スポンサードリンク

« 2018年10月 | メイン | 2018年12月 »

2018年11月 アーカイブ

2018年11月03日

a001457

PNL1 2018 第18節 パルセイロ・レディース 0-1 アルビレックス新潟レディース

 プレナスなでしこリーグ1部 2018 第18節(長野Uスタジアム/観客:2714人)
 AC長野パルセイロ・レディース 0-1 アルビレックス新潟レディース

 
 アルビレックス新潟レディースを迎えて

 早いものでなでしこリーグ1部も今日が最終戦。アルビレックス新潟レディースを迎えてのホームゲームでした。

 
 最終戦ということで様々な企画があったのですが個人的に一番気に入ったのはこちら。缶バッジの製作体験コーナー。

 
 以前からこの缶バッジ製作機は興味があったので試してみる良い機会でした。

 
 で,実際に千曲市のキャラクター「あん姫」のバッジを作ってみました。想像通り楽しい。この機械欲しいw

 
 
 両チームサポーターの様子。今日の対戦相手は新潟なのでスタジアムがオレンジ一色に。

 試合は60分に失点すると反撃も実らずそのまま0-1で敗戦,最終戦を勝利で飾ることは出来ませんでした。それなりにチャンスもあって個人的には結構面白かったのですが,一方でミスも目立ち残念な内容と見る向きもあった様です。結果が出なかったこともあって試合後の選手監督コメントも少々トーンが低め。

 
 
 リーグ戦全日程を終え6勝4分8敗,昨年より1つ順位を落として7位となりました。来年もまた1部で戦えるのは嬉しいですがクラブが掲げた目標には届かず。また,2年連続1位だった平均観客数もINACに抜かれ今年はなかなか難しいシーズンとなりました。

 
 
 
 リーグ戦終了セレモニーで堀江社長,本田監督,坂本選手が挨拶

 
 リーグ戦1年間お疲れ様でした!

 とはいえまだ今シーズンは終わっていません。次の試合は11/25,佐久陸で皇后杯2回戦です。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月04日

a001458

2018 J3リーグ第30節 アスルクラロ沼津 2-3 AC長野パルセイロ

 2018 明治安田生命 J3リーグ 第30節 (愛鷹広域公園多目的競技場/観客:2170人)
 アスルクラロ沼津 2-3 AC長野パルセイロ

 本日アウェイで行われたアスルクラロ沼津戦はDAZNで観戦。

 試合は17分に岩沼選手のFKを松原選手がバックヘッドで流し最後は竹下選手が決めて先制,23分には松原選手のクロスに竹下選手が頭で合わせ追加点。1点目と2点目のどちらが該当ゴールなのかは判りませんが,J's GOALによるとJ3リーグ通算3000ゴールとなるメモリアルゴールだったとか。45+1分には松原選手のロングスローに大島選手が頭で合わせ3点目,ロングスローから綺麗に決まったのは久しぶりです。リードを保ったまま迎えた終盤に疲労の見えていた竹下選手を下げて内野選手を投入,明確に守りきる姿勢を見せます。現在3試合連続で後半ATに失点し勝点を落としているだけに3点リードでも手堅く逃げ切る判断は間違っていないと思うのですが,GKまで上げた沼津のパワープレーに遭い途端に雲行きが怪しく。85分に1点を返されると90+3分には4試合連続となる後半ATでの失点,結局3-2で逃げ切り5試合ぶりの勝利となったものの少々モヤモヤが残ってしまいました。

 とはいえ個人的に期待している竹下選手の2ゴールは本当に嬉しい。残り試合でも結果を残して来シーズンは主力で活躍して欲しい選手です。

 次節は11/11,Uスタにガンバ大阪U-23を迎えてのホームゲームです。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月05日

a001459

第40回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 1回戦

 週末に皇后杯1回戦が行なわれ,パルセイロ・レディースの2回戦の対戦相手が武庫川女子大学に決まりました。女子サッカー部は創部20年以上の歴史あるチームでこれまで関西学生女子サッカーリーグ1部や全日本大学女子サッカー選手権で活躍,皇后杯本戦は今回が初出場だとか。また,隣のブロックでは常盤木学園が勝ち上がり。来シーズン加入内定の中村選手も先発出場,1アシストを決めて勝利に貢献している様ですね。

 2回戦は11/24~25に開催,パルセイロ・レディースは11/25に佐久陸で前述の武庫川女子大学と対戦します。例年この時期の佐久陸は結構な寒さになるので観戦される方はしっかりと防寒対策をしましょう。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

