スポンサードリンク

« 第37回皇后杯3回戦 浦和レッズレディース 2-0 パルセイロ・レディース | メイン | 2015AC長野パルセイロファン感謝イベント『パル感!』 »

2015 J3リーグ第39節 AC長野パルセイロ 1-1 FC町田ゼルビア

 2015 明治安田生命 J3リーグ 第39節 (南長野運動公園総合球技場/観客:7317人)
 AC長野パルセイロ 1-1 FC町田ゼルビア

 
 FC町田ゼルビアを迎えて

 3月に開幕し,長かったシーズンも今日が最終戦。日程発表時に期待した『勝った方が優勝となる大一番』で無いのが非常に残念ですが町田にとっては優勝が懸かった大事な試合,過去最多のアウェイサポーターが詰めかけました。しかしパルセイロとしても南長野での胴上げはなんとしても阻止しなければなりません。

 
 会場入りすると長野県農協直販のブースで何やら配っています。

 
 信州大学と共同開発したえのきヨーグルト。以前も頂きましたがやはり美味しい。

 
 スピードくじで長蛇の列が出来いたので私もチャレンジ。カレンダーは購入済みだからそれ以外なら何でも嬉しい…と思って引いたら案の定カレンダーが(^^; まだ購入していなかった知人に譲りました。

 
 今日は公式マスコット『ライオー』くんお披露目という事でさっそくタオマフ購入。名刺も貰いました。

 
 グルメスクウェア周辺が大混雑だったのでメインスタンドに戻っていつもの鮪神楽さんで

 
 ■肉巻きおにぎり[めんたいマヨ] (¥350)
 ■おしるこ (¥300)
 どちらも美味しいんですがこの組み合わせは失敗だったかもw

 
 そんなこんなで選手入場。パルセイロゴール裏はいつもより人数多め。

 
 そして町田ゴール裏。アウェイゴール裏を全景で写さないと収まりきらないのは新南長野になってから初めて。アウェイサポーターの人数が多いと試合会場の雰囲気が一変します。

 試合は立ち上がりから激しくぶつかり合う展開,パルセイロの選手がファウルを取られがちで町田のチャンスが続くも両チームとも得点無く前半終了。後半に入ってもやや町田ペースで進みますが64分にカウンターから佐藤選手のゴールでパルセイロが先制,しかし74分にCKから失点し試合は振り出しに。終盤パルセイロが攻勢を強めますが勝ち越しには至らず1-1のドローとなりました。

 試合終了時点では他会場で 鳥取 2-1 山口 のまま後半ATに突入しておりこのまま山口が負ければ町田の逆転優勝。結果を待っているとメインスタンドアウェイ側から歓声が上がり町田の選手達が抱き合って喜び始めたので『ああ,町田の優勝が決まったか。悔しいけどおめでとう!』と,町田ゴール裏で歌い始めた凱歌を聞きながらピッチ上の優勝セレモニー準備を眺めていたら他会場の結果を伝える場内アナウンスで 鳥取 2-2 山口 と流れて会場は騒然。どうも某速報サイトが一時 鳥取 2-1 山口 のまま試合終了と報じていたらしく,それを見た町田サポーターが歓声⇒選手もベンチも優勝と誤認 という流れだった模様。実際には後半ATのラストプレーで同点ゴールを決めた山口が優勝,J2昇格となりました。とんだぬか喜びとなってしまった町田ですが,大分との入替戦進出が決まったのでJ2昇格の可能性はまだあります。落ち込む事はありません。

 
 そしてパルセイロはシーズン終了セレモニー。シーズンを振り返ってみてもやはり今年のパルセイロはJ2昇格には力不足だったかなと思います。シーズン途中から急遽指揮を執った衛藤監督も退任を示唆する挨拶。J2昇格に向け,チームもまた出直しです。

 これでトップ・レディース共に全日程を終了。11/28にはファン感謝イベントが企画されている様です。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)