スポンサードリンク

« PCL2013 第20節 静岡産業大学磐田ボニータ 4-1 パルセイロ・レディース | メイン | 第93回天皇杯3回戦 会場・日時決定 »

第93回天皇杯2回戦 名古屋グランパス 0-2 AC長野パルセイロ

 第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦(名古屋市港サッカー場/観客:3134人)
 名古屋グランパス 0-2 AC長野パルセイロ

 天皇杯2回戦
 天皇杯2回戦 vs名古屋グランパス

 天皇杯2回戦,いよいよJ1名古屋グランパスに挑戦です。普段なかなかアウェイには行けないのですが今回ばかりは諸々都合を付けてバスツアーに参加しました。ついでに写真も大きめに。名古屋市港サッカー場は立派なメインスタンドと電光掲示板の整った素晴らしい会場で今日はメインスタンドから応援。バックスタンドとゴール裏は芝生席ですが結構な傾斜があるのでこちらも観戦しやすそうでした。

 インタビュー
 会場に入ると宇野沢選手がインタビューを受けていました。どこの局だったんだろう。

 パルセイロゴール裏
 J1との対戦,それも比較的近場の名古屋での開催と言う事でパルセイロサポーターも大勢駆け付けました。声出し一発目から明らかにいつもと声量が違うので気合の入り具合が判ります。

 名古屋側バックスタンド
 名古屋サポーターさんはゴール裏ではなくバックスタンドに陣取ります。今日はパルサポ気合入ってるな,なんて思っていたらピッチ内練習時に人数も声量も段違いの応援を見せ付けられます。これがJ1か。

 さて,試合です。圧倒的に押されながらもなんとか凌いでカウンター,という展開を予想していたのですが立ち上がりからなんとか互角に…というか結構戦えています。すると13分に高野選手からパスを受けた佐藤選手がドリブルで持ち込み右足一閃,シュートはゴール左隅に突き刺さりなんとパルセイロが先制!まさかの展開にスタンドは狂喜乱舞,応援のボルテージも一気に上がります。その後もパルセイロが波状攻撃を仕掛ける場面すらあり41分には有永選手のシュートがGK楢崎選手に弾かれるものの有永選手がそのまま詰めてヘディングでゴール!2-0でパルセイロリードと全く予想していなかった展開で前半を終えます。

 後半に入ると名古屋はストイコビッチ監督が『今日は休ませる予定だった』と言う玉田選手,小川選手を投入しパルセイロは立ち上がりから防戦一方になる厳しい展開に。58分に名古屋の石櫃選手がファウルを受けた後の報復行為(?)で一発退場しパルセイロ有利になるかと思ったのですが,名古屋が怒涛の攻撃を仕掛ける厳しい展開は変わらず。パルセイロ側はゴール裏だけでなくスタンドも総立ち状態で絶叫に近い声援を送ります。試合はこのまま長い長い残り時間とこれまた長いATを無失点で凌いで2-0でパルセイロの勝利。2年連続のJ1撃破で3回戦進出となりました。

 試合終了
 勝った!勝った!

 試合後挨拶
 試合後の挨拶

 
 最近ラインダンスの動画しか撮ってないぬけがらチャンネルですが,やっぱり今日のラインダンスも撮っておきたかったので。

 試合終了後『これで明日の新聞1面は貰った!』と思っていたら明日は新聞休刊日。しかも今日は東京五輪決定という超ビッグニュースがあったので報道の扱いもきっと大きくないんだろうな,というなんともパルセイロらしい状況です。まあそんなちょっと『持ってない』ところも含めてこのクラブが好きですw

 3回戦の相手はJ2ギラヴァンツ北九州となりましたが日時・会場共に正式発表が無いのでアナウンスがあり次第日程表を更新します。いづれにせよ天皇杯は来月まで無く来週からはリーグ戦が再開。次節は9/15にいきなり首位決戦,アウェイでカマタマーレ讃岐との対戦です。天皇杯の勢いそのままに讃岐を倒して首位奪還と行きましょう!

 ■トーナメント表(1回戦~3回戦)
トーナメント表(1回戦~3回戦)

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)