこれが見ていて楽しい!まるで別チームの様にボールが繋がる繋がる。これなら今シーズンは期待できるかも,と一気にテンションが上がるものの結局無得点で終了。まあ終始押せ押せだった訳でも無くて,バーやポストに2~3点守ってもらいましたけど...。

 試合が終わっても挨拶に来てくれないなー,と待っていると3本目が始まる。2本目が終わった時点でかなりの人が帰ってしまい観客は半分に。で,この3本目も見てて楽しかった。2本目から更にメンバーが変わっていたのかな?最後に待望の得点もあり,一応ドローという形に。

 見る人が見れば違う感想もあるでしょうが,私なんかは能天気に「あと1ヶ月あるし,これは良いんじゃない?」と喜んでいる次第。


 試合前に挨拶。
 携帯変えたらかなり微妙な画質に...。


 2本目が見ていて一番楽しかった。


 お疲れ様でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年03月20日

a000194

練習試合(vsFC中野エスペランサ)

 練習試合(千曲川リバーフロント/観客:30人ぐらい)
 AC長野パルセイロ 9-1 FC中野エスペランサ(県リーグ1部)
 45分×2本 (7-0, 2-1)
 ※あれ,前半8点だと思ってたけど公式サイトでは7点だな

 長野でやるのは今日だけですが,今日から3日間に渡って練習試合。地域決勝を意識した練習でしょうか。

 姉妹チームと言う訳ではないんでしょうが中野エスペランサといえば長野エルザから移籍した選手も多く,長野サポにも馴染みのあるチーム。知っている選手が出るかな?と楽しみにしていたらGKが進吾さんでした。進吾さんは私がエルザで最初に覚えた選手。エルザを観始めた2005年シーズン当時の守護神で,スーパーセーブの連発が印象に残っています。特に13節のPKが忘れられません。

 さて,試合の方は前半は完全にパルセイロのペースで終始押せ押せ。ちょっとこれは差がありすぎるかなあという感じで前半だけで実に7得点。時々「これは決めろよ!」ってフリーな状態で外したりする所は相変わらずでしたが...。

 そんな前半とは打って変わって後半になるとまるで別チームの様に得点の気配が無くなり,挙句にマズイ守備で失点。うーん。後半の方は楽しくなかったので写真は撮らず。問題点や課題は開幕までに全部洗い出して修正してくださいな。


 キープを見てもレベルが違うなあと言う感じ。


 前半はセットプレーもちゃんと決める。


 お疲れ様でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年04月13日

a000202

第34回HFL第1節 AC長野パルセイロ 3-1 グランセナ新潟FC

 第34回北信越フットボールリーグ第1節(南長野運動公園総合球技場/観客:2061人)
 AC長野パルセイロ 3-1 グランセナ新潟FC

 あけましておめでとうございます。

 という訳で我等のお正月,開幕戦でございます。ダービーじゃないのに2000人超,さらにゴール裏もかつてない人数になっていました。ゴール裏,ここ数年でなんとか20人ぐらい集まるようになったのですがそこから伸び悩んでいました。今回一気に人数が増えて盛り上がったのでビックリ&感激。皆様,今後もよろしくお願いします!

 さて,肝心の試合ですが...正直フラストレーションが溜まりました。大典は素晴らしかったし勝ち点3を取れたので良かったとは思うんですが,こんなもんじゃないだろうという気持ちが強く。ヨーさん,次はガツンと決めてくれよ!

 試合後,JSCと金沢が大勝したとの情報に「ああ,得失点差+2じゃ4位かあ」と思って帰宅したのですが...

 順位表。

【第1節終了時点】   勝点(最大) 勝  分  負 得失差 次節対戦相手
1.ツエーゲン金沢    3(42) 1  0  0  +9 ヴァリエンテ富山
2.JapanS.C.  3(42) 1  0  0  +4 フェルヴォ石川
3.AC長野パルセイロ  3(42) 1  0  0  +2 サウルコス福井
4.松本山雅FC     1(40) 0  1  0  ±0 グランセナ新潟
4.サウルコス福井    1(40) 0  1  0  ±0 AC長野パルセイロ
6.グランセナ新潟    0(39) 0  0  1  -2 松本山雅FC
7.ヴァリエンテ富山   0(39) 0  0  1  -4 ツエーゲン金沢
8.フェルヴォ石川    0(39) 0  0  1  -9 JapanS.C.

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 下馬評では4強には届かないか,と言われていた福井。実は強い?
 次節はその福井とアウェイで対戦。バスツアーは催行されるのでしょうか。

 あー,そういえば北信越リーグのガイドブック買いそびれた!っつーか売ってたのかな?誰か買った人居ます?

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年04月20日

a000203

第34回HFL第2節 サウルコス福井 3-4 AC長野パルセイロ

 第34回北信越フットボールリーグ第2節(テクノポート福井/観客:1150人)
 サウルコス福井 3-4 AC長野パルセイロ

 誰だよ4強4弱とか言ったのは

 高速を降りてテクノポートまでの道のりは麦畑と水田が広がるのどかな風景。テクノポートに着いても非常にのんびりとした雰囲気で,去年の高岡スポーツコアを思い出しました。試合内容まで高岡みたいになるとは思いもしませんでしたが...。

 あまり体調が優れない中で片道5時間の高速バスは予想以上に体力を奪っていたらしく,そんな状態で飛ばし気味に応援していたら前半終了間際に貧血を起こしてしまいダウン。申し訳ないと思いつつ後半はちょっと離れた所で座って観戦していました。体調の悪化と相次ぐ失点で『敗戦』の2文字が頭の中をぐるぐると回ります。

 後半20分頃からは福井に退場者が出た事もあって長野がガンガン攻めまくる展開に。大典が1点返して更に藤田の同点弾で追いついた時には貧血を忘れ両手を突き上げて叫び,小田の逆転弾では座席を飛び出して仲間と一緒に最前列の柵に登って吼えていました。お前,貧血はどうした(笑)

 そのまま逃げ切って勝ち点3。キャプテン貞富の全勝宣言は辛くも継続となりました。

 勝った方がこう言うのは大変失礼かもしれませんが「福井強いよ!」というのが正直な感想。後半開始直後,1-3と2点リードされた時はハッキリ言って敗戦を覚悟しました。開幕前に4強と言われていたチーム,どこか喰われてもおかしくない。引き分けじゃなくてね。

 福井サポさんとは試合前に軽くご挨拶して,試合後には互いの健闘を称え合いました。とてもフレンドリーな方でした。6月29日,南長野で待ってるよ!

 順位表。

【第2節終了時点】   勝点(最大) 勝  分  負 得失差 次節対戦相手
1.ツエーゲン金沢    6(42) 2  0  0 +11 サウルコス福井
2.JapanS.C.  6(42) 2  0  0  +8 グランセナ新潟
3.AC長野パルセイロ  6(42) 2  0  0  +3 フェルヴォ石川
4.松本山雅FC     2(38) 0  2  0  ±0 ヴァリエンテ富山
5.サウルコス福井    1(37) 0  1  1  -1 ツエーゲン金沢
6.グランセナ新潟    1(37) 0  1  1  -2 JapanS.C.
7.ヴァリエンテ富山   0(36) 0  0  2  -6 松本山雅FC
8.フェルヴォ石川    0(36) 0  0  2 -13 AC長野パルセイロ

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 これでリーグ戦は5月11日までお休み。その間に全社や県選手権が始まります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年04月29日

a000205

第44回全社県大会5回戦 AC長野パルセイロ 3-0 アザリー飯田

 第44回全国社会人長野県予選5回戦(千曲川リバーフロント)
 AC長野パルセイロ 3-0 アザリー飯田(県リーグ1部)

 残念ながら観戦していないので戦評は他ブログでどーぞ。

 で,観戦せずに何をしていたかと言うとBCリーグ観に行ってました(えー

 パルセイロのリーグ戦が被らなければ信濃のホーム開幕は行こうと思っていたので,全社も迷ったんですが初志貫徹。結果論で言えば信濃負けちったんでパルセイロ観に行けば良かったと思わないことも無い。でもまあ,ただボーっと見てた訳でもなくてですね,球場の応援飾り付けを観察しつつ今後のスタジアム装飾を考えておりましたよ。形になるか判らんけどもアイデアがチラホラと浮かんでおります。

 んで今日の相手は新潟さん。当然今日は信濃の応援なので赤い格好して一塁側に座ってましたが,オレンジ色の集団がドラムドコドコ叩いて応援しているのを見ると三塁側に混ざりたくなります(笑)信濃の応援もそれなりに盛り上がって楽しかったですけど個人的には新潟スタイルの方が好みかな。単にサッカーっぽいってだけですが。
 そう,今日は対戦相手がオレンジなのでパルセイロ系のモノは控えていたんですが,一塁側にパルセイロのタオマフ首に巻いてる人が居ましたね。思わず「おおっ」と反応してしばらく観察してしまった。でもパルセイロサポなら今日はBCリーグ観てないでリバフロ行こうぜ(お前が言うな

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年05月04日

a000206

第44回全社県大会準決勝 大原学園JaSRA 0-5 AC長野パルセイロ

 第44回全国社会人長野県予選準決勝(南長野運動公園総合球技場/観客:2~300人)
 大原学園JaSRA 0-5 AC長野パルセイロ

 久しぶりにスカッと快勝!

 待望のヨーさん今期初ゴールも出たし終始安心して見ていられました。試合内容については詳しい方のブログを参照して下さい。こんな試合をこれからもよろしく。

 さて,スコアの書き方を見てもお分かりの様に今日はアウェイ扱い。私は南長野でこのチームを応援するようになって4年目ですが,アウェイ側ゴール裏って初めて行きました。さぞや違和感が...と思いきや,ホーム側より断然良い環境じゃんかー。広くて傾斜も付いて観易い(これは多分ホーム側が芝生部分と後ろの芝生通路がネットで遮られているのに対してアウェイ側は繋がっているから広く感じたのだろうとは思うけど)。
 何より隣の体育館に反響して声が物凄く響く。INCの中継でアウェイ側の声が良く聞こえるのはこの反響が少なからず影響していると思った。今後はアウェイ側のネット全面に吸音スポンジでも貼り付けてやろうか(笑)。冗談はともかく,あれじゃどっちがホームか判らないというくらい良い環境でした。うーむ。

 カウントダウンバナー。

 明日の試合分を更新しましたが対戦相手が判りませんorz
 信大医学部でほぼ間違いないと思うのですが結局ウラが取れませんでした。連戦と言うことで今日明日しか使わないバナーなので対戦相手未定のままで勘弁して下さい。明日の夕方にはリーグ戦モードになってしまいますので。

 (16:00 追記)
 パルースきたー。
 という訳で信大医学部で確定。更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年05月05日

a000208

第13回県選手権3回戦 信州大学医学部 0-3 AC長野パルセイロ

 第13回長野県サッカー選手権3回戦(千曲川リバーフロント/観客:200人ぐらい)
 信州大学医学部 0-3 AC長野パルセイロ

 快勝!

 あまり体調が芳しくなかったのでゴール裏には加わらずまったりと観戦。後半は物足りなかったものの,前半2点目のモミちゃんのボレーが凄かったのであれだけでも見に行った価値はあったかな。うん,あれはカッコ良かった。あとは鎗田も良かったなあ。モミちゃんと2人で守ってるとかなり安心して見ていられました。

 しかし選手権の3回戦でこれだけ観客が来る様になったのはちょっと驚き。今シーズンはゴール裏も新しい方達が増えてかなり良い感じです。

 試合終了がちょうどお昼時だったのでクラブハウスで昼食。サポ仲間の皆さんと興味本位で焼きカレー(700円)を頼んだんですがコレが大当たり。ジャンクと言うかもうB級グルメど真ん中な感じですがとても美味しかったです。また食べよう。皆さんも是非。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年05月11日

a000210

第34回HFL第3節 AC長野パルセイロ 8-0 フェルヴォローザ石川・白山FC

 第34回北信越フットボールリーグ第3節(南長野運動公園総合球技場/観客:1184人)
 AC長野パルセイロ 8-0 フェルヴォローザ石川・白山FC

 お祭りお祭りっ!

 朝からの雨で開門前は閑散としており「これは久しぶりのリーグ戦3ケタ動員かな...」と思っていましたがなんだかんだで約1200人,昨シーズンと大差ない観客でした。この天気でもこれだけ来てもらえるという事は少しずつ定着し始めているんでしょうか。良い傾向ですね。

 試合の方はパルセイロゴール祭り状態でした。相手キーパーがファインセーブを連発したりうちの悩めるエースがことごとく外してしまって8点でしたが,あれは2ケタ行ってもおかしくない感じ。数回訪れたピンチ,集中力を切らさず無失点で切り抜けたのも良かったです。海野も良いですねえ。春先の練習試合を見た時は正直「うわぁ...大丈夫かな...」と心配してしまう状態だったのですが,試合感を取り戻したのか今日はピンチ時にも安心して見ていられました。素晴らしい。

 前半はメインスタンドのベンチで観戦。ゴール裏がバック寄りに陣取りメインに向かって声出しをしている為,開幕戦と比べて格段に大きく聞こえる。あの場所だとゴール裏の面々が熱く応援している姿もメインスタンドから良く見えるのでテンションが上がるのか,それとも単にゴールラッシュに沸いているのか,開幕戦より盛り上がるスタンド。皆さん自然とコールに合わせて手拍子を始めるし,中には一緒になってコールしてくれる人も。

 近くで観戦していた小田選手のご両親にご挨拶してから後半はゴール裏に合流。去年では考えられなかった程の人数になったゴール裏はテンション上がりっぱなしのまま。後半もゴールラッシュで大いに盛り上がりましたが,なんといってもカネさんのゴール。決めた後そのままゴール裏に向かってのアピールに皆雪崩を打って前へ行き,揉みくちゃになって喜びました。最高に楽しかった。

 順位表。

【第3節終了時点】   勝点(最大) 勝  分  負 得失差 次節対戦相手
1.ツエーゲン金沢    9(42) 3  0  0 +15 グランセナ新潟
2.AC長野パルセイロ  9(42) 3  0  0 +11 ヴァリエンテ富山
3.JapanS.C.  6(39) 2  0  1  +6 サウルコス福井
4.松本山雅FC     5(38) 1  2  0  +1 フェルヴォ石川
5.グランセナ新潟    4(37) 1  1  1  ±0 ツエーゲン金沢
6.サウルコス福井    1(34) 0  1  2  -5 JapanS.C.
7.ヴァリエンテ富山   0(33) 0  0  3  -7 AC長野パルセイロ
8.フェルヴォ石川    0(33) 0  0  3 -21 松本山雅FC

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 来週はアウェイの富山戦。バスツアーは人数が集まって催行されるらしいという話を聞きましたので,会場はちょっと違いますが昨年の忘れ物を取り返しに行ってきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年05月18日

a000211

第34回HFL第4節 ヴァリエンテ富山 0-4 AC長野パルセイロ

 第34回北信越フットボールリーグ第4節(岩瀬スポーツ公園サッカー場/観客:300人)
 ヴァリエンテ富山 0-4 AC長野パルセイロ

 貞富すげえ!

 毎回催行されるかドキドキしているバスツアー,今回は前回より多い32名も参加してくれました。しかし富山に着いてビックリ,自分で来た人の方がバスツアーより多いぐらいで全体で80人前後の長野サポが居たんじゃないかな。2年っくらい前のカップ戦4回戦のホーム開催みたいな雰囲気。判りにくいか。

 試合ですが,前半は拮抗した場面が多く先制こそしたものの「富山強い!」の印象。正直なところ,ちょっとでも気を抜いたら去年みたいにヤラレるぞという恐怖感がありました。後半になると長野ペースになって結果的には4得点無失点と,昨年の借りを返す形になりました。貞富のハットトリックというおまけつき。最後のロングループは凄かったですよ。あとは海野も安定していましたねえ。私の中で海野株が上昇中です。

 この試合は個人的にある事を試みたんですがそれは別エントリで。

 順位表。

【第4節終了時点】   勝点(最大) 勝  分  負 得失差 次節対戦相手
1.ツエーゲン金沢   12(42) 4  0  0 +20 松本山雅FC
2.AC長野パルセイロ 12(42) 4  0  0 +15 JapanS.C.
3.JapanS.C.  9(39) 3  0  1  +9 AC長野パルセイロ
4.松本山雅FC     8(38) 2  2  0  +5 ツエーゲン金沢
5.グランセナ新潟    4(34) 1  1  2  -5 ヴァリエンテ富山
6.サウルコス福井    1(31) 0  1  3  -8 フェルヴォ石川
7.ヴァリエンテ富山   0(30) 0  0  4 -11 グランセナ新潟
8.フェルヴォ石川    0(30) 0  0  4 -25 サウルコス福井

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 来週はホームでのJSC戦,いよいよ上位陣のつぶし合いです。気合入れていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年05月25日

a000214

第34回HFL第5節 AC長野パルセイロ 1-1 JAPANサッカーカレッジ

 第34回北信越フットボールリーグ第5節(南長野運動公園総合球技場/観客:1772人)
 AC長野パルセイロ 1-1 JAPANサッカーカレッジ

 7/27聖籠で3倍返しじゃ!

 勝てなかった日は短めに。勝ち点2を落としたと言うより意地で1もぎ取ったという印象なので個人的にはそれほどショックは無い。ただ,モミちゃんのゴール以降最終盤はこちら側に流れが来ていただけに逆転できたかもという残念感が残らないではない。

 順位表。

【第5節終了時点】   勝点(最大) 勝  分  負 得失差 次節対戦相手
1.ツエーゲン金沢   15(42) 5  0  0 +23 AC長野パルセイロ
2.AC長野パルセイロ 13(40) 4  1  0 +15 ツエーゲン金沢
3.JapanS.C. 10(37) 3  1  1  +9 松本山雅FC
4.松本山雅FC     8(35) 2  2  1  +2 JapanS.C.
5.サウルコス福井    4(31) 1  1  3  -5 ヴァリエンテ富山
6.グランセナ新潟    4(31) 1  1  3  -6 フェルヴォ石川
7.ヴァリエンテ富山   3(30) 1  0  4 -10 サウルコス福井
8.フェルヴォ石川    0(27) 0  0  5 -28 グランセナ新潟

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 来週はアウェイの金沢戦,勝って首位奪取だ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年06月01日

a000217

第34回HFL第6節 ツエーゲン金沢 1-3 AC長野パルセイロ

 第34回北信越フットボールリーグ第6節(金沢市民サッカー場/観客:1792人)
 ツエーゲン金沢 1-3 AC長野パルセイロ

 待ってたぜヨーさん!

 良い試合でした。前半は五分五分といった印象で「金沢強い,でも絶対勝てないという程では無いかも」という感想。徐々に長野ペースになって来たかな?と思った前半終了間際にヨーさんが先制!拮抗した状態だったので先制した事自体が嬉しく,誰が決めたのか判らないまま盛り上がる。直後にヨーさんだと判って皆お祭り騒ぎに。

 「いやあ,やっぱりここ一番はヨーさんだねえ」なんて皆で盛り上がっている所に始まったハーフタイムショーは遊学館高校のチアリーディング。なぜか彼女らのコスチュームがオレンジ色(^-^; 思わぬ声援(ええ,そう受け止めましたとも)を貰った我々はさらに勢い付きます。えーと,大きなお世話と思いますがその辺もうちょっと考えた方が良いと思いますよ...。

 後半は立ち上がりから立て続けに大典,マコがゴールで3-0。戦前には全く予想もしていなかった展開に我々もテンション上がりっぱなしで応援します。が,残り20分程の所で高田が退場&PKで失点。以後試合終了まで金沢の攻撃を耐える厳しい展開となりました。しかし何とか凌ぎきって勝利。昨年の借りを全く同じスコアで返す事ができました。

 試合の途中からなぜか制服姿の地元の高校生が一緒に応援してくれました。我々コアサポの所に混じって手拍子して声も出してくれてとても嬉しかったんですが...君ら,ツエーゲン応援しなくていいんか?しまいにゃ某サポ氏からパルセイロのタオルマフラー貰って喜んでるし(笑) 試合後の選手挨拶まで一緒に盛り上がってくれた君達はもう立派なパルセイロサポーターだ。

 最後にどーでもいい事。今日,私の誕生日でした。喜ぶ年でも無いですが最高の誕生日プレゼント,ありがとう!

 順位表。

【第6節終了時点】   勝点(最大) 勝  分  負 得失差 次節対戦相手
1.AC長野パルセイロ 16(40) 5  1  0 +17 松本山雅FC
2.ツエーゲン金沢   15(39) 5  0  1 +21 JapanS.C.
3.JapanS.C. 13(37) 4  1  1 +11 ツエーゲン金沢
4.松本山雅FC     8(32) 2  2  2  ±0 AC長野パルセイロ
5.グランセナ新潟    7(31) 2  1  3  -2 サウルコス福井
6.サウルコス福井    5(29) 1  2  3  -5 グランセナ新潟
7.ヴァリエンテ富山   4(28) 1  1  4 -10 フェルヴォ石川
8.フェルヴォ石川    0(24) 0  0  6 -32 ヴァリエンテ富山

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 来週はアウェイの松本戦,いわゆる『信州ダービー』です。
 コレばっかりは順位も何も関係ない。とにかく松本に勝ちたい!

 で,この試合ですがシーズン当初は予定に無かったバスツアーが企画されています。今日の時点では申込み人数が少なくて催行は厳しい状況との事。正直なところ,松本なら自分で行けるという方も多いでしょうしツアー料金(大人4,500円)も決して安くは無いので全ての人に『是非バスツアーで!』とはオススメ出来ないのですが,日頃お世話になっている長電観光さんですし中にはバスツアーが催行されないと行けないという方も居られると思いますので,色々と余裕のある方はバスツアーも選択肢の一つとしてご検討下さい。私も一応申し込みました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年06月08日

a000218

第34回HFL第7節 松本山雅FC 0-0 AC長野パルセイロ

 第34回北信越フットボールリーグ第7節(総合球技場アルウィン/観客:4126人)
 松本山雅FC 0-0 AC長野パルセイロ

 勝てなくてとても残念。でも負けなくて良かった。

 後半途中まで,ともすれば一方的な試合になりそうな程押し込んでいたのに得点できず勝てなかったのでとても残念。後半の途中から,色々な状況(ええ,そりゃもう色々な)の中,退場者も出さず無失点で切り抜けて負けずに良かった。でも気持ちとしてはJSC戦のドローとは逆に勝ち点2を落とした感じ。試合については以上。

 試合以外ではバスツアーかな。先週,金沢戦の時点では申込みが6名だと聞いていたので催行は無理かと思っていましたが蓋を開けてみれば40名の満員御礼。松本サポさんもご利用ありがとうございました。緑でもオレンジでも無い格好でしたがアウェイ入場口を素通りしてわざわざメインゲートから松本側に入場してたみたいだから多分そうだよね。風が吹けば桶屋が儲かるのレベルですが,今日お支払い頂いたツアー料金はパルセイロの強化に繋がります。まいど。

 順位表。

【第7節終了時点】   勝点(最大) 勝  分  負 得失差 次節対戦相手
1.AC長野パルセイロ 17(38) 5  2  0 +17 グランセナ新潟
2.JapanS.C. 16(37) 5  1  1 +12 ヴァリエンテ富山
3.ツエーゲン金沢   15(36) 5  0  2 +20 フェルヴォ石川
4.松本山雅FC     9(30) 2  3  2  ±0 サウルコス福井
5.グランセナ新潟    8(29) 2  2  3  -2 AC長野パルセイロ
6.ヴァリエンテ富山   7(28) 2  1  4  -8 JapanS.C.
7.サウルコス福井    6(27) 1  3  3  -5 松本山雅FC
8.フェルヴォ石川    0(21) 0  0  7 -34 ツエーゲン金沢

 これでリーグ戦は1週お休み,来週は全社県大会決勝です。
 記念すべきパルセイロの初タイトルを!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年06月15日

a000220

第44回全社県大会決勝 日精樹脂工業サッカー部 0-4 AC長野パルセイロ

 第44回全国社会人長野県決勝(南長野運動公園総合球技場/観客:6~700人)
 日精樹脂工業サッカー部 0-4 AC長野パルセイロ

 祝!初タイトル獲得!

 もうね,言う事無いです。パルセイロの初タイトル獲得が単純に嬉しい。
 今年の目標はもちろんJFL昇格ですが,三冠も狙って欲しいですね。
 このチームなら獲れるハズ!

 また後でアップしますが今日はゴール裏応援からちょっと離れて,動画撮影と『観戦』に専念させてもらいました。前半は日精サイドに一人ポツンと居て寂しいわ点が入らなくてフラストレーション溜まるわ球技場に迷い込んだ年配のご婦人に道を聞かれるわ(苦笑)でなかなかキビシイ状況でしたが,後半は素晴らしかったですね。私は応援らしい応援はしてなかったんですが結局ゴール裏でぴょんぴょん跳ねてました(笑)

 さて,来週からリーグ戦再開でアウェイのグランセナ戦です。今日も長電観光さんがバスツアーの営業に来ていましたね。いつも一生懸命やって頂いて頭が下がります。来週のグランセナ戦もまだ申込み間に合うはずですので申し込んでいない人はSERONsへGO!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年06月22日

a000223

第34回HFL第8節 グランセナ新潟FC 1-11 AC長野パルセイロ

 第34回北信越フットボールリーグ第8節(グランセナ新潟グランド/観客:150人)
 グランセナ新潟FC 1-11 AC長野パルセイロ

 なんじゃこりゃー

 リーグ戦も折り返しの2nd-STAGEに突入。ここからは優勝を狙うにはドロー一つが致命傷になりかねない厳しい戦いになります。序盤4試合の中ではこのアウェイのグランセナ戦が特に難しい試合と見ていました。まさかこんな展開になるとは。

 撮影と応援を平行して出来るほど器用ではないので(カメラ固定してその場を離れるのが嫌なのです),とりあえず撮影機材とフラッグを両方持って行って現場でどうするか決めるつもりでした。今朝になっていつも試合撮影をして下さっているサポ仲間の某氏が急遽参加できなくなったと連絡を受けたので今日は撮影コースで決定。

 グランセナのグランドは千曲市サッカー場の様なとても綺麗な人工芝。ただ,流通団地のど真ん中にあるせいかボールが敷地外に出ない様に四方が高いネットで覆われています。観客席はネットの外。なので単にカメラを設置してもネットが映り込みます(x_x
 さて,どうすんべかとキックオフ後も撮りっぱなしのまま色々と小細工していたら開始数分も経たないうちにホイッスルと観客席のどよめき。ん?何?と思ってグラウンドを見ると相手のGKが居ない...。サポから随分離れたところでポツンと撮影していたので人にも聞けず,目の前でやってる試合の情報を求めて2chの速報を検索する羽目に。どうもペナルティーエリア外で突っ込んでいって一発レッド?だったらしい。
 ああ,これで今日の試合は貰ったかしら,とのんきに観てたんですが20分過ぎにまさかの先制を許します。しかしそこは落ち着いて10分も経たないうちにPKを貰ってあっさり同点。その後も押せ押せで更に相手が1名退場となったものの結局前半は1-1で終了。グランセナが健闘,パルセイロはシュートが枠に行かない,といった印象。

 で,後半ですが...公式サイトから転載。

 47分 要田(アシスト大塚、小田)
 61分 要田(アシスト貞富)
 64分 兼子(アシスト要田、佐藤)
 69分 貞富(アシスト要田)
 78分 小田(アシスト高田)
 80分 兼子(アシスト佐藤)
 86分 要田(アシスト籾谷、高田)
 88分 兼子(アシスト大塚)
 90分 兼子(アシスト佐藤)
 90分 兼子(アシスト要田、栗原)

 64分のカネさんゴールまでは大喜びしてたんですが,その後はただ呆然と見てました。口開けっぱなしだったかも。いや,獲るわ獲るわ。キングとエースの乱れ打ち状態。後半だけで10点ってのは流石に記憶に無いなあ。

 という訳で,これから動画の切り出し&アップにとりかかります。凄くメンドクサイ...。でも,こんな面倒さなら大歓迎ですね。

 順位表。

【第8節終了時点】   勝点(最大) 勝  分  負 得失差 次節対戦相手
1.AC長野パルセイロ 20(38) 6  2  0 +27 サウルコス福井
2.JapanS.C. 19(37) 6  1  1 +16 フェルヴォ石川
3.ツエーゲン金沢   18(36) 6  0  2 +20 ヴァリエンテ富山
4.松本山雅FC    12(30) 3  3  2  +4 グランセナ新潟
5.グランセナ新潟    8(26) 2  2  4 -12 松本山雅FC
6.ヴァリエンテ富山   7(25) 2  1  5 -12 ツエーゲン金沢
7.サウルコス福井    6(24) 1  3  4  -9 AC長野パルセイロ
8.フェルヴォ石川    0(18) 0  0  8 -36 JapanS.C.

 来週は久しぶりのリーグ戦ホームゲーム,福井戦です。
 絶好調なパルセイロを応援しに皆さんも南長野へ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年06月29日

a000226

第34回HFL第9節 AC長野パルセイロ 7-0 サウルコス福井

 第34回北信越フットボールリーグ第9節(南長野運動公園総合球技場/観客:1017人)
 AC長野パルセイロ 7-0 サウルコス福井

 快勝快勝!

 朝からの土砂降りで試合への影響を心配していましたが,試合中だけは雨も上がって後半には軽く日差しが出る程。試合終了後に諸々の片付けを終えて自宅に戻ったらまた降り始めたので,悪天候にしてはラッキーだったのかな。そんな感じだったので観客動員も圧倒的な出足の悪さの割には1000人以上とまずまず。

 今日の試合は4トップに尽きますね。FWが4人とも好調なので先発は誰になるんだろう,監督は誰を外すのか悩むんじゃないかなーと思っていたんですがバドゥの答えは「4人とも先発で使う」でした。攻撃好きにも程がある。メンバー発表の時に思わず笑ってしまったよ。

 まあ,今日はこれが正解だったんでしょうね。応援しててもずっとワクワクで楽しかった。終わってみれば大量7得点&無失点で完勝。得点は勿論嬉しいけれど無失点というのが嬉しい。今日はカメラ持って行かなかったので動画期待された方はゴメンナサイ。いつも定点カメラでゴールシーンをアップして下さっている方が今日も撮っていたので,見たい方はそちらがアップされるのを期待しましょう。なんか某婦人が思いっきり映り込んでしまったという噂ですが(笑)

 で,楽しかった試合ですが終了後のコトで2点ほど...

 終了後の場内BGM,"We Are The Champions" 流すのってどうなのかねえ。うちら,チャンピオンじゃないよ?一応現時点ではリーグ首位に居るけれどまだ第9節が終わっただけ。なんにも決まってない。あの曲はカップ戦の決勝やリーグ戦の優勝決定時以外では流すべきでないと思う。

 福井サポの皆様,天候の悪い中遠路お疲れ様でした。最後にエール交換でAC長野コールして頂きましたがこちらからの返答がグダグダで申し訳なかったです。撤収作業でゴール裏の面子が二手に分かれてしまっていたので上手く統制が取れずに「福井」コールと「サウルコス」コールが混じって締まらない感じになってしまいました。ごめんなさい。

 順位表。

【第9節終了時点】   勝点(最大) 勝  分  負 得失差 次節対戦相手
1.AC長野パルセイロ 23(38) 7  2  0 +34 フェルヴォ石川
2.JapanS.C. 22(37) 7  1  1 +21 グランセナ新潟
3.ツエーゲン金沢   21(36) 7  0  2 +27 サウルコス福井
4.松本山雅FC    12(27) 3  3  3  +3 ヴァリエンテ富山
5.グランセナ新潟   11(26) 3  2  4 -11 JapanS.C.
6.ヴァリエンテ富山   7(22) 2  1  6 -17 松本山雅FC
7.サウルコス福井    6(21) 1  3  5 -16 ツエーゲン金沢
8.フェルヴォ石川    0(15) 0  0  9 -41 AC長野パルセイロ

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 来週はアウェイのフェルヴォ戦。
 ツアー申込み済ですが,加賀って福井との県境付近なのね...遠い...。
 でもここで負けたら何の意味も無いからね。勝つよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年07月06日

a000229

第34回HFL第10節 フェルヴォローザ石川・白山FC 0-5 AC長野パルセイロ

 第34回北信越フットボールリーグ第10節(加賀市陸上競技場/観客:238人)
 フェルヴォローザ石川・白山FC 0-5 AC長野パルセイロ

 キッチリ勝利!

 今日は撮影モードという事でメインスタンドのカメラマン席(?)にて観戦。動画アップは多分明日の夜になると思うのでもうしばらくお待ち下さい。カメラマン席では左手にチームの撮影係としてマコが,右手のスタンド席ではモミちゃんとドッティが談笑しながら観戦しているというサポとしては何とも幸せな状況でした(笑) もちろん談笑とは言っても真剣に試合を見守っていたしハーフタイムや試合開始や終了の前後にはベンチに下りてしっかりサポートしてましたよ(と,一応フォローしておく)。

 さて,試合の方は前半はあまりパッとしないフラストレーションの溜まる展開。基本的にパルセイロが押してるんだけどフェルヴォの選手に気迫と言うか闘志が漲っている印象を受けました。時々押し込まれてヒヤリとする場面もチラホラ。それでも気持ちだけでは如何ともし難い差があるのかパルセイロが2得点を挙げると,後半は前半にあった怖さがすっかり無くなってしまった様に感じました。
 累積で主力を3人欠いた状態だけどどうかな,と思いましたが結局5得点で無失点。試合内容は大満足とは言えませんでしたが結果は良かったんじゃないですかねえ。

 順位表。

【第10節終了時点】  勝点(最大) 勝  分  負 得失差 次節対戦相手
1.AC長野パルセイロ 26(38) 8  2  0 +39 ヴァリエンテ富山
2.JapanS.C. 25(37) 8  1  1 +26 サウルコス福井
3.ツエーゲン金沢   24(36) 8  0  2 +31 グランセナ新潟
4.松本山雅FC    15(27) 4  3  3  +4 フェルヴォ石川
5.グランセナ新潟   11(23) 3  2  5 -16 ツエーゲン金沢
6.ヴァリエンテ富山   7(19) 2  1  7 -18 AC長野パルセイロ
7.サウルコス福井    6(18) 1  3  6 -20 JapanS.C.
8.フェルヴォ石川    0(12) 0  0 10 -46 松本山雅FC

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 来週はホームの富山戦。
 いよいよリーグ戦も佳境,これからはトーナメントのつもりで一戦必勝!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年07月13日

a000231

第34回HFL第11節 AC長野パルセイロ 5-0 ヴァリエンテ富山

 第34回北信越フットボールリーグ第11節(南長野運動公園総合球技場/観客:1518人)
 AC長野パルセイロ 5-0 ヴァリエンテ富山

 暑い...。

 今シーズン初めてかな?雨の心配が無いホームゲーム。天気が悪いと観客動員がねえ...なんて言っていた我々ですが,天気が良すぎるのもまた考え物です(なんてワガママな)。とにかく暑くて暑くてぐんにゃりとしていました。

 試合ですが,毎度の事ながら前半がパッとしません。むしろ富山ペースで試合が進みいつ失点してもおかしくないぐんにょりした展開。なんとか守りきるものの得点の気配があまり感じられず「やっぱり大典の存在が大きいのかねえ」なんてシロウトながら考えてみたり。40分にキャプテンが先制ゴールを上げてなんとか落ち着くも後半が心配に。

 しかし後半にヨーさんが入ると状況は一変,今日のヨーさんは最高でした。見ているだけでワクワク楽しいプレーを連発し,後半出場でハットトリック達成。おまけに終了間際にはモミちゃんゴールのアシストも決めて終わってみれば3G1Aの大活躍。前半と後半で違うチームを見ている様でした。

 そうそう,ヨーさんがハットを決めて4-0になったところでピンちゃん投入。まだ合流したばかりでデビューさせると思っていなかったのでゴール裏もどよめきます。ファーストプレーでいきなりミスキックをやらかしたのはご愛嬌でしょうか,後半は完全に長野ペースだったので出番らしい出番も無く結果的には顔見せ出場といった感じ。正GKを目指してナツ,タケシと3人で切磋琢磨して欲しいものです。

 順位表。

【第11節終了時点】  勝点(最大) 勝  分  負 得失差 次節対戦相手
1.AC長野パルセイロ 29(38) 9  2  0 +44 JapanS.C.
2.JapanS.C. 28(37) 9  1  1 +28 AC長野パルセイロ
3.ツエーゲン金沢   27(36) 9  0  2 +38 松本山雅FC
4.松本山雅FC    18(27) 5  3  3 +10 ツエーゲン金沢
5.グランセナ新潟   11(20) 3  2  6 -23 ヴァリエンテ富山
6.ヴァリエンテ富山   7(16) 2  1  8 -23 グランセナ新潟
7.サウルコス福井    6(15) 1  3  7 -22 フェルヴォ石川
8.フェルヴォ石川    0( 9) 0  0 11 -52 サウルコス福井

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 来週は県選手権の準々決勝,アンテロープ塩尻戦。
 選手権のアンテ戦と言うとどうしても2005年の悪夢が思い出されます。
 当時に比べ格段に強くなった『AC長野パルセイロ』でリベンジだ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年07月20日

a000232

第13回県選手権準々決勝 FCアンテロープ塩尻 0-4 AC長野パルセイロ

 第13回長野県サッカー選手権準々決勝(南長野運動公園総合球技場/観客:200人ぐらい)
 FCアンテロープ塩尻 0-4 AC長野パルセイロ

 準決勝進出!

