スポンサードリンク

« 第18回長野県サッカー選手権 3回戦 | メイン | 第15回JFL第8節 藤枝MYFC 2-1 AC長野パルセイロ »

PCL2013 第4節 パルセイロ・レディース 5-1 セレッソ大阪堺レディース

 プレナスチャレンジリーグ2013 第4節(南長野運動公園総合球技場/観客:486人)
 AC長野パルセイロ・レディース 5-1 セレッソ大阪堺レディース

 セレッソ大阪堺レディースを迎えて
 セレッソ大阪堺レディースを迎えて

 GW真っ只中で好天にも恵まれ,隣接のオリンピックスタジアムでは高校野球の県大会も開催と言う事で南長野は大盛況。しかし今日はインターロッキングが開放され高校球児が丁寧に誘導していたので混乱も無くスムーズに駐車できました。その甲斐あってか昨年までの平均を大きく上回る486人の観客が応援する良い雰囲気の中,セレッソ大阪堺レディースを迎えました。

 試合は前半からパルセイロ・レディースが攻め込む場面もあればセレッソ・レディースが決定的な場面を作る事もあり一進一退の拮抗した展開,互いに得点のチャンスはありながらも前半は0-0のまま終了します。HTには『前半0-0だけどなんとなく後半は点の取り合いになりそうな気がするね』なんて話していたら後半立ち上がりからゴールラッシュ。
 48分に内山朋香選手のヘディングで先制すると52分にまたも内山朋香選手のヘディングで追加点。しかし57分に1点返されるとここからしばらく攻め込まれる苦しい展開。この時間帯をしのぎ70分に内山智代選手が入ると直後の72分にゴールを挙げ3-1。77分には橋浦選手がドリブルで持ち込み自らシュートを決めて4-1。残り数分となった所で久しぶり(レディースの試合では初めて?)の『花唄』で締めに入った所,90分に市川選手のシュートをGKが弾いた先に内山朋香選手が詰めてなんとハットトリックで5-1。花唄を打ち切ってシャナナで喜んだ為残り時間を締め辛くなってしまうおまけ付きでしたw

 試合後は満面の笑みで駆け寄ってきた選手達と今日6回目のシャナナ&ラインダンス,最高に楽しかったです。あんなに喜んでいる選手達を見るとこっちも嬉しくなってしまいます。トップチームの試合とはまたちょっと違った雰囲気が楽しめるのでまだ観戦した事の無い方は是非。

 次節は5/5にアウェイでHOYOスカラブFCと対戦,次回ホームゲームは5/12のバニーズ京都SC戦です。

 ※2013シーズン日程・結果表を更新しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)

コメント (2)

某コテ:

キーパーがリンちゃんで
ダメ押しアシストはミクさんですか。

そういえば管理人さんはリンちゃん派でしたね…

ジュジュ:

>某コテさん

はて,なんのことやら(遠い目

選手名と言えば今シーズンの体制発表後に誰かが言っていた『松本選手・(内)山選手・雅選手をミドリ監督が率いる。AC長野パルセイロです。』ってネタが個人的にはツボでしたw