スポンサードリンク

« 2018年03月 | メイン | 2018年05月 »

2018年04月 アーカイブ

2018年04月01日

a001389

2018 J3リーグ第5節 AC長野パルセイロ 1-1 ギラヴァンツ北九州

 2018 明治安田生命 J3リーグ 第5節 (長野Uスタジアム/観客:3506人)
 AC長野パルセイロ 1-1 ギラヴァンツ北九州

 
 ギラヴァンツ北九州を迎えて

 トップチームのホーム2戦目。客足が遠のく極寒の前節から一転,朝から天候に恵まれ絶好の観戦日和となりましたが観客は更に減っており色々と考えさせられます。

 
 会場入りしてお馴染みのきのこそば。前節は食事どころではなかったのでようやくホーム開幕といった気分。

 
 選手入場時にビッグフラッグを掲示

 
 遠路お越し頂いた北九州サポーターの皆さん

 試合は素人目にあまり面白いものではなく。ポツポツとチャンスらしい場面もありましたが折角ゴール前まで上がった選手が横パスを選択して相手にカットされるなど過去に散々見せられた場面を再現されるとなかなか厳しい。とはいえ失点する気配も無かったのでこのままスコアレスかな,と思った終盤の88分に先制を許すというこの上なくテンションの下がる展開。2階席ではこの時点で席を立つ人達も少なからず居ました。それでも終了間際のラストプレー,90+4分に岡本選手のシュートが弾かれたところを竹下選手が押し込んで土壇場でなんとかドローに持ち込みました。

 
 入場者数3506人でボランティア35人。トップチームも試合終盤にまとめて発表となり油断していたら入場者数の写真を撮り逃し。

 
 若手のゴールで劇的に追い付いた,ということ自体は喜ばしいけれどそれまでの90分がどうにも。この時間帯の同点ゴールは勝ち試合の雰囲気になってもおかしくありませんが今日はとてもそこまでの気分にはなりませんでした。

 
 次節は4/8,Uスタにアスルクラロ沼津を迎えてのホームゲームです。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月07日

a001390

PNLC1 2018 第2節 ノジマステラ神奈川相模原 3-0 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2018 グループB 第2節(相模原ギオンスタジアム/観客:692人)
 ノジマステラ神奈川相模原 3-0 AC長野パルセイロ・レディース

 本日アウェイで行われたカップ戦のグループリーグ第2節,動画配信サービスmycujooでの中継を観る予定が回線不調で断念。後で案内に気付きましたが前半は中継トラブルがあったものの後半には解消していたみたいですね。

 試合は8分・20分・72分と失点し0-3で完敗,選手コメントなどを見ても反省点の多い試合だった様です。今年はグループリーグ1位のみが決勝進出というレギュレーションなのでカップ戦タイトル獲得という面では厳しくなってきました。とはいえまだまだ試合はありますし,このカップ戦だけでなく今後のリーグ戦にも繋がる様な試合をしてもらえればと思います。

 次節は4/14,Uスタにマイナビベガルタ仙台レディースを迎えてのグループリーグ第3節です。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月08日

a001391

2018 J3リーグ第6節 AC長野パルセイロ 2-2 アスルクラロ沼津

 2018 明治安田生命 J3リーグ 第6節 (長野Uスタジアム/観客:3003人)
 AC長野パルセイロ 2-2 アスルクラロ沼津

 
 アスルクラロ沼津を迎えて

 トップチームのホームゲーム,前節も書きましたが目に見えて観客が減っており遂に3000人割れ目前。思う様な結果が出ず内容も芳しくない試合が続いておりなかなか厳しい状況です。

 
 今日も会場入りしてきのこそば。実は毎回同じではなくきのこの種類にもバリエーションがあります。

 
 
 両チームゴール裏の様子

 
 アウェイゴール裏で一際異彩を放っていたのがこちら。沼津のご当地アニメ?だそうです。

 試合は6分にあっさり失点するも12分にショートコーナーから松原選手がヒールで逸らし大島選手が合わせて同点。その後も松村選手のアグレッシブな攻撃を始め竹下選手・堂安選手といった若手の躍動が際立ち久々に面白い試合。後半開始後49分に勝ち越しゴールを奪われてからは少々停滞感が漂い,終盤に選手交代で若手が退いた辺りで所用の為Uスタから離脱。という訳で実は今日一番の美味しい所を現地で見ていないのですが終了間際の90+3分に萬代選手がPKを決めて2試合連続のAT弾ドローとなりました。

