スポンサードリンク

« 2018年09月 | メイン

2018年10月 アーカイブ

2018年10月01日

a001445

チャレンジマッチ AC長野パルセイロBC 236-250 北海道コンサドーレ札幌BT/JR北海道BC

 バドミントン チャレンジマッチ 2018(南長野運動公園体育館/観客:150人くらい)
 AC長野パルセイロ・バドミントンクラブ 236(複3+単3 全12セット合計スコア)250 北海道コンサドーレ札幌バドミントンチーム/JR北海道バドミントン部

 
 昨日,レディースホームゲームに先立ち体育館では今シーズン二度目のバドミントンチャレンジマッチが開催されました。

 
 
 会場に入るとパルセイロバドミントンクラブのマスコットがお出迎え,写真撮影用のいわゆる顔ハメまで用意されていました。現在名前募集中とのこと,詳しくはクラブのfacebookまで。

 
 今回は 北海道胆振東部地震復興支援 と銘打ち,北海道コンサドーレ札幌バドミントンチームとJR北海道バドミントン部の合同チームを迎えての試合です。

 バドミンドンの全国リーグは1部と2部がそれぞれS/JリーグⅠ・S/JリーグⅡ,男子の場合更に3部と4部がそれぞれチャレンジリーグ1部・2部。各チーム今シーズンの所属カテゴリはJR北海道がS/JリーグⅠ,パルセイロがS/JリーグⅡ,コンサドーレがチャレンジリーグ1部。カテゴリだけ見ればコンサドーレが一番下ですが,昨シーズン創設されたばかりのチームなのでまだカテゴリが低いだけで実力的にはS/Jリーグレベルと思います。実際今年行われた全日本実業団選手権では2回戦でパルセイロ,3回戦で大同特殊鋼とS/JリーグⅡのチームを立て続けに破ってベスト8まで進出しています。

 試合は今回もダブルス3試合とシングルス3試合を2セットずつ行い総スコアで勝敗を決める団体戦,コート3面を使い3試合同時進行です。以下,試合の様子など。
 
 
 
 
 
 3試合同時進行なので各試合を少しずつ追いながら2階席をグルグル周っていました。12セット合計スコアが14点差ということからも判る通りどの試合も非常に拮抗していましたね。会場も前述のマスコット以外にスポンサーボードが増えたりグッズ売店が出たりと回を重ねる毎に良い雰囲気になっています。惜しむらくは台風の影響か前回に比べ客足がやや寂しかったかなというところ。

 
 試合後は記念撮影で締め。私はレディースのホームゲームへ行きましたがこの後更に講習会があった様です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月03日

a001441

第24回長野県サッカー選手権 1・2回戦

 2019年の天皇杯長野県代表を決める第24回長野県サッカー選手権大会が開幕し,先週末までに1・2回戦が終了しています。県協会のサイトと各チームのSNS等で一部情報が食い違ったりそもそも結果が更新されなかったりとなかなか確認できませんでしたが恐らく以下の通りかと思います。

 【1回戦(9/16開催)】
 FC ATLAS (不戦勝) 松本大学FC
 セレージャ 2-0 FC Lykke
 諏訪FC 1-7 FCマツセロナ
 TopStone 8-1 AVANT佐久平FC
 YSエストレーラ 5-4 吉田サッカークラブ
 アザリー飯田 10-1 須坂シティーFC

 【2回戦(9/30開催)】
 松本大学FC 5-1 セレージャ
 MAC SALTO 1-5 FCマツセロナ
 TopStone 2-3 YSエストレーラ
 アザリー飯田 0-2 FCアビエス

 ここまでは概ね順当な勝ち上がりという印象。この結果10/28に行われる3回戦の組み合わせは以下の通り。

 【3回戦】
 FC上田ジェンシャン - 松本大学FC
 FCマツセロナ - FC中野エスペランサ
 信州大学サッカー部 - YSエストレーラ
 FCアビエス - リベルタス千曲FC

