« 2011年11月 | メイン | 2012年01月 »

2011年12月 アーカイブ

2011年12月03日

a000533

第33回全日本女子1回戦 パルセイロ・レディース 1-4 関東学園大学

 第33回全日本女子サッカー選手権大会 1回戦(鈴鹿スポーツガーデン)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-4 関東学園大学

 遠征された皆様,本当にお疲れ様でした。関東学園大学はレベルの高い関東予選(今シーズンパルセイロが一度も勝てなかったスフィーダ世田谷や日体大はこの関東予選で敗退)を勝ち上がっただけあってやはり強かった様です。記録を見ると試合開始後11分間で立て続けに失点,前半終盤に橋浦選手のゴールで1点差に迫るも後半に突き放されての敗戦との事。

 これで今シーズンの公式戦は全て終了となりました。先日,来シーズンのチャレンジリーグは東西統合で全国リーグになり12チームH&Aの22試合になる予定と報道されました。北は宮城から南は鹿児島まで移動距離も試合数も増える厳しいリーグとなります。万全の体制で来シーズンを迎えて欲しいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年12月04日

a000534

第13回JFL前期2節 AC長野パルセイロ 3-1 FC琉球

 第13回JFL前期2節(南長野運動公園総合球技場/観客:3075人)
 AC長野パルセイロ 3-1 FC琉球

 今シーズンのホーム最終戦。観客が3000人以上入ると勝てないと言う非常に困った状態が続いていましたが最終戦でようやく勝つことが出来ました。先週アウェイで対戦した同カードは4-0の快勝で,今日も立ち上がりから押し気味に試合を進めますが前半26分に失点し少々嫌な雰囲気に。しかしその後琉球GKがPA内の決定機にファウルを犯し一発退場,宇野沢選手がPKを決めてすぐ同点に追いつきます。後半は1人多いパルセイロがほぼ一方的に攻め立て50分に宇野沢選手,62分に藤井選手が追加点を決め3-1で勝利となりました。

 1時間遅れで始まった他会場で SAGAWA が勝利したため SAGAWA の優勝が決定,パルセイロの2位が確定しました。特例でクラブ創設直後にJFL準会員となった横浜FCを除き,地域リーグからの昇格1年目としては過去最高の成績です(これまでの記録は2004年ザスパ草津,2007年FC岐阜の3位)。もちろん優勝できなかった事は悔しいですが初年度での2位は立派な成績です。

 次節は10日に今シーズン最終戦,アウェイで SAGAWA SHIGA FC との対戦です。パルセイロは優勝こそ無くなりましたが,今シーズンはどのチームにも連敗していません。唯一勝点を取れていない SAGAWA に勝ち,全チームから勝点を取ってJFL初年度を締めくくりましょう!

 おまけ)
 例のアレも更新しました。雑感もそちらに。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年12月10日

a000535

第13回JFL前期1節 SAGAWA SHIGA FC 2-1 AC長野パルセイロ

 第13回JFL前期1節(佐川守山陸上競技場/観客:1049人)
 SAGAWA SHIGA FC 2-1 AC長野パルセイロ

 長かった2011年シーズン,最終節は直前に発生した東日本大震災の影響で延期となっていた開幕戦のカード。9ヶ月前に購入し本当は3月13日に使うハズだったチケットを手に SAGAWA SHIGA FC の本拠地,佐川守山陸上競技場に行ってきました。今回ツアーバスではなく自家用車で向かい,入り口が判らなかったので外周をぐるっと周ったのですが広大な敷地に美術館・野球場・サッカー場・陸上競技場が並びこれが全て一企業の私有施設なのかと驚きました。

 試合は立ち上がりから積極的に出るパルセイロが優位に進め…と思っているといつの間にかSAGAWAに押し込まれ,という感じで一進一退ややSAGAWA優勢といった印象。0-0で迎えた後半開始直後にコーナーキックから失点,その後途中出場の平石選手(訂正。向選手だった様です。どちらにせよ得点にはなりませんでしたが…)がゴールネットを揺らすがオフサイド,なかなか同点に追いつけず73分にはコーナーキックから更に失点。直後の76分に野澤選手のゴールで1点を返すとここからパルセイロが怒涛の攻撃を仕掛けます。しかし後半AT一杯まで攻め立てますが追いつけず,1-2の敗戦となりました。試合後,優勝カップを掲げて大喜びするSAGAWAの選手達を見て本当に羨ましかった。是非来年はパルセイロの選手に掲げて欲しいですね。

