スポンサードリンク

« 2015年10月 | メイン | 2015年12月 »

2015年11月 アーカイブ

2015年11月01日

a001035

2015 J3リーグ第36節 AC長野パルセイロ 2-1 Jリーグ・アンダー22選抜

 2015 明治安田生命 J3リーグ 第36節 (南長野運動公園総合球技場/観客:4163人)
 AC長野パルセイロ 2-1 Jリーグ・アンダー22選抜

 
 Jリーグ・アンダー22選抜を迎えて

 2連勝でリーグ戦8試合連続無敗とようやく結果が伴い始めたパルセイロ。エンジンかかるのが遅すぎる,と言う向きもありますがここまで来たらそんな事は言ってられません。目前の試合に勝利あるのみです。

 
 今日は久々に新出店があったので早速行ってみました。B-foods kiss さん。

 
 ■スモークターキーレッグ (¥800)
 一番のおすすめメニューとの事でこれを。クリスマスに食べる感じのチキン,スモークの風味もしっかりしていて美味しかった。ただ結構ボリュームがあるので後半は少々ヘビーでした…。

 
 チキンを齧りながら散策していたらちょうど選手バス到着。入り待ちを遠巻きに見た事はあっても南長野で選手バスそのものを見るのは初めてかも。

 
 入り待ちが終わり人権啓発活動ブースへ。ノートが貰えるお馴染みのアンケート以外にもピンバッヂ購入で選手サイン入りメモ帳が貰えるとの事。

 
 と言う訳で早速。サインはてっきりトップチームだけかと思っていたらレディース選手もあったので橋浦さつき選手のサイン入りメモ帳をチョイス。

 
 本日のゴール裏。たまには違う角度から,と撮ったら大旗隊が見栄えするイイ感じに。

 
 J-22ゴール裏は鳴り物応援こそなかったもののスタメン発表時には声出し有り。岐阜サポさんが中心だったのかな?

 試合は立ち上がりこそパルセイロが躍動していたものの10分もすると第2クール時の様な停滞感。挙句にパクゴン選手が負傷交代,宇野沢選手も相手GKと交錯し頭部負傷など雰囲気が悪いまま0-0で前半終了。後半に入っても流れは変わらず,攻めてはいるものの時折訪れるチャンスを決める事が出来ずに会場のフラストレーションは溜まる一方。そんな状況で75分にカウンターから失点したのでもう気分は最悪,こりゃダメだと思っていたらこれでスイッチが入ったのか今シーズン何度か経験した南長野劇場の幕開け。一気に攻勢になると82分には宇野沢選手のパスから佐藤選手のゴールで同点!直後の85分には中央へのパスに菅野選手が飛び込み2試合連続ゴールで電光石火の逆転!その後の反撃で危ない場面もありましたがキッチリ抑えて2-1で勝利となりました。

 逆転後,近くの席でほんの5分前まで『あと10分しかないよ!2点獲って!』と叫んでいたご婦人が『まだあと5分もあるの?早く終われ~』と焦っていたのには思わず笑ってしまいましたが私も同じ気持ちでしたw これで3連勝,9試合連続無敗です。

 
 もうこの勢いのまま最後まで突っ走るしかない!

 次節は11/8,南長野にY.S.C.C.横浜を迎えます。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年11月03日

a001036

PNL2 2015 第27節 アンジュヴィオレ広島 1-0 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ2部 2015 第27節(広島広域公園第一球技場/観客:427人)
 アンジュヴィオレ広島 1-0 AC長野パルセイロ・レディース

 本日アウェイで行われたリーグ最終戦。監督コメントにもあった通り,歓喜のリーグ優勝&1部昇格を決めた直後の試合という事でやはりモチベーションの上げ方が難しかった様で前半終了間際の45分に失点し0-1で敗戦。22勝1分4敗という素晴らしい成績でリーグ戦を終えましたが,2位のノジマが最終的に勝点差3まで迫っており決して独走だった訳ではないと気を引き締めたい所です。

