スポンサードリンク

« 第40回皇后杯3回戦 パルセイロ・レディース 1-0 常盤木学園高校 | メイン | 2018-19市民リーグ Match No.A3 AC長野パルセイロIHT 18-1 信州大学 »

2018 J3リーグ第34節 AC長野パルセイロ 0-1 グルージャ盛岡

 2018 明治安田生命 J3リーグ 第34節 (長野Uスタジアム/観客:4425人)
 AC長野パルセイロ 0-1 グルージャ盛岡

 
 今日はトップチームのシーズン最終戦,グルージャ盛岡を迎えてのホームゲームでした。

 
 
 スタジアムには盛岡のブースがあり,ご当地の名物『福田パン』さんも出店。10種類くらい用意していたそうですがあんバター以外あっと言う間に売り切れてしまったとのこと,個人的にはあんバターが目当てだったので一安心。早速食べましたが持った瞬間ズッシリと重くパンの密度が高いというか普段コンビニで買う同サイズのコッペパン2個分ぐらいの食べ応え。美味しかったけど他に何も食べられなくなりましたw

 そしてキックオフ前にはライオーがグルージャ盛岡マスコットのキヅールとPK対決だったのですが…

 
 ライオーのシュートは軽く止められて…

 
 鋭いシュートを決められ完敗,イベント前後にも結構動き回っていましたが想像以上に軽快なステップでしたw

 
 戦い終わって健闘を称え合います

 
 
 ゴール裏にはメッセージ横断幕とビッグフラッグ

 
 遠路駆け付けた盛岡サポーターの皆さん

 厳しいシーズンになりましたが最終戦ぐらいはホームで気持ち良い勝利を…と願っていましたがそれが出来ないから厳しいシーズンになっている訳でして。今日はほぼ盛岡のペースで15分に失点し結局これが決勝点となり0-1で敗戦。65分に取られたPKを田中選手が見事にセーブしたり,先日契約満了が発表された選手達がラストゲームで気迫を見せたりと見所が全く無かった訳ではありませんが現状のチームはこれくらいの力量なんだなと改めて感じました。

 
 
 最終戦だけあって入場者数だけはやや持ち直しました。しかしこの敗戦でパルセイロに改名以来初のシーズン負け越し&二桁順位,2013年のJFL優勝をピークに年々下降傾向だった成績が去年・今年で一気に崩壊しました。大幅な変革が必要な時期でしょうか。

 
 
 
 試合後はシーズン終了セレモニー。こういった状況なので寂しさの残る挨拶でした。

 
 最後は記念撮影とラインダンスで締め。明日から変革のオフシーズンに入ります。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