 夜は長野に戻ってトイーゴ広場でAC長野パルセイロ「JFL準優勝」報告会。昨年同じ場所でJFL昇格報告会を行った時はまさか来年いきなり2位になるとは夢にも思っていませんでした。来年は是非SAGAWAに勝ってJFL優勝,3年連続の祝勝会をやりましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年12月11日

a000536

ファン感謝祭

 今日は年に一度のお楽しみ,ファン感謝祭でした。写真を多めに撮りましたので以下からどうぞ(写真はクリックしても大きくなりませんので念のため)。

 小池社長挨拶
 小池社長の挨拶でファン感スタート


 ミニミニ運動会
 レディース選手と会場の子供達でミニミニ運動会


 アセロラ体操
 レディース選手によるアセロラ体操


 抽選会
 トップチーム選手の愛用品提供抽選会


 特別表彰高野選手
 サポーターアワード2011
 全試合フル出場の高野選手を特別表彰


 MVP大橋選手
 サポーターアワード2011
 MVPは大橋選手


 大社トレーナー
 トップチーム選手から大社トレーナーへ


 小学生の部 一般の部
 パルセイロカップ(左:小学生の部 右:一般の部)
 サポーターとトップチーム選手の混合チーム6チームが5分×5試合の総当たりでミニサッカー大会。ハーフコートに3面ずつ取って小学生の部・一般の部,計6試合が同時進行なので人口密度が凄い事に。


 優勝チーム記念撮影
 優勝チーム(小学生の部:緑ビブス 一般の部:黒ビブス)は記念撮影と…


 小学生の部 一般の部
 ハーフコートを使ってトップチーム選手と対戦!


 小学生の部PK 一般の部PK
 10分で行われたゲームは小学生・一般共に2-2のまま勝負はPK戦へ
 小学生の部はサポーター,一般の部はパルセイロの勝利となりました


 宇野沢選手挨拶
 最後は宇野沢選手の挨拶で締め

 とても楽しいイベントでした。他チームを招いての試合もいいですがやはりサポーターを交えてのミニゲームは盛り上がりますね。参加された方の中には終了後に「来年に向けてトレーニングする!」なんて張り切っている人も居ましたので毎年恒例になると面白いかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年12月16日

a000537

JFL表彰式と#7

 JFL表彰式が行われパルセイロは2位でチーム表彰,ベストイレブンに宇野沢・向・大橋の3選手が選ばれました。先月発売のサッカー批評でも薩川監督がこの3選手をチームのキーマンとして挙げていましたし,先日HNサイトで行われたサポーターアワードの投票でもこの3選手が上位を占め全体の7割近い得票を集めていましたのでこの結果は納得です。来シーズン以降もパルセイロの中心選手として頑張って欲しいですね。

 そんな嬉しいニュースの後に毎年この時期にやってくる寂しいニュースも。2008年から4年間,昨年からはキャプテンも務めチームを牽引してきた土橋選手の契約満了が発表されました。今シーズンは怪我の為,特にシーズン後半は出場が難しい状況だった様ですがベンチ入りしただけでもチームに良い影響が出ていそうだな,と思いながら見ていました。クラブとしても様々な状況を加味してこの様な結論に至ったのだと思いますが,とにかく土橋選手には感謝の一言です。本当にありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年12月17日

a000538

トライアル&契約満了

 今年も恒例の『2012 AC長野パルセイロ トライアル』を見学してきました。冷え込んで長時間の見学が厳しそうな事と有力選手が見られるので午後の2次選考のみ見学,トップチーム主力組とのゲーム形式での選考でした。選考は45分×2本で1本目はトライアウト組が高い個人技でゴールを決め4-0と圧倒,2本目も先制したのはトライアウト組で5-0の所謂『夢スコア』に。その後は立て続けにパルセイロが3点取り2本合計5-3でトライアウト組の勝利。素人目にはこれだけ点を取ったんだから今日の参加者から何人か入団選手が出るんじゃないかなあと思いますが果たして。

 そして入団選手が居れば退団選手も居ると言う事で,昨日の土橋選手に続き 谷口・塚本・麻生・佐藤・浦島・富所・堀之内 7選手の契約満了が発表されました。塚本選手,佐藤選手の退団で遂に長野エルザSC時代からの選手が居なくなってしまったのはやはり寂しいですね。残念ながら今シーズン出場機会の少なかった選手が多いですが,昨年オフに栃木ウーヴァへ移籍してレギュラーを獲得した武藤選手の様に新天地での活躍を期待しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

About 2011年12月

2011年12月にブログ「ぬけがら」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年01月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style