 リーグ戦が終わり次の試合は皇后杯。パルセイロ・レディースは11/15に南長野で行われる2回戦から登場,対戦相手は11/8の1回戦で決まります。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年11月08日

a001037

2015 J3リーグ第37節 AC長野パルセイロ 5-1 Y.S.C.C.横浜

 2015 明治安田生命 J3リーグ 第37節 (南長野運動公園総合球技場/観客:4362人)
 AC長野パルセイロ 5-1 Y.S.C.C.横浜

 
 Y.S.C.C.横浜を迎えて

 遅まきながらようやく本来の力を発揮し始めたパルセイロ。自らの勝利は絶対条件ですが,ここから先は勝ったとしても他会場の結果如何ではJ2昇格の可能性が消滅してしまう自分達だけではどうにもならない領域に突入です。

 
 今日はJAグリーン長野Presentsという事で入場ゲートでりんごをプレゼント。美味しそう。

 
 席を確保したらとりあえず散策。『スタジアムでゆるキャラと遊ぼう!!』と銘打って長野市ゆかりのゆるキャラ,左から飯綱高原スキー場のづなっち,戸隠スキー場のとがっきー,茶臼山動物園の茶太郎が来場。

 
 JAグリーン長野のブースではりんごの試食も。入場ゲートで貰った人もOKとの事だったので頂きます!

 
 …思ったより量が多い(^^; とても甘くて美味しいりんごでした。

 
 もぐもぐ食べていたら選手バス到着。入り待ちも気合入ってるなー。

 
 選手バスを眺めていたらサポ仲間から『チャイハネさんで新商品売ってるよ!』と耳寄りな情報が。早速行ってみます。

 
 ■ケバブピザ (¥700)
 クレープ生地で作ったケバブ肉入りの折りたたみピザ。ビールとの相性が抜群!(運転手なのでノンアルでしたが…)これは是非また食べたい一品です。

 
 はい,今日はガンガン食べます。続いてお隣の B-foods kiss さん。先週スモークターキーレッグを食べましたが,実は牛串焼きとどちらにするかかなり悩んでいて今日になってもまだ牛串焼きへの未練が残っていたのですw 出店してくれて良かった。

 
 ■牛串焼き (¥500)
 と言う訳で念願の牛串焼き。いやあ,柔らかくて美味しかった。これもビールに合います。個人的にはスモークターキーレッグよりこっちの方が好きです。ご飯が欲しい。

 
 お腹いっぱいで満足して席に戻るとゴール裏はすっかり臨戦態勢。

 
 YSCCゴール裏も結構な人数で盛り上がっています。

 試合は立ち上がりからパルセイロ攻勢だったのですが6分にパスミスからボールを奪われるとそのままカウンターで失点,先制を許します。しかしパルセイロは慌てず22分に西口選手のクロスからパクゴン選手のヘディングですかさず同点,更に前半終了間際の45+1分にはゴール前混戦から相手GKがボールをこぼした所に大島選手が詰めて逆転。後半に入ってもパルセイロのペースは続き,51分にはキャプテン宇野沢選手が左足一閃で待望のシーズン初ゴール。73分にはCKから西口選手,79分にはカウンターから途中出場の高橋選手が決めて怒涛の5ゴール。今シーズン深刻な得点力不足で3点以上取れなかったチームがこの土壇場でようやく本来の力を発揮し5-1で勝利となりました。

 他会場で山口が勝利した為計算上わずかに残っていた優勝・自動昇格の可能性は消滅。ただ,町田が引き分けた為入れ替え戦進出の可能性は残っています。まだだ!まだ終わらんよ!

 
 これで4連勝,10戦連続負け無し。我々は勝ち続けるしかない!