 ■トーナメント表(1回戦~3回戦)
トーナメント表(1回戦~3回戦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月07日

a001460

AC長野パルセイロ アイスホッケーチーム 2018-2019シーズン日程

 長野市アイスホッケー協会の公式サイトで2018-2019シーズンの市民リーグ日程が発表されました。パルセイロアイスホッケートップチームの参加するAリーグは昨シーズンから1チーム減の4チームで1回戦総当り,その後1位vs2位/3位vs4位で順位決定戦を行う様です。会場は基本的に全てエムウェーブ,年明けの順位決定戦のみビッグハットの予定ですが日程も含め今後変更される可能性もありますので観戦前には公式サイトで最新情報の確認をお願いします。

 これでいよいよアイスホッケーのシーズンが開幕…と言いたい所ですが実は昨年も今年もパルセイロアイスホッケートップチームのシーズン開幕は7月に山梨で行われている FUJIYAMA CUP という大会でして。これまでこのブログでは全く触れていなかったので近日中に結果だけでもまとめておきたいと思います。

 Aリーグ日程表

 Aリーグ順位表

 Aリーグ順位決定戦


 1/11追記)エムウェーブ杯の日程を追記しました

 MW杯日程表

 MW杯トーナメント表

 2/17追記)参加選手が足りず今年は県選手権不参加とのこと。エムウェーブ杯優勝で今シーズンの公式戦は終了しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月08日

a001461

第6回 FUJIYAMA CUP 日程/結果

 昨日の記事でも触れましたがパルセイロのアイスホッケーチームは毎年7月に山梨で行われている FUJIYAMA CUP に昨年から参加,関東や中部から8チームが参加して2日間のトーナメント戦です。7月だと個人的には完全にサッカー脳になっていて記事を書くタイミングを逃したまま現在に至っているので記録の為ここに結果をまとめておきます。

 まずは昨年行われた 第6回 FUJIYAMA CUP の日程と結果です。初参加のパルセイロは1回戦に勝利し8チーム中4位でした。

 日程表

 トーナメント表

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月09日

a001462

第7回 FUJIYAMA CUP 日程/結果

 引き続きアイスホッケーの FUJIYAMA CUP,今日は今年行われた第7回大会の日程及び結果です。

 パルセイロは2年連続で1回戦を突破し,準決勝は昨年優勝の水戸ホーリーホックアイスホッケー部と初のJリーグ対決。これは惜しくも敗れましたが続く3位決定戦に勝利,昨年より順位を1つ上げ3位となりました。

 日程表

 トーナメント表

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月11日

a001463

2018 J3リーグ第31節 AC長野パルセイロ 2-1 ガンバ大阪U-23

 2018 明治安田生命 J3リーグ 第31節 (長野Uスタジアム/観客:2828人)
 AC長野パルセイロ 2-1 ガンバ大阪U-23

 
 ガンバ大阪U-23を迎えて

 今日はトップチームのホームゲーム,ガンバ大阪U-23戦でした。

 
 試合とは全く関係ありませんが運動公園内を散策していてあまりにも気になった看板。わざわざ掲示してるってことは川の水を抜いた人がいるの…?

 
 
 川の水はさておき両チームサポーターの様子。予想以上にガンバサポーターさんが多くてびっくり。

 試合は8分に竹下選手が粘ってゴール前まで持ち込むと逆サイドから飛び込んだ堂安選手が先制ゴール。このコンビ,この流れでのゴールは今後のトップチームに希望を感じさせます。18分には東選手がゴール前で切り返してから相手DFの隙間を通す素晴らしいシュートで追加点,DAZNの週間ベストゴールに選出間違い無しのファインゴールでした。後半立ち上がりにも決定機がありましたがこちらは決められず,終盤に掛けてガンバ大阪U-23が攻め続ける厳しい展開に。75分に失点し1点差に詰め寄られるもGK田中選手が怒涛のファインセーブ連発でリードを守りきり2-1で勝利となりました。後半ATでの連続失点も4試合でストップです。

 
 
 最後にUスタで勝ったのいつだ…?と確認したら9月の相模原戦以来でした。

 
 ヒーローインタビューは決勝ゴールの東選手。実際素晴らしいゴールでしたし,先制ゴールのルーキーコンビと共に大活躍だったことは間違いありませんが個人的にMOMを挙げるなら田中選手かな。

 
 Uスタでのラインダンスがちょっと新鮮に感じられるくらい久しぶりです。やはりホームでの勝利はいい。

 次節は11/18にアウェイでガイナーレ鳥取と対戦,翌週アウェイをもう1試合挟んで次回ホームゲームは12/2,Uスタにグルージャ盛岡を迎えてのリーグ最終戦です。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月15日

a001464

ようこそパルセイロ(大城佑斗選手)