 2試合連続同じ様な形でドローとなりましたが,今日は個人的に同点ゴールを観ていないにも関わらず前回より圧倒的に満足度が高かったです。そりゃもちろんホームでの勝点1止まりは決して手放しで喜べるものではありませんが。

 
 入場者数3003人でボランティア58人。前述の通り終盤に離脱してしまったので写真はここまで。割と短いスパンで表示が切り替わるので入場者数を撮る難易度が上がってしまいました(^^;

 次節は4/15にアウェイでガンバ大阪U-23と対戦。次回ホームゲームは4/28,Uスタにセレッソ大阪U-23を迎えます。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月14日

a001392

PNLC1 2018 第3節 パルセイロ・レディース 0-0 マイナビベガルタ仙台レディース

 プレナスなでしこリーグカップ1部 2018 グループB 第3節(長野Uスタジアム/観客:1247人)
 AC長野パルセイロ・レディース 0-0 マイナビベガルタ仙台レディース

 
 マイナビベガルタ仙台レディースを迎えて

 今日はなでしこリーグカップのグループリーグ第3節,マイナビベガルタ仙台レディース戦でした。

 
 今年から始まった新企画の選手プロデュース弁当,中野選手バージョンを購入。もやしナムルが沢山載ったごはんとお蕎麦のセットでした。見た目以上にボリュームがあって満足。

 
 
 両チームサポーターの様子

 試合ですが,素人目にはパスミスというかいわゆる『やらかしかける』場面が目立ち双方バタバタと落ち着かない時間が続いた印象。後半,齊藤選手が出場した辺りから攻撃が繋がり始め何度か良い形でゴールに迫りますが得点は奪えずスコアレスドローとなりました。どうしてもバタバタした印象が拭えなかったのですが試合そのものは面白かったです。

 
 
 前述の通り試合は楽しめたのですが,トップチーム同様に集客の落ち込みが気がかりです。

 
 
 来週もカップ戦のグループリーグ開催ですがパルセイロ・レディースは休み番。次の試合は4/29,リーグ戦が再開しアウェイでマイナビベガルタ仙台レディースと対戦。次回ホームゲームは5/3,Uスタにセレッソ大阪堺レディースを迎えます。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月15日

a001393

2018 J3リーグ第7節 ガンバ大阪U-23 1-1 AC長野パルセイロ

 2018 明治安田生命 J3リーグ 第7節 (パナソニックスタジアム吹田/観客:1575人)
 ガンバ大阪U-23 1-1 AC長野パルセイロ

 本日アウェイで行われたガンバ大阪U-23戦はDAZNダイジェストと公式記録で確認。試合は23分に宇野沢選手の折り返しから河合選手のゴールで先制も36分に豪快なミドルを叩き込まれてすぐさま同点。その後は決定機を作るものの決め切れず1-1のドローとなりました。

 ダイジェストを見る限りはようやく攻撃が上向いて来たのかな?と思いましたがパルサポの感想を見ると見解が分かれている様子。いづれにせよなかなか勝ち切れない試合が続きシーズン序盤から厳しい状況です。

 1週空いて次節は4/28,Uスタにセレッソ大阪U-23を迎えてのホームゲームです。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月16日

a001394

第23回長野県サッカー選手権 準々決勝

 天皇杯長野県代表を目指して昨秋から始まった第23回長野県サッカー選手権,昨年中に4回戦まで終わっていましたが昨日準々決勝が行われました。結果は以下の通り。

 【準々決勝】
 松本大学サッカー部 2-0 FCアンテロープ塩尻
 FC中野エスペランサ 3-6 アルティスタ浅間

 松本大学が3年連続の準決勝進出,逆に塩尻は3年連続(2016年は5回戦,2017年は準々決勝)で松本大学に敗れる悔しい結果に。もう一試合は今シーズン改名したアルティスタ東御改めアルティスタ浅間が中野エスペランサとの激しい点の獲り合いを制して準決勝進出を決めています。この結果今週末に行われる準決勝の組み合わせは以下の通り。