 次節は11/15,アウェイでSC相模原と対戦。次回ホームゲームは11/23,南長野にFC町田ゼルビアを迎えてのリーグ最終戦です。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年11月09日

a001038

第37回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 1回戦

 昨日・一昨日と第37回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会1回戦が開催され,2回戦から出場するパルセイロ・レディースの対戦相手は静岡産業大学磐田ボニータに決まりました。

 静産大は昨シーズン勝点2差で惜しくもなでしこ2部入りを逃し,今シーズンはチャレンジリーグWESTに所属。WESTで2位となりプレーオフへ進出しましたがまたしても2部昇格には僅かに届かず,来シーズンもチャレンジリーグを戦う事が決まっています。パルセイロ・レディースとは2012年~2014年までチャレンジリーグで5回対戦し静産大の3勝2敗,但し直近の対戦となった2014年はパルセイロ・レディースが2勝しています。

 そして静産大には昨年パルセイロ・レディースに所属していた金札杏選手が在籍,1回戦ではキャプテンとして先発フル出場し琉球デイゴス相手に8-0と完勝しています。お互いにチーム状況が大きく変わっているので正直過去の戦績はあまり参考になりません。パルセイロ・レディースとしては勝ち進んで一足早くなでしこ1部を体感する絶好のチャンス,負ける訳にはいきません。

 2回戦は11/14,15の2日間に渡って全国で開催,南長野でも4試合が予定されており
 14日11:00 ベガルタ仙台レディース vs JAPANサッカーカレッジレディース
 14日14:00 日テレ・ベレーザ vs 藤枝順心高校
 15日11:00 浦和レッズレディース vs 横浜FCシーガルズ
 15日14:00 AC長野パルセイロ・レディース vs 静岡産業大学磐田ボニータ
 と注目カードが目白押し。南長野は今週末も熱いです。

 ■トーナメント表(1回戦~3回戦)
トーナメント表(1回戦~3回戦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年11月15日

a001039

2015 J3リーグ第38節 SC相模原 2-0 AC長野パルセイロ

 2015 明治安田生命 J3リーグ 第38節 (相模原ギオンスタジアム/観客:3854人)
 SC相模原 2-0 AC長野パルセイロ

 アウェイで行われたトップチームのSC相模原戦。勝たなければその時点で今期のJ2昇格が消滅する大一番に長野から大勢のサポーターが駆け付けホームの様な雰囲気で試合を行った様です。私はレディースの皇后杯応援の為南長野に居たので試合の合間に速報を確認していました。(皇后杯の記事は後日掲載します)

 試合は前半14分と22分という早い時間帯に連続失点しそのまま敗戦。応援に行ったサポさん達のtwitterなどを見ると完敗と言っていい内容だった様です。1時間後に行われた試合で町田が勝利した為結果的にはパルセイロの勝敗に関わらずJ3残留が決定したのですがそれでも敗戦の悔しさは残ります。

 これでパルセイロは今シーズンのリーグ3位が決定,来シーズンもまたJ3の舞台で戦う事になりました。次節は11/23,南長野にFC町田ゼルビアを迎えてのリーグ最終戦です。町田は我々に勝利する事で優勝(=自動昇格)の可能性がある為この試合に全てを賭けて来ます。受けて立つ,なんて立場ではありませんが我々も最後まで全力で戦いましょう!

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年11月17日

a001040

第37回皇后杯2回戦 パルセイロ・レディース 6-1 静岡産業大学磐田ボニータ

 第37回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会2回戦(南長野運動公園総合球技場/観客:1192人)
 AC長野パルセイロ・レディース 6-1 静岡産業大学磐田ボニータ

 
 vs静岡産業大学磐田ボニータ

 この週末は南長野で皇后杯2回戦4試合が開催されました。
 14日11:00 ベガルタ仙台レディース 3-0 JAPANサッカーカレッジレディース
 14日14:00 日テレ・ベレーザ 3-1 藤枝順心高校
 15日11:00 浦和レッズレディース 5-0 横浜FCシーガルズ
 15日14:00 AC長野パルセイロ・レディース 6-1 静岡産業大学磐田ボニータ
 絶好の機会なので2日間に渡り全試合を観戦,非常に刺激になりました。

