スポンサードリンク

« ようこそパルセイロ(金永基選手) | メイン | レディースチーム入退団発表 »

2013-14市民リーグ Match No.A13 FNC 4-7 AC長野パルセイロIHT

 2013-14市民リーグ Match No.A13(エムウェーブ/観客:80人ぐらい)
 From Nagano City 4(0-3,1-2,3-2)7 AC長野パルセイロアイスホッケーチーム

 祝!市民リーグ優勝!

 すっかりはまったアイスホッケー。今日はいよいよ市民リーグのプレーオフ決勝,対戦相手はリーグ戦で惜敗を喫したFNC。リーグ優勝を賭けたリベンジマッチです。優勝のかかった試合と言う事もあってかサッカーのサポーターミーティングと日程が重なったにも関わらず観客は倍増,関心の高さが伺えます。

 
 試合は第1ピリオドからパルセイロが攻勢で得点を重ねます。

 
 ペナルティーショットと言うサッカーで言う所のPKに相当する物も見る事が出来ました。もっともこれは相当難しいらしく,相手GKに止められてFNCベンチが大いに盛り上がっていましたが…。

 第2ピリオドに入るとFNCが反撃し立て続けに2得点…と思いきやスコアボードを見ると1点止まり。どうやら片方はノーゴール判定だった模様。その後パルセイロが2点を重ねて5-1で終了。

 
 エムウェーブの中央リンクはとにかく近い。

 
 大迫力の試合を目の前で見る事が出来ます。

 第3ピリオドに入ってもパルセイロが得点を重ねて一時は7-1となりこれで勝負有りかと思っていたのですがここからFNCが猛反撃。パワープレーで1点を返すとその後も立て続けに得点し7-4まで追い上げます。しかし反撃もここまで,終盤になってパルセイロに怪我人が出て試合が一時中断するも再開後程無くタイムアップで試合終了。7-4でパルセイロが勝利しました。

 
 設立初年度で初優勝です!

 アイスホッケーはサッカーの様にピラミッド構造のリーグが整備されている訳では無いので,市民リーグで優勝しても例えば県リーグ⇒地域リーグ⇒全国リーグと昇格するシステムではない様です。クラブとしては将来的な目標の一つとしてJ-Ice Central Division(アジアリーグの下部リーグに相当するとか?)参入を掲げていますが,現在J-Ice Central Divisionには長野県選抜が参戦しておりパルセイロの選手も長野県選抜の一員として何名か参加しています。

 市民リーグは終わりましたがトップチーム公式サイトによると次はエムウェーブ杯という大会がある様です。次の試合は1/26 16:00フェイスオフで対戦相手は信州大学,そして会場はなんとビッグハット。『エムウェーブ杯なのにビッグハットでやるんかい!』と思わずツッコミも入りますがこれは是非応援に行きたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)