« 第38回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 1回戦 | メイン | 2016 J3リーグ第26節 FC琉球 2-1 AC長野パルセイロ »

PNL1 2016 第18節 パルセイロ・レディース 2-1 ベガルタ仙台レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2016 第18節(南長野運動公園総合球技場/観客:4370人)
 パルセイロ・レディース 2-1 ベガルタ仙台レディース

 
 ベガルタ仙台レディースを迎えて

 初めて挑んだなでしこリーグ1部もあっと言う間に最終戦。シーズン前は残留争いに苦しむかと思っていましたがこの試合に引き分け以上で3位確定という願ってもない状況で迎えることができました。

 
 今日は長野市ホームタウンデーと言うことでバックスタンドにホームタウンストリートが出店。ヤキメンやおやき,ジンギスカンなどが売られていました。

 
 ■にらせんべい [¥300]
 にらせんべいってあまり外で買って食べるイメージはありませんが美味しそうだったので購入。中条では生地に甘味噌を挟むんですね。

 
 ■揚げ餅信州味噌だれ [¥150]
 同じく中条ブースで揚げ餅も購入,いわゆるぽたぽた焼きです。こちらも甘辛くて美味しかったです。


 
 
 両チームゴール裏の様子。

 試合は立ち上がりからパルセイロ・レディースが攻勢。何度も相手ゴールに迫りますが惜しいシュートがポストを叩いたり仙台GKブリトニー選手がスーパーセーブを見せたりとどうにも点が入りません。このままスコアレスで前半終了かと思われた45+1分に横山選手のFKから坂本選手のヘディングでパルセイロ・レディースが先制します。しかし後半に入って57分,仙台佐々木選手にドリブル突破を許すと針の穴を通す様なコースでシュートを叩き込まれて同点に追い付かれます。これは敵ながら素晴らしいゴールでした。その後も仙台に攻め込まれる場面が増え,カウンターでなんとか勝ち越し点を狙う展開に。すると81分に途中出場内山選手のインターセプトから泊選手のゴールで勝ち越し,前期であれば勢いに任せて更に追加点を狙うところだったかもしれませんが終盤は時間を上手く使う場面も見せ2-1で逃げ切り。最終戦を勝利で飾りました。

 
 今日は4300人を超える観客が集まり2階席も開放されました。リーグ戦9試合の平均観客数3647人はダントツのリーグ1位,男子のJ3リーグと比較しても全く遜色の無い人数です。

 
 この勝利でパルセイロ・レディースのなでしこリーグ1部3位が確定。リーグ戦のチーム表彰は3位までなので3位と4位では大きな差があります。

 
 
 試合後,この試合でなでしこリーグ通算100試合出場を達成した内山選手の記念セレモニー。通常は記録達成した次の試合前に行なわれますが今日がリーグ最終戦なので当日に実施したのでしょうか。

 
 
 続いてホーム最終戦セレモニーでキャプテン坂本選手と本田監督のご挨拶。

 
 
 
 最後はいつも通りに スタンド挨拶~ラインダンス~声の限り で締めました。写真を撮りながら思わず『もし今日の試合で勝てなかったらこの一連の流れはどうしたんだろう?』なんて考えてしまいましたが勝てて良かったです。

 リーグ戦が終わり次の試合は10/29,佐久陸で皇后杯2回戦のASハリマアルビオン戦です。

 ※2016シーズン日程・結果表を更新しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿

About

2016年10月23日 22:23に投稿されたエントリのページです。

ひとつ前の投稿は「第38回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 1回戦」です。

次の投稿は「2016 J3リーグ第26節 FC琉球 2-1 AC長野パルセイロ」です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

ブログリンク

にほんブログ村 サッカーブログ AC長野パルセイロへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ アイスホッケーへ


スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style