スポンサードリンク

« 2015 J3リーグ第38節 SC相模原 2-0 AC長野パルセイロ | メイン | 第37回皇后杯3回戦 浦和レッズレディース 2-0 パルセイロ・レディース »

第37回皇后杯2回戦 パルセイロ・レディース 6-1 静岡産業大学磐田ボニータ

 第37回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会2回戦(南長野運動公園総合球技場/観客:1192人)
 AC長野パルセイロ・レディース 6-1 静岡産業大学磐田ボニータ

 
 vs静岡産業大学磐田ボニータ

 この週末は南長野で皇后杯2回戦4試合が開催されました。
 14日11:00 ベガルタ仙台レディース 3-0 JAPANサッカーカレッジレディース
 14日14:00 日テレ・ベレーザ 3-1 藤枝順心高校
 15日11:00 浦和レッズレディース 5-0 横浜FCシーガルズ
 15日14:00 AC長野パルセイロ・レディース 6-1 静岡産業大学磐田ボニータ
 絶好の機会なので2日間に渡り全試合を観戦,非常に刺激になりました。

 14日の試合はベガルタLもベレーザも流石に上手いな,と思って観ていたのですがJSCLと藤枝順心の健闘も目立ち正直『これはうちも頑張ればそれなりに通用する部分があるのでは?』と淡い期待を持っていました。しかし15日にレッズLの試合を観て愕然。寄せの速さ,当たりの強さ,テクニック,選手間の連携。全てが別次元でした。twitterにも書きましたが本当に観戦しながら『うわスゲー』『なんだこれ』『マジかー』しか言葉が出ない状態。後で「あれは相手のレベルもあったからね。リーグ戦じゃここまで上手くはいかないよ。」なんて話を複数の方から聞いたのですが対戦相手のシーガルズもチャレンジリーグEASTであの常盤木学園を抑えて優勝したチーム。決して弱くは無いはずなんですが…。そして昨日観たベガルタLとベレーザも控え選手中心だったり敢えて抑えた試合運びをしたり所謂『カップ戦での格下相手の緒戦』と言う戦い方だったらしい事が判明。oh...これが1部...。

 
 浦和レッズレディースはサポーターさんも衝撃的でした。『え?この人数でこの声量出るんすか!?』という迫力の応援。独特の雰囲気があります。大旗もカッコイイ。

 そんな感じで刺激的な試合を観た後は『あの人たちと来年リーグ戦やんのかよ…』とすっかりしおしおになっていました(苦笑)

 
 凹んでいる間にもパルセイロ・レディースの試合が迫ります。ゴール裏でバタバタと用意を済ませてから腹ごしらえ。

 
 ■信州オレイン豚焼そば (¥500)
 落ち込んだ時は肉と炭水化物を摂れば大体元気になるよ!

 
 いつも一緒に談笑しているサポ仲間がトップチームの応援に行ってしまったので今日はちょっと真面目にゴール裏で声出しします。

 試合は両チームとも精彩を欠き低調な展開,お互いチャンスを作るも得点には至らず0-0で前半終了。パルセイロ・レディースが押し込まれる場面も目立ち,午前中の試合を思い出して『これレッズL相手だったら何点獲られてたかな…』と考えてしまいます。後半に入るとようやくペースを掴み53分に矢島選手のゴールで先制。直後の54分に失点してしまいますがその後は60分に國澤選手,71分横山選手,74分斎藤選手,77分泊選手,90+3分横山選手と怒涛のゴールラッシュで終わってみれば6-1の大勝。3回戦進出を決めました。

 
 一時はどうなる事かと思いましたが無事勝利!3回戦はレッズLに挑戦!

 次の試合は22日,藤枝で皇后杯3回戦。対戦相手はあの浦和レッズレディースです。今のパルセイロ・レディースがどこまで通用するのか,怖くもあり楽しみでもあります。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。

 ■トーナメント表(1回戦~3回戦)
トーナメント表(1回戦~3回戦)


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