スポンサードリンク

« 第14回JFL第14節 HondaFC 4-0 AC長野パルセイロ | メイン | 第14回JFL第15節 AC長野パルセイロ 1-0 V・ファーレン長崎 »

PCL2012 第9節 パルセイロ・レディース 1-3 静岡産業大学磐田ボニータ

 プレナスチャレンジリーグ2012 第9節(南長野運動公園総合球技場/観客:115人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-3 静岡産業大学磐田ボニータ

 残念ながら負けてしまいましたがいい試合でした。先週,アウェイで今期初勝利を見届けたサポ仲間が『先週より良い出来』と言っていたのもなんとなく判る気がします。

 試合は前半4分にいきなり先制されるも直後の6分にコーナーキックから内山選手のゴールで同点,しかし16分にゴール前のフリーキックを直接決められて1-2。その後は一進一退の拮抗した展開で前半終了。後半に入ると立ち上がりからパルセイロが攻勢,得点の匂いを感じる攻撃の連続に盛り上がりますが決める事が出来ず逆に70分,カウンターからゴール前でフリーキックを与えてしまうとこれを直接決められ1-3に。これまでは終盤に失点すると一気に失速してズルズルと失点を重ねるパターンでしたが,今日は2点差を付けられてからも攻め続けて静産大ゴールを何度も脅かします。静産大も鋭いカウンターから更に追加点を狙う攻守の切替が早い展開,結局このまま1-3で終了してしまいましたが最後まで白熱した試合でした。

 こういった試合を見るとまた来よう,次は勝てるぞ,という気持ちになります。次節は6/10,南長野に日本体育大学を迎えてのホームゲームです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