スポンサードリンク

« J3リーグ/なでしこリーグ2部 開催スケジュール(3/25現在) | メイン | 2019⇒2020シーズン契約状況(3月発表分) »

第100回天皇杯全日本サッカー選手権大会 組み合わせ

 先日,第100回天皇杯全日本サッカー選手権大会の組み合わせが発表されました。ここ数日で国内の新型コロナウイルス感染拡大が急速に深刻化しつつあり,正直なところ天皇杯の開催自体不透明な雲行きではありますが3月末時点ではこの様な予定だったのだという記録の意味も含め書いておきます。

 延期されているJリーグ日程に配慮して今大会は変則シードとなりJ1チームは4回戦,J2チームは2回戦または3回戦からの出場となります。J3チームは例年通りですのでパルセイロが出場するには県選手権に勝って長野県代表となる必要があります。しかし後述しますがこの県選手権がかなり難しい状況になっています。

 長野県代表の1回戦はUスタで新潟県代表と対戦,2回戦もUスタで HondaFC - 石川県代表 の勝者と対戦になります。以降を勝ち進むとジュビロ磐田,名古屋グランパスとの対戦が続きベスト16となる5回戦は再び組み合わせ抽選を行うことになります。個人的にはUスタでHondaFCと対戦出来るかもしれないというのが激熱ポイント。本田技研時代からの憧れのチームですからJFL以来久しぶりの対戦,しかも当時は無かったUスタでとなれば心が躍ります。

 で,先ほど難しい状況になっていると言った県選手権。大会は昨年9月に開幕しこのブログでも1・2回戦の結果を取り上げていますが,今月予定されていた3・4回戦はこの状況下で延期,更に4月末までの試合も延期が決定しており決勝戦が予定されている5/10までに3回戦・4回戦・準々決勝・準決勝の消化は事実上困難となっています。これは長野県に限らず他の都道府県でも同じ様な状況で本戦開幕までに都道府県代表が揃わない事態も予想されます。また,冒頭の話に戻りますがそもそも天皇杯そのものを開催できるかどうかも不透明な状況で,とにかく事態の推移を見守るしかありません。

 ■天皇杯トーナメント表(1回戦~4回戦)
トーナメント表(1回戦~4回戦)


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメントを投稿