 トップチームに中京大学からFW大城佑斗選手の来季加入内定が発表されました。クラブ発表はFWで,実際今シーズン途中からFWとして出場している様ですが元々はSHとのこと。166cmと小柄ながら豊富な運動量で攻守に活躍し総理大臣杯ではベスト4の原動力になったとか。また,天皇杯にも出場しJ1の磐田からゴールを挙げています。ちょっと調べただけでもかなり有望そうな選手なので楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月16日

a001465

JTBバドミントンS/JリーグⅡ2018 石岡大会 1日目

 パルセイロ・バドミントンクラブが参加しているS/JリーグⅡが開幕しました。昨年まで日本リーグと呼ばれていた二部相当のリーグが今年からS/JリーグⅡに改称し,旅行会社のJTBを冠スポンサーに迎えて『JTBバドミントンS/JリーグⅡ』となった様です。

 改称したとはいえ大会要項は日本リーグと変わらず国体リハーサルとして集中開催,来年の国体が茨城開催なので今年のS/JリーグⅡも茨城で開催となります。大会の位置付けは全く異なるものの,サッカーファンには全社に近い運営と言えば分かりやすいかもしれません。…とはいえパルセイロが全社に参加していたのはもう何年も前の話になるのでピンと来ないパルサポさんも多いかと思いますが。

 リーグは男女別に8チームで1回戦総当り,3日間で2試合・3試合・2試合と合計7試合を行う過密日程です。優勝チームはS/JリーグⅠ最下位との入替戦,最下位チームはチャレンジリーグ優勝チームとの入替戦になる模様。パルセイロはもちろんS/JリーグⅠ昇格を目指している様ですが,個人的にはチャレンジリーグ降格をなんとか回避してもらえればと相変わらず後ろ向きに考えていますw

 大会1日目が終わり,リーグ公式を確認したところパルセイロの結果は以下の通り。

 AC長野パルセイロBC 3(単1-0/複2-0)0 トヨタ自動車九州
 東海興業 3(単1-0/複2-0)0 AC長野パルセイロBC

 以降,

 【大会2日目】
 ・丸杉[昨年3位]
 ・セーレン[昨年4位]
 ・大同特殊鋼[昨年8位]

 【大会3日目】
 ・宇部興産[昨年7位]
 ・旭工芸[昨年チャレンジリーグ2位]

 と対戦が続きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月17日

a001466

JTBバドミントンS/JリーグⅡ2018 石岡大会 2日目

 パルセイロ・バドミントンクラブが参加しているS/JリーグⅡ,本日行われた2日目の結果です。

 丸杉 2(単0-1/複2-0)1 AC長野パルセイロBC
 AC長野パルセイロBC 3(単1-0/複2-0)0 セーレン
 大同特殊鋼 3(単1-0/複2-0)0 AC長野パルセイロBC

 1日目の結果と合わせてパルセイロは現在2勝3敗,1日目に対戦した東海興業が5連勝なので優勝/昇格の可能性は無くなりました。ただ2勝しているので残りの組み合わせを見る限り最下位/降格も回避出来そう。このままだと来年もS/JリーグⅡで戦える可能性が高そうです。

 最終日,大会3日目の対戦相手は以下の2チームです。

 ・宇部興産[昨年7位]
 ・旭工芸[昨年チャレンジリーグ2位]

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月18日

a001467

2018 J3リーグ第32節 ガイナーレ鳥取 1-0 AC長野パルセイロ

 2018 明治安田生命 J3リーグ 第32節 (とりぎんバードスタジアム/観客:1906人)
 ガイナーレ鳥取 1-0 AC長野パルセイロ

 本日アウェイで行われた鳥取戦は所用の為後半途中からDAZNで観戦。メンバー表を確認せず画面に映る鳥取の選手を見て,元パルセイロの仙石選手にそっくりだなーと思ったら本人だったので驚きました。夏に栃木からレンタル移籍していたのですね。

 前述の通り後半途中からの観戦だったのですが攻守の切り替えが早くなかなか面白い試合。81分に崩されて失点し結局そのまま0-1で敗戦となってしまいましたが,少なくとも観ていた範囲では悪い出来という感じではなく鳥取が上手いなという印象でした。

 次節は11/23にアウェイでFC東京U-23と対戦。次回ホームゲームは12/2,Uスタにグルージャ盛岡を迎えてのリーグ最終戦です。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