 14日の試合はベガルタLもベレーザも流石に上手いな,と思って観ていたのですがJSCLと藤枝順心の健闘も目立ち正直『これはうちも頑張ればそれなりに通用する部分があるのでは?』と淡い期待を持っていました。しかし15日にレッズLの試合を観て愕然。寄せの速さ,当たりの強さ,テクニック,選手間の連携。全てが別次元でした。twitterにも書きましたが本当に観戦しながら『うわスゲー』『なんだこれ』『マジかー』しか言葉が出ない状態。後で「あれは相手のレベルもあったからね。リーグ戦じゃここまで上手くはいかないよ。」なんて話を複数の方から聞いたのですが対戦相手のシーガルズもチャレンジリーグEASTであの常盤木学園を抑えて優勝したチーム。決して弱くは無いはずなんですが…。そして昨日観たベガルタLとベレーザも控え選手中心だったり敢えて抑えた試合運びをしたり所謂『カップ戦での格下相手の緒戦』と言う戦い方だったらしい事が判明。oh...これが1部...。

 
 浦和レッズレディースはサポーターさんも衝撃的でした。『え?この人数でこの声量出るんすか!?』という迫力の応援。独特の雰囲気があります。大旗もカッコイイ。

 そんな感じで刺激的な試合を観た後は『あの人たちと来年リーグ戦やんのかよ…』とすっかりしおしおになっていました(苦笑)

 
 凹んでいる間にもパルセイロ・レディースの試合が迫ります。ゴール裏でバタバタと用意を済ませてから腹ごしらえ。

 
 ■信州オレイン豚焼そば (¥500)
 落ち込んだ時は肉と炭水化物を摂れば大体元気になるよ!

 
 いつも一緒に談笑しているサポ仲間がトップチームの応援に行ってしまったので今日はちょっと真面目にゴール裏で声出しします。

 試合は両チームとも精彩を欠き低調な展開,お互いチャンスを作るも得点には至らず0-0で前半終了。パルセイロ・レディースが押し込まれる場面も目立ち,午前中の試合を思い出して『これレッズL相手だったら何点獲られてたかな…』と考えてしまいます。後半に入るとようやくペースを掴み53分に矢島選手のゴールで先制。直後の54分に失点してしまいますがその後は60分に國澤選手,71分横山選手,74分斎藤選手,77分泊選手,90+3分横山選手と怒涛のゴールラッシュで終わってみれば6-1の大勝。3回戦進出を決めました。

 
 一時はどうなる事かと思いましたが無事勝利!3回戦はレッズLに挑戦!

 次の試合は22日,藤枝で皇后杯3回戦。対戦相手はあの浦和レッズレディースです。今のパルセイロ・レディースがどこまで通用するのか,怖くもあり楽しみでもあります。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

 ■トーナメント表(1回戦~3回戦)
トーナメント表(1回戦~3回戦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年11月22日

a001041

第37回皇后杯3回戦 浦和レッズレディース 2-0 パルセイロ・レディース

 第37回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会3回戦(藤枝総合運動公園サッカー場/観客:715人)
 浦和レッドダイヤモンズレディース 2-0 AC長野パルセイロ・レディース

 皇后杯3回戦はなでしこ1部の強豪,浦和レッズレディースとの対戦。遠征には行けず現地組のtwitterを追っていました。

 試合は23分と43分に失点しそのまま敗戦。スコアだけなら惜敗にも見えますが現地組の感想などを見るとやはり相応の実力差があった様で,公式記録を見てもシュート数23対3と圧倒されています。後半途中に退場者を出してしまったにも関わらずよく前半の2失点だけで抑えたな,みんな頑張ったなという感想です。(そういえばこの退場による出場停止って来シーズンまで持ち越すんでしょうか…?開幕戦出場停止?)

 これでパルセイロ・レディースの今シーズン全日程が終了。最大の目標だったなでしこ1部昇格はホーム最終戦での2部優勝と言う最高の形で達成する事が出来,皇后杯では1部強豪との対戦で現時点での実力差もある程度実感できました。今からこんな事を言っていると怒られそうですが,来シーズンの現実的な目標は上位進出よりもまずなでしこ1部残留。厳しいシーズンになると思いますが我々も頑張って応援します。1年間お疲れさまでした!

