スポンサードリンク

« 第13回JFL後期6節 ホンダロックSC 1-2 AC長野パルセイロ | メイン | 第16回県選手権準決勝 FC上田ジェンシャン 0-1 AC長野パルセイロ »

PCL2011 第14節 パルセイロ・レディース 2-0 ノルディーア北海道

 プレナスチャレンジリーグ2011 EAST 第14節(南長野運動公園総合球技場/観客:358人)
 AC長野パルセイロ・レディース 2-0 ノルディーア北海道

 勝った!勝った!

 ホーム最終戦は今期最多358人の観客を前に見事な勝利!随分長い事勝利を見ていないのでちょっと調べてみたらホームでの勝利は昨年4/25のリーグ初勝利以来1年3ヶ月ぶり。今日の勝利でチャレンジリーグ残留がグッと近付きました。

 試合は時折攻め込まれる場面が見られたものの基本的には五分五分~パルセイロペース。6分にCKから波多野選手のゴールで先制。ここから随分長い時間1-0の展開で,70分にまたもCKから今度は小松選手が追加点を挙げ試合を決定付けました。今日は全選手が本当に最後まで気持ちの入ったプレーで,応援していても選手達の気合が良く伝わってきました。ただ終盤にGKと1対1の決定的な場面でポストに当ててしまいゴール裏全員が腰砕けになったのはご愛嬌という事でw

 そして今日は高木選手のリーグ100試合出場の試合でもありました。高木選手のお父様も駆けつけて試合終了後にセレモニー,この記念すべき試合を勝利で飾る事が出来て良かった。

 セレモニー終了後,ゴール裏への挨拶時も皆満面の笑み。特に今シーズンは惨敗で悔し泣きしながら挨拶に来る事もあったので今日は本当に嬉しかった。来年はもっとホームでこの笑顔を見たい。

 さて,今シーズンのホームゲームはこれで終わりですがリーグ戦はまだ続きます。チャレンジリーグ残留が決まった訳でもありません。次節は28日,アウェイ日体大戦です。リーグ戦残り3試合,勝点1でも多く積み重ねて残留しましょう!


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