スポンサードリンク

« 2016年08月 | メイン | 2016年10月 »

2016年09月 アーカイブ

2016年09月04日

a001146

第96回天皇杯2回戦 名古屋グランパス 0-1 AC長野パルセイロ

 第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦(名古屋市港サッカー場/観客:3785人)
 名古屋グランパス 0-1 AC長野パルセイロ

 昨日行われた天皇杯2回戦。名古屋市港サッカー場での名古屋グランパス戦といえばパルセイロサポーターなら誰しも3年前のジャイアントキリングを連想します。

 遠征には行かず現地組のtwitterを確認,フィニッシュに課題は残るものの前半から積極的に仕掛けて有利に試合を進めサポーターも手応えを感じている様子。とはいえ相手はJ1クラブ,簡単に得点とはいかず0-0のまま終盤に入り延長戦突入かと思われた90+4分に夛田選手がゴール前で切り返して相手DFを振り切ると豪快なシュートを叩き込んで先制。そのまま試合終了で劇的な勝利となりました。

 今シーズンJ1で苦しんでいる名古屋の出来を云々する声もあり,実際ネットにアップされたゴールシーンを見て守備陣の動きに少々首を傾げましたが夛田選手のシュート自体は素晴らしいモノでした。天皇杯もいいけどこの勢いを肝心のリーグ戦にも…と思っていたところ監督や選手のコメントに浮かれた所が無くしっかりとリーグ戦を見据えていたので安心しました。

 今週末9/11にはリーグ戦が再開,南長野にガンバ大阪U-23を迎えてのホームゲームです。天皇杯の3回戦は9/22,パロマ瑞穂スタジアムで横浜FCと対戦になります。

 ■天皇杯トーナメント表(1回戦~3回戦)
天皇杯トーナメント表(1回戦~3回戦)

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年09月10日

a001148

PNL1 2016 第12節 パルセイロ・レディース 2-3 ジェフ千葉レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2016 第12節(南長野運動公園総合球技場/観客:2682人)
 AC長野パルセイロ・レディース 2-3 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース

 
 ジェフユナイテッド市原・千葉レディースを迎えて

 なでしこリーグカップが終わり今日からリーグ戦再開,リーグカップ準優勝のジェフユナイテッド市原・千葉レディースを迎えてのホームゲームです。

 
 今日は千曲市ホームタウンデーと言うことで千曲市のキャラクターあん姫が来場。かわいい。

 
 
 ■こねつけ(1個 ¥120)
 ■あんずエード(¥100)
 バクスタに千曲市ブースが出店。こねつけは甘辛い味噌だれの入った具無しおやきといった感じ,あんずエードはあんず果汁入りジュースです。あん姫のクリアファイルも貰えました。

 
 
 両ゴール裏の様子。パルセイロゴール裏にはビッグフラッグが登場しました。

 試合は立ち上がりからピンチもありチャンスもあり。8分にジェフLの佐藤選手にスルスルっと抜かれてそのまま失点,その後もこの佐藤選手が終始良い動きをしており厄介でした。38分に齊藤選手の放ったシュートがゴールに吸い込まれ同点,62分にはバーの跳ね返りを坂本選手が頭で押し込んで逆転。これは勝ちパターンか,と思っていたのですが終盤は防戦一方になり75分と88分に失点し2-3で敗戦となりました。やはり1部は甘くないですね。

 
 
 
 お疲れ様でした。次も頑張ろう!

 次節は9/18,アウェイでアルビレックス新潟レディースと対戦。次回ホームゲームは10/2,南長野に伊賀FCくノ一を迎えます。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年09月12日

a001149

2016 J3リーグ第21節 AC長野パルセイロ 4-0 ガンバ大阪U-23

 2016 明治安田生命 J3リーグ 第21節 (南長野運動公園総合球技場/観客:4863人)
 AC長野パルセイロ 4-0 ガンバ大阪U-23

 
 ガンバ大阪U-23を迎えて

 中断期間を終えてJ3リーグも再開,昨日はガンバ大阪U-23を迎えてのホームゲームでした。

 
 
 トレーディングカードフェスタやセブンイレブンブースなど開場前からイベントがありました。例によってトレカ大好きなのでまた揃えたところで記事を上げたいと思います。

 
 開場後,パルセイロTVでDROP OUT PUNKSのスタジアムライブ。南長野で初めてスタジアムライブを開催したアーティストになるのかな??