 注目カードは県リーグを制して北信越リーグ昇格に挑戦中のFCマツセロナと北信越リーグで苦戦し県リーグ降格の可能性が高いFC中野エスペランサの対戦でしょうか。年内は4回戦まで行い準々決勝進出チームが決定する予定です。

 ■トーナメント表(1回戦~4回戦)
トーナメント表(1回戦~4回戦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月06日

a001446

PNL1 2018 第14節 パルセイロ・レディース 0-0 浦和レッズレディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2018 第14節(長野Uスタジアム/観客:1630人)
 AC長野パルセイロ・レディース 0-0 浦和レッドダイヤモンズレディース

 
 浦和レッズレディースを迎えて

 今日はレディースのホームゲーム,浦和レッズレディース戦でした。心配された台風の影響はありませんでしたが,公式記録に30.2℃と記載されている様に10月なのに真夏の様な暑さで参りました。

 
 久しぶりにスタグル写真,橙宴さんの中華そば。元々好物ですが今日は前述の暑さでかなり汗をかいており,体が塩分を欲していたのかより美味しく感じた気がします。

 
 
 両ゴール裏の様子。Uスタに遠征して来るアウェイサポーターさんを見る限り,なでしこリーグでは浦和サポーターさんの声量と迫力が頭一つ抜けている感があります。

 試合は公式記録を見ても分かる通りシュート17本を打ち優位に進める時間帯が多かったもののシュートがやや精度を欠いたり相手の体を張った守備やGKのファインセーブに阻まれ得点を奪えず,逆にミスから決定機を作られたり危ない場面もありましたがこちらも守り切って無失点。結局スコアレスドローだったのですが試合そのものは結構見ごたえがありました。ただ余程のことが無い限り先発フル出場の横山選手が後半途中に交代,少し前のプレーで足を痛めた様にも見えベンチに寄らず下がってしまったのが気がかりです。

 また,今日は主審の判定に首を傾げる場面が多くスタンドはもちろんベンチからも怒声が…と書いている最中にSNSで「去年の某試合でも主審を務めた方ですよ」とコメント頂き,該当試合のブログ記事を読み返したら全く同じことを書いていて思わず苦笑い。

 
 
 人によって今日の試合結果の受け止め方が異なる様ですが,個人的には頑張って勝点1取ったし悪くないんじゃないかなという印象。もちろん最後まで勝ちを狙っていたのは観ていても分かるし勝って欲しかったですけどね。

 
 途中交代の横山選手は挨拶にも姿を見せず。大事に至っていなければ良いのですが。

 次節は10/13にアウェイでINAC神戸レオネッサと対戦。次回ホームゲームは10/21,Uスタにジェフユナイテッド市原・千葉レディースを迎えます。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月07日

a001447

2018 J3リーグ第26節 AC長野パルセイロ 1-1 鹿児島ユナイテッドFC

 2018 明治安田生命 J3リーグ 第26節 (長野Uスタジアム/観客:2683人)
 AC長野パルセイロ 1-1 鹿児島ユナイテッドFC

 
 鹿児島ユナイテッドFCを迎えて

 今日はトップチームのホームゲームでした。前節が今シーズンワーストと言っても良いくらいの惨憺たる試合だった影響もあってか,連休で晴天にも関わらず入場者数は3000人を大きく割り込みスタンドも閑散とした雰囲気。

 
 入場後に散策していたらライオー君がひょこひょことやって来たのでパシャリ。

 
 目に見えて観客が減っているにも関わらずきのこそばには行列が出来て試合開始前に完売したので驚きました。サポーターのハートをガッチリ掴んでいますね。

 
 
