スポンサードリンク

« 帰宅 | メイン | 総力戦 »

第34回地域決勝 1次L3日目 カマタマーレ讃岐 1-1(PK3-2) AC長野パルセイロ

 第34回地域リーグ決勝大会 1次リーグ 3日目

【Cグループ:春野総合運動公園陸上競技場】
 福島ユナイテッドFC 4-0 さいたまSC
 カマタマーレ讃岐 1-1(PK3-2) AC長野パルセイロ

 90分・PKに関わらず第二試合に勝てばCグループ1位通過なのですが,他会場次第では負けても決勝ラウンド進出の可能性有りという事でやはり他会場の経過が気になります。前日の土砂降りで大惨事となった横断幕・フラッグ類をバックスタンド裏で干しながら他会場の第一試合経過に一喜一憂。前日とは打って変わって洗濯日和の晴天,横断幕が乾く頃には第一試合の結果も出て90分負けさえしなければPK戦の結果に関わらず決勝ラウンド進出という条件になりました。

 試合は高知に来てから初めてパルセイロらしい攻撃が見えた様な気がします。しかしウノの先制弾から一気に畳み掛けたかったところが直後にセットプレーで追いつかれ,風上に立った後半はパルセイロが攻めてはカマタマーレがカウンターを仕掛けるといった展開が続くも共に無得点。このままPK戦突入ならば両チームとも決勝ラウンド進出とあってか最終盤はボールキープもありつつPK戦へ。タケシが2連続ファインセーブをしたのですがパルセイロが3つ外してしまいPK負けでCグループ2位,所謂ワイルドカードでの決勝ラウンド進出となりました。

 2回もセーブしたんだから勝たなきゃいかんよ…と若干モヤモヤした物が残りつつも初の決勝ラウンド進出です。2年前本城で跳ね返された壁を1つ越えました。決勝ラウンドの初戦はいきなりカマタマーレ。全社決勝と1次ラウンドのモヤモヤを吹き飛ばす勝利でJFL昇格を掴み取ろう!

 ○1次ラウンド最終結果

【Aグループ】      点 勝 P K 負 得  失  差
1.Y.S.C.C    6 2 0 0 1 6  5 +1 決勝ラウンド進出
2.S.C.相模原    5 1 1 0 1 7  5 +2
3.HOYO       4 1 0 1 1 5  5 ±0
4.レノファ山口     3 1 0 0 2 3  6 -3

【Bグループ】      点 勝 P K 負 得  失  差
1.三洋電機洲本     5 1 1 0 1 6  5 +1 決勝ラウンド進出
2.グルージャ盛岡    5 1 1 0 1 3  2 +1
3.藤枝MYFC     4 1 0 1 1 7  7 ±0
4.札大GP       4 1 0 1 1 3  5 -2

【Cグループ】      点 勝 P K 負 得  失  差
1.カマタマーレ讃岐   8 2 1 0 0 5  3 +2 決勝ラウンド進出
2.AC長野パルセイロ  6 1 1 1 0 5  2 +3
3.福島ユナイテッドFC 4 1 0 1 1 4  1 +3
4.さいたまSC     0 0 0 0 3 3 11 -8

【各グループ2位】    点 勝 P K 負 得  失  差
2.AC長野パルセイロ  6 1 1 1 0 5  2 +3 決勝ラウンド進出
2.S.C.相模原    5 1 1 0 1 7  5 +2
2.グルージャ盛岡    5 1 1 0 1 3  2 +1


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)