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

 ■トーナメント表(1回戦~3回戦)
トーナメント表(1回戦~3回戦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年11月23日

a001042

2015 J3リーグ第39節 AC長野パルセイロ 1-1 FC町田ゼルビア

 2015 明治安田生命 J3リーグ 第39節 (南長野運動公園総合球技場/観客:7317人)
 AC長野パルセイロ 1-1 FC町田ゼルビア

 
 FC町田ゼルビアを迎えて

 3月に開幕し,長かったシーズンも今日が最終戦。日程発表時に期待した『勝った方が優勝となる大一番』で無いのが非常に残念ですが町田にとっては優勝が懸かった大事な試合,過去最多のアウェイサポーターが詰めかけました。しかしパルセイロとしても南長野での胴上げはなんとしても阻止しなければなりません。

 
 会場入りすると長野県農協直販のブースで何やら配っています。

 
 信州大学と共同開発したえのきヨーグルト。以前も頂きましたがやはり美味しい。

 
 スピードくじで長蛇の列が出来いたので私もチャレンジ。カレンダーは購入済みだからそれ以外なら何でも嬉しい…と思って引いたら案の定カレンダーが(^^; まだ購入していなかった知人に譲りました。

 
 今日は公式マスコット『ライオー』くんお披露目という事でさっそくタオマフ購入。名刺も貰いました。

 
 グルメスクウェア周辺が大混雑だったのでメインスタンドに戻っていつもの鮪神楽さんで

 
 ■肉巻きおにぎり[めんたいマヨ] (¥350)
 ■おしるこ (¥300)
 どちらも美味しいんですがこの組み合わせは失敗だったかもw

 
 そんなこんなで選手入場。パルセイロゴール裏はいつもより人数多め。

 
 そして町田ゴール裏。アウェイゴール裏を全景で写さないと収まりきらないのは新南長野になってから初めて。アウェイサポーターの人数が多いと試合会場の雰囲気が一変します。

 試合は立ち上がりから激しくぶつかり合う展開,パルセイロの選手がファウルを取られがちで町田のチャンスが続くも両チームとも得点無く前半終了。後半に入ってもやや町田ペースで進みますが64分にカウンターから佐藤選手のゴールでパルセイロが先制,しかし74分にCKから失点し試合は振り出しに。終盤パルセイロが攻勢を強めますが勝ち越しには至らず1-1のドローとなりました。

 試合終了時点では他会場で 鳥取 2-1 山口 のまま後半ATに突入しておりこのまま山口が負ければ町田の逆転優勝。結果を待っているとメインスタンドアウェイ側から歓声が上がり町田の選手達が抱き合って喜び始めたので『ああ,町田の優勝が決まったか。悔しいけどおめでとう!』と,町田ゴール裏で歌い始めた凱歌を聞きながらピッチ上の優勝セレモニー準備を眺めていたら他会場の結果を伝える場内アナウンスで 鳥取 2-2 山口 と流れて会場は騒然。どうも某速報サイトが一時 鳥取 2-1 山口 のまま試合終了と報じていたらしく,それを見た町田サポーターが歓声⇒選手もベンチも優勝と誤認 という流れだった模様。実際には後半ATのラストプレーで同点ゴールを決めた山口が優勝,J2昇格となりました。とんだぬか喜びとなってしまった町田ですが,大分との入替戦進出が決まったのでJ2昇格の可能性はまだあります。落ち込む事はありません。

 
 そしてパルセイロはシーズン終了セレモニー。シーズンを振り返ってみてもやはり今年のパルセイロはJ2昇格には力不足だったかなと思います。シーズン途中から急遽指揮を執った衛藤監督も退任を示唆する挨拶。J2昇格に向け,チームもまた出直しです。

 これでトップ・レディース共に全日程を終了。11/28にはファン感謝イベントが企画されている様です。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

About 2015年11月

2015年11月にブログ「ぬけがら」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2015年10月です。

次のアーカイブは2015年12月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style