 【準決勝】
 松本大学サッカー部 - アルティスタ浅間

 なんだかんだで学生と社会人の最有力チームが勝ち上がって来ました。パルセイロは天皇杯出場を賭けて5/13に準決勝の勝者と対戦になります。

 ■トーナメント表(準々決勝~決勝)
トーナメント表(準々決勝~決勝)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月22日

a001395

第23回長野県サッカー選手権 準決勝

 天皇杯長野県代表を目指す第23回長野県サッカー選手権の準決勝が行われました。結果は以下の通り。

 【準決勝】
 松本大学サッカー部 2-1 アルティスタ浅間

 試合は56分にアルティスタ浅間が先制も終了間際の90分に松本大学が同点,更に90+4分に逆転と劇的な形で決着しました。学生チームは年度毎に実力のバラつきが出やすいのですが,こういった形でアルティスタに勝つとなると今年はかなり手強そうです。

 この結果,天皇杯長野県代表を賭けた決勝戦はパルセイロvs松本大学となりました。5/13 13:00キックオフで会場は大町市サッカー場,近日中に県サッカー協会やクラブ公式サイトで観戦案内が発表になるかと思います。

 ■トーナメント表(準々決勝~決勝)
トーナメント表(準々決勝~決勝)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月28日

a001396

2018 J3リーグ第8節 AC長野パルセイロ 1-2 セレッソ大阪U-23

 2018 明治安田生命 J3リーグ 第8節 (長野Uスタジアム/観客:3198人)
 AC長野パルセイロ 1-2 セレッソ大阪U-23

 
 セレッソ大阪U-23を迎えて

 ゴールデンウィークが始まりここから連戦,今日はトップチームのホームゲームでした。

 
 会場入りするとピッチでは子供達のリフティング大会が行われていました。中継解説で来場していた都並さんの姿も。

 
 
 あんた本当にいつも食べてるね,と言われながら今日もきのこそば。あと新発売の「あんこる」も。ネーミングから最初は餡菓子かと思いましたが杏です。

 
 
 
 両チームゴール裏の様子。パルサポの大旗にはこいのぼりも。

 試合は前半からそれなりに攻撃の形が出来ているかな?と思いながらもゴールを決められず34分に最終ラインでボールを奪われるとそのまま失点。後半もパルセイロ攻勢となりますが相手GKの好セーブなどに阻まれゴールを奪えずにいると80分にカウンターから失点。今日もこの時点で席を立つ人の姿がチラホラ。87分に松原選手のクロスから津田選手のダイレクトボレーが決まり1点を返しますがこのまま1-2で敗戦となりました。

 
 
 
 津田選手のゴールは素晴らしかったのですがやはりホームで敗戦となると観客の反応も厳しく。試合終了と同時に席を立つ人が多く,残った人も拍手半分・叱咤というか激励というかあまり穏やかでない声が半分といったところでした。

 次節は5/3にアウェイで鹿児島ユナイテッドFCと対戦。次回ホームゲームは5/6,Uスタにザスパクサツ群馬を迎えます。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月29日

a001397

PNL1 2018 第3節 マイナビベガルタ仙台レディース 1-0 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2018 第3節(ひとめぼれスタジアム宮城/観客:822人)
 マイナビベガルタ仙台レディース 1-0 AC長野パルセイロ・レディース

 本日アウェイで行われた試合もmycujooの中継対象だったのでネット観戦。本当にありがたいです。

 前半は守勢の時間帯が続くも池ヶ谷選手のファインセーブなどで無失点に抑え,後半はまずまず攻撃の形が出来たかなと思いますがこちらも得点には至らず。終盤84分に見事なロングシュートを叩き込まれて失点,0-1で惜敗となりました。

 失点シーン,シュートそのものは打った選手を褒める他無い見事なものでしたが,自陣でのスローインをカットされてそのまま打たれてしまったのはあまり芳しくなかったかなと。とはいえ素人目にはそこまで極端に悪い試合では無かった気もします。

 次節は5/3,Uスタにセレッソ大阪堺レディースを迎えてのホーム開幕戦です。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

About 2018年04月

2018年04月にブログ「ぬけがら」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2018年03月です。

次のアーカイブは2018年05月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style