スポンサードリンク

« 見逃したorz | メイン | 事故られた(T-T »

第32回HFL第10節 長野エルザSC 6-0 新潟経営大学

 第32回北信越フットボールリーグ第10節(長野運動公園陸上競技場/観客:1052人)
 長野エルザSC 6-0 新潟経営大学

 バドゥ監督初采配。

 注目の監督初采配という事で,有料試合になってから初めて観客数が1000人を超えました。スタンドが埋まると嬉しい。
 オリスタでプロ野球があったので今日は東和田でしたがやっぱり南長野の方が好きかな。なんかホームって感じがする。去年某サイトで「聖地南長野」なんて表現が使われていて,当時は大げさだと思っていたけど最近はまんざらでもない感じ。
 別に東和田に悪い印象がある訳じゃないんですけどね。むしろ昨年から今年にかけて金沢に6-1,上田に7-0,そしての今日6-0と観戦した試合は全て大勝しているので縁起の良いスタジアムだと思います。ただ,春先も思ったんですが芝の状態が悪いですねえ。なんであんな形に削られているのか謎。

 試合ですが,前半は前節までの悪い状態を見事に引きずったままで経営大の方が良く走ってる印象。なんかエルザは最後まで全力で走ってないじゃないかなあ。追いつけそうなボールに対して諦めるのが早すぎる様に見えました。なんとなく点は取るんだけど,強いんだか弱いんだか判らない。
 単に経営大がバテただけかもしれませんが,後半に入ってメンバーが入れ替わると徐々に良い感じに。
 個人的には13番の和田選手が印象に残りました。特にサイドを駆け上がる所とか,気迫というか最後まで走り抜く姿勢が良かったなあ。
 なんとなく勝ち続けていたエルザですが,今日の後半を見るとなんとか今後に期待が持てそうかな?どうかな?という感じ。少なくとも前節までに比べれば良くなってきてるのかな。
 次節はいよいよ松本に乗り込んで開幕戦のリベンジです。ついでに某選手にブーイングしなきゃ(最近彼の事すっかり忘れてましたが)。

 そうそう,相変わらずFW陣は元気で兼子はついに得点ランク単独トップに!大典も3試合連続2ゴールと一気に量産体制に入りました。監督の掲げる「得点するサッカー」をこのまま進めて欲しいですね。

【第10節終了時点】 勝点(最大) 勝 分 負 得失差 対戦予定
1.長野エルザ   27(39) 9 0 1 +38 松 フ ツ J
2.JapanSC 25(37) 8 1 1 +26 テ ツ フ 長
3.松本山雅    22(34) 7 1 2 +17 長 テ 上 新
4.ツエーゲン金沢 19(31) 6 1 3 +23 上 J 長 フ
5.フェルヴォ石川 11(23) 3 2 5  +2 新 長 J ツ
6.上田ジェンシャン 5(17) 1 2 7 -28 ツ 新 松 テ
7.新潟経営大学   4(16) 1 1 8 -37 フ 上 テ 松
8.テイヘンズ    2(14) 0 2 8 -41 J 松 新 上

 リーグ戦もいよいよ大詰め。松本が痛い敗戦で優勝争いから一歩後退,終盤3節は下位との対戦なのでエルザとしては次節で是非とも叩いておきたい。降格争いは上田がフェルヴォを破って6位に浮上するもまだ7位とは勝点1差。テイヘンズは厳しくなってきたか。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)