 普段ベンチスタートが多い選手主体の編成で2部上位のアンテさんに4-0ってのは,決して悪くない(むしろとても良い)結果なんですがー。なんか迫力が無いというか,あんまりパッとしない感じ。見る人が見ればまた違う印象なのかもしれませんが。
 でも無失点で勝てたのは良かったですね。『去年だったら失点してたよね』って試合を今年は無失点で凌げるケースが増えてるし,得点も去年より多いし。シーズン後半もこの調子で頑張りましょう。

 今日は撮影モードという事で当初は全社の時みたいに相手側のゴール裏端っこにお邪魔しようかと思ったけれども,アンテサポさんが横断幕を広げて一生懸命応援されていたので失礼になると思い前半はバクスタ芝生席のホーム側端っこで仁王立ち。後半はゴール真裏に陣取って撮りましたが,この向きだと風の音が派手に入る事が判明。あんまり強い風じゃなかったんだけどねえ。

 動画は多分今日中にアップします。

 あと,優勝&昇格祈願のオレンジダルマが登場

 スゲーかわいい。

 来週はいよいよリーグ天王山。アウェイのJSC戦ですよ!
 まだバスツアー申し込んでいない人,行こうかどうか迷ってる人。
 とりあえず申し込んじゃいましょう。みんなで応援!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年07月28日

a000234

第34回HFL第12節 JAPANサッカーカレッジ 3-1 AC長野パルセイロ

 第34回北信越フットボールリーグ第12節(JAPANサッカーカレッジグランド/観客:586人)
 JAPANサッカーカレッジ 3-1 AC長野パルセイロ

 今期初黒星


 ヨーさんがPKで一矢報いるも無念の敗戦


 順位表。

【第12節終了時点】  勝点(最大) 勝  分  負 得失差 次節対戦相手
1.JapanS.C. 31(37)10  1  1 +30 松本山雅FC
2.AC長野パルセイロ 29(35) 9  2  1 +42 ツエーゲン金沢
3.ツエーゲン金沢   27(33) 9  0  3 +35 AC長野パルセイロ
4.松本山雅FC    21(27) 6  3  3 +13 JapanS.C.
5.グランセナ新潟   14(20) 4  2  6 -19 フェルヴォ石川
6.ヴァリエンテ富山   7(13) 2  1  9 -27 サウルコス福井
7.サウルコス福井    6(12) 1  3  8 -23 ヴァリエンテ富山
8.フェルヴォ石川    3( 9) 1  0 11 -51 グランセナ新潟

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 次の試合はプロ野球開催の関係で土曜日なので要注意
 逆転優勝へ向けて必勝の金沢戦です。
 みんなで南長野へ応援に行きましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月03日

a000237

第34回HFL第13節 AC長野パルセイロ 2-1 ツエーゲン金沢

 第34回北信越フットボールリーグ第13節(南長野運動公園総合球技場/観客:1385人)
 AC長野パルセイロ 2-1 ツエーゲン金沢

 逆転勝利で首位返り咲き

 昨日は負けた方が優勝戦線から脱落となる非常に厳しい試合を逆転勝利でなんとかモノにして,今日はJSCが松本に敗れた為1節で首位に返り咲き,自力優勝も復活です。今日はアルウィンに行った長野サポも多かったんじゃないでしょうか。私は千曲でジェンシャン観てましたが。
 これで最終節は『俺達の聖地』南長野での信州ダービー,勝てばリーグ優勝という長野にとってこれ以上無い最高の舞台が整いました。最終節まで1ヶ月ありますから万全の状態で挑みたいですね。

 さて,昨日の試合ですが前半はゴール裏で意気込んで応援していたもののあまりの暑さに体調を崩してしまい,後半はメインスタンドで撮影しながら観戦。第2節の福井でもそうでしたが,劣勢時に具合が悪くなってスタンドで観てると後半に逆転する様なので今後は劣勢になったらスタンドに行きます(笑)

 順位表。

【第13節終了時点】  勝点(最大) 勝  分  負 得失差 最終節対戦相手
1.AC長野パルセイロ 32(35)10  2  1 +43 松本山雅FC
2.JapanS.C. 31(34)10  1  2 +29 ツエーゲン金沢
3.ツエーゲン金沢   27(30) 9  0  4 +34 JapanS.C.
4.松本山雅FC    24(27) 7  3  3 +14 AC長野パルセイロ
5.グランセナ新潟   17(20) 5  2  6 -17 サウルコス福井
6.ヴァリエンテ富山  10(13) 3  1  9 -26 フェルヴォ石川
7.サウルコス福井    6( 9) 1  3  9 -24 グランセナ新潟
8.フェルヴォ石川    3( 6) 1  0 12 -53 ヴァリエンテ富山

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 次の試合も土曜日。今度は17:00キックオフのナイトゲームです。
 県選手権の大原学園戦,去年の借りをキッチリと返しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月09日

a000238

第13回県選手権準決勝 大原学園JaSRA 0-4 AC長野パルセイロ

 第13回長野県サッカー選手権準決勝(南長野運動公園総合球技場/観客:2~300人)
 大原学園JaSRA 0-4 AC長野パルセイロ

 決勝進出!

 南長野での試合なのにアウェイ遠征並みに疲れた...。
 カップ戦は基本的にスタンドでビデオ撮影をやりたいので今日もメインで観戦。流石に決勝はゴール裏でガンガンやりますが。

 さて,試合ですが前半20分ぐらいまでは観ていて『あれ,今日負けんじゃね?』と思ってしまう感じ。その内に長野ペースになって先制,前半終了間際の追加点で『おー,今日も行けそう』といった感じ。
 この調子で後半も押して行こう,と思っていたら空模様が妖しくなって雷様がゴロゴロ。落雷の危険があるので後半開始を30分延期するとのアナウンス。ところが30分後にはとんでもない雷雨になって試合再開どころではありません。
 降り始めの時に『カメラを守らねば!』と慌ててビニールを被せてメインスタンド芝生の屋根付き席に避難したら押すな押すなの大混雑で全く身動きが取れず,ゴール裏を見ると横断幕を片付けて下さっていますが手伝いに行けません。片付けて下さった皆様,ありがとうございました。おかげ様であの土砂降りでも比較的軽い濡れで済みました。
 結局更に20分程経ってから19:00頃に後半開始,ライトも点いて完全にナイトゲームの様相。前半と後半の映像を見ると同じ試合とは思えません。雨で滑りやすくなってミスから失点でもしないかしら,と心配していましたが後半も2得点で快勝。あの雨の中でも結構な人数の観客が最後まで残ってくれました。嬉しい。

 来週は15日から全社の北信越大会です。バスツアーも予定されているので可能な方は是非ご参加下さい。私も諸々調整中でなんとか参加したいと考えています。
 んで,カウントダウンバナーですが諸事情によりカウントダウンではなく北信越大会の告知バナーになります。ちと更新の都合上今回の3連戦を処理するのが難しいので...。この大会終了後にはまた選手権・リーグ最終節とカウントダウンを再開します。もちろんその先に出場する予定の全国大会もね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月16日

a000241

第44回全社北信越1回戦 ツエーゲン金沢 1-2 AC長野パルセイロ

 ただいま帰りました。

 毎年8月15日は盆の寄り合いで親戚宅に泊まる事になっていまして,応援は無理かなーと思っていたんですが無理やりハシゴして参加しました。割となんとかなるもんです。で,今ようやく帰宅と。
 もう今日の準決勝も終わって今更って感じですがいつものフォーマットで。

 第44回全国社会人北信越予選1回戦(テクノポート福井/観客:400人くらい)
 ツエーゲン金沢 1-2 AC長野パルセイロ

 金沢撃破!

 当日は4時起きで小布施へ。バスに乗り込むと寝不足からあっという間に寝付いてしまい,途中2回の休憩で目を覚ますものの4月と違って別段遠いと感じないまま福井へ。これ,バスツアー遠征では良い手かもしれない(笑)
 現地ではダンマクを貼り終わった後にバクスタへ移動してカメラをセット。カップ戦では恒例になりつつある腕組んで仁王立ちスタイルでの観戦。

 前半立ち上がりにカウンターからいきなり先制されます。先のリーグ戦と同じく権東選手。『じゃあリーグ戦と同じ様に後半大典と栗原のゴールで逆転だ!』と何の根拠も無い妄想をしながら応援。そのまま前半は終了し,後半14分に本当に大典が同点ゴール,その後大塚に代わって栗原が入ると『おお,マジでか!』と変なテンションになって応援。結局後半は同点どまりで試合は延長戦へ,そして直後の延長前半3分に栗原ではなく俺らのキャプテン貞富が逆転となるロングシュートを叩き込みます。この辺りになると当然仁王立ちなんてしていられずに飛び跳ねて大喜び。いきなり伸び上がったので腰を痛めます(笑)このまま金沢の猛攻を凌ぎきって逆転勝ち,連泊組の宿代が無駄にならずに済みました。

 テクノポート駐車場,近くのローソンの駐車場でバスツアーの『儀式』をやって気持ちよく帰還。小布施では16日から参戦予定のサポ氏がなんとドラムを叩いての出迎え。目を爛々と輝かせて早くも気合が入りまくっています。ダンマクの類を託し,全国大会出場と北信越制覇を願いつつ解散となりました。んで,私はその足で親戚宅へと。真っ暗で土砂降りの飯山街道は怖かった...。

 以上が15日の参戦記録。
 ビデオは今日中にアップ予定です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
a000243

第44回全社北信越準決勝 サウルコス福井 0-1 AC長野パルセイロ

 連戦なのでどんどんエントリが追加されます。という訳で今日の結果。

 第44回全国社会人北信越予選準決勝(テクノポート福井)
 サウルコス福井 0-1 AC長野パルセイロ

 全国大会進出!

 北信越大会最大の目標である全国大会への切符を手にしました!全国大会は2005年の地域決勝以来,もちろんパルセイロになってから初の出場になります。全国の強豪とどこまでやれるのか楽しみだー。会場は新潟だから休日を使って日帰り応援もできそう。またバスツアー出るのかな。

 そして準決勝のもう一試合は下馬評通り松本が圧勝。全社北信越決勝・長野県選手権決勝・北信越リーグ最終節と3連続信州ダービーになりました。(『長野県選手権』を信州ダービーを呼んで良いのかは議論のある所ですが) この3連戦,会場も県外・アルウィン・南長野と三様でなかなか面白そうな展開。もちろんパルセイロとしては3連勝で『完璧な三冠』を獲りたいですね。

 とりあえず明日の決勝は長野で吉報を待ちます。再来週からの選手権,リーグ最終節は気合入れて応援しますよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月17日

a000244

第44回全社北信越決勝 AC長野パルセイロ 2-1 松本山雅FC

 第44回全国社会人北信越予選決勝(テクノポート福井)
 AC長野パルセイロ 2-1 松本山雅FC

 全社北信越制覇!

 ...とは言うものの全国進出の3位以上を確定させた両チームにとっては再来週の選手権決勝,さらに翌週のリーグ最終節へ向けて腹の探り合いといった試合だったのでは。グダグダな試合だった,なんて感想もある様ですし。なんにせよタイトル獲得は嬉しいですね。特に松本に勝っての獲得となればなおさら。

 盆の真っ只中に暑い中での3連戦,選手・クラブの皆さんはもちろんですが応援に行かれたサポの皆さんも大変お疲れ様でした。わたしゃ初日に強行したのが祟って今日はサポミも行かずに倒れてました。
 これで公式戦は一週お休み。次回は再来週の県選手権決勝,サポも万全の体制で迎えましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月31日

a000245

第13回県選手権決勝 AC長野パルセイロ 1-2 松本山雅FC

 第13回長野県サッカー選手権決勝(アルウィン/観客:3508人)
 AC長野パルセイロ 1-2 松本山雅FC

 しょんぼり。

 負けちった。点差以上に完敗だった様なそうで無い様な。前半はうちのペースだった時間もあるし,試合終了間際2分くらいは見せ場もあったけどね。うちは選手権よりもリーグ戦を重視してるから,なんて強がってみてもリーグ戦だって結局同じ相手だしなあ。と,弱気になってみたり。
 まあ心配しようがしまいが1週間後にはリーグ最終節が来るし,チームも今日の試合を参考に良い結果を出してくれるハズだ,と能天気に待つ事にします。とりあえずは応援関係の準備を粛々と進めますかね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年09月08日

a000248

第34回HFL第14節 AC長野パルセイロ 1-0 松本山雅FC

 第34回北信越フットボールリーグ第14節(南長野運動公園総合球技場/観客:3385人)
 AC長野パルセイロ 1-0 松本山雅FC

 歓喜の優勝!

 今シーズンは個人的に体調が優れない事もあり,特に夏場になってからは90分通してゴール裏でガンガン応援するなんて事も無くなっていたんですが昨日ばかりは別です。この試合を応援しないでいつ応援するんだよ,って感じ。
 試合内容なんてロクに覚えてないや。ヨーさんのPKを祈る様に見つめた以外はもう夢中で声出して旗振ってました。試合終了のホイッスルも全く聞こえなくて,選手がバタバタと倒れてスタンドが総立ちになったのを見て優勝に気付いたくらい。

 改めて,南長野は最高ですね。昨日は心底そう思いました。
 施設として見ればアルウィンとは比べ物にならないくらい簡素なスタジアムなんですが,やっぱりあそこは我々のホームですよ。去年のダービーは試合も応援も圧倒されてホームジャック状態になってしまったけれど,今年は胸を張って『ここはパルセイロのホームだ!』って言える。

 ビッグフラッグ
 なんと言ってもこのビッグフラッグ。
 この時はメインスタンドでボード掲示の指示を手伝っていたんですが,もう気になって見たくて見たくて何回もバックスタンドを振り返っていました。


 テープ投げ
 そして歓喜の紙テープ投げ。
 最高に楽しかった。これもやりたくて仕方なかったんで旗を放り出して両手で2本投げたんですが,隣に居た初対面のおにーさん(名前を知らなくたってもう仲間です!)が代わりに旗を振ってくれました。感謝!


 ミニダンマク
 この日のために夜なべしたミニダンマクがちょっと受けてたのも満足(笑)
 forza!ダンマクのハギレ,捨てるのが勿体無かったのでリサイクルです。


 順位表。

【全日程終了】     勝点  勝  分  負 得失差
1.AC長野パルセイロ 35 11  2  1 +44 地域決勝進出
2.JapanS.C. 31 10  1  2 +28
3.ツエーゲン金沢   30 10  0  4 +35
4.松本山雅FC    24  7  3  3 +13
5.グランセナ新潟   17  5  2  6 -18
6.ヴァリエンテ富山  10  3  1  9 -27
7.サウルコス福井    9  2  3  9 -23 2部入替え戦へ
8.フェルヴォ石川    6  2  0 12 -52 2部降格

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 まだシーズンは続く,というよりむしろこれからが本番ですがしばらくは優勝の余韻に浸ります。今週末にはサポーターの祝勝会が予定されていますので皆さんも是非。詳細はサポーターズフォーラムのBBSをご覧下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年10月18日

a000259

第44回全国社会人1回戦 AC長野パルセイロ 1-1(PK4-3) 矢崎バレンテFC

 第44回全国社会人サッカー選手権選手権 1回戦(紫雲寺記念公園多目的運動広場/観客:2~300人)
 AC長野パルセイロ 1-1(PK4-3) 矢崎バレンテFC

 胃が痛いよー

 初の全国大会観戦,ツアーバスが諸般の事情で予定外に早く到着した為 クラブ・ドラゴンズ-滋賀FC の後半が観戦できました。会場に入るとそこには...

 
 サポにゃん!サポにゃんじゃないか!

 ...失礼しました。

 個人的に以前から『滋賀FCと言えばサポにゃん,サポにゃんと言えば滋賀FC』という非常に偏った認識があったので,本当に目の前にババーンと見えたので大喜びで写真撮影。滋賀サポの皆さんスミマセン...

 さて,残念ながら滋賀FCはクラブ・ドラゴンズに0-1の惜敗。我々は明日そのクラブ・ドラゴンズと対戦するために今日の対戦相手,矢崎バレンテに勝たねばなりません。

 試合の方は前半14分,藤田が相手DFの裏にスルスルっと入り込んで先制。しかし直後のセットプレーでよく判らないPKを与えてしまいすぐさま同点,さらに相手選手がエリア内で転倒し2回目のPKかと思われたがシミュレーションと判断され黄紙。納得いかない選手が抗議したところ2枚目の黄紙で退場。前半20分前後で試合は慌しく動きます。

 人数で優位に立つパルセイロはここから怒涛の波状攻撃を仕掛けます...が...点が入らねえ!なんですかね,私みたいな素人には良い形で攻めてる様に見えるんですよ。でもとにかく点が入らない。その辺の分析やら対策やら苦言やら助言やらは詳しい人にお任せします(ザ・丸投げ)。

 結局胃がキリキリする後半・延長前後半を終わっても得点は動かず。個人的に初体験のPK戦に突入でこれまた胃が痛い。なんとか4-3で勝利したものの胃が痛いわ心臓バクバク言ってるわでたまらんですな。もうちょっと楽に勝ってくれよと思いつつ,これが全国なんだなーと改めて感じたのでした。
 2回戦以降は長野で留守番。宿泊組,平日組の皆さん我々の分も応援よろしくお願いします!

 そうそう,今日は動画撮ったので後でアップします。
 今シーズンの撮影は一応コレで終わりの予定です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年10月19日

a000261

第44回全国社会人2回戦 AC長野パルセイロ 4-0 クラブ・ドラゴンズ

 第44回全国社会人サッカー選手権2回戦(新発田市新発田中央公園多目的運動広場)
 AC長野パルセイロ 4-0 クラブ・ドラゴンズ

 3回戦進出!

 スコアだけ見れば昨日とは違って安心して観ていられたのかな?
 普段ベンチスタートが多い選手中心の編成だった様です。

 今日は午前中に所用を済ませて昼からは2ch実況にかじり付きでした。1回戦は戦前に評判の高かったチームが負けるなど波乱もあったのですが,今日は概ね前評判通りの結果だったのでは。ベスト8が出揃った明日のカードは以下。

 ホンダロック - ヴォルカ鹿児島
 佐川急便中国 - AC長野パルセイロ
 Vファーレン長崎 - NECトーキン
 JAPANサッカーカレッジ - 松本山雅

 やはり注目カードは本気で全社枠を狙っているチーム同士 ロック-ヴォルカ,JSC-山雅 の同地域ガチンコ対決ですかね。地域2部以下からも地域決勝行きが可能になる全社ですが,ベスト8の時点で地域1部のチームだけが勝ちあがっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年10月20日

a000262

第44回全国社会人準々決勝 AC長野パルセイロ 4-0 佐川急便中国サッカー部

 第44回全国社会人サッカー選手権選手権準々決勝(新発田市五十公野公園サン・スポーツランド)
 AC長野パルセイロ 4-0 佐川急便中国サッカー部

 おーれらのキング!
 おーれらのキング!
 おーれらのキング!

 凄いぜカネさんハットトリック!
 今日もリーグ戦の出場機会が少ない選手中心の編成だった様で,チーム力の底上げとして最高の大会になっていますね。ベスト4進出なので明日の結果如何に関わらずビッグスワンでの試合も確定。あと2試合,地域決勝に向けてガチンコの実戦経験が積めます。

 本日大注目のJSC-松本山雅は大激闘の末,松本が逆転勝利。そりゃあ宿敵とも言えるライバルチームが勝ち進んで行く事に対して多少複雑な思いはありますが,今日ばかりは素直に『凄え!松本凄え!』と思いました。私が松本サポだったら逆転した時点で泣いてるね。明日は全社枠を賭けてNECトーキンと対戦。

 パルセイロの対戦相手は全社枠の大本命,強豪ホンダロック。ホンダロックといえば4年前,エルザ時代に天皇杯でコテンパンにやられた相手ですね。当時はまだ今みたいに観戦応援はしていませんでしたが結果を見て『おお,ボコボコやんけ!』とガッカリした覚えがあります。あれから4年,どれだけ実力差が縮まったのか今からワクワクです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年10月21日

a000263

第44回全国社会人準決勝 AC長野パルセイロ 4-0 ホンダロックサッカー部

 第44回全国社会人サッカー選手権準決勝(新潟市陸上競技場)
 AC長野パルセイロ 4-0 ホンダロックサッカー部

 よよよ4-0!?マジっすか!?

 というのが昼休みに速報チェックした時の正直な感想。これで3試合連続の4-0勝ち。こんなに取れるならあのキリキリした初戦でもう1点ぐらい取っといてくれよと思わないではない(笑) 今日は所謂リーグ戦でのレギュラーが出た様ですが,今大会はチーム力の底上げという意味でとても良い試合が出来ているなあと感じます。

 準決勝のもう1試合は壮絶な展開の末,NECトーキンが逆転勝ちで決勝進出。地域決勝の全社枠を獲得しました。ホンダロックと松本山雅は最後の全社枠を争って明日の3位決定戦に望みます。非常に厳しい戦いになりそう。

 消化試合の様相を呈している決勝と,地域決勝行きを賭けた熱い3決というなんとも歪な形になってしまいましたがそれはそれ。初の全国タイトル獲得を目指して明日もガンバレ!ビッグスワンに行ける人は我々留守番組の分も応援よろしくです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年10月22日

a000264

第44回全国社会人決勝 AC長野パルセイロ 2-1 NECトーキンサッカー部

 第44回全国社会人サッカー選手権決勝(東北電力ビッグスワン)
 AC長野パルセイロ 2-1 NECトーキンサッカー部

全国制覇!

 凄いよ!優勝しちゃったよ!(大興奮)
 過信・慢心はもちろん厳禁だけど『自分達の力を出し切れば全国でも戦える』という大きな自信が持てたのではないでしょうか。パルセイロにとっては地域決勝に向けた実戦練習の意味合いが強かった全社ですが,本当に良い大会を送れたなあと思います。選手の皆さんは今週一杯オフになる様ですから,過酷な5連戦の疲れをしっかり癒して地域決勝に備えて欲しいですね。それにしても全国タイトルかあ。長野県サッカー史上初じゃなかろうか。全然調べずにあまりいい加減な事書いてもいけませんが。
 全国的には決勝より注目度の高かった(?)3位決定戦は残念ながら松本山雅が惜敗。石垣島で信州ダービーをやりたかった...。

 さて,全社優勝しましたが我々の目標はここではありません。
 今回『おめでとうバナー』は無し。いよいよ地域決勝カウントダウン開始です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月03日

a000269

壮行試合#2(vsザスパ草津)

 壮行試合#2(南長野運動公園総合球技場/観客:1000人ぐらい)
 AC長野パルセイロ 0-2 ザスパ草津

 きょうのできごと

 ・最終節以来約2ヶ月ぶりの南長野。やっぱり南長野は良い。
 ・2008年版Tシャツ売切れ。再販無しなので購入予定額分を募金。
 ・試合前練習の時ゴル裏に飛んできたボールが直撃。痛い。

 おわり

 壮行試合が発表になった時,草津と聞いて以前PSMやTMでお世話になったU23かと思ったらなんとトップチーム。しかも公式戦の合間を縫って主力選手も何名か参加して頂いたとか。ありがたやありがたや。いつか公式戦で恩返ししたいなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月09日

a000270

壮行試合#3(vsJAPANサッカーカレッジ)

 壮行試合#3(南長野運動公園総合球技場/観客:500人ぐらい)
 AC長野パルセイロ 3-3 JAPANサッカーカレッジ

 45分×3本の変則マッチでした。以上。

 いつもより長い試合時間でしたがロクに見ないで入場口脇でずっと千羽鶴折ってました...。指痛い。そうそう,大分前に予告だけ書いた秋の新作ですが本日お披露目となりました。

 
 どどーん

 久しぶりに製作過程を載せようかなんて思っていたけれど,技術的に特に見るべき所も無いので写真も撮らずガンガン作ってしまいました。何にも書く事ねえ。自分の中でフェルトグラフィー(今勝手に名付けた。横文字カコイイ)の技法が確立してしまったので最初に作ったヤツから作り方は変わってません。forza!もハギレミニもこれも全部同じで,物が大きいか小さいかデザインが単純か複雑かの違いだけです。作り方を見たい人はここの ダンマク - 製作過程 を参照して下さいな。

 
 そういえば今まで写真撮ってなかったのであらためて一枚。
 これがフェルトグラフィー(しつこい)第一作目です。


 そして,本日のメインはこれ!

 
 ばばーん

 遠征費カンパの抽選で当たりました。長野都市ガス様ロゴ入りエプロン!
 スポンサーロゴの入ったグッズってイイですねえ。わたしゃ料理はしないんですが,ダンマク作りでボンドや塗料を扱う時に着れば良いかなと思ってます。パルセイロのステッカーも貼ろうかね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月16日

a000271

壮行試合#4(vsFC岐阜)

 壮行試合#4(南長野運動公園総合球技場/観客:600人ぐらい)
 AC長野パルセイロ 0-2 FC岐阜

 FC岐阜の皆さんありがとうございました。

 地域決勝前,最後の壮行試合は雨の中集まったサポーターの熱意を感じる物でした。今日は殆ど試合を観ずに入り口で寄せ書きダンマクをやっていましたが今までに無く沢山の方々に書いて頂いて,皆さんの意気込みを強く感じました。試合終了後のセレモニーではゴール裏有志が主導して先週観戦に来て頂いた皆さんと作った千羽鶴をキャプテン貞に渡したのですが,その後メインスタンドからも別の千羽鶴が送られました。

 
 昇格祈願のダルマ様と全国制覇の守り神(?)トッキッキ
 北九州・石垣島でもパルセイロを見守ります

 
 皆で作った千羽鶴

 
 寄せ書きダンマク
 もちろんゴール裏有志で北九州・石垣島に持って行きます

 さあ,いよいよ今シーズンの集大成・地域決勝です
 遠征組も留守番組も一丸となってチームを後押ししましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月22日

a000273

第32回地域決勝 1次L1日目 AC長野パルセイロ 2-2(PK4-2) ホンダロックサッカー部

 第32回地域リーグ決勝大会 1次リーグ 3日目

 【Aグループ:本城陸上競技場】
 AC長野パルセイロ 2-2(PK4-2) ホンダロックサッカー部
 沖縄かりゆしFC 1-1(PK4-3) バンディオンセ加古川

 まず1勝。

 死のグループ,最激戦区の評判通り2試合ともPK戦にもつれ込む熱戦。他グループでは1試合もPK戦が無かったというのに。まるで去年の決勝ラウンドの様です。

【Aグループ順位表】   点 勝 P K 負 得 失  差
1.AC長野パルセイロ  2 0 1 0 0 2 2 ±0
2.沖縄かりゆしFC   2 0 1 0 0 1 1 ±0
3.ホンダロック     1 0 0 1 0 2 2 ±0
4.バンディオンセ加古川 1 0 0 1 0 1 1 ±0

 追記)
 今日の動画をアップ。

 YouTubeぬけがらチャンネルでは以下のモノも含め過去動画が全部見れます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月23日

a000274

第32回地域決勝 1次L2日目 AC長野パルセイロ 2-1 沖縄かりゆしFC

 第32回地域リーグ決勝大会 1次リーグ 2日目

 【Aグループ:本城陸上競技場】
 AC長野パルセイロ 2-1 沖縄かりゆしFC
 ホンダロックサッカー部 0-0(PK5-4) バンディオンセ加古川

 連勝!

 噂に違わぬ死のグループ,明日の最終日を残してまだ全チームに1位の可能性が残っています。でもパルセイロにメンドクサイ勝ち点計算なんて不要,勝てば文句なし1位。勝つぞ!石垣へ行くんだ!JFLへ行くんだ!

【Aグループ順位表】   点 勝 P K 負 得 失  差
1.AC長野パルセイロ  5 1 1 0 0 4 3 +1
2.ホンダロック     3 0 1 1 0 2 2 ±0
3.バンディオンセ加古川 2 0 0 2 0 1 1 ±0
4.沖縄かりゆしFC   2 0 1 0 1 2 3 -1

 追記)
 今日の動画をアップ。明日は帰宅後(23時以降?)にブログ更新,翌火曜の昼間(有給取ってます)に動画更新の予定です。

 YouTubeぬけがらチャンネルでは以下のモノも含め過去動画が全部見れます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月25日

a000276

第32回地域決勝 1次L3日目 AC長野パルセイロ 2-3 バンディオンセ加古川

 第32回地域リーグ決勝大会 1次リーグ 3日目

 【Aグループ:本城陸上競技場】
 AC長野パルセイロ 2-3 バンディオンセ加古川
 ホンダロックサッカー部 2-1 沖縄かりゆしFC

【Aグループ順位表】   点 勝 P K 負 得 失  差
1.ホンダロック     6 1 1 1 0 4 3 +1 決勝ラウンド進出
2.バンディオンセ加古川 5 1 0 2 0 4 3 +1
3.AC長野パルセイロ  5 1 1 1 0 6 6 ±0
4.沖縄かりゆしFC   2 0 1 0 2 3 5 -2

  この悔しさを忘れない。

 北九州遠征の旅費として用意しておいた予算の残額を今日全て遠征募金に振り込みました。胸を張って言える額ではありませんが,今シーズン最後のサポートとして。余剰金は来期の強化費に使われるとの事なので来期に向けたサポートのスタートでもあります。

 動画をアップしました。来シーズンもやります!
 YouTubeぬけがらチャンネルでは以下のモノも含め過去動画が全部見れます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年04月11日

a000308

第35回HFL第1節 AC長野パルセイロ 1-1 FC上田ジェンシャン

 第35回北信越フットボールリーグ第1節(南長野運動公園総合球技場/観客:1425人)
 AC長野パルセイロ 1-1 FC上田ジェンシャン

 勝てないと筆が重い。

 なんとなく漠然と『今年は厳しいかもなあ』と思っていたけれど,想像以上に厳しいシーズン開幕となりました。殆どハーフコートゲームで終始押していたにもかかわらず先制され,なんとか前半で追いついたもののその後は押せども押せども点の入らない非常にイライラする展開のままタイムアップ。今日はちょっと良いトコ無かったなあ。

 ぶっちゃけるとですね,個人的には開幕が近づいても一向に気持ちが乗って来なくて『こりゃ応援5年目にしていよいよ気持ちが萎えたか』と思っていたんです。でも今日,胃を痛くしながらイライラして観たってー事はまだ完全に萎えてませんね。悔しがったりガッカリできている内はまだ応援できると思う。

 っつー事で来週の福井戦ツアー申し込んだよ。ビデオも撮りたいし今期初勝利を後押ししたいからね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年04月19日

a000311

第35回HFL第2節 サウルコス福井 1-2 AC長野パルセイロ

 第35回北信越フットボールリーグ第2節(テクノポート福井/観客:764人)
 サウルコス福井 1-2 AC長野パルセイロ

 今期初勝利

 アウェイで勝ち点3を獲ったという結果だけ見れば嬉しいですが実際の試合を見てしまうとなんともはや。後半なんてどっちが勝ってるチームなのか判らんかったよ。開幕といい今日の試合といい,今年は我慢のシーズンかなあ。

 ビデオも撮りましたが久方ぶりの遠征で疲労困憊なので明日以降のアップになります。去年は勝ち試合では試合終了後の選手挨拶をおまけとしてアップしていましたが今日のは無しで。一応撮ったんですけど『勝ったー,わーい』なんて能天気に喜ぶ気になれなかったので。

 来週は南長野に富山を迎えての第3節。そろそろスカッと気持ち良く勝ってくれー

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年04月26日

a000313

第35回HFL第3節 AC長野パルセイロ 6-0 ヴァリエンテ富山

 第35回北信越フットボールリーグ第3節(南長野運動公園総合球技場/観客:1338人)
 AC長野パルセイロ 6-0 ヴァリエンテ富山

 快勝!

 いやあ,『こんな試合が観たかったんだよ!』と思わず叫んでしまいそうなとても良い試合でした。前2試合のモヤモヤを吹き飛ばしてくれる快勝。ゴールに向かう姿勢がヒシヒシと伝わって来て結果も伴い,しかも今季初の無失点で警告も無しなんてもう言う事無いですね。私の中で今日は100点満点です。最高!