 また,この週末はJ2とJFLが最終節を迎えJ2讃岐のJ3降格とJFL八戸のJ3参入が決定。琉球のJ2昇格は既に決まっており鹿児島か群馬が2位となった場合はJ2熊本と自動入れ替え,沼津が2位となった場合は入れ替え無しとなります。U-23チームの動向にもよりますが来年のJ3は偶数の18チームで久しぶりに休み番の無いシーズンとなりそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月19日

a001468

JTBバドミントンS/JリーグⅡ2018 石岡大会 3日目

 パルセイロ・バドミントンクラブが参加しているS/JリーグⅡ,昨日行われた最終日の結果です。

 AC長野パルセイロBC 2(単0-1/複2-0)1 宇部興産
 旭工芸 2(単1-0/複1-1)1 AC長野パルセイロBC

 最終日は1勝1敗。この結果パルセイロは3日間合計で3勝4敗,8チーム中5位となりました。目標である1部昇格には届かなかったものの,来年もまたS/JリーグⅡで戦えます。

 最後に順位表を掲載しますがちょっと補足説明。S/JリーグⅡは8チームの1回戦総当り,引き分けは無いので単純に勝利数で順位を決定します。7勝0敗~0勝7敗まで綺麗に並んでそのまま順位が決まるシーズンもありますが,同じ勝利数で複数チームが並んだ場合は マッチ率⇒ゲーム率⇒ポイント率 の順に比較。今年の場合はパルセイロを含めて4~6位の3チームが3勝4敗で並んだ為,まずマッチ率が最も高い宇部興産が4位。パルセイロと旭工芸はマッチ率が同じだったのでゲーム率の高いパルセイロが5位。ここでゲーム率も並んだ場合はポイント率の高い方が上位となります。

 で,そもそもマッチ率・ゲーム率・ポイント率ってなんじゃいという話…を書き始めたら大会レギュレーションから説明を始める流れになってえらい長文となってしまったのでバッサリ割愛。全然難しい話ではないので気になる方は各自ググって下さい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月20日

a001469

阪倉監督退任

 本日クラブからトップチーム阪倉監督・美濃部GM・小笠原強化Dの今シーズン限りでの退任が発表されました。ここ2年でトップチームの掲げていた目標とその結果を見る限りは現場スタッフの総入れ替えという判断も理解出来なくはありませんが,監督もGMも強化部長も退任となるとほんの5日前に発表された大城選手の加入内定は一体誰がどういった見通しで決めたんだろうかといった疑問も。

 現場スタッフ総入れ替えということで恐らく今オフは選手も大幅な入れ替えがあるのではないかと予想され,少なくとも現場レベルではチームが大きく変わりそうです。また美濃部GM・小笠原強化Dはレディースも管轄しているハズなのでそちらへの影響も出るでしょう。これが良い結果に繋がるか否か現時点ではわかりません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月23日

a001470

2018 J3リーグ第33節 FC東京U-23 0-1 AC長野パルセイロ

 2018 明治安田生命 J3リーグ 第33節 (味の素フィールド西が丘/観客:2438人)
 FC東京U-23 0-1 AC長野パルセイロ

 本日アウェイで行われたFC東京U-23戦はDAZNで観戦。試合開始からパルセイロが主導権を握り36分にはCKから都並選手のヘディング,相手DFが弾いた先に松原選手が詰めて先制。前半はかなり安心して観ていられる出来でした。後半に入ると前線の選手を入れ替えたFC東京U-23が攻勢となり攻め込まれる時間帯が続きましたが最後までしっかりと守って無失点。1-0で勝利となりました。堅守と呼ばれたチームも今は昔,10試合連続失点中だったので勝利はもちろん無失点が嬉しい。

 次節は12/2,Uスタにグルージャ盛岡を迎えてのリーグ最終戦です。色々あって大変なシーズンになりましたが最後は勝って締めましょう。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月25日

a001471

第40回皇后杯2回戦 パルセイロ・レディース 4-0 武庫川女子大学

 第40回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会2回戦(佐久総合運動公園陸上競技場/観客:745人)
 AC長野パルセイロ・レディース 4-0 武庫川女子大学

 
 本日佐久陸で行われた皇后杯2回戦を観戦して来ました。

 
 昨年の皇后杯以来1年ぶりに訪れた佐久総合運動公園には立派な野球場が出来ていました。これまで建設予定地を臨時駐車場にしていたので運動公園全体の駐車スペースは激減,今日は近隣の工場が臨時駐車場となって無料シャトルバスも出ていたので快適でしたが今後野球場と陸上競技場で大会が重なると駐車場不足はかなり深刻になる気がします。

