スポンサードリンク

« 第35回HFL第10節 ヴァリエンテ富山 0-7 AC長野パルセイロ | メイン | 第35回HFL第11節 AC長野パルセイロ 4-0 グランセナ新潟FC »

第35回HFL第10節 試合動画

 今回は積極的にカメラを振って良い絵面を撮ろうと試みたものの全てが裏目に出てしまった感じ。やっぱりこの辺は素人が思いつきでやっても駄目だね。恐らく今までで最も見づらい動画になってしまったので逐一言い訳コメントを入れてます。

 YouTubeぬけがらチャンネルでは以下のモノも含め過去動画が全部見れます。


 1点目-大典
 カメラを振るのが早過ぎてまだ歌い始める前だったので慌ててピッチに振り直すと言うお粗末なカメラワーク。挙句,動揺してメインスタンドにも振ると言うグダグダっぷり。



 2点目-高野
 1点目の反省を元に歌い始めるのを待ってからカメラを振る。ちょっと成長した!



 3点目-小田
 現場では2点目がそこそこいい感じに撮れたつもりだったので同様に撮ってみた。



 4点目-栗原
 後半はバクスタの一番端に陣取ってちょっと変わったアングルから。撮影場所が傾斜していた為バクスタのサポへカメラを振ると不安定に揺れて酔いそうな画面になるのでピッチ中央までで自重。



 5点目-オウンゴール
 えー,色々うるさいですけども。なんかこの野郎とか言ってますね(笑)

 実はこの時偶々通りかかった地元の母娘に声を掛けて頂き談笑していました。お母様が上田出身で我々の着ていたユニフォームの八幡屋礒五郎を見て『あれ,長野のチーム?』と声を掛けて下さり,上田ジェンシャンの名前だけは知っているとの事だったので『ジェンシャンは長野から移籍した選手が多いので普段は応援してるけど対戦する時はコノヤローって思ってますよ(笑)』とか話していたらゴール。動画の流れ的にどうしても切れず冒頭の『コノヤロー』だけが残ってしまったという。嗚呼。

 娘さんが長野の応援を気に入ってくれた様で嬉しかったです。こうやって第三者の好意的な意見を聞くと応援のスタイルというか方向はこれで間違っていないんだなと改めて思いますね。



 6点目-土橋
 素晴らしいミドルだったけれどカメラの撮影範囲が狭いため見切れる。
 ゴール後は自重出来ずバクスタへ振って案の定凄い動きに。ガクガクゆらゆら。



 7点目-栗原
 やり様によってはキチッと振れるハズだ!とリベンジして玉砕。ガクガクゆらゆら。



 おまけ
 ちょっとカメラ引き過ぎた。

 次回撮影は今のところ未定。アルウィンでのダービーになるかなあ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)