 天候が微妙だったので観客の入りも悪いかなと思いきや1300とまずまず。でも当面の目標は毎試合3000超。今日からお目見えした新グッズのポンチョがあれば雨天時でも観戦できますので,是非購入して天候に関わらず観戦・応援に行きましょう!スタンドをオレンジで埋め尽くして声援を送るというのはとても大切な事です。

 次戦は連休明けの5月10日,アウェイのグランセナ戦です。私は行けるかどうかちょっと直前まで判らないのですが,今の所行ける公算が大きいのでツアーは申し込んでおこうかと思います。あとスケジュールを見ると5月2日に南長野で練習試合があるみたいですね。相手は斬新なクラブ運営システムが話題の藤枝MYFCという事でどんなチームなのか興味津々。こちらも見に行く予定です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年05月10日

a000316

第35回HFL第4節 グランセナ新潟FC 2-15 AC長野パルセイロ

 第35回北信越フットボールリーグ第4節(グランセナ新潟スタジアム/観客:150人)
 グランセナ新潟FC 2-15 AC長野パルセイロ

 一体なんじゃろねコレは…

 グランセナ新潟スタジアムと言えばなんと言っても昨年の第8節。そう,キングカネが後半途中出場で僅か26分間に5点をもぎ取って11-1で爆勝したあの試合です。今日も会場入りするなり『いやあ,今年は12点だな!』なんて冗談を言っていたんだけど…

 昨年はグランセナの選手が2名退場になるという事態だったのであの点差も止む無し,と言った感じだったのですが今年は退場者も無くこのスコア。単純計算で6分に1点入ると言うやりたい放題の試合になってしまいました。それでも前後半に1失点づつしているのが何ともウチらしいですが(苦笑)

 もう誰がゴールしたとかサッパリ判らなかったので公式サイトから転載。

 2分 FW  9 佐藤大典 (土橋)
 10分 MF 10 大橋良隆 (藤田・高野)
 15分 MF  7 土橋宏由樹 (佐藤)
 34分 FW 13 藤田 信 (土橋)
 35分 MF  7 土橋宏由樹 (藤田)
 39分 FW 13 藤田 信 (土橋)
 44分 MF 14 高野耕平 (野澤)
 46分 FW 13 藤田 信 (佐藤)
 47分 FW  9 佐藤大典 (土橋)
 60分 DF  4 鈴木祐輔 (加藤)
 75分 MF 10 大橋良隆 (高野)
 81分 FW  9 佐藤大典 (野澤)
 88分 FW 21 加藤康弘 (佐藤)
 89分 FW 13 藤田 信 (大塚)
 89分 FW 21 加藤康弘 (大塚)

 藤田×4
 佐藤×3
 大橋×2/土橋×2/加藤×2
 高野×1/鈴木×1

 動画を録ったのでこれからとても大変でとても楽しい編集作業に入ります。今日中にアップできれば。こんな大変さなら大歓迎!とは言う物のやっぱり気合入れないと途中で挫けそうだ…

 来週は単にリーグ戦1試合分ではないとても大切な試合,ホーム南長野での信州ダービーです。当日券はありませんので前売り券を購入する必要があります。サポート会員特典の引き換えチケットでも入場できませんのでご注意下さい。必ず前売り券かシーズンパスが必要になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年05月17日

a000319

第35回HFL第5節 AC長野パルセイロ 2-2 松本山雅FC

 第35回北信越フットボールリーグ第5節(南長野運動公園総合球技場/観客:1990人)
 AC長野パルセイロ 2-2 松本山雅FC

 納得の試合

 悔しい,残念という気持ちは当然ありますが同時に納得の試合でした。
 先制後に退場者を出し,同点に追いつかれた時点ではこのまま逆転されて負けるかと思っていました。実際,あのまま引き分け狙いで守りに入ったらそうなっていたかもしれません。でもどんな状況でも前に攻めるのがパルセイロのスタイルとでも言いますか,一人少ない状況から再び勝ち越し弾を決めて『おお,このまま行け!』と応援に力が入るもやはり山雅は強く,同点に追いつかれて試合終了。感情の起伏が激しい試合でした。

 ダービーの空気がそうさせるのか,両チームの選手に気合が入っているのが良く判りました。選手の気迫が伝わって来て,サポーターの気持ちも入った好試合だったと思います。これでパルセイロが勝てばもう言う事無しだったのですがなかなか上手くは行きませんね。でもこういう気持ちの入った試合をやればたとえ勝てずとも『また応援に行こう,次は勝とう』と思えます。

 来週はアウェイの金沢戦。ツアーの申込みをして応援に行きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年05月24日

a000320

第35回HFL第6節 ツエーゲン金沢 1-2 AC長野パルセイロ

 第35回北信越フットボールリーグ第6節(金沢市民サッカー場/観客:1064人)
 ツエーゲン金沢 1-2 AC長野パルセイロ

 快勝

 金沢まで行った甲斐のある試合でした。後半に得点出来なかったり試合終了間際にもったいない失点があったり,気になるところはありますが快勝と言っても良い試合に見えました。開幕戦・2試合目とあまり良くなかったので今シーズンはどうなるんだろうかと思っていましたがここに来てグッとチームの状態が良くなっている感じ。

 試合内容と全然関係無い話ですが,前半の間ずっとアウェイ側スタンドに小さい男の子(小学校低学年ぐらい?)が3~4人居て,赤いTシャツ着て赤いミニフラッグを振りながら長野を応援していてビックリしました。明らかに地元の子なのにAC長野コールをしたり『ながながながの~』とか適当な歌?を歌ったり。挙句の果てにセットプレーでピントが好セーブすると『ああ,危なかった~!』とか言ってるし。周りの人は特に気にしていなかったみたいだけどあれはなんだったんじゃろか。後半には居なくなっていたので私にしか見えてない座敷わらしみたいなモンだったのか?(^^;

 今回も動画を撮ったので後ほどアップします。いつもどおりのゴール定点撮影なので件の子供は映っていませんのであしからず。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年05月31日

a000323

第35回HFL第7節 AC長野パルセイロ 1-1 JAPANサッカーカレッジ

 第35回北信越フットボールリーグ第7節(南長野運動公園総合球技場/観客:1349人)
 AC長野パルセイロ 1-1 JAPANサッカーカレッジ

 納得の好ゲーム

 勝ち点2を落とした試合,悔しいですが内容は納得の好ゲームでした。

 今シーズンは雨天続きで今日も生憎の空模様でしたがそれでも1300人超のサポーターが来場してくれました。現状に満足してはいけませんが大分定着してきたと思って良いのでしょうか。数年前なら有料試合で雨天なんて言ったらとても1000人超えなんて期待出来なかったでしょうし。それだけに勝ちたかったなあ。

 やはり一筋縄では行きませんね。今年もHFLは最終節まで熱い死闘が続きそうです。

 さて,今日は動画を撮る予定が無かったのですがフォーラム用等々の事情で急遽撮影しました。今まで撮影した中でも屈指の好映像になったと思いますのでお楽しみ下さい。歓喜のゴールシーンを見るとつくづく勝ち切れなかった事が悔やまれますが,この悔しさを糧に次節以降も今以上に頑張りましょう。

 来週はリーグ戦が無く全社の県大会決勝,パルセイロはシードで北信越大会から登場ですのでお休みです。しっかりコンディションを整えて翌々週からのリーグ後半戦に備えましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年06月14日

a000324

第35回HFL第8節 FC上田ジェンシャン 0-4 AC長野パルセイロ

 第35回北信越フットボールリーグ第8節(総合球技場アルウィン/観客:350人)
 FC上田ジェンシャン 0-4 AC長野パルセイロ

 快勝!

 エルザ対パルセイロだなんて冗談半分に言っているジェンシャン戦ですが,今日のジェンシャン先発メンバーには 三沢・小原・東・小倉・芦田・横井・兼子 と実に7名の元エルザ選手が。冗談のつもりがもう冗談じゃなくなってます。

 試合は前半の良い時間に2得点,後半はヤキモキする展開で難しい時間帯が続くものの終了間際に2点追加で勝負あり。4-0の快勝で幸先良い後半戦スタートを切れました。が,やっぱりカードが多かったのが気になるかなあ。終盤にかけて主力選手が出場停止なんて事態は避けたいですね。

 今日も動画撮影をしたので後ほどアップします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年06月21日

a000326

第35回HFL第9節 AC長野パルセイロ 9-1 サウルコス福井

 第35回北信越フットボールリーグ第9節(南長野運動公園総合球技場/観客:1214人)
 AC長野パルセイロ 9-1 サウルコス福井

 爆勝!

 明け方からの雨が午前一杯続き,今回もまた空模様の悪い中でのホームゲームかと若干テンション低めに準備を進める。幸い昼前には雨も止んで試合中は一気に快晴。ただ非常に湿度が高く猛烈な蒸し暑さに体力を削られました。疲れた。

 試合はリーグ戦ホームゲームの最多得点かな?ゴール前のどフリーを外したりキーパーとほぼ1対1の場面で横にパスしてフイにしたりでもう3~4点は獲れただろうとか相変わらず要らん失点してるだとか言い出したら色々有りますが,試合を通して行け行けドンドンの楽しいゲームでした。

 来週はリーグ戦も中盤から終盤に差し掛かる第10節,アウェイの富山戦です。バスツアーも申し込んだので応援に行きます。多分動画撮影も。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年06月28日

a000327

第35回HFL第10節 ヴァリエンテ富山 0-7 AC長野パルセイロ

 第35回北信越フットボールリーグ第10節(岩瀬スポーツ公園サッカー場/観客:200人)
 ヴァリエンテ富山 0-7 AC長野パルセイロ

 疲労困憊

 スコアだけ見ればこれ以上無い快勝ですが前半,特に立ち上がりは何とも心許無い感じでした。動きが重いと言うか噛み合っていないと言うか,富山が良いと言うよりウチが悪い印象。それでも何とか凌いで得点を重ね,後半にはパルセイロらしさが戻って大勝となりました。

 いやしかし暑かった。あの暑さの中で90分間走った選手は凄い!と純粋に思いました。スタッフもサポーターも大変お疲れ様でした。で,わたしゃ大して声出しもしてない癖に暑さにやられ疲労困憊でヘロヘロになっております。動画撮影もしたのですが編集する気力が無いので明日以降という事で… この短いブログ書くのにもえらい時間が掛かってしまった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年07月05日

a000329

第35回HFL第11節 AC長野パルセイロ 4-0 グランセナ新潟FC

 第35回北信越フットボールリーグ第11節(南長野運動公園総合球技場/観客:1327人)
 AC長野パルセイロ 4-0 グランセナ新潟FC

 無敗のままいよいよ上位対決へ

 前期15-2と大勝した相手だけに試合前はそれこそ今日は何点差で勝つかなぐらいの心持ちでした。が,そうそう上手く行かないのが世の常。前半はグランセナが良く守りパルセイロの攻撃もイマイチ噛み合わないまま0-0で終了。ただボールは圧倒的にパルセイロが支配していたし時折あったグランセナのカウンターにも失点の気配を感じなかったので後半1点でも獲れれば決まるかなと感じていました。得失点差云々よりも勝たない事には話にならないですから1-0でも良いからとにかく勝てと気持ちを切り替え。

 で,後半開始直後に大橋が先制ゴールを決めて以降も相変わらず失点の気配を感じなかったのでこれは貰ったかなー,と思い始めたら現金な物で今度はもっと点を獲れーと応援していました。我ながら勝手なもんだ(笑) その後も期待通り得点を重ねてくれたので前半のモヤモヤも何のその,終わってみれば非常にゴキゲンな試合でした。楽しかった。

 来週はいよいよリーグ戦も大詰めの上位対決,敵地アルウィンでの信州ダービーです。アウェイったって県内,長野市街地から高速使って1時間のトコですから皆でパルセイロの応援に行きましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年07月12日

a000330

第35回HFL第12節 松本山雅FC 1-1 AC長野パルセイロ

 第35回北信越フットボールリーグ第12節(総合球技場アルウィン/観客:6012人)
 松本山雅FC 1-1 AC長野パルセイロ

 非常に厳しい。

 先制され,あのまま終わっていたら連覇の夢がほぼ潰える所でした。逆転出来なかったのは悔しいですが追い付いて勝ち点を獲り優勝の望みもまだ残っています。何にせよ我々は勝つしかないので残り2試合を全力で応援するだけです。


 リーグ戦を振り返った時に『この1点を獲ったのが大きかった』となる事を願う。

 で,その最終決戦2試合の前に来週は県選手権の準々決勝があります。JFL昇格に直接繋がる大会ではありませんがメディアへの露出度・アピール度で言えば同等以上に意義のある天皇杯出場をかけた大会ですのでこちらも疎かにはできません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年07月19日

a000331

第14回県選手権準々決勝 FCアビエス 0-15 AC長野パルセイロ

 第14回長野県サッカー選手権準々決勝(松本平広域公園サッカー場/観客:100人)
 FCアビエス 0-15 AC長野パルセイロ

 まず始めに訂正とお詫びです。
 カウントダウンバナーで今日の試合会場を松本平広域公園陸上競技場と表記していましたが正しくは松本平広域公園サッカー場でした。陸上競技場の隣にサッカー場がある事は知っていたのですが公式サイトで松本広域公園と見て何故か陸上競技場でやる物と思い込んでいました。今日現地に着いてから誤りに気付いたという体たらくでして…。隣接しているとは言え広い敷地ですから,バナーを見て陸上競技場に向かった方が居られましたら大変申し訳ありませんでした。

 そのお詫びという訳ではありませんが撮影&ダイジェスト編集しました。

 試合内容云々はここで書くより動画を見てもらった方が良いですね。今日は鳴り物も無くまったりと応援していたのですが見所は何と言ってもGK海野の得点シーン。ここだけは前後長めに収録していますのでキッカーが海野と判った時のどよめきと得点後の歓声をお楽しみ下さい。

 来週はホーム南長野に金沢を迎えリーグ戦再開です。
 まだ優勝の可能性は充分あります。皆で応援しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年07月26日

a000332

第35回HFL第13節 AC長野パルセイロ 1-2 ツエーゲン金沢

 第35回北信越フットボールリーグ第13節(南長野運動公園総合球技場/観客:1707人)
 AC長野パルセイロ 1-2 ツエーゲン金沢

 ここからリスタート

 キックオフ直前に聖籠でJSCがリーグ優勝を決めパルセイロの連覇が無くなり,試合の方も良い所無く金沢に負けなかなか厳しい1日でした。しかしまだ来週リーグ最終節が残っており,2位になる事も十分可能です。今年のレギュレーションが発表になっていませんが昨年を参考にすると北信越2位にも僅かながら地域決勝補欠枠の可能性があります。来週しっかりと勝って2位を目指す事は地域決勝進出に向け全く無意味な事では無いはずです。

 来月は天皇杯出場をかけた県選手権も佳境に入りますし,全国連覇を目指す全社の北信越大会もあります。残念ながらリーグ優勝はなりませんでしたがパルセイロのシーズンはまだまだ続きます。まずは来週のリーグ最終節,皆で精一杯応援して勝ちましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年08月02日

a000333

第35回HFL第14節 JAPANサッカーカレッジ 2-4 AC長野パルセイロ

 第35回北信越フットボールリーグ第14節(JAPANサッカーカレッジグランド/観客:312人)
 JAPANサッカーカレッジ 2-4 AC長野パルセイロ

 9勝4分1敗 勝点31 得失点差+45 2位でリーグ戦を終える

 得失点差は申し分ないですがやっぱり勝ち切れなかった4分けが全てですかね。でも最後に良い形で勝ってリーグ戦を終われたのでこれから選手権・全社と期待が持てるんじゃないでしょうか。それにリーグ戦もなんだかんだで2位に食い込みました。地域決勝進出・JFL昇格の為には優勝しないと意味が無いのですが,2位になった事も全くの無意味では無くなるかも知れません。まー今年のレギュレーションがまだ発表されてないからどうなるか判らんし,補欠枠なんかに期待してないで全社を勝ち抜けって話ですけどね。

 来週は選手権の準決勝,南長野でジェンシャン戦です。土曜開催の17:00キックオフですのでお間違えの無い様に。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年08月09日

a000336

第14回県選手権準決勝 FC.上田ジェンシャン 1-5 AC長野パルセイロ

は!更新してなかった!
ご存知の通り昨日は選手権準決勝でした。

 第14回長野県サッカー選手権準決勝(南長野運動公園総合球技場/観客:511人)
 FC.上田ジェンシャン 1-5 AC長野パルセイロ

 決勝進出!

 早くも今シーズン最後の南長野公式戦,17:00キックオフの薄暮ゲームは夕方から雨の天気予報。防水カメラのフォーラム撮影班が来たので私の方では撮影を止めて久しぶりにゴール裏で90分跳ねました。自宅に鮮やかなオレンジ色の傘があったのでゴール裏で広げて一人東京音頭状態。これ雨天時の応援には結構いけますね。

 試合は前半先制するもなんとなく精彩を欠いたまま後半に突入,直後に失点で追いつかれあまりよろしくない雰囲気。しかしこの失点で目が覚めたのかここから怒涛の攻撃でゴールラッシュ!後半途中からは前も見えない程の大雨になりゴール裏サポの中で『何か』が弾け,かつて無いテンションの応援で大盛り上がり。あんなに楽しいゴール裏はちょっと記憶に無いなあ。

 大雨の試合と言うとどうしても去年の北九州を思い出して暗い気持ちになっていましたが,個人的には昨日で吹っ切れたかな。たまにはあんな天候の中で弾けた応援をするのも良いモンです。

 さて,今週末からはいよいよ後の無い一発勝負の全社が始まります。昨年同様カウントダウンバナーを全社モードに切り替えましたので暫くはカウントダウン停止します。オフィシャルの応援ツアーもありますので是非皆で応援してパルセイロを勝たせましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年08月16日

a000337

第45回全社北信越準決勝・3位決定戦

 今年も15日のみの参戦となりました。
 まずは今日の結果から。

 第45回全国社会人北信越予選3位決定戦(新発田市五十公野公園陸上競技場/観客:530人)
 JAPANサッカーカレッジ 0-0(PK1-4) AC長野パルセイロ

 本大会出場決定!

 今日は応援に行けず出先で携帯速報にかじり付きでした。相当厳しい試合だと言う事が伝わってきてヤキモキ。やはりPKと言えば昨年大活躍した海野のイメージが強く,PK突入時にはピンちゃんで大丈夫か…?なんて考えてしまったんですが2本も止めて大当たりだった様です。スゲー!ピンちゃんスゲー!疑ってごめんよ。

 これで今大会最低限で最大の目標である本大会への出場権を得ました。全社連覇で地域決勝,そしてJFLへ。望みはまだあります。


 …で,昨日の試合ですか。一応書きますか。ビデオ撮ったし。

 第45回全国社会人北信越予選準決勝(五十公野公園サンスポーツランド/観客:3~400人ぐらい?)
 松本山雅FC 3-2 AC長野パルセイロ

 景気付けに盛り上がったゴールシーンだけ。


 1点目-大典



 2点目-マコ


 次の試合は今年何回目のダービーだ?県選手権決勝です。
 悔しい事に今年まだ1回も勝って無い。雪辱戦で今期初タイトルを!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年08月30日

a000338

第14回県選手権決勝 松本山雅FC 1-0 AC長野パルセイロ

 第14回長野県サッカー選手権決勝(総合球技場アルウィン/観客:4263人)
 松本山雅FC 1-0 AC長野パルセイロ

 特に言う事も無い。

 カウントダウンバナーは全社向けになりますが,JFL昇格の為にはもうこれしかないので昨年地域決勝で使った画像にしました。組み合わせや会場が決定した時点で対戦相手込みの通常表示に戻します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年10月04日

a000341

壮行試合(vsFC町田ゼルビア)

 壮行試合(南長野運動公園総合球技場/観客:835人)
 AC長野パルセイロ 3-2 FC町田ゼルビア

 町田ゼルビアの皆様ありがとうございました。

 あと二週間と迫った全社に向けての壮行試合。終了間際5分間だけの出場ではありましたが待望のヨーさん復帰戦でした。試合の方はマズイ所も良い所もあり,全社に向けて最後の追い込み頑張りましょうといったところ。

 内容やら何やら細かい点はここでは特に触れません。というか実は千羽鶴折ったりしてて試合そのものをあんまりちゃんと観てなかったり…。個人的には南長野全体の空気を楽しんだ感じです。

 それと前回(随分前ですが)更新したカウントダウンバナー,対戦相手入りの通常表示にしようと思ったのですが期間中の更新作業の都合で全社はこのままカウントダウン⇒期間中は日数部分を『開催中』に変える省エネモードにする予定です。この辺ももうちょっと整備したいと思いつつ数年が経過してますが…。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年10月17日

a000342

第45回全国社会人1回戦 AC長野パルセイロ 4-0 クラブ・ドラゴンズ

 第45回全国社会人サッカー選手権1回戦(市原スポレクパーク/観客:300人)
 AC長野パルセイロ 4-0 クラブ・ドラゴンズ

 まず1勝

 バスツアー中止にここ数日体調が良くなかった事も重なり1回戦の参加は見送り,体調を整えて2回戦を日帰り応援する事にして今日は長野で吉報を待ちました。結果は昨年同様の4-0で勝利と幸先の良いスタートを切れた模様です。

 切符の手配も完了,明日は応援に行きます!
 現地組も留守番組も一丸となって応援しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年10月18日

a000343

第45回全国社会人2回戦 AC長野パルセイロ 2-0 沖縄かりゆしFC

 第45回全国社会人サッカー選手権2回戦(市原スポレクパーク/観客:300人)
 AC長野パルセイロ 2-0 沖縄かりゆしFC

 2回戦突破

 今日は日帰り参戦の予定で昨日のうちに荷造りを済ませ新幹線の切符まで購入済みだったのですが疲労と風邪気味でここ数日体調が芳しく無く,今朝の段階で遠征は難しい状態だったので急遽キャンセルして自宅で静養しながら速報を待っていました。ドキドキソワソワしながら待っていたので結局静養にならなかった気もしますが…

 昨年の北九州以来2-0でのリードは鬼門でしたから,今日前半を2-0とリードしてそのまま押し切れたのはとても大きいですね。とにかく今は1日1勝,目の前の試合をしっかり勝ち切って行きましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年10月19日

a000344

第45回全国社会人準々決勝 AC長野パルセイロ 1-0 九州INAX

 第45回全国社会人サッカー選手権準々決勝(市原スポレクパーク/観客:100人)
 AC長野パルセイロ 1-0 九州INAX

 準決勝進出

 まだ何も手にしていない。
 目の前の試合に集中して1日1勝。明日も勝つ。全てはそこからだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年10月20日

a000345

第45回全国社会人準決勝 AC長野パルセイロ 1-3 松本山雅FC

 第45回全国社会人サッカー選手権準決勝(市原臨海競技場/観客:700人)
 AC長野パルセイロ 1-3 松本山雅FC

 勝った方が強い。以上。

 明日は今シーズン最終戦です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年10月21日

a000346

第45回全国社会人3位決定戦 AC長野パルセイロ 1-2 tonan前橋

 第45回全国社会人サッカー選手権3位決定戦(市原臨海競技場/観客:200人)
 AC長野パルセイロ 1-2 tonan前橋

 4位で全社を終える

 これで今シーズンの公式戦が全て終了。お疲れ様でした。
 シーズンが終了したのでカウントダウンバナーを停止します。
 ご利用ありがとうございました。来シーズンもよろしくお願いします。

 んで,地域決勝進出となった北信越3チームの皆さん。
 来期も無駄に熱い北信越リーグにしようなんて気を使わなくてイイから。とっととJFL行け。
 そんなに寂しがらなくてもうちらも再来年合流するから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年04月11日

a000375

第36回HFL第1節 AC長野パルセイロ 8-0 FCアンテロープ塩尻

 第36回北信越フットボールリーグ第1節(南長野運動公園総合球技場/観客:2026人)
 AC長野パルセイロ 8-0 FCアンテロープ塩尻

 大勝でシーズン開幕!

 薩川監督が『ダントツで勝つ』と宣言しているトップチームのシーズンが開幕しました。初戦は2005年シーズン以来5年ぶりに1部復帰したアンテロープ塩尻。結果は8-0と大勝,スタンドも大いに盛り上がり監督も試合後のインタビューで『8得点は合格点』とまずは好スタートを切りました。

 しかし欲を言えば今日は二桁得点できたかな,それに相手の決定的なシュートをポストに救われた場面もあったし守備もまだまだ『ダントツ』までは行ってないぞ,と言うのが正直な感想。地域決勝を勝ち抜いてJFLへ昇格するには圧倒的な強さが必要で,今年のパルセイロにはそれが出来ると信じています。全勝優勝&JFL昇格を目指して皆で頑張りましょう!
 
 今年はホームゲームもバクスタで撮影しながら応援する事にしました。
 動画はゴールシーン+αに編集し1本にまとめてアップする予定です。

 ○その他の試合結果
 JAPANサッカーカレッジ 3-2 テイヘンズ
 サウルコス福井 1-0 ヴァリエンテ富山
 グランセナ新潟 2-4 上田ジェンシャン

 ○順位表
【第1節終了時点】    勝点  勝  分  負  得  失  差
1.AC長野パルセイロ   3  1  0  0  8  0 +8
2.上田ジェンシャン    3  1  0  0  4  2 +2
3.JapanS.C.   3  1  0  0  3  2 +1
4.サウルコス福井     3  1  0  0  1  0 +1
5.ヴァリエンテ富山    0  0  0  1  0  1 -1
6.テイヘンズ       0  0  0  1  2  3 -1
7.グランセナ新潟     0  0  0  1  2  4 -2
8.アンテロープ塩尻    0  0  0  1  0  8 -8

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年04月18日

a000378

第36回HFL第2節 テイヘンズFC 0-2 AC長野パルセイロ

 第36回北信越フットボールリーグ第2節(根上サッカー場/観客:120人)
 テイヘンズFC 0-2 AC長野パルセイロ

 以前にも書いていますが今年は土日連戦が多いので個人的にアウェイ遠征の見合わせも多くなります。休み無しの連戦ではこちらも持たないのでトップだろうがレディースだろうが南長野の試合を優先します。そんな感じで今日は留守番組だった訳ですが遡ってみたらリーグ戦に行けなかったのは2007年5月の第7節以来と実に3年ぶり。実況チェックが2chからtwitterに変わったくらいで気持ちは当時と同じ。そわそわと落ち着きません。

 先週幸先の良いスタートを切った事もあり今日はスコアだけ見るとかなり物足りないのですが,モミのブログ見るとテイヘンズは完璧に引いて守ってたとの事なのでそこから2得点&無失点ならまずまずだったのかな。でももっと得点して欲しいなー。

 その他の試合
 アンテロープ塩尻 1-3 JAPANサッカーカレッジ
 上田ジェンシャン 2-0 サウルコス福井
 ヴァリエンテ富山 2-1 グランセナ新潟

 順位表
【第2節終了時点】    勝点  勝  分  負  得  失   差
1.AC長野パルセイロ   6  2  0  0 10  0 +10
2.上田ジェンシャン    6  2  0  0  6  2  +4
3.JapanS.C.   6  2  0  0  6  3  +3
4.サウルコス福井     3  1  0  1  1  2  -1
5.ヴァリエンテ富山    3  1  0  1  2  2  ±0
6.グランセナ新潟     0  0  0  2  3  6  -3
7.テイヘンズ       0  0  0  2  2  5  -3
8.アンテロープ塩尻    0  0  0  2  1 11 -10

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年04月24日

a000379

第36回HFL第3節 AC長野パルセイロ 5-0 FC上田ジェンシャン

 第36回北信越フットボールリーグ第3節(南長野運動公園総合球技場/観客:1259人)
 AC長野パルセイロ 5-0 FC上田ジェンシャン

 3戦連続無失点で快勝!

 今シーズンからジェンシャンに小田・入戸野が加入し,昨年にも増してパルセイロ対エルザの様相を呈してきたこの対戦。前半は風上を選んだパルセイロですがなかなか得点を奪えず試合は一進一退,32分に土橋のダイビングヘッドで先制するも危ない場面が何度かありどうしても昨年の開幕戦でドローに終わった苦い記憶が思い出されます。ところが風下の後半になると一変,試合はパルセイロペースになって得点を重ね終わってみれば5-0の快勝。待望の宇野沢ゴールも2発出ました。

 結果が出ているのは良いのですがやはり時折守備が危なっかしいかなあ,という印象。それでも無失点は続いているしGWは公式戦も無いのでこの間にしっかりと調整して磐石の守備と爆発的な攻撃力を見せて欲しいですね。
 
 ぬけがらチャンネル更新しました

 その他の試合
 JAPANサッカーカレッジ 2-0 ヴァリエンテ富山
 サウルコス福井 1-0 アンテロープ塩尻
 グランセナ新潟 0-1 テイヘンズ

 順位表
【第3節終了時点】    勝点  勝  分  負  得  失   差
1.AC長野パルセイロ   9  3  0  0 15  0 +15
2.JapanS.C.   9  3  0  0  8  3  +5
3.サウルコス福井     6  2  0  1  2  2  ±0
4.上田ジェンシャン    6  2  0  1  6  7  -1
5.テイヘンズ       3  1  0  2  3  5  -2
6.ヴァリエンテ富山    3  1  0  2  2  4  -2
7.グランセナ新潟     0  0  0  3  3  7  -4
8.アンテロープ塩尻    0  0  0  3  1 12 -11

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月09日

a000385

第36回HFL第4節 ヴァリエンテ富山 1-1 AC長野パルセイロ

 第36回北信越フットボールリーグ第4節(岩瀬スポーツ公園サッカー場/観客:200人)
 ヴァリエンテ富山 1-1 AC長野パルセイロ

 トップチームに対しては結果が求められているのでどうしても厳しい見方になってしまいます。今日は勝点2を落としたり勝点1をもぎ取ったのではなくひーひー言いながらなんとか敗戦を免れて勝点1を拾った,という印象の試合。今日の試合を見た限りでは不安ばかりが募ります。
 
 動画。

 その他の試合
 FC上田ジェンシャン 1-4 JAPANサッカーカレッジ
 テイヘンズ 2-1 サウルコス福井
 アンテロープ塩尻 0-3 グランセナ新潟

 順位表
【第4節終了時点】    勝点  勝  分  負  得  失   差
1.JapanS.C.  12  4  0  0 12  4  +8
2.AC長野パルセイロ  10  3  1  0 16  1 +15
3.テイヘンズ       6  2  0  2  5  6  -1
4.サウルコス福井     6  2  0  2  3  4  -1
5.上田ジェンシャン    6  2  0  2  7 11  -4
6.ヴァリエンテ富山    4  1  1  2  3  5  -2
7.グランセナ新潟     3  1  0  3  6  7  -1
8.アンテロープ塩尻    0  0  0  4  1 15 -14

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 次節は土曜開催のナイターですのでお間違えの無い様に。
 南長野で15日18:00キックオフの福井戦です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月15日

a000388

第36回HFL第5節 AC長野パルセイロ 8-0 サウルコス福井

 第36回北信越フットボールリーグ第5節(南長野運動公園総合球技場/観客:1478人)
 AC長野パルセイロ 8-0 サウルコス福井

 快勝でリスタート!

 先週の富山遠征は酷い物でしたが今日の快勝でスッキリとリスタート。有力なライバルが一気に2チームも昇格してサポーターもクラブもなんとなく楽勝ムードで始まってしまった今シーズンですが,昨年一つのタイトルも取れずに昇格も果たせなかったパルセイロはチャレンジャー。舐めてかかれば先週の様な手痛い試合になるし,驕らず向かって行けば今日の様に良い試合が出来るんです。

 今日はいつものビデオ撮影に加え,HINCHADA NAGANO のtwitter速報も担当しましたがてんてこまいの忙しさでした。でもパルセイロのゴールラッシュでの忙しさなので大歓迎ですね。これからも是非今日の様な試合で速報担当を大いに困らせて下さい。
 
 前半。思いっきり逆光orz
 
 後半。ゴール裏の盛り上がりが凄い事になってます。

 動画が10分に収まらなかったので今回は前後半に分けてアップしました。なんかゴール裏でパンダがぴょこぴょこ跳ねてますが(笑)なんと今日は深夜のお笑い番組『あらびき団』に出演されているパンダーズさんが駆け付けて下さり,ゴール裏で90分間一緒に熱く応援して頂きました。パンダーズの皆さんありがとうございました!

 その他の試合
 JAPANサッカーカレッジ 0-0 グランセナ新潟
 FC上田ジェンシャン 1-0 テイヘンズ
 ヴァリエンテ富山 1-1 アンテロープ塩尻

 前節不甲斐ない引き分けで首位を明け渡したと思ったら今節はJSCがお付き合いしてくれた様でなんともはや。来週はアウェイでそのJSCに分けたグランセナ新潟戦。パルセイロは去年・一昨年と2桁得点の大爆発で勝っていますが『今年は何点取るかな』なんて浮ついた気持ちで行くとやられます。一戦必勝で気合入れて行きましょう。

 順位表
【第5節終了時点】    勝点  勝  分  負  得  失   差
1.AC長野パルセイロ  13  4  1  0 24  1 +23
2.JapanS.C.  13  4  1  0 12  4  +8
3.上田ジェンシャン    9  3  0  2  8 11  -3
4.テイヘンズ       6  2  0  3  5  7  -2
5.サウルコス福井     6  2  0  3  3 12  -9
6.ヴァリエンテ富山    5  1  2  2  4  6  -2
7.グランセナ新潟     4  1  1  3  6  7  -1
8.アンテロープ塩尻    1  0  1  4  2 16 -14

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月23日

a000392

第36回HFL第6節 グランセナ新潟FC 0-4 AC長野パルセイロ

 第36回北信越フットボールリーグ第6節(グランセナ新潟スタジアム/観客:150人)
 グランセナ新潟FC 0-4 AC長野パルセイロ

 去年・一昨年と連続2桁得点で快勝しているアウェイのグランセナ戦,もちろん今年も…と言いたくなるところですがそうそう思い通りには行きません。前半は富山戦を思わせる展開で,先制こそするものの追加点が挙げられず逆に前半終了間際には度々攻め込まれてゴールポストに救われたりスーパークリアで辛うじて失点を免れたりとどうにもパッとしない展開。

 後半になるとグランセナの選手の運動量が落ち始めたのか試合は完全にパルセイロペース。去年・一昨年を思わせる攻撃で3点を挙げ終わってみれば4-0の快勝となりました。今シーズンはここまでホームは絶好調でアウェイに若干不安があるという去年とは逆のパターン。アウェイでは相手がガチガチに引いて守っているケースもあるのでしょうがちょっと気になるかな。
 
 グランセナ新潟スタジアムはコート全体がネットで覆われていて,観客席はその外側にあるのでネットが映り込まない様にカメラ位置をちょこちょこと調整しながら撮影していたらズームやパンが非常にぎこちなくなってしまいましたorz

 その他の試合
 サウルコス福井 1-7 JAPANサッカーカレッジ
 アンテロープ塩尻 1-2 FC上田ジェンシャン
 テイヘンズ 4-1 ヴァリエンテ富山

 順位表
【第6節終了時点】    勝点  勝  分  負  得  失   差
1.AC長野パルセイロ  16  5  1  0 28  1 +27
2.JapanS.C.  16  5  1  0 19  5 +14
3.上田ジェンシャン   12  4  0  2 10 12  -2
4.テイヘンズ       9  3  0  3  9  8  +1
5.サウルコス福井     6  2  0  4  4 19 -15
6.ヴァリエンテ富山    5  1  2  3  5 10  -6
7.グランセナ新潟     4  1  1  4  6 11  -5
8.アンテロープ塩尻    1  0  1  5  3 18 -15

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 次節はリーグ戦一番の山場,アウェイ聖籠でJSCとの首位決戦です。応援バスツアーの増便も予定されている様ですので是非皆で応援に行きましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月30日

a000395

第36回HFL第7節 JAPANサッカーカレッジ 2-3 AC長野パルセイロ

 第36回北信越フットボールリーグ第7節(JAPANサッカーカレッジグランド/観客:251人)
 JAPANサッカーカレッジ 2-3 AC長野パルセイロ

 劇的な逆転勝利!