 
 
 ■信州きのこそば [¥400]
 そしてなからのきのこそばは外せません。

 
 
 両チームゴール裏の様子。J3のアウェイサポーターとしてはかなりの規模です。

 試合は立ち上がりからOA枠のパトリック選手にボールを集めるガンバ大阪U-23。しかし松原選手を始めパルセイロのDF陣がしっかり抑えて得点を許さず,29分にはレオーニ選手のゴールキックから佐藤選手⇒東選手と繋ぎ最後は勝又選手がダイレクトボレーを決めて先制。とても綺麗な流れでした。42分にはCKから阪田選手が打点の高いヘディングで追加点。後半に入って74分にはこの日再三ゴールを狙っていた有永選手がミドルシュートを決めて今シーズン初ゴール。90+2分には相手DFに競り勝ったコンハード選手がそのままゴール前まで持ち込んでリーグ戦初ゴール。途中何度かあったピンチも守り切って4-0で快勝となりました。

 
 
 集客もまずまず。今日の様な試合を続けることが出来ればリーグ終盤にかけて期待が持てそうです。

 
 
 ヒーローインタビューは有永選手と阪田選手。そしてカメラと選手の位置を確認しながら映り込もうとするライオーw

 
 リーグ戦中断前から県選手権にかけて漂った強烈な停滞感にもう今シーズンはダメだろうと思っていましたが天皇杯から復調傾向。結果が出ていることもありますが何より試合自体が面白いです。どうも今シーズンは好不調の波があるのでなんとかこのまま好調を維持して欲しいです。

 次節は9/18,アウェイで福島ユナイテッドFCと対戦。次回ホームゲームは9/25,南長野にセレッソ大阪U-23を迎えます。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年09月18日

a001150

2016 J3リーグ第22節 福島ユナイテッドFC 1-0 AC長野パルセイロ

 2016 明治安田生命 J3リーグ 第22節 (Shonan BMWスタジアム平塚/観客:1423人)
 福島ユナイテッドFC 1-0 AC長野パルセイロ

 アウェイで行われた福島戦は87分に失点して0-1で敗戦。現地組のtwitterなどを見ても落胆の声ばかりであまり前向きな材料は見当たらなかった様です。敗戦はおろか引き分け1つですら致命傷になりかねないリーグ後半戦,昇格争いのライバルが勝点を落とし優位に立つ絶好の機会で敗戦。天皇杯から続く好調で期待も膨らんでいましたが元の木阿弥という印象です。

 次の試合は9/22,パロマ瑞穂で天皇杯3回戦の横浜FC戦。次節は9/25,南長野にセレッソ大阪U-23を迎えてのホームゲームと連戦が続きます。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年09月19日

a001151

PNL1 2016 第13節 アルビレックス新潟レディース 1-2 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2016 第13節(新発田市五十公野公園陸上競技場/観客:796人)
 アルビレックス新潟レディース 1-2 AC長野パルセイロ・レディース

 昨日アウェイで行われたアルビレックス新潟レディース戦。11分に先制されるも38分にCKから泊選手のゴールで同点に追い付くと試合終了間際の90+2分に國澤選手の逆転ゴールで劇的勝利。この勝利でリーグ戦9位以上が確定し2部への自動降格は無くなりました。また,次節引き分け以上で他会場の結果に関わらず1部残留が確定します。チームが目標を6位以上に掲げ数字の上ではまだまだ優勝の可能性もある状況ではありますが,まずは一歩一歩ですね。

 次節は9/24,アウェイで岡山湯郷Belleと対戦。次回ホームゲームは10/2,南長野に伊賀FCくノ一を迎えます。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年09月22日

a001152

第96回天皇杯3回戦 AC長野パルセイロ 2-3 横浜FC

 第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会3回戦(パロマ瑞穂スタジアム/観客:733人)
 AC長野パルセイロ 2-3 横浜FC

 パロマ瑞穂スタジアムで行われた天皇杯3回戦,生中継があったので自宅でテレビ観戦でした。

 試合は立ち上がりからパルセイロが積極的にゴールを狙い26分に山田選手のクロスに塩沢選手が合わせて先制。後半に入ると一転して横浜FCに押し込まれ50分に失点,51分にすぐさまコンハード選手のゴールで追い付きますが67分にPKを与えてしまい再び同点。その後はお互い決定機を作るも決められず延長戦に突入。101分にセットプレーから遂に勝ち越され,パルセイロも終盤怒涛の攻撃で横浜FCゴールに幾度と無く迫りますが最後までゴールを割ることが出来ず2-3で惜敗となりました。

 何度もあった決定機を決められずに悔しい敗戦でしたが試合そのものは面白く,怪我続きだった宇野沢選手がかなり復調していたことやフル出場のコンハード選手が目を見張る動きで活躍していたことなど収穫も多かった様に思います。これでパルセイロの天皇杯は終わり,残るは勝負のリーグ終盤戦。次節は9/25,南長野にセレッソ大阪U-23を迎えてのホームゲームです。

