スポンサードリンク

« 第39回県選手権3位決定戦 AC長野パルセイロIHT 8-2 WAG軽井沢OVER38 | メイン | 2018 J3リーグ第2節 SC相模原 2-2 AC長野パルセイロ »

2018 J3リーグ第1節 藤枝MYFC 1-0 AC長野パルセイロ

 2018 明治安田生命 J3リーグ 第1節 (藤枝総合運動公園サッカー場/観客:1837人)
 藤枝MYFC 1-0 AC長野パルセイロ

 
 vs 藤枝MYFC

 いよいよ明治安田生命J3リーグの2018シーズンがスタート,昨日は藤枝で開幕戦でした。

 
 
 ここ数年ホームゲーム中心の観戦となっていますが開幕戦は特別なのでアリーナバスツアーに参加。缶バッチと橙宴さんのお弁当も嬉しい。

 しかし長野道は事故処理で塩尻-岡谷間が通行止めとの情報が入りツアーは急遽上信越道で佐久へ回り下道から野辺山を越えるルートに変更。正直なところ通過する頃には事故処理終わってるんじゃないかなと思いましたが結果的にこの変更が大正解,同じ頃に長野道を通った人達は渋滞に巻き込まれキックオフに間に合わなかった様です。

 
 当初予定からは若干遅れたものの迂回ルートが功を奏し試合前に到着。試合より楽しみなんじゃないかというくらい好物の藤枝ハイボールと富士宮やきそばを頂きます。

 
 
 両チームサポーターの様子。前述の事故渋滞で一部サポーターの到着が遅れたものの大勢のパルサポが駆け付けました。藤枝サポーターさんも以前に比べかなり規模が大きくなった印象でホームの雰囲気を作っていました。

 
 新加入選手7人中6人がベンチ入りして3人先発,2人途中出場のフレッシュなメンバー構成は『即戦力として獲得したなら試合に出ろ』と思っていたこともあり納得。新加入選手の中では河合選手が特に良かったので今後も期待,後半途中出場の堂安選手もかなり良さそうだったので先発でもっと長い時間見たい感じでした。

 で,肝心の試合ですが前述の新加入選手がポツポツと目立った他は正直ちょっと厳しい。立ち上がりこそ若干押し気味に進めたものの萬代選手が終始厳しいチェックに合い,迎えた絶好の決定機もキーパーに阻まれて0-0で折り返し。

 
 HTに藤枝のマスコットがお披露目。その名も『蹴っとばし小僧』だそうで,またなかなかアクの強い…。

 後半ややこう着状態かと思われた69分に大島選手がPA内で相手選手を倒し一発レッドで退場。このPKは小澤選手が完璧にセーブしたものの1人少なくなったパルセイロは劣勢となり,81分には一昨年パルセイロでプレーした藤枝の渡辺選手にゴールを奪われ0-1で敗戦。一昨年から続く対藤枝戦の連敗が4に伸びる苦いスタートとなりました。

 
 まだシーズンが始まったばかり,たった1試合終わっただけ,という意見は理屈の上では100%正しい。理屈の上では。

 
 傷心に追い討ちをかける渡辺選手のヒーローインタビュー。あの…できればパルセイロ戦以外でも…。

 次節は3/17にアウェイでSC相模原と対戦,続いて3/21はUスタにFC東京U-23を迎えてホーム開幕戦です。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