スポンサードリンク

« 第36回全国地域サッカーリーグ決勝大会 決勝リーグ 2日目 | メイン | JFL表彰と信州ダービーOB戦 »

第36回全国地域サッカーリーグ決勝大会 決勝リーグ 3日目

 JFL昇格チームを決める地域リーグ決勝大会,本日行われた決勝リーグ3日目の結果は以下の通り。

 福島ユナイテッドFC 0-1 S.C.相模原
 ノルブリッツ北海道 1-1(PK3-4) ファジアーノ岡山ネクスト

 第一試合は共にJFL昇格を決めている福島と相模原。今シーズンの地域リーグ王者を決める一戦は試合を優勢に進めた相模原が試合終了間際の88分に先制し1-0で勝利。決勝リーグ3連勝で優勝を決めました。

 第二試合はJFL入替戦出場を賭けた一戦。90分勝ちが必要なネクスファジが61分に先制すると直後の64分にノルブリッツが追い付く白熱した展開。試合終了間際のCKではネクスファジのGKを含め両チーム22人全員がノルブリッツのゴール前で競り合う大熱戦。これを最後まで凌ぎ切ったノルブリッツが3位を確定,続くPK戦ではネクスファジが意地を見せましたが順位は変わらず来期も中国リーグを戦う事となりました。

 最終順位表
 順位表

 優勝した相模原と2位の福島は週明けのJFL理事会でJFL昇格が承認される見通し。相模原は飛び級(優遇措置)で地域決勝に参加した去年・一昨年と2年連続で敗退している為なんとなく足踏みしたイメージがあったのですが,実際はチーム発足以来毎年リーグ優勝と昇格を重ねており関東リーグ1部初参戦の今年もリーグ優勝&JFL昇格と順調にステップアップしています。福島は2010年に壮行試合全社地域決勝と戦った事で親近感があり,個人的にも昇格を願っていました。そして昇格おめでとうでシーズン大団円,と思いきや福島は天皇杯を勝ち残っており15日には4回戦でJ2千葉と対戦するとの事。この快進撃がどこまで続くのか注目です。

 また,入替戦はJFL17位の栃木ウーヴァFCと地域決勝3位のノルブリッツ北海道が対戦する事となりました。恐らく8日・9日の週末に北海道で第1戦,15日・16日の週末に栃木で第2戦が行われる事になるのではないかと思います。

 ちょっと気の早い話ですが,例年の組み合わせだとパルセイロの来期開幕戦は栃木ウーヴァ残留の場合は相模原,ノルブリッツ昇格の場合は福島と対戦する事になりそうです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメント (2)

某コテ:

福島、ジェフと対戦なんですよね。
ユナイテッドダービーですね。
毎年恒例のジェフの監督解任直後なだけに、まさかがあるよ(笑)
それから、北海道は入れ替え戦はアウェイ(栃木)で2戦だそうで。
12月の北海道で野外で試合は無理との判断でしょうね。

ジュジュ:

>某コテさん

普段ジェフと呼んでいるので気付きませんでしたが言われて見れば確かにユナイテッドダービーですね。福島はシーズン目標を達成した後でモチベーションがどうかなという気もします。

入替戦の栃木2連戦も驚きました。それなら中立地で一発勝負の方が早くていいのに,なんて外野から勝手な事を考えてしまいます。

コメントを投稿