 
 
 両チームゴール裏の様子。大学生の応援がとにかく元気一杯でした。若い。

 試合は立ち上がりからパルセイロ・レディースが主導権を握り12分にFKから木下選手のゴールで先制,ただその後はやや危なっかしい場面もあり1-0のまま前半終了。後半立ち上がりの47分にCKから西川選手のゴールで追加点を挙げると試合は落ち着き終盤80分に西川選手,83分に野口選手が立て続けにゴールを決めて4-0で快勝。3回戦に駒を進めました。

 
 前半終了時はどうなるかと思いましたが一安心

 
 
 
 Uスタに慣れてしまうと陸上競技場の距離感がちょっと寂しい(多分舗装面保護の為スパイクの選手は芝生上に居ないといけないのだと思いますが)。

 3回戦は12/1に広島で開催,来期加入内定の中村選手を擁する常盤木学園高校との対戦です。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。

 ■トーナメント表(1回戦~3回戦)
トーナメント表(1回戦~3回戦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月26日

a001472

第24回長野県サッカー選手権 4回戦

 開催から一週間経ってしまいましたが,先週末に2019年の天皇杯長野県代表を決める第24回長野県サッカー選手権大会の4回戦が行われました。結果は以下の通り。

 【4回戦結果】
 アルティスタ浅間 7-0 FC上田ジェンシャン
 FCマツセロナ (不戦勝) アルティスタグランデ
 FCアンテロープ塩尻 1-0 信州大学サッカー部
 FCアビエス 0-8 松本大学サッカー部

 当初から有力チームと目されていたアルティスタ浅間と松本大学サッカー部が大勝,HFL昇格を決めたマツセロナは不戦勝,アンテロープ塩尻は接戦を制してそれぞれ準々決勝進出を決めています。この結果来年4月に行われる準々決勝の組み合わせは以下の通り。

 【準々決勝】
 アルティスタ浅間 - FCマツセロナ
 FCアンテロープ塩尻 - 松本大学サッカー部

 例年通りここからシーズンをまたぐので各チームとも戦力がガラッと変わる可能性もあります。とはいえやはり決勝でパルセイロと対戦するのはアルティスタ浅間か松本大学サッカー部が有力ではないかと思われます。

 ■トーナメント表(準々決勝~決勝)
トーナメント表(準々決勝~決勝)

 ■トーナメント表(1回戦~4回戦)
トーナメント表(1回戦~4回戦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月28日

a001474

トップチーム契約満了発表

 トップチームから契約満了選手の発表がありました。例年ですと全日程終了後に発表してファン感でコミニュケーションを,という流れでしたが今年は夏にファン感を開催済みなのでホーム最終戦前のこのタイミングで発表になったのかなと思います。

 本日契約満了が発表されたのは佐藤選手・勝又選手・岡本選手・都並選手・松村選手の5名。特に佐藤選手・勝又選手は在籍年数が長く,熱心なファンも多い選手なのでショックを受けている方も多いのでは。個人的には松村選手の満了が意外でした。まだ若いし素人目には動きも良く来年以降の活躍に期待していたのですが…。

 監督・GM・強化Dと現場スタッフがごっそり退任する中でこういった満了や今後の補強について誰がどう音頭を取っているのか相変わらず不思議なのですが,一部報道では美濃部GMの後任決定・次期監督候補にも接触中といった話が出始めていますので既に来期に向け動いている様ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月30日

a001475

ようこそパルセイロ(大河内友貴選手)

 レディースに常盤木学園高校からDF大河内友貴選手の来季加入内定が発表されました。大河内選手は既に加入内定が発表されているFW中村恵美選手と共に常盤木学園の主力としてインターハイ優勝に貢献,Webメディアでは『MVP級の活躍』との評も。10月に行われたU-18代表候補合宿にも召集されています。ちなみにこの合宿には前述の中村選手と,同じく加入内定のMF原海七選手も招集されており今年は各ポジションで有望な若手選手が獲得出来た印象です。

 さて,常盤木学園といえば明日皇后杯でパルセイロ・レディースと対戦します。大河内選手は1・2回戦とも先発フル出場しているのでまず間違い無く明日も出場するでしょう。加入内定発表の翌日に公式戦で対戦というのもなかなか珍しいですがJFATVの中継もある様なので楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

About 2018年11月

2018年11月にブログ「ぬけがら」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2018年10月です。

次のアーカイブは2018年12月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

スポンサードリンク

Powered by
Movable Type
@Style