 ■天皇杯トーナメント表(1回戦~3回戦)
天皇杯トーナメント表(1回戦~3回戦)

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年09月24日

a001153

PNL1 2016 第14節 岡山湯郷Belle 4-5 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2016 第14節(シティライトスタジアム/観客:1108人)
 岡山湯郷Belle 4-5 AC長野パルセイロ・レディース

 アウェイで行われた岡山湯郷Belle戦は12分に横山選手のゴールで先制すると19分にオウンゴールで追い付かれるものの29分に坂本選手,後半に入って53分に山崎選手のゴールで突き放します。ここから66分・71分・74分と連続失点し逆転を許しますが79分に横山選手のゴールで追い付くと終了間際の88分にも横山選手のゴールで逆転。激しい点の取り合いを制し5-4で勝利となりました。

 この結果リーグ戦7位以上が確定し来シーズンの1部残留が決まりました。監督のコメントにもある通りこれで残り試合は降格を心配せず上だけを見て戦えます。まずはチーム目標の6位以上確定を目指して目の前の試合を1つ1つ戦って欲しいですね。

 次節は10/2,南長野に伊賀FCくノ一を迎えてのホームゲームです。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年09月26日

a001154

2016 J3リーグ第23節 AC長野パルセイロ 1-3 セレッソ大阪U-23

 2016 明治安田生命 J3リーグ 第23節 (南長野運動公園総合球技場/観客:3936人)
 AC長野パルセイロ 1-3 セレッソ大阪U-23

 
 セレッソ大阪U-23を迎えて

 昨日はセレッソ大阪U-23を迎えてのホームゲームでした。

 
 
 ■信州きのこそば [¥400]
 もはやきのこそば目当てで南長野に通っているのではないかという勢いです。

 
 
 両チームゴール裏の様子。セレッソ大阪はトップチームの試合と重なったためかサポーターさんの人数も少なめ,ガンガン応援するというよりは若手のプレーを見守るといった雰囲気でした。

 
 前節でJリーグ通算400試合出場を達成した橋本選手にお子さんから花束。古巣との対戦でセレモニーというのも何かのご縁でしょうか,セレッソサポーターさんからも温かい拍手が。

 上の写真にもある通り昨日は『真田の赤備え』をイメージした六文銭入りコラボユニフォームを着用しての試合でした。デザインそのものはカッコイイのですが,個人的には赤いユニフォームのチームを応援するということに思いのほか馴染めず終始なんとなくよそ様の試合を観ている感じ。思わぬところでチームカラーの刷り込みを実感しました。

 試合は26分にFKから失点,38分にCKから大島選手のヘディングで同点に追い付くもののこのプレーで頭部を強打した大島選手が負傷交代(検査の結果大事には至らなかったとのこと)勝又選手も足を負傷した様で後半からコンハード選手を投入。しかし55分に失点すると73分にも追加点を奪われる苦しい展開。天皇杯で活躍のコンハード選手もなんとか事態を打開しようと懸命にプレーしているのは判るのですがどこか空回りの印象,リーグ前半戦にチームの得点源となっていた松原選手のロングスローもことごとくクリアされ打つ手なし。終盤にはむしろセレッソの選手が貪欲に追加点を狙う姿勢を見せる程でこのまま1-3の敗戦となりました。

 
 トップチームの試合は2Fも開放するので入場者数が4000人を割り込むとかなり寂しい雰囲気。この試合を見る限り今後の観客増もなかなか厳しそう。

 
 スタンドは試合終了と同時に席を立つ人が多く,拍手はもちろんのことブーイングすらまばらという有様。ゴール裏はブーイングと言うより怒号が飛び交う様な状況。身の回りを一通り片づけ,さて帰ろうかと思っても一向に収まる気配がなくどうも腹に据えかねたサポーターが監督と強化部長に直接説明を求めているらしいとのこと。

 
 しばらく様子を見ていると堀江社長が出てきて対応,日を改めて説明の場を設けるからと理解を求めるもサポーターは納得せず更にヒートアップの様相。話し合いの行方が気になったものの私はここで撤収,報道を見ると結局このあと神野強化部長が対応して事態を収拾したとのこと。ううむ。

 この敗戦で順位は6位に下がり,残り7試合で入替戦進出の2位まで勝ち点差7。まだ計算上は逆転の可能性が残っていますが,この調子だと残念ながら今シーズンの昇格は絶望的といった感じでしょうか。次節は10/2にアウェイでSC相模原と対戦,次回ホームゲームは10/16,南長野に大分トリニータを迎えます。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

About 2016年09月

2016年09月にブログ「ぬけがら」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2016年08月です。

次のアーカイブは2016年10月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style