スポンサードリンク

« プレナスチャレンジリーグ2013 日程発表 | メイン | AC長野パルセイロ 2013シーズン新体制発表会 »

J3(仮称)新設決定

 今日行われたJリーグ理事会で来期からのJ3新設が承認されたとの事。これで昨秋に突然表面化したJ3構想が早くも実現する事になりました。Jリーグの公式リリースはまだですが,各社報道をまとめると

 ・2014年にJ2の下部リーグを新設/リーグ名称のJ3は仮称
 ・リーグは10チーム前後でスタート
 ・J3参加は準加盟クラブが対象でクラブライセンスは適用せず
 ・ただしクラブライセンスの代わりに別途定めた要件を満たす必要あり
  プロ契約選手3人以上/S級ライセンス監督 など
 ・現在の準加盟クラブは来期のJ3参加が確実視
 ・現在の準加盟クラブが来期J2参入の場合はJ2からの降格クラブがJ3参加
 ・まだ準加盟していないJ3参加希望クラブは6月までに準加盟申請が必要
 ・準加盟のスタジアム要件を緩和(芝生席不可10000席⇒芝生席込み5000席)
 ・9月に準加盟クラブの中からJ3参加クラブを決定
 ・参加条件を満たすクラブが足りない場合J3新設は見送り

 と言う事の様です。報道内容を自分なりに解釈してまとめたのでもしかしたら認識違いがあるかも知れませんがご容赦。

 今日の理事会で秋田と金沢の準加盟が承認されたので現在の準加盟クラブは

 ・SC相模原
 ・カマタマーレ讃岐
 ・AC長野パルセイロ
 ・FC町田ゼルビア
 ・ブラウブリッツ秋田
 ・ツエーゲン金沢

 の6クラブ。ここにJFL・地域リーグから9月までに準加盟承認された4クラブが参加してJ3のオリジナル10でしょうか。もちろん前述の通り現在の準加盟クラブが来期J2参入の場合はJ2からの降格クラブが参加する事になります。

 Jリーグからの詳細発表は3/6との事です。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)