 本当にロクでもない立ち上がりでした。キックオフから10分も経たない内にあれよあれよの2失点。その後も畳み掛けるJSCの攻撃に対してバタバタ落ち着かない様に見えて,こりゃ今日は全然ダメなんじゃなかろうかとテンションも急降下。

 それでも前半の内に1点返すと後半開始後すぐに同点に追い付いて試合は振り出しに。その後もパルセイロペースで攻めるものの得点には至らず,逆にJSCが攻め込む場面も何度もあり一進一退の展開。お互いに勝ちきれずこのまま引き分けで終わるのか…と思っていた後半ロスタイム,この試合のラストプレーとなるコーナーキックを得ます。『ここで決めたらカッコいいけど流石に出来過ぎだよなー』なんて思っていた目の前で籾ヘッドが炸裂!揉みくちゃになって喜んでいる所に試合終了のホイッスルで劇的な逆転勝利となりました。

 2-0はセーフティーでも何でも無くてそこから追いつかれたりひっくり返されたりなんてのは何度も(…ええ,何度も)喰らっているパルセイロですが,ひっくり返す側になったのは初めてじゃなかろか。ああ,2点差逆転であれば一昨年の福井戦があるか。逆転しなきゃならない状況になる事自体褒められた物ではありませんが,こういった勝ち方が出来るという事が今後の戦いで効いて来るかもしれません。

 
 風が強かったのでボコボコと音が入ってしまいました
 所々聞き苦しい箇所もありますがご容赦を

 その他の試合
 サウルコス福井 4-1 グランセナ新潟
 FC上田ジェンシャン 2-0 ヴァリエンテ富山
 アンテロープ塩尻 2-1 テイヘンズ

 順位表
【第7節終了時点】    勝点  勝  分  負  得  失   差
1.AC長野パルセイロ  19  6  1  0 31  3 +28
2.JapanS.C.  16  5  1  1 21  8 +13
3.上田ジェンシャン   15  5  0  2 12 12  ±0
4.テイヘンズ       9  3  0  4 10 10  ±0
5.サウルコス福井     9  3  0  4  8 20 -12
6.ヴァリエンテ富山    5  1  2  4  5 12  -7
7.グランセナ新潟     4  1  1  5  7 15  -8
8.アンテロープ塩尻    4  1  1  5  5 19 -14

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 リーグ戦は今日で前期日程を終了。来週の天皇杯予選を挟んで次節からは後期です。このまま残り全部勝って優勝,地域決勝へ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年06月06日

a000398

第15回県選手権5回戦 AC長野パルセイロ 5-0 信州大学

 第15回長野県サッカー選手権5回戦(大原学園グランド)
 AC長野パルセイロ 5-0 信州大学

 まずは初戦突破

 組み合わせを見た時に久しぶりの菅平かとちょっとワクワクしていたのですが,南長野のレディースと同時刻開催だった為観戦を断念。リーグ戦の出場機会が少ない選手中心で挑んだ初戦は35分ハーフで5-0と快勝だった様です。準々決勝の相手は信州大学医学部,大学ってサークルとか部活動を学部ごとにやってるんですかね。ちょっとググったら教育学部・繊維学部・農学部にもサッカー部があるみたい。学内で信大カップとか大会が開けそうだ。

 

 その他の試合
 FC.上田ジェンシャン 2-0 アルティスタ東御
 エストレーラ 1-2 アンテロープ塩尻
 大原学園JaSRA 1-2 信州大学医学部

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年06月13日

a000399

第36回HFL第8節 FCアンテロープ塩尻 0-3 AC長野パルセイロ

 第36回北信越フットボールリーグ第8節(大町市運動公園サッカー場/観客:500人)
 FCアンテロープ塩尻 0-3 AC長野パルセイロ

 リーグ戦も折り返し,今日から後期日程に入ります。前期の対戦では8-0と快勝した塩尻戦ですが今日の塩尻は前回とは別チームの様に集中力や気迫が感じられました。殆どの時間をパルセイロが攻め込んでいるのですが塩尻GK三栗選手のファインセーブ等もありなかなか得点できません。逆にカウンターからあわやという場面が何度もありました。

 試合は前半にPK,後半に2得点の3-0で勝利したものの守備の危なっかしい印象は最後まで残ったまま。大島選手が出ていなかったのでその辺りも影響しているのかもしれません。

 
 2点目,籾ヘッド炸裂と思っていましたが宇野沢選手が最後に触っていたんですね。

 その他の試合
 テイヘンズ 1-8 JAPANサッカーカレッジ
 ヴァリエンテ富山 0-2 サウルコス福井
 FC上田ジェンシャン 1-3 グランセナ新潟

 順位表
【第8節終了時点】    勝点  勝  分  負  得  失   差
1.AC長野パルセイロ  22  7  1  0 34  3 +31
2.JapanS.C.  19  6  1  1 29  9 +20
3.上田ジェンシャン   15  5  0  3 13 15  -2
4.サウルコス福井    12  4  0  4 10 20 -10
5.テイヘンズ       9  3  0  5 11 18  -7
6.グランセナ新潟     7  2  1  5 10 16  -6
7.ヴァリエンテ富山    5  1  2  5  5 14  -9
8.アンテロープ塩尻    4  1  1  6  5 22 -17

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 来週の久しぶりのホームゲーム。満員のサポーターで選手を後押ししましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年06月20日

a000401

第36回HFL第9節 AC長野パルセイロ 6-0 テイヘンズFC

 第36回北信越フットボールリーグ第9節(南長野運動公園総合球技場/観客:1785人)
 AC長野パルセイロ 6-0 テイヘンズFC

 とにかく暑くて参りました。10時に南長野入りして色々と準備をしていましたがキックオフ前にはもう汗だくでフラフラ。これは危険と思い多めに飲み物を買ってこまめに水分補給,毎年の事ですが屋根の無いスタジアムなので夏場の暑さ対策も考えないといけませんね。

 サポーターグループの企画で5/15に引き続きパンダーズ(ガッポリ建設)の皆さんにお越し頂いて,今日は試合前に路上ライブを行いました。準備の都合で少ししか観る事ができませんでしたが大人も子供も大ウケでかなり盛り上がっていました。サッカーだけではなくて『週末に南長野に行けば何か面白い事やってる,一日楽しく遊べる』と言う状況を作ることが観客増,ひいてはパルセイロファンを増やす事に繋がるのではないかと思います。もちろんパルセイロが良い試合をする,サポーターが会場を盛り上げ選手を後押しするのが一番大切なのは言うまでもありませんが。

 試合の方は『もっと獲れたなあ』とか『後半のチンタラした時間帯がなあ』とか言いたい事もありますが,今日観に来た人達は『また観に行こう』と思える楽しい試合だったのではないかと思います。最近はダイジェスト動画上げてんだから試合についてゴチャゴチャ書く必要も無いなと思ったり。

 
 今日の見所はなんと言っても4点目のヨーさんミドルですね。凄かった。

 その他の試合
 JAPANサッカーカレッジ 3-1 アンテロープ塩尻
 サウルコス福井 1-2 FC上田ジェンシャン
 グランセナ新潟 3-2 ヴァリエンテ富山

 順位表
【第9節終了時点】    勝点  勝  分  負  得  失   差
1.AC長野パルセイロ  25  8  1  0 40  3 +37
2.JapanS.C.  22  7  1  1 32 10 +22
3.上田ジェンシャン   18  6  0  3 15 16  -1
4.サウルコス福井    12  4  0  5 11 22 -11
5.グランセナ新潟    10  3  1  5 13 18  -5
6.テイヘンズ       9  3  0  6 11 24 -13
7.ヴァリエンテ富山    5  1  2  6  7 17 -10
8.アンテロープ塩尻    4  1  1  7  6 25 -19

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 来週は試合が無いので次戦は7/4となります。南長野でジェンシャンホームのリーグ戦,当然ですが全くアウェイな感じがしません。当日は午前中にレディースの試合も開催されるので7/4は南長野で一日パルセイロを応援しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年07月04日

a000403

第36回HFL第10節 FC上田ジェンシャン 0-4 AC長野パルセイロ

 第36回北信越フットボールリーグ第10節(南長野運動公園総合球技場/観客:656人)
 FC上田ジェンシャン 0-4 AC長野パルセイロ

 南長野ダブルヘッダの2試合目はトップチームのアウェイゲーム。サポーター同士で「『一応』今日ってアウェイなんだよね」と顔を見合わせてしまうくらいアウェイ感ゼロ。いつもの小林食品さんは売店出してるしサイドもホームゲームと同じなので午前中にレディースの応援で張った横断幕もそのまま。おまけにユニフォームまでホーム用だったので会場入りしてしまえば普段のホームゲームとの違いは場内アナウンスの有無程度でした。入場者数656人との発表ですがチケットやマッチデイでのカウントもできませんしパルセイロとはカウント方法や時間帯が違うのでしょうか。試合中に見た感じだと明らかに1000人以上居た様に見え,恐らくパルセイロのホームゲームであれだけ入っていたら1200人前後の発表になったのではと思います。

 試合は小田選手と三沢選手が特に良かったです,と言ったら怒られますか。ジェンシャンは好きな選手が多いのでパルセイロとの試合で活躍すると複雑な気持ちになるだろうなと思っていましたが何の事はない,実際に良い仕事されると腹立たしいだけでしたw

 例によってもうちょっと獲れたんじゃないかとかファインセーブやバーに助けられたけど失点してもおかしくない場面が幾つかあったぞとかありますがその辺は私の様なド素人がごちゃごちゃ言わんでも本人達が一番判っていると思いますので。

 
 今日の見所は2点目の大橋ミドルかなー

 その他の試合
 ヴァリエンテ富山 0-2 JAPANサッカーカレッジ
 アンテロープ塩尻 1-1 サウルコス福井
 テイヘンズ 1-5 グランセナ新潟

 順位表
【第10節終了時点】   勝点  勝  分  負  得  失   差
1.AC長野パルセイロ  28  9  1  0 44  3 +41
2.JapanS.C.  25  8  1  1 34 10 +24
3.上田ジェンシャン   18  6  0  4 15 20  -5
4.グランセナ新潟    13  4  1  5 18 19  -1
5.サウルコス福井    13  4  1  5 12 23 -11
6.テイヘンズ       9  3  0  7 12 29 -17
7.ヴァリエンテ富山    5  1  2  7  7 19 -12
8.アンテロープ塩尻    5  1  2  7  7 26 -19

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 次節は7/11,南長野でのヴァリエンテ富山戦です。今期唯一勝点を奪われた相手ですのでなんとしてもホームでリベンジを!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年07月11日

a000404

第36回HFL第11節 AC長野パルセイロ 6-0 ヴァリエンテ富山

 第36回北信越フットボールリーグ第11節(南長野運動公園総合球技場/観客:1206人)
 AC長野パルセイロ 6-0 ヴァリエンテ富山

 前期パルセイロが唯一勝点3を取れなかったヴァリエンテ富山を迎えてのリベンジマッチ。朝から雨が降ったり止んだり生憎の空模様で入場者数も普段と比べて少なめ,スタンドが若干寂しい感じでした。

 富山は10番が比較的センターライン寄りに居たものの全員引いて徹底的に守って守ってのカウンター狙い。前半の割と早い時間帯にパルセイロが先制するもののそこから追加点が奪えません。それでも失点の気配もゼロだったので安心して観ていられました。後半は前半ほどガチガチの守りでも無くなってきた富山に対しパルセイロのゴールラッシュで,終わってみれば6-0の快勝。順調に勝点と得失点差を伸ばしました。

 
 防水カメラとはいえレンズに水滴が付くとぼやけます

 その他の試合
 JAPANサッカーカレッジ 6-0 上田ジェンシャン
 サウルコス福井 5-2 テイヘンズ
 グランセナ新潟 1-1 アンテロープ塩尻

 順位表
【第11節終了時点】   勝点  勝  分  負  得  失   差
1.AC長野パルセイロ  31 10  1  0 50  3 +47
2.JapanS.C.  28  9  1  1 40 10 +30
3.上田ジェンシャン   18  6  0  5 15 26 -11
4.サウルコス福井    16  5  1  5 17 25  -8
5.グランセナ新潟    14  4  2  5 19 20  -1
6.テイヘンズ       9  3  0  8 14 34 -20
7.アンテロープ塩尻    6  1  3  7  8 27 -19
8.ヴァリエンテ富山    5  1  2  8  7 25 -18

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 次週は南長野で県選手権の準々決勝。リーグ戦次節は7/24,福井でのアウェイゲームとなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年07月18日

a000405

第15回県選手権準々決勝 信州大学医学部 0-5 AC長野パルセイロ

 第15回長野県サッカー選手権準々決勝(南長野運動公園総合球技場/観客:200人ぐらい)
 信州大学医学部 0-5 AC長野パルセイロ

 うだる様な暑さの中で県選手権準々決勝。今回もリーグ戦の出場機会が少ない選手中心で挑みましたが前半は今シーズン最悪だった岩瀬より酷い有様でどうにもなりません。堪らずリーグ戦のスタメン組をバリバリと投入した後半に5得点を上げましたが連戦の地域決勝を考えると誰が出ても遜色無いチームでないとなかなか厳しい。一昨年などは全社を通じてサブ組が非常に力をつけましたから今年もリーグだけでなく選手権・全社といったカップ戦も活用してチーム力を底上げして欲しいですね。

 
 5点目のPKは相手GKのファウルで蹴り直しになった部分をカットしています。

 

 その他の試合
 FC.上田ジェンシャン 0-0(PK7-6) アンテロープ塩尻

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年07月25日

a000406

第36回HFL第12節 サウルコス福井 0-8 AC長野パルセイロ

 第36回北信越フットボールリーグ第12節(テクノポート福井/観客:330人)
 サウルコス福井 0-8 AC長野パルセイロ

 楽しみにしていた方が居られたら申し訳ありませんが今回留守番組だったのでぬけがらチャンネルの更新はありません。試合の映像は固定カメラでゴールシーンを撮影しているHINCHADA NAGANO のyoutubeチャンネルや,プロの技術で素晴らしいダイジェスト動画を公開しているROOTS webサイト等をご覧下さい。

 そんな訳で今回は横断幕一式をバスツアー組に託して長野でtwitter速報を見ていました。テクノポートでの福井戦は毎年苦戦しているし,ナイトゲームという事で選手も当日移動だろうし,実際に今年は岩瀬でやらかしてるし,と色んな事を考えて心配していましたが杞憂だった様です。宇野沢選手がハットトリック&3アシストという事でいよいよエンジン全開でしょうか,頼もしいです。

 その他の試合
 グランセナ新潟 1-3 JAPANサッカーカレッジ
 アンテロープ塩尻 0-3 ヴァリエンテ富山
 テイヘンズ 2-1 上田ジェンシャン

 順位表
【第12節終了時点】   勝点  勝  分  負  得  失   差
1.AC長野パルセイロ  34 11  1  0 58  3 +55
2.JapanS.C.  31 10  1  1 43 11 +32
3.上田ジェンシャン   18  6  0  6 16 28 -12
4.サウルコス福井    16  5  1  6 17 33 -16
5.グランセナ新潟    14  4  2  6 20 23  -3
6.テイヘンズ      12  4  0  8 16 35 -19
7.ヴァリエンテ富山    8  2  2  8 10 25 -15
8.アンテロープ塩尻    6  1  3  8  8 30 -22

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 次週は南長野にグランセナ新潟を迎えての大事な一戦です。この試合に勝てばJSCが引き分け以下で9月の最終節を待たずにパルセイロの優勝が決定,JSCが勝った場合でも現在の得失点差であれば事実上優勝決定(最終節で二桁失点の大敗を喫しない限り優勝)と言って良いと思います。

 なお,7/11の富山戦で配布したサポーターマガジン La Doce にグランセナ戦が 8月1日 13:00 と記載されていますがこれは誤植で正しくは 8月1日 11:00 となりますのでご注意下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年08月01日

a000407

第36回HFL第13節 AC長野パルセイロ 9-0 グランセナ新潟FC

 第36回北信越フットボールリーグ第13節(南長野運動公園総合球技場/観客:1285人)
 AC長野パルセイロ 9-0 グランセナ新潟FC

 来年はJFLで涼しいナイター開催が増えるといいな,と思いつつ今日もうだる様な暑さの中リーグ戦が行われました。若干フラストレーションの溜まる立ち上がりでしたが前半20分過ぎからの10分強で怒涛の6得点と一気に試合を決めます。後半開始直後にも追加点,その後こう着状態となったものの途中出場の藤田が終盤に2得点を上げ9-0の大勝でリーグ優勝に王手となりました。

 2位のJSCとは勝点差3,得失点差26と言う事で最終節の直接対決に14点差以上で負けない限りパルセイロの優勝です。事実上優勝決定と言っても良い状況ですが,そうは言っても優勝を逃す可能性が全くの0%ではありませんしたとえ優勝が決まってもその試合が負けたり引き分けでは興醒めですから完封勝利でスッキリと優勝を決めたいですね。と,来週にも優勝が決まるかの様な書き方をしていますが各種大会のためリーグは1ヵ月半の中断期間に入り最終節は9月19日となります。

 
 youtubeが15分までアップ出来る様になりました

 その他の試合
 JAPANサッカーカレッジ 6-0 サウルコス福井
 上田ジェンシャン 1-7 アンテロープ塩尻
 ヴァリエンテ富山 3-1 テイヘンズ

 順位表
【第13節終了時点】   勝点  勝  分  負  得  失   差
1.AC長野パルセイロ  37 12  1  0 67  3 +64
2.JapanS.C.  34 11  1  1 49 11 +38
3.上田ジェンシャン   18  6  0  7 17 35 -18
4.サウルコス福井    16  5  1  7 17 39 -22
5.グランセナ新潟    14  4  2  7 20 32 -12
6.テイヘンズ      12  4  0  9 17 38 -21
7.ヴァリエンテ富山   11  3  2  8 13 26 -13
8.アンテロープ塩尻    9  2  3  8 15 31 -16

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 次週は南長野で県選手権の準決勝,上田ジェンシャン戦です。15:00キックオフなので暑さのピークは過ぎているかもしれませんがしっかりと熱中症対策をして応援しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年08月08日

a000408

第15回県選手権準決勝 FC上田ジェンシャン 1-5 AC長野パルセイロ

 第15回長野県サッカー選手権準決勝(南長野運動公園総合球技場/観客:650人)
 FC上田ジェンシャン 1-5 AC長野パルセイロ

 前半,なんだかポロポロとミスの目立つパルセイロに対し隙あれば決めてやるぞという強い姿勢が見えたジェンシャン。そんな印象通りパルセイロのミスからコーナーキックとなりそのまま先制点を奪われてしまいます。前半終了間際にセットプレーから同点に追い付くと後半はいつものパルセイロらしく得点を重ね5-1での勝利となりましたが,リーグ戦には無かった『なんとなく失点しそうな気配』が最後まで残っていた様に感じ若干気になりました。

 
 レンズが汚れていて中央付近がちょっとぼやけてます…

 

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 前述の様に気になるところもありましたが,とにかく決勝進出です。決勝は今月末ですがその前に今週末にはこちらも大事な大会,全社北信越があります。公式サイトでバスツアー受付中ですので都合の付く方は是非。私もツアー参加予定です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年08月15日

a000409

第46回全社北信越準決勝・決勝

 第46回全社北信越準決勝(物見山陸上競技場/観客:133人)
 JAPANサッカーカレッジ 0-3 AC長野パルセイロ

 今年もバスツアーで初日のみ観戦,代表決定戦となる準決勝は3-0の快勝で3年連続の全国大会出場となりました。3得点ももちろん良かったのですが,JSCにはリーグ戦で2失点を喫していましたから何度かあった危ない場面を守りきって無失点に抑えたのが良かったです。

 
 3点とも綺麗なゴールでした。


 で,長野でtwitter速報にかじり付きだった今日。

 第46回全社北信越決勝(物見山陸上競技場/観客:182人)
 テイヘンズFC 1-4 AC長野パルセイロ

 昨日と大幅にメンバーを替えて臨んだ決勝もキッチリ勝って今期初タイトル獲得となりました。終盤に失点しているのが気になりますが,普段控えに回る事の多いメンバーで勝てたのが大きいですね。

 
 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 大会の結果,パルセイロとテイヘンズが10月に山口県で行われる全国大会に出場となりました。全国クラスのチームと連戦できる貴重な大会,ここで地域決勝に向けてチームに勢いを付ける事ができればと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年08月29日

a000411

第15回県選手権決勝 松本山雅FC 1-0 AC長野パルセイロ

 第15回長野県サッカー選手権決勝(総合球技場アルウィン/観客:6523人)
 松本山雅FC 1-0 AC長野パルセイロ

 今期初黒星

 猛烈な暑さの中で行われた県選手権の決勝,参加された皆様お疲れ様でした。私もゴール裏にビデオカメラをセットして撮影しながら応援していましたが,あまりの暑さに試合中にビデオカメラが温度警告を出して落ちてしまいました。こんな事は初めてです。暑さで朦朧としたまま緊迫した試合展開にハラハラしながらもビデオカメラを冷やして撮影しつつ応援すると言うなんとも慌しい試合でした。

 結果は前述の通り残念ながら今年も山雅の壁は越えられず無念の敗戦となりました。試合が始まるまでは去年までと違い相手が格上になったということでどれくらい差がついてしまったのかなと割合ネガティブに考えていました。他チームの選手に疎いので今日の山雅が主力に控え選手を混ぜたチームだったのか完全に控えチームだったのかは判りませんが,それを差し引いても善戦したなあというのが正直な感想です。

 今日はゴール裏が多かったですね。ちゃんと数えていませんが2~300人は居たのでは。もちろん相手側のゴール裏と比べれば少ないですが,それでも今までの状況を考えると確実に進歩している様に感じました。是非南長野でもゴール裏に足を運んで頂ければと思います。

 

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 選手権は終わってしまいましたが一番大切な大会はまだこれからです。来月にはリーグ最終節,10月に全社,11・12月に地域決勝と続きますので今日が今シーズン最初で最後の敗戦となる様に皆で頑張りましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月19日

a000416

第36回HFL第14節 AC長野パルセイロ 1-1 JAPANサッカーカレッジ

 第36回北信越フットボールリーグ第14節(南長野運動公園総合球技場/観客:2208人)
 AC長野パルセイロ 1-1 JAPANサッカーカレッジ

 祝!リーグ優勝!

 引き分けで終わった今日の試合に不満が無いと言えば嘘になるのですが,ともあれ無敗でのリーグ制覇です。先日アルウィンで行われた選手権決勝のゴール裏が非常に良い雰囲気だった事もあり,今期最高の入場者数となった今日の試合も南長野ゴール裏史上最大級の人数と迫力での応援となりました。来シーズンは是非JFLでこれ以上の雰囲気を毎試合味わいたいですね。

 試合とは直接関係無いのですが今日会場イベントで行われていたフェイスペイントのサービス,私は腕にサッカーボールを描いてもらいましたが帰宅して洗い流すと見事にサッカーボール型の日焼け跡が。顔に描いていた皆さんは大丈夫だったんでしょうかと変な心配をしていますが学校や職場で話のタネになればそれもまたアピールになっていい…のかな?

 
 今日の動画。煮え切らない試合だの何だの言ってもやはりカンピオーネを歌って紙テープ投げなどをすると優勝の喜びが湧いて来ます。ウォーターシャワーのタイミングがグダグダなのはご愛嬌w

 その他の試合
 グランセナ新潟 4-1 サウルコス福井
 ヴァリエンテ富山 0-1 上田ジェンシャン
 テイヘンズ 1-0 アンテロープ塩尻

 順位表
【全日程終了】      勝点  勝  分  負  得  失   差
1.AC長野パルセイロ  38 12  2  0 68  4 +64
2.JapanS.C.  35 11  2  1 50 12 +38
3.上田ジェンシャン   21  7  0  7 18 35 -17
4.グランセナ新潟    17  5  2  7 24 33  -9
5.サウルコス福井    16  5  1  8 18 43 -25
6.テイヘンズ      15  5  0  9 18 38 -20
7.ヴァリエンテ富山   11  3  2  9 13 27 -14
8.アンテロープ塩尻    9  2  3  9 15 32 -17

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認下さい。

 いよいよここからが2010年シーズンの勝負です。地域決勝までの壮行試合5試合と全社本大会,JFL昇格の為に有意義な試合にして欲しいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月26日

a000417

壮行試合#1(vs福島ユナイテッドFC)

 CHALLENGE for JFL 壮行試合#1(千曲市サッカー場/観客:335人)
 AC長野パルセイロ 3-1 福島ユナイテッドFC

 福島ユナイテッドの皆様ありがとうございました。

 今日は地域決勝に向けた壮行試合という事でビデオ撮影は無し。試合内容についてもクラブの公式発表以上の情報は書きませんのでご了承下さい。残り4試合についても同様の方針ですしできればここを読んでいるパルセイロサポの皆さんもblogやtwitter,2chなどに詳細を書くのは控えて頂いた方がよろしいかと思います。

 千曲市サッカー場での壮行試合と聞いて相手はジェンシャンかアルティスタかなと思っていましたが,まさかの福島ユナイテッドという事で大変驚きました。東北リーグで現在首位,地域決勝で対戦する可能性のあるチームとこの時期に試合とは一体どういった経緯で決まったんでしょうか…

 試合の方はこういった結果でしたが福島の選手を存じ上げないので今日出場した選手が主力なのか控えなのか判らず,正直なところなんとも判断のつかない状態です。長距離遠征もコンディションに影響しているでしょうし,今日勝ったから地域決勝でも勝てるなんて短絡的に考える人も居ないと思いますが念のため。

 練習試合にも関わらず福島サポーターの方も見えていました。横断幕を張る前にこちらのゴール裏にも挨拶に来て頂き,試合後にはエール交換もしてとても礼儀正しい方達でした。全国大会ではお互い頑張りましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年10月10日

a000418

壮行試合#2(vs松本山雅FC)

 CHALLENGE for JFL 壮行試合#2(南長野運動公園総合球技場/観客:1990人)
 AC長野パルセイロ 1-1 松本山雅FC

 松本山雅の皆様ありがとうございました。

 今シーズンの入場者数で2000人超えしたのはリーグ開幕戦と最終戦の2試合,その他に第9節のテイヘンズ戦で1785人だった以外は全て1500人以下でした。それが公式戦でもない練習試合(一応壮行試合という体裁にはなっていますが)で1990人。ムムムと考え込んでしまいます。

 今日はゴール裏の隅っこで座って見ていました。公式戦ではないナイトゲームと言う事でお祭り気分かなと思っていましたがそこはそれ,やはりこのカードとなると入れ込んでしまいます。単なる練習試合だとか主力が出ているだとか出ていないだとかいう話もあるでしょうけれどやはり普段の練習試合とはちょっと雰囲気が違いました。

 これでトップチームは来週末に全社を迎えます。地域決勝に向け有意義な大会にして貰いたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年10月16日

a000421

第46回全国社会人1回戦 HOYO Atletico ELAN 0-2 AC長野パルセイロ

 第46回全国社会人サッカー選手権 1回戦(山口きらら博記念公園スポーツ広場/観客:150人)
 HOYO Atletico ELAN 0-2 AC長野パルセイロ

 一昨年・昨年に続いての全社本大会。1回戦からいきなり九州リーグ優勝のHOYOが相手という厳しい組み合わせも 2-0 の勝利で3年連続の初戦突破となりました。昨晩は南長野で HINCHADA NAGANO の弾丸遠征組を見送りましたが長時間遠征の末に勝ち取った勝利はまた格別ではないかと思います。今日帰る方達は道中気を付けて,山口に残る方達は引き続き応援よろしくお願いします!

 ■本日の結果
 tonan前橋 2-1 FC鹿児島
 ヴォラドール松江 3-0 テイヘンズFC
 ヴォルカ鹿児島 0-5 カマタマーレ讃岐
 新日鐵室蘭 0-4 アイン食品
 坂戸シティFC 2-4 トヨタ蹴球団
 FC大阪 2-4 ノルブリッツ北海道
 SC相模原 1-0 デッツォーラ島根
 矢崎バレンテ 2-2(5PK4) グルージャ盛岡
 阪南大クラブ 1-0 tonan前橋サテライト
 shizuoka藤枝MYFC 2-4 SC鳥取ドリームス
 ヴェルフェたかはら那須 1-0 マルヤス工業
 福島ユナイテッドFC 6-0 三洋電機洲本
 新日鐵大分 2-1 札大GP
 三洋電機徳島 1-2 レノファ山口FC
 市川SC 0-2 ASラランジャ京都
 HOYO Atletico ELAN 0-2 AC長野パルセイロ

 チームによって全社の位置付けというかこの大会に臨む意気込みが違いますので一概にどうこう言えませんが,東海リーグ優勝の藤枝が県リーグの鳥取に敗戦というのがサプライズでしょうか。同じ島では地域決勝進出に向け後が無くなった福島が関西リーグ優勝の三洋洲本に大勝で好発進。この結果,権利持ちのベスト4独占が無くなり関西2位の地域決勝繰上げが無くなりました。とは言ってもその関西2位はアイン食品ですのでこのまま勝ち上がれば全社枠で地域決勝進出の可能性もあります。

 ■明日の対戦カード
 tonan前橋 - ヴォラドール松江
 カマタマーレ讃岐 - アイン食品
 トヨタ蹴球団 - ノルブリッツ北海道
 SC相模原 - 矢崎バレンテ
 阪南大クラブ - SC鳥取ドリームス
 ヴェルフェたかはら那須 - 福島ユナイテッドFC
 新日鐵大分 - レノファ山口FC
 ASラランジャ京都 - AC長野パルセイロ

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年10月17日

a000423

第46回全国社会人2回戦 ASラランジャ京都 1-2 AC長野パルセイロ

 第46回全国社会人サッカー選手権 2回戦(山口きらら博記念公園スポーツ広場/観客:200人)
 ASラランジャ京都 1-2 AC長野パルセイロ

 2回戦は非常にタフな試合となった様です。前半,先制された上に大島が警告2枚で退場の厳しい展開。出場停止の地域決勝持ち越しは勘弁…と思っていた後半,宇野沢が同点ゴールを決め京都にも退場者が出て数的不利が解消され延長突入。延長前半に宇野沢が逆転ゴールを決めてそのまま逃げ切り。留守番組なので心臓バクバクさせながらtwitterにかじりつきでした。

 いやしかし本当に勝てて良かった。今シーズンは胃がキリキリする様な厳しい試合が少なかったのでここでこういった勝ち方が出来たのは本当に大きい。もちろん大島の出場停止が地域決勝前に消化できるのも大きいですね(ただ,今日が出場停止明けの試合だったのに前半のうちに警告2枚でまた退場って一体どんな状況だったのか…)。

 ■本日の結果
 tonan前橋 2-2(5PK4) ヴォラドール松江
 カマタマーレ讃岐 1-0 アイン食品
 トヨタ蹴球団 4-3 ノルブリッツ北海道
 SC相模原 6-0 矢崎バレンテ
 阪南大クラブ 3-0 SC鳥取ドリームス
 ヴェルフェたかはら那須 0-1 福島ユナイテッドFC
 新日鐵大分 5-3 レノファ山口FC
 ASラランジャ京都 1-2 AC長野パルセイロ

 今日はパルセイロ以外もタフな試合の連続だった様です。前橋-松江は1-1のまま延長後半に前橋が勝ち越しも試合終了間際に松江が執念の同点弾でPK戦,結局PK5-4で前橋が粘り勝ち。トヨタ-ノルブリッツは2-1でトヨタリードのまま後半AT,ここでノルブリッツが2得点で2-3とひっくり返し奇跡の逆転勝利と思いきやここから更にトヨタが2得点して4-3でトヨタ勝利。新日鐵-山口は前半終わって0-3で山口がほぼ試合を決めたと思われたが後半に退場者を出すなどまさかの3失点で延長突入,ここから新日鐵が2得点を上げて大逆転勝利。一発勝負の厳しい戦いが続きます。

 ■明日の対戦カード
 tonan前橋 - カマタマーレ讃岐
 トヨタ蹴球団 - SC相模原
 阪南大クラブ - 福島ユナイテッドFC
 新日鐵大分 - AC長野パルセイロ

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年10月18日

a000424

第46回全国社会人準々決勝 新日鐵大分 0-1 AC長野パルセイロ

 第46回全国社会人サッカー選手権 準々決勝(山口きらら博記念公園サッカー場/観客:100人)
 新日鐵大分 0-1 AC長野パルセイロ

 両チームとも昨日に続いての延長戦という事で今日もまたタフな試合だった様です。スコアレスで突入した延長前半に本城がゴールを決め3年連続のベスト4進出。公式記録などを見ると主力中心のメンバーで3連戦をゴリ押しした様ですので地域決勝に向け大きな経験値になったのではないでしょうか。
 ベスト4進出という事で最終日まであと2試合できます。明日は恐らくここまで出場機会の無かった選手中心になると思いますが地域決勝に向けて有意義な試合を期待しています。

 ■本日の結果
 tonan前橋 0-2 カマタマーレ讃岐
 トヨタ蹴球団 0-3 SC相模原
 阪南大クラブ 0-2 福島ユナイテッドFC
 新日鐵大分 0-1 AC長野パルセイロ

 今日でベスト4が出揃いました。4チーム中3チームをいわゆる権利持ちが占め『負け抜け?なにそれ?』といった状態。そんな中で全社枠を掴み取ったのは福島。なお,2枠用意されていた全社枠は権利持ちが1枠潰した格好になり規定により関東2位のさいたまSCが地域決勝進出となる模様。

 ■明日の対戦カード
 カマタマーレ讃岐 - SC相模原
 福島ユナイテッドFC - AC長野パルセイロ

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年10月19日

a000425

第46回全国社会人準決勝 福島ユナイテッドFC 2-4 AC長野パルセイロ

 第46回全国社会人サッカー選手権 準決勝(山口きらら博記念公園サッカー場/観客:290人)
 福島ユナイテッドFC 2-4 AC長野パルセイロ

 5連戦の4戦目は3戦連続の延長戦,要田のハットトリックで2年ぶりの決勝進出となりました。やはりここぞという場面で頼りになる兄貴です。連日の激戦に「頼むから延長になる前に決めてくれよ」と文句の一つも言いたくもなりますが粘り勝ちを続けているのは素晴らしい。この勝利への執念を地域決勝でも活かしたいですね。
 あとはなんだ,時間内に勝てていないから地域決勝なら勝点落としまくってるよと問題視する人には3試合とも勝ち越しゴールが延長前半だから90分換算なら勝点3づつ取れてるよと屁理屈をこねておきますw まあ確かに気になりますけどね…

 ■本日の結果
 カマタマーレ讃岐 2-0 SC相模原
 福島ユナイテッドFC 2-4 AC長野パルセイロ

 準決勝もう1試合は讃岐が相模原に完封勝ち,リーグ戦無敗同士の決勝となりました。一部では うどんvsそば なんて言われてるみたいですがw

 ■明日の対戦カード
 決勝:カマタマーレ讃岐 - AC長野パルセイロ
 3決:SC相模原 - 福島ユナイテッドFC

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年10月20日

a000426

第46回全国社会人決勝 カマタマーレ讃岐 2-0 AC長野パルセイロ

 第46回全国社会人サッカー選手権 決勝(下関陸上競技場/観客:200人)
 カマタマーレ讃岐 2-0 AC長野パルセイロ

 地域決勝に影響する様な退場やケガだけは勘弁と考えていたので最終日になってのノザ退場が大変厳しく。大会要項には『退場を命じられた選手は、次の1試合に出場することができず、それ以後の処置については大会規律・フェアープレー委員会で決定する。』とあり,試合を見ていないので何とも言えませんがとんでもない事をやらかしての一発レッドではなく警告2枚で退場だった様なので恐らく出場停止1試合で済むと思います…が…うーむ…

 しかし終わってしまった事をいつまでも言い続けたって仕方がありません。控え組にとっては逆にチャンスとも言えるし,出場停止1試合であれば連戦で皆が疲れ始めた頃にフレッシュな状態のノザを投入出来るんだと考える事にします。

 ■本日の結果
 決勝:カマタマーレ讃岐 2-0 AC長野パルセイロ
 3決:SC相模原 5-1 福島ユナイテッドFC

 ■大会結果
 優勝:カマタマーレ讃岐
 準優勝:AC長野パルセイロ
 3位:SC相模原
 4位:福島ユナイテッドFC(地域決勝出場権獲得)

 正式な試合結果等は公式サイトをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年10月30日

a000429

壮行試合#3(vsザスパ草津)

 CHALLENGE for JFL 壮行試合#3(南長野運動公園総合球技場/観客:385人)
 AC長野パルセイロ 0-1 ザスパ草津

 ザスパ草津の皆様ありがとうございました。

 例によって試合そのものについては割愛。雨こそ降らなかったものの台風接近に伴い冷たい強風が吹く中での試合,悪天候に加え土曜の日中と言う事で仕事の人も多くスタンドもまばらな壮行試合でした。ゴール裏も人数少なめで強風の為横断幕も張れずちょっと寂しい感じ。

 諸々厳しい条件が重なったとはいえ折角ザスパ草津さんが来てくれたのでもうちょっと盛り上がればなあと思った次第。地域決勝は高知で且つ平日込みという遠征には厳しい条件ですがなんとか都合を付けて一人でも多くのサポーターで後押ししたいですね。クラブの方でも弾丸遠征ツアーを企画していますので是非。私ももちろん全日遠征予定です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年11月06日

a000430

壮行試合#4(vs東京都市大塩尻高校)

 CHALLENGE for JFL 壮行試合#4(南長野運動公園総合球技場/観客:385人)
 AC長野パルセイロ 5-0 東京都市大学塩尻高校

 東京都市大学塩尻高校の皆様ありがとうございました。

 東京都市大学塩尻高校は父兄の方々も大勢応援に駆けつけてピンチやチャンスの場面に歓声を上げ,メインスタンドにはカラフルなのぼり旗まで立ってなかなか力が入っていました。一方のパルセイロサポーターは前回同様土曜の午前と言う事もあってか人数も少なめでのんびりまったりとした雰囲気でした。

 また,今日から昇格祈願の寄せ書きダンマクが始まりました。来場者が少なかったのでまだちょっと寂しい感じですが来週土曜の壮行会と日曜の壮行試合でもやりますので是非ご協力ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年11月14日

a000432

壮行試合#5(vs'09経大FC)

 CHALLENGE for JFL 壮行試合#5(南長野運動公園総合球技場/観客:614人)
 AC長野パルセイロ 4-0 '09経大FC

 '09経大FCの皆様ありがとうございました。

 地域決勝前最後の試合,日曜の薄暮ゲームと言う事で前2試合より観客も入り賑やかな雰囲気での壮行試合となりました。今日も試合前には横断幕の寄せ書きを行い,試合後にはサポーターが作った千羽鶴をチームに渡していよいよ本番といった雰囲気です。

 バスツアー申し込み締め切りは明日15日の正午となっていますのでまだ迷っている方は是非。一人でも多くのサポーターを高知に集めて選手を後押ししましょう!

 
 12月には皆で昇格祝いを!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年11月21日

a000434

第34回地域決勝 1次L1日目 AC長野パルセイロ 4-1 さいたまSC

 第34回地域リーグ決勝大会 1次リーグ 1日目

【Cグループ:春野総合運動公園陸上競技場】
 福島ユナイテッドFC 0-1 カマタマーレ讃岐
 AC長野パルセイロ 4-1 さいたまSC

 「ああ,これだ。これが地域決勝だ。帰って来たんだ。」と実感する緊張感に溢れた試合でした。実力が未知数という下馬評もあったさいたまSCに前半10分いきなり先制される非常に厳しい立ち上がり。初戦でいきなり躓くのかと血の気も引きましたが前半終了間際にマコの同点弾で追いつくと後半一気の追加点で結果的には快勝となりました。

 1プレー毎に動悸が激しくなったり胃がキリキリ痛くなったり血の気が引いたりと久しぶりに味わう厳しい試合は明日・明後日,そして市原での決勝ラウンドと続きます。

【Cグループ順位表】   点 勝 P K 負 得 失  差
1.AC長野パルセイロ  3 1 0 0 0 4 1 +3
2.カマタマーレ讃岐   3 1 0 0 0 1 0 +1
3.福島ユナイテッドFC 0 0 0 0 1 0 1 -1
4.さいたまSC     0 0 0 0 1 1 4 -3

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年11月22日

a000435

第34回地域決勝 1次L2日目 福島ユナイテッドFC 0-0(PK7-8) AC長野パルセイロ

 第34回地域リーグ決勝大会 1次リーグ 2日目

【Cグループ:春野総合運動公園陸上競技場】
 福島ユナイテッドFC 0-0(PK7-8) AC長野パルセイロ
 カマタマーレ讃岐 3-2 さいたまSC

 土砂降りの陸上競技場で一進一退の展開,嫌でも一昨年の地域決勝Aグループ3日目を思い出します。恐らく殆どのパルセイロサポーターは同じ事を考えていたのでは。2年前は雨の本城陸上競技場に散りましたが今年は苦しみながらもPK戦を制して勝ち点をもぎ取りました。

 今日の結果Cグループ2位以上が確定し,明日のカマタマーレ讃岐戦で90分勝ち・PK勝ちのどちらでもグループ1位での決勝ラウンド進出が決定,PK負けの場合他グループの結果次第では決勝ラウンド2位進出の可能性があり,条件が極めて厳しく事実上無理とは思いますが計算上は90分負けでも一応2位進出の可能性があります。もしかしたら勝ち点計算間違えているかもしれませんが…

 小難しい計算は置いといて,とにかく勝てばいいんです。明日は高知遠征組も長野留守番組も一丸となって戦いましょう!

【Cグループ順位表】   点 勝 P K 負 得 失  差
1.カマタマーレ讃岐   6 2 0 0 0 4 2 +2
2.AC長野パルセイロ  5 1 1 0 0 4 1 +3
3.福島ユナイテッドFC 1 0 0 1 1 0 1 -1
4.さいたまSC     0 0 0 0 2 3 7 -4

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年11月24日

a000437

第34回地域決勝 1次L3日目 カマタマーレ讃岐 1-1(PK3-2) AC長野パルセイロ

 第34回地域リーグ決勝大会 1次リーグ 3日目

【Cグループ:春野総合運動公園陸上競技場】
 福島ユナイテッドFC 4-0 さいたまSC
 カマタマーレ讃岐 1-1(PK3-2) AC長野パルセイロ

 90分・PKに関わらず第二試合に勝てばCグループ1位通過なのですが,他会場次第では負けても決勝ラウンド進出の可能性有りという事でやはり他会場の経過が気になります。前日の土砂降りで大惨事となった横断幕・フラッグ類をバックスタンド裏で干しながら他会場の第一試合経過に一喜一憂。前日とは打って変わって洗濯日和の晴天,横断幕が乾く頃には第一試合の結果も出て90分負けさえしなければPK戦の結果に関わらず決勝ラウンド進出という条件になりました。

 試合は高知に来てから初めてパルセイロらしい攻撃が見えた様な気がします。しかしウノの先制弾から一気に畳み掛けたかったところが直後にセットプレーで追いつかれ,風上に立った後半はパルセイロが攻めてはカマタマーレがカウンターを仕掛けるといった展開が続くも共に無得点。このままPK戦突入ならば両チームとも決勝ラウンド進出とあってか最終盤はボールキープもありつつPK戦へ。タケシが2連続ファインセーブをしたのですがパルセイロが3つ外してしまいPK負けでCグループ2位,所謂ワイルドカードでの決勝ラウンド進出となりました。

 2回もセーブしたんだから勝たなきゃいかんよ…と若干モヤモヤした物が残りつつも初の決勝ラウンド進出です。2年前本城で跳ね返された壁を1つ越えました。決勝ラウンドの初戦はいきなりカマタマーレ。全社決勝と1次ラウンドのモヤモヤを吹き飛ばす勝利でJFL昇格を掴み取ろう!

 ○1次ラウンド最終結果

【Aグループ】      点 勝 P K 負 得  失  差
1.Y.S.C.C    6 2 0 0 1 6  5 +1 決勝ラウンド進出
2.S.C.相模原    5 1 1 0 1 7  5 +2
3.HOYO       4 1 0 1 1 5  5 ±0
4.レノファ山口     3 1 0 0 2 3  6 -3

【Bグループ】      点 勝 P K 負 得  失  差
1.三洋電機洲本     5 1 1 0 1 6  5 +1 決勝ラウンド進出
2.グルージャ盛岡    5 1 1 0 1 3  2 +1
3.藤枝MYFC     4 1 0 1 1 7  7 ±0
4.札大GP       4 1 0 1 1 3  5 -2

【Cグループ】      点 勝 P K 負 得  失  差
1.カマタマーレ讃岐   8 2 1 0 0 5  3 +2 決勝ラウンド進出
2.AC長野パルセイロ  6 1 1 1 0 5  2 +3
3.福島ユナイテッドFC 4 1 0 1 1 4  1 +3
4.さいたまSC     0 0 0 0 3 3 11 -8

【各グループ2位】    点 勝 P K 負 得  失  差
2.AC長野パルセイロ  6 1 1 1 0 5  2 +3 決勝ラウンド進出
2.S.C.相模原    5 1 1 0 1 7  5 +2
2.グルージャ盛岡    5 1 1 0 1 3  2 +1

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月03日

a000439

第34回地域決勝 決勝L1日目 カマタマーレ讃岐 0-0(PK7-6) AC長野パルセイロ

 第34回地域リーグ決勝大会 決勝リーグ 1日目

【市原緑地運動公園臨海競技場】
 Y.S.C.C 1-2 三洋電機洲本
 カマタマーレ讃岐 0-0(PK7-6) AC長野パルセイロ

 心配された雨は上がっていたものの猛烈な強風だった市原臨海。初めて訪れたので「ああ,海風が強いのかなあ」と思っていましたが今日は低気圧が発達して関東沿岸で被害が出るほどの特別な強風だった様です。

 そんな状況だったのでキックしたボールが強風に煽られて見た事の無い軌道を描く始末で第一試合・第二試合とも風上が圧倒的に有利なゲームとなりました。前半風下のパルセイロはカマタマーレの攻撃をなんとか無失点で乗り切り,風上になった後半は猛攻撃を仕掛けますがあと一歩で得点できず一次ラウンドに続いてのPK戦での敗戦となりました。

 敗戦は残念ですが勝ち点1を確保しました。まだ自力での2位以内も充分可能ですので遠征サポが増える明日・明後日が勝負です。皆でJFL昇格を勝ち取りましょう!

【順位表】        点 勝 P K 負 得 失  差
1.三洋電機洲本     3 1 0 0 0 2 1 +1
2.カマタマーレ讃岐   2 0 1 0 0 0 0 ±0
3.AC長野パルセイロ  1 0 0 1 0 0 0 ±0
4.Y.S.C.C    0 0 0 0 1 1 2 -1

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月04日

a000440

第34回地域決勝 決勝L2日目 三洋電機洲本 0-4 AC長野パルセイロ

 第34回地域リーグ決勝大会 決勝リーグ 2日目

【市原緑地運動公園臨海競技場】
 Y.S.C.C 2-3 カマタマーレ讃岐
 三洋電機洲本 0-4 AC長野パルセイロ

 北信越リーグで見た強いパルセイロが帰ってきた,そんな試合でした。立ち上がりから猛攻を仕掛けて前半だけで4得点,後半は得点こそならなかったものの終始パルセイロペースで試合を支配しました。何度か危ない場面,決定的な場面を作られましたが最後まで守りきって無失点に抑えました。

 今日の結果,パルセイロの3位以上が確定し決勝リーグ敗退は無くなりました。もう面倒な勝ち点計算は不要,明日勝てば悲願のJFL昇格です。明日は持てる力全てを出し切ってJFL昇格を決めましょう!

【順位表】        点 勝 P K 負 得 失  差
1.カマタマーレ讃岐   5 1 1 0 0 3 2 +1
2.AC長野パルセイロ  4 1 0 1 0 4 0 +4
3.三洋電機洲本     3 1 0 0 1 2 5 -3
4.Y.S.C.C    0 0 0 0 2 3 5 -2

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月05日

a000441

地域決勝終了

 嬉しくて疲れてヘロヘロなので3日目の記事は明日改めて。決勝ラウンド3日間の日程を終えて2位でJFL昇格権利獲得,8日のJFL理事会をもって正式昇格の見込みです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月06日

a000442

第34回地域決勝 決勝L3日目 Y.S.C.C. 0-0(PK3-1) AC長野パルセイロ

 第34回地域リーグ決勝大会 決勝リーグ 3日目

【市原緑地運動公園臨海競技場】
 Y.S.C.C. 0-0(PK3-1) AC長野パルセイロ
 三洋電機洲本 0-1 カマタマーレ讃岐

 本当に長かった。1999年に前身の長野エルザを知ってから11年,2005年に本格的な応援を始めてから5年半,遂にJFL昇格です。

 前日夜は遠征先にも関わらず60名弱のパルセイロサポーターが集まった決起集会的な呑み会が盛大に行われ,ホテルに戻ってからは早く休もうと思っても緊張で眠れず何度も勝ち点計算をする始末。若干寝不足のまま臨んだ決勝ラウンド最終戦は90分負けさえしなければJFL自動昇格,90分負けの場合でも第二試合の結果によっては自動昇格という状況でした。

 この試合でJFL昇格を決めたいパルセイロとなんとしても90分勝ちで入替戦進出へ望みを繋ぎたいY.S.C.Cの執念がぶつかる激闘でした。良く走り良く攻め良く守る,GKをかわして打ち込んだシュートをゴール寸前の所で飛び込んだDFが掻き出す様な場面もお互いにありました。試合は両チーム無得点のまま後半ロスタイム3分の掲示,今までで最も長く感じたこの3分を耐え抜いてPK戦に突入しこの時点でパルセイロの地域決勝2位・Y.S.C.Cの4位が確定,最後は勝って決めたかった所ですがPK戦はY.S.C.Cが意地を見せ1-3でパルセイロ敗戦となりました。

 試合前はPK戦突入なら昇格と判っていたのですがあまりの激闘に後半終了時には頭の中が真っ白になり,試合終了後笑顔でバックスタンドに走って来る選手達を見てようやく『ああ,昇格するんだ…』と実感。記念撮影後,選手が泣きながらサポーターと握手している所を見た途端に2006年JSCでの長野エルザ最終戦や2008年地域決勝の土砂降りの本城といった辛い時期を思い出して涙が止まりませんでした。試合前は昇格が決まったら『ああ,やっと決まってほっとしたよ』とか平静を装うつもりだったのにw

 歓喜のセレモニーもそこそこに次の試合が迫っていたので大急ぎで撤収,バックスタンド入場口では作業を待つカマタマーレサポーターに拍手とタッチで祝福されました。彼らも第二試合で昇格を決め,春野での『共に昇格』コールが現実の物となり来シーズンは同期生としてJFLで戦うことになりました。全社決勝,地域決勝1次リーグ・決勝リーグと戦って共に昇格を決めたカマタマーレにはなんとなく戦友の様な感情を抱いています。とは言っても結局1度も勝てなかったので来シーズンは2つ勝ちます!

【順位表】        点 勝 P K 負 得 失  差
1.カマタマーレ讃岐   8 2 1 0 0 4 2 +2 JFL昇格
2.AC長野パルセイロ  5 1 0 2 0 4 0 +4 JFL昇格
3.三洋電機洲本     3 1 0 0 2 2 6 -4 JFL入替戦へ
4.Y.S.C.C    2 0 1 0 2 3 5 -2

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年04月09日

a000474

復興支援試合(vsアルテ高崎)

 復興支援試合(南長野運動公園総合球技場/観客:608人)
 AC長野パルセイロ 3-1 アルテ高崎

 アルテ高崎の皆様ありがとうございました。

 JFL開幕が延期となり,当初前期第5節として予定されていたアルテ高崎戦が東日本大震災・長野県北部地震の被災地復興支援試合として開催されました。朝から生憎の雨で試合開始直前には結構強めの降りになった時間もありどうなる事かと思いましたが試合中はなんとか止んでくれました。しかし風が冷たくとても寒かった。

 試合には長野県北部地震で被害を受けた栄村の小学生が招待され,エスコートキッズとして選手と一緒に入場&記念撮影の後メインスタンドで試合を観戦していました。楽しんで貰えたでしょうか。公式戦でないとは言え『頑張ろう栄村』と掲げた試合で長野が負けては格好が付かないと思っていたので,終盤の連続ゴールで逆転勝ちとなって安心しました。両チームとも試合中に選手をごっそり入れ替えていたので試合内容云々を言ってもあまり意味はありませんが今日の感想は一言『富所最高!』。公式戦もこの調子でガンガン頼みます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年04月24日

a000477

第13回JFL前期7節 AC長野パルセイロ 4-0 ジェフリザーブズ

 震災の影響で延期になっていたJFLが開幕。試合前にはスタジアム全体で黙祷&両ゴール裏から『ソニー仙台』『ニッポン』コール,試合後には募金活動が行われました。週末にサッカーを楽しめる日常に感謝しながら引き続き支援活動を行います。

 第13回JFL前期7節(南長野運動公園総合球技場/観客:2230人)
 AC長野パルセイロ 4-0 ジェフリザーブズ

 単独首位!

 パルセイロの記念すべきJFL初戦は天候にも恵まれ,ちょっと出来過ぎじゃないかと思ってしまう結果に。後半もう何点か獲れたな,とかもっと観客が入って欲しかったな,とか言い出せばキリがありませんが素晴らしいスタートが切れたと思います。他チームのサポーターに呆れられ様が何だろうが現在単独首位なので今日は浮かれて呑んでいる人も多いんじゃないでしょうかw

 先日も書きましたが今シーズンは試合を楽しもうと思い,今日はゴール裏で応援していました。去年までバックスタンドで撮影しながら羨ましく見ていたゴール後のラインダンスを4回も出来て大満足,後半の追加点後には向のアピールにゴール裏全体が雪崩れ込んでとても楽しかったです。普段スタンドで応援されている方もたまにはゴール裏で応援するとまた違った楽しみがあるかもしれません。

 さて,開幕快勝の浮かれ気分は今晩で終わりにして来週はダービーマッチ。過去何度も戦った相手ですがJFLでの初ダービー&ゴールデンウィーク開催という事で注目度が昨年までとは段違いと思います。4/30は皆でアルウィンに乗り込んでパルセイロを応援しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年04月30日

a000478

第13回JFL前期8節 松本山雅FC 2-1 AC長野パルセイロ

 第13回JFL前期8節(総合球技場アルウィン/観客:11663人)
 松本山雅FC 2-1 AC長野パルセイロ

 特に書く事はありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年05月03日

a000481

第13回JFL前期9節 AC長野パルセイロ 2-1 栃木ウーヴァFC

 第13回JFL前期9節(南長野運動公園総合球技場/観客:2616人)
 AC長野パルセイロ 2-1 栃木ウーヴァFC

 3日前はあれだけ不貞腐れてブログを書くのも拒否していたのに今日は勝ったから浮かれて長文と我ながら呆れるほど単純ですw 前節が全県にテレビ生中継をしてあの負け方だったので今日は開幕に比べて観客もグッと減ってしまうのかな,と心配していましたがフタを開けてみれば逆に開幕より多い2616人の大観衆でした。これだけ入るとスタンドはもちろん芝生席も随分と埋まってかなり良い雰囲気となり,当面の目標である3000人も視野に入ってきます。

 試合は前半に大橋選手のミドルシュートで先制こそするものの全体的に栃木ウーヴァのペース。パスを回され左右に振られて「こりゃ失点も時間の問題か…」という状況でしたがなんとか凌いで後半へ。後半立ち上がりに大橋選手が今日2点目となる待望の追加点を挙げてこれでいよいよパルセイロペースか…と思いきやそこはやはりJFL,更なる追加点は奪えず逆に後半30分頃に1点を返されてしまいます。
 2点先制した後に失点,というだけで『このまま追いつかれてロスタイムに逆転され敗戦』というロクでもないイメージが頭から離れず応援しながら何とも言えない焦燥感に駆られてしまいました。2点先制した後にドローだの敗戦だのなんてのは今まで何度も見てますから。ええ,何度も。
 でも今日のパルセイロは違いました。後半40分ごろから明確に逃げ切りを狙って時間を使い,最終盤にはあわやという大ピンチがあったもののこのまま2-1で勝利。スタジアムが歓喜に包まれました。

 しかし試合を振り返るとウーヴァが強かったと言う印象が強く残ります。結果的に勝てたけれど追い付かれたり逆転されてもおかしくない試合だったのかなという印象。選手が入れ替わっているとはいえ,このチームが昨年リーグ終盤まで残留争いをしていたのかと思うと改めてJFLのレベルを実感します。

 これでホームゲームはしばらくお休みとなり,8日にアウェイで佐川印刷戦・15日は休み番・22日がアウェイの長崎戦と続いて次回ホームゲームは29日のホンダロック戦です。全国リーグともなるとなかなか全てのアウェイゲームに行く事は難しいかと思いますが,各自無理の無い範囲でアウェイも応援しましょう!(と言いながら私は佐川印刷・長崎共に留守番です…

 追記)試合後は街中でのアピールを兼ねてユニフォームを着たままコンビニやスタンドに寄って帰る事にしています。今日は郵便局に用事があったので寄ったのですが,駐車場で配達の職員さんに『お,今日はどうだったの?』と声を掛けられ「2-1で勝ちました!」と答えると喜んでいました。別にどうと言う事の無い会話ですがチームの浸透を実感して嬉しかったです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年05月08日

a000482

第13回JFL前期10節 佐川印刷SC 2-0 AC長野パルセイロ

 第13回JFL前期10節(西京極総合運動公園球技場/観客:378人)
 佐川印刷SC 2-0 AC長野パルセイロ

 GW最終日,今日は長野で留守番しながら諸々の残務を片付けていました。合間にJFL携帯公式サイトを確認した時は 後半30分 0-0 だったので『強豪相手のアウェイだしこのままスコアレスドローなら御の字,あわよくば終了間際に劇的決勝弾で勝点3を…』なんて甘い事を考えていましたが30分後に届いたパルースを見て驚きました。やっぱりJFLは甘くなかったか…。

 9日間で3試合と言う過密日程(全社や地域決勝を思えば楽そうな気になってしまいますがあの大会を基準にしてはダメです)が一段落して来週は休み番。スケジュールを見るとアルビレックス新潟と練習試合を組んで貰えた様なので22日の長崎戦に向けてしっかり調整して欲しいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年05月22日

a000484

第13回JFL前期12節 V・ファーレン長崎 0-2 AC長野パルセイロ

 第13回JFL前期12節(島原市営陸上競技場/観客:1203人)
 V・ファーレン長崎 0-2 AC長野パルセイロ

 アウェイ初勝利!

 今節も長野でソワソワしながら速報を見ていました。対戦相手の長崎は前節佐川印刷に6-0で勝っており今日も非常に厳しい戦いになると思っていましたが結果は2-0で勝利。観戦した方の印象では点差以上の快勝だったとの事。スタッツを見ると欲を言えばもう1~2点取れても良かったかな,とも思いますがともあれ遠く長崎まで応援に駆け付けたサポーターの皆様お疲れ様でした。アウェイでの勝点3はまた格別ではないでしょうか。

 来週は久しぶりにホーム南長野での試合。28日は今期初勝利を目指してレディース,翌29日は連勝目指してトップチームを応援しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年05月29日

a000486

第13回JFL前期13節 AC長野パルセイロ 1-1 ホンダロックSC

 第13回JFL前期13節(南長野運動公園総合球技場/観客:1030人)
 AC長野パルセイロ 1-1 ホンダロックSC

 痛恨のドロー

 流石に試合終了寸前,アディショナルタイム終了数秒前のラストプレーで同点に追いつかれてドローは堪えます。結果は引き分けですが試合終了後の雰囲気は敗戦そのもの。今日は台風2号の影響で朝から酷い雨だった事も追い討ちとなって濡れネズミ状態でトボトボと帰宅しました。

 土砂降りで最悪のコンディションだった事もあり観客数も1030人と久しぶりの1000人台止まり。ただ,正直5~600人位になってしまってもおかしくないかなと思っていたのでこの酷い天候でも1000人超えは素直に嬉しいです。それだけに余計勝ちたかった。

 なかなか気持ちを切り替えられませんが毎週試合は続きます。次節は6/4,アウェイでHondaFC戦です。今年は県外アウェイ遠征を控えていましたが今回はバスツアーを申込みました。申込み受付は明日正午までですのでまだ迷っている方は是非。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年06月04日

a000488

第13回JFL前期14節 HondaFC 0-3 AC長野パルセイロ

 第13回JFL前期14節(Honda都田サッカー場/観客:769人)
 HondaFC 0-3 AC長野パルセイロ

 今期初の県外アウェイ参加。JFLに興味を持ち始めた10数年前から一度行ってみたかった都田サッカー場,気分は本田技研vs長野エルザです。10年前にそんな事言ってたら間違いなく鼻で笑われてたでしょうけれども。

 JFL開幕後6試合で3勝1分2敗と新加入チームとしては上々のスタートを切ったパルセイロ。しかしこれでJFLでもやっていけそうだな,と思った前節までの認識がガラガラと音を立てて崩れた前半でした。何だこれ。

 今までの感覚だとこれはタッチライン割るな,と思ったボールを簡単に拾われて気付けば大ピンチ。ボールに対する反応が一瞬遅れる,パスが若干乱れるとあっと言う間に詰められ掻っ攫われ気付けば大ピンチ。とにかくパルセイロボールだった筈なのに気が付けば大ピンチ,という場面の連続。クロスバー選手ゴールポスト選手も大活躍。前半終わっての感想は『何故無失点で終えられたのかよくわからない』でした。

 更に良くわからないのが後半。前半あれだけ良い様にやられていたのに後半立ち上がりに藤田選手のゴールで先制すると一気に形勢が逆転します。63分に向選手,84分に宇野沢選手が追加点を上げ終わってみれば3-0の快勝。ゴールが決まる度にパルセイロサポーターはお祭り騒ぎでハイタッチ&ラインダンス。まさか都田で3回も踊れるとは思いませんでした。楽しかった。

 勝った日は気分が良い。帰路の高速渋滞も苦にならず充実した楽しいアウェイバスツアーでした。今シーズンはアウェイ遠征回数を抑えようかと思っていましたがとりあえず今月の町田遠征も行こう。と,町田遠征の話の前に来週はホームで横河武蔵野戦ですね。今度こそ初の連勝を目指して皆で応援しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年06月12日

a000492

第13回JFL前期15節 AC長野パルセイロ 0-2 横河武蔵野FC

 第13回JFL前期15節(南長野運動公園総合球技場/観客:2167人)
 AC長野パルセイロ 0-2 横河武蔵野FC

 失礼ながら素人目には横河武蔵野がそれほど強そうには見えなかったのですが気付けば2失点で完敗。やはり素人目はアテにならず『長いシーズン,こんな試合もあるさ。』と言いたくなるくらいに良い所無く負けてしまいました。JFLでは北信越時代の様な連戦連勝は難しいと判っていても,数年ぶりにホーム南長野で無得点敗戦とあってかなり凹みながらションボリと帰宅しました。

 凹んでも浮かれても7日後には次の試合がやってきます。次節町田戦のバスツアーは水曜正午まで受付中ですのでまだ申し込んでいない方は是非。最近結果の出ているアウェイでもパルセイロを応援しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年06月19日

a000494

第13回JFL前期16節 FC町田ゼルビア 2-2 AC長野パルセイロ

 第13回JFL前期16節(町田市立陸上競技場/観客:2606人)
 FC町田ゼルビア 2-2 AC長野パルセイロ

 バスツアーを申込んだものの体調管理に完全に失敗しドタキャンとなりました。体調の悪いまま一旦は参加のつもりで権堂の長電パーキングからツアーバスに乗り込みましたが,権堂-長野駅間のわずか5分で既に酷い乗り物酔いという体たらく。こりゃどうにもならんとそのままキャンセルしてフラフラと帰宅,昼過ぎまでダウンしていました。

 という訳で生観戦しておらず,まだ手元に公式記録も無いので試合については書く事がありません。得点経過を見ると取られては追い付き取られては追い付きのドローなので,強豪相手のアウェイとしてはそれなりの結果が出せたのでしょうか。最終的に追いついてのドローならそう悪い結果ではない様な気がします。

 次節は徐々に調子を上げてきているMIOを迎えてのホームゲーム,南長野をオレンジに染めてパルセイロを応援しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年06月26日

a000496

第13回JFL前期17節 AC長野パルセイロ 4-1 MIOびわこ草津

 第13回JFL前期17節(南長野運動公園総合球技場/観客:1949人)
 AC長野パルセイロ 4-1 MIOびわこ草津

 前線の影響による雨が心配されましたが曇り空に時々太陽が顔を覗かせる天気,スポンサーの信濃毎日新聞社様がサンクスデーイベントを開催し賑やかな雰囲気でした。

 
 MIOびわこ草津を迎えて

 
 なーのちゃんや選手達と記念写真イベントも

 さて,試合です。

 なんとなく押され気味の中18分に藤田選手のゴールで先制したのはパルセイロ,しかし31分に綺麗なゴールを決められ同点にされるとその後も厳しい時間が続きます。もう1~2失点してもおかしくない状況をなんとか凌いで後半開始直後,またも藤田選手のゴールで勝ち越すとここからパルセイロが猛攻撃,しかしなかなか追加点が奪えない。猛烈な蒸し暑さで意識朦朧となりながらも応援をしていると79分,冨岡選手待望の初ゴールで追加点を上げるとATにも向選手がゴールを決めそのまま試合終了。

 前半終了時点ではどうなる事かと思いましたが結果は4-1の大勝。失点が続いているのは気になりますが,追いつかれても勝ち越したり鬼門のATに得点したりと徐々に勝負強くなって来たでしょうか。来週はいよいよ信州ダービー第2ラウンド,我等がホーム南長野での試合です。もう細かい事をごちゃごちゃ書くつもりはありません。勝ちましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年07月03日

a000498

第13回JFL後期1節 AC長野パルセイロ 1-1 松本山雅FC

 第13回JFL後期1節(南長野運動公園総合球技場/観客:3849人)
 AC長野パルセイロ 1-1 松本山雅FC

 ホームで迎えたダービーマッチで前半先制後に相手が1人退場,という状況から追加点を奪えず試合終了間際に追いつかれてドロー。如何にして山雅サポーターを喜ばせる劇的な展開に持って行くか,という点に関してもはや職人芸の域に達した感があります。

 掴みかけた天皇杯シードがするりとこぼれて行きましたので今年もまた県選手権があります。返す借りが三年間に渡って雪だるま式に増えていますが8月末にまとめて返済しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年07月10日

a000500

第13回JFL後期2節 栃木ウーヴァFC 0-2 AC長野パルセイロ

 第13回JFL後期2節(栃木市総合運動公園陸上競技場/観客:505人)
 栃木ウーヴァFC 0-2 AC長野パルセイロ

 以前に書いたかも知れませんが今シーズンからアウェイ遠征に行く回数が減っていまして,今日もtwitter実況を見ながらの留守番組でした。

 今日は籾谷選手が今季初先発。昨年まで不動のCBだった籾谷選手も今年はHonda戦でラスト数分間出場しただけと厳しいシーズンを送っていたので今日は相当気合が入っていた様で,無失点に抑えた充実感がブログからも伝わってきます。攻撃陣では向選手が先制点,1-0のまま迎えた試合終了直前には途中出場の富所選手が試合を決めるゴールと元ヴェルディコンビが活躍。富所選手は大事な場面で今期公式戦初ゴールという事で,喜びのあまりユニフォームを脱ぎ捨ててサポーターの元へ一直線だったらしくイエローカードのおまけ付き。まあでも彼らしいと言えば彼らしいですw 富所選手に限らず今年はゴールした後サポーターの元へ駆けつけてアピールしてくれる選手が多くてとても嬉しい。

 twitter実況でも試合の雰囲気は伝わってきますがやはり生観戦が一番,来週は南長野で佐川印刷戦です。前期0-2でやられていますのでホームでリベンジしましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年07月17日

a000501

第13回JFL後期3節 AC長野パルセイロ 0-0 佐川印刷SC

 第13回JFL後期3節(南長野運動公園総合球技場/観客:1570人)
 AC長野パルセイロ 0-0 佐川印刷SC

 公式記録で37.9℃という猛烈な暑さの中での試合でした。茹だる様な暑さの中これまた茹だる様な内容の試合でスコアレスドロー,JFL昇格後初の2試合連続無失点は良いのですが点が取れない事には勝てません。何度も見たいつものパターンで敗戦しそうな雰囲気の中,それでも試合終了間際のセットプレーを凌ぎきれたというのは一応の収穫でしょうか。

 1570人の観客は昨年までなら平均的な人数でしたがコンスタントに2000人以上入る様になってきた今シーズンではとても少なく感じます。空席の目立つスタンドは寂しいので満員のスタンドが沸く様なホームゲームを作って行きたいですね。

 次節はアウェイのソニー仙台戦。私はまた留守番組ですがオフィシャルのバスツアーは水曜正午まで受け付けていますので参加可能な方は是非。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年07月24日

a000503

第13回JFL後期4節 ソニー仙台FC 0-2 AC長野パルセイロ

 第13回JFL後期4節(ユアテックスタジアム仙台/観客:809人)
 ソニー仙台FC 0-2 AC長野パルセイロ

 留守番組です。なんか応援に行かない試合の方が勝率高い気がw

 今シーズンここまで何度もチャンスがありながら連勝出来ないというフラストレーションの溜まる状況も,ここ6試合負け無しで引き分けと勝利を交互に繰り返し気付けば2位まで順位が上がって来ました。まだリーグ戦を半分も消化していない時点での順位にあまり意味はありませんがそれでも悪い気はしません。

 JFL公式では寺田選手と向選手の2得点となっていますがパルースや観戦者のtwitter速報では2得点ともオウンゴールとなっていたり,ゴール前混戦からの得点だったのでしょうか。守備の方は3試合連続無失点と安定してきた様子。この調子で4試合連続無失点&初の連勝に期待です。

 次節は7/31,南長野にV・ファーレン長崎を迎えてのホームゲームです。試合開始がいつもより遅い16:00となっているのでご注意下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年07月31日

a000504

第13回JFL後期5節 AC長野パルセイロ 0-0 V・ファーレン長崎

 第13回JFL後期5節(南長野運動公園総合球技場/観客:2155人)
 AC長野パルセイロ 0-0 V・ファーレン長崎

 今日は待望の薄暮ゲームでした。試合開始が夕方だと朝はゆっくりできるし試合中も日中と違って気温が下がり風も吹くのでとても快適です。で,我々にとっては日曜の夕方開催は快適ですが長崎からだと月曜仕事休まないと無理だよな…と試合前に長崎サポさんとお話する機会があったので伺ってみたところその方は弾丸日程で明日普通に出勤されるとの事。大変だ…。そうそう,仲間に頼まれた分も含め例のカードをまとめ買いするとも仰っていましたw お買い上げありがとうございますw

 で,肝心の試合ですがまたもスコアレスドローで連勝ならず。twitter上の感想などをナナメ読みすると今日の試合は人によって結構印象が違ったのでしょうか,私は『長崎強かったなあ,よく無失点で終わったなあ』という感じでした。そりゃあホームゲームのドローなんで諸手を挙げて喜ぶ気はありませんが,3失点ぐらいしてもおかしくない状況の中GK加藤選手を中心になんとか凌いで無失点だったのでそこは良かったのかなと。無失点が続いているのは良い事なのであとは得点ですね。

 次節は8/6,アウェイ宮崎でのホンダロック戦です。例によって私は留守番組なので遠征される方,人数は少ないかと思いますが応援よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年08月06日

a000506

第13回JFL後期6節 ホンダロックSC 1-2 AC長野パルセイロ

 第13回JFL後期6節(宮崎市生目の杜運動公園/観客:440人)
 ホンダロックSC 1-2 AC長野パルセイロ

 逆転勝利でリベンジ!

 パルセイロホームで戦った前期は後半ATに同点弾を叩き込まれて負けに等しいドローでしたが,その悔しさを倍返しした劇的な逆転勝利でリベンジ達成です。鉄槌!鉄槌!

 金曜夜出発・日曜朝帰宅の車中2連泊弾丸ツアーを企画して宮崎に駆けつけたサポーターの皆さんは喜びもひとしおなのでは。私は例によって留守番組ですのでホンダロックさんの公式サイトで試合速報に噛り付いていました。五分五分から押され気味の展開で67分に失点した時にはちょっと厳しいかなと思っていましたが85分に宇野沢選手のゴールで同点,試合終了間際の90分に藤井選手の初ゴールで劇的な逆転勝利となりました。ルーツさんの動画が楽しみです。

 次の試合は14日に大町で県選手権準決勝,上田ジェンシャン戦。JFLの次節は震災の影響で延期になっていた前期4節ツエーゲン金沢戦が17日に金沢で行われます。なお,カウントダウンバナーはトップ・レディース共にリーグ戦のみを扱っていますのでご了承下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年08月15日

a000508

第16回県選手権準決勝 FC上田ジェンシャン 0-1 AC長野パルセイロ

 第16回長野県サッカー選手権準決勝(大町市運動公園サッカー場/観客:300人)
 FC上田ジェンシャン 0-1 AC長野パルセイロ

 遅くなりましたが昨日の選手権準決勝。もう他の方がblogやらtwitterやらで粗方感想を述べていますが私も大体同じです。8月は日程が詰まっているのでレギュラー組は極力休ませてここまで出場機会の少なかった選手主体で勝ちきりたかった所ですが,結局向選手を投入せざるを得ないフラストレーションの溜まる試合。谷口選手のゴールで勝ちはしたものの,小田選手・小原選手はじめジェンシャンの選手が頑張ってるなあという印象ばかりが残っています。

 ともあれ決勝進出です。決勝の前に17日・21日とリーグ戦が控えていますのでここで連勝して勢いを付けてアルウィンに乗り込みましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年08月17日

a000509

第13回JFL前期4節 ツエーゲン金沢 1-2 AC長野パルセイロ

 第13回JFL前期4節(西部緑地公園陸上競技場/観客:1615人)
 ツエーゲン金沢 1-2 AC長野パルセイロ

 JFL昇格後初の連勝!

 盆休み明け初日のド平日に金沢でナイトゲーム,流石に都合が付けられず横断幕だけ預けて長野で留守番でした。バスターミナルで行われた(有)ルーツ様主催のパブリックビューイングも仕事で行けず,試合終了後にパルースとtwitterで結果を確認。悪天候の中厳しい試合でしたが何とか凌ぎ切ってJFL昇格後初の連勝となりました。

 現地組はもちろんPV参加組も相当盛り上がっていた様で,どちらも参加出来なかった私はそわそわしながらルーツ様の動画アップを待っています。しかし日曜の大町で土砂降りに遭った横断幕を丸二日かけて天日干しして,ホカホカの状態で金沢へ送り出したのですが今日もまた酷い土砂降りで快適な状態は一日と持たなかった様ですw まあこれで勝てるなら喜んで何度でも干しますが。

 さて,念願の連勝を果たし次節は4日後のホームゲーム高崎戦です。アウェイで滅法強い今シーズンのパルセイロですがホームでは6/26のMIO戦以来2ヶ月近く勝てていません(まあこの間負けてもいないのですが…)。2ヶ月ぶりのホーム勝利で連勝を伸ばす為にも日曜は皆で南長野へ行って応援しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年08月21日

a000510

第13回JFL前期5節 AC長野パルセイロ 1-0 アルテ高崎

 第13回JFL前期5節(南長野運動公園総合球技場/観客:1703人)
 AC長野パルセイロ 1-0 アルテ高崎

 リーグ3連勝!

 先月31日の長崎戦以来3週間ぶりのホームゲーム,大雨が心配されましたが幸い時折小雨がパラつく程度で済みました。今日は震災の影響で延期となっていた前期5節のアルテ高崎戦。高崎は順位こそ16位と振るいませんがこれまでの試合結果を見ると殆どが僅差の拮抗した試合で,観戦された方が口々に『何故この成績なのか判らない』と言うほど良い試合をしているとの事。楽観できません。

 試合は前半開始直後に得たコーナーキックから冨岡選手が決めて開始3分でいきなりパルセイロが先制。これは大量得点が来るか?と思いきや,やはりそう上手くは行きません。前半は時折チャンスがあるものの基本的には押されっぱなしで高崎が決定的な場面で枠を外したり加藤選手のファインセーブでなんとか無失点。後半はパルセイロの時間帯が多くなったものの追加点を上げられず逆にカウンターを喰らってヒヤリとする場面が何回もありました。立ち上がりで先制してその後追加点が無いと大体終盤に同点・逆転とロクでも無い事になりがちなので最後はかなりドキドキしながら応援,結局この1点を守りきってホームゲーム2ヶ月ぶりの勝利でリーグ戦3連勝となりました。

 そして今日はAC長野パルセイロ公式イメージソング『踊れ!オレンジのダンスホール』お披露目イベント&CD発売日でもありました。先月辺りから南長野で流れていて何だろうと気になっていたあの曲です。歌っているのは県内出身のSHIKIさん。試合前とハーフタイムにはピッチで歌声を披露し,グッズ売り場ではSHIKIさん本人がCD1枚1枚にサインをしながら販売していました。

 
 という訳で購入。
 抽選で選手全員のサイン入りポスターも頂きました。

 次の試合は28日に県選手権決勝で信州ダービーです(カウントダウンバナーは例によってリーグ戦のみです)。『踊れ!オレンジのダンスホール』を聴いてテンションを上げて,この連勝の勢いで長野県チャンピオンを獲りましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年08月28日

a000511

第16回県選手権決勝 松本山雅FC 1-1(PK9-8) AC長野パルセイロ

 第16回長野県サッカー選手権決勝(総合球技場アルウィン/観客:8782人)
 松本山雅FC 1-1(PK9-8) AC長野パルセイロ

 全く持っていつも通りでした。
 第16回大会にして4年連続10回目の準優勝です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年09月11日

a000515

第13回JFL後期7節 AC長野パルセイロ 0-0 HondaFC

 第13回JFL後期7節(南長野運動公園総合球技場/観客:2243人)
 AC長野パルセイロ 0-0 HondaFC

 リーグ戦11試合連続無敗

 名門HondaFCを南長野に迎えての試合,惜しい場面が何度もありながら最後まで決めきれずスコアレスドローとなりました。前期対戦時の前半に感じた様な圧倒的な強さこそ感じなかったもののやはりHondaは強かったです。勝てなかった悔しさは当然ありますが一定の満足感があったのも事実で,試合終了後にはこれまでのドローゲームに比べてスタンドやゴール裏から激励の声や拍手が多かった様に思います。

 連勝は止まってしまいましたがリーグ戦連続無敗は継続しておりこれで11試合連続。最後に負けたのは6/12の武蔵野戦,次節はその武蔵野でのアウェイゲームです。累積警告で向,籾谷両選手を欠く厳しい状況ですが逆に出場停止明けの大島選手が復帰しますので前期のリベンジを果たしましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年09月19日

a000516

第13回JFL後期8節 横河武蔵野FC 0-2 AC長野パルセイロ

 第13回JFL後期8節(武蔵野陸上競技場/観客:1141人)
 横河武蔵野FC 0-2 AC長野パルセイロ

 リベンジ!

 本日も都合により長野で留守番でした。リーグ戦で最後に敗北を喫したのは6/12にホーム南長野で行われた横河武蔵野戦,あの日から3ヶ月以上リーグ戦無敗を継続し今日見事2-0でリベンジ達成です。これでリーグ戦12試合連続無敗,アウェイ5連勝です。

 前節は守備陣が踏ん張って無失点だった物の再三のチャンスを決められずドロー,試合後のインタビューではエース宇野沢選手がしきりに反省を口にしていましたが今日はその宇野沢選手が2得点と大活躍だった様です。守備陣は今節も無失点と好調でここまで1試合あたり0.7失点(20試合14失点)はリーグ最少,現在1点を切っているのはパルセイロだけです(次点が金沢と武蔵野で1.0点)。素晴らしい。

 次節は先日アルウィンで劇的な勝利を挙げたアルテ高崎。元々良いサッカーをしていただけに勢いに乗られると非常に手強い相手ですが,今期のパルセイロは特にアウェイで好調です。会場の浜川は県外アウェイで最も近い競技場ですから皆さん是非応援に行きましょう!私も今期はなかなかアウェイへ行けませんでしたが次節は久しぶりに応援に行く予定です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年09月24日

a000517

第13回JFL後期9節 アルテ高崎 0-1 AC長野パルセイロ

 第13回JFL後期9節(高崎市浜川競技場/観客:626人)
 アルテ高崎 0-1 AC長野パルセイロ

 リーグ戦13試合連続無敗・アウェイ6連勝・首位奪取!

 久しぶりにアウェイ参戦,会場の浜川競技場はブルーの陸上トラックが印象的な陸上競技場。1000人規模のメインスタンドはアウェイ側がオレンジで埋まりパルセイロホームの雰囲気でした。

 試合は前半立ち上がりからパルセイロが攻め続けるも得点には至らず,前半終盤はアルテに押し込まれて守勢も得点を許さず0-0で折り返し。後半もパルセイロが攻め,スタンドからはラインを越えたかに見えたシュートもアルテGK必死のキャッチでノーゴール判定。フラストレーションが溜まりつつある中,後半27分に冨岡選手が待望の先制ゴール!ベンチ前に選手が集まって先日第一子が誕生した籾谷選手にゆりかごダンスをプレゼントします。試合再開直後には宇野沢選手のシュートがゴールネットに突き刺さってイケイケドンドン追加点…と思いきや直前にハンド判定でまたもやノーゴール。ここから徐々に流れが相手に傾き試合終盤はアルテの猛攻を受けますがリーグ最少失点の守備陣が今日も無失点で凌いで勝利,開幕戦以来の首位奪取となりました。

 首位とは言っても暫定順位なので明日の SAGAWA SHIGA の試合結果如何でまた変動があるかと思います。まだまだ先は長いですから当面は目の前の試合を一生懸命応援しましょう。まあ今晩だけは順位表を肴に呑みますけどw

 次節は10/2,ホーム南長野でツエーゲン金沢戦です。テレビ中継があるなんて話も出ていますが,それはそれで有り難く録画して後でじっくり見るとして可能な方は是非南長野で生観戦・応援をしましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年10月02日

a000519

第13回JFL後期10節 AC長野パルセイロ 0-3 ツエーゲン金沢

 第13回JFL後期10節(南長野運動公園総合球技場/観客:3007人)
 AC長野パルセイロ 0-3 ツエーゲン金沢

 二年ぶりに見た金沢は全く別のチームになっていました。一応,後半立ち上がりの10分間ぐらいはパルセイロ攻勢の時間帯もありましたが「あそこで1点返していれば」とか言うレベルではない清々しいまでの完敗。警告累積で大橋選手を欠いたとはいえここまで手も足も出ないと厳しいです。

 ダービー以外で初の観客3000人超え&全県地上波生中継という『ここで勝っときゃファン増えるぜ!』という絶好の機会でコテンパンにやられるあたりがなんともうちらしいですが,長いシーズン特に新加入チームのパルセイロはチャレンジャーですからこういった厳しい試合が何試合もあると思います。今日の敗戦で連続無敗記録もストップしましたが次節アウェイの讃岐戦からまた仕切り直して頑張りましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年10月16日

a000522

第13回JFL後期11節 カマタマーレ讃岐 1-0 AC長野パルセイロ

 第13回JFL後期11節(香川県営サッカー・ラグビー場/観客:2855人)
 カマタマーレ讃岐 1-0 AC長野パルセイロ

 連敗…

 遠征された皆様大変お疲れ様でした。長野でチラチラと速報を眺めていましたが前半のうちに失点&大島選手退場と非常に厳しい試合だった様で,JFL昇格後初の連敗となりました。昇格初年度で23試合目にして初の連敗というのもなかなか凄い成績ですが,その相手が地域時代にしのぎを削った金沢と讃岐だというのもまたなんとも。しかも讃岐にはこれで昨年から4連敗。うむむ。

 シーズンも終盤に向かい,これまでの様に勝点を積み上げる事が難しくなっていくかも知れませんがここが正念場。来週はアウェイでびわこ戦,再来週はホームで町田戦と試合は続きますので頑張りましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年10月22日

a000523

第13回JFL後期12節 MIOびわこ草津 3-1 AC長野パルセイロ

 第13回JFL後期12節(東近江市布引運動公園/観客:413人)
 MIOびわこ草津 3-1 AC長野パルセイロ

 3連敗

 遠征された皆様お疲れ様でした。長野で速報を見ていましたがなかなかストレスの溜まる試合だった様です。3試合ぶりに得点を挙げたもののそれ以上に失点を重ねて3連敗となってしまいました。ここ3試合で7失点,先月までの無敗記録更新中はたとえ得点を挙げられなくとも堅い守備で無失点に抑えて勝点1を積み重ねていたので気になります。

 来週はホームで町田戦。守備の要,大島選手が出場停止から復帰になりますので是非無失点に抑えて欲しいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年10月30日

a000525

第13回JFL後期13節 AC長野パルセイロ 1-0 FC町田ゼルビア

 第13回JFL後期13節(南長野運動公園総合球技場/観客:2101人)
 AC長野パルセイロ 1-0 FC町田ゼルビア

 連敗脱出!

 折角のホームゲームですが都合により欠席でした。昨シーズンまではホームゲームはほぼ全試合,アウェイも半分以上は行けていたのですが今シーズンからはなかなか行けない事が増えています。次節讃岐戦もその次のジェフリザ戦もお休みで次回観戦は11/13の秋田戦かなといった按配。

 そんな私の観戦事情はともかく。パルセイロは現在3連敗中,しかも今日の相手は前節首位 SAGAWA SHIGA FC に勝って連勝中の町田ゼルビアと言う事で厳しいかなと思っていましたが,後半立ち上がりに藤井選手が先制ゴール。この1点を守り切って9/24の浜川でのアルテ高崎戦以来1ヶ月ぶり,ホームゲームに至っては8/21のこれまたアルテ高崎戦以来2ヶ月ぶりの勝利となりました。

 次節は11/2,中2日で平日開催となる南長野での讃岐戦です。去年・今年と散々やられた相性の良くない相手ですがホーム南長野で負ける訳にはいきません。平日開催という事で行けない方が多いと思いますが(私も仕事の為欠席です)お仕事の都合が付く方は是非南長野で応援をお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年11月02日

a000527

第13回JFL前期3節 AC長野パルセイロ 2-1 カマタマーレ讃岐

 第13回JFL前期3節(南長野運動公園総合球技場/観客:1088人)
 AC長野パルセイロ 2-1 カマタマーレ讃岐

 リベンジ!

 東日本大震災の影響で順延となっていた前期3節,振替日程が月初のド平日という事でどうにも仕事の都合が付かず先日に続いてホーム欠席。昼休みにはゲン担ぎでうどんを食べながら携帯で速報を見ていました。平日の12:00キックオフでは入場者数も伸びず3桁かな…と思っていましたが土砂降りだったロック戦より多い1088人との事。凄い。

 試合は宇野沢選手と向選手のゴールで対カマタマ5戦目にしてようやく初勝利,今までどうしても勝てなかった相手にホームで勝利はやっぱり嬉しいです。そして今日の勝利で勝点48となり14位以上が確定,今シーズン最低限の目標であるJFL残留が決まりました。意気揚々とJFLに昇格したものの僅か一年で北信越に逆戻り,なんて最悪の事態が避けられてまずは一安心。これからはより高い目標を目指せます。

 次節は5日に昨年JFL昇格を決めた市原臨海でジェフリザーブス戦,次回ホームゲームは13日のブラウブリッツ秋田戦になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年11月05日

a000528

第13回JFL後期14節 ジェフリザーブズ 0-1 AC長野パルセイロ

 第13回JFL後期14節(市原臨海競技場/観客:502人)
 ジェフリザーブズ 0-1 AC長野パルセイロ

 3連勝!

 遠征された皆様お疲れ様でした。今回も長野で留守番しており,先制した後ジェフリザの時間が続いているとの実況にドキドキしながら吉報を待っていました。これで3連敗の後に3連勝で星を取り戻した形になり,勝点51で12位以上が確定しました。

 今日の試合で野澤選手がJFL通算100試合出場達成との事。恐らく来週のホームゲームでセレモニーがあると思いますが,JFL100試合出場と言えば今年はアウェイの横河武蔵野戦・アルテ高崎戦と2週連続でセレモニーがありそれぞれ古巣の冨岡選手と小川選手がプレゼンターとなって話題になりました。来週対戦するブラウブリッツ秋田にパルセイロから移籍した選手がいればちょっと面白かったのですが。

 次節は先ほど書いた通り南長野でブラウブリッツ秋田戦。ここ1ヶ月ほど応援に行けませんでしたが来週は久しぶりに行ける予定なので今から楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年11月13日

a000529

第13回JFL後期15節 AC長野パルセイロ 4-1 ブラウブリッツ秋田

 第13回JFL後期15節(南長野運動公園総合球技場/観客:2402人)
 AC長野パルセイロ 4-1 ブラウブリッツ秋田

 2005年の地域決勝1次ラウンドCグループでお互い前身の長野エルザ-TDKとして対戦して以来6年越しのリベンジ。ちなみにこの年のCグループからはジェフアマ(現ジェフリザ)がJFLに昇格,この3チームが現在JFLで対戦しているかと思うと感慨深い物があります。

 試合の方は開始直後にいきなり宇野沢選手のゴールで先制して15分にも向選手のゴールで追加点,直後の18分に1点返されて所謂『バカ試合』の雰囲気。この時点では6-3とか5-4とかそんなスコアになるんじゃないかと思っていましたがその後は試合が落ち着いて2-1のまま前半終了。2点先制後に1点返されるのは精神的にあまり良くない展開なので後半はどうかな,と思っていたら53分に宇野沢選手・55分に向選手とまたも立て続けに追加点を挙げて勝負あり。その後も何度もチャンスが続き得点出来そうな雰囲気でしたが結局4-1で試合終了,得点差以上の完勝といった印象でした。

 ここ最近は都合が付かず,個人的に1ヶ月ぶりのホームゲーム観戦でしたがやはり良いですね。ラインダンス踊ってハイタッチして久しぶりのゴール裏はとても楽しかったです。例の萌えカードも買いましたが最近は女の子がポーズを取ってるだけではなく前回の讃岐戦でうどん,今日の秋田戦でなまはげと何やら新境地に達した様子。この調子だと来週は佐川急便のダンボールでも抱えてるんじゃないでしょうかw

 次節は20日,SAGAWA SHIGA FC を南長野に迎えての首位決戦です。リーグ終盤,残り5試合の時点でSAGAWAと首位争いをしているなんて正直開幕前は夢にも思っていませんでした。ここまで来たら一つでも上の順位を目指して頑張りましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年11月20日

a000530

第13回JFL後期16節 AC長野パルセイロ 0-1 SAGAWA SHIGA FC

 第13回JFL後期16節(南長野運動公園総合球技場/観客:3309人)
 AC長野パルセイロ 0-1 SAGAWA SHIGA FC

 昨日からの雨が朝まで残り試合中のコンディションや集客への影響が心配でしたが,昼前には日差しも戻って観客も3309人とダービーに次ぐ今シーズン2番目の入り。とても良い雰囲気の中で SAGAWA SHIGA FC との首位決戦を迎えましたが残念ながら0-1の惜敗でした。今シーズンはテレビ中継があったり観客が多かったりと注目される試合での成績の悪さが気になります。

 試合は前半の早い時間帯に失点し,その後は SAGAWA がしっかりと守る展開。パルセイロも後半に猛攻を仕掛けますが最後までゴールを挙げる事が出来ずそのまま試合終了,悔しい敗戦となりました。SAGAWAの選手は素人目に見ても流石に上手いなあ,強いなあとは思ったものの,今期ホームで完敗した金沢戦や都田で圧倒されたHonda戦前半などに比べるとそこまでの差は無かったかなと言う印象でした。

 敗戦の為勝点は54のままですが他会場の結果により今シーズン9位以上が確定しました。これで恐らく来シーズンの開幕戦はホーム南長野で行う事になると思います。残り4試合,次節は23日のアウェイ秋田戦,その次も27日のアウェイ琉球戦,そしてホーム最終戦の12/4琉球戦,リーグ最終戦の12/10のアウェイSAGAWA戦です。1つでも上の順位で終われる様に頑張りましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年11月23日

a000531

第13回JFL前期6節 ブラウブリッツ秋田 0-2 AC長野パルセイロ

 第13回JFL前期6節(仁賀保グリーンフィールド/観客:814人)
 ブラウブリッツ秋田 0-2 AC長野パルセイロ

 遠征された皆様お疲れ様でした。観戦された方の感想などを見聞きすると前半は一進一退のスコアレス,後半になるとパルセイロが攻勢となって後半立ち上がりに藤井選手・終盤に谷口選手のゴールで勝利との事。今シーズン4ゴール目の藤井選手は今日もまた決勝点,今シーズン挙げたゴールが全てが決勝点という勝負強さです。勝利の報に気分を良くして夕方の県内ニュースは各局をチェック,県外アウェイでも試合映像付きで報道される様になってきましたね。

 今日の勝利で勝点57となり今シーズン5位以上が確定しました。シーズン当初から薩川監督が掲げている『最低で4位』が目の前に来ていますし何よりまだ優勝の可能性が残っています。JFL最北端の秋田から中3日でJFL最南端の沖縄と厳しい日程ですが残り3試合頑張りましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年11月27日

a000532

第13回JFL後期17節 FC琉球 0-4 AC長野パルセイロ

 第13回JFL後期17節(沖縄市陸上競技場/観客:2937人)
 FC琉球 0-4 AC長野パルセイロ

 遠征された皆様お疲れ様でした。今日の試合はFC琉球のスポンサーでもあるニコニコ動画で実況生中継(琉球放送のTV中継をそのまま配信)があり,私は遠征に行けなかったので雑務をこなしながら見ていました。基本的に中継音声を聴きつつ得点時には手を止めてリプレイを見る,と言った感じで見ていたので得点シーンは全てリプレイでしか見られませんでしたが有り難かったです。

 今日のゴールはMF大橋選手・DF谷口選手・FW藤田選手・DF有永選手と,どのポジションからも満遍なく得点出来るのは素晴らしいですね。守備陣も最後まで無失点に抑えて開幕戦以来の4-0勝利となりました。これで勝点60となり今シーズン4位以上が確定,首位SAGAWAも勝った為優勝はちょっと厳しい情勢になっていますがまだ可能性は残っています。まずは来週のホーム最終戦,南長野を3000人のパルセイロサポーターで埋め尽くして応援しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年12月04日

a000534

第13回JFL前期2節 AC長野パルセイロ 3-1 FC琉球

 第13回JFL前期2節(南長野運動公園総合球技場/観客:3075人)
 AC長野パルセイロ 3-1 FC琉球

 今シーズンのホーム最終戦。観客が3000人以上入ると勝てないと言う非常に困った状態が続いていましたが最終戦でようやく勝つことが出来ました。先週アウェイで対戦した同カードは4-0の快勝で,今日も立ち上がりから押し気味に試合を進めますが前半26分に失点し少々嫌な雰囲気に。しかしその後琉球GKがPA内の決定機にファウルを犯し一発退場,宇野沢選手がPKを決めてすぐ同点に追いつきます。後半は1人多いパルセイロがほぼ一方的に攻め立て50分に宇野沢選手,62分に藤井選手が追加点を決め3-1で勝利となりました。

 1時間遅れで始まった他会場で SAGAWA が勝利したため SAGAWA の優勝が決定,パルセイロの2位が確定しました。特例でクラブ創設直後にJFL準会員となった横浜FCを除き,地域リーグからの昇格1年目としては過去最高の成績です(これまでの記録は2004年ザスパ草津,2007年FC岐阜の3位)。もちろん優勝できなかった事は悔しいですが初年度での2位は立派な成績です。

 次節は10日に今シーズン最終戦,アウェイで SAGAWA SHIGA FC との対戦です。パルセイロは優勝こそ無くなりましたが,今シーズンはどのチームにも連敗していません。唯一勝点を取れていない SAGAWA に勝ち,全チームから勝点を取ってJFL初年度を締めくくりましょう!

 おまけ)
 例のアレも更新しました。雑感もそちらに。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年12月10日

a000535

第13回JFL前期1節 SAGAWA SHIGA FC 2-1 AC長野パルセイロ

 第13回JFL前期1節(佐川守山陸上競技場/観客:1049人)
 SAGAWA SHIGA FC 2-1 AC長野パルセイロ

 長かった2011年シーズン,最終節は直前に発生した東日本大震災の影響で延期となっていた開幕戦のカード。9ヶ月前に購入し本当は3月13日に使うハズだったチケットを手に SAGAWA SHIGA FC の本拠地,佐川守山陸上競技場に行ってきました。今回ツアーバスではなく自家用車で向かい,入り口が判らなかったので外周をぐるっと周ったのですが広大な敷地に美術館・野球場・サッカー場・陸上競技場が並びこれが全て一企業の私有施設なのかと驚きました。

 試合は立ち上がりから積極的に出るパルセイロが優位に進め…と思っているといつの間にかSAGAWAに押し込まれ,という感じで一進一退ややSAGAWA優勢といった印象。0-0で迎えた後半開始直後にコーナーキックから失点,その後途中出場の平石選手(訂正。向選手だった様です。どちらにせよ得点にはなりませんでしたが…)がゴールネットを揺らすがオフサイド,なかなか同点に追いつけず73分にはコーナーキックから更に失点。直後の76分に野澤選手のゴールで1点を返すとここからパルセイロが怒涛の攻撃を仕掛けます。しかし後半AT一杯まで攻め立てますが追いつけず,1-2の敗戦となりました。試合後,優勝カップを掲げて大喜びするSAGAWAの選手達を見て本当に羨ましかった。是非来年はパルセイロの選手に掲げて欲しいですね。

 夜は長野に戻ってトイーゴ広場でAC長野パルセイロ「JFL準優勝」報告会。昨年同じ場所でJFL昇格報告会を行った時はまさか来年いきなり2位になるとは夢にも思っていませんでした。来年は是非SAGAWAに勝ってJFL優勝,3年連続の祝勝会をやりましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年01月18日

a000541

JFL開幕カード発表

 JFL開幕カードが発表されました。パルセイロは3/11の開幕戦がホームで藤枝MYFCと,3/18の第2節がアウェイでY.S.C.C.との対戦です。各試合とも試合会場は未定で開幕戦は『長野県内』となっていますが南長野でまず間違いないでしょう。開幕戦が発表になりましたので本日からトップチームのカウントダウンバナーを再開します。2月の日程詳細発表後に再度アナウンスの予定です。

 さて。

 開幕戦の相手,藤枝MYFCと言えばチームが発足した2009年から毎年対戦しています。

 2009/5/2の練習試合で初対戦し6-0で勝利。この年はMYFCが発足初年度で静岡県1部・パルセイロは北信越1部。独特の運営システムが話題になっていたのでどんなチームか興味深々でしたがゴールデンウィークの渋滞に巻き込まれたのかMYFCの選手が開始予定時間に間に合わず,到着するなり殆どアップもせずいきなり試合を始めたので驚いた覚えがあります。その影響もあってかこの日見た限りではかなり実力差があるなといった印象でした。

 2010/3/27に壮行試合で対戦し1-0で勝利。この年はMYFCが静岡FCと合併して東海1部に参戦・パルセイロは引き続き北信越1部。前年の印象を引きずって見ていたら全く別のチームになっていて宇野沢選手のPKで辛勝,これは地域決勝で当たったら相当やっかいな事になりそうだと思いました。

 2011/3/6に壮行試合で対戦し3-1で勝利。MYFCは引き続き東海1部・パルセイロはJFL。試合後にMYFCサポーターの皆さんから昇格おめでとうコールをして頂きました。

 そして今年はMYFCがJFLに昇格し開幕戦で対戦です。こうして開幕カードが発表になるといよいよ今シーズンに向けてチームの動向が気になりますが,選手補強だのチーム始動だの以前にそもそも薩川監督の契約更新ってどうなっているんでしょうか…。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年03月11日

a000555

第14回JFL第1節 AC長野パルセイロ 4-0 藤枝MYFC

 第14回JFL第1節(南長野運動公園総合球技場/観客:3385人)
 AC長野パルセイロ 4-0 藤枝MYFC

 藤枝MYFCを迎えて
 新加入の藤枝MYFCを迎えて

 昨年のトライアル以来3ヶ月ぶりの南長野,数日前まで天気予報に雪マークがあり昨日もそれなりの積雪があったので心配していましたがフタを開けてみれば好天に恵まれ観戦日和。晴れて良かったなーと思いながら会場に着くといきなりこの看板がお出迎え。

 萌え看板
 今年も初っ端から飛ばしてるなー

 マッチデープログラムのチラシ折込を手伝い横断幕の掲示も済ませ,サポーター会員特典の引き換えと新発売のウィンドブレーカー購入を済ませてから試合開始まで腹ごしらえ。今年もケバブ屋のチャイハネさんが来てくれました。

 ピタパン
 ピタパン(ビーフ) ¥600- とても美味しい。

 試合は今期新加入の藤枝MYFC相手に11分寺田・17分向・73分向・81分宇野沢と4得点を挙げ,時折危ない場面があったものの最後まで藤枝の攻撃を無失点に抑えて4-0勝利の好スタート。開幕戦を終えて昨年同様の単独首位となりました。他会場の結果を見ると寺田選手の先制ゴールが今期JFLの初ゴールというおまけ付き。

 入場者数は3385人と過去2番目の入りでこれくらい入ると流石にかなり良い雰囲気。会場のキャパは3000人強だとか6000人だとか色々言われていますが今日の空席具合を見るとアウェイゴール裏まで完全に埋まれば4000人強ぐらいは入るかな?といった印象。毎試合3000人超えで時折4000人,なんて事になればパルセイロを取り巻く状況が色々変わるかなーとぼんやり考えました。

 次節は18日にニッパツ三ツ沢でこれまた新規加入の Y.S.C.C. 戦。残念ながら私は今シーズンのアウェイゲームはほぼ全試合欠席の予定ですので次回参加は25日のホームゲーム,ソニー仙台戦の予定です。

 今年もやってる例のカードはまた別記事にて。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年03月18日

a000557

第14回JFL第2節 Y.S.C.C. 1-2 AC長野パルセイロ

 第14回JFL第2節(ニッパツ三ツ沢球技場/観客:1436人)
 Y.S.C.C. 1-2 AC長野パルセイロ

 開幕連勝で首位キープ!

 今日は長野で留守番ながらJFLモバイルに加え現地組のTwitter,Ust中継などでリアルタイムに戦況を把握。個人での動画中継は北信越時代に試験的に行い使い物にならなかった事があるのですが,あれから僅か2~3年でかなり実用的な物になっていますね。

 試合は開始間もない5分に宇野沢選手のゴールで早くも先制。これは大量得点コースか?と期待するも試合はその後Y.S.C.C.ペースで進み26分に失点,その後も押され気味のまま1-1で前半終了。後半は野暮用のため戦況を追えずに終了5分前にようやくチェック再開,まだ1-1でこのままドローかなと思っていたら最後の最後,AT突入直前に野澤選手が勝ち越しゴールを決め勝利。

 試合終了間際の勝ち越しゴールで劇的勝利なんてうちの芸風じゃない様な気もしますがw とにかく開幕連勝で首位キープとなりました。次節は25日,南長野にソニー仙台を迎えてのホームゲームです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年03月25日

a000558

第14回JFL第3節 AC長野パルセイロ 1-1 ソニー仙台FC

 第14回JFL第3節(南長野運動公園総合球技場/観客:2359人)
 AC長野パルセイロ 1-1 ソニー仙台FC

 ソニー仙台を迎えて
 ソニー仙台を迎えて

 昨年は大震災の影響で後期にソニー仙台のホームで対戦したのみ。復興支援試合の対象からも外れてしまった為初めてソニー仙台を南長野に迎えての試合となりました。

 漁網ミサンガ「櫂」
 漁網ミサンガ「櫂」

 グッズ売店ではソニー仙台からの依頼で漁網ミサンガが販売され,売り上げは石巻市の漁業支援になるとの事でした。パルセイロカラーを用意して頂いたので私も1セット購入,トートバッグに付けて使いたいと思います。ミサンガは売れ行き好調でキックオフ前には完売したとか。

 萌え看板
 そうそう,南長野は今日も平常運転です

 さて,肝心の試合は『うーん,こんな試合をしていたらJFLじゃ絶対勝てないよなー』と思ってしまう様な内容。前半はとにかくパスミスが目立ち,失点場面以外も危ない場面の連続でよく1失点で済んだなというのが正直な感想。後半は多少立て直して小川選手のゴールでなんとか追い付いたものの勝ち越しには至らず,フラストレーションの溜まる引き分けでした。

 入場者数も2359人と開幕から1000人以上減って少々寂しい雰囲気。2戦目にして早くも開幕戦の貯金を使い果たし平均3000人を割り込んでしまいました。しかし2359人と言えば昨シーズンの平均入場者数よりも多い人数。これで物足りなく感じると言うのは前進している証拠ですからまた次の試合に向けて頑張りましょう。

 パルセイロは来週休み番,次の試合は再来週4/8にホームで横河武蔵野戦です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年04月01日

a000560

練習試合(vs日本体育大学)

 他のチームがJFL公式戦を行っている中で今週パルセイロは休み番。どうせなら練習試合でもやってくれないかなーと思っていたら期待通り南長野で練習試合が組まれたので見学して来ました。

 昨シーズンまでパルセイロのアドバイザーを務めた鈴木政一監督率いる日本体育大学との練習試合は45分×2本+30分1本。結果は3-2(1-1,2-1,0-0)でパルセイロの勝利でしたが内容はあまり良くなかった様な…。

 2本目の様子
 2本目の様子。この時点で観客は160人ぐらい。

 3本目の様子
 3本目の様子。

 当初は日差しが暖かかったものの,3本目に入る頃には冷たい強風が吹き荒んで真冬の様な体感温度に。防寒着を用意して万全の体制で臨んだつもりでも足りませんでした。4月と言ってもまだまだ油断出来ません。

 終了後の挨拶
 日本体育大学の皆様ありがとうございました。

 来週は南長野に横河武蔵野FCを迎えてのホームゲームです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年04月08日

a000563

第14回JFL第5節 AC長野パルセイロ 5-0 横河武蔵野FC

 第14回JFL第5節(南長野運動公園総合球技場/観客:2788人)
 AC長野パルセイロ 5-0 横河武蔵野FC

 横河武蔵野FCを迎えて
 横河武蔵野FCを迎えて

 天候に恵まれ絶好の観戦日和。昨シーズンのホームゲームで敗戦を喫した横河武蔵野FCを相手にJFL昇格後最多得点となる5-0での快勝と最高の休日になりました。

 欲を言えばこれだけの好条件だったのだから3000人超えて欲しかったなあとも思いますが,それでも2788人は昨シーズン平均を500人以上上回る集客。昨シーズンの事も思い返すとどうも2000人台後半まで来ると『お,スタンドが結構埋まっているな』という感覚になる様な気がします。

 メインスタンドの様子
 メインスタンドの様子

 バックスタンドの様子
 バックスタンドの様子

 さて,試合です。前半開始直後にいきなりミスからコーナーキックのピンチで乗り切った後も一進一退。さてどうなるかな,と思っていた所で28分に向選手が先制ゴール。前半終盤の42分には栗原選手のJFL初ゴールで追加点,なんだかんだで2-0リードとなって折り返します。後半に入ると55分に宇野沢選手が追加点を決めて3-0,終盤には途中出場の田中恵太選手が嬉しい初ゴールで4-0,直後の85分には宇野沢選手が今日2点目を決めて5-0。横河武蔵野FCも最後まで点を獲りに来ていましたが諏訪選手のファインセーブなどで無失点に抑え快勝となりました。

 試合後あいさつ
 今後も今日の様な試合を期待!

 次節は4/15にアウェイでブラウブリッツ秋田戦,次回ホームゲームは4/22のMIOびわこ滋賀戦です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年04月15日

a000566

第14回JFL第6節 ブラウブリッツ秋田 1-2 AC長野パルセイロ

 第14回JFL第6節(八橋運動公園陸上競技場/観客:1358人)
 ブラウブリッツ秋田 1-2 AC長野パルセイロ

 毎度の留守番組です。今日も個人でネット中継されていた方が居られた様ですが試合の時間帯は外出していたのでJFLモバイルの速報を時折確認する程度でした。

 パルセイロは今期ここまで無敗,対戦相手のブラウブリッツ秋田も前節こそ敗戦となったものの開幕4連勝スタートを切った好調なチームと言う事でどうなるかなと楽しみにしていました。試合は28分に向選手のゴールで先制も56分に追い付かれる展開,追い付かれてのドローは後味悪いからなんとか追加点を,と思ってた所に76分宇野沢選手の勝ち越しゴールで2-1の勝利となりました。

 次節は22日にこちらも今期好調のMIOびわこ滋賀を迎えてのホームゲームです。3連勝&3000人越えを目指して皆で応援しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年04月22日

a000568

第14回JFL第7節 AC長野パルセイロ 3-1 MIOびわこ滋賀

 第14回JFL第7節(南長野運動公園総合球技場/観客:1914人)
 AC長野パルセイロ 3-1 MIOびわこ滋賀

 MIOびわこ滋賀を迎えて
 MIOびわこ滋賀を迎えて

 9:30過ぎに会場入りしてMDP折込や横断幕張りを手伝いましたが今にも降り出しそうな曇天に強風(Yahoo天気予報を見ると風速11m/sだった様です)でとにかく寒い。防寒着持ってくれば良かったなあと後悔しながらも準備を済ませ,新グッズの謎ボールペンといつものカードを買ってからスタメシ。長野ヤキメンが出店し好評でしたが個人的にはチャイハネさんのピタパンを食べないとパルセイロの試合という感じがしないので結局いつものメニュー。

 試合が始まる頃には風が若干弱まり,寒い事は寒いけれどゴール裏で跳ねてりゃなんとかなる程度の体感温度に。前半は攻めたり攻め込まれたりの繰り返しも15分・38分と野澤選手の連続ゴールで2-0。雨が降ってきた後半開始早々にPK獲得で宇野沢選手がキッチリ決めて3-0と,ここまでは良かったのですが56分に1点返されるとその後はMIOが攻勢。2点リードしているという感覚が無くヒヤヒヤしながら応援していましたがこのまま3-1で勝利。スコア程の余裕は無かったかなーという印象でした。

 首位の讃岐が敗れたためこれで首位返り咲き。まだまだ先は長いですけどね。次節は4/28にアウェイで佐川印刷戦,次回ホームゲームは5/3に南長野でカマタマーレ讃岐戦です。

 濃い味と謎ボールペン
 おまけ。濃い味と謎ボールペン。

 今日は「パルセイロオレンジデー」と銘打って来場者プレゼントや抽選会があり,MDPの抽選で『濃い味糖質0』が当たりました。キリンビールマーケティング(株)長野支社様ありがとうございます。祝杯で頂きます。その下にあるのは今日発売の新グッズ,写真を見ただけではどう使うのかサッパリ判らず一部でちょっとした話題になっていたボールペンです。使い方は現物を買ってご確認下さいw

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年04月28日

a000569

第14回JFL第8節 佐川印刷SC 1-0 AC長野パルセイロ

 第14回JFL第8節(西京極総合運動公園球技場/観客:425人)
 佐川印刷SC 1-0 AC長野パルセイロ

 今期初黒星…

 遠征された皆様お疲れ様でした。今節も留守番組だったので公式速報以上の事は判りませんがこれで対佐川印刷戦は1分2敗,ついでに長野エルザ時代の2002年地域決勝も追加して通算1分3敗,しかも4試合とも自慢の攻撃陣が無得点に抑えられるというなんとも分の悪い成績。相性とかあるのかなあ…。

 と,凹んでいてもGW日程で次の試合はあっと言う間に来ます。佐川印刷へのリベンジは6/30まで置いておいて5/3のホーム讃岐戦に気持ちを切り替えましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年05月04日

a000571

第14回JFL第9節 AC長野パルセイロ 0-1 カマタマーレ讃岐

 第14回JFL第9節(南長野運動公園総合球技場/観客:3116人)
 AC長野パルセイロ 0-1 カマタマーレ讃岐

 カマタマーレ讃岐を迎えて
 カマタマーレ讃岐を迎えて

 別に敗戦で不貞腐れていた訳ではなく昨日は所用で更新できませんでした。しかし地上波生中継が入ると勝てないのはなんとかしないといけませんね。

 数日前から天気予報が芳しくなく終日雨で試合中がピークかも,なんて見通しだったので土砂降り覚悟でしたがフタを開けてみれば真夏の様な日差しと暑さ。試合中は日が陰って過ごし易くなり,観客数も開幕戦以来の3000人越えとなりました。会場の雰囲気も良かっただけに勝ちたかったなあ…

 恒例のボールアート
 恒例のボールアート。今回はりんご。

 今回ようやく写真が撮れました。今年からピッチ練習前にボールを並べて絵を描いていたみたいですが,撮ろう撮ろうと思いつつ会場ではすっかり忘れて試合後にクラブのtwitterを見るだけでした。写真に写ってる佐藤選手と讃岐のアンドレア選手が結構親しい感じで話していて,その場ではなんでだろと思っていたけれど昨年ジェフリザでチームメイトだったのですね。

 今回の新グッズ
 今回の新グッズ。

 今シーズンの公式サポートソング,ZOOKの『走れパルセイロ!』お披露目ライブとCD販売がありましたので購入。昨シーズンとはちょっと毛色の違うアイドル路線(?)の曲。もう一つのグッズは多機能ストラップ。早速クラブおすすめのオフィシャルボールペンを取り付けました。これ,毎試合ストラップに付けるグッズを小出しに売るデアゴスティーニ方式で展開して行くんでしょうかw シーズン終了時にはゴテゴテと色んな物が付いてなんだかよく判らないストラップに!とか。

 で,肝心の試合ですが。素人目には実力伯仲,どっちに転んでもおかしくない展開だなーという感じでした。後半に先制された後もテンションが下がらず会場全体で最後まで応援したあの雰囲気は結構良かったと思うけれど,そこで追いつけなかった,勝てなかったと言う事はまだ足りないんだろうなーと。とにかくこのままズルズルと連敗だけは避けなければなりません。次節は5/6にアウェイで栃木ウーヴァ戦,次回ホームゲームは5/12のFC琉球戦です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年05月06日

a000574

第14回JFL第10節 栃木ウーヴァFC (雷雨中止) AC長野パルセイロ

 第14回JFL第10節(栃木市総合運動公園陸上競技場/観客:444人)
 栃木ウーヴァFC 0-0(前半終了後雷雨の為中止) AC長野パルセイロ

 遠征された皆様本当にお疲れ様でした。茨城県では竜巻が発生したりゴルフボール大の雹が降ったり,全国で落雷が相次いだりとGW最終日は大荒れの天候になりました。今日も留守番組なのでJFLモバイルが頼りでしたが,そろそろキックオフかなと思って見ると雷の為1時間延期の文字が。それでも14:00には試合が始まって前半は0-0,しかし後半が始まって15分ぐらい経っても速報の表記がHTのままだったので「???」と思っていたら雷雨中止との連絡が。今日は同じく栃木で行われていたJ2の栃木-福岡も中止になった様で,余程酷い雷雨だったのでしょうか。

 もちろん安全第一ですから中止は仕方ありませんが,これ再試合ってどうするんでしょう?確か去年横河武蔵野-ソニー仙台で同様の中断があった際は後日後半のみを行ったので今回も同様の対応になるのかな。とにかくリーグ,クラブからの発表を待ちましょう。

 5/17追記)
 結局この日行われた前半は記録として扱わず,6/20に90分再試合となる事が発表されました。13:00キックオフで会場は同じく栃木市総合運動公園陸上競技場。日程・会場の都合上おそらく平日開催になるだろうとは予想していましたが,てっきり後半から再開だと思っていたので前半から仕切り直せるのはプラスかな?

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年05月12日

a000576

第14回JFL第11節 AC長野パルセイロ 1-0 FC琉球

 第14回JFL第11節(南長野運動公園総合球技場/観客:2123人)
 AC長野パルセイロ 1-0 FC琉球

 FC琉球を迎えて
 FC琉球を迎えて

 朝から気温が上がらずお日様は出ているのに時折雨がパラつくという良く判らない天気,ウインドブレーカーを着込んで南長野へ行くと売店がテント張りを諦める程の強風でした。寒さに震えながら横断幕を張り終え,お昼を食べてJr.Yの前座試合が終わる頃には日差しのおかげでそれなりに暖かく。しかし相変わらずの強風なので恐らく今日の試合は前半風下を耐えて後半風上から一気に決めるとかそんな展開かなーと予想していました。

 試合はやはり風下からのスタート,しかし耐えるという感じではなくむしろパルセイロペース。前半も半ば過ぎからは圧倒的に攻め続けますが得点は挙げられず0-0で前半終了。攻めているのに点が入らない試合は大抵ぽろっと失点して負けるんだよな…なんて思っていましたが後半も立ち上がりから圧倒的に攻めて56分,向選手のコーナーキックから佐藤選手の今期初ゴールで待望の先制点。その後も惜しいシーンが続きますがシュートの精度が悪かったりFC琉球のGK森本選手がファインセーブを連発した事もあり得点はこの1点のみ。終盤にかけてFC琉球も盛り返し危ない場面を作られたものの得点は許さずこのまま1-0で勝利,連敗脱出となりました。

 シュート19本/コーナーキック15本のスタッツが示す通りパルセイロが攻め続けた試合でした。あれだけ攻め込めば素人目には3-0か4-0で勝つ試合だよなーという印象でしたがやはりそう上手くは行かないですね。そんな中で最近スタメン落ちしていた佐藤選手が攻撃的MFに転向していきなり結果を出しました。これでチーム内の競争も激しくなるかな?

 次はホンダロック戦!
 次はホンダロック戦!

 次節は5/19,南長野にホンダロックSCを迎えてのホームゲームです。噂によるとあのロック総統がいよいよ親征されるとか。全力で迎え撃ちましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年05月19日

a000578

第14回JFL第12節 AC長野パルセイロ 2-0 ホンダロックSC

 第14回JFL第12節(南長野運動公園総合球技場/観客:2314人)
 AC長野パルセイロ 2-0 ホンダロックSC

 ホンダロックSCを迎えて
 ホンダロックSCを迎えて

 今日は朝から天気の心配が不要な快晴,南長野運動公園はツツジの花が見頃でした。スタジアム問題を考える時は『球技場内にあんな植栽なんて要らないからその分座席にすりゃいいのに』とか考えていましたが満開のツツジを見ると『あー,これも結構いいもんだなあ』なんて思ったり。

 球技場内も見頃
 球技場内も見頃

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年05月26日

a000581

第14回JFL第13節 AC長野パルセイロ 2-2 ツエーゲン金沢

 第14回JFL第13節(南長野運動公園総合球技場/観客:2483人)
 AC長野パルセイロ 2-2 ツエーゲン金沢

 ツエーゲン金沢を迎えて
 ツエーゲン金沢を迎えて

 ボールアート
 久しぶりのボールアートは「JFL」

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年06月02日

a000583

第14回JFL第14節 HondaFC 4-0 AC長野パルセイロ

 第14回JFL第14節(Honda都田サッカー場/観客:634人)
 HondaFC 4-0 AC長野パルセイロ

 今日は公式速報もtwitterも見ておらず試合終了後にパルセイロモバイルからのメールで結果を知りましたが,随分とまた派手にやられましたね。去年の結果に熨斗付けてお返しされたと言うか何と言うか。

 しかし公式戦で4失点はちょっと記憶に無いですね。エルザ時代に県選手権で5失点負けなんてのはありましたがパルセイロになってからは最多失点かな?JFLモバイルでスタッツと経過を見てみましたが,なんだかもう全然お話にならない完敗だった様な。去年都田で前半にやられた展開が90分続いて,しっかり点も取られたらこんな感じなのかなーと想像しています。

 まあ,凹んでいても愚痴っていても1週間後には次の試合が来ますから目の前の試合を1試合1試合応援しましょう。次節は6/9,V・ファーレン長崎を南長野に迎えてのホームゲームです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年06月09日

a000586

第14回JFL第15節 AC長野パルセイロ 1-0 V・ファーレン長崎

 第14回JFL第15節(南長野運動公園総合球技場/観客:1803人)
 AC長野パルセイロ 1-0 V・ファーレン長崎

 V・ファーレン長崎を迎えて
 V・ファーレン長崎を迎えて

 長野は今日梅雨入りとのこと。朝から生憎の雨で体調が急降下,どうにも具合が悪かったので前半はバックスタンドでボーっと観ていました。ビデオを撮っていた一昨年のシーズン以来久しぶりにスタンドから観ましたがゴール裏サポーターが随分増えましたね。当時も大分賑やかになってきたなあなんて喜んでいましたがその比ではありません。

 ゴール裏の様子
 今日は比較的少なかったのですがそれでも目算で200人以上。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年06月16日

a000588

第14回JFL第16節 AC長野パルセイロ 1-2 HOYO AC ELAN大分

 第14回JFL第16節(南長野運動公園総合球技場/観客:3129人)
 AC長野パルセイロ 1-2 HOYO AC ELAN大分

 HOYO AC ELAN大分を迎えて
 HOYO AC ELAN大分を迎えて

 今日はテレビ中継や様々なイベントがあり南長野は朝からお祭りの雰囲気。試合前にモーニング娘OGの石川梨華さん・吉澤ひとみさん・元日本代表の武田修宏さんが少年サッカーチームの選手とゲームに挑戦して盛り上がりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年06月20日

a000590

第14回JFL第10節 栃木ウーヴァFC 1-4 AC長野パルセイロ

 第14回JFL第10節(栃木市総合運動公園陸上競技場/観客:261人)
 栃木ウーヴァFC 1-4 AC長野パルセイロ

 5/6に雷雨中止となった第10節の再試合。平日昼間のアウェイゲームにも関わらずバスツアーは満席,自走組も含めて100人以上のパルセイロサポーターが駆け付けたとか。

 前節があんまりな試合だったので今日はどうなるかなと思いましたが勝利の報にまずは一安心。開幕から精彩を欠き,最近は出場機会も無かった佐田選手が久々の先発復帰で即結果を出す先制ゴール。後半同点に追いつかれるも直後に向選手が勝ち越しゴール,その後も2試合連続となる松尾選手のゴールにダメ押しで宇野沢選手のPK。経過だけ見ると随分持ち直してきたのかなと思いますがどうでしょうか。怪我で長期離脱していた籾谷選手がベンチ入りしたのも嬉しいですね。

 次節は6/24,アウェイでSAGAWA SHIGA FCとの対戦。TOiGO広場でパブリックビューイングが開催される様なので遠征に行けない方はこちらも是非。次回ホームゲームは6/30の佐川印刷戦です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年06月24日

a000591

第14回JFL第17節 SAGAWA SHIGA FC 0-1 AC長野パルセイロ

 第14回JFL第17節(佐川守山陸上競技場/観客:1084人)
 SAGAWA SHIGA FC 0-1 AC長野パルセイロ

 パブリックビューイング!
 パブリックビューイング!

 いつもの様に留守番組でしたが今日はTOiGO広場でパブリックビューイングが行われるという事なので参加してきました。数十人くらいでこじんまりとやってるのかなと思いながら行くとかなりの人だかり。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年06月30日

a000592

第14回JFL第18節 AC長野パルセイロ 2-1 佐川印刷SC

 第14回JFL第18節(南長野運動公園総合球技場/観客:2547人)
 AC長野パルセイロ 2-1 佐川印刷SC

 佐川印刷SCを迎えて
 佐川印刷SCを迎えて

 今日の対戦相手はこれまでパルセイロの1分2敗,しかも全て零封されている分の悪い佐川印刷SC。ホーム南長野でなんとか初勝利を挙げたい所です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月01日

a000593

PCL2012 第13節 JFAアカデミー福島 4-0 パルセイロ・レディース

 プレナスチャレンジリーグ2012 第13節(御殿場高原時之栖Aグラウンド/観客:146人)
 JFAアカデミー福島 4-0 AC長野パルセイロ・レディース

 遠征された皆様お疲れ様でした。今日からリーグ後半戦,0-4の黒星スタートとなり公式記録を見ても厳しい試合だった様ですが,能本選手が復帰し久しぶりにリザーブ3人体制になるなど明るい話題もあります。チャレンジリーグ残留に向け厳しい試合が続きますがとにかく目の前の試合を一戦一戦頑張りましょう。

 次節は7/8,強豪常盤木学園を迎えてのホームゲームです。トップチームのアウェイ讃岐戦と被る日程ですが,遠征に参加されない方で都合の付く方は是非南長野でレディースを応援しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月08日

a000597

第14回JFL第19節 カマタマーレ讃岐 0-2 AC長野パルセイロ

 第14回JFL第19節(香川県営サッカー・ラグビー場/観客:1858人)
 カマタマーレ讃岐 0-2 AC長野パルセイロ

 前述の通り今日は南長野でレディースの応援をしていたので同時刻に行われたトップの試合はHTと終了後に結果のみ確認しました。27分に寺田選手が自身の誕生日を祝うかの様なバースデーゴールを決めて先制,67分にはミスター後半戦(?)こと藤井選手の今シーズン初ゴールで追加点を挙げ,何度かあった危ない場面も諏訪選手がファインセーブ連発で無失点に抑えて勝利との事。

 …とこれでブログをアップしようと思ったら早くもルーツ様(いつもありがとうございます!)に今日の試合がアップされていたので確認。2点ともコーナーキックからの得点,セットプレーをきっちり得点に繋げられると楽になりますね。

 チームはこれで4連勝と波に乗って来ました。次節は7/14,栃木ウーヴァFCを南長野に迎えてのホームゲームです。大勢のサポーターで選手を後押ししましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月14日

a000598

第14回JFL第20節 AC長野パルセイロ 3-1 栃木ウーヴァFC

 第14回JFL第20節(南長野運動公園総合球技場/観客:2806人)
 AC長野パルセイロ 3-1 栃木ウーヴァFC

 栃木ウーヴァFCを迎えて
 栃木ウーヴァFCを迎えて

 今日は温度・湿度共に高くとにかく蒸し暑かったです。それでもまだ風があれば良かったのですがこのフラッグ写真を撮るのにも苦労するくらい無風で,ちょうど試合時間の頃に強い雨なんて天気予報もあったのですが結局雨も降らず。集客的には降らない方が有り難いのですが,いっそ降ってくれた方が涼しくていいやなんて思うほど厳しいコンディションでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月21日

a000601

第14回JFL第21節 FC琉球 0-2 AC長野パルセイロ

 第14回JFL第21節(沖縄県総合運動公園陸上競技場/観客:1268人)
 FC琉球 0-2 AC長野パルセイロ

 パブリックビューイング
 今日はパブリックビューイング!

 アウェイのFC琉球戦という事で遠征に行く事が難しい人が多い為か,今日はNBSホールでパブリックビューイングが開催されました。屋外で行われた先日のSAGAWA戦とは異なり会場を確保しての有料開催となりましたがそれでも200人集まる盛況ぶり。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月28日

a000604

第14回JFL第22節 ホンダロックSC 1-0 AC長野パルセイロ

 第14回JFL第22節(宮崎市生目の杜運動公園/観客:426人)
 ホンダロックSC 1-0 AC長野パルセイロ

 念願のJリーグ準加盟を果たし,意気揚々と宮崎に乗り込んだ所でプロレタリアの鉄槌((c)ロック総統)を喰らってしまった感じでしょうか。手元の携帯ではJFLモバイルの試合詳報が現時点で更新されておらず,どんな試合だったのか判りませんが75分にコーナーキックから失点しそのまま0-1で敗戦となった様です。

 これで連勝も6でストップ。一週間で仕切り直して次節8/4,アウェイの金沢戦でリスタートしましょう。次回ホームゲームは8/11のHondaFC戦になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年08月04日

a000605

第14回JFL第23節 ツエーゲン金沢 2-2 AC長野パルセイロ

 第14回JFL第23節(西部緑地公園陸上競技場/観客:7217人)
 ツエーゲン金沢 2-2 AC長野パルセイロ

 パブリックビューイング
 TOiGO広場でパブリックビューイング

 当初今シーズン初のアウェイ遠征に行く予定でしたが直前になって諸事情により断念,ふてくされていたらパブリックビューイングが開催されるとの事で機嫌を直していそいそと出掛けてきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年08月11日

a000607

第14回JFL第24節 AC長野パルセイロ 5-0 HondaFC

 第14回JFL第24節(南長野運動公園総合球技場/観客:2505人)
 AC長野パルセイロ 5-0 HondaFC

 HondaFCを迎えて
 HondaFCを迎えて

 ほぼ一ヶ月ぶり,待ちに待ったホームゲームです。しかしここ1週間ほどまともに雨が降っていなかったのに今日に限って午後から雨の予報。実際お昼過ぎからパラつき始めて前半途中には通り雨,天候の所為か集客もこれまでの平均に届かず伸び悩んでしまったのが少々残念でしたが試合自体は素晴らしい物でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年08月18日

a000610

第14回JFL第28節 ソニー仙台FC 1-2 AC長野パルセイロ

 第14回JFL第28節(七ヶ浜サッカースタジアム/観客:650人)
 ソニー仙台FC 1-2 AC長野パルセイロ

 パブリックビューイング
 快適なパブリックビューイング

 会場のメルパルクホールはキャパ800人とこれまでパブリックビューイングが行われた中でも最大規模。空調の効いたホールは完全個席でスポンサーのキリンビールマーケティング様によるドリンク販売もあり,ゆったり観戦しながらメモを取ったり写真を撮ったりと今までで一番快適な観戦環境でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年08月26日

a000611

第17回県選手権決勝 AC長野パルセイロ 10-1 アルティスタ東御

 第17回長野県サッカー選手権決勝(総合球技場アルウィン/観客:2571人)
 AC長野パルセイロ 10-1 アルティスタ東御

 天皇杯長野県予選を兼ねた第17回長野県サッカー選手権決勝が行われ,パルセイロが8年ぶり2度目の優勝を決めました。

 メインスタンドの様子
 メインスタンドの様子

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年09月01日

a000612

第92回天皇杯1回戦 札幌大学 0-3 AC長野パルセイロ

 第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会1回戦(札幌厚別公園競技場/観客:228人)
 札幌大学 0-3 AC長野パルセイロ

 長野エルザSC時代の2004年以来8年ぶりに出場の天皇杯。長野県代表は3回戦まで札幌開催のブロックに入った為なかなか現地まで応援に行く事が難しいのですが,今日行われた1回戦は日本サッカー協会公式サイトのJFATV生中継で観る事が出来ました。

 試合は前半立ち上がりからパルセイロペース,5分にはCKから大島選手がヘディングで決めて早くも先制。良い流れなので早く追加点を挙げて一気に試合を決めたいところでしたが幾度かあったチャンスを決める事が出来ず,徐々に札幌大学が持ち直し30分頃には札幌大学ペースに。失点こそ無かったものの終了間際に得た連続CKでも追加点を挙げられず流れを引き戻しきれないまま1-0で前半を終了します。
 後半になっても流れは変わらず『あれ,これって最後に追い付かれてやられるパターンじゃね?』と唸ってしまう札幌大学ペース,しかし決定的な場面を作られながらも相手のミスなどもありなんとか無失点。すると試合も終盤に差し掛かった77分に高野選手のミドルシュートで待望の追加点を挙げようやくパルセイロペースに。ここでGK諏訪選手に代わりパルセイロでの公式戦初出場となる田中謙吾選手が入ると早速迎えたピンチをファインセーブで防ぎ,直後のカウンターから85分にこちらも途中出場の松尾選手が試合を決定付ける3点目。残り時間も無失点で抑え3-0で勝利,1回戦を突破しました。

 2回戦は来週8日,今日と同じく札幌厚別で対戦相手はJ1のコンサドーレ札幌。Jリーグクラブとの公式戦はクラブ史上初,しかも相手はJ1と言う事で今のパルセイロとJ1の間にどれだけの差があるかを測る絶好のチャンス。今からとても楽しみです。

 トーナメント表

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年09月08日

a000613

第92回天皇杯2回戦 コンサドーレ札幌 1-1(PK3-5) AC長野パルセイロ

 第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦(札幌厚別公園競技場/観客:2535人)
 コンサドーレ札幌 1-1(PK3-5) AC長野パルセイロ

 勝った!J1に勝った!

 クラブ史上初のJリーグクラブとの公式戦はPK戦までもつれ込む熱戦を制して勝利!もう浮かれてずっと小躍りしてますw 今日の会場は1回戦と同じく札幌厚別で対戦相手はJ1のコンサドーレ札幌。私は今回も留守番組で,今日はテレビ中継も無かったので現地組のtwitter速報に噛り付きでした。

 試合は前半からパルセイロペースだった様で8分にはゴール前で得たFKを向選手が直接決めていきなり先制。予想外に早い時間帯で先制したので『うわ,もしかしたらこれ勝てるかも!?』と思ってしまいもうその後はひたすらドキドキしていました。しかし前半を1-0で終了し後半もしばらくはリードしていましたが69分にFKから同点に追い付かれてしまいます。90分で決着が付かず延長戦に突入した所で97分に松尾選手が2枚目のイエローカードで退場,いよいよ厳しいかと思われましたが延長でも決着が付かず勝負はPK戦に。コンサドーレの3人目が外したのに対しパルセイロは栗原・向・大橋・野澤・宇野沢選手がキッチリと決めPK5-3で勝利,3回戦進出となりました。

 今日の試合結果は夕方のTSBとNHKのローカルニュースでトップニュースとして報道され,向選手の綺麗なFK先制ゴールや試合を決めた宇野沢選手のPKを見る事ができました。他の局は確認できませんでしたが明日21:00からNHKBS1で2回戦ダイジェストが放送されるのでこちらも要チェックです!明日はスポーツ紙でも取り上げてくれるかな?

 以下9/9追記)

 2回戦残り試合が本日開催されました。パルセイロの対戦相手が決まるFC東京-横河武蔵野FCがちょうどNHKBSで放送されていたので『ここは昨年優勝のFC東京で間違いないだろ』なんて思いながら見ていましたが武蔵野が高い集中力と粘り強い守備で得点を許さず,延長戦突入かと思われた後半ATにゴールまで約40mの位置でFKを得るとこれを直接叩き込んで劇的な勝利。途中からすっかり武蔵野寄りの目線で見ていたのでスーパーゴール&ジャイアントキリングに大興奮でした。

 これで天皇杯3回戦は10/10に札幌厚別で横河武蔵野FCと対戦することになりました。札幌開催の平日ナイトゲームで対戦カードはまさかのAC長野パルセイロ-横河武蔵野FC,一発勝負のカップ戦ならではといったところでしょうか。

 さて,全国に名を上げる天皇杯も重要ですが3回戦は1ヶ月先。来週からはリーグ戦が再開し9/17にはアウェイで長崎と首位決戦です。JFL優勝に向けた大一番,気持ちを引き締めて応援しましょう!

 トーナメント表

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年09月17日

a000615

第14回JFL第25節 V・ファーレン長崎 2-2 AC長野パルセイロ

 第14回JFL第25節(長崎市総合運動公園かきどまり陸上競技場/観客:2818人)
 V・ファーレン長崎 2-2 AC長野パルセイロ

 台風16号の接近で直前まで開催が危ぶまれていたJFL首位決戦,予定されていたイベントの類は中止になったものの試合自体は無事開催されました。

 私は今日も留守番組で,急遽仕事が入ってしまった為に試合中は速報を追う事も出来ず。ちょうど試合が終わった頃に仕事が片付き結果を確認すると2-2の引き分けで『あー,勝てなかったか…』とちょっとがっかりしていましたが,改めて試合展開を追うと終了間際の後半ATに同点ゴールで追い付いて引き分けとの事。こりゃ気分は完全に勝ち試合だな,さぞ盛り上がっただろうなと途端に現地組&リアルタイム速報組が羨ましくなります。

 試合は前半を0-0で終え,後半に入って48分に長崎が先制。62分に有永選手のゴールで一旦は追い付くも終盤86分に痛恨の失点で勝ち越され,このまま敗戦かと思われた後半AT,90+4分に小川選手の同点ゴールが決まり敵地で勝ち点1ゲット。このゴールがパルセイロのJFL通算100ゴールとなるオマケ付きでした。

 ところでこのゴール,どうもこぼれ球にパルセイロの3選手が詰めて押し込んだらしく試合後しばらくの間JFL公式サイトでは藤井選手,JFL公式モバイルでは寺田選手,クラブ公式twitterでは小川選手のゴールと情報が錯綜。JFL通算100ゴール企画との絡みもあって注目されていただけに留守番組twitter陣の混乱ぶりがちょっと面白かったです。

 次節は9/22にアウェイで横河武蔵野FCと対戦。来月の天皇杯3回戦でも当たりますがまずはリーグ戦,目の前の試合を1試合1試合応援しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年09月22日

a000616

第14回JFL第26節 横河武蔵野FC 1-1 AC長野パルセイロ

 第14回JFL第26節(武蔵野陸上競技場/観客:1312人)
 横河武蔵野FC 1-1 AC長野パルセイロ

 パブリックビューイング
 今日はパブリックビューイングで応援

 比較的近場で交通の便も良い首都圏という事もあってか沢山のサポーターが現地に駆け付けた様で,時折映るアウェイ側スタンドはオレンジ一色に埋め尽くされていました。皆が現地に行って応援したのでそれに反比例してNBSホールのパブリックビューイングは目算で100人強と,いつもに比べると少々寂しい入り。それでもタオルマフラーを掲げチャント&コールで楽しく応援しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月10日

a000622

第92回天皇杯3回戦 AC長野パルセイロ 0-0(PK9-10) 横河武蔵野FC

 第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会3回戦(札幌厚別公園競技場/観客:312人)
 AC長野パルセイロ 0-0(PK9-10) 横河武蔵野FC

 1・2回戦に引き続き札幌厚別で行われた3回戦は堅守の横河武蔵野FCから得点を奪えずPK戦までもつれ込み惜敗。横河武蔵野FCは2回戦のFC東京戦で好セーブを連発していたGK飯塚選手が出場停止という事でパルセイロ有利かな?と思っていましたが替わって出場したGK藤吉選手が大当たり。特にPK戦では先攻パルセイロの11人目,諏訪選手のシュートを止めた直後に自分で決めて勝利と今日は彼の日だった様です。いやしかし同じJFLのチームに負けたと言うのが物凄く悔しい。でも横河武蔵野FCには最後まで残ったJFL代表チームとして1つでも多く勝ち進んで欲しいですね。

 天皇杯は終わってしまいましたがリーグ戦はここからが佳境。次節は14日のSAGAWA戦,実に2ヶ月ぶりのホームゲームでしかも全県テレビ生中継。選手権で勝ったからもうテレビ中継のジンクスなんておしまい。勝つよ!

 トーナメント表

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月14日

a000624

第14回JFL第29節 AC長野パルセイロ 2-2 SAGAWA SHIGA FC

 第14回JFL第29節(南長野運動公園総合球技場/観客:3906人)
 AC長野パルセイロ 2-2 SAGAWA SHIGA FC

 SAGAWA SHIGA FCを迎えて
 SAGAWA SHIGA FCを迎えて

 2ヶ月ぶりのホームゲームはテレビ中継も入りお祭りムード,入場者数も3906人と過去最高を記録しました。アウェイ側ゴール裏以外はかなりの混雑で『大変混み合っているので詰めてお座り下さい』と今まで聴いた事の無いアナウンスが何度も流れるほど。いつまでもダービー頼みという訳にはいかないのでゴール裏に入りきらないほどのアウェイサポーターが来場した昨年の信州ダービーより多くの観客が入ったと言う事がとても嬉しいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月21日

a000626

第14回JFL第30節 HOYO AC ELAN大分 3-1 AC長野パルセイロ

 第14回JFL第30節(佐伯市総合運動公園陸上競技場/観客:292人)
 HOYO AC ELAN大分 3-1 AC長野パルセイロ

 私事ですが腰を痛めてしまい朝から篠ノ井総合病院に担ぎ込まれる始末,昼過ぎに帰宅し痛み止めが効いてうつらうつらとしていたらあっと言う間に15:00過ぎ。そういえば今日試合あったんだ,と慌てて結果を確認してガックリ。ホームでの対戦は近年稀に見る不甲斐ない試合に大ブーイングでしたが今日はスコア上ではそれ以上の惨敗でした。

 あまり相性という言葉は使いたくないけれどこれで苦手意識が付いてしまったかなという印象。逆にHOYOは『順位なんか関係ない,パルセイロ相手なら勝てる』と自信が付いたんじゃないでしょうか。

 順位表。
 2012JFL順位表#30

 3位 SAGAWA SHIGA FC が首位 V・ファーレン長崎に勝利,パルセイロとしては首位との差を詰める絶好のチャンスでしたがこういった場面での勝負弱さは相変わらず。残り4試合で長崎とは勝点差5,SAWAGAとは勝点差4で逆転優勝どころか2位キープにも暗雲が立ち込めて来ました。ちなみに5位以内は確定しています。

 次節は28日にアウェイでMIOびわこ滋賀戦,次回ホームゲームは11/4に南長野でブラウブリッツ秋田戦です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月28日

a000632

第14回JFL第31節 MIOびわこ滋賀 3-3 AC長野パルセイロ

 第14回JFL第31節(東近江市布引運動公園/観客:1183人)
 MIOびわこ滋賀 3-3 AC長野パルセイロ

 リーグ戦勝利からすっかり遠ざかってしまったパルセイロ。今日も三度リードを許す苦しい展開をその都度追い付きますが勝ち越しはならず引き分けとなりました。リーグ戦で最後に勝ったのは8/18のソニー仙台戦ともう2ヶ月以上前,あれから5試合を4分1敗と勝ち切れず特に直近3試合で計8失点と失点が目立つ様になりました。ここを減らしていかないとなかなか厳しいものがあります。

 順位表。
 2012JFL順位表#31

 首位長崎が引き分けて前節に続き勝点を伸ばし切れずにいますがパルセイロが綺麗に追従する形で勝点差は5と変わらず,残り3試合ですので早ければ来週にも長崎の優勝が決まります。なんとか前に喰らい付きたいパルセイロですがふと後ろを見ると絶好調の3位SAGAWAが今節も勝利し勝点差2まで迫ってきました。なお,今日の結果により4位以内は確定しています。

 次節は11/4,ブラウブリッツ秋田を南長野に迎えてのホームゲームです。ハロウィン企画(微妙に時期過ぎてますが…)や北信CATV6社生中継などイベント盛り沢山ですので南長野を4000人のサポーターで埋めて選手を後押ししましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年11月04日

a000639

第14回JFL第32節 AC長野パルセイロ 1-0 ブラウブリッツ秋田

 第14回JFL第32節(南長野運動公園総合球技場/観客:3658人)
 AC長野パルセイロ 1-0 ブラウブリッツ秋田

 ブラウブリッツ秋田を迎えて
 ブラウブリッツ秋田を迎えて

 少々気温が下がって来たものの観戦日和の快晴で今日も南長野は3600人を超える観客,ちょっと時期がズレましたがハロウィンイベントも開催され様々な仮装や小物で飾ったサポーターが集まり華やかな雰囲気でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年11月11日

a000642

第14回JFL第33節 藤枝MYFC 1-0 AC長野パルセイロ

 第14回JFL第33節(藤枝総合運動公園サッカー場/観客:1084人)
 藤枝MYFC 1-0 AC長野パルセイロ

 今日はNBSホールで今期最後のパブリックビューイング。藤枝は酷い雨だった様ですが長野も午後から生憎の雨,屋内とは言えこの天気だとあまり集まらないかな?と思っていましたが熱心なファン200人以上が声援を送りました。

 パブリックビューイング
 今期最後のパブリックビューイング

 今日のNBSホールは可動式の観客席が組まれており普段より快適な観戦環境。会場に着いた時にはもうかなり席が埋まっていたので最上段の立ち見席でいつものサポ仲間とダベりながらプレーに一喜一憂,楽しく観戦しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年11月18日

a000647

第14回JFL第34節 AC長野パルセイロ 0-1 Y.S.C.C.

 第14回JFL第34節(南長野運動公園総合球技場/観客:4127人)
 AC長野パルセイロ 0-1 Y.S.C.C.

 Y.S.C.C.を迎えて
 Y.S.C.C.を迎えて

 今シーズンの最終戦。パルセイロで薩川監督が指揮を執る最後の試合であり,先日引退を発表した佐田選手の引退試合でもあります。そんな節目の試合は心配されていた雨も降らず,南長野史上最多となる4127人の観客が詰め掛けました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年12月16日

a000661

土橋宏由樹引退試合 AC長野パルセイロOB 2-2 松本山雅FCOB

 土橋宏由樹引退試合(南長野運動公園総合球技場/観客:約2000人(新聞報道))
 AC長野パルセイロOB 2-2 松本山雅FCOB

 土橋アンバサダーの引退試合は信州ダービーOB戦。スタンドの入りから両サポーターの比率まで(^^; まるで北信越リーグ時代のダービーを見ている様な感覚。しかしそうは言ってもそこは引退試合,公式戦のピリピリした雰囲気は無く和やかなお祭りムードでした。

 信州ダービーOB戦
 信州ダービーOB戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年03月10日

a000696

第15回JFL第1節 AC長野パルセイロ 1-0 SC相模原

 第15回JFL第1節(南長野運動公園総合球技場/観客:2388人)
 AC長野パルセイロ 1-0 SC相模原

 SC相模原を迎えて
 SC相模原を迎えて
(そういえばパルセイロのチームフラッグ新調したみたいですね。去年はライオンマークだったのが今年はエンブレムになっています。)

 来シースンのJ3設立が決まりパルセイロにとって最後となる(可能性が高い)JFLが開幕しました。昨日は初夏を思わせる陽気で文句無しのサッカー日和でしたが今日は全国的に大荒れの天気。南長野も午前中から低温・強風・冷たい雨と厳しいコンディション,昼前には横殴りの霰まで降る始末で『これ今日試合できるんか?』と思ってしまうほど。幸い試合が始まる頃には天候も落ち着き始めたので助かりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年03月17日

a000699

第15回JFL第2節 栃木ウーヴァFC 2-3 AC長野パルセイロ

 第15回JFL第2節(栃木市総合運動公園陸上競技場/観客:934人)
 栃木ウーヴァFC 2-3 AC長野パルセイロ

 はて,最後にアウェイ遠征したのはいつだろう?と振り返ったら一昨年の最終戦。結局去年は一度も行けませんでしたが今日は諸々都合がついたので久しぶりのアウェイ遠征,栃木まで行ってきました。

 栃木市総合運動公園陸上競技場
 栃木市総合運動公園陸上競技場

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年03月24日

a000701

第15回JFL第3節 AC長野パルセイロ 1-0 ホンダロックSC

 第15回JFL第3節(南長野運動公園総合球技場/観客:2552人)
 AC長野パルセイロ 1-0 ホンダロックSC

 ホンダロックSCを迎えて
 ホンダロックSCを迎えて

 サッカー観戦には申し分ない好天でチームも開幕連勝と結果を残し,更に佐久から150人を超える観戦ツアーがあっての入場者数2552人はなかなか厳しい数字。これまでの様子だと1500~2000人程度の固定客は居そうなのでここからどうやってファンを増やしていくかが課題になりそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年03月31日

a000702

第15回JFL第4節 HOYO大分 1-3 AC長野パルセイロ

 第15回JFL第4節(だいぎんサッカー・ラグビー場Aコート/観客:382人)
 HOYO大分 1-3 AC長野パルセイロ

 パルセイロが昨シーズン唯一連敗し勝点を奪えなかったHOYO大分との対戦。アウェイの大分には行けないので今日はJFLモバイルの速報と現地組のtwitterを見ながらそわそわしていました。

 信毎に先発メンバー入れ替えも,なんて記事が載っていたので試合前に発表されたメンバー表を見ると前節までの田中恵太選手に代わって開幕戦で劇的決勝ゴールを上げた佐藤選手が先発。するとその佐藤選手が28分に先制ゴールを上げ早くも結果を出します。後半に入ると55分に松尾選手が待望の今期初ゴールで2-0。終盤,佐藤選手に代わって田中恵太選手が入るとこちらも即結果を出し88分にゴールを決めて3-0。激しいポジション争いのFW陣が得点を重ね完封勝利でリベンジ達成,めでたしめでたし…と思いきや90+3分に失点し3-1で試合終了。ううむ。

 開幕4連勝で単独首位という結果はとても嬉しいのですが,どうも端々に脆さが見え隠れする様な不安感も残ります。まだ長いシーズンが始まったばかりなので,まずは目の前の試合を一戦一戦応援したいと思います。

 次節は4/6,南長野にツエーゲン金沢を迎えてのホームゲームです。2月発表のスケジュールでは13:00キックオフとなっていましたが,15:00キックオフに変更となっていますのでご注意下さい。

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月06日

a000703

第15回JFL第5節 AC長野パルセイロ 2-1 ツエーゲン金沢

 第15回JFL第5節(南長野運動公園総合球技場/観客:2350人)
 AC長野パルセイロ 2-1 ツエーゲン金沢

 ツエーゲン金沢を迎えて
 ツエーゲン金沢を迎えて

 近年急に増えた所謂『爆弾低気圧』で大荒れの天気予報。JrYの前座試合後半辺りから雨が降り始めなかなか厳しいコンディションでした。そんな中でも観客数2350人と言う事でもうこの辺りは完全に固定客でしょうか,雨が降ろうが晴天だろうが2000人台半ばが定着しつつありますが特に晴天時はもっと上積みしたいところです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月14日

a000706

第15回JFL第6節 ブラウブリッツ秋田 1-1 AC長野パルセイロ

 第15回JFL第6節(秋田市八橋運動公園球技場/観客:1258人)
 ブラウブリッツ秋田 1-1 AC長野パルセイロ

 連勝ストップ。

 今日はほぼ同時刻にレディースのホームゲームと言う事でトップの試合は結果のみ確認。57分にエース宇野沢選手のゴールで先制も終了間際の90分に秋田のエース松田選手に同点ゴールを決められそのままドローとの事。パルセイロ側からすればドローと言っても負けムードだったかもしれませんね。逆にホームの秋田サポーターは勝ち試合の気分だったのでは。

 開幕以来FW陣が順調に得点を重ねていて頼もしい限りですが前節の金沢戦はシュート3本で2得点,今日はシュート14本で1得点とはなかなか上手くいかない物ですね。しかも31分という早い時間帯に松尾選手が交代,アクシデントで救急車なんて話も聞こえておりとても心配です。

 これで連勝が5でストップしましたが,元々いつ止まってもおかしくないと言うか素人目にはあまり内容が伴っていない様にも見えていたので残念と言うよりも「ああ,やっぱりそろそろ止まるよね」と言った印象。しかしそれでも勝点1を取ってくる辺りは流石だなあと思ったり。

 次節は4/20にアウェイでソニー仙台FCと対戦,次回ホームゲームは5/1の横河武蔵野FC戦です。

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月20日

a000709

第15回JFL第7節 ソニー仙台FC 2-1 AC長野パルセイロ

 第15回JFL第7節(ユアテックスタジアム仙台/観客:685人)
 ソニー仙台FC 2-1 AC長野パルセイロ

 今期初黒星。

 留守番の上リアルタイム速報も追えなかったのでJFLモバイルにて結果のみ確認。前節から先発メンバーを入替えて臨んだ試合は畑田選手が開始1分に幸先良く先制。しかし個人的には開始直後の先制点はあまり良い印象が無く,大抵その後苦しい展開になる事が多い様な気がします。結果的に今日は悪い方に当たってしまい45分にPKで同点,後半に入って56分に逆転されそのまま1-2で敗戦となりました。スタッツを見ると互角に戦っていた様に見えますが実際はどうだったんでしょうか。

 無敗だの順位だのあまりカリカリ言う様な時期でもありませんが,やはり負けてしまうと悔しいし順位も気になってしまいます。個人的にしばらくトップチームの試合が見られない(多分次に見られるのは5/11のMIO戦)ので余計にやきもきしてしまうのかも知れません。

 次節は4/28にアウェイで藤枝MYFCと対戦,次回ホームゲームは5/1の横河武蔵野FC戦です。

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月28日

a000713

第15回JFL第8節 藤枝MYFC 2-1 AC長野パルセイロ

 第15回JFL第8節(藤枝総合運動公園サッカー場/観客:1058人)
 藤枝MYFC 2-1 AC長野パルセイロ

 大勝でニコニコだったレディースに続けと16:00からはJFLモバイルに噛り付いてトップチームの速報に一喜一憂。41分に田中恵太選手の先制ゴールで喜ぶも63分に追い付かれ70分に逆転されて無念の連敗,首位を明け渡し3位へ後退しました。まだ1/4も終わってない時点での順位表ですが1~8位までをJ志向クラブが占めているのは興味深いと言うか,来期からのJ3創設が決まり各クラブとも身近な目標が出来てより力が入っているのかなと想像しています。

 次節は5/1にホームゲームの横河武蔵野FC戦です。平日の試合と言う事で応援に行けない方も居られるかと思いますが(私も仕事が休めない為行けません…),なかなか結果が出ない時こそサポーターの後押しが必要ですので都合のつけられる方は是非南長野で応援しましょう!

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年05月01日

a000714

第15回JFL第9節 AC長野パルセイロ 1-0 横河武蔵野FC

 第15回JFL第9節(南長野運動公園総合球技場/観客:1518人)
 AC長野パルセイロ 1-0 横河武蔵野FC

 GW谷間の平日開催となったホームゲーム,私は仕事が休めなかったのでJFLモバイルで結果を確認しました。仕事を終えて観戦者のtwitterを遡ってみるとどうも今日のジャッジはパルセイロ側にとって納得行かない物だったらしく54分には衛藤コーチが異議で退席処分,観客だけでなく美濃部監督や選手もかなり不満そうだったとか。私自身は今日の試合を観ていないし『片方を応援しながら観ている時点でジャッジに対して客観的な判断は出来ない』が持論なのでその辺りはなんとも。まあ仲間内でブーブー文句言いながら観るのも楽しいですけどねw

 そんな感じで少々イライラする試合だった様ですが終了間際の87分に大橋選手がミドルシュートを決めて1-0で勝利。フラストレーションが溜まっていただけにかなり盛り上がったんじゃないでしょうか。いいなあ。行きたかったなあ。

 今日の入場者数は1518人,平日開催にしては頑張ったと見る人も居ればまだまだこんなんじゃダメだと見る人も。私は思いっきり前者の見方をしていましたが上を目指すなら後者にならないといけないんでしょうね。

 次節は5/6にアウェイで薩川監督率いるFC琉球と対戦,パブリックビューイングがある様なのでそちらで応援予定です。次回ホームゲームは5/11のMIOびわこ滋賀戦です。

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年05月06日

a000717

第15回JFL第10節 FC琉球 0-1 AC長野パルセイロ

 第15回JFL第10節(沖縄県総合運動公園陸上競技場/観客:1839人)
 FC琉球 0-1 AC長野パルセイロ

 昨年までパルセイロを指揮していた薩川監督率いるFC琉球との対戦。アウェイゲームの今日はパブリックビューイングが開催されると言う事で楽しみにしていたのですが急遽仕事が入ってしまい泣く泣く断念,休憩時間にそわそわしながらJFLモバイルを見ていました。

 試合は14分に田中恵太選手が先制ゴール!二桁得点を目標に掲げている田中恵太選手は10試合で4得点となかなか良いペースです。その後は両チーム得点が無くこのままパルセイロが1-0で勝利。スタッツを見るとほぼ互角,ただカードを多く貰ってしまったのが少々気になります。ただでさえ春先から怪我人が多いのでその上カード累積での出場停止と言うのは避けたい所です。

 次節は5/11,MIOびわこ滋賀を迎えてのホームゲームです。個人的には先月の金沢戦以来1ヶ月ぶりとなるトップチームの試合なので今からとても楽しみです。

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年05月11日

a000719

第15回JFL第11節 AC長野パルセイロ 2-2 MIOびわこ滋賀

 第15回JFL第11節(南長野運動公園総合球技場/観客:1418人)
 AC長野パルセイロ 2-2 MIOびわこ滋賀

 MIOびわこ滋賀を迎えて
 MIOびわこ滋賀を迎えて

 15:00キックオフだった今日の試合,12:00~18:00が雨で15:00頃が一番強い降りと言うなんともピンポイントな天気予報が見事に的中し試合開始前から前半にかけてかなり強い雨。入場者数も1418人と平日開催だった横河武蔵野戦より少ない寂しい入りでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年05月19日

a000723

第15回JFL第12節 佐川印刷SC 1-1 AC長野パルセイロ

 第15回JFL第12節(太陽が丘陸上競技場/観客:581人)
 佐川印刷SC 1-1 AC長野パルセイロ

 トップチームの試合も仕事の為速報は追えず,試合終了後に結果と現地組のtwitterなどを確認。開始直後の5分に早くもPKを与えて失点しその後も攻めあぐねて前半終了。後半立ち上がりから怒涛の攻撃を見せるも得点は奪えず,72分に宇野沢選手が久しぶりのゴールを上げ追い付きますが逆転までには至らず1-1で試合終了となりました。数字だけ見るとシュート数もCK数も圧倒しているのですが肝心の得点が入らなければどうにもなりません。

 今日の試合,88分には美濃部監督が異議で退席処分となっており現地組の感想などを見聞きしてもパルセイロ側にとって納得の行かない判定があった様です。審判に異議を唱えてもデメリットしか無いなんて事は皆判っているでしょうし,そもそも私は試合を見ていないので何とも言えませんがそれでもこの状況と言う事は余程納得が行かなかったのでしょうか。

 次節は5/25,Y.S.C.C.を迎えてのホームゲームです。今日の退席処分で恐らく美濃部監督はベンチ入り出来ないと思われます。なかなかスカッとせず我慢の試合が続きますがサポーターの声援でチームを後押ししましょう!

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

 ※岡田選手の背番号が発表され,またFC中野エスペランサの公式サイトで昨年パルセイロに在籍した竹越選手の加入が発表されたので2012⇒2013シーズン契約/移籍状況を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年05月25日

a000726

第15回JFL第13節 AC長野パルセイロ 3-1 Y.S.C.C.

 第15回JFL第13節(南長野運動公園総合球技場/観客:2519人)
 AC長野パルセイロ 3-1 Y.S.C.C.

 Y.S.C.C.を迎えて
 Y.S.C.C.を迎えて

 最高気温29.7℃の晴天という夏場の様なコンディションの中,今日はテレビの地上波生中継もありました。かつて鬼門と言われたテレビ中継ですが今年は同じく中継のあった金沢戦で勝利しジンクスもすっかり過去の話です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年06月01日

a000728

第15回JFL第14節 HondaFC 1-3 AC長野パルセイロ

 第15回JFL第14節(Honda都田サッカー場/観客:513人)
 HondaFC 1-3 AC長野パルセイロ

 アウェイゲームと言う事で今日も留守番。JFLモバイルの速報を見ていましたが試合開始直後から Honda SH ⇒ 長野 GK ⇒ Honda FK ⇒ Honda FK ⇒ Honda SH ⇒ Honda CK …と延々続く『ずっとHondaのターン!』状態で前半のシュート数0対11は完全に前節の逆パターン。しかし諏訪選手をはじめクロスバー選手やゴールポスト選手も大活躍だった様で無失点で前半を終えます。

 一方的にやられながらも無失点となるとやはり一昨年の試合を思い出し,これは吉兆と後半に期待しますが50分に先制され0-1に。この辺りで平日の疲れから居眠りしてしまい気付けば試合終了時刻はとうに過ぎており,恐る恐るケータイを再読み込みするとなんと3-1で逆転勝利。68分に宇野沢選手のゴールで同点に追いつくと直後の71分に佐藤選手の逆転ゴール,試合終了間際の90分には高野選手の駄目押しゴール。速報観戦でもtwitter組との一体感で結構楽しめるのに今日は美味しいところを全部逃しましたw ルーツさんの映像に期待です。

 次節は6/8,首位カマタマーレ讃岐を迎えてのホームゲームです。有り難い事にまた地上波テレビ生中継がある様ですので全県アピールの為にも勝ちましょう!

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年06月08日

a000730

第15回JFL第15節 AC長野パルセイロ 1-1 カマタマーレ讃岐

 第15回JFL第15節(南長野運動公園総合球技場/観客:3213人)
 AC長野パルセイロ 1-1 カマタマーレ讃岐

 カマタマーレ讃岐を迎えて
 カマタマーレ讃岐を迎えて

 カマタマーレ讃岐を迎えて行われたJFL首位決戦は晴天に恵まれ,地上波テレビ生中継もあって南長野には今シーズン最多の3213人が駆け付けました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年06月15日

a000733

第15回JFL第16節 AC長野パルセイロ 1-0 福島ユナイテッドFC

 第15回JFL第16節(南長野運動公園総合球技場/観客:2042人)
 AC長野パルセイロ 1-0 福島ユナイテッドFC

 福島ユナイテッドFCを迎えて
 福島ユナイテッドFCを迎えて

 福島ユナイテッドFCを迎えて行われたホームゲームは生憎の雨。今シーズンは本当にホームゲーム日のしかも試合をやっている時間帯がピンポイントで雨になります。サポーター同士で『美濃部監督が雨男なんじゃね?』なんて冗談を言っていましたが先ほど監督のtwitterを見たら雨男ではなく『雪男』だから自分の所為ではないと弁明w あれ?じゃあ開幕戦の霰はもしかして…w

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年06月23日

a000737

第15回JFL第17節 FC町田ゼルビア 0-4 AC長野パルセイロ

 第15回JFL第17節(町田市立陸上競技場/観客:4108人)
 FC町田ゼルビア 0-4 AC長野パルセイロ

 アウェイで町田相手に勝てると良いな,と思ってはいましたがこの点数は予想できませんでした。レディースの応援から帰宅して遅めの昼食を摂った所で猛烈な睡魔に襲われ暫し撃沈。目覚めて慌ててJFLモバイルを見ると54分・56分と立て続けに宇野沢選手がゴールを挙げ2-0とリードしたところ。twitterと合わせてワクワクのネット観戦を始めると75分に川邊選手が恩返しゴールで3-0,81分に今シーズン怪我で出遅れていた藤田選手が初出場すると試合終了間際の90+1分にいきなりゴールを挙げ4-0。パルセイロサポーターにとっては堪らない展開で快勝となりました。現地組からのメールやtwitter,youtube等を見ると相当な盛り上がりだった様です。

 今日の試合で前期相当分が終わり天皇杯JFLシードは讃岐が獲得,パルセイロは勝点が並んだものの得失点差で2点及びませんでした。しかし県選手権で勝てば長野県代表として天皇杯に出場出来ますので気持ちを切り替えて行きましょう。

 次節は6/29,藤枝MYFCを迎えてのホームゲームです。また地上波テレビ生中継があるなんて話も聞きますがそれは有り難く録画させて頂くとして,是非南長野で応援しましょう!

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年06月29日

a000738

第15回JFL第18節 AC長野パルセイロ 0-0 藤枝MYFC

 第15回JFL第18節(南長野運動公園総合球技場/観客:2419人)
 AC長野パルセイロ 0-0 藤枝MYFC

 藤枝MYFCを迎えて
 藤枝MYFCを迎えて

 藤枝MYFCを迎えて行われたホームゲームは今日も怪しい天気予報。結果的には試合中時折ポツリポツリ程度で済みましたがここまでピンポイントで雨が続くシーズンも珍しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年06月30日

a000740

練習試合(vs松本山雅FC)

 松本山雅FCの皆様ありがとうございました。

 という訳で山雅さんとの練習試合。いやー楽しかった。ぶっちゃけ昨日の試合より面白かった。もちろん公式戦ではないから肩の力を抜いて観られたと言うのも大きいですけどね。

 当初17:00開始と言うアナウンスでしたが生憎の雷雨で30分遅れの17:30開始に変更。本当に美濃部さん雨男なんじゃねえかと疑念が深まりますw

 練習試合となると毎回日本野鳥の会状態でスタンドの人数を数えるのですが今日は会場に入って即断念。単なる練習試合でしかも雨なのにかなりの賑わい,1000人近く入ったんじゃないでしょうか。

 パルセイロは昨日出場しなかった選手と練習生が中心。他所様の選手には疎いのですが山雅さんも昨日試合があったばかりなので同じ様な状況との事。試合は45分×2本で1本目0-0,2本目2-2。パルセイロが先制して追い付かれて勝ち越して追い付かれて終了。得点経過も各々のゴールシーンも全て『あーそうそう,うちと山雅の試合ってこんな感じこんな感じ。』という展開。今日は田中謙吾選手と岡田選手,堤選手が良かったですね。試合でももっと使えば良いのに,なんて無責任に思いながら観ていました。

 後は写真を多めに撮ったのでそちらを。今日もちょっと大きめサイズでお送りします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年07月07日

a000742

第15回JFL第19節 横河武蔵野FC 0-0 AC長野パルセイロ

 第15回JFL第19節(武蔵野陸上競技場/観客:1001人)
 横河武蔵野FC 0-0 AC長野パルセイロ

 レディースの試合終了後,JFLモバイルで岡田選手の初先発や木下選手のベンチ入りを確認。帰宅して昼食を摂った所で案の定撃沈し経過は全く追えませんでしたがスコアレスドローとの事。シュートを11本も打ちながら無得点と言うのが少々気掛かりですが今期は失点が多い印象なので無失点に抑えたのは良かったですね。と言うか速報を追えずにしかもスコアレスとなるともう他に書き様がありません(苦笑)

 次節は7/13,いよいよ薩川監督率いるFC琉球が南長野に来ます。新たな『因縁の対決』として大きな可能性を感じる対戦カード,かなりの盛り上がりが期待出来ますので是非南長野で応援しましょう!

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年07月13日

a000744

第15回JFL第20節 AC長野パルセイロ 1-0 FC琉球

 第15回JFL第20節(南長野運動公園総合球技場/観客:2815人)
 AC長野パルセイロ 1-0 FC琉球

 FC琉球を迎えて
 FC琉球を迎えて

 今シーズン最も楽しみにしていた,と言っても過言ではない薩川監督率いるFC琉球を迎えてのホームゲーム。試合前練習で薩川監督に小湊・林コーチ,寺田・田中選手といったパルセイロ縁の面々が出て来るとスタンドのパルサポからも声援。改めて愛されているなと実感すると共に今日は何が何でも彼らに勝たなければ,と気持ちが入ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年07月21日

a000749

第15回JFL第21節 MIOびわこ滋賀 1-5 AC長野パルセイロ

 第15回JFL第21節(東近江市布引運動公園/観客:766人)
 MIOびわこ滋賀 1-5 AC長野パルセイロ

 トップチームの試合も出先でtwitter&JFLモバイルを確認。10分に宇野沢選手が先制ゴールを決めると前半終了間際の45+1分に佐藤選手が追加点。2-0のまま終盤まで行くと82分に宇野沢選手が決めて3-0,83分にMIO木下選手(パルセイロ木下選手のお兄さんだそうです)が決め3-1,84分に宇野沢選手がハットトリックとなる3ゴール目を決め4-1。この時間帯はJFLモバイルを再読み込みする度に得点が動く怒涛のゴールラッシュ。試合終了間際の90+3分には宇野沢選手が本日4ゴール目を決め5-1で大勝となりました。

 実は前節,新加入の青木選手と岡田選手の動きが素晴らしかったので『流石の宇野沢選手もちょっと霞んじゃうよね』なんて言っていたのですが今日は全力で土下座ですw やっぱりパルセイロのエースは宇野沢選手しかないと実感した次第。今日の4ゴールで得点ランキングも一気に単独首位浮上,讃岐が敗れた為パルセイロも久しぶりの首位浮上となりました。

 次節は7/27,佐川印刷SCを迎えてのホームゲームです。翌日もレディースの試合がありますが改修前の南長野でトップチームの試合はこれが最後。リーグ旗移管セレモニーやフォトセッションといったイベントもありますので是非最後の南長野を満喫しましょう!

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年07月27日

a000750

第15回JFL第22節 AC長野パルセイロ 2-1 佐川印刷SC

 第15回JFL第22節(南長野運動公園総合球技場/観客:2275人)
 AC長野パルセイロ 2-1 佐川印刷SC

 佐川印刷SCを迎えて
 佐川印刷SCを迎えて

 いよいよトップチームの南長野最終戦,この試合を最後に南長野を離れ来月からは佐久総合運動公園陸上競技場へ本拠地を一時移転します。長野市長から佐久市長へリーグ旗の移管セレモニーが行なわれたためお馴染みの写真もチーム旗のみです。

 雷雨が…
 相変わらずの雨予報も毎度の事なのですっかり慣れ…なんて思っていたら土砂降りどころではない激しい雷雨。スタジアムから退避する様アナウンスされ『これ中止になったら代替試合は後日他会場になって色々台無しになるなあ』と心配しましたがなんとか30分遅れの16:30キックオフで催行となりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年08月03日

a000753

第15回JFL第23節 Y.S.C.C. 1-1 AC長野パルセイロ

 第15回JFL第23節(大和スポーツセンター競技場/観客:907人)
 Y.S.C.C. 1-1 AC長野パルセイロ

 パブリックビューイングも開催されていた様ですが今日はパス,自宅で雑務を片付けながらのんびりJFLモバイルとtwitterを見ていました。現在の順位こそ離れていますがなんとなくY.S.C.C.とは相性が良くない印象,そう簡単には行かないだろうなと思っていると55分に失点。やられた!と思って再読み込みすると56分に早くも佐藤選手のゴールで同点。これで佐藤選手は3試合連続ゴールと好調を維持しています。その後も再三チャンスがあった様ですが勝ち越しゴールは奪えず1-1のドローとなりました。スタッツを見てもほぼ互角だった様なのでこの結果は妥当といった所でしょうか,先制された後に追い付いてのドローなのでそれほど悪い気はしません。連続無敗記録も継続しましたしね。

 次節は8/11,HondaFCを迎えていよいよ佐久開幕戦となるホームゲームです。佐久の皆さんにアピールする為にも初戦をビシっと勝利で飾りたいですね!

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年08月04日

a000755

練習試合(vsFC上田ジェンシャン)

 FC上田ジェンシャンの皆様ありがとうございました。

 先週末のホームゲーム2連戦に合わせてありがとう南長野と銘打った各種イベントが行なわれ『ああ,これで南長野ともお別れ。8月から解体工事が始まるんだなあ…』としんみりしていたらトップチームのスケジュールに 8/4 TRM@南長野 vs上田ジェンシャン の文字が。拍子抜けしつつも思わぬ延長戦(?)にいそいそと出かけました。

 練習試合(vsFC上田ジェンシャン)
 練習試合(vsFC上田ジェンシャン)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年08月11日

a000757

第15回JFL第24節 AC長野パルセイロ 1-1 HondaFC

 第15回JFL第24節(佐久総合運動公園陸上競技場/観客:3138人)
 AC長野パルセイロ 1-1 HondaFC

 HondaFCを迎えて
 HondaFCを迎えて

 トップチームの佐久初開催。今日は地元の私設応援団『川中島旅団』の皆さんと電車でプチ旅行を楽しみ,試合後には佐久経済への貢献という極めて崇高な理念の元,中込駅前で一杯呑みましょうと言う素敵な企画です。よってこのブログも今日は写真を多めにして試合内容そのものにはあまり触れませんw

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年08月25日

a000760

第18回県選手権決勝 AC長野パルセイロ 5-0 FC上田ジェンシャン

 第18回長野県サッカー選手権決勝(総合球技場アルウィン/観客:1692人)
 AC長野パルセイロ 5-0 FC上田ジェンシャン

 天皇杯長野県予選を兼ねた第18回長野県サッカー選手権決勝が行われ,パルセイロが2年連続3度目の優勝を決めました。

 しばらく立て込んでいた仕事も休日調整して今日は応援に行く気満々だったのですが,ここ数日の気候に体が付いて来れなかったのか朝から体調不良でダウン。家族もサポ仲間も皆アルウィンへ向かう中一人寂しく自宅でテレビ観戦,正直かなりガッカリしましたがパルセイロの試合を実況解説付きで観る良い機会でもあります。

 試合は8分に畑田選手のCKから松原選手のドンピシャヘッドで早くも先制,14分には宇野沢選手がドリブルで持ち込みそのままシュートで2-0,しかしここから試合はこう着状態になり前半終了間際には元パルセイロの小田選手が蹴ったFKがクロスバーを直撃するなどヒヤリとする場面も。

 後半に入っても立ち上がりは上田ペース。なんとか流れを戻したいパルセイロは55分に田中恵太選手を投入するとこれが大当たり,63分に畑田選手のシュートが相手DFに弾かれた所へ田中恵太選手が詰めて3-0,直後の64分には田中恵太選手のクロスから佐藤選手のシュートで4-0。点差が開いても諦めない上田がなんとか1点取ろうと前がかりになった所を見逃さず,82分には保戸田選手がゴール前に出したパスに高野選手が反応して5-0。このまま無失点で勝利となりました。

 これで昨年に続き2年連続3度目の県選手権優勝,天皇杯長野県代表として次週8/31に佐久で愛知県代表のトヨタ蹴球団と対戦する事が決まりました。また,テレビ中継枠には収まりませんでしたが県選手権の最優秀選手には畑田選手が選ばれたとの事。おめでとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年08月31日

a000763

第93回天皇杯1回戦 AC長野パルセイロ 4-1 トヨタ蹴球団

 第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会1回戦(佐久総合運動公園陸上競技場/観客:1384人)
 AC長野パルセイロ 4-1 トヨタ蹴球団

 天皇杯1回戦
 天皇杯1回戦 vsトヨタ蹴球団

 これまでとことん縁の無かった天皇杯。昨年やっと出場できたと思ったらまさかの札幌厚別3連戦で結局応援に行けず,このチームを応援して9年目になりますがようやく初の天皇杯観戦となりました。対戦相手のトヨタ蹴球団は地域リーグの東海1部所属で全国社会人大会などでもよく名前を見るチーム,恐らくエルザ~パルセイロを通じて初対戦と思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月08日

a000767

第93回天皇杯2回戦 名古屋グランパス 0-2 AC長野パルセイロ

 第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦(名古屋市港サッカー場/観客:3134人)
 名古屋グランパス 0-2 AC長野パルセイロ

 天皇杯2回戦
 天皇杯2回戦 vs名古屋グランパス

 天皇杯2回戦,いよいよJ1名古屋グランパスに挑戦です。普段なかなかアウェイには行けないのですが今回ばかりは諸々都合を付けてバスツアーに参加しました。ついでに写真も大きめに。名古屋市港サッカー場は立派なメインスタンドと電光掲示板の整った素晴らしい会場で今日はメインスタンドから応援。バックスタンドとゴール裏は芝生席ですが結構な傾斜があるのでこちらも観戦しやすそうでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月15日

a000773

第15回JFL第25節 カマタマーレ讃岐 0-0 AC長野パルセイロ

 第15回JFL第25節(香川県立丸亀競技場/観客:4106人)
 カマタマーレ讃岐 0-0 AC長野パルセイロ

 天皇杯関連の中断期間が終わり1ヶ月ぶりにリーグ戦が再開,初戦からいきなりアウェイでカマタマーレ讃岐との首位決戦です。私は今日も留守番組,パブリックビューイングにも行けず結果のみ確認となりました。

 台風が接近し雨が降る中行なわれた今日の試合,現地組によるとピッチが水含みでかなり酷いコンディションだったらしくパスサッカーが信条のパルセイロにとって特に厳しい環境。スタッツなどを見てもやはり劣勢だった様ですが無失点で凌いでスコアレスドロー,もちろん敵地で勝って首位奪還と行きたい所でしたがこの状況でドローは御の字かなと思います。

 次節は9/22,天皇杯でパルセイロ同様ジャイアントキリングを達成したツエーゲン金沢とのアウェイゲーム。次回ホームゲームは9/29のHOYO大分戦,会場はもちろん佐久総合運動公園陸上競技場です。

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月22日

a000780

第15回JFL第26節 ツエーゲン金沢 1-2 AC長野パルセイロ

 第15回JFL第26節(西部緑地公園陸上競技場/観客:3377人)
 ツエーゲン金沢 1-2 AC長野パルセイロ

 西部緑地公園陸上競技場にて
 西部緑地公園陸上競技場にて

 JFL昇格以降あまりアウェイには行っていなかったのですが,今回は比較的近場の金沢と言う事で諸々都合付けて遠征に行きました。これまでホームゲーム至上主義的な所もあったけれどやはりアウェイはアウェイで楽しいですね。特に今日の様な勝ち試合だと楽しさも倍増です。

 写真を多めに撮ったのでそちらを中心に。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月29日

a000782

第15回JFL第27節 AC長野パルセイロ 2-0 HOYO大分

 第15回JFL第27節(佐久総合運動公園陸上競技場/観客:2119人)
 AC長野パルセイロ 2-0 HOYO大分

 HOYO大分を迎えて
 HOYO大分を迎えて

 中断期間を挟み1ヵ月半ぶりのホームゲームは朝から文句無しの快晴,トップチームの試合で天気を心配しなかったのはいつぶりだろうかと考えてしまいます。対戦相手のHOYO大分は昨年15位,今年も現在13位と苦戦していますがパルセイロが昨年唯一2連敗を喫した相手でもあり難しい試合が予想されます。

 今日も写真をあれこれと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年10月06日

a000785

第15回JFL第28節 ホンダロックSC 0-4 AC長野パルセイロ

 第15回JFL第28節(西階総合運動公園陸上競技場/観客:437人)
 ホンダロックSC 0-4 AC長野パルセイロ

 秋の駅前フェス!
 秋の駅前フェス!

 長野駅周辺の5つの商店会が合同で企画した『秋の駅前フェス』が南千歳ポッポ公園で開催され,イベントの目玉としてパブリックビューイングが行なわれました。公園には人が溢れ試合も快勝で大盛り上がり,今日は写真多めでお送りします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年10月14日

a000787

第93回天皇杯3回戦 AC長野パルセイロ 0-0(PK4-2) ギラヴァンツ北九州

 第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会3回戦(名古屋市瑞穂公園陸上競技場/観客:1265人)
 AC長野パルセイロ 0-0(PK4-2) ギラヴァンツ北九州

 天皇杯3回戦
 天皇杯3回戦 vsギラヴァンツ北九州

 余程の事が無い限り試合当日中にブログを更新すると言うポリシーでやっているのですが,昨日は流石に23時過ぎに帰宅して0時からのBS録画中継を観ながら祝杯を上げそのまま撃沈。久々の翌日更新です。

このエントリーをはてなブックマークに追加