スポンサードリンク

« 第18回長野県サッカー選手権 準々決勝 | メイン | PCL2013 第21節 パルセイロ・レディース 3-0 ジュ ブリーレ鹿児島 »

J3参加チーム数決定

 J3準備室特設サイトなるものが公開されました。兼ねてからJ3はJ1/J2とは別運営になるといった話がありましたからこのサイトがこのままJ3公式サイトに移行,既存のJリーグ公式サイトは引き続きJ1/J2を取り扱うといった住み分けになるのでしょうか。

 今日新たに発表された決定事項は主に3つ
 ・2014シーズンのJ3参加チーム数は『12』
 ・リーグ戦は3回戦総当り全33節
 ・特別参加枠(仮称)1チームの参加を検討

 3月の時点で『10または12』とされていた2014シーズンのJ3の参加チーム数が『12』に決定。12チームの場合でも4回戦総当り全44節とされていたリーグ戦は3回戦総当り全33節に変更。特別参加枠(仮称)はスポーツ新聞などで報道されているU-22選抜チームの事と思われます。

 J3参加への道のりは既報の通り
 ステップ1:Jリーグ準加盟審査
 ステップ2:J3スタジアム審査・J3ライセンス審査
 ステップ3:J3入会審査
 となっており,2014シーズンにJ3参加の可能性があるクラブとして各種申請状況と共に以下の19クラブが挙げられています。

 FC町田ゼルビア(JFL)
 ツエーゲン金沢(JFL)
 カマタマーレ讃岐(JFL)
 ブラウブリッツ秋田(JFL)
 SC相模原(JFL)
 AC長野パルセイロ(JFL)
 福島ユナイテッドFC(JFL)
 栃木ウーヴァFC(JFL)
 Y.S.C.C.(JFL)
 藤枝MYFC(JFL)
 MIOびわこ滋賀(JFL)
 FC琉球(JFL)
 ヴァンラーレ八戸(東北1部)
 グルージャ盛岡(東北1部)
 tonan前橋(関東1部)
 FC鈴鹿ランポーレ(東海1部)
 アスルクラロ沼津(東海1部)
 奈良クラブ(関西1部)
 レノファ山口(中国)

 このうち町田・金沢・讃岐はJ2ライセンス審査中で来シーズンはJ2昇格(入会)の可能性があり,その場合はJ2からの降格(退会)クラブがJ3参加となります。J2ライセンス審査はJ3スタジアム審査・J3ライセンス審査も兼ねており仮にJ2ライセンスが取得できずともJ3基準を満たしていればJ3入会審査へ進めるとの事。秋田・相模原とパルセイロはJ3スタジアム審査中,その他の13クラブは準加盟審査中となっています。

 今後様々な決定事項について順次発表されると思いますが,次の区切りは3クラブのJ2ライセンス可否と13クラブの準加盟可否(こちらは随時発表と思います)が全て出揃う9月末でしょうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)