スポンサードリンク

« PNL1 2018 第17節 日テレ・ベレーザ 2-1 パルセイロ・レディース | メイン | 第24回長野県サッカー選手権 3回戦 »

2018 J3リーグ第29節 AC長野パルセイロ 1-1 FC琉球

 2018 明治安田生命 J3リーグ 第29節 (長野Uスタジアム/観客:2993人)
 AC長野パルセイロ 1-1 FC琉球

 
 FC琉球を迎えて

 今日はトップチームのホームゲーム,FC琉球戦でした。

 
 試合に先立ちマッチデイスポンサー様とのPK対決。しかし思ったよりボールに勢いが付かずライオーが止めてしまいなんとなく微妙な空気にw

 
 ここ数年各チームのサポーターで流行っているダンボールサポーターが遂にUスタにも登場。

 
 
 
 両チームサポーターの様子。パルセイロゴール裏に掲示された『最後の1秒まで攻めろ』のメッセージも終わってみれば琉球の選手が体現している皮肉な結果に。一方の琉球サポーターさんはビッグフラッグの掲示も。

 今日は先発の堂安選手・河合選手・竹下選手や途中出場の松村選手など,若手選手の奮闘が目に付きました。中でも堂安選手と河合選手の積極的なプレーが目立ち,残り試合はもちろん来年以降もチームの主軸として活躍を期待したいところ。試合は両チーム無得点のまま後半ATに入り90+3分に堂安選手のクロスから三上選手が決めて先制。しかし「久々の劇的勝利だ!」と喜んだ時間は1分足らず,90+4分に同点ゴールを決められそのまま1-1で終了となりました。

 
 
 3試合連続で後半ATに失点し勝点を失ったパルセイロ。一方の琉球はほぼラストプレーで劇的に追い付いたにもかかわらず全速力でセンターサークルへボールを戻し更に逆転を狙う姿勢。優勝するチーム,昇格するチームとはこうだ,と見せ付けられた気がします。

 
 次節は11/4にアウェイでアスルクラロ沼津と対戦。次回ホームゲームは11/11,Uスタにガンバ大阪U-23を迎えます。

 ※2018シーズン日程・結果表を更新しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