スポンサードリンク

« PNL2 2015 第25節 パルセイロ・レディース 3-1 JSCレディース | メイン | AC長野パルセイロ 2015オフィシャルトレーディングカード »

2015 J3リーグ第34節 AC長野パルセイロ 2-1 FC琉球

 2015 明治安田生命 J3リーグ 第34節 (南長野運動公園総合球技場/観客:4411人)
 AC長野パルセイロ 2-1 FC琉球

 
 FC琉球を迎えて

 入れ替え戦進出に向けて後が無くなってきたパルセイロ。今日の相手は過去の対戦成績こそ良い物の,年々苦戦を強いられる様になっている難敵FC琉球です。

 
 今日は旧南長野時代から長年出店している老舗のチャイハネさんで。場内をグルッと周りましたが出店はいつもと変わらない顔ぶれ,J3としては種類豊富な方だと思いますがそろそろもう一味違った物も欲しいところ。

 
 ■ピタパン (¥600)
 お馴染みのピタパン。ソースは中辛が好みです。

 
 選手バスの入り待ちで盛り上がっていたので眺めていたらうさりん&かめろんがのそのそと歩いて来てちょっとシュールな光景に。

 
 今日は毎年恒例のハロウィンイベントデーで仮装サポも多数。悪の組織っぽい人達がいたのでパシャリ。多分ユニの人が黒幕。

 
 仮装をしていてもいざゴール裏に来ればビシッと臨戦態勢です。

 
 遠方から駆け付けたFC琉球サポーターの皆さん。時折聞こえてくるトランペットが『いよいよ出走です!』と言う按配で良い味を出していましたw

 試合は概ねパルセイロペースで進むもなかなか先制ゴールとはならず,このままスコアレスで前半終了かと思われた45分に失点。今シーズンここまでホーム側ゴールでの失点は無く,サポーターの声援が力になっているなんて選手も言っていたのでこの失点はちょっとショックでした。しかし直後の45+2分にFKから内野選手のゴールですかさず同点に追い付き前半終了。このゴールはとても大きかった。後半に入るとパルセイロの攻撃にリズムが出て来て60分には佐藤選手のゴールで逆転,その後も再三のチャンスがありましたがどうしても3点目が取れず終盤にはやや危ない場面もあってヒヤヒヤしましたがなんとか逃げ切り2-1で勝利となりました。

 3点目が遠いと言う不満はありますが,それでも先制された直後に追い付き後半での逆転勝ちは嬉しい物です。というか,逆転勝ち自体いつ以来だろうと思ってしまうくらい久しぶりじゃないでしょうか。依然として状況は厳しいですが3巡目に入ってからなかなか良い調子です。

 
 とにかく目の前の試合を1戦1戦勝って行くしかない!

 次節は10/25,アウェイでレノファ山口と対戦。次回ホームゲームは11/1,南長野にJリーグ・アンダー22選抜を迎えます。

 ※2015シーズン日程・結果表を更新しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