 両チームサポーターの様子。鹿児島サポさんの大旗を見ても分かる通り今日はかなりの強風,しかも風向が一様では無くかなり難しいコンディションだったのでは。

 試合は18分,FKからPA内で粘りに粘った河合選手がボールを上げると有永選手が角度の無い所から叩き込んで先制,この流れはお見事でした。しかし33分に同点ゴールを決められるとその後は一進一退。攻守の切り替えが早いと言うか互いにガツガツ奪い合うと言うか,強い気持ちは感じられるのですがその分ファウルも多く粗さも目立ちました。試合はこのまま1-1のドロー,前節に比べれば随分良くなった様に思いますがそもそも前節が比較対象としてあまりに酷過ぎたので何とも言えません。

 
 
 個人的には試合結果や内容よりもこの入場者数と閑散としたスタンドを見て暗い気持ちに。一度減ってしまうと再度増やすのは大変です。

 
 次節は10/14,UスタにY.S.C.C.横浜を迎えてのホームゲームです。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月13日

a001448

PNL1 2018 第15節 INAC神戸レオネッサ 4-0 パルセイロ・レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2018 第15節(ノエビアスタジアム神戸/観客:2716人)
 INAC神戸レオネッサ 4-0 AC長野パルセイロ・レディース

 今日はアウェイでレディースの試合,INAC神戸レオネッサ戦でした。ネット中継をかいつまみながら公式記録で確認。

 試合は開始早々の4分にCKのクリアボールを拾われ失点,20分にFKから追加点を奪われ40分にも失点。それでも後半は惜しい場面を作るなどして粘りましたが終了間際の90+1分に失点し0-4の完敗。素人目にもちょっと差がありそうだなと思う試合でした。

 という訳で試合は厳しい結果でしたが,前節アクシデントが心配された横山選手は先発フル出場と大事に至らなかった様なのでそこは一安心。また,他会場の結果なでしこ1部残留も決定。INACには来年のリーグ戦でリベンジ出来ます。

 次節は10/21,Uスタにジェフユナイテッド市原・千葉レディースを迎えてのホームゲームです。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月14日

a001449

2018 J3リーグ第27節 AC長野パルセイロ 0-1 Y.S.C.C.横浜

 2018 明治安田生命 J3リーグ 第27節 (長野Uスタジアム/観客:2679人)
 AC長野パルセイロ 0-1 Y.S.C.C.横浜

 
 Y.S.C.C.横浜を迎えて

 今日はトップチームのホームゲーム,天候に恵まれ少々日焼けする程でしたが試合終盤には秋風が吹き心も体も冷えました。

 
 
 
 両チームサポーターの様子。大旗の先端にカボチャのバルーンを見つけ,そろそろハロウィンの時期だなーと撮りましたが写真を見直すと思いのほかゴール裏に溶け込んでいます。

 前半はYS横浜の辻選手が際立った動きでゴールに迫り比較的優位に進めていた印象,ただお互いそこまで得点の気配もせず正直眠くなりそうな試合。73分にYS横浜辻選手のカウンターを遠藤選手が倒してしまい一発レッドで退場,この後両チームとも動きが活性化されようやく試合に緊張感が。1人少なくなったパルセイロも攻めますが90+1分に失点し0-1で敗戦。近くで応援していたご夫婦は失点の瞬間ため息と共にユニフォームを脱ぎ,周辺でも試合終了を待たず一斉に帰り始める姿が目立ち何とも言えない空気でした。

 
 
 
 次節は10/21にアウェイでカターレ富山と対戦。次回ホームゲームは10/28,UスタにFC琉球を迎えます。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月17日

a001450

第40回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 組み合わせ

 第40回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会の組み合わせが発表されました。パルセイロ・レディースはシードで2回戦からの出場となります。

 2回戦は11/24・25に全国で開催,パルセイロ・レディースは25日13:30から佐久陸で 武庫川女子大学-四国学院大学香川西高校 の勝者と対戦します。これに勝つと3回戦は12/1に広島で開催,愛媛FCレディースの山を勝ち上がったチームと対戦です。この山には来期加入内定の中村恵美選手を擁する常盤木学園も居ますね。

 今年こそベスト8の壁を破って欲しいですが昨年はINACが3回戦で大学生に敗れる波乱もあり,下部カテゴリや学生チーム相手でも油断は出来ません。まずは初戦が大事ですね。

