スポンサードリンク

« 第13回県選手権3回戦 信州大学医学部 0-3 AC長野パルセイロ | メイン | 第34回HFL第3節 AC長野パルセイロ 8-0 フェルヴォローザ石川・白山FC »

お手軽チェッカーフラッグ

 ゴールデンウィーク特別企画
 『お手軽チェッカーフラッグを作ろう』

 という訳でいい加減な工作でございます。以前2chだか何だかでチェッカーフラッグの簡単な作り方を見ていたく感心したので若干アレンジして実際に作ってみます。とりあえず今回のコンセプトは「縫わない」「手間かけない」で。たまたま手元にあったハギレの大きさから,Sフラッグ(290mm×450mm)サイズにします。

 まずは材料。


 ・ハギレ適量
 ・ピケ(写真左/ほつれ止め)
 ・木工用ボンド(写真無し)
 ・旗竿(写真無し)

 ハギレは昨年フラッグを作った時のサテンの余りを使いました。ピケはトーカイで購入,会員価格で567円。木工用ボンドはダンマク作った時の余りで。旗竿は100円ショップの突っ張り棒でも何でも適当に。

 作り方はとても単純なのでサクサクと進めます。


 とりあえずハギレを短冊状に切ってー
(切り口にはピケを塗っておきましょう)


 縞模様に貼ってー


 横に切ってー
(これも切り口にピケ塗っとくと良いよ)


 一段おきにひっくり返してー
 あとは貼り付けて旗竿部分を付け足したら完成!


 フラッグをみるときは、
 へやをあかるくして はなれてみてね!

 ...毎度の事ですが近くで見てはいけません
 ある程度離れて,うすらボンヤリと眺めればそれなりに綺麗です。
 あと,やっぱりボンドで貼っただけだと振った途端に崩壊しそうです(笑)。私はチェッカーフラッグの形になっただけで満足なのでこれでOKですが,実際に応援で使うならちゃんと縫わないと厳しいかも知れません。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

関連記事