バドミントン S/JリーグⅡ2022結果

1回戦総当たりで行われるバドミントンのS/JリーグⅡが先月開催され,パルセイロ・バドミントンクラブは1勝4敗で6チーム中5位となりました。元々情報が少ない中で更にコロナ禍も加わり,ますます状況などが判らなくなっていたので自分向けにまとめ。

パルセイロ・バドミントンクラブは2部リーグであるS/JリーグⅡに2019年から参加,以後

2019年 8チーム中7位で残留
2020年 コロナ禍の為開催中止
2021年 8チーム中8位で残留
2022年 6チーム中5位

という成績を残しています。

昨年は最下位でしたが1部リーグであるS/Jリーグがエクスパンションで2部から2チーム昇格させる方針だったことから降格せず,更にコロナ禍で3部リーグであるS/JリーグⅢが開催中止になったことから下部リーグからの補充もされないまま今年は6チームでの開催になったのだと思われます。仮にS/JリーグⅢが開催されていたら,もしかしたら降格ないし入替戦があったのかもしれませんが。

そして例によって今年のレギュレーションも判らないのですが過去のレギュレーションからブービーでの降格/入替戦ということは考えにくく,パルセイロ・バドミントンクラブは恐らく来年もS/JリーグⅡに参加。年明けにS/JリーグⅢが無事開催されれば優勝・準優勝チームを昇格させて来年は再び8チーム体制に戻るのではないかと思います。