 ■トーナメント表(1回戦~3回戦)
トーナメント表(1回戦~3回戦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月18日

a001451

ようこそパルセイロ(原海七選手)

 レディースにINAC神戸レオンチーナからMF原海七選手の来季加入内定が発表されました。レオンチーナはINACの下部組織,パルセイロ・レディースだとシュヴェスターに相当するチームですね。原選手はレオンチーナ所属ながら今シーズンはトップチームのレオネッサにも選手登録してベンチ入りの経験も有り,本人コメントによるとスピードあるハードワークが持ち味だとか。また,クラブ発表のポジションはMFですが以前はFWをやっていた様ですね。

 下部組織所属ながらトップチームに登録,という経歴は同じく加入内定している中村選手と重なりますが2人とも今日まで行われていたU-18日本代表候補合宿に参加。逸材である事は間違い無さそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月21日

a001452

PNL1 2018 第16節 パルセイロ・レディース 1-1 ジェフ千葉レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2018 第16節(長野Uスタジアム/観客:2003人)
 AC長野パルセイロ・レディース 1-1 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース

 
 ジェフユナイテッド市原・千葉レディースを迎えて

 今日はレディースのホームゲーム,ジェフユナイテッド市原・千葉レディース戦でした。朝晩と冷える季節になって来ましたが日中は天候にも恵まれ観戦日和になりました。

 
 
 ゴール裏の様子。ホーム側はビッグフラッグも掲示。

 
 
 選手入場時にはビッグフラッグ撮影の為アウェイゴール裏にお邪魔しました(ちゃんとユニ脱いで行きましたので念のため)。また,アウェイ側の横断幕を見るのが毎試合密かな楽しみなのですがこの1枚は今まで見た物の中でも屈指のインパクトです。

 試合はざっくり言って前半がジェフレディース,後半はパルセイロ・レディースのペース。24分,ゴール前のクリアボールをダイレクトに叩き込まれて失点。ゴール前に両チームの選手が何人も居る中で「ここしかない!」というピンポイントのコースを突くシュートでした。後半に入るとパルセイロ・レディースが攻勢となり,64分に横山選手が相手のバックパスを奪うと大きく前に出ていたGKもかわして同点ゴール。その後何度かチャンスが続き,逆転出来そうな雰囲気もありましたが結局このまま1-1でドローとなりました。

 
 
 試合後のコメントで皆が口を揃えて勝てる試合だったと悔しがっている通り,これまで観たジェフレディース戦の中で一番可能性を感じる試合でした。これで1部昇格以降の通算対戦成績は2分7敗,ただ7連敗後に2試合連続ドローなので確実に前進しています。

 
 お疲れ様でした!

 次節は10/27にアウェイで日テレ・ベレーザと対戦。早いもので次回ホームゲームはもうリーグ最終戦。11/3,Uスタにアルビレックス新潟レディースを迎えます。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月22日

a001453

2018 J3リーグ第28節 カターレ富山 1-1 AC長野パルセイロ

 2018 明治安田生命 J3リーグ 第28節 (富山県総合運動公園陸上競技場/観客:3016人)
 カターレ富山 1-1 AC長野パルセイロ

 昨日アウェイで行われたカターレ富山戦,レディースのホームゲームと被ったので速報をチェックしつつ帰宅後にDAZNも確認。

 試合はパルセイロの時間帯が続き何度も決定機を作りますが決められず,しかし後半に入って71分にFKから東選手の見事なミドルシュートが決まり先制。Uスタでこの辺りまで速報チェックしてこれは久々に勝つかなとウキウキしながら帰宅,しかし終了間際の90+3分に失点してドローと知りガックリ。ラストプレーで追い付かれてのドローは何度経験しても酷い負け試合の感覚になります。

 次節は10/28,UスタにFC琉球迎えてのホームゲームです。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

About 2018年10月

2018年10月にブログ「ぬけがら」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2018